★1/21残席18!『eコマースの3つのトレンド』講演に注目!★


          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ネット販売がけん引!百貨店初売り好調・消費回復の兆し!
◆2.日本のネット企業・利益率突出!グリー・ヤフーは50%超!
◆3.電子書店5陣営戦国時代へ!5年後には2千5百億円か?
◆4.1/21残席18!『eコマースの3つのトレンド』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。『情報経済新聞』の新年第4号になります。今年
 も引き続き『明るい元気の出るEC関連ニュース』や『キラリと
 光る調査報道&インタビュー記事』などの核心報道を中心に
 努力して参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆おかげさまで、『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG
 大賞』)がいよいよ第3回目を迎えています。応募の締切日は
 1/31(月)です。『応募フォーム』:http://ecken.jp/form_award/

☆1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演とも好評で現時点で残席が
 18あります。お早目のお申し込みはこちらまで・・・。
 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

------------------------------------------------------
◆1.ネット販売がけん引!百貨店初売り好調・消費回復の兆し!
------------------------------------------------------

●1/12(水)日経記事(3面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.年明けの商戦(1/1~1/10)の売上高。ヤフーショッピングは
  20%増。同時期の楽天市場の売上高は30%増と好調。
2.1/2~1/10の高島屋の既存店売上高も4.5%増。大丸松坂
  屋も3.3%増と最悪期を脱した模様だ。
3.国内総生産(GDP)の6割を占める個人消費は、実質ベー
  スで2009年4~6月期から6四半期連続で前期より増加。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、1/14(金)日経MJ紙の記事によれば、欧米の年末
 商戦は2年連続で増収。特にネット販売が高い伸びを示してい
 るそうですが、ネット販売の実績データは明示されていません。
  
-----------------------------------------------------
◆2.日本のネット企業・利益率突出!グリー・ヤフーは50%超!
-----------------------------------------------------

●1/14(金)日経記事(15面、甲原潤之助記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.交流サイト(SNS)のグリーや、日本のヤフーは売上高営業
  利益率が50%を超えている。
2.売上高の半分以上が営業利益のグリーは、自己資本利益
  率(ROE)は8割以上の高収益企業。同業のDeNAの売上
  高営業利益率も4割を超えている。
3.高収益企業の割りに3社の株価収益率(PER)が低いのは、
  『海外戦略』の達成度が低いことが影響している―とのこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●甲原記者の上記記事は、『日米中のネット企業の利益率とP
 ER』をデータに基づいて独自に取材・分析・報道を地道にして
 おり、日本のネット企業分野の調査報道の一部として今後の
 続報を大いに期待したいと思います。
  
-----------------------------------------------------
◆3.電子書店5陣営戦国時代へ!5年後には2千5百億円か?
-----------------------------------------------------

●1/12(水)朝日記事(12面、和気真也記者・五郎丸健一記者、
 ASA)と、1/14(金)日経MJ紙の記事(9面、MJ)によれば・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.NTTドコモと大日本印刷(CHI含む)が手がける電子書籍配
  信サービスが1/12に始まり、これで、国内で『電子書店』を手
  がける主要5グループが出そろった。
2.NTTドコモの辻村清行副社長など多くが、全体的な使い勝手
  の善し悪しが勝敗のカギを握るのではないか―との見方を示
  している―という。(ASA)
3.NTTドコモと大日本印刷(CHI含む)の陣営は、5年後に電子
  書籍市場のシェア20%、年間400億円から500億円の売上高
  をめざしている。(MJ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●逆算すれば、5年後には2000億円から2500億円の電子書籍
 の市場規模(日本)を推定していることになりますね。

-----------------------------------------------------
◆4.1/21残席18!『eコマースの3つのトレンド』講演に注目!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、1/21(金)『EC研フォーラム』の5講演が好評
 で、現時点で残席が18有ります。お早目のお申し込みはこち
 らまで・・・。 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●本日は特に、(株)エスキュービズム・瀧本崇氏の講演4=
 『eコマースの3つのトレンド』にご注目いただければ幸いです。

=================================================☆
■日時:2011年1月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『イプサのネット販売と成長戦略』
 株式会社イプサ 事業戦略部長 山口 耕平氏
 http://www.ipsa.co.jp/
 ※イプサは資生堂の完全子会社で、実店舗とネット販売を行
 っています。現状ではネット販売経由の売上比率は3%程度
 ですが、6年後には20%を目指しています。 
◆講演の概要:
 ・化粧品業界動向について
 ・イプサとは(会社概要)
 ・ECの取り組みについて
 ・成長戦略について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:(同上)
 徳島文理大学・文学部・日本文学科卒業後、
 1991年に株式会社資生堂に中途入社。
 土浦・香川支社での営業を経て、1999年より本社にてドラッグ
 ストアの営業企画、ブランド・チャネルの数値計画立案などを
 担当。2009年より子会社の株式会社イプサに出向、2010年よ
 り事業戦略部長として事業計画立案とともにECを担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの新戦略 ― 』
 伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長 福嶋 義弘氏 
 http://www.itochu.co.jp/ja/business/textile/
◆講演の概要:
 ・伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング部門の概要
 ・日本・中国の小売市場
 ・中国のTV通販市場
 ・今後の展望と戦略
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しします。
◆福嶋義弘氏の略歴:
 兵庫県生まれ。関西学院大学・商学部卒業。
 1985年4月 伊藤忠商事(株)に入社。
 1987年5月~1989年6月 海外研修生(中国 北京・上海駐在)。
 2000年10月 輸入繊維事業部輸入繊維第6課長
 2007年4月 コンバースフットウェア(株)に出向(代表取締役)。
 2010年4月 ブランドマーケティング第2部長(現任)。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
□講演3(前半):15:00~15:20
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『住宅ストック市場における通信販売とサービスついて』
 ケイシス株式会社 企画制作部 責任者 宮尾 俊治氏
 http://www.ksys-group.com/
◆講演の概要:
 ・サイト開設時の市場状況について
 ・ブロードバンド普及で一気に広がった「リフォームの通販」
 ・当社のこだわりとは
 ―当日は、住宅ストック市場におけるネット販売の役割と今後
 の展望についてお話しさせていただく予定です。
◆宮尾俊治氏の略歴:
 大学卒業後、ミュージシャンとしての活動を経て、
 2006年株式会社サン・メディアの経営企画部部長として、
 ウェブマーケティング、ウェブブランディングを担当。
 デジタルエデュケーション事業を立案し、セキュリティー・成績管
 理・個別カリキュラムなどをシステム管理した新しい形の学習塾
 の立ち上げと拡大に従事。
 昨年よりケイシスに入社。現在、マーケティング・企画担当として
 サイト運営、広告戦略、企画などを担当。
------------------------------
□講演3(後半):15:20~15:40
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ランドマークのネット販売への取り組みの現状と展望』
 株式会社ランドマーク 企画室長 石井 達也氏
 http://www.l-m.co.jp/
 ※ランドマークでは、ユニフォームのネット販売を行っています。
 ネット販売経由の売上比率は100%です。3年以内に現在の2
 倍の売上高を目指しています。
◆講演の概要:
 ・当社のご紹介、競合するジャンルについて
 ・ユニフォーム販売におけるネット販売の市場規模について
 ・サイトデザインのリニューアル、集客について
 ・今後の可能性、展望について
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しさせていただく
 予定です。
◆石井達也氏の略歴:
 東京理科大学・理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所
 に入社。野村證券のシステム設計から開発までを担当。
2009年より株式会社ランドマークの企画室長として、
 商品仕入、サイト制作、広告・SEOなどを担当。
 おかげさまで、2010年に経済産業省の中小企業IT経営力大賞
 の認定企業に選出されました。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『eコマースの3つのトレンド』
 株式会社エスキュービズム ソリューション営業本部 事業推進
 グループ グループマネージャー 瀧本 崇氏
 http://www.s-cubism.jp 
◆講演の概要:
 弊社エスキュービズムはECサイト構築を多数ご支援させていた
 だいております。その中で昨年後半あたりからは、EC事業者様
 より頻繁に意識されるようになった3つのキーワードがあります。
 ・クラウド
 ・ソーシャルメディア
 ・スマートフォン
 当日は、以上3つのキーワードについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:(講師の希望で、今回は割愛いたします)
-----------------------------------------------------
●1/21(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 1/18(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○1/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:47 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31