2007年 08月 06日 ( 1 )


★『生ましめんかな』生きる希望!人間の希望!日本の希望!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(571号)★2007/08/06発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.『生ましめんかな』生きる希望!人間の希望!日本の希望!
◆2.次回のEC研フォーラムは9/21(金)午後、東京・大手町です!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は晴れ。今日の午後3時
 に旧社名ドンキコムさん=8/1~新社名リアリットさんの『エコセッ
 ク(ECOSEC)事業』(本社・西葛西駅、eコマースの卸会社として
 約1300社の仕入れ先を持つ)の取材が入っています。

●その結果は、10月発刊予定の『成功するドロップシッピング』(仮
 題)の中で、(1)データ編、(2)トップ・インタビュー編、(3)略歴・
 プロフィール編、(4)コメント編などとして、その全貌を収録する予
 定です。どうぞお楽しみに・・・。
 株式会社リアリット: http://www.realit.co.jp/
 『エコセック(ECOSEC)事業』: http://www.ecosec.jp/

●NHKの放送番組で、東急東横線・祐天寺駅から約3分のところ
 に深夜1時~3時開店のパン屋さん『キクヤベーカリー』(目黒区
 五本木2-13-3、お休みは日曜と祝日)があることを知りました。

●この道50年の店主・小林慎吾さん(85歳)と奥さん(75歳)のふた
 りが1日がかりでつくる1日300個の手作りパンは、大評判の『ク
 リームパン』など、その「温かくて優しい味」が好評で、開店1時間
 前ぐらいから並び始める(若い人が多い)人たちが大勢いて、開
 店から30分ぐらいですっかり売り切れてしまうことが多いそうです。

●この道50年のパン屋さん頑張れ!巨人軍はたぶん永遠ではな
 いと思いますが、こうした市井の職人さんの魂(古きよき日本人)
 よ永遠なれと願わずにはいられませんね・・・。

------------------------------------------------------
◆1.『生ましめんかな』生きる希望!人間の希望!日本の希望!
------------------------------------------------------

●これもNHKの放送番組でしたが、アーサー・ビナードさん(東京
 ・板橋区在住、第6回『中原中也賞』を受賞した詩人、40歳)の『
 産婆になりましょう』を視(み)ました。

●アーサー・ビナードさんは、栗原貞子さんの生きる希望を語って
 やまない原爆詩、『生ましめんかな』(詩の全体につきましては、
 ぜひ下段のURLをご参照ください)を朗読しながら、
http://home.hiroshima-u.ac.jp/bngkkn/database/KURIHARA/umashimenkana.html

-------------------------------------------------------
1.ヒロシマに原爆が落とされた日の夜、こわれたビルディングの
 地下室に逃げ込んだ多くの負傷者たち。
2.ローソク1本ない暗い地下室で産気づいた若い女性。
3.「私が産婆です。私が生ませましょう」と言ったのはさっきまで
  うめいていた重傷者だ。
4.こうして、くらがりの地獄の底で、新しい生命は生まれた。
  こうして、あかつきを待たず産婆は血まみれのまま死んだ。
 「生ましめんかな 生ましめんかな 己が命捨つとも」(栗原貞子)
-------------------------------------------------------

●アメリカ・ミシガン州生まれの詩人、アーサー・ビナードさんは栗
 原貞子さんの絶唱、『生ましめんかな』の全文を静かに朗読しな
 がら、静かな口調で、「私たちもぜひ『産婆になりましょう』と心静
 かに語りかけていました。生きる希望の誕生に合掌・・・。

------------------------------------------------------
◆2.次回のEC研フォーラムは9/21(金)午後、東京・大手町です!
------------------------------------------------------

●おかげさまで7/20のEC研フォーラムは91名を超える参加者を
 お迎えし、また、アンケート用紙にも40名以上の方々にご記入
 いただくなど、大きな成果と評価を収めることができました。本
 当にありがとうございました。

●次回のEC研フォーラムは、9/21(金)午後、下記の会場で開催
 いたします。お忙しいところ、また先のことで恐縮ですが、9/21当
 日の予定欄に、『EC研フォーラムに参加予定』とご記入いただけ
 れば幸いです。

☆====================================================☆
■日時:2007年9月21日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(講師は無料、男性の参加費は2千
 円前後、女性の参加費は一律千円)を予定しています。初めての
 方の参加を歓迎しますので遠慮なくどうぞ・・・。
☆====================================================☆

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
============================
[PR]

by ecken | 2007-08-06 12:24
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31