★世界1目指す日本のSPA企業の戦略講演にご注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.高松市・丸亀町のマンションを併設した商業ビル群の整備!
◆2.日本の第2の開国!人口の10%・職業移民5割を目標に!
◆3.7/11の講演1は、靴下で世界1を目指すタビオの戦略講演!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。過日の日経記事(ワシントン発・藤井一明記者)に
 よれば、次期米大統領を目指す民主党のオバマさんも、共和党
 のマケインさんも、投機の監視強化には積極的な姿勢を示して
 おり、『原油投機の抑制策を競っている』状況だそうです。それま
 で世界の実体経済が大きく崩れないように、もうあとひと踏ん張
 りですね・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、『いま全国で最も注目
 されている高松市・丸亀町の商店街・再開発』の話題です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『外国人雇用 知恵絞
 る欧米(そして日本も・・・)』の話題です。

●7/11(金)午後のフォーラムの講演1は、靴下で世界1を目指す
 『タビオ』さんの『グローバルニッチトップ戦略講演』です。どうぞ
 お楽しみに・・・。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.高松市・丸亀町のマンションを併設した商業ビル群の整備!
------------------------------------------------------

●6/27の朝日コラム『窓』欄(論説委員の川戸和史さん)の記事
 によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.いま全国で最も注目されている商店街のひとつが、高松市・
  丸亀町だ。
2.470メートルあるアーケード街の北端に、マンションを併設した
  再開発ビルをオープンさせて1年半。思い切って土地の所有
  と経営を分離した。
3.入居するテナントについては集客力を厳しく審査。入居できな
  い昔からの商店主は、地権者になり切ってもらうことになる。
4.こうした丸亀方式を採用するには、再開発=自分の店の繁栄
  という図式を否定する、心の再開発が不可欠となる。
5.丸亀町は沿道の店舗を順次、高さ36メートルのマンション併設
  ビルに建て直し、人が暮らす商店街に生まれ変わるという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●6/25の日経MJ紙で、伊藤元重さんが指摘されている『コンパ
 クトシテイの中にどのように小売業を位置づけるのか』という問
 題意識を先取りしているケースとして、丸亀町が取り組んでい
 る『マンションを併設した再開発ビル群の整備』などがあること
 がよくわかりますね。

●『インターネットをフルに活用した宅配』もまた。大きなポイント
 であることも、同時に確認しておきたいと思います。どうぞお忘
 れなく・・・。

------------------------------------------------------
◆2.日本の第2の開国!人口の10%・職業移民5割を目標に!
------------------------------------------------------

●6/30の日経記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.人材不足・人手不足は先進国共通の悩み。海外から優秀な
  人材を呼び込むため、各国政府や企業が知恵を絞っている。
2.英政府は今春からEU域外から入国する人を対象に『ポイン
  ト制』を導入。英国の労働人口に占める外国人の比率は12.5
  %(06年)だ。
3.ポイントは(1)学歴、(2)保有資格、(3)英語能力(日本でい
  えば日本語能力)、(4)年収などに応じて加算される仕組み。
4.『ポイント制』の導入からは、英政府の外国人雇用を『量から
  質に転換したい』との意図が読み取れる。
5.仏政府は、在留外国人の中で実際に働く『職業移民』、現状
  約1割を今後5割に高めていく意向だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記の記事は、6/29(日)の朝日連載『国を開く(第1回)』、『
  移民社会への心の準備は』特集や、6/28(土)の朝日『ビー
  レポート』、『世界人材で伸びる企業』、『カギは人事制度のグ
  ローバル化』特集などと、その問題意識を共有しています。

●6/27の朝日・夕刊『H&M今秋に日本進出』などの記事を見て
 も明かなように、日本のSPA(製造小売業)企業のネット販売を
 含む、海外進出・海外でのチェーン展開が急務であることも、ど
 うぞお忘れなく・・・。

-------------------------------------------------------
◆3.7/11の講演1は、靴下で世界1を目指すタビオの戦略講演!
-------------------------------------------------------

●7/11(金)午後のフォーラムの講演1は、靴下で世界1を目指す
 『タビオ』さんの『グローバルニッチトップ戦略講演』です。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。

●特に非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みを
 スタッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最下
 段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『靴下で世界1を目指す タビオのマーケティング戦略』
 タビオ株式会社(大証2部) 取締役マーケティング戦略部門管掌
 名古 徹氏
 http://tabio.com/jp/corporate/about/profile/
◆講演の概要:
 ・SPA(製造小売業)としての靴下屋業態開発とそのブランド展開。
 ・事業の発展・拡大のための新業態開発戦略。
 ・世界1を目指した今後の海外ブランド戦略。
 ―当日は以上のような要点についてお話しします。
3.講師略歴:
 神戸市外国語大学・外国語学部・ロシア学科を卒業。
 1972年4月、婦人服専門店ナショナルチェーン(株)三愛に入社。
 商品部商品企画MD及び関西地区運営部統括バイヤーを歴任。
 1980年5月、(株)ダン(現タビオ)に入社。
 1984年、『靴下屋』を立ち上げ。
 以後、主に新業態開発プロジェクト・リーダーとして、
 1990年、『ショセット』、2002年3月、ロンドン・キングスロードに
 海外出店戦略1号店である『TABIO(タビオ)』UK(英国)店を開設。
 2004年3月、丸の内オアゾにて日本初の紳士靴下専門店の『タ
 ビオ・オム』、2006年、『タビオ表参道ヒルズ』店、そして、2008
 年2月、紳士カジュアル専門店の『タビオ・ガレージ』を立ち上げ。
 現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『住まいの販売と、顧客心理に響くネットマネジメント戦略』(仮題)
 三井不動産レジデンシャル(株) ブランドマネジメントグループ
 主査 末吉 一敬氏
 http://www.mfr.co.jp/company/outline/
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆末吉一敬氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
1997年、三井不動産株式会社に入社。関西支社開発事業部に
 所属し、京都市内の新築マンション開発業務に従事。企画・設計
 ・建築工事・広告・販売など開発業務全般のプロジェクトマネージ
 ャーとして5年間・約15物件を担当。
 2002年、住宅事業本部・業務推進室にて、ブランド戦略企画・顧
 客コミュニケーション戦略企画と運営業務に従事。三井ハウジン
 グメイト会員誌『こんにちは』の編集業務などを兼務。
 2004年、『三井の住まい(31sumai.com)』を改造し、以降コミュニテ
 ィーサイト『みんなの住まい(37sumai.com)』、楽しい暮らしの研究
 所サイトの『イエラボ(ielab.jp)』を新規に構築するなど、多層的なコ
 ミュニケーション業務を複数企画・構築・運営。
 2006年10月の会社分割に伴い、三井不動産レジデンシャル株式
 会社・営業マネジメント本部・マーケティング部・ブランドマネジメン
 トグループに所属。製販一体の三井不動産レジデンシャルにおけ
 る顧客戦略の企画・運営を担当。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『飲食店の検索サイトから食のポータルサイトへ!食関連企業・
 自治体などのネットワーク化戦略』
 株式会社ぐるなび (ヘラクレス上場) 法人営業部門 アカウン
 トマネージャー 大高 大機氏
◆講演の概要
 ぐるなびが展開している食関連企業・自治体等のネットワーク化
 に関する戦略の紹介と事例について
 ・ぐるなびネットワーク会員のシステムについて
 ・業務用商品を一般ユーザーへ~ネット販売サイト『ぐるなびアウ
  トレット』
 ・リアルなネットワークの構築に基づくネットでの情報発信
 ―当日は以上のような要点でお話をさせて頂く予定です。
◆大高大機(おおたか たいき)氏の略歴:
 1975年生まれ。99年、名城大学・法学部を卒業後、広告代理店
 勤務を経て、2002年に株式会社ぐるなび名古屋営業所に入社。
 2004年より本社勤務となり、2006年より法人営業部設立に伴い
 立ち上げメンバーとして配属。現在は水産庁、三重県などの省
 庁・自治体関連や問屋、食品メーカー、家電メーカーとの施策を
 担当。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『効果的なeラーニング・研修 「SNSラーニング」の効用』(仮題)
 ピーシーネット株式会社 代表取締役社長 遠藤 恵司氏
 http://www.pcnet.jp/company.html
◆講演の仮の概要:(ご本人からのメールを基に事務局が作成)
 効果的なeラーニング・研修をお探しなら、『SNSラーニング』をお
 選びください。『SNSラーニング』はリアルの研修に近いeラーニン
 グ環境が実現できます。従来のeラーニング・集合研修では得ら
 れない学習効果を得ることができます。
 SNSラーニング研究会という会をフリーの講師仲間20名ほどと
 一緒に立ち上げ、昨年度200名の内定者に実施しました。そこ
 で予想外の成果をあげることができました。
 採用されたグループ企業では早速、社内のナレッジDBの成功
 事例などに掲載されているようです。3社共同でのプロモーション
 など、今年度はSNSラーニングの普及に努めて行きたいと考え
 ています。SNSラーニング研究会:http://www.snslearning.jp/
◆遠藤恵司氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
 1964年福島県出身。1987年信州大学経済学部卒業後、富士銀
 行系システム会社に入社。1年間大手外資系ITメーカーにて汎
 用コンピューター全般の研修を受ける。その後、アルパイン株式
 会社・経営企画室を経て、1997年ピーシーネット株式会社を設立。
 現在に至る。
 ITソリューションとマーケティング・財務知識などビジネススキル
 を融合させた社会人向け研修コンテンツでは定評があり、大手
 ITメーカーなどの研修コンテンツを企画・開発し実施。その受講
 生は3万人以上になる。また、ダイヤモンド社とは、新入社員向
 け通信教育で弊社開発のイートレーニングで提携するなど新し
 いシステム開発に積極的に取り組んでいる。
-------------------------------------------------------
※7/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 7/9(水)までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込み
 をお願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万
 円になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○7/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/11フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●7/11の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに7/11以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、9/12、
 10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-30 18:53 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31