★3/16・残席25有り!アフィリエイト2.0講演に注目!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.世界連鎖株安がアジア経済成長に与える影響は限定的!
◆2.3/16・残席25有り!アフィリエイト新時代講演にご注目を!
◆3.軍事政権は最低でも、ミャンマーの豊かさ・人情は最高!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は快晴。気象庁は今日
 7日に桜の開花予想を発表するそうですが、民間の予測では、
 東京都心の開花は3/20(火)がメイン。

●桜が満開になるのは、開花から7日後~10日後の3/27(火)~
 3/30(金)、見ごろは満開から1週間程度の3/27~4/6(金)にな
 る可能性が高いようですね。
 
●本日はまず、3/7日経本紙の『アジア経済成長 株安は影響せ
 ず』、『ADBの黒田総裁会見』の記事の概要をお知らせします。

●おかげさまで、3/16(金)午後のフォーラム(111回目)が大変に
 好評です。現時点で残席が25席ありますので、どうぞお早目に
 お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.世界連鎖株安がアジア経済成長に与える影響は限定的!
------------------------------------------------------

●アジア開発銀行(ADB)の黒田総裁は6日の記者会見で、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.世界連鎖株安がアジア経済に与える影響は限定的。
2.アジアの途上国の平均成長率は今年も7%台を確保できる。
3.金融機能も強化されており、株安によるアジア経済への大き
  な影響はないだろう―と指摘。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、黒田さんによれば、「アジアは石油の純輸入国が多
 いため、最大のリスクは(株の乱高下よりも)石油価格だろう」
 とのこと。

------------------------------------------------------
◆2.3/16・残席25有り!アフィリエイト新時代講演にご注目を!
------------------------------------------------------

●おかげさまで3/16(金)午後のフォーラム(111回目)の4講演・
 4講師の充実した内容がすべて確定しました。現時点で残席が
 25有ります。
 
●3/16(金)午後のフォーラム講演2の、『アフィリエイト新時代!
 アフィリエイト2.0!』講演を、ぜひお見逃し・お聞き逃しのない
 ようにご注目いただければ幸いです。

●毎回40%前後が非会員さんからのお申し込みです。また、初
 めて参加される方も毎回20%前後を占めています。参加費は
 たったの9千円です。どうぞ遠慮なくお早目にお申し込みくださ
 い。朗報をスタッフ一同お待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年3月16日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
  『非接触IC技術FeliCa(フェリカ)の市場適用の拡大と今後の展開』
 ソニー株式会社 FeliCa(フェリカ)事業部門 商品戦略担当部長 
 竹澤 正行氏  http://www.sony.co.jp/
◆講演の概要:
 ソニーが開発した非接触ICカード技術『FeliCa(フェリカ)』は、国内
 ・アジアの交通乗車券に広く用いられ、電子マネーという新しい決
 済手段普及の原動力にもなっています。また携帯電話への搭載は
 ユーザーの新しいライフスタイルの創造に役立っています。今回の
 講演では、『FeliCa(フェリカ)』を適用する市場サービスの拡大状況
 についてご紹介し、また、今後の『FeliCa(フェリカ)』関連の事業展
 開についてもお話しさせていただきます。
◆竹澤正行氏の略歴:
 1984年 ソニー入社。AU系開発部署にて、カー・ナビゲーションや
 ミニ・ディスクなど新商品開発に従事。その後、研究所にてデジカ
 メなどAV製品関連の商品開発や、ネットワーク関連技術の開発を
 行う。2000年より米国ベンチャー企業とのネットワーク関連事業に
 従事。2003年より『FeliCa(フェリカ)』事業の戦略部門に所属、以
 後・同事業戦略及び商品戦略を担当する。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:
 『アフィリエイト新時代~ウェブ2.0における役割と意義の再定義』
 リンクシェア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 花崎 茂晴氏
 http://www.linkshare.ne.jp/
◆講演の概要:
 ウェブ2.0時代の今、企業にとっては、改めてネットにおける「個
 人との関係再構築、立ち位置の再定義」が求められています。
 古くて新しい、アフィリエイト・プログラムという手法を、この新しい
 ネット新時代にどのように活用すべきか、リンクシェアのデータか
 ら垣間見える「アフィリエイトの変質」も交えながら、お話しさせて
 いただきます。
◆花崎茂晴氏の略歴:
 1987年東京大学経済学部卒業, 同年4月三井物産株式会社入社。
 航空輸送業務を中心とする貿易業務に従事、米国研修員を経て、
 1996年同社情報通信事業部AOLチームに転部。以降、インター
 ネットを中心メディアとする、コンテンツ事業、広告事業開発、サイ
 ト開発事業立上げに従事。
 2000年、三井物産100%出資の広告エージェンシーである株式会
 社ビーピーシー代表取締役社長に就任。同年、同社プロジェクト
 としてリンクシェア事業を立ち上げ、2005年1月、リンクシェア・ジャ
 パン株式会社設立、代表取締役社長として現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:
 『テレビの新しいネット・サービス「アクトビラ」の事業展開について』
 テレビポータルサービス(株) 代表取締役社長 大野 誠一氏
 http://actvila.jp/
◆講演の概要:
○1.テレビポータル誕生まで
 ・テレビはネット対応の時代へ
 ・テレビを取り巻くメディアの変遷
 ・Tナビ、TVホーム
○2.「アクトビラ」サービス概要
 ・テレビポータルの位置付け
 ・サービスブランド「アクトビラ」
 ・サービス内容
○3.サービス・ロードマップ
 ―当日は上記のような要点についてお話させていただく予定です。
◆大野誠一氏の略歴:
 1958年12月 生まれ。早稲田大学・第1文学部を卒業。
 1982年4月 (株)日本リクルートセンター(現・リクルート)に入社。
 1994年4月 「ガテン」編集長。
 1995年10月 「とらばーゆ」編集長兼務。
 1997年2月 「アントレ」創刊並びに編集長。
 1999年4月 (株)メディアファクトリー出向 「ダ・ヴィンチ」編集長。
 2000年6月 (株)メディアファクトリー取締役。
 2001年8月 松下電器産業(株) eネット事業本部に入社。
 2003年4月 eネット事業本部 Tナビサービスグループ・グルー
         プマネジャーを経て現職。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『情報収集と店舗・価格比較を同時に~ ビカムの特徴と成長戦略』
 ビカム株式会社 代表取締役社長 上野 正博氏
 http://www.become.co.jp/
◆講演の概要:
 アメリカのショッピング検索サイト『BECOME(ビカム)』、その日本
 版を本年2月1日にスタートしました。『ビカム ジャパン(BECOM
 E JAPAN)』は、ショッピングに特化した独自の検索エンジン『AI
 R』と、価格とストアを比較できる『プロダクトサーチ』の2つの機能を
 持つ画期的なショッピング検索サイトです。
 既に商品数1,000万点以上、オンラインストア1万店以上の中か
 ら検索可能です。年内に商品検索対象をオークションにまで拡大し、
 さらにモバイルサイトもサービスインの予定です。
 今回の講演では下記のようなポイントを通じて、オンラインストアに
 対し購買意欲の高いユーザーを低コストで誘導する仕組みについ
 てお話します。
 ・ビカム会社概要
 ・事業背景と目的
 ・ビカム ジャパン(BECOME JAPAN)の機能とコンテンツの概要
 ・ビカム ジャパン(BECOME JAPAN)独自のテクノロジーと今後
  開発予定の新技術
 ・商品購入までのユーザー導線
 ・プロダクトリスティング広告について
 ・今後の成長戦略 
◆上野正博氏の略歴:
 1987年、慶応大学商学部卒業後、株式会社リクルート入社。
 1998年、ダブルクリック株式会社代表取締役社長に就任。
 2001年、トランスコスモス株式会社取締役に就任
 2003年、トランスコスモス株式会社常務取締役に就任。
 2004年、オーバーチュア株式会社代表取締役社長に就任。
 2006年7月、ビカム(株)代表取締役社長に就任、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※3/16合同フォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お振り込
 みの場合の参加費は9千円です。3/14(水)までに下記の口座
 宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
●お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
●3/16(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
------------------------------------------------------
◆2.軍事政権は最低でも、ミャンマーの豊かさ・人情は最高!
------------------------------------------------------

 ≪第6回『アセアン加盟各国・国情視察レポート』 総集編≫
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○今回の旅(1/20~2/10)の初日に、顔面を強打し『怪傑・お岩
 氏』状態になりましたが、最後まで日程をフルにこなせたこと。
○その健闘ぶりにまず心から自足・感謝しています。マラソンラ
 ンナーとして2度のオリンピックでメダルを獲得された有森裕子
 さんの有名な言葉ではありませんが、ほんの少しばかり「自分
 で自分をほめてあげたい」ような気持ちです。
○おかげさまで顔面のキズはすっかりよくなりました。
○今回の旅(22日間)の総支出額は21万7680円でした。できる
 かぎり簡素な旅をこころがけましたが、1日あたり約1万円と、
 個人としての貧乏な自由旅行としては最高級の部類に入るゼ
 イタクな旅になってしまいました。スイマセン。
○タイ、マレーシア、ミャンマー3か国のうち、やはり旅のメイン
 はミャンマーと最初から思い定めていましたし、事実その通り
 になりました。その『ミャンマー編』の掲載を断念しなければな
 らないことが残念でなりません。
○しかし、見たこと感じたことを偽ることはもっと悲しいことです。
○軍事政権にこそ激辛の評価をくだしましたが、ミャンマーの
 ごく普通の人々の明るさ・優しさ・人情は(本家・葛飾・柴又に
 肩を並べるくらい)最高でした。そして生ビールが(ラオスのラ
 オビールに負けないくらい)安くておいしかったです。
○機会があれば、タイ南部のホアヒンの波の上のゲストハウス
 『シリマ』に再度泊まり、波の音に聞き惚れ、朝夕は涼しい潮
 風に吹かれてみたいと思います。
○毎度のことですが、旅の最後の数日間、通わせていただい
 たバンコク(日本大使館・広報部・所属)の日本の図書館(最
 新の新聞や雑誌、貴重な書籍を完備)に、改めて感謝したい
 と思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今回(第10回目)の『総集編』で連載をひとまず終了します。
 本当は、ミャンマーでお会いし、旅人として(あるいは顧客とし
 て)お世話になった方々との淡い交流や、温かい人情ぶりな
 どを、まずい文章ながら、一生懸命にお伝えしたかったので
 すが・・・、
-----------------------------------------------------
1.『怪傑・お岩氏』(=筆者)の名刺に、EC研究会の代表のほ
  かに、『情報経済新聞』編集長の肩書きが入っていること。
2.ミャンマーでの秘密警察の活動や共謀罪(政治をテーマに
  無許可で数名が集まって話し合うだけで適用される)の存在
  などの一端を、旅人として身近に見聞したこと。
3.クルマの輸入政策(新車輸入時の多額のワイロ、中古車輸
  入の禁止)に絞り込んだ感想にすぎませんが、率直にその
  異様さを指摘していること。
4.また、上記のような異様な政策や運用が、ミャンマー本来の
  豊かな成長を限定的なものにしてしまっていることを素直に
  指摘していること。
5.そうしたごく普通の旅人の紀行文が悪用される可能性が全
  くゼロではないこと。
6.そして、ミャンマー国内で活躍されている邦人や善意の市民
  の方々の身に、万一にも不都合があってはならないこと。
----------------------------------------------------

●以上、よくよく考えた末に、『ミャンマー編』の掲載を割愛させ
 ていただくことにしました。本人が一番残念なのですが、上記
 のような現地事情を踏まえ、割愛させていただきましたことを、
 ご理解・ご了承いただければ幸いです。ご愛読ありがとうござ
 いました。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-03-08 12:46 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31