★6/15の講演4は、CGMマーケティング!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.業界人必読!未来を予見する力と生き残りを賭けた国際化
◆2.世界ランク入りを目指せ!日本のファッション通販サイト!
◆3.6/15フォーラム・講演4のテーマは、CGMマーケティング!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。おかげさまで東京地方の今日のお天気は曇りの
 ち晴れ。通勤途中の神社の角の『桜の実』(黒っぽいぶどうの
 百分の1ぐらいのサイズ)が、もうすっかり熟していますよ。

●今日の1番目のニュースのテーマは、『未来を予見する力』(
 5/25・日経・夕刊)と、『生き残りを賭けた国際化』(5/30・朝日)
 です。

●2番目のニュースは、『寸評「ケータイ通販」を読む』です。いず
 れも厳しいようですが、私たち日本人・ネット業界人たちの着実
 な現在と将来のために不可欠な視点ではないかと思います。ど
 うぞお楽しみに・・・。

●最後に、6/15(金)午後のフォーラムの講演4の概要が新着し
 ましたので、お届けします。

●まだ途中の段階でのご案内で恐縮ですが、下段にお申し込み
 欄がありますので、必要事項をご記入の上、EC研・事務局宛
 てに、(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)お早目
 にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.業界人必読!未来を予見する力と生き残りを賭けた国際化
------------------------------------------------------

●5/25・日経・夕刊のコラム(一橋大学・名誉教授の野中郁次郎
 さん)、『未来を予見する力』によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.私(野中)が尊敬している経営学者ピーター・ドラッガーは、19
  39年の著書『経済人の終わり』で、ナチスの本質を暴いた。
2.ドラッガーはまた、1969年の著書『断絶の時代』で、情報化社
  会への移行と、『知識社会』の到来を予言した。
3.なぜ彼(ドラッガー)には正確な未来が見えていたのだろうか。
4.(1)幼少期からの知の達人たちとの交流や、(2)新聞記者・
  証券アナリスト・コンサルタント・学者(多分野にわたる学問の
  経験・日本美術の講師など、多彩な経歴:『高質の経験」によ
  って形成された、豊かな『知の生態系』が、彼に鋭い洞察力を
  与えた。
5.『知の生態系』の発展のためには、科学性だけでなく人間観、
  世界観などの大局観が欠かせない。
6.今の日本は、未来を見通す知の力(そうした『人財』)を、どう
  育成するかが問われている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●また、5/30の朝日コラム・経済気象台の記事『生き残りを賭け
  た国際化』(ペンネーム『創』さん)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.成長企業の海外販売比率は高い。トヨタ71%、ホンダ83%、
  キャノン78%、コマツ69%。
2.これらの企業が海外に軸足を置く理由はふたつ。(1)日本の
  少子・高齢化による国内市場の縮小傾向、(2)打ってでなけ
  れば国際的な競争に敗れ買収か撤退を余儀なくされる現実。
3.海外市場を開拓・拡大する方法は3つ。(1)輸出の拡大、(2)
  海外での生産と販売、(3)海外企業の買収(友好的)・合弁・
  提携など。
4.日本企業(日本の小売業界・通販業界・ネットビジネス業界・
  ネット通販業界の皆さんのことですよ)の国際化は必然であり
  こうした動きを促進することが日本の情報経済・環境経済の
  持続的な発展につながる。(取意)
5.国際化は日本企業(同上)のM&A能力、知財管理能力、人
  材管理能力、海外経営能力など、高度な知識と交渉能力、
  知性と教養を兼ね備えた『人財』が不可欠で、現在の日本企
  業(同上)には極度に不足している。(語学能力が第1でない
  ことにもぜひご注目を・・・)
6.今の日本企業(同上)には、そうした『人財』を、どう育成する
  か不断の努力が求められている。(取意)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今年やって来年はやらないとか、ちょっと手を出してみたが上
 手(うま)くいかないので中止するとか、そういったレベルの問題
 ではなく、まさに『生き残りを賭けた国際化』であり、先見性と海
 外経営能力に富んだ『人財』を半永久的に強化・育成していくこ
 とが日本企業と私たち業界人に共通の課題であり使命(ミッショ
 ン)なのだと痛感する次第です。

------------------------------------------------------
◆2.世界ランク入りを目指せ!日本のファッション通販サイト!
------------------------------------------------------

●『モバイル大変革時代の ケータイ通販ビジネス』(柿尾・片岡・
 両国・田中4氏の共著、翔泳社、1600円+税)を著者の両国さく
 らさんから贈っていただいてからすでに1か月近くが経(た)って
 います。

●評者(土屋)の悪いクセで、必要なところだけを先に読み、後で
 ゆっくり読み通したいと思うのですが、いつまで経っても完読・通
 読できないでいる本が、恥ずかしながら山積しています。

●『ケータイ通販ビジネス』の本は、3部構成で、第1部の『市場動
 向編』を柿尾さん(日本通信販売協会・理事)が、第2部の『本音
 実感編』を片岡さん(株式会社ゆめみ・代表取締役)が執筆。

●第3部の『ケータイ通販ビジネスの現場:先行企業15社の事例』
 を両国さくら(ファッション・ジャーナリスト)さんと、田中裕子(テク
 ニカル・ライター)さんが分担。

●評者が先にツマミ読みしたのは第3部の『事例編』からでした。
 特に面白かったのは、事例2の株式会社ゼイヴェルさんが今年
 3月に北京で開いた第4回『東京ガールズコレクション』(リアル
 とモバイルの連動イベント):『TGC Iin 北京』の開催でした。

●厳しく見れば、「まだ散発的なイベント展開段階ではないか」と
 の見方も可能だろうと思います。しかし・・・。

●5/30の日経MJ(流通)紙の記事『上海の先端女性 日本に注
 目2位 1位は香港』によれば、日本のファッションに関心がある
 上海の先端女性は63%に達しており、中国におけるケータイサ
 イト『上海ガールズ・ウォーカー』(仮題)や、ケータイ通販サイト
 『上海ガールズ・ショッピング』(同)などが実現する可能性は高
 いのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

●提携先や人材の確保、価格設定や料金回収、物流や採算の
 見通しなど課題は山積していますが、持続的・継続的に取り組
 み、欧米はもとより、中国やインド、アセアン各国などでもぜひ
 成功を収めて欲しいと願わずにはいられません。

●余談になりますが、5/30の朝日・日経・両夕刊記事によれば、
 07年ミス・ユニバース世界大会で日本代表の森理代(りよ、20、
 静岡市出身)さんが優勝。昨年の同大会では知花くらら(那覇
 市出身)さんが第2位を獲得しています。

●日本のファッション通販サイト(PCとケータイ)が世界1位、2位、
 3位など上位を占める日が意外に近いのではないかと思うので
 すが、それは甘い期待・幻想でしょうか。
 
------------------------------------------------------
◆3.6/15フォーラム・講演4のテーマは、CGMマーケティング!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/15(金)午後のフォーラム((114回目)講演4の
 概要が新着しましたので、早速お届けします。
  
●4講演の特徴(ひとくちポイント)は下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演1:日本のネット通販分野で最大級の実績(557億円)を持ち、
    ケータイ通販の分野でも最大級(125億円)の実績を持つ、
    『千趣会のケータイ通販』、その全貌が明らかになります。
講演2:ケータイ通販(各社と交渉中です。もう少しお待ちください)
講演3:1万社への導入を目指すサイバーエージェントの『行動タ
    ーゲティング、リターゲティング事業戦略』の全貌が明らか
    になります。
講演4:慶応大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)発のベンチャー企
    業:KBMJの『CGMマーケティング戦略』にご注目を・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)
 宛てに、お早目ご送信いただければ幸いです。スタッフ一同、朗
 報をお待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年6月15日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は約2千円、女性の
 参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を歓
 迎しています。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆テーマと講師:(決定)
 『千趣会のケータイ通販、その現状と展望』
 株式会社 千趣会 デジタルメディア部 次長 中村 素清氏
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆中村素清氏の略歴:(同上)
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆テーマと講師:(各社と交渉中です)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティングを活用したショップ売上UP支援ツールとは』
 株式会社サイバーエージェント 取締役 渡辺 健太郎氏
◆講演の概要:
 ショップを運営されている皆様、実は見込客を取り逃していると
 いう事をご存知でしょうか。1回でもお客様のウェブサイト(ショッ
 プサイト)に来訪した方ユーザーは、購入の見込みが高いユー
 ザーです。
 ただ、残念なことに「価格」「商品」「訴求方法」「システム」など、
 なんらかの理由で今回は購入をしませんでした。こんな訪問客・
 見込客を、他のショップで購入を決めてしまう前に、呼び戻して
 みませんか?
・ショップ集客方法
・行動ターゲティングとは
・行動ターゲティング技術を利用したショップ売上支援ツール
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆渡辺健太郎氏の略歴:
 サイバーエージェント取締役。1999年07月には、大阪支社を立
 ち上げるとともに、支社長を務める。その後、2004年10月にイ
 ンターネット広告事業本部のマーケティング部門統括に就任し、
 2005年07月からは160万人のブログ開設者を抱える『アメブロ』
 の事業責任者に。現在取締役として、ブログやコンテンツ連動
 型広告ネットワーク、ドロップシッピングなど、常に新しいネット
 ビジネスを提案し続けている。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報!)
 『CGM/コミュニティーはマーケティング・プロモーションにこう生
 かす!~SNSサイトやレコメンド機能の有用性と活用事例~ 』
 株式会社ケイビーエムジェイ 代表取締役社長 木村 武弘氏
 http://www.kbmj.com/
◆講演の概要:
 CGM/コミュニティーをうまく利用し、マーケティング、プロモーシ
 ョン活動の幅と質を高めるにはどうすれば良いので しょうか?今
 回は、ブログによるクチコミや商品レビューの掲載など、消費者
 コミュニティーから生まれるコンテンツを核にして、集客や常連化
 を促進するバズ・マーケティングのためのSNSサイトについて、
 その構築事例や運営のポイントを紹介。またECサイトやポータル
 ・サイトなど、既存のウェブ・サイトを手軽にソーシャル・メディア特
 性を備えたサイトに変貌させるレコメンド・エンジンなどの各種ツ
 ール群の導入例なども交えながら、ウェブ・マーケティング、プロ
 モーションの有用性、活用法を代表の木村が熱く語ります。
◆木村武弘氏の略歴:
 2001年に慶應義塾大学・環境情報学部を卒業。
 大学在学中の2000年7月に湘南藤沢キャンパス付近のアパート
 にて、仲間と共に株式会社ケイビーエムジェイを設立し、取締役
 副社長に就任。大学の教授陣、講師陣、先輩友人などの支援
 を受ける。卒業後、2002年に株式会社ケイビーエムジェイ代表
 取締役社長に就任。「世界中の人々に愛されるインターネット・
 サービスを創り続ける」を経営理念に掲げ、SNSエンジンをはじ
 め、様々なシステム・サービスの開発に着手。2006年2月には学
 校法人・慶應義塾からの出資を受け、今後更なる飛躍を目指す。
 趣味はウィンド・サーフィン。
-------------------------------------------------------
※6/15(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。6/13(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○6/15(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-05-31 18:01 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31