★『社長に直言』毎日200通以上を読むクオカ社長の斎藤氏!★



          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.『社長に直言』毎日200通以上を読むクオカ社長の斎藤氏!
◆2.ネット販売に『おねだり機能』,トリンプや夢展望などの事例!
◆3.ソニー新電子書籍端末『リーダー』(5型と6型)12/10発売!
◆4.12/10(金)午後・EC研3講演の概要がすべて決まりました!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。アジア大会の熱闘ぶりが連日伝わって来ますね。
 福島千里選手の100mと200mの金メダルや男子サッカーの金
 メダルなどが、特に印象的でした。

☆おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~
 17:00)の講演2・3・4の講演概要が下段の通り、すべて決まり
 ました。非会員さんや、初めて参加される方々のお申し込みを、
 心から歓迎します。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・ご
 送信いただければ幸いです。 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------
◆1.『社長に直言』毎日200通以上を読むクオカ社長の斎藤氏!
------------------------------------------------------

●11/25『日流eコマース』紙の再録記事(5面)と、クオカ社のホー
 ムページ『社長に直言』欄によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.年商29億円の製菓・製パンの道具と材料の(株)クオカプラニ
  ングでは、(1)ネット販売、(2)実店舗、(3)外販をしている。
2.この3つの販売チャネルを使って売上高を伸ばすには、メー
  カーと協働した自社にしかない道具や材料などのPB商品の
  開発が不可欠だ。
3.戦略というのではなく、お客様のことを考え続けた結果として、
  【お店も必要、紙媒体も必要】になった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●クオカ社のホームページ※『社長に直言』欄には下段のような
 内容(要約)が明記されています。ご覧いただければ幸いです。
 ※http://www.cuoca.com/library/about/cyokugen.html
 
 【クオカの社長にひとこと言いたい!】
 ☆お客様こそがクオカの経営コンサルタントであると考えてお
 ります。私もお客様からいただくメールおよび注文時ご意見
 欄にお書きいただいた内容を全て拝読させていただいており
 ます。その数、毎日200通以上になります。
 ☆社長の斎藤に直接問いたい、直に意見したいというような
 ことがございましたら下のフォームからお送りください。スタッ
 フの手を経ず私のところに届き、100%読むことをお誓いいた
 します。

-----------------------------------------------------
◆2.ネット販売に『おねだり機能』トリンプや夢展望などの事例!
-----------------------------------------------------

●11/24日経MJ紙の記事(3面・岸本まりみ記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.eメールなどを介して、あらかじめ欲しい商品を家族や恋人に
  伝えて買ってもらう『おねだり機能』の搭載が増えており、その
  利用が伸びている。
2.成約率が高く、草分けのトリンプや急成長の夢展望では、約
  8割に達している。
3.トリンプの調べでは、女性からおねだりされたときの心境とし
  て、4人中3人近くが「うれしかった」と回答。「いやだった」と
  答えた男性はいなかった。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●おねだりメールの内容を魅力的にしたり、買う側の男性の好
 みの色が選べるようにしたり、各社とも工夫をこらしています。

-----------------------------------------------------
◆3.ソニー新電子書籍端末『リーダー』(5型と6型)12/10発売!
-----------------------------------------------------

●11/26の朝日記事(12面、大宮・野村の両記者)と11/26日経
 記事(13面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.11/25ソニーが電子書籍端末『リーダー』の日本版(5型と6型
  )を12/10から日本で発売すると発表した。最大の特徴は読書
  に特化した点だ。(SSA)
2.ソニーはまた同日、ユーザー向けに電子書籍のコンテンツを
  有料配信するネット書店『リーダーストア』を始めることも同時
  に発表。開始時に2万点以上をそろえる。(ASA)
3.ソニーは同端末を発売1年で、30万台を売り、2012年には国
  内シェア50%を確保したい考え。(NK)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●文庫本に近いソニー『リーダー』の5型『ポケット』は155gと軽く、
 6型『タッチ』も215gと軽くて携帯に便利。1台のなかに1400冊を
 入れて持ち運べるところが人気を呼びそうですね。
 
-----------------------------------------------------
◆4.12/10(金)午後・EC研3講演の概要がすべて決まりました!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~
 17:00)の講演2・3・4の講演概要が下段の通り、すべて決まり
 ました。

☆=================================================☆
■日時:2010年12月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。もうしばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子書籍マーケットで留意すべき紙のマーケットとの異同』
 用賀法律事務所 代表 村瀬 拓男氏
 新潮社で電子書籍の実務を担当後、弁護士になったこの分
 野の第1人者です。※著書『電子書籍の真実』(マイコミ新書)
 ※http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/24/005/index.html
◆講演の概要:
  紙の出版物のマーケットは減少傾向にあるとはいえ、約2兆
 円の規模があります。一方で電子書籍の市場規模は未だ数百
 億円にとどまっており、環境の整備によって大きな伸び代が期
 待できる分野であると言えます。
  しかし、紙の出版物市場には、様々な理由、歴史的経緯など
 から、いくつもの独特なルールが存在します。そのルールを理
 解し、電子書籍市場に適切にアジャストすることが、スムーズ
 なビジネス展開において極めて重要だと言えます。
  当日は、紙の市場と電子書籍市場との異同を、出版市場の
 独特のルールを解説する中で明らかにし、どのようなアプロー
 チやビジネスモデル構築が、市場立ち上げに有効であるかど
 うかを考えていきます。
◆村瀬拓男氏の略歴:
 弁護士。1985年東京大学工学部土木工学科を卒業し、新潮社
 に入社。雑誌編集の後もっぱら映像や電子出版などの新規事
 業を担当。2006年弁護士登録し、出身会社である新潮社の法
 務を担当するほか、※用賀法律事務所主宰として、映像、IT、
 出版系を中心とした企業法務を手掛ける。
 ※http://www.youga-law.jp/
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ソーシャルメディア+ポイント、ネットマイルの販促戦略~導入
 事例とその実績~』
 株式会社ネットマイル 代表取締役CEO 畑野 仁一氏
 http://biz.netmile.co.jp/company/index.html
◆講演の概要:
 企業がソーシャルメディア最適化を行う際の運用方法と、ポイン
 トプログラムを活用したソーシャルメディア・マーケティング手法
 を、実例を交えてお話いたします。
 ・ソーシャルメディア最適化(SMO)とは
 ・ソーシャルメディア最適化ツールについて
 ・ツイートで形成されるコミュニティーについて
 ・ソーシャルメディアの管理方法について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
 学習院大学・経済学部・卒業後、マツダ株式会社に入社。
 1997年:慶應義塾大学大学院・経営管理研究科を卒業、
 日本コカ・コーラ株式会社に入社。ブランドマーケティング、ブラ
 ンドコミュニケーションを担当。
 2000年:インキュベーターの株式会社ネットエイジに入社し、株
 式会社ネットマイル社のビジネスモデルを立案し、創業。
 三井物産と共同で事業を運営し、日本最大のポイントプログラ
 ム会社に育てる。日本IT大賞を受賞。
 2006年3月:株式会社Any代表取締役CEOに就任。
 2010年2月:株式会社ネットマイル代表取締役に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 タイトル:『EC売上向上を実現する集合知の活用~ECサイト
 の自動最適化【Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)とは】~』
 CSKプレッシェンド(株)営業部 コンサルタント
 玉井 匠(たくみ)氏 http://www.presc.jp/
◆講演の概要:
 ①CSKプレッシェンドの会社紹介
 ②集合知について。
 ③『Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)』と自動最適化。
 ④EC売上向上の実現に向けた取り組みと事例紹介。
 ex.パーソナライズ、SEO対策、ソーシャルサーチetc...
◆玉井匠氏の略歴:(同上)
 出 身 :東京都。
 出身校:日本大学大学院・理工学研究科・量子理工学専攻。
 2001年4月:株式会社CSKに入社。
 2005年4月:4年間のSEを経て総合企画部のカリフォルニア
 駐在員事務所(当時)に配属。
 2008年3月:米国Baynote,inc(ベイノート)社との交渉に携わる。
 2010年2月:株式会社CSKプレッシェンドに出向。
 2010年11月:Baynote社の提供するWebサイト自動最適化サ
 ービスのコンサルタント営業(現職)
 http://www.csk.com/presc/services/list/baynote/index.html
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円ですが、好評が予想されますので、お
 早目にお申し込みいただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
●12/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 12/7(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○12/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-29 18:06 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31