9/12残席23!『資生堂のウェブ・コミュニケーション戦略講演』!

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.甦れ、私たちの暮らしの草原の輝き!生きる価値の輝き!
◆2.ユニクロの海外店倍増と、スウェーデンのH&M日本上陸!
◆3.9/12講演2は、『資生堂のウェブ・コミュニケーション戦略』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。昨日・深夜に目覚めてNHKの番組『探検ロマン/
 世界遺産』=『よみがえる街(ワルシャワ旧市街)、未来への架
 け橋』(再放送)を再び見ることができました。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『甦(よみがえ)れ、私
 たちの暮らしの草原の輝き!生きる価値の輝き!』と題して、
 その骨子、その趣旨をご紹介したいと思います。

●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『ユニクロ海外
 店倍増へ、VS スウェーデンのH&M日本上陸』の話題です。
 どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は23です。本日は再度、資生堂の『ウェブ・コミュニケーション
 戦略』=講演2にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込み
 を心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.甦れ、私たちの暮らしの草原の輝き!生きる価値の輝き!
------------------------------------------------------

●NHK番組=『よみがえる街(ワルシャワ旧市街)、未来への架
 け橋』の骨子、その趣旨ですが・・・。

●ナチス・ドイツの占領下。迫り来るソ連軍。蜂起するワルシャワ
 市民。徹底的な破壊が進むワルシャワ旧市街地。戦火のもと、
 全ての建築物の図面作りや細部のスケッチに走り回るワルシャ
 ワ工科大学・建築学部のヤン教授や学生・市民らの姿。

●解放後もソ連支配による旧王宮復興の差し止め(~1971年)な
 ど多くの苦難を乗り越えて完全に復興されたワルシャワの旧市
 街地。そして世界遺産への登録。本物として高く評価されたのは、
 過去を未来につなぐワルシャワ市民たちの復興への情熱・思想
 ・見識・労作業。そして生きる人間の営みの価値そのものでした。

●過去・現在・未来。これからもいろいろあることが予想される(む
 しろ問題があって当然の・・・)日本の政治・経済・文化・社会です
 が、自由主義・民主主義・平和主義を基調に成し遂げた日本の
 戦後復興。そしてワルシャワ旧市街地の復興。私たちの本物の
 暮らし・生活の復興に向けて、今こそ、人間の営みの価値を見
 つめ直して行きたいと、深く心に刻んだ夜更けのひとときでした。
 
------------------------------------------------------
◆2.ユニクロの海外店倍増と、スウェーデンのH&M日本上陸!
------------------------------------------------------

●9/4日経記事、9/4朝日記事、9/3日経MJ紙の記事を総合すれ
 ば・・・。

------------------------------------------------------
1.ユニクロは海外店舗数を10年までに、現在の2~3倍の100~
  150店まで増やす。08年8月期の海外売り上げは約300億円。
  10年同期には1千億円まで引き上げる。 
2.ユニクロの現状の国内店舗数は約750店。同海外店数は約
  50店。現在23店の中国と現在16店の韓国は、それぞれ百店
  に拡大。ロシアは来秋までに出店場所を決める。インド進出
  の調査も始める。
3.一方、世界29か国に約1600店を展開しているH&M社(売上
  高は約1兆4千億円、世界3位)は9/13に銀座店、11月に原
  宿店、来秋に渋谷店をオープン。日本進出を本格化する。
4.ベーシックなユニクロ、デザイン性・独創性のH&M。ポリシー
  は違うが、価格帯は同水準のライバル関係にある。
5.H&Mとユニクロのお店が近接しているロンドンでは、「買い
  たい服により、使い分けている」女性も多いようだが、日本の
  市場ではどうなるのか、その行方が注目される。
------------------------------------------------------

●海外の良いものが日本で直接買えることは嬉しいことですし、
 日本の良いものがアジアや世界の市場で支持されていくことも
 素晴らしいことですね。

●まずは、衣料専門店の売上高世界ランキングで現在7位のユ
 ニクロと、12位のしまむらの海外事業の健闘を祈りたいと思い
 ます。
 
------------------------------------------------------
◆3.9/12講演2は、『資生堂のウェブ・コミュニケーション戦略』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は23です。本日は再度、資生堂の『ウェブ・コミュニケーション
 戦略』=講演2にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込み
 を心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用のう
 え、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに9/12以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、10/10、
 11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(新設を予定):
============================
 
[PR]

by ecken | 2008-09-04 18:40 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31