★三井不動産・岩沙社長が語る、来期も最高益の秘訣!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.70年代以降の石油危機を克服!今回も逆転劇の助走へ!
◆2.三井不動産 岩沙社長が語る、来期も最高益に手応え!
◆3.東工大発のベンチャー、太陽光でマグネシウムを精錬へ!
◆4.3/14の『EC研フォーラム』、おかげさまで大変に好評です!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は晴れ。いよいよ明日か
 ら待ちに待った春ですね。2/27から4つのファイルを増やしました。
 (1)自動車EC、(2)不動産EC、(3)IPテレビECのファイルなど
 です。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、『日本(経済)の再びの
 逆転劇は可能か』(意訳)とする2/29の朝日『経済気象台』コラム
 (山人)子の記事(意訳)のご紹介です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『三井不動産 岩沙社
 長の来期も最高益に手応え』(2/28日経17面)のインタビュー記
 事です。

●今日の元気の出るュースの3番目は、『東工大発のベンチャー
 無尽蔵のマグネシウム化合物を太陽光で分解。燃料電池の燃
 料を安価に精錬』(意訳、2/29朝日)記事のご紹介です。

●おかげさまで3/14(金)午後の『EC研フォーラム』のお申し込み
 状況が大変に順調です。定員オーバーも予想されますので、ど
 うぞお早目にお申し込みくださいね。
 
●以上、どうぞお楽しみに・・・。

-------------------------------------------------------
◆1.70年代以降の石油危機を克服!今回も逆転劇の助走へ!
-------------------------------------------------------

●2/29朝日『経済気象台』コラム子の記事をベースに思い切って
 意訳させていただきますが・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.世界経済における日本経済の存在感の希薄化・地盤沈下が
  強い危機感・諦観とともに語られている。
2.たしかにそのきざし(割愛)は多々ある。しかし、だからといっ
  て、日本経済だけが不利な条件をかかえているわけではない。
3.金融バブル・住宅バブル・証券化バブルに浮かれた欧米経済
  の、野放しに近い・行き過ぎた金融資本主義の根幹がいま揺
  らぎ始めている。(全治3年。その素早い回復と健全化を心か
  ら望んでいる土屋ですが・・・)
4.商品相場に流れ込んだ過剰な投機資金などがより一層の原
  油高・資源高を呼び、欧米経済はいま激しいインフレ圧力に直
  面している。(自分で自分の首を締め上げている:土屋)
5.原油高・資源高などのインフレ圧力は日本経済にとってもけし
  て無縁ではないが、その対応はきわめて落ち着いており、産業
  や企業の国際競争力も増している。
6.1970年代のオイル・ショックと急激なインフレを、懸命な省エネ
  努力や労使の適切な対応などで産業競争力を高めた日本経
  済は80年代には欧米をしのぐ経済成長を実現させた。
7.今回も同様の逆転劇が起きないとは限らない。(ピンチこそ最
  大のチャンスではないのだろうか:土屋)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●米国進出から50年で生産高・世界1位になったトヨタ。明治維新
 からちょうど100年でGDP世界2位になった日本経済。50年・100
 年の大計(公平でバランスのよい構想力)がいま求められている
 のだと考えます。

●『ピンチこそ最大のチャンス』です。あまりにも無謀な戦争の、敗
 戦後の焼け野原からの経済復興に比べたら、人材も資金も市場
 も科学技術も環境も、信じられないくらい豊かになって来ているの
 ではないでしょうか。悲観・諦観している場合でしょうか。

-------------------------------------------------------
◆2.三井不動産 岩沙社長が語る、来期も最高益に手応え!
-------------------------------------------------------

●2/28の日経(17面)『トップに聞く 企業戦略 三井不動産 岩沙
 弘道社長』、『来期も最高益に手応え』のインタビュー記事によれ
 ば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米国のサブプライムローン問題をきっかけに不動産市場が動
  揺している。欧米系のヘッジファンドなどは借り入れが難しくな
  っており、換金売りが出ている。しかし、日本の不動産市場は
  クラッシュ(崩壊)しない。
2.アジアや中東、欧米の政府系ファンド(SWF)のような長期投
  資家たちは、逆に投資のチャンスと見ている。
3.弊社も世界的な不動産価格の下落により本来ならば取得でき
  ないような素晴らしい海外物件を入手できている。
4.分譲マンションは昨秋から調整期に入っている。在庫が増え、
  価格も下落している。しかし、商業施設を併設するなど付加価
  値の高い物件の販売は好調だ。
5.オフィス市場は非常に順調だ。特に東京は絶好調で、23区内
  はほぼ満室が続いている。
6.おかげさまで、弊社の今期の業績予想は最高益を更新しそう
  だ。来期も順調だ。
7.2017年には利益に占める海外事業の割合を30%前後まで高
  めて行きたい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同社のように絶好調な企業ばかりでないことは当然としても、
 一般的に不況期に突入してもおかしくない各業界にあっても最
 高益を更新し続けそうなトップクラスの企業があることは、心強
 い限りですね。

●弱いと思われていた日本の卓球チームが男女とも活躍してい
 るように(それにしても人気の福原愛ちゃんは相変わらず勝負
 に弱いけれども・・・)、課題先進国・日本(経済)の健闘、課題
 先進業界・各社のより一層の健闘を心から祈って止みません。

-------------------------------------------------------
◆3.東工大発のベンチャー、太陽光でマグネシウムを精錬へ!
-------------------------------------------------------

●2/29の日経、『東工大発のベンチャー モンゴルに実証設備』、
 『マグネシウム、太陽光で精錬』記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.東工大発のベンチャー企業・エレクトラ(社長・矢部孝東工大
  教授)は、太陽光でレーザーを生み出し、その熱でマグネシウ
  ムを精錬する技術の実証設備を2009年にモンゴルに建てる。
2.実用化すれば無尽蔵の太陽光を使いやすいエネルギー源と
  して、沙漠や海水中にほぼ無尽蔵にあるマグネシウム化合物
  の粉末に当てて分解して、マグネシウムを得る。
3.得られたマグネシウムは水と反応すると水素を発生。燃料電
  池などのエネルギー源として活用できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●太陽光を大型レンズで絞り込み、特殊なセラミック結晶に当て
 て波長1マイクロメートルのレーザー光が得られる装置300基程
 度をモンゴルのゴビ砂漠の近くに設置するそうですが、ぜひ成
 功してもらいたいプロジェクトのひとつですね。

-------------------------------------------------------
◆4.3/14の『EC研フォーラム』、おかげさまで大変に好評です!
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、3/14(金)午後の『EC研フォーラム』(121回目)
 の4講演のお申し込み状況が大変に順調で、ご好評をいただ
 いています。
 
●今年5月でEC研もフォーラムも満12年目になります。可能な
 限りあと20年でも30年でも(ひょっとしたらあと40年?)継続し
 て行きたいですし、IT・EC業界の健全な発展の一助として、
 その元気の源であり続けたいと心から念じています。

●有料会員(法人・個人)さんの参加費は、原則として規定の人
 数分が無料です。

●非会員さん・初めて参加される皆様のお申し込みを心から歓
 迎します。参加費は事前にお振り込みの場合は9千円です。
 当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円です。

●定員オーバーも予想されますので、最下段のお申し込み欄
 に必要な事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みいただけ
 れば幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2007年3月14日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 3/14のみ日本教育会館7階 701会議室 TEL:03‐3230‐2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(新着)
 『モバイルECの今-4度目の年末商戦を終えて、今後に向けて
 ー』 http://markezine.jp/a/article/aid/734.aspx
 株式会社ディー・エヌ・エーEC事業部 部長 栗山 規夫氏
◆講演の概要:
 当社の創業ビジネスであるオークション&ショッピングサイト『ビッ
 ダーズ』は、2004年春に『ポケットビッダーズ』としてモバイルデビ
 ューを果たしました。以来約4年間、ポケットビッダーズの公式サ
 イト化、KDDI株式会社との協業によるauショッピングモールの立
 ち上げ、社内事業『モバゲータウン』とのEC分野での連携など、
 主戦場をPCからモバイルへと移し、市場拡大に努めています。
 当日は4度目のモバイル市場での年末商戦を終えて、モバイル
 ECの今とこれからを、現場の代表としてお話しさせて頂きます。
◆講師の略歴:
 1980年生まれ、2003年に大学卒業後、大手総合商社に入社。
 その後、2004年にDeNAに入社。ビッダーズの営業部門を経て、
 現在DeNAのECビジネス全般を統括。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:
 『 ICTの進化がもたらす今後のワークスタイルとライフスタイル』
 マイクロソフト株式会社・執行役専務 眞柄 泰利氏
 http://www.microsoft.com/japan/presspass/cp/outline.aspx
◆講演の概要:
 ブロードバンドが本格化し、ユビキタス社会がいよいよ実現フェー
 ズに入りました。コンピューティングとソフトウェアの今後の進化に
 より、デジタル化が進む社会、企業、生活にどのような変化をもた
 らすかをビデオなどを交えながら解説します。
◆眞柄泰利氏の略歴:
 1958年、東京都出身。 1982年ハワイ大学コンピュータサイエンス
 学科を卒業。 (株)大沢商会に入社。
1983年、日本ソフトバンク(株)(現ソフトバンク株式会社)に入社。
1985年、(株)ジャストシステムに入社。商品企画部・次長に就任。
1993年、マイクロソフト(株)に入社。プロダクトサポート&サービス
 データベース製品のサポート課長、デスクトップ製品統括部ドキュ
 メントプロセシング部・部長、同・統括部長、エンタープライズ・シナ
 リオマーケティング統括部長、OEM営業本部・本部長を経て、
2000年、 執行役員 OEM営業本部長に就任。
2001年 、取締役に昇格。OEM 営業本部、IT推進事業部、ゼネラ
 ルビジネス本部、東日本・西日本営業本部などを担当。
2003年、常務執行役として、OEM 営業本部、ゼネラルビジネス本
 部、東日本・西日本営業本部を担当 。
2006年、執行役専務としてゼネラルビジネスを担当。
2007年、執行役専務 としてデジタルライフスタイル推進・OEM担当
 に就任。現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:
 『モバイルコマースは本気でやった者だけが勝利をつかむ』
 株式会社ヴァイスロイ・インターナショナル
 代表取締役社長 伊藤 深氏
 http://www.viceroy.co.jp/company/info.html
◆講演の概要:
 1.弊社運営サイトのご紹介
 2.『海外ブランドセール』の分析
 3.どうすれば競合サイトの中でNo.1になれるのか
 4.差別化への?テクニック
 5.常連リピーターをつくる?テクニック
 6.メールマガジン?テクニック
 7.広告サムネイル?テクニック
 ―当日は以上のような7点を中心にお話しする予定です。
◆伊藤深(ふかし)氏の略歴:
 1967年生まれ。東京都出身。
 1991年立教大学・社会学部卒。在学中の1990年に株式会社ヴァ
 イスロイ・インターナショナルを1人で起業。2006年度の売上高は
 約46億円。そのうちネットでの売上高・約25億円は、法人ランキン
 グの第39位(『日経MJ(流通)紙』調べ)。そのうち携帯サイトの売
 上高・約7億円は携帯電話でのネット売上法人ランキングの第14
 位(『日流eコマース』紙調べ)。
 【最近の主な受賞歴】:
 楽天市場『SHOP OF THE YEAR 2006』において、自社サイトの、
 ・『eブティックヨーロッパ』が、バッグ・小物・ブランド雑貨ジャンル
  の『ジャンル大賞』を受賞。
 ・『ぽんマルシェ』が、ファッション・アパレル・靴ジャンルの『ジャン
  ル賞』を受賞。
 株式会社ディーツーコミュニケーションズが主催する『とくする通
 販カンファレンス2007』・『海外ブランドセール』・『D2C モバイルシ
 ョッピング大賞』部門の『最優秀賞』を受賞。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『新規顧客20倍増!社長流・SEO対策の成功事例』
 恒信印刷株式会社 代表取締役社長 吉田 和彦氏
 http://www.ko-sin.co.jp/info.htm
◆講演の概要:
 ・下町中小企業がホームページでどのように変われるのか
 ・頼みたくなるホームページの作り方
 ・社長流SEOの基本的な考え方
 ―当日は以上のような内容を中心にお話します。
◆吉田和彦氏の略歴:
 ・恒信印刷株式会社 代表取締役。
 ・大学卒業後、大手文具メーカー画材開発室に入社。新製品開
  発を担当。
 ・1992年、恒信印刷株式会社に入社。
 ・2004年、代表取締役社長に就任。
 ・1998年より恒信印刷のホームページを社長自身が作り開設。
  独自のSEOとダイレクト・レスポンス・マーケティングの手法を
  駆使し、お伺い営業なしの経営を展開。不況と言われる印刷業
  界の中で、驚異的な集客を実現。
 ・SEOとウェブマーケティングに関してはマスコミの取材も多く、テ
  レビ東京『ワールドビジネスサテライトSEO特集』、TBSテレビ『
  筑紫哲也ニュース23 グーグル特集』などに出演。大手コンサル
  ティング会社、船井総合研究所の月刊誌『FUNAIコンサルティン
  グレビュー』に巻頭特集も組まれるなど、テレビや書籍などで数
  多く紹介されてます。
 ・恒信印刷のサイトは賞も受賞しており、05年、06年、07年の日
  本グラフィック工業会が主催する『ウェブ部門』に3年連続入賞。
  06年アウンコンサルタント主催の『SEOコンテスト、自社SEO
  部門』の優秀賞を受賞。
-------------------------------------------------------
※3/14(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。3/12
 (水)までに、下記の口座宛てに参加費9千円の振り込みをお
 願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○3/14(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○3/14フォーラム終了後の懇親会(会場は未定)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●3/14の会場は今回だけ東京メトロ半蔵門線・神保町駅・A1出口
 下車・徒歩3分の日本教育会館7階の701会議室になります。
 マップ:http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html

●4/11以降、12/12までの会場は秋葉原のUDXビルになりますの
 で、どうぞご注意くださいね。

●ちなみに4/11以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、4/11、
 5/16、6/13、7/11、9/12、10/10、11/14、12/12の13:00~17:00
 になります。

●4/11以降の会場をご提供いただく、株式会社アイ・オー・データ
 機器様の企業概要は下記の通りです。同社の本日2/29の日経
 全面広告によれば、同社は『BCNアウォード2008』の6部門(メ
 モリー、外付ハードディスク、記録型DVDドライブ、MO、映像関
 連、モデム)のシェア1位を獲得。6部門で受賞されています。
 http://www.iodata.co.jp/company/guidance/outline/index.htm 

●秋葉原UDXビル9階の、『アイ・オー・スクウェア』(最大定員96人
 )のご案内図など詳しい情報は、3/17以降に改めてご紹介します
 ので、どうぞご安心ください。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-03-03 16:49 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31