★10/9・世界1の気象コンテンツ企業のネット進化に注目!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.三菱航空機が国産初の小型ジェット百機を米社から受注!
◆2.インド車輸出(50万台)中国を抜く!スズキなど外資が貢献!
◆3.英上半期のネット広告規模が、初めてテレビ広告を上回る!
◆4.講演1:世界1の気象コンテンツ企業のネット革命に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。2016年のオリンピックはリオに決まり残念でした
 が、国産初の小型ジェット機『MRJ』(※)百機の受注が決まり、
 悲喜交々(こもごも)といったところでしょうか・・・。
 ※MRJは:三菱リージョナルジェットの略称です。
 
●今日の元気の出るニュースの第1は、『三菱航空機(本社・名
 古屋)が開発中のMRJ百機を米国の地域航空会社から受注
 した』というビッグニュースです。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第2は、『インド車の輸出(50万
 台)が中国を抜く見通しで、スズキなど外資が貢献している』と
 いう注目の話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『英国の上半期のネット
 広告規模が、初めてテレビ広告を上回った』という凄(すご)い
 話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、10/9『EC研フォーラム』の4講演・4講師の魅
 力的な顔触れがすべて決まっています。

●本日は特に、講演1の世界1の気象コンテンツ企業:ウェザー
 ニューズ社のネットワーク革命に注目いただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.三菱航空機が国産初の小型ジェット百機を米社から受注!
------------------------------------------------------

●10/2の日経夕刊(1面トップ)記事と三菱航空機の10/2のニュ
 ースリリースによれば・・・。 
 http://www.mrjjapan.com/j/images/20091002_mitsubishi_aircraft_news_no10_j.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.三菱重工業の子会社、三菱航空機は開発中の国産初の小
  型ジェット機:『MRJ』百機の受注に成功した。
2.受注先は米国の地域航空会社のトランス・ステーツ・ホール
  ディング社(TSH)。TSHの本社はミズーリ州のセントルイス。
  米国内の50都市・350便を大手航空会社から受託して運行。
  年間約5百万人を運んでいる。
3.決め手は『MRJ』の高い燃費性能と低騒音、居住性のよさ。
  今後20年間で5千機といわれている小型ジェット機の市場。
  三菱航空機は千機の受注をめざしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1号機の納入は2014年の1月~3月の予定。環境性能に優れ
 た国産初の小型ジェット機が世界の空を舞い・結びます。

------------------------------------------------------
◆2インド車輸出(50万台)中国を抜く!スズキなど外資が貢献!
------------------------------------------------------

●10/5日経記事(6面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.インドが小型自動車の輸出拠点として台頭して来ている。
2.インド自動車工業会(SIAM)によれば、2009年度のインド産
  の自動車の輸出台数は50万台程度になる模様で、約30万台
  の中国を確実に上回る見込みだ。
3.1~8月の実績は、27万4596台と前年同期比で20%に増え、
  生産に占める輸出の割合も2割に迫っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●インドの車輸出の主役はスズキ(日本)や現代自動車(韓国)
 などの有力外資メーカーであるのに対して、中国の輸出車の
 主力は、中国の現地メーカーという違いがあります。

●また、今年1千万台を超える勢いの中国市場に、中国の現
 地メーカーが注力しているための現象であることも事実です。

●しかし、品質面・価格面で国際競争力のある小型車をインド
 が生産し輸出していることも事実で、韓国の時間当たりの労
 働コストを100%とすれば、中国は29%、インドは19%という、
 民間の調査結果も公表されています。

------------------------------------------------------
◆3.英上半期のネット広告規模が、初めてテレビ広告を上回る!
------------------------------------------------------

●10/5日経記事(7面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.英国の上半期のネット広告市場の規模が、初めてテレビ広
  告を上回ったことが業界団体などの調査でわかった。
2.業界団体の調べによれば、1~6月のネット広告への英企
  業の支出額は前年同期比で4.6%増えた。
3.広告市場全体に占めるシェアは、ネット広告が23.5%。テ
  レビ広告が21.9%。特に検索連動型の伸びが目立つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、10/5から来日予定の英国のマンデルソン民間企
 業・規制改革担当相は、「環境ビジネス面での日本と英国の
 協力を強化して行きたい」(10/5日経記事・7面)方針を明ら
 かにしており、【環境経済】と【情報経済】の両面にわたる両
 国の連携と協力の成果が期待されていますね・・・。

------------------------------------------------------
◆4.講演1:世界1の気象コンテンツ企業のネット革命に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、10/9『EC研フォーラム』の4講演・4講師の魅
 力的な顔触れがすべて決まりました。

●本日は特に、講演1の世界1の気象コンテンツ企業:ウェザー
 ニューズ社のネットワーク革命に注目いただければ幸いです。

●おかげさまで、好評が予想されます。お早目のお申し込みを、
 スタッフ一同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2009年10月9日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ネットワークの進化 ユーザー参加型で天気予報が変わる』
 株式会社ウェザーニューズ 取締役 石橋 知博氏
 URL:: http://weathernews.com/jp/c/company/
◆講演の概要:
 夏に多発し、気象庁が予測不能と位置づけた“ゲリラ雷雨”。
 ウェザーニューズでは、全国2万人以上のモバイルユーザー
 (サポーター)と共に、そのメカニズムを追跡。携帯電話に備
 わるカメラ機能やGPS機能を活用し、“サポーター”の目によ
 る気象感覚を収集。
 その結果、予測不可能と言われる“ゲリラ雷雨”を90%以上
 の率で事前に捕捉することに成功しました。ネットワークの進
 化が天気予報に新しい革命をもたらす昨今、今後、天気予報
 コンテンツはどのように変化していくのか・・・。
 また、ウェザーニューズのモバイルビジネスのグローバル展
 開について、個人向けビジネス・統括責任者の石橋知博がご
 説明いたします。
◆石橋知博氏の略歴:
 1998年4月:日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社。
 2000年10月:株式会社ウェザーニューズに入社。
 2003年8月:モバイルビジネス事業を担当。
 2006年5月:インターネットビジネス事業を担当。
 2008年8月:株式会社ウェザーニューズ取締役に就任。個人
 向け事業の統括主責任者(現職)。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:★新着情報★
 『~ネットの声をリアルな売り場に届ける~新しい化粧品売場
 作りへのチャレンジ』
 (株)アイスタイル ソリューション事業部 プロジェクト担当 
 責任者 勝並 明子氏
◆講演の概要:
 ・@コスメの紹介
 ・化粧品売場最新動向
 ・@コスメ×コンビニの売場作り
 ・今後の展望について
 -当日は以上のようなポイントについてお話させていただきます。
◆勝並明子氏の略歴:
 1998年:石川島播磨重工に入社。
 2003年:株式会社アイスタイルに入社。以降、@コスメを活用し
 た調査、マーケティング事業に従事。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『(株)駅探のご紹介とモバイル課金ビジネスの現状』
 株式会社 駅探 代表取締役社長 中村 太郎氏
 URL: http://ekitan.co.jp/index.shtml
◆講演の概要:
 国内の携帯公式課金ビジネスは、市場的に成熟期に入ったと
 言われています。携帯電話の新規契約者が頭打ちになり、無
 料化・低価格化の圧力が高まる中で、敢えて公式課金ビジネス
 の可能性について議論してみたいと考えております。
◆中村太郎氏の略歴:
 1960年、福岡県生まれ。東京大学・文学部を卒業。
 1985年、株式会社 東芝へ入社。
 2006年、株式会社 駅前探険倶楽部(現、株式会社 駅探)
      代表取締役社長に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ネットショップで年商1億をつくる 究極のおもてなし法』
 株式会社SAVAWAY 代表取締役社長 川連 一豊氏
 URL; http://www.e-savacity.com/company.html
◆講演の概要:
 『楽天ショップオブザイヤー』の仕掛人が明かす売上激増の
 法則。数々の年商1億円突破ショップや『楽天ショップオブザ
 イヤー』、『ショップオブザマンス』などを輩出し、取引実績1
 千社を超える株式会社SAVAWAY(サバウェイ)。
 売れるネットショップで実践されているノウハウを公開し、ネ
 ットショップ戦国時代を、生き残るための究極のおもてなし
 テクニックを縦横無尽に公開します。本には掲載できなかっ
 た事例を含めて具体的に解説いたします。
◆川連一豊(かわづれ かずとよ)氏の略歴:
 1962年11月、浜松市曳馬生まれ。そろばん2級、書道6段。
 愛知大学法律経済学部を卒業。学生時代より音楽活動を
 行う。1988年ヤマハ世界大会に出場。ベストキーボードプレ
 イヤー賞を2年連続受賞など、TVCM、TV番組、CGの制
 作に関わる。
 ネットの世界では、楽天市場 2003年ジャンル賞を受賞。
 楽天にて、モバイル講師、HTMLメルマガ講師。
 2004年6月30日まで、ソフトプレン株式会社の営業課長。
 ネット店舗の店長を兼任。
 2004年7月1日、独立。
 2004年8月11日、有限会社SAVAWAYを設立。
 2006年10月、株式会社SAVAWAYに組織変更。
 2009年9月、『ネットショップで年商1億をつくる 究極のおも
 てなし法』を出版。
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※10/9(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。10/5
 (月)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加
 費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○10/9(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18  ==============================
[PR]

by ecken | 2009-10-05 18:31 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31