★6/10残席5有!リアルとネットの接客が激変スマホ人気アプリ講演!★

--------------------------------------------------------
◆1.米ウォルマートが表明、M&AとECを強化の柱に成長継続!
◆2.コジマとビックカメラ、スマホ向け販売サイトを相次いで開設!
◆3.『日本の電機産業はこうやって甦る』(洋泉社,)の若林提言!
◆4.6/10残席5!リアルとネットの接客が激変スマホ人気アプリ!
--------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
★こんにちは。津波で多くの漁船(574隻)を失った三陸に、228隻
 の中古の漁船(船長6~7m)が無償で贈られました。贈ったの
 は函館市内の5つの漁協。贈られたのは岩手県久慈港の漁協。

★中古の漁船を積んだ台船には、『がんばれ東北!!頑張れ久
 慈!!』の横断幕。素晴らしいことですね。【出典:6/4(土)朝日
 夕刊1面記事】
 
--------------------------------------------------------
◆1.米ウォルマートが表明、M&AとECを強化の柱に成長継続!
--------------------------------------------------------

●6/4(土)日経夕刊の記事(3面、米アカンソー州発・弟子丸幸子
 記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.小売り世界最大手の米ウォルマートは6/3の株主総会で、(1)
  積極的なM&A(合併・買収)と、(2)電子商取引の強化を柱に
  成長継続を目指す方針を表明。
2.(3)焦点の米国事業では、小型店など業態多様化に活路を見
  いだす方針。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●小売り世界最大手の米ウォルマートがEC(電子商取引)の強化
 を、引き続き成長戦略の柱として、強く打ち出していることに、ぜ
 ひご注目ください。

--------------------------------------------------------
◆2.コジマとビックカメラ、スマホ向け販売サイトを相次いで開設!
--------------------------------------------------------

●6/6(月)日経MJ記事(11面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.コジマとビックカメラはスマートフォン向けのネット販売サイトを
  相次いで開設した。
2.両社とも、ネットでの購入意欲が高いとされるスマホユーザー
  を取り込み、拡販を狙っている。
3.主な変更点は画面のデザインで、指で画面に触れて操作しや
  すいようにボタンなどを大きくした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●このところ家電量販・大手各社の企業と個人間(BtoC)のEC事
 業への積極的な取り組みには、目覚しいものがありますね・・・。

--------------------------------------------------------
◆3..『日本の電機産業はこうやって甦る』(洋泉社,)の若林提言!
--------------------------------------------------------

●6/5(日)日経記事(21面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.電機業界の著名なアナリストの若林秀樹さんは新刊の『日本の
  電機業界はこうやって甦る』(洋泉社、1500円)のなかで次のよ
  うに提言。
2.日本の電機メーカーは、鉄道、水処理、次世代送電網システム
  などのインフラ輸出や重電、白物家電に活路を見いだすべきだ。
3.また、温暖化防止など世界経済の変化に合わせた経営戦略の
  採用を提言。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●一括したシステム(あるいはパッケージ)としての総合的で国際的
 な受注を目指すためにも、まずは、日本国内での、情報経済と環
 境経済の融合化を図ることが不可欠ですね・・・。

--------------------------------------------------------
◆4.6/10残席5!リアルとネットの接客が激変スマホ人気アプリ!
--------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/10(金)午後の『EC研フォーラム(153回目)』の
 4講演の講師が正式に決まりました。現時点で残席がまだ5席あ
 りますので、至急お申し込みいただければ幸いです。

●本日は、特に(株)アパレルウェブ・事業本部・ユニット長の吉岡
 芳明氏の講演3=『リアルとネットの販売現場が変わる―接客が
 ネットに飛び出す人気アプリ【アパレルウェブ】好評の秘密―』(仮
 題)にご注目いただければ幸いです。

●まだ未完成な部分のあるご案内で恐縮ですが、おかげさまで、
 大変に好評です。至急のお申し込みを、スタッフ一同、心からお
 待ちしています。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加」される方々のお申し込
 みを心から歓迎いたします。

☆====================================================☆
■日時:2011年6月10(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、(株)
 オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後ろのビ
 ルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)『神保
 町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
 東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆====================================================☆
--------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50:【すべて決まりました】
『ツイッター活用の店頭誘客サービス【スマイリッシュ】事業など、
 ソーシャルメディア活用の新戦略・新展開』
 ネットイヤーグループ(株) 代表取締役社長 石黒 不二代氏
 URL:http://www.netyear.net/
◆講演の概要:
 〇Twitter(ツィツター)やFacebook(フェイスブック)などのソー
 シャルメディアやiPhone(アイフォーン)、タブレット端末などの
 新しいデバイスが台頭するなか、消費者の購買行動が変わっ
 てきています。
 〇今後の企業・事業を成長させるポイントは、商品の開発か
 ら製造、販売、サポートに至るまで、ウェブと顧客が密接につ
 ながる仕組みと仕掛け作りに、いち早く取り組むことです。
 〇ソーシャルメディアが、顧客と企業の関係強化の施策として
 影響力を増しており、自社の製品やサービスに対する評価が
 瞬く間に伝播する時代となっています。ビジネスを変革するウ
 ェブマーケティング、ソーシャルメディアを活用した下段のよう
 な具体的な施策をご紹介いたします。
 ・ソーシャルを活用したギフトアプリ『Smylish(スマイリッシュ)』
 ・企業が顧客に出向く、新しいカスタマーサポートサービス『ソ
 ーシャルメディア カスタマーサポートアプリ』 
◆石黒不二代氏の略歴:
 ネットイヤーグループ株式会社
 代表取締役社長 兼 CEO
 名古屋大学・経済学部卒業。ブラザー工業・外資系企業を経
 て、スタンフォード大学にてMBA取得。その後、シリコンバレ
 ーにてハイテク系コンサルティング会社を設立、日米間の技
 術移転などに従事。2000年よりネットイヤーグループ代表取
 締役として、ウェブを中核に据えた総合的なマーケティングを
 支援し、独自のブランドを確立。経済産業省にて複数の委員
 に就任。著書『言われた仕事はやるな!』(朝日新書)著作多
 数。2010年『APEC JAPAN 2010』関連イベントなど講演多数。
--------------------------------------------------------
■2.講演2:(14:00~14:50)
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『取扱高2.3倍に急増 ANAマイレージモールの取り組み』
 全日本空輸(株) WEB販売部 WEB企画チームリーダー
 高柳 直明氏
 http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/mileagemall/
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆高柳直明氏の略歴:
 平成2年入社。広報や営業を経て1998年よりインターネット
 担当(ウェブマスターとウェブプロモーション)となる。現在は
 営業推進本部WEB販売部サイトマネージメントチームリー
 ダーとしてPCサイト『ANA SKY WEB』や携帯サイト『ANA SK
 Y MOBILE』・スマートフォン、ソーシャルメディア、マイレージ
 モールなどの戦略、プロモーション、サイト品質管理(ウェブ
 マスター)などを担当している。
--------------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『リアルとネットの販売現場が変わる―接客がネットに飛び
 出す人気アプリ【アパレルウェブ】好評の秘密―』
 (株)アパレルウェブ 事業本部 ユニット長 吉岡 芳明氏
 ※http://www.apparel-web.co.jp/company.html
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
--------------------------------------------------------
■4.講演4:13:00~13:50:【すべて決まりました】
『日本初のフリーペーパー専門店の運営と、紙媒体のウェブ展開』
 (株)ビートフェイス オンリー・フリー・ペーパー 代表 石崎 孝多氏
 http://hibiryutu.blogspot.com/2011/05/blog-post_3298.html
◆講演の概要:
 ・現在の出版事情 特に雑誌の現状
 ・リアル書店(実店舗)の今後
 ・紙媒体は電子化が生き残る道なのか?
・日本と海外の紙文化の違い
・紙媒体は本当に衰退するのか 新しい紙媒体の流れ
・有料誌紙とフリーペーパーの大きな違い
・電子書籍の可能性 
◆石崎 孝多氏の略歴:
  (株)Beatface(ビートフェイス)代表取締役。 1983年生まれ。福島
 県出身。専門学校で映像を学び映像・アパレル職などを得て、以
 前から挑戦したいと考えていた日本初のフリーペーパー専門店『O
 nly Free Paper(オンリー・フリー・ペーパー)』を昨年12月10日に渋
 谷にオープンさせる。雑誌『pen』(3/1号表紙)、NHK『あさイチ』、
 日テレ『スッキリ!!』、TBS『王様のブランチ』、朝日新聞、読売新聞、
 日経MJなど50以上の取材。海外取材も上海、台湾などから。5月、
 目白大学で『出版・メディア論』授業講演、6月大阪の印刷会社で
 トークショー、同じく6月に本を再構築する『リメイクブック』のプロデ
 ュースなどの予定も。現在まで『Only Free Paper(オンリー・フリー・
 ペーパー)』の運営と共に、紙を通しての様々なプロジェクトに参加
 している。
--------------------------------------------------------
●6/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 お手数ですが6/7(火)までに参加費9千円を下段の銀行口座宛て
 にお振り込みください。当日・現金の場合の参加費は1万円になり
 ます。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
--------------------------------------------------------
○6/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
--------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
--------------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
TEL:03-3515-7175 担当/土屋・関根・瀬戸川ほか
--------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
☆株式会社ヤマウチ 通販事業部・本部長 山内 恭輔氏
 kyosukeyamauchijp@gmail.com
 090-6227-6408 ※震災による避難生活のためご連絡は携帯
 電話にお願い致します。
 ※山内鮮魚店さん: http://www.yamauchi-f.com/
 ※店長ブログ:    http://yamatsuhan.blog73.fc2.com/
 〇5/16『大型冷凍庫』の上棟式を迎えるなど前進中です。
------------------------------------------------------
☆『えんふぁん』(営業中): http://www.enfan.jp/shio.php
 地域起こしのエンファン: http://www.enfan.biz/
------------------------------------------------------

●EC研・エコ研では上記2社の見事な再生まで、可能な限りの
 応援をして参る決意です。お見舞いや励ましのメール(山内鮮
 魚店さん宛て)や、糧になる注文(『えんふぁん』さん宛て)など
 を、どうぞよろしくお願いいたします。

●以上、改めてどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ecken | 2011-06-22 16:23 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30