★6/15残席17有り!講演1と2『携帯通販』特集に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.老いを考えず、自信をもって、やりたいことをやればいい!
◆2.高齢者が高齢社会を喜んで支えるのに必要な良き指導者!
◆3.6/15残席17有り!講演1と2の『ケータイ通販』特集に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は雨のち曇り。昨日か
 ら今朝にかけての雨に洗われて、事務所の小さなベランダに置
 かれた鉢植えの緑も、こざっぱりして、少し元気そうな様子です。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『文藝春秋』(7月号)
 の塩野七生(ななみ、作家)さんの原稿:『日本と日本人への10
 の質問』の読後感を簡潔にお伝えしたいと思います。

●本日の2番目の元気の出るニュースは、閣議決定されたばか
 りの『高齢化白書』(07年版)の話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●3番目に、6/15(金)午後のフォーラム4講演の概要が完全に
 決まりましたので、早速お知らせします。おかげさまで大変に好
 評で、現時点で残席17になっています。

●下段にお申し込み欄がありますので、必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

●余談ですが、毎回4割近い参加者が初めて参加される方々で
 す。どうぞ遠慮なく、お申し込みくださいね。さあ~どうぞ!

------------------------------------------------------
◆1.老いを考えず、自信をもって、やりたいことをやればいい!
------------------------------------------------------

●『文藝春秋』(7月号)の作家・塩野七生(ななみ)さんの原稿、『
 日本と日本人への10の質問』の率直で簡潔な読後感は以下の
 通りです。

●まず、10の項目のうち、心に残った半分の5項目に絞り込んで
 その要点のみをご紹介しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.【老い】:
  「老いるとは、端的に言えば、自分が自信をもってできることを
  選んでいき、それ以外のことは潔く捨てていく過程なのです」、
  「老いなんて考えずに、それまで生きてきた自分に自信をもっ
  て、やりたいことをやればいいのです」
2.【リーダーシップについて】:
  「カエサルから学んだリーダー哲学はふたつ。第1にして最大
  の要諦は、『すべての人材は活用できる』とした彼の人材活用
  術です」、「第2は部下たちが喜んで苦労するように持っていく
  才能です」
3.【経済】:
  「国の基本は古代ローマから不変で、政治・経済・安全保障の
  3つです」、『なかでも経済を安定させ、持続的に成長させるこ
  とが最重要です」
4.【愛国心について】:
  「愛国心は結構ですが、愛国心教育というものが可能なのか、
  私は疑問に思っています」、「愛国心は人間の心の外側から与
  えられるものではなく、内面から湧きあがるべきものではない
  でしょうか」
5.【歴史について】:
  「歴史に学ぶということは、知識の集積に力点を置くのではな
  く、人間の行為の原因を探ることのほうに、重点を置くべきで
  す。だから、歴史はまさに人間学の宝庫なのです」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者にとって、どちらかと言えば塩野七生さんは対極にある人
 ですが、特に【老い】についての塩野さんの考察は鋭いですね。

------------------------------------------------------
◆2.高齢者が高齢社会を喜んで支えるのに必要な良き指導者!
------------------------------------------------------

●6/9の朝日、『超高齢社会 お年寄りもマンパワー』記事によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.政府は、07年版の『高齢社会白書』を閣議決定。
2.日本は2055年に総人口の4割が65歳以上のお年寄りという、
  『世界でも前例のない高齢社会になる。
3.これらの課題に対応するには『高齢者=支えられる人』という
  固定観念を捨て、高齢者のマンパワーを活用する必要がある。
4.具体的には、(1)定年後の継続雇用や、(2)地域活動への参
  加促進などにより、高齢者を『高齢社会を支える貴重なマンパ
  ワー』として活用することが不可欠だと提言している。
5.また結論として、高齢者が社会を支える力になれば、前例の
  ない高齢社会を安心で活力あるものとすることが可能だとし
  ている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
●塩野さんはリーダーの2番目の資質のなかで、「人間は誰でも
 何かをするに際して苦労しなければならないことはわかってい
 るのです」、「だからその苦労することは甘んじて受ける。しかし、
 その苦労も、喜んでやりたいと願っている。それをさせるのがリ
 ーダー(の使命)」だと指摘しています。

●現内閣の『年金問題』などへのドタバタな対応ぶり、あるいは戦
 後のよき成果や伝統に対しての浮ついた姿勢などをみる限り、
 単なる『乱暴者』との印象が強く、リーダー失格であり、各方面か
 ら早期退陣を迫られても致し方ないように思われてなりません。
 
------------------------------------------------------
◆3.6/15残席17有り!講演1と2の『ケータイ通販』特集に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/15(金)午後のフォーラム((114回目)4講演
 の概要がすべて正式に決まりましたので、早速お知らせします。
  
●6/15フォーラム・4講演の特徴(ひとくちポイント)は下記の通り
 です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演1:日本のネット通販分野で最大級の実績(557億円)を持ち、
    ケータイ通販の分野でも最大級(125億円)の実績を持つ、
    『千趣会のケータイ通販』、その全貌が明らかになります。
講演2:モバイルメディアカンパニーの株式会社シーエー・モバイ
    ル。同社のケータイ通販の現状の実績は約50億円。早期
    に100億円の達成をめざす同社のモバイルコマース事業の
    全体像が明らかになります。
講演3:1万社への導入を目指すサイバーエージェントの『行動タ
    ーゲティング、リターゲティング事業戦略』の全貌が明らか
    になります。
講演4:慶応大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)発のベンチャー企
    業:KBMJの『CGMマーケティング戦略とその導入実例』
    講演にぜひご注目を・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●特に今回は、講演1と2の『ケータイ通販』ミニ特集にご注目い
 ただければ幸いです。

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)
 宛てに、お早目ご送信いただければ幸いです。スタッフ一同、朗
 報をお待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年6月15日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は約2千円、女性の
 参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を歓
 迎しています。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆テーマと講師:(決定)
 『千趣会のケータイ通販、その現状と展望』
 株式会社 千趣会 デジタルメディア部 次長 中村 素清氏
 http://www.senshukai.co.jp/main/top/index.htm
◆講演の概要:
 当初、カタログ通販会社にとってのモバイルは、「カタログ掲載商
 品の受注ツール」としての役割が大きかったのですが、モバイル
 を取り巻く環境の変化に伴い、「カタログの補完ツール」として次
 第に進化してきました。 今後は、「モバイル単独での商品販売」
 「他サイト連携でのモデル構築」 へと更に進化を遂(と)げようとし
 ています。
 千趣会も上記の環境変化に伴い、従来型の「カタログ補完ツール
 」としての 役割を強化すると共に、新規サイトの立上げ、他社との
 戦略的提携、などの施策によって、新規ビジネスモデルによる顧
 客層の拡大を狙います。
 当日は
 1.「ベルメゾンネット」の現状と実績
 2.カタログ通販モバイルの特徴
 3.モバイルの役割の変化・進化
 4.最近の取り組み事例
 5.今後のモバイル戦略
  ―以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆中村素清氏の略歴:(同上)
 1960年岐阜県生まれ。1986年同志社大学・法学部卒業後、千趣
 会に入社。 営業、雑貨商品仕入れ(MD)などを担当。2002年デ
 ジタルメディア部に異動し、ECサイト『ベルメゾンネット』、モバイル
 ECサイト『ランラン ランキング』の企画・運営のマネジメントを担当。
 現在は主に新規形態によるウェブ・ショップの開発、企画、運営の
 マネジメントと、東京での管理責任者として勤務。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆テーマと講師:(決定)
 『モバイルメディアカンパニー「シーエー・モバイル」と、シーエー・
 モバイルにおけるコマースビジネス』
 株式会社シーエー・モバイル コマースディビジョン ゼネラルマネ
 ージャー 向井 克成氏 
 http://www.camobile.com/
◆講演の概要:(新着情報)
 モバイル・ビジネス黎明期よりモバイル・マーケティングに特化し、
 モバイル・メディアの創出に注力してきたシーエー・モバイルのご
 紹介と、これらモバイル・メディアをプラット・フォームとして展開し
 てきた様々なサービスの中から、特にモバイル・コマース・ビジネ
 スについて、下記7項目の流れに沿って、事例も交えてご紹介さ
 せていただきたいと思います。
 1.シーエー・モバイルの概要
 2.シーエー・モバイルのあゆみ
 3.シーエー・モバイルのビジネス
 4.モバイルコマースについて
 5.当社コマース事業の概要
 6.コマースサイト紹介
 7.外部提携の事例 
◆向井克成の略歴:
 1994年上智大学経済学部卒業。
 同年、三菱倉庫株式会社入社。主に輸入海貨業務および
 倉庫関連システム開発(SCM、WMS)に従事。
 2000年より株式会社シープロドにて、eビジネス・プロデューサ
 ーとして大手金融機関や総合商社におけるネットビジネス案件
 に従事。
 2003年、株式会社シーエー・モバイルに入社。
 新規事業開発などを経てモバイルコマース事業に。
 現在、コマースディビジョンのゼネラルマネージャー。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティングを活用したショップ売上UP支援ツールとは』
 株式会社サイバーエージェント 取締役 渡辺 健太郎氏
 http://www.cyberagent.co.jp/index.html
◆講演の概要:
 ショップを運営されている皆様、実は見込客を取り逃していると
 いう事をご存知でしょうか。1回でもお客様のウェブサイト(ショッ
 プサイト)に来訪した方ユーザーは、購入の見込みが高いユー
 ザーです。
 ただ、残念なことに「価格」「商品」「訴求方法」「システム」など、
 なんらかの理由で今回は購入をしませんでした。こんな訪問客・
 見込客を、他のショップで購入を決めてしまう前に、呼び戻して
 みませんか?
・ショップ集客方法
・行動ターゲティングとは
・行動ターゲティング技術を利用したショップ売上支援ツール
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆渡辺健太郎氏の略歴:
 サイバーエージェント取締役。1999年07月には、大阪支社を立
 ち上げるとともに、支社長を務める。その後、2004年10月にイ
 ンターネット広告事業本部のマーケティング部門統括に就任し、
 2005年07月からは160万人のブログ開設者を抱える『アメブロ』
 の事業責任者に。現在取締役として、ブログやコンテンツ連動
 型広告ネットワーク、ドロップシッピングなど、常に新しいネット
 ビジネスを提案し続けている。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報!)
 『CGM/コミュニティーはマーケティング・プロモーションにこう生
 かす!~SNSサイトやレコメンド機能の有用性と活用事例~ 』
 株式会社ケイビーエムジェイ 代表取締役社長 木村 武弘氏
 http://www.kbmj.com/
◆講演の概要:
 CGM/コミュニティーをうまく利用し、マーケティング、プロモーシ
 ョン活動の幅と質を高めるにはどうすれば良いので しょうか?今
 回は、ブログによるクチコミや商品レビューの掲載など、消費者
 コミュニティーから生まれるコンテンツを核にして、集客や常連化
 を促進するバズ・マーケティングのためのSNSサイトについて、
 その構築事例や運営のポイントを紹介。またECサイトやポータル
 ・サイトなど、既存のウェブ・サイトを手軽にソーシャル・メディア特
 性を備えたサイトに変貌させるレコメンド・エンジンなどの各種ツ
 ール群の導入例なども交えながら、ウェブ・マーケティング、プロ
 モーションの有用性、活用法を代表の木村が熱く語ります。
◆木村武弘氏の略歴:
 2001年に慶應義塾大学・環境情報学部を卒業。
 大学在学中の2000年7月に湘南藤沢キャンパス付近のアパート
 にて、仲間と共に株式会社ケイビーエムジェイを設立し、取締役
 副社長に就任。大学の教授陣、講師陣、先輩友人などの支援
 を受ける。卒業後、2002年に株式会社ケイビーエムジェイ代表
 取締役社長に就任。「世界中の人々に愛されるインターネット・
 サービスを創り続ける」を経営理念に掲げ、SNSエンジンをはじ
 め、様々なシステム・サービスの開発に着手。2006年2月には学
 校法人・慶應義塾からの出資を受け、今後更なる飛躍を目指す。
 趣味はウィンド・サーフィン。
-------------------------------------------------------
※6/15(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。6/13(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○6/15(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-06-11 18:25 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31