★4/10残席20!『じゃらんnetの PC・モバイル戦略』に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.有力小売り、メーカー ネット販売の開始・強化が相次ぐ!
◆2.中国市場の成長力に照準、コンビニ各社、FC本格展開!
◆3.4/13創刊予定の『環境経済新聞』・『環境エネルギー版』!
◆4.4/10残席20!『じゃらんnetのPC・モバイル戦略』に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。いよいよ今日からセ・パ両リーグの開幕ですね。
 
●閉幕した金融サミットでは、5百兆円の財政出動で、『2010年
 ・世界経済2%成長』に向けた首脳宣言が採択され、NY株は
 急伸。日経平均株価も続伸しています。

●サミット中の米ロトップ会談では大幅な核軍縮交渉の再開が
 合意されています。食べられない核や空母・ミサイルよりも、
 食べられるラーメンやチーズドックを大切にしていくことは、庶
 民の知恵をしっかりと反映している、日本の伝統話芸・落語
 の世界の良識でもあると思うのですが、いかがでしょうか・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第1は、通販新聞4/2号1面ト
 ップ記事、『有力小売、メーカー ネット販売の開始・強化相
 次ぐ』という嬉しい話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『中国市場の成長力
 に照準 日系コンビニ各社が中国FC展開を本格化』すると
 いう頼もしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、「4/13創刊予定の『環
 境経済新聞』・『環境エネルギー版』」の話題です。どうぞお楽
 しみに・・・。

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』のお申し込み状況が
 順調で、現時点で残席が20席あります。

●本日は特に、モバイルを活用したネット予約分野で、最大級
 の売上高345億円、対前年150%の伸びを達成している、講
 演2の、『じゃらんnetのPC・モバイル戦略について』ご注目い
 ただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心か
 ら歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記
 入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

※【論評】
 楽天、TBS全株売却決定のニュースを心から歓迎したいと
 思います。当事者には無念の気持ちや、549億円~700億
 円にのぼる損失があるわけですが、本業に徹して、日本1
 から世界1を目指して欲しい、同社の今後の道筋から考え
 てみれば、寄り道もまた楽しからずや・・・。『災いを転じて
 福と成す』ことが、近い将来できるのではないでしょうか・・・。

※【謹告】
 注目すべき朝日の調査報道シーリズ『エコウォーズ・新エネ
 の壁 風力つかめぬ日本』(第1回)、そして『飛べぬ 日本の
 風車 小さな国内市場が悩み』(第2回)の、骨子ご紹介と論
 評は、4/13創刊予定の『環境経済新聞』の『環境エネルギー
 版』で改めてお伝えする予定です。どうぞご期待ください・・・。

------------------------------------------------------
◆1.有力小売り、メーカー ネット販売の開始・強化が相次ぐ!
------------------------------------------------------

●通販新聞(TEL:03-3815-7635大代表)4/2号1面トップ
 記事、『有力小売り、メーカー ネット販売の開始・本格強化
 相次ぐ』によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.国内外の衣料品を扱う有力小売り・有力メーカーのネット販
  売の新規参入、あるいは本格強化が相次いでいる。
2.米衣料チェーンの『フォーエバー21』は、4/29の第1号原宿
  店の開店に合わせて販売サイトを開設。
3.米ネット販売企業の『ギルト・グループ』は、3/12に販売サイ
  トを開設。日本市場でのネット販売を開始した。
4.ユニクログループの『リンク・セオリー・ホールディングス』は、
  3/16にPCとモバイルの販売サイトを開設。
5.子供服・製造販売の『ナルミヤ・インターナショナル』は、08
  年9月にネット販売を開始。09年1月期のネット販売の売上
  高は約2億円だが、3年後には10億円を目指す。ネット販売
  を本格的な強化を重点施策としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●こうした展開は、内外の衣食住・遊学・健美などあらゆる分野
 の業種・業態に及んでいます。

●足下の国内市場を固めながら(1)アセアン、(2)中国、(3)イ
 ンド、(4)ロシア、(5)ブラジルなど、欧米以外の成長市場に的
 確にアクセスしていくことは、今後ますます不可欠になって行き
 ます。(下段・4/10の講演3を、ぜひご参照ください)

------------------------------------------------------
◆2.中国市場の成長力に照準、コンビニ各社、FC本格展開!
------------------------------------------------------

●4/2日経記事(1面、10面:上海発・下原口徹記者)によれば
 ・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中国市場の成長力に照準を合わせ、日系のコンビニ各社が
  中国市場での本格的なFC展開に乗り出している。
2.セブン-イレブン中国の大塚董事長は、北京の繁盛店の1日
  平均の売上高は、すでに日本を上回っていると指摘。
3.イオンは、今夏、山東省に青島ミニストップを設立。5年をメ
  ドに同省内で直営・FC合わせて2百店体制を整える。
4.セブン-イレブン中国は、4月に上海、年内には天津にも進
  出。現状80店の北京でもFC店の展開を図る。
5.ファミリーマートは、現状の2百店を1年間で倍増する。
6.上海に3百店を持つローソンも拡大を予定している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本の経営手法が標準となっている中国市場で、日系のコン
 ビニ各社の存在感がさらに増していくことは、ほぼ確実な見通
 しですね・・・。

------------------------------------------------------
◆3.4/13創刊予定の『環境経済新聞』・『環境エネルギー版』!
------------------------------------------------------

●EC研究会では1999年10月10日以来、無料の機関紙として、
 ご覧の『情報経済新聞』を制作・配信して参りました。

●微力ですが、今後とも情報経済・環境経済の健全な発展を目
 指して、地道な活動を継続して参ります。

●このたび、短期・中期・長期の世界経済・アジア経済・日本経
 済の独自の見通しと、普遍的な分析に基づき、4/13に『環境
 経済新聞』を創刊し、当面の柱として、(1)『環境エネルギー
 版』、(2)『エコカー・エコ住宅版』、『グリーンIT・エコEC版』な
 どを、順次、月刊体制で制作・配信して参ります。

●当面、9月号までは無料で配信。10月号からは有料化・企業
 化の是非なども検討して参りたいと念じています。

●上記の事業展開に伴い、追って、(1)経営陣、(2)営業局、
 (3)編集局などの着実な編成・充実を図って参りたいとも念じ
 ています。

●ご興味・ご関心をお持ちの方は、土屋までぜひご一報いただ
 ければ幸いです。
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp
 電話:   03-3515-7175 
 
------------------------------------------------------
◆4.4/10残席20!『じゃらんnetのPC・モバイル戦略』に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』のお申し込み状況が
 順調で、現時点で残席が20席あります。

●本日は特に、モバイルを活用したネット予約分野で、最大級
 の売上高345億円、対前年150%の伸びを達成している、講
 演2の、『じゃらんnetのPC・モバイル戦略について』ご注目い
 ただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』
 ヤフー株式会社 オークション事業部 リーダー 長谷川 審氏
◆講演の概要:
 ・モバイル版 Yahoo!オークションの概況と顧客の特徴
 ・これまでの施策と結果
 ・モバイル版 Yahoo!オークションでの売上アップのテクニック
 ・今後のサービス強化の方針
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆長谷川 審(しん)氏の略歴:
 1975年、東京都生まれ。
 2000年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!ショッピングにてストア
       立ち上げ業務を担当。
 2001年、オークション事業部とショッピング事業部を兼務。サー
       ビスのフロントエンドの設計・開発を担当。以降、カテ
ゴリマネージメント、開発プロセス管理も行なう。
 2005年、オークション事業部専属になり、制作と企画を兼務。
 2007年、オークション事業部モバイル企画リーダー。モバイル
       版 Yahoo!オークションのマーケティング、サービス強化
を担当。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『「じゃらんnet」のPC・モバイル戦略について』
 (株)リクルート 旅行カンパニー MP部 じゃらんnetグループ
 『じゃらんnet』 編集長 出木場 久征氏
 http://www.jalan.net/
◆講演の概要:
 総年間予約が3200万人泊にまで成長。
 なかでもモバイルは、売上高345億円で、対前年150%を超える
 伸びを示しています。当日は、
 ・じゃらんnetのビジネスモデル
 ・高い成長率を実現した戦略内容について
 ・モバイル戦略について
 ・今後の戦略について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。   
◆出木場 久征(いでこば・ひさゆき)氏の略歴:
 90年代のインターネット隆盛期からネットビジネスに関わり、02
 年には中古車ネットオークションシステムの立ち上げに携わる。
 2004年より現職。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『ネオ・ウィングの海外ビジネス展開について』 
 株式会社ネオ・ウィング 代表取締役 片桐 文夫氏
 http://www.neowing.co.jp/
◆講演の概要:
 ・海外ビジネス展開の経緯
 ・海外ビジネスに必要とされること
 ・今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆片桐 文夫氏の略歴:
 1955年、大分県・別府市生まれ。
 1979年、三菱重工業(株)に入社。  
       発電プラントの基本設計、新規システム開発。
 1989年、(株)リクルートに入社。
       通信・コンピューター関連の新規事業開発。
 1995年 (株)ネオ・ウィングを設立。
       インターネットによるCD/DVD/ゲームソフトなどの
       国内市場と海外市場での販売に専念。
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『国内外にみるメールマーケティング活用事例のトレンド』
 エイケア・システムズ株式会社 ソリューション事業部 
 マーケティンググループ マネージャー 北村 伊弘氏
 http://www.a-care.co.jp/
◆講演の概要:
 米国ネット通販業界における最新メールマーケティング活用事
 例と、国内モバイルメールにおけるプロモーション実施のポイン
 トについてご紹介します。
◆北村 伊弘(よしひろ)氏の略歴:
 1970年、東京都・中野区生まれ。
 1996年、株式会社サンミュージックプロダクションに入社。
       タレント安達祐実のマネージャーとして従事。
 1999年、シノックス株式会社(現エイケア・システムズ㈱)に入社。
       営業部に配属。
 2006年、同社、マーケティング・グループへ、マネージャーとして
 配属。製品企画・プロモーション・広報業務を担当。
-------------------------------------------------------
※4/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 4/8(水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-03 18:24 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31