★3/16『フェリカ』適用市場の拡大と今後の展開』講演に注目!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.正社員化の動きと、宇宙品質の日本の中小企業に乾杯!
◆2.3/16『フェリカ』適用市場の拡大と今後の展開』講演に注目!
◆3.中空から見た田園都市クアラルンプールの素晴らしい眺望!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は今日も晴れ時々曇り
 なのですが、元気のでるニュースがいくつかありました。

●その1番目は『ユニクロ パート・契約 5000人 正社員へ』です。
 2番目は『小さくたって なんとかなるさ(1)』シリーズの第1回目
 の記事です。本日は元気のでる上記2記事のポイントだけを簡
 潔にお伝えします。

●3/16(金)午後のフォーラム(111回目)講演1には、ぜひご注目
 いただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.正社員化の動きと、宇宙品質の日本の中小企業に乾杯!
------------------------------------------------------

●まず1番目の3/5朝日(多田敏男記者・伊藤裕香子記者)記事
 ですが・・・、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ユニクロは今年の4月以降、店頭で接客や販売にあたってい
  る6千人のパートと契約社員のうち最大5千人をめどに、転勤
  のない『地域限定の正社員』に切り替える。
2.『地域限定の正社員制度』の採用により、同社の負担増は最
  大で年間10数億円になる。
3.しかし同社は、大量出店を進めるなか、必要な人材を確保す
  るには『不安定な雇用状態をなくす制度が必要」としている。
4.また、出店競争が激しく、人材確保を急ぐアパレル業界では、
  ワールドがパートなど約5千人を100%子会社の正社員とした
  ほか、サンエーインターナショナルも販売職の契約社員を正
  社員化している。
5.正社員化の動きは当面、流通・小売業が引っ張る見通しだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●次に2番目の3/3日経本紙(夕刊)の連載記事・第1回目によ
 れば・・・、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.東京・三鷹の町工場(光学機器製作)の三鷹光機(中村義一
  会長、75歳)は、大企業に交じってロケットや衛星の仕事を手
  掛けている。
2.医療分野にも乗り出し、脳外科用の手術スタンド150台を米国
  に輸出するなど、ドイツ大手のカールツァイス社と世界シェア
  を堂々と争っている。
3.中村会長の持論は、「中小は大手の3倍いいものを作らない
  と売れない」。「社員は30人が理想」。
4.この春、同社の社員は50人を超える。「ちょっと油断すると大
  きくなるから、困ったものだ」(中村会長)とのこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ユニクロなど流通・小売業が先導する正社員化の動きをまず
 歓迎したいと思います。そして三鷹光機のような世界品質(記
 事では宇宙品質)の痛快な日本の中小企業に心から乾杯をさ
 さげたいですね。

------------------------------------------------------
◆2.3/16『フェリカ』適用市場の拡大と今後の展開』講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで3/16(金)午後のフォーラム(111回目)の4講演・
 4講師の充実した内容がすべて確定しました。

●3/16(金)午後のフォーラム(111回目)、『非接触IC技術FeliCa
 (フェリカ)の市場適用の拡大と今後の展開』講演に、改めてご
 注目いただければ幸いです。

●毎回40%前後が非会員さんからのお申し込みです。また、初
 めて参加される方も毎回20%前後を占めています。参加費は
 たったの9千円です。どうぞ遠慮なくお早目にお申し込みくださ
 い。朗報をスタッフ一同お待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年3月16日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
  『非接触IC技術FeliCa(フェリカ)の市場適用の拡大と今後の展開』
 ソニー株式会社 FeliCa(フェリカ)事業部門 商品戦略担当部長 
 竹澤 正行氏  http://www.sony.co.jp/
◆講演の概要:
 ソニーが開発した非接触ICカード技術『FeliCa(フェリカ)』は、国内
 ・アジアの交通乗車券に広く用いられ、電子マネーという新しい決
 済手段普及の原動力にもなっています。また携帯電話への搭載は
 ユーザーの新しいライフスタイルの創造に役立っています。今回の
 講演では、『FeliCa(フェリカ)』を適用する市場サービスの拡大状況
 についてご紹介し、また、今後の『FeliCa(フェリカ)』関連の事業展
 開についてもお話しさせていただきます。
◆竹澤正行氏の略歴:
 1984年 ソニー入社。AU系開発部署にて、カー・ナビゲーションや
 ミニ・ディスクなど新商品開発に従事。その後、研究所にてデジカ
 メなどAV製品関連の商品開発や、ネットワーク関連技術の開発を
 行う。2000年より米国ベンチャー企業とのネットワーク関連事業に
 従事。2003年より『FeliCa(フェリカ)』事業の戦略部門に所属、以
 後・同事業戦略及び商品戦略を担当する。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:
 『アフィリエイト新時代~ウェブ2.0における役割と意義の再定義』
 リンクシェア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 花崎 茂晴氏
 http://www.linkshare.ne.jp/
◆講演の概要:
 ウェブ2.0時代の今、企業にとっては、改めてネットにおける「個
 人との関係再構築、立ち位置の再定義」が求められています。
 古くて新しい、アフィリエイト・プログラムという手法を、この新しい
 ネット新時代にどのように活用すべきか、リンクシェアのデータか
 ら垣間見える「アフィリエイトの変質」も交えながら、お話しさせて
 いただきます。
◆花崎茂晴氏の略歴:
 1987年東京大学経済学部卒業, 同年4月三井物産株式会社入社。
 航空輸送業務を中心とする貿易業務に従事、米国研修員を経て、
 1996年同社情報通信事業部AOLチームに転部。以降、インター
 ネットを中心メディアとする、コンテンツ事業、広告事業開発、サイ
 ト開発事業立上げに従事。
 2000年、三井物産100%出資の広告エージェンシーである株式会
 社ビーピーシー代表取締役社長に就任。同年、同社プロジェクト
 としてリンクシェア事業を立ち上げ、2005年1月、リンクシェア・ジャ
 パン株式会社設立、代表取締役社長として現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:
 『テレビの新しいネット・サービス「アクトビラ」の事業展開について』
 テレビポータルサービス(株) 代表取締役社長 大野 誠一氏
 http://actvila.jp/
◆講演の概要:
○1.テレビポータル誕生まで
 ・テレビはネット対応の時代へ
 ・テレビを取り巻くメディアの変遷
 ・Tナビ、TVホーム
○2.「アクトビラ」サービス概要
 ・テレビポータルの位置付け
 ・サービスブランド「アクトビラ」
 ・サービス内容
○3.サービス・ロードマップ
 ―当日は上記のような要点についてお話させていただく予定です。
◆大野誠一氏の略歴:
 1958年12月 生まれ。早稲田大学・第1文学部を卒業。
 1982年4月 (株)日本リクルートセンター(現・リクルート)に入社。
 1994年4月 「ガテン」編集長。
 1995年10月 「とらばーゆ」編集長兼務。
 1997年2月 「アントレ」創刊並びに編集長。
 1999年4月 (株)メディアファクトリー出向 「ダ・ヴィンチ」編集長。
 2000年6月 (株)メディアファクトリー取締役。
 2001年8月 松下電器産業(株) eネット事業本部に入社。
 2003年4月 eネット事業本部 Tナビサービスグループ・グルー
         プマネジャーを経て現職。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『情報収集と店舗・価格比較を同時に~ ビカムの特徴と成長戦略』
 ビカム株式会社 代表取締役社長 上野 正博氏
 http://www.become.co.jp/
◆講演の概要:
 アメリカのショッピング検索サイト『BECOME(ビカム)』、その日本
 版を本年2月1日にスタートしました。『ビカム ジャパン(BECOM
 E JAPAN)』は、ショッピングに特化した独自の検索エンジン『AI
 R』と、価格とストアを比較できる『プロダクトサーチ』の2つの機能を
 持つ画期的なショッピング検索サイトです。
 既に商品数1,000万点以上、オンラインストア1万店以上の中か
 ら検索可能です。年内に商品検索対象をオークションにまで拡大し、
 さらにモバイルサイトもサービスインの予定です。
 今回の講演では下記のようなポイントを通じて、オンラインストアに
 対し購買意欲の高いユーザーを低コストで誘導する仕組みについ
 てお話します。
 ・ビカム会社概要
 ・事業背景と目的
 ・ビカム ジャパン(BECOME JAPAN)の機能とコンテンツの概要
 ・ビカム ジャパン(BECOME JAPAN)独自のテクノロジーと今後
  開発予定の新技術
 ・商品購入までのユーザー導線
 ・プロダクトリスティング広告について
 ・今後の成長戦略 
◆上野正博氏の略歴:
 1987年、慶応大学商学部卒業後、株式会社リクルート入社。
 1998年、ダブルクリック株式会社代表取締役社長に就任。
 2001年、トランスコスモス株式会社取締役に就任
 2003年、トランスコスモス株式会社常務取締役に就任。
 2004年、オーバーチュア株式会社代表取締役社長に就任。
 2006年7月、ビカム(株)代表取締役社長に就任、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※3/16合同フォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お振り込
 みの場合の参加費は9千円です。3/14(水)までに下記の口座
 宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
●お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
●3/16(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
------------------------------------------------------
◆2.中空から見た田園都市クアラルンプールの素晴らしい眺望
------------------------------------------------------

 ≪第6回『アセアン加盟各国・国情視察レポート』 その(9)≫
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○1月27日(土)。マレーシアでは首都クアラルンプールのほかに
 (1)有名なリゾートのペナン、(2)避暑地として有名な高原都市
 キャメロン・ハイランド、(3)マラッカ海峡を望むマラッカ―などの
 歴訪を予定していたが、すべて次回以降に延期。
○この日の朝食は、前首相のマハティールさんが経営していると
 いう日本式のパン屋さん(チェーン)で買ってきた、ふわふわの
 パンと、近くのコンビニで買ってきた牛乳パックのセット。
○朝食を終えて手始めに、首都クアラルンプールのチャイナタウ
 ンのなかにある中国寺院と、すぐそばにあるインド人街のヒンズ
 ー寺院を見物。
○この日のおおまかな見学コースは、(1)チャイナタウンの見所
 の見物、(2)ツインタワーとして有名なKLCC、(3)展望台から
 の眺めが素晴らしいというKLタワー、(4)クアラルンプールで
 1番の繁華街というブキィ・ビンタンの順。昼のあいだ、Sさんが
 同行してくれたので、名所巡りも張り合いが違う。 
○ツインタワーを相互につないでいる複数階にわたるなショッピン
 グセンターは、その規模といい、その華麗さといい、日本と比べ
 ても遜色がなく、バンコクのパラゴンなどと同クラス(日本と比べ
 てみて勝るとも劣らない)ではないかと思う。
○KLタワーのかなり高層階にある展望台からの眺めは素晴らし
 く、緑にあふれたクアラルンプールの街の田園都市としての良
 さを改めて痛感。
○欧米・アジアなどを中心に世界70か国~80か国を見てきてい
 る『怪傑・お岩氏』(=筆者)の記憶では、イタリアのベニス(ヴ
 ェネチア)の有名なサンマルコ広場の一角に立っている最も高
 い塔(名前を失念!)からベニスの街を一望したときの感動に
 匹敵。
○ブキィ・ビンタンで日本食を食べてから、歩いて宿に戻る。時
 計を見て計(はか)っていたわけではないので正確ではないが、
 20分足らずでチャイナタウンの入口にある宿に到着。
○シャワーを浴び、小休止後にひとりで外出。近くのマクドナルド
 の店の2階でミャンマーのガイドブックなどを読む。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●次回(その10)は、『総集編』をお届けする予定です。本当は
 ミャンマーでお会いし、旅人として(あるいはお客として)お世
 話になった方々との淡い交流や、温かい人情ぶりなどを、ま
 ずい文章ながら、一生懸命にお伝えしたかったのですが・・・、

●ミャンマーでの秘密警察の活動や共謀罪の存在など、その
 一端を知るに及び、ごく普通の(感想や記録など)旅人の紀
 行文が悪用されて、ミャンマー(今回は首都のヤンゴンのみ
 に滞在)国内で活躍されている邦人の方々の身に、万一に
 も不都合があってはならないと思いますので・・・、

●よくよく考えた末に、その掲載を割愛させていただきますが、
 曲げてご理解・ご了承いただければ幸いです。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-03-05 18:08 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31