★12/10講演1らでぃっしゅぼーやのビジネスモデルとネット戦略!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日中つなぐネット販売、中国の経験者は約1億4千万人余!
◆2.海外視野に入れる鎌倉シャツ!羽田出店はその足がかり!
◆3.6%~10%成長バングラデシュ1.6億人日系百社が進出!
◆4.12/10(金)午後・EC研4講演の概要がすべて決まりました!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。いまバングラデシュのシェイク・ハシナ首相が来
 日。同首相は、(1)日本企業限定の経済特区を設ける。(2)
 2012年までに経済連携協定(EPA)を締結する。(3)大型の
 貿易港と国際空港などインフラ建設への日本政府と日本企業
 の参加を呼びかけています。

☆12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~17:00)4講演
 の概要がすべて正式に決まりました。おかげさまで好評です。
 非会員さんや、初めて参加される方々のお申し込みを心から
 歓迎します。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・ご
 送信いただければ幸いです。 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------
◆1.日中つなぐネット販売、中国の経験者は約1億4千万人余!
------------------------------------------------------

●12/2朝日特集記事(2面・山村記者と斎藤記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中国のネット利用者数は約4億2千万人。その34%にあたる
  約1億4千万人以上がすでにネット販売での購入を経験。
2.平坦な道ではないが、百度(バイドゥ)と組んだ中国楽天は、
  当初の売り上げ目標をクリアー。淘宝(タオバオ)と組んだヤ
  フーのネット商店街は日中双方向のネット販売を実施。
3.多くの中国人ユーザーは、「日本製品が優秀なのは事実」と
  尖閣問題も意に介さない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●率直に言って、公平な法治というよりも一党支配の人治に近い
 中国当局の方針が突然に変わるなどのリスクは常につきまとい
 ますが、(1)アセアン各国を優先する、(2)インドなど南アジアと
 同時に取り組む―など、リスク分散をしっかりと図りながら、取り
 組むべき【世界の工場・世界の市場・世界の課題】であることは、
 ご承知の通りです。

-----------------------------------------------------
◆2.海外視野に入れる鎌倉シャツ!羽田出店はその足がかり!
-----------------------------------------------------

●11/29日経MJ記事(1面と6面、堀大介記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.メーカーズシャツ鎌倉(以下、鎌倉シャツ)の快進撃が続いて
  いる。2010年のグループ年商は約30億円。今年のシャッの販
  売は前年比40%増の60万枚を見込んでいる。
2.鎌倉シャツは100%国産にこだわる。中間経費を徹底して削
  る目的のひとつは、技術力に定評がある国内の工場に充分
  な(=海外高級ブランドに負けない)縫製費を払うためだ。
3.羽田空港国際線ターミナルに新店を出したのも海外進出の
  足がかりにするためだ。
4.鎌倉シャツの貞末会長は、「10年以内に国内100万枚、海外
  400万枚の製造小売り(SPA)」を目標にしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●鎌倉シャツは、良質適価(百貨店で1万~2万円売られている
 レベルの高級シャツを5145円均一で提供。貞末会長は、「もっ
 と生産性を上げれば、中級以上の衣料は国産で十分にやって
 行けるはず」(取意)と指摘しています。

-----------------------------------------------------
◆3.6%~10%成長バングラデシュ1.6億人日系百社が進出!
-----------------------------------------------------

●12/2日経記事(1面・7面)と11/29日経記事(6面、国際部・伊
 藤記者)によれば・・・。 外務省HPのデータ: 
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bangladesh/data.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆いま来日中のバングラデシュのシェイク・ハシナ首相は:☆
1.日本企業限定の経済特区を設ける。
2.2012年までに経済連携協定(EPA)を締結する。
3.大型の貿易港と国際空港などインフラ建設への日本政府と
  日本企業の参加―などを、積極的に呼びかけています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●バングラデシュの人口は約1億6千万人。成長率は約6%。平
 均的な月収は約50ドル(4千円前後)。欧米衣料品メーカーのG
 APやH&Mなどは、10年以上前から同国に進出。東レ・ユニク
 ロやロート製薬など、100社近い日系企業もすでに進出していま
 す。

☆南アジア専門の旅行社などと組み、来年の2月【例えば2/5(土)
 ~2/12(土)】の現地視察ツアーを、ぜひ企画してみたいと考えて
 います。ご関心のある方は、12/20(月)までに、担当の土屋まで、
 ぜひお知らせくださいね。
  
-----------------------------------------------------
◆4.12/10(金)午後・EC研4講演の概要がすべて決まりました!
-----------------------------------------------------

●12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~17:00)4講演
 の概要が下段の通りすべて決まりました。おかげさまで、好評
 です。

●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・
 ご送信いただければ幸いです。 
 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

☆=================================================☆
■日時:2010年12月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『らでぃっしゅぼーやのビジネスモデルとネット戦略について』
 【前半】らでぃっしゅぼーや(株) 経営企画部 広報担当
 益 貴大(えき たかひろ)氏
 http://corporate.radishbo-ya.co.jp/company/about/index.html
 【後半】同 事業本部 営業部 営業企画課 Webプロデューサー 
 金森 賢広(かなもり たかひろ)氏
 https://www.radishbo-ya.co.jp/ec/welcomeset/set.aspx?waad=DWXZD7QE
◆講演の概要:
 1.事業内容のご紹介
 2.商品・サービスのご紹介
 3.今後の事業戦略
 4.宅配ビジネスにおけるネットの位置づけ
 5.ネットへの取り組み
 6.今後のネット戦略
 ―当日は以上のような要点についてお話しさせていただきます。
◆リレー講演2講師の略歴:
 ◇【前半】益貴大(えき たかひろ)氏:
 1973年2月東京生まれ。
 國學院大學・経済学部を卒業。
 1997年環ネットワーク株式会社入社。(2000年・らでぃっしゅぼ
 ーや株式会社に社名を変更)
 営業、総務、物流部署を経て、現在、経営企画部にてマスコミ
 対応を担当。
 ◇【後半】金森賢広(かなもり たかひろ)氏:
 1974年5月東京生まれ。
 多摩大学大学院・経営情報学部を卒業。
 通販系の化粧品会社にてネットマーケティングの経験を積み、
 らでぃっしゅぼーやに入社。
 Web(ウェブ)プロデューサーとして宅配におけるネットのマーケ
 ティングや戦略を担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子書籍マーケットで留意すべき紙のマーケットとの異同』
 用賀法律事務所 代表 村瀬 拓男氏
 新潮社で電子書籍の実務を担当後、弁護士になったこの分
 野の第1人者です。※著書『電子書籍の真実』(マイコミ新書)
 ※http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/24/005/index.html
◆講演の概要:
  紙の出版物のマーケットは減少傾向にあるとはいえ、約2兆
 円の規模があります。一方で電子書籍の市場規模は未だ数百
 億円にとどまっており、環境の整備によって大きな伸び代が期
 待できる分野であると言えます。
  しかし、紙の出版物市場には、様々な理由、歴史的経緯など
 から、いくつもの独特なルールが存在します。そのルールを理
 解し、電子書籍市場に適切にアジャストすることが、スムーズ
 なビジネス展開において極めて重要だと言えます。
  当日は、紙の市場と電子書籍市場との異同を、出版市場の
 独特のルールを解説する中で明らかにし、どのようなアプロー
 チやビジネスモデル構築が、市場立ち上げに有効であるかど
 うかを考えていきます。
◆村瀬拓男氏の略歴:
 弁護士。1985年東京大学工学部土木工学科を卒業し、新潮社
 に入社。雑誌編集の後もっぱら映像や電子出版などの新規事
 業を担当。2006年弁護士登録し、出身会社である新潮社の法
 務を担当するほか、※用賀法律事務所主宰として、映像、IT、
 出版系を中心とした企業法務を手掛ける。
 ※http://www.youga-law.jp/
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講演内容が更新されています】
 『共通ポイントサービスを利用したソーシャルメディア、少額決
 済サービスと中国市場リサーチサービスについて』
 株式会社ネットマイル 代表取締役CEO 畑野 仁一氏
 http://biz.netmile.co.jp/company/index.html
◆講演の概要:
 1.ソーシャルメディアマーケティングについて
 2.ポイントとリワード広告を利用した決済サービスについて
 3.中国市場リサーチサービス『Chinaリサーチ』について
 ―当日は、共通ポイントプログラムとネットリサーチ事業を運営
 する株式会社ネットマイルの有望な新規3事業(ソーシャルメデ
 ィア、決済サービス、海外展開)の取り組みと、今後の展望につ
 いてお話しいたします。
◆講師の略歴:
 学習院大学・経済学部・卒業後、マツダ株式会社に入社。
 1997年:慶應義塾大学大学院・経営管理研究科を卒業、
 日本コカ・コーラ株式会社に入社。ブランドマーケティング、ブラ
 ンドコミュニケーションを担当。
 2000年:インキュベーターの株式会社ネットエイジに入社し、株
 式会社ネットマイル社のビジネスモデルを立案し、創業。
 三井物産と共同で事業を運営し、日本最大のポイントプログラ
 ム会社に育てる。日本IT大賞を受賞。
 2006年3月:株式会社Any代表取締役CEOに就任。
 2010年2月:株式会社ネットマイル代表取締役に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 タイトル:『EC売上向上を実現する集合知の活用~ECサイト
 の自動最適化【Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)とは】~』
 CSKプレッシェンド(株)営業部 コンサルタント
 玉井 匠(たくみ)氏 http://www.presc.jp/
◆講演の概要:
 ?CSKプレッシェンドの会社紹介
 ?集合知について。
 ?『Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)』と自動最適化。
 ?EC売上向上の実現に向けた取り組みと事例紹介。
 ex.パーソナライズ、SEO対策、ソーシャルサーチetc...
◆玉井匠(たくみ)氏の略歴:(同上)
 出 身 :東京都。
 出身校:日本大学大学院・理工学研究科・量子理工学専攻。
 2001年4月:株式会社CSKに入社。
 2005年4月:4年間のSEを経て総合企画部のカリフォルニア
 駐在員事務所(当時)に配属。
 2008年3月:米国Baynote,inc(ベイノート)社との交渉に携わる。
 2010年2月:株式会社CSKプレッシェンドに出向。
 2010年11月:Baynote社の提供するWeb(ウェブ)サイト自動
 最適化サービスのコンサルタント営業(現職)
 http://www.csk.com/presc/services/list/baynote/index.html
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円です。おかげさまで好評です。お手数
 ですが、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
●12/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 12/7(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○12/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日・金花ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-12-03 19:14 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31