6/11講演2は医学教育・研究での3D活用の重要性!


          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.電子書籍配信へ新会社!自由な国内連合!端末年内に!
◆2.アイパッド発売!プレゼンやガイドブックなど使い道・多様!
◆3.東レ エアバスに納入!炭素繊維で車軽量化・共同で実現!
◆4.6/11講演2は医学教育・研究における3D活用の重要性!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。本日は午後から渉外案件が2件あったため配信
 が19:30前後になってしまいました。どうぞお許しを・・・。

●今日の元気が出るニュースの1番目は、『電子書籍配信へ新
 会社。オープンな国内連合を形成。ソニーが新端末を年内に
 投入する』という、期待の話題のご紹介です。どうぞお楽しみに
 ・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『アイパッドが発売さ
 れ、プレゼンやガイドブックなど使い道は様々』という、注目の
 話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『東レ エアバスに納
 入、4社共同で炭素繊維車の軽量化を実現へ』という、頼もし
 い話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が正式に決まりました。

☆講演2には、NHKスペシャル『驚異の小宇宙人体』のCGを指
 導された(株)メタ・コーポレーション・ジャパン社長の高沖英二
 氏が登場されます。

☆好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 いね。

------------------------------------------------------
◆1.電子書籍配信へ新会社!自由な国内連合!端末年内に!
------------------------------------------------------

●5/28朝日記事(1面・3面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社の4社は電子書籍の
  ネット配信をする新会社を均等出資で7/1に設立。年内に事
  業を開始する。社長にはレコチョク社長の今野敏博氏が就く。
2.講談社・小学館・集英社・文芸春秋など大手出版社も賛同し
  歓迎ムードだ。
3.ソニーは電子書籍端末『リーダー』の新機種を年内にも国内
  で発売。中国など4か国でも年度内に発売する。
-----------------------------------------------------

●ソニーの新機種は目にやさしく省電力型の電子ペーパー方式
 で、OSにはグーグルの『アンドロイド』を採用する見通しです。

------------------------------------------------------
◆2.アイパッド発売!プレゼンやガイドブックなど使い道・多様!
------------------------------------------------------

●5/28朝日記事(16面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.5/28日本でも発売された『アイパッド』は、プレゼンやガイド
  ブックなどその用途は様々で今後の利用場面の拡大が予
  想される。
2.国内の主な出版社31社が参加する電書協は、加盟社の電
  子書籍約1万点を今秋から『アイパッド』向けに販売を予定。
3.最多価格帯は500~600円。『アイパッド』以外の端末でも、
  販売する方針だ。
-----------------------------------------------------

●5/31日経流通紙の調べによれば、『アイパッド』購入の目的
 は、(1)ネット利用(35%)、(2)電子書籍利用(29%)―の順
 で、電子書籍のジャンル別では、(1)雑誌、(2)漫画、(3)ビ
 ジネス書―の順でした。

●大まかに言えば、カラーや動画OKの液晶画面で雑誌大の『
 アイパッド』は、電子雑誌の閲覧やプレゼン用に向いており、
 薄くて軽く、目に優しくて長時間読める電子ペーパー方式の『
 リーダー』や『キンドル』は本格的な電子書籍用の端末と総評
 できるように思います。

------------------------------------------------------
◆3.東レ エアバスに納入!炭素繊維で車軽量化・共同で実現!
------------------------------------------------------

●5/31日経記事(1面)と5/10日経記事(1面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.東大・東レ・三菱レイヨン・タカギセイコーなどは共同で金属
  並みに加工が容易な自動車向けの炭素繊維材料の開発に
  成功。鉄と比べ強度は10倍。重さは10分の1。車体の軽量
  化に有望で、短時間の成型や変形・接合が可能だ。(5/31)
2.東レは欧州航空機・最大手のエアバスに、炭素繊維製の機
  体材料を2011年から2025年まで納入する。累計受注額は2
  千~3千億円。東レは、米ボーインング社の『787』向けの機
  体材料も独占受注しており、累計受注額は、約5400億円。
3.炭素繊維の糸の販売量では東レ・三菱レイヨン・東邦テナッ
  クス(帝人子会社)の3社で世界シェアの70%強を占めてい
  る。(5/10)
-----------------------------------------------------

●炭素繊維材料やリチウムイオン電池などは、日本経済が今後
 とも、世界の最前線と伍していくために必要な、ハイテク・ナノテ
 ク分野の、有望製品・有望商品ですね。

------------------------------------------------------
◆4.6/11講演2は医学教育・研究における3D活用の重要性!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が正式に決まりました。

●講演2には、NHKスペシャル『驚異の小宇宙人体』のCGを指
 導された(株)メタ・コーポレーション・ジャパン社長の高沖英二
 氏が登場されます。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・事
 務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信ください。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一同、
 心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年6月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『
 神 保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子粉流体を用いた電子ペーパー「QR-LPD」の実用化と
 フレキシブル化の現状』
 (株)ブリヂストン 電子ペーパー事業部 部長 田沼 逸夫氏
 http://www.bridgestone.co.jp/
 http://www.bridgestone.co.jp/info/news/2009102601.html
◆講演の概要:
 今、電子ペーパー技術が世の中の注目を集めています。低消
 費電力性で、紙の代替が可能であり、地球環境に優しいディス
 プレイです。電子書籍や電子新聞など様々な分野での実用化
 が進んでいます。電子ペーパーの可能性に触れ、未来を語り
 ます。
 ・電子ペーパーの定義と各種電子ペーパーの紹介
 ・ブリヂストンの電子ペーパー『QR-LPD』の紹介
 ・実用化の状況と各種実証実験
 ・フレキシブ電子ペーパーの開発状況と可能性
 ・実物の電子ペーパー『QR-LPD』の展示
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆田沼逸夫(いつお)氏の略歴:
 出身地:埼玉県。
 出身校:早大大学院・理工学研究科・高分子化学専修。
 1972年:株式会社ブリヂストンに入社。東京研究所に配属。
      接着、粘着、表面処理研究に従事。
 2001年:電子ペーパーの開発に着手、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 【すべて決まりました】
 『医学教育・研究における立体コンテンツの重要性―3Dが当た
 り前の時代へ―』 (株)メタ・コーポレーション・ジャパン 
 代表取締役社長 高沖 英二氏 
 http://www.metaco.co.jp 
 http://www.actioforma.net
◆講演の概要:
  あるモノを普通のカメラで撮影したとします。その写真を見た人
 は、そのモノ自体の立体的な在り様を理解できるでしょうか? 
 普段、我々が写真やテレビに映されたさまざまなモノを見てそれ
 とわかるのは、それらの立体構造を既に知っているからです。全
 く見たことがない立体物の2D画像を見せられた場合、それは単
 に平面に描かれた模様に過ぎません。
  わずかな「解剖実習」の機会を除けば、ほとんど見たことがない
 人体の内部やミクロの立体構造を数多く理解させなければならな
 い医学教育において、立体視を可能にする3D画像は本来必要
 不可欠なものです。しかし、これまでの解剖学や手術の解説書は
 立体視の世界を提供できませんでした。つまり、かたや2D画像
 による座学、かたや実際の手術体験、この両極端に分裂した学
 習を強いられてきたわけです。
  3Dコンテンツは、その両者の間を埋め、単なる知識から立体
 的な感覚を伴った理解へと学習者を誘います。当日は、弊社が
 独自開発したビューアーで実際に3Dコンテンツとその可能性を
 【体験】していただく予定です。
◆高沖英二氏の略歴:
 医学博士。(株)メタ・コーポレーション・ジャパン代表取締役。
 東大生産技術研究所・研究員、慶大医学部・共同研究員。
 1951年、大阪生まれ。大阪大学・人間科学部在学中より、人体
 彫刻を故山本恪二氏に師事。卒業後は同大学工学部で大村皓
 一氏にCGの基礎を学び、人体など有機的形状に適したモデリ
 ングソフトウェアを独力で開発。1987年、NHKスペシャル『驚異の
 小宇宙人体』のCGを指導。翌年、(株)メタ・コーポレーション・ジ
 ャパンを設立し、前述のソフトウェアを『METAEDITOR(メタエディ
 ター)』として発売。同時に、人体・医学・生物学領域を専門とす
 るCGプロダクションとして活動を開始。全編CGのTVコマーシャ
 ル『イマジカ・ビーナス』(1988)。CG展『APE CALL FROM TOKY
 O』(ニューヨーク1990)、『IMAGINA(イマジカ)』(モンテカルロ19
 92)にて招待講演。
 アニメーション作品 『Eccentric Dance(エキセントリック ダンス)
 』と『Patellar Reflex(パテラー リフレックス)』が『SIGGRAPH(シ
 ーグラフ)』(シカゴ1992)にてエレクトロニックシアターとスクリー
 ニングルームにそれぞれ入選。裸眼立体視の本『3D-PLANET
 (3D―プラネット)』(小学館1995)が世界8か国で発売。CGだけ
 ではなく、約10年前から3Dカメラの開発を行い、実写を含めた
 多くの3Dコンテンツを制作。
-------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50 【講師決定】
 『多様化するニーズとともに変わり続けるニコニコ動画』
 (株)ニワンゴ 代表取締役社長 杉本 誠司氏 
 http://info.niwango.jp/info/
 http://live.nicovideo.jp/  
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆杉本誠司氏の略歴:
 (株)ドワンゴにてモバイル向けのビジネスツールや電子書籍サ
 イトなどの新規事業を担当し、メールポータル『ニワンゴ』の立ち
 上げに携わる。
 (株)ドワンゴ・ニコニコ事業本部・アライアンス事業部の部長と、
 業務本部・広報IR室・広報室長を兼任。(株)ニワンゴ代表取締
 役社長。(株)スカイスクレイパー取締役( 現任)。
-------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50 【すべて決まりました】
 『他サイトでの利用が拡大するぐるなび飲食店データベースの可
 能性』
 (株)ぐるなび 企画部門 WSグループ グループ長 津田 宗利氏   
 http://www.gnavi.co.jp/
◆講演の概要:
 位置情報系サービスやポータルサイトから外国人向けまで、
 様々なシーンで【食」】はキラーコンテンツとなりえます。
 ぐるなびの飲食店データベース活用事例を交え、【食】コンテン
 ツを使ったサイト活性の可能性についてお話します。
 ・ぐるなびの飲食店データベースとは
 ・ぐるなびが提供する公開API
 ・国内・国外での活用事例―など。
◆津田宗利氏の略歴:
 出身:大阪府。
 出身校:関西大学・社会学部・産業心理学専攻。
 2002年5月、関西大学を卒業後、広告代理店を経て、(株)ぐる
 なびに入社。
 2007年10月、会員獲得業務、トラベル事業、ECモールサービス、
 モバイル企画等を経て現在に至る。(株)ぐるなびの外部アライ
 アンスやマルチデバイスサービスの企画を担当。
-------------------------------------------------------
●6/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●6/11(金)午後の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。6/8(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○6/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2010-06-01 18:14 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31