★第1回『モバイルコマース・グランプリ』受賞6社を発表します!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日本のモバイルコマース、トップは数百億円レベルを突破!
◆2.次回3/13『EC研フォーラム』4講演の骨格が決まりました!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。昨晩(2/26)のWBSニュース(テレビ東京)によ
 れば、上海株式市場の株価が年初より16%も上昇。中国の多
 くの人々が中国経済の先行きにさらに自信を深めており、「す
 でに底を打った」と明確に感じていることがレポートされていま
 したね。

●米国もまた、2/24のオバマ大統領の施政方針演説のなかで、
 『エネルギー』、『医療』、『教育』の3分野に重点投資していくこ
 とで、『米国(経済)の再生』を図る方針を明示しています。 

●日本もまた、(1)2/22には米アカデミー賞の外国語映画賞と
 短編アニメーション賞をダブル受賞。(2)2/26には世界ノルデ
 ィックスキー複合団体で男子が14年ぶりに逆転優勝。

●2/23の朝日インタビュー記事によれば、内橋克人さんは『F(
 食料)』、『E(エネルギー)』、『C(ケア)』の『FEC自給(圏・権)
 』による共生経済を提唱。『Eの中に教育(エデュケーション)』
 を加えた、4分野に重点投資することで、『日本(経済)の再生
 』が図られて行くこともまた確実ではないかと思います。

●今年3月以降の『EC研フォーラム』もグリーンITやエコECな
 ど情報経済と環境経済の健全な発展を通して、『課題先進国、
 日本の再生』の一助となること。

●そして、(1)環境・資源エネルギー分野、(2)福祉・医療・介
 護・セーフティネット分野、(3)食料の自給と農水産業分野、
 (4)教育分野―などを今後の重点強化分野として、さらに充
 実を図って行く方針です。

●本日は、(1)2/25に決定した第1回『モバイルコマース・グラ
 ンプリ』の結果発表と、(2)3/13(金)午後の『EC研フォーラ
 ム』4講演の骨格のご紹介を中心に、お届けします。

●講演会やセミナー、記者発表会や授賞式などでお会いして
 名刺交換などをさせていただきました皆様。EC研究会(NP
 O)の無料の機関紙『情報経済新聞』(727号)をお送りいたし
 ます。ご愛読いただければ幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.日本のモバイルコマース、トップは数百億円レベルを突破!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、日本の『モバイルコマース分野』の成長ぶりは
 著しく、トップレベルは高い伸び率とモバイル分野だけで数百
 億円レベルの売上高を達成しています。

●2/13の『EC研フォーラム』で講演していただいたレコチョクさ
 ん(今回はご応募がなかったので選考対象になりませんでした
 が・・・)も携帯向けの音楽配信分野で7百億円の実績を上げ
 られています。

●今回は第1回ということもあり、また、大中小など規模別の選
 考ではなかったため、受賞者が大規模企業に集中する傾向
 がありました。

●しかし、次回以降、『規模別の選考』なども視野に入れ改善・
 改革を図りますので、来年2月の授賞式を目指して、積極的な
 ご応募(新規・再度)を心からお待ちしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2008年度・第1回『モバイルコマース・グランプリ』の受賞一覧■
1.◆大賞グランプリ◆
 『ニッセンのオンラインショップ』
 株式会社ニッセン(京都府) マーケティング本部 
 インターネット推進部 副部長 坂井 敦史氏
 モバイル企画チーム セクションマネージャー 神徳 昭裕氏
 【受賞理由】
 アパレルやインテリアなど1万点以上を扱う総合的なモバイルコ
 マースサイトとして抜群の使い易さを実現。モバイル分野の売上
 高だけで147億円(09年見込みは199億円)を達成するなど、他の
 模範となる高い実績を収めています。
2.◆予約・コンテンツ部門:最優秀モバイル予約サイト賞◆
 『じゃらんnet』
 株式会社リクルート(東京都)
 旅行カンパニー メディアプロデュース部 じゃらんnetグループ
 じゃらんnet編集長 出木場 久征氏
 【受賞理由】
 1万6千軒以上の宿泊施設が予約でき、観光スポットの紹介な
 どコンテンツが充実。モバイル部門の売上高345億円を達成す
 るなど、モバイルコマースサイトとして最大級の実績を収めてい
 ます。
3.◆イノベーション部門:最優秀モバイル販売革新・特別賞◆
 『価格.comモバイル』
 株式会社カカクコム(東京都) プロダクト本部 
 ショッピングメディア部 部長 結城 晋吾氏
 同 モバイルセクションリーダー 金澤 征嗣氏
 【受賞理由】
 すでに国内最大級の実績を収めています。特に同社の『価格バ
 ーコードサーチ』は、小売店頭でネットの最安値との比較が容易
 にできるなど、その販売革新度が高く、今後のさらなる可能性の
 拡大・充実が期待されています。
4.◆コミュニティー部門:
 最優秀モバイル女性コミュニティー特別賞◆
 『ケータイウィメンズパーク』
 株式会社ベネッセコーポレーション(岡山県) マーケティング・
 営業本部 ネットマーケティング部 部長 豊岡 隆行氏
 【受賞理由】
 女性をターゲットにした育児の悩みや趣味の楽しみなどを共有。
 社会性・信頼性の高いコミュニティーの場として2千万件の書き
 込み件数を保有。日本最大級の女性コミュニティーサイトとして
 高い実績を収めています。
5.◆支援ベンダー部門:最優秀支援ベンダー特別賞◆
 パッケージソフト『マーキュリー(Mercury)』
 株式会社ゆめみ (東京都)
 モバイルプロダクト事業部 部長 深田 浩嗣氏
 【受賞理由】
 2001年から月商・数億円規模のシステム構築や運用で培った
 技術を集約した、モバイルECサイト構築用のパッケージソフト
 として、ユーザーと運営者双方の使いやすさを追求。大手百貨
 店をはじめとする実績のある企業からも高い支持を得ています。
6.◆支援ベンダー部門:最優秀支援ベンダー特別賞◆
 携帯版商品検索総合サイト『お買い物サーチ・アラジン』
 コマースリンク株式会社(東京都)
 モバイルビジネス部 部長 松澤 尚樹氏
 【受賞理由】
 国内最大級の携帯版商品検索ポータルサイトとして、アマゾン
 や地域の特産品店まで約1万サイトが出店。6百万点を超える
 出品商品の比較・購入が可能。出店者の集客・売上増に寄与
 するなど、モバイルコマースの発展に大きく貢献しています。
■同賞の応募総数:
 応募総数(推薦含む)は、338件でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
------------------------------------------------------
◆2.次回3/13『EC研フォーラム』4講演の骨格が決まりました!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、次回3/13『EC研フォーラム』4講演の骨格が決
 まりました。月末の配信で恐縮ですが、3/13(金)午後の予定
 欄に『EC研フォーラム』を入れていただくと同時に、お申し込み
 いただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年3月13日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区大手町1-6大手町ビル9階、(株)オプト
  さんの第2会議室をお借りしています。
■最寄駅:JR『東京駅』丸の内口下車・徒歩7分。
 東京メトロ『大手町駅』丸の内線・東西線・半蔵門線のE2出口
 下車・徒歩1分。(千代田線の場合はC7出口下車・徒歩1分)
■案内図: http://www.opt.ne.jp/company/outline.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
 講師:グーグル株式会社に決定。(人選もうしばらくお待ち下さい)
---------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
 講師:株式会社ニッセンに決定。(同上)
-------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ネット広告の市場変化をリッチメディアの急成長から探る
 ―3Dキャラクターナビゲーション「アバナビ」を事例にして―』
 株式会社コミュニティデザイン研究所 所長 
 金 相集(キム・サンジブ)氏 
 http://www.cdlab.asia/
◆講演の概要:
 インターネット広告費は順調に成長して2011年には7,558億円
 に達する見込みです。そのうち固定ネット広告費が4009億円で
 2008年の3254億円に比較すると23.3%の成長が予想されます。
 しかし、現況で固定ネット広告の約5割を占めているバナー広
 告の掲載率と売上規模は横ばいの状況が続き、その一方で動
 画系のリッチメディア広告は急成長されると見られています。
 本講演では、5年前からサービスしてきた3Dキャラクター・ナビ
 ゲーション『アバナビ』を取り上げ、リッチメディアコンテンツを用
 いてサービス満足度と認知率を向上する手法についてご紹介し
 ます。『アバナビ』は、今までリッチメディア制作の難点であった
 高いコストを安く抑えるため、ASPサービスとしても提供していま
 す。当日は『アバナビ』のASPサービスを中心に実際どのように
 コンテンツとして使われているのか、事例を中心にご紹介します。
 http://www.avanavi.jp/avanavi/
◆金相集(キム・サンジブ)氏の略歴:
 1997年以降、日本国内大手ポータルサイトのコミュニティー制作
 ・開発を手掛けてきており、日本国内のみならず、1000万ユーザ
 ーを超える海外のコミニティーサイトを構築して来ました。
 その後、2005年NHNジャパンで『CURURU』の起ち上げに参加
 し、2006年にはネクストで『Lococom』を起ち上げました。
 東京工業大学・社会理工学研究科・博士課程修了(学術博士)。
 現在(株)リンケイジアの代表取締役とコミュニティーデザイン研
 究所の所長を兼務しています。
 【受賞経歴】
 2002年日本社会情報学会学位論文賞受賞、2003年同学会研究
 発表賞受賞、2005年同学会研究論文賞を受賞。
 【著書・著作】
 『インターネットと<世論>形成』(共著、2004年)、『間メディア性と
 メディア公共圏の変化』【『社会学評論』No54(2)】など多数。
 【国際会議】
 国連世界情報社会サミット(WSIS:2003年)
-------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『もはや公式サイトの物だけではなくなったキャリア決済―勝手
 サイトでドコモ、ソフトバンクのキャリア決済が使える時代に―』
 豊作プロジェクト株式会社 代表取締役 秋田 隆輝氏
 http://www.housaku.net/
◆講演の概要:
 モバイルコマースを行う際に気になるのは代金の回収。
 出来ればキャリアの決済を導入したい所。しかしキャリア決済と
 なると、これまでは公式サイトにならなければ出来ませんでした。
 しかし、ソフトバンクペイメントサービスの決済と豊作プロジェクト
 の豊作くんカートサービスを利用する事により、非常に安価で高
 機能なモバイルコマースを開始出来ると共にドコモ、ソフトバンク
 のキャリア決済も行う事が出来ます。(キャリア審査必須)
 本講演では、ソフトバンクペイメイントサービスの杉谷氏をゲスト
 に迎え、豊作くんカートサービスを利用した導入シュミレーション
 や、コスト感などを説明させていただきます。
◆秋田隆輝氏の略歴:
 昭和50年 3月:東京都立池袋商業高等学校を卒業。
 平成 4年 4月:太平洋石油販売株会社に入社。
 平成 7年 4月:ピーアールエム設立(個人事業)
 平成 7年 7月:太平洋石油販売株式会社を退社。
 平成 9年 3月:有限会社ピーアールエムを設立(法人改組)。
            代表取締役に就任。
 平成12年 5月:豊作プロジェクト株式会社を設立。
            代表取締役に就任。
 平成18年12月:有限会社ピーアールエム
            代表取締役を退任。
-------------------------------------------------------
※3/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 3/10(火)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○3/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-02-27 17:25 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31