★モバイルグランプリの締切日は1/31!授賞式は2/24!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.成長加速するネット企業・勝ち組!内弁慶では早晩限界も!
◆2.スマートフォン【女心】にタッチ!興味70%,通常型より安価!
◆3.中国GDP世界2位!『富国強兵』は×,『富国富民』なら○!
◆4.モバイルコマース・グランプリの締切日1/31!授賞式2/24!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。いいいよ今晩、アジア杯の準決勝・日本対韓国戦
 がありますね。成長著しい日本チームには死力を尽くして1/29
 の決勝戦に、ぜひ進んで欲しいですね。

☆第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 応募の締切日は1/31(月)です。同賞は芥川賞や直木賞のよう
 に、過去の受賞サイトを含めたグランプリ中のグランプリをめざ
 しています。ぜひご応募くださいね。
 同賞の『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/

☆2/24(木)14:40~15:40には、(1)同賞の授賞式(14:40~15:
 10)と、(2)パネルディスカッション(15:10~15:40)『ネットとリア
 ルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』があります。

☆会場は、東京都・豊島区の池袋サンシャインシティ文化会館2
 階・展示ホールDのD会場になります。同イベントの整理番号は
 【D-6】です。

☆主宰のUBMジャパンさんからの連絡によれば、【D-6】は好
 評ですでに197名様以上のお申し込みがあり、「240名様に成
 り次第【満員御礼】になります」とのことでした。お申し込みは
 下段をご利用のうえ、どうぞお早目に・・・。
 https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php

------------------------------------------------------
◆1.成長加速するネット企業・勝ち組!内弁慶では早晩限界も!
------------------------------------------------------

●1/24(月)日経MJ紙の記事(3面、井本省吾編集委員)によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.クックパッドの2006年の売上高は1億2千万円。2011年には、
  32億円。(月間の利用者は1千万人)
2.グリーの2006年の売上高は1億円。2011年には570億円の見
  通し。(会員数は2千2百万人)
3.スタートツゥデイの2011年の売上高は230億円の見込みで、7
  年前の19倍。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ネット経済の高度成長ぶりを示すデータの一端ですが、日本の
 国内だけを対象にした内弁慶ビジネスに留まれば、遅かれ早か
 れ【成長の限界点】に達することは【自明の理】です。

●日本車のシェアを目安に、極端に簡素化すれば下段のような
 シンプルな計算式を想定することが可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1位・インド市場:約6億人=約12億人(人口)×約50%(シェア)
2位・アセアン市場:約4.5億人=約6億人×約75%
3位・中国市場:約2億人=約13億人×約15%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者の独断と偏見をお許しいただければ、進出の目安は、
 1位=アセアン市場(現状10か国)、2位=中国市場、3位=
 インド市場―ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

-----------------------------------------------------
◆2.スマートフォン女心にタッチ!興味70%、通常型より安価!
-----------------------------------------------------

●1/25(火)日経記事(29面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.10代~40代の男性が中心だったスマートフォンの購買層が
  女性層に浸透する兆しを見せている。
2.今年1月のMMD研の調べでは、スマートフォンを持たない
  女性の70%強が「スマートフォン」に興味があると回答。
3.機種の充実、絵文字が使える機種などの登場、通常型と比
  べて安価―などがその興味の源になっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記のような傾向は、スマートフォン経由のネット販売の受注
 件数の増加にも現れ始めているそうです。

-----------------------------------------------------
◆3.中国GDP世界2位!『富国強兵』は×,『富国富民』が○!
-----------------------------------------------------

●1/20(木)朝日夕刊記事(1面トップ、北京発・吉岡桂子記者)
 によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.世界に先駆けて金融危機を脱した中国の成長エンジンは、
  昨年も輸出(31%増)と公共事業投資(約24%増)だった。
2.この20年10%前後の成長を遂げた中国だが、家計が手に
  する冨の比率は下がり続けている。
3.生産年齢人口がピークを迎える2015年前後までが中国の
  成長の【黄金期】だ。2030年以降には中国の総人口も減り
  始める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●中国首脳が本当に恐れているのは内なる敵=『先老未富』
 (1人ひとりが豊かになる前に老いてしまう)ことではないかと
 思います。

●また、中国の核心的な利益は、東海や南海の小島や小島
 周辺の資源などの領有権には無く、中国自身が【21世紀の
 世界の3大発明・4大発明の揺りかご】になれるかどうか、
 科学技術立国の成否に有る―と思うのですが、いかがでし
 ょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.モバイルコマース・グランプリの締切1/31!授賞式2/24!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 応募の締切日は、1/31(月)です。同賞は芥川賞や直木賞のよ
 うに、過去の受賞サイトを含めたグランプリ中のグランプリをめ
 ざしています。1/31(月)までにぜひご応募くださいね。
 同賞の『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/


●(1)『モバイルコマース・グランプリ』(第3回)の授賞式と、(2)
 次世代ECのパネルディスカッションが、2/24(木)の午後、東京
 ・池袋で開かれます。おかげさまで大変に好評です。簡潔なご
 案内は下段の通りです。お早目にぜひお申し込みくださいね。

============================
◆◇◆◇◆ 2/24のD-6【授賞式とPDの概要です)】 ◆◇◆◇◆
1.【『モバイルコマース・グランプリ』の授賞式】:(14:40~15:10)
  芥川賞や直木賞のように各賞の既受賞者を含め、グランプリ中
  のグランプリを目指しています。全国からグランプリ中のグラン
  プリ受賞者が集まります。
  【同賞のHP】: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
2.【モバイルコマース・グランプリの応募締切日は1/31です】:
  実績・新鮮さ・個性・将来性が決め手です。参加費・選考費として
  実費5千円が必要ですが、ご応募いただいた全サイト様に個別
  に5部門すべての平均点との差異を含め、定量化できる項目に
  絞り込んだ『モバイルサイト評価参考表』をお届けします。下段か
  らお申し込みください。
  【応募フォーム】のURL: http://ecken.jp/form_award/
3.【パネルディスカッション―ネットとリアルの連携―】:(~15:40)
  正式なテーマ:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む』
  パネリスト:根来 龍之氏【早大・商学部・教授、IT戦略研究所長】
  パネリスト:※宮田 祐江氏【(株)セブンネットショッピング広報責
         任者】(※まだまだ、交渉中の段階ですが・・・)
  司会:土屋 憲太郎【EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長】
  おかげさまで大変に好評です。【満員御礼】まであと40名様前後
  です。お早目のお申し込みをお待ちしています。
  URL: https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
===========================

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:49 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30