★『元気のでるニュース』2題、アジア新幹線と月探査ロボット!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.判決文をよく読み、反面教師として失地回復・信用拡大へ!
◆2.『元気のでるニュース』2題、アジア新幹線と月探査ロボット!
◆3.次回のEC研フォーラムは4/20(金)午後。懇親会も開催へ!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。北風が強くまだ肌寒い早春といった感じですが、お
 かげさまで東京地方の今日のお天気は快晴。

●快晴のお天気とは全く裏腹のニュースで、恐縮ですが3/16(金)
 に堀江被告の実刑判決2年6か月の報道がありました。

●IT関連企業・EC関連企業など、ネットビジネス各社・各位は、1
 次情報に近い判決(要旨)をよく読み、同被告などの悪行を反面
 教師として、業界全体の失地回復・信用拡大に努めて欲しいと、
 心から念じている次第です。

●今日の『元気のでるニュース』2題は、(1)新幹線の売り込みが
 期待できる3つの新路線の話題と、(2)月面で活躍する日本の
 民生ロボット開発の話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆1.判決文をよく読み、反面教師として失地回復・信用拡大へ!
------------------------------------------------------

●今回の実刑判決報道の中で、いちばん印象に残ったのは、元
 検事で現在はさわやか福祉財団の理事長をされている堀田力
 (つとむ)さんの次のようなコメントでした。

 「緻密(ちみつ)に検証された判決であり、今後覆(くつがえ)る可
 能性は極めて低いだろう。被告が執行猶予を得るためには真摯
 (しんし)な反省と全面的な弁償が不可欠だろう」(要旨)

●また、「当然の実刑判決である」とする日経本紙の社説が明解
 であるのに対して、「認定された通りなら、量刑は妥当なものだ
 ろう」とする朝日社説の歯切れの悪さが妙に際立っていました。
 (田原氏などの被告側の言い分を鵜呑(うの)みにするかのよう
 な言説は論外として・・・)

●テレビドラマ『ハゲタカ』などでも、IT企業やファンドの経営者の
 イメージは、その虚業度や悪辣(あくらつ)ぶりが強調されてい
 て最低・最悪のレベルと言ってもけして過言ではないように思い
 ます。

●重複しますが、IT関連企業・EC関連企業など、ネットビジネス
 に関係する各社・各位は、1次情報により近い今回の判決文(
 要旨)をよく読み、同被告などの欺(あざむ)きを反面教師として、
 業界全体の失地回復・信用拡大に努めて欲しいと、心から念じ
 ている次第です。

------------------------------------------------------
◆2.『元気のでるニュース』2題、アジア新幹線と月探査ロボット!
------------------------------------------------------

●今日の『元気のでるニュース』の第1は、『アジア ズームイン』、
 『異郷を走る新幹線(その1)』(3/17朝日)連載記事の中に、こ
 れまでの(1)台湾新幹線、(2)中国・弾丸号・各線のほかに、
 これから『新幹線の売り込みが期待できる地域』として、下記の
 ような3路線が図示されていたことです。(個々の路線について
 の報道や解説は次回以降にまわされていますが・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ベトナム(ハノイからホーチミン間)の高速鉄道路線。
2.マレーシア(クアラルンプールからシンガポール間)の同路線。
3.インド(アメダバードからムンバイ間)の同路線。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今日の『元気のでるニュース』の2番目は、月面で活躍する日
 本のロボット開発の話題です。3/19の日経本紙の『月探査車へ
 参加募る』、『宇宙機構 民生ロボ開発各社に』記事によれば、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.宇宙航空研究開発機構は官民連携で宇宙ロボットの開発に
  乗り出すため、月内に『宇宙ロボットフォーラム』を発足させ、
  開発に参加する企業を募る。
2.月面で活躍する高性能な日本のロボットを08年には試作。欧
  米などと協力して、13年ごろには打ち上げる計画で、地上用
  のロボット分野では、トヨタ自動車、東芝、三菱重工業などが
  世界の最先端を走っている。
3.同機構では、月面を探査するクルマやロボットの開発には、
  (1)激しい温度差に耐える電子部品やボディー作り用に日本
  の自動車メーカーの協力が、2)また、細かい砂が舞う月面で
  の安定動作のためには日本の建機メーカーの協力が不可欠
  など、幅広い企業の参加を期待している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●月面の有人探査は、すでに米国とロシア(当時はソ連)が経験
 しており、欧州や中国・インドなどにもその計画があるようです
 が、ロボットによる本格的な探査分野で日本の宇宙ロボット(
 ただし100%民生用)が活躍することを心から期待し歓迎したい
 と思います。

------------------------------------------------------
◆3.次回のEC研フォーラムは4/20(金)午後。懇親会も開催へ!
------------------------------------------------------

●3/16(先週金曜日)のEC研フォーラムには、実質83名の方々
 に参加していただくことができました。ご参加・ご支援・ご協力を
 いただき、本当にありがとうございました。

●次回のEC研フォーラムは4/20(金)午後、下記の予定で開催
 いたします。今回のフォーラムの終了後には、恒例の懇親会も
 予定していますので、どうぞお楽しみに・・・。

☆====================================================☆
■日時:2007年4月20日(金) 13:00~17:00 
 ※フォーラム終了後、17:30前後から懇親会を予定しています。
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆

●以上、お早目に4/20(金)午後の予定を空けておいていただけ
 れば幸いです。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-03-19 18:14 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31