★ビーサンで世界制覇を目指す!葉山の(有)げんべい商店!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ビーサンで世界制覇を目指す!葉山の(有)げんべい商店!
◆2.ケータイ検索エンジンで、『日本一、世界一』を目指す動き!
◆3.9/21フォーラム、4講演・4講師の概要が全て確定しました!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。おかげさまで東京地方の今日のお天気は晴れ。
 日中は30度前後まで気温があがる見込みですが、朝晩はめっ
 きり(23度~24度)涼しくなり、爽やかな季節を迎えようとしてい
 ます。
 
●本日の元気の出るニュースの第1号は、9/4朝日2面の『ひと』
 欄、『欧州に進出したビーチサンダル専門店主 中島広行さん
 (35)』の人物ニュースをお届けします。

●今日の元気の出るニュースの第2号は、9/2の朝日、『携帯検
 索、表示競うネット企業』、『分野別や並べ替え速度(に特徴)』、
 『連動型広告の収入も期待』記事を簡潔にご紹介します。

●おかげさまで、次回9/21のフォーラム4講演の4講師がすべて
 正式に決まりました。また、本日は講演2の講演概要が新着し
 ましたので早速お届けします。これで4講演・4講師の概要の全
 てが確定しました。どうぞお楽しみに・・・。

------------------------------------------------------
◆1.ビーサンで世界制覇を目指す!葉山の(有)げんべい商店!
------------------------------------------------------

●まず、9/4朝日2面の『ひと』欄の記事(荒香帆里記者)によれ
 ば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.神奈川県葉山町の海岸近くの『げんべい商店』の5代目店長
  の中島広行さん(35)は、4代目の娘と結婚。
2.中島さんは、草履(ぞうり)をもとに日本で生まれた履物(はき
  もの)、ビーチサンダル(ビーサン)にこだわる。
3.同店は4代目店長の時代から1200種類のビーサンを扱(あつ
  か)っていた。
4.中島さんは、夏のものと決めずにビーサンを売ろうと思い立ち
  01年にホームページを開設。『ビーサン専門店』をうたった。
  http://www.genbei.com/index.html
5.同店で売れるビーサンは年間およそ10万足。10年前の10倍に
  伸びた。
6.同店では、オリジナルのTシャツを作る感覚で、オリジナルのビ
  ーサンのデザインの相談に乗り商品化。
7.海外でも評判になり、今年からイタリアの代理店に出すように
  なった。
8.大学時代までラグビーに明け暮れ、日本一をめざした中島さ
  んの現在の夢は、「ビーサンで世界制覇すること」だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●「ビーサンで世界制覇すること」。その意気込みが素晴らしいで
 すね。ビーサンに限らず特定の分野・特定の商品から出発して、
 日本のECショップも続々と、日本一、世界一をぜひ目指して欲
 しいと思います。

●今年も『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
 を募集中です。「この分野・この商品で日本一、世界一」。腕に覚
 えのあるECショップ・ネット通販店の皆様の応募を心からお待ち
 しています。

●ちなみに、中島さんは今年の7月に徳間書店から、『ビーサン屋
 げんべい物語―葉山の片隅から世界を狙うオンリーワン商店―』
 (1575円・税込)の本を出しています。
 
------------------------------------------------------
◆2.ケータイ検索エンジンで『日本一、世界一』を目指す動き!
------------------------------------------------------

●9/2の朝日、『携帯検索』記事(冨田佳志記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ネット関連サービス企業が、携帯電話向け検索エンジンの開
  発に乗り出している。
2.その理由は、携帯検索はパソコン検索と違い絶対的な勝者が
  まだ決まっていないからだ。
3.サイバードホールディングス(HD)は、9月中旬に、検索エンジ
  ン開発企業のムーターと提携し、ケータイ検索サービスの『ム
  ーター』を本格開始する。『ムーター』は、検索結果をジャンル
  別に分類する機能が特徴。
4.楽天は、9月中旬にノルウェーの検索エンジン開発企業のファ
  スト社と提携し、合弁企業の楽天・ファスト・モバイルサーチ社
  を設立。ファスト社は検索結果の並べ替え速度などに強みを
  持っている。
5.サイバードHDや楽天は、検索連動型の広告事業も始め、検
  索エンジンを他社にも供給する計画だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●両社に限らず、この分野の『日本一、世界一』を目指して、大い
 に頑張って欲しいですね。
 
------------------------------------------------------
◆3.9/21フォーラム、4講演・4講師の概要が全て確定しました!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、次回9/21のフォーラム講演2の講演概要が新着
 しましたので早速お届けします。これで4講演・4講師の概要の全
 てが確定しました。好評が予想されますのでお早目にお申し込み
 いただければ幸いです。

☆====================================================☆
■日時:2007年9月21日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(講師は無料、男性の参加費は2千
 円前後、女性の参加費は一律千円)を予定しています。初めての
 方の参加を歓迎しますので遠慮なくどうぞ・・・。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
 『和製メタバース”meet-me((ミートミー)”が目指す仮想社会とは?』
 トランスコスモス株式会社 BtoC事業戦略本部 企画部長 兼 
 株式会社ココア プロジェクト・マネージャ 濱岡 邦雅氏
◆講演の概要:
 (1)メタバースは次の世代のインターネットなのか?
 (2)ココア社が提供するメタバース『meet-me』の発想の原点とは
 (3)『meet-me』と『セカンドライフ』の違いについて
 (4)『meet-me』の今後の展開について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆濱岡邦雅氏の略歴:
 日本IBMを経て、ネットビジネスの黎明期の1996年より複数の大
 企業発コーポレート・ベンチャーのボード・メンバーを歴任。2006
 年トランスコスモス株式会社に入社。BtoC事業戦略本部企画部
 長として、関連会社15社の経営管理及び新規コーポレート・ベン
 チャー立ち上げを担当。株式会社フロムソフトウエア取締役(兼任)、
 CinemaNow Japan株式会社取締役(兼任)、株式会社ココアのプ
 ロジェクトマネージャを兼任。技術経営学修士(MBA in Technology
 Management):早稲田大学ビジネススクールMOT専修。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『Webを変える行動ターゲティングの可能性』
 NECビッグローブ株式会社 ポータル事業部 グループマネー
 ジャー 前田 宏氏
◆講演の概要:(新着情報)
 1.立ち上がり始めた日本の行動ターゲティング広告
 2.広告としての行動ターゲティングのメリット
 3.従来広告の中での行動ターゲティング広告
 4.行動ターゲティングに求められるもの
 5.ネット媒体が求める行動ターゲティングの形
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆前田宏氏の略歴:(新着情報)
 インターネットの立ち上がり時期より BIGLOBEにて各種ネット事
 業を推進。デジタルコンテンツビジネス、メールマーケティングビ
 ジネス、広告ビジネス、ケータイビジネスなどを歴任し、2006年よ
 り行動ターゲティング広告の立ち上げに従事し事業を推進中。 
-------------------------------------------------------
◆講演3:(15:00~15:50)
◆講演のテーマと講師:
 『SEO11の戦術―消えるサイトか、生き残りサイトか―』
 インターネット・ビジネス・フロンティア(IBF)株式会社 
 代表取締役社長 宇都 雅史氏
◆講演概要:
 当日、ご来場のみなさんに「検索エンジンマーケティング」につい
 ての実践経験などをお聞きし、経験者が少ないようでしたら冒頭
 で簡単に基本を解説します。
 講演の中心となる内容は、以下の2つです。
 (1)拙著『消えるサイト、生き残るサイト』でも簡単に解説していま
 すが<消えるサイト>の特徴と人物像について。
 (2)これからの検索エンジンマーケティングの展望について。
 ―当日は以上のような講演内容を予定しています。
◆宇都雅史氏の略歴:
 インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社(IBF)の代表取締
 役社長。『日本検索エンジン経済大賞』の実行副委員長。
 東海大学法学部を卒業後、コピー機販売、ネットベンチャー企業
 を経て2004年に同社を設立。SEOのプロ集団を率い、テレビ通販、
 出版社、不動産、ファッション、健康、歯科、ソフトウェア・メーカー
 など、これまでに、幅広い業種のクライアントの業績拡大に貢献。
 コンサル先の企業規模に左右されない指導力に定評。現在は、
 個別コンサルティング業務の他に、大手から中小サイトまで幅広
 い層が参加する『検索エンジンマーケティング実践会』を主宰。検
 索エンジンからの集客を柱とした、独自のマーケティング・ノウハ
 ウを提供し多くのサイト運営者の指導を行なっている。ウェブ・マ
 ーケティングに重要な『ブラック・ボックス』を解き明かし体系化す
 ることを最大の強みとしている。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『大手企業百社以上の導入実績。新しい電話メディア「電話2.0」』
 NTTアイティ株式会社 音声システム事業部 主任 倉永 英久氏
◆講演の概要:
 2002年よりサービス開始されたNTTコミュニケーションズのVポー
 タルダイレクト(http://www.ntt.com/v-portaldirect/)サービスの
 導入事例を紹介しながら、下記のようなポイントから、電話による
 音声サービスを活用した、ECサイトの新しい可能性について説明
 します。
 ・デジタルデバイドを埋めるコミュニケーションツール
 ・自動案内による電話番号の本人確認
 ・リアル(電話)と連動した新しいWebプロモーション
 ・マルチメディア・音声技術を活用した新規サービスの可能性
◆倉永英久氏の略歴:  
 1975年:埼玉県生まれ。
 2000年に東京大学・システム量子工学科を卒業後、
 NTTアイティ株式会社に入社。
 NTT研究所の技術を活用した音声サービスの開発に従事。
 2002年に開始したVポータルダイレクトサービスではシステムの開
 発を担当。mixiではハンドルネーム「論蔵」で日々ブログを執筆中。
-------------------------------------------------------
※9/21(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/19(水)
 までに下記の口座宛に参加費9千円をお振り込みください。当日
 現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になります。(消費税
 は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○9/21金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/21フォーラム終了後の懇親会(参加費は2千円前後、17:30~)
 に、 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2007-09-04 18:12 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31