カテゴリ:未分類( 108 )


★好評1/21講演3は、ニッチトップをめざす2社が共演!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.アシカの『カンジ』笑顔一筋!一発芸『ニイィ』で個室プール!
◆2.コマツ、建機向け修理部品の『翌朝配送』を新興国に拡大!
◆3.『収縮の20年』の終わり!日経1/7『大機・小機』コラム指摘!
◆4.1/21『EC研フォーラム』の5講師が決定!講演3は2社で!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。『情報経済新聞』の新年第2号になります。本年
 もどうぞよろしくお願いいたします。

☆パルコ・シティさんからいただいた面白いカレンダーによれば
 1990年の1/7に『ちびまる子ちゃん』の放映が始まったそうです。
 20年続いている長寿番組というのも素晴らしいことですね。
 
☆1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演の担当講師がすべて決ま
 りました。お早目のお申し込みはこちらまで・・・。
 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

------------------------------------------------------
◆1.アシカの『カンジ』笑顔一筋!一発芸『ニイィ』で個室プール!
------------------------------------------------------

●1/6朝日夕刊の記事(11面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.芸は身を助ける。鴨川シーワールドのアシカの『カンジ』(オ
  ス・10歳)は『笑顔』に人気があり、アシカ仲間の稼ぎ頭だ。
2.冬でも日曜祝日にはショーが4回あり、最大40組・計80回(
  夏は最大80組・計160回)の写真撮影に臨み得意の『笑顔』
  を見せる。
3.プール付きの広い個室に住めるのは、1組300円の記念写
  真代を夏場には1日2万4千円も稼ぐゆえの待遇だ。
http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY201101060115.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●笑顔一筋のアシカの『カンジ』は、鴨川シーワールドのダルビ
 ッシュですね・・・。

-----------------------------------------------------
◆2.コマツ、建機向け修理部品の『翌朝配送』を新興国に拡大!
-----------------------------------------------------

●1/6日経記事(9面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.コマツは建機向け修理部品や消耗品など受注(前日の夕方)
  品を翌日の午前中までに95%まで届けられる地域(現状:日
  本・米国・ドイツ・フランスなど)を、2年以内に中国・インド・イ
  ンドネシア・ブラジルへ拡大する。  
2.同社は現状世界35か所に『パーツセンター』を持っている。
3.中国では、北京と上海に同センターがある。10億~20億円
  を投じて2~3か所に新設する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●95%とはいえ、顧客から前日の夕方までに受注した修理部品
 や消耗品などを、翌日の午前中までに世界的な規模で届けら
 れるという、同社のポリシー&物流機能は素晴らしいですね。

-----------------------------------------------------
◆3.『収縮の20年』の終わり!日経1/7『大機・小機』コラム指摘!
-----------------------------------------------------

●1/7日経コラム『大機・小機』記事(15面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本経済の『収縮の20年』の終わりを1年ほど前から指摘し
  てきた。カギは米国と企業だ。危機後1年。米企業の収益は
  劇的に回復した。
2.米金利の緩やかな上昇は、日米金利差拡大を通じて円安を
  もたらす。
3.わずか0.1%の人口減による需要減は海外需要で十分に埋
  められる。過去10年の日本の労働生産性が世界1改善して
  いることも重要だ。(六光星)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記のような外需の拡大に、地道な内需の拡大が続けば、
 明治維新、戦後復興に続く、『3度目の奇跡』が実現できるか
 も知れませんね。1人ひとりが当事者になって、『もうひと踏ん
 張り』の今年にして行きたいですね。

-----------------------------------------------------
◆4.1/21『EC研フォーラム』の5講師が決定!講演3は2社で!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、1/21(金)『EC研フォーラム』の5講演の担当
 講師がすべて決まりました。

●まず、講演3の前半30分間を、住宅設備機器のネット販売
 分野のニッチトップをめざしているケイシス(株)の宮尾俊治
 さんが担当され、 http://www.ksys-group.com/

●次に、講演3の後半30分間を、ユニフォームのネット販売分
 野のニッチトップをめざしている(株)ランドマークの石井達也
 さんが担当されます。http://www.l-m.co.jp/

●両社の伸びやかな迫真のリレー講演にぜひご注目ください。 

=================================================☆
■日時:2011年1月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『イプサのネット販売と成長戦略』
 株式会社イプサ 事業戦略部長 山口 耕平氏
 http://www.ipsa.co.jp/
 ※イプサは資生堂の完全子会社で、実店舗とネット販売を行
 っています。現状ではネット販売経由の売上比率は3%程度
 ですが、6年後には20%を目指しています。 
◆講演の概要:
 ・化粧品業界動向について
 ・イプサとは(会社概要)
 ・ECの取り組みについて
 ・成長戦略について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:(同上)
 徳島文理大学・文学部・日本文学科卒業後、
 1991年に株式会社資生堂に中途入社。
 土浦・香川支社での営業を経て、1999年より本社にてドラッグ
 ストアの営業企画、ブランド・チャネルの数値計画立案などを
 担当。2009年より子会社の株式会社イプサに出向、2010年よ
 り事業戦略部長として事業計画立案とともにECを担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの新戦略 ― 』
 伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長 福嶋 義弘氏 
 http://www.itochu.co.jp/ja/business/textile/
◆講演の概要:
 ・伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング部門の概要
 ・日本・中国の小売市場
 ・中国のTV通販市場
 ・今後の展望と戦略
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しします。
◆福嶋義弘氏の略歴:
 兵庫県生まれ。関西学院大学・商学部卒業。
 1985年4月 伊藤忠商事(株)に入社。
 1987年5月~1989年6月 海外研修生(中国 北京・上海駐在)。
 2000年10月 輸入繊維事業部輸入繊維第6課長
 2007年4月 コンバースフットウェア(株)に出向(代表取締役)。
 2010年4月 ブランドマーケティング第2部長(現任)。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
□講演3(前半):15:00~15:20
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『住宅ストック市場における通信販売とサービスついて』
 ケイシス株式会社 企画制作部 責任者 宮尾 俊治氏
 http://www.ksys-group.com/
◆講演の概要:
 ・サイト開設時の市場状況について
 ・ブロードバンド普及で一気に広がった「リフォームの通販」
 ・当社のこだわりとは
 ―当日は、住宅ストック市場におけるネット販売の役割と今後
 の展望についてお話しさせていただく予定です。
◆宮尾俊治氏の略歴:
 大学卒業後、ミュージシャンとしての活動を経て、
 2006年株式会社サン・メディアの経営企画部部長として、
 ウェブマーケティング、ウェブブランディングを担当。
 デジタルエデュケーション事業を立案し、セキュリティー・成績管
 理・個別カリキュラムなどをシステム管理した新しい形の学習塾
 の立ち上げと拡大に従事。
 昨年よりケイシスへ入社。現在、マーケティング・企画担当として
 サイト運営、広告戦略、企画などを担当。
------------------------------
□講演3(後半):15:20~15:40
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ランドマークのネット販売への取り組みの現状と展望』
 株式会社ランドマーク 企画室長 石井 達也氏
 http://www.l-m.co.jp/
 ※ランドマークでは、ユニフォームのネット販売を行っています。
 ネット販売経由の売上比率は100%です。3年以内に現在の2
 倍の売上高を目指しています。
◆講演の概要:
 ・当社のご紹介、競合するジャンルについて
 ・ユニフォーム販売におけるネット販売の市場規模について
 ・サイトデザインのリニューアル、集客について
 ・今後の可能性、展望について
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しさせていただく
 予定です。
◆石井達也氏の略歴:
 東京理科大学・理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所
 に入社。野村證券のシステム設計から開発までを担当。
2009年より株式会社ランドマークの企画室長として、
 商品仕入、サイト制作、広告・SEOなどを担当。
 おかげさまで、2010年に経済産業省の中小企業IT経営力大賞
 の認定企業に選出されました。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『eコマースの3つのトレンド』
 株式会社エスキュービズム ソリューション営業本部 事業推進
 グループ グループマネージャー 瀧本 崇氏
 http://www.s-cubism.jp 
◆講演の概要:
 弊社エスキュービズムはECサイト構築を多数ご支援させていた
 だいております。その中で昨年後半あたりからは、EC事業者様
 より頻繁に意識されるようになった3つのキーワードがあります。
 ・クラウド
 ・ソーシャルメディア
 ・スマートフォン
 当日は、以上3つのキーワードについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:(講師の希望で、今回は割愛いたします)
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円です。おかげさまで好評です。まだ不完
 全な段階でのご案内ですが、お早目のお申し込みをお待ちして
 います。

-----------------------------------------------------
●1/21(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 1/18(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○1/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-01-11 17:13

☆宮脇昭先生がグランプリを受賞されました!☆


           ≪本日の目次=情報メニュー≫
----------------------------------------------------
◆1.環境経済大賞を【50年・4千万本】の宮脇昭先生が受賞!
◆2.環境省が負担軽減策!電力業界に原単位方式を容認!
◆3.米家電量販ベスト・バイと,三菱EV【アイ・ミーブ】が提携!
◆4.11/22無料の研究会,『水ビジネスの海外展開』17:00~!
----------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

☆こんにちは。『環境経済新聞』編集長の土屋です。30年数年
 ぶりに、横浜国大名誉教授の宮脇昭先生にお会いし、『環境
 経済大賞』(第2回)の、大賞グランプリ受賞のご快諾をいた
 だくことができました。本当に光栄です。

☆授賞式は、11/12(金)の午後、神田神保町の学士会館隣り
 のオプトさん1階会議室で無事・完了しました。宮脇昭先生
 (82)は受賞記念講演のなかで、「あと30年、樹木を植え続け
 る」と、おっしゃっていました。

☆私には、「あと40年、現役で頑張るように」と、おっしゃいまし
 た。責任重大です。ますます健康に留意して、少しでも目標
 に近づけるように、【精進したい】と決意しています。

----------------------------------------------------
◆1.環境経済大賞を【50年・4千万本】の宮脇昭先生が受賞!
----------------------------------------------------

☆(財)IGES 国際生態学センター長の宮脇昭先生の受賞理
 由は下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■第2回 『環境経済大賞』【大賞グランプリ】 

財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)・国

際生態学センター センター長 宮脇 昭先生

●受賞理由:宮脇先生は、永年にわたり、日本全国の

 ふるさとの森を再生する事業を研究・指導され、そ

 の累計は4千万本に及んでいます。土地本来の森林

 の植生を大切にされた『宮脇(先生の)方式』は、

 日本だけでなく、世界の生物の多様性と豊かさを保

 全する指導原理として、世界的に広く採用され、高

 い評価を受けています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆宮脇昭先生の今後ますますのごご健康と、今後ますますの
 ご活躍を、心からお祈り申し上げます。

----------------------------------------------------
◆2.環境省が負担軽減策!電力業界に原単位方式を容認!
----------------------------------------------------

☆11/16日経記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.環境省は地球温暖化対策として2013年度の実施を目指す
  国内排出量取引制度で電力業界に特例として、発電量当
  たりの温暖化ガス排出量に上限を設ける、【原単位方式の
  適用】を例外的に認める方針を決めた。
2.また、環境省は省エネ家電やエコカーなどで家庭部門の排
  出削減に貢献している企業には排出枠を上乗せする。
3.国際競争が厳しい業種や製品当たりの排出量が多い業種
  でも排出枠を上乗せする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆上記のような緩和策を講じながら、環境庁本来の【総量規制
 方式】を円滑に実施して欲しいと思いますね。

----------------------------------------------------
◆3.米家電量販ベスト・バイと,三菱EV【アイ・ミーブ】が提携!
----------------------------------------------------

☆11/18日経記事(9面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.三菱自動車は、同社の電気自動車(EV)『アイ・ミーブ』用
  の、米国での充電設備設置サービスで、米家電量販ベス
  ト・バイなどと提携する。
2.三菱自動車は、2011年秋に米国で『アイ・ミーブ』を発売す
  る。ベスト・バイは、『アイ・ミーブ』購入客の自宅にEV用の
  充電設備を設置する。
3.三菱自動車は、米イートン社とも提携。同社の電圧220ボ
  ルトの充電設備を推奨。ベスト・バイを通じて、『アイ・ミー
  ブ』購入客の自宅に設置する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆自動車の家電化とともに、ベスト・バイなど米家電量販大手
 での販売やフォローがついに始まりましたね。ネット販売まで
 あともう一歩ですね。

----------------------------------------------------
◆4.11/22無料の研究会,『水ビジネスの海外展開』17:00~!
----------------------------------------------------

☆ご案内が直前になってしまいましたが、11/22(月)17:00~
 19:30、東京・四谷の主婦会館プラザエフの地下2階『クラル
 テ』で、無料で事前登録制の『環境ビジネス政策研究会』が
 開かれます。
 
☆テーマは『水ビジネスの海外展開』です。お申し込み先は、私
 のかつての勤務先の『環境新聞』社内の事務局長の酒井さん
 宛てにお願いします。
 TEL: 03-3359-7039 FAX:03-3359-7250 です。

=============================
『EC研究会』(NPO)/エコ研究所(NGO)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/5賞事務局/『情報経済新聞』&『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グラン
プリ』のホームページが誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。目標は『すこしだけゆるく、100%
自由に、そして有意義に』です。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-22 16:32

★モバイルコマースと3Dアバター2賞の受賞者6社が決定★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.モバイルコマースと3Dアバター2賞の受賞者6社が決定!
◆2.キム・浅田金銀に見る、日韓マーケティング方向の違い!
◆3.3/12前半の第1シンポジウムの出演企業と骨格が決定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。女子プロゴルファーの宮里藍さん(24)が米女子
 ツアーの開幕から2連勝をしましたね。
  
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『モバイルコマースと
 3D&アバター2賞の受賞者6社が決定』しましたので、そのご
 紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『冬季五輪女子フィ
 ギュア金銀メダルの争奪戦』を題材に日韓のマーケティング・
 センスの違いを少し分析してみたいと思います。どうぞお楽し
 みに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『3/12の第1シンポ
 ジウム【エコECショップの志とビジネス】(仮題)の骨格が決定
 しました。そのご案内です。どうぞお楽しみに・・・。

------------------------------------------------------
◆1.モバイルコマースと3Dアバター2賞の受賞者6社が決定!
------------------------------------------------------

●おかげさまで2/25(木)の午後、東京・池袋サンシャインシティ
 文化会館で、(1)2賞合同の記者発表会と、(2)2賞合同の授
 賞式』が無事終了。下段の6社の受賞が決まりました。皆様の
 ご支援・ご協力を改めて心から感謝いたします。本当にありが
 とうございました。

●今年の2賞は、いずれも『志のある』(先進性・革新性・独自性
 が高く、環境や社会への貢献度が高い)サイトであって、しかも
 『ビジネス的にも手堅い』サイトが受賞されています。

===========================
   
   ■□■第2回『MCG大賞』&第3回『3DA大賞』■□■

□報道資料の中心となる賞の名称・受賞者名・受賞理由などは
 下段の通りです。

-----------------------------------------------------
■第2回『モバイルコマース・グランプリ』
賞の名称: 『大賞グランプリ』
サイト名:  『安心食品オイシックス』
運営企業: オイシックス株式会社 
◆受賞理由:
御社のモバイルサイト『安心食品オイシックス』は、商品開発の
段階から明確な安全基準を満たした食品のみを選択。また、包
装材などの三Rにも積極的に取り組むなど、人間の健康と地球
環境の双方に配慮した先進的な『エコECサイト』です。また、そ
のユーザービリティーの高さにも定評があります。
-----------------------------------------------------
■第2回『モバイルコマース・グランプリ』
賞の名称: 『国際貢献モバイルサイト・特別賞』 
サイト名:  フェアトレードショップ『ベルダ』
運営企業: (有)ネパリ・バザーロ 
◆受賞理由: 
御社のモバイル対応サイト、フェアトレードショップ『ベルダ』は、
「お買い物で国際協力」をテーマに、現地製品を、継続的に輸
入販売することで、生産者の経済的自立を促すネット店&実
店舗として、手作りの味を生かしたセンスの良い商品を、買う
側の利便性にも配慮しながら、継続的に提供されています。 
----------------------------------------------------
■第2回『モバイルコマース・グランプリ』
賞の名称: 『国際貢献モバイルサイト・特別賞』 
サイト名:  『『MOTTAINAI-SHOP』
運営企業: 伊藤忠商事(株)・立巳物産(株) 共同運営
◆受賞理由: 
両社が共同運営する『MOTTAINAI-SHOP』は、本来の趣旨と
しての『MOTTAINAI(もったいない)精神』を充分に活かしたエ
コバックや有名人がデザインしたマイ傘など、188点を開発。
いち早くモバイルにも対応し、値段や新着順で選べるなど、買
う側の利便性にも配慮されています。
-----------------------------------------------------
■第2回『モバイルコマース・グランプリ』
賞の名称: 『地域起こし先進モバイルサイト・特別賞』 
サイト名:  『お取り寄せスイーツ えんふぁん』
運営企業: (株)ENFAN
◆受賞理由:
御社のモバイル対応サイト『お取り寄せスイーツ えんふぁん』
は、宮城県・塩釜市周辺の体に良くて美味しいお菓子(スイーツ)
のネット販売と熱心な商品開発を通して、地元・塩釜市周辺の地
域起こしに大いに貢献。その背景にある『塩釜』の古きよき歴史
や伝統を、広く全国各地に紹介する役目も果たされています。
-----------------------------------------------------
■第3回『3D&アバタービジネスグランプリ』 
賞の名称: 『大賞グランプリ』 
サイト名:  仮想空間サイト『Nicotto Town - ニコッとタウン -』
運営企業: (株)スマイルラボ 
◆受賞理由:
御社の『Nicotto Town - ニコッとタウン -』は、すでに繁盛してい
るコミュニティサイトとして、(1)24時には仮想タウンを終了しユ
ーザーにゆっくり休んでいただく、(2)有料であっても可能な限り
低価格化を図るなど―長続きする仮想空間サイトとして、最も誠
実な王道を歩まれています。
-----------------------------------------------------
■第3回『3D&アバタービジネスグランプリ』 
賞の名称: 『特別賞』
サイト名:  3Dコミュニティゲームサイト『MILU (ミル)』
運営企業: グレイトフルデイズ(株) 
◆受賞理由:
御社が運営する3Dコミュニティゲームサイト『MILU (ミル)』は、
日本と韓国で同時に展開する、国際的な事業モデルを採用。
サイト全体の雰囲気は温かな癒しの気分に満ちており、3Dア
バターの応募型のコンテストを実施するなど、ユーザーもすで
に5万人を突破しています。
===========================

●以上、これからもEC分野とエコ分野の健全な発展の一助に
 なれますように継続して尽力して参りますので、今後ともどう
 ぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
◆2.キム・浅田金銀に見る、日韓マーケティング方向の違い!
------------------------------------------------------

●3/1朝日記事(3面、バンクーバー発、稲垣・平井両記者)に
 よれば・・・。

------------------------------------------------------
1.日本のメダル数は今回銀3個、銅2個。前回トリノの金1個
  に比べて復調の兆しはあるが、長野オリンピックの時の黒
  字(全体45億円のうち40億円余をスポーツ振興に使用)の
  恩恵が消える新年度からの強化策には大きな不安が残る。
2.代表選手になれば給料が出る中国や韓国に比べて、日本
  には練習に専念できる拠点リンクさえない。
3.財閥サムソンが資金を援助。金メダルを取れば、兵役免除
  や賞金(一括だと約530万円)の支給もある韓国などと比べ
  て大きな隔たりがあることも事実だ。
------------------------------------------------------

●今回・朝日の五輪報道で筆者がいちばん注目したのは、長
 野五輪金メダリストで鋭い観察眼を持つ清水宏保さんの連載
 『スポーツ後進国 日本』の記事でした。

●その内容は割愛しますが、こうした辛口の分析記事がベース
 にあって初めて、甘口のエンタメ記事も生きて来るのではない
 か、と思いました。

●2/27(土)のNHKスペシャル番組で『キム・ヨナ選手の磨きあ
 げた表現力と、3回転半ジャンプを成功させた浅田真央選手
 の技術力』の差について、深く知ることができました。

●3回転半ジャンプなど、技術力では浅田選手に勝てない部分
 があることを深く自覚した韓国チームは、ほぼ4年間プログラ
 ムの内容を変えず、音楽の選曲や編曲にいたるまで磨き抜く
 ことに徹し切りました。

●そうした韓国チームのいわば『売りに徹した』マーケテイング
 戦略と、『技術力と(表現力を含めた)プログラムの新しさ』に
 こだわり抜いた日本チームの、練度の差が今回のバンクー
 バー大会では出たように感じました・・・。

●以上のような戦略的な考察と対策と健康があれば、次のソチ
 大会の金メダルは浅田選手のものだと思います。(以下はあ
 くまでも筆者の推測ですが・・・)浅田選手も、NHKスペシャル
 番組が伝えたかったエッセンス(精髄)を知り、そのことをすで
 に深く自覚しているのではないでしょうか・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.3/12前半の第1シンポジウムの出演企業と骨格が決定!
------------------------------------------------------

●3/12(金)午後のEC研・エコ研の『第1シンポジウム』=【エコ
 ECショップの志とビジネス】(仮題)の骨格が、おかげさまで、
 正式に決まりました。

☆===================================================☆
■日時:2010年3月12日(金) 13:00~17:00
 【前半】 第1シンポジウム  13:00~15:00
 【後半】 第2シンポジウム  15:00~17:00
■会場:
 東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、(株)オプ
 トさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後ろのビル
 の1階です)
■最寄駅:
 【1】東京メトロ半蔵門線『神保町駅』(A9出口下車)徒歩1分。
 【2】都営地下鉄三田線・新宿線『神保町駅』(A9出口)徒歩1分。
 【3】東京メトロ東西線『竹橋駅』出口6下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■第1シンポジウム 【エコECビジネスの明日】 13:00~15:00
-----------------------------------------------------
□1.基調報告 13:00~14:00 【すべて決まりました】
◆基調報告1:13:00~13:20
 ◇基調報告1のテーマとパネリスト:
 『愛犬のためのエコ商品開発 ~愛犬の健康を守るグッズは
 こうして生まれた~ 』
 有限会社エコ・プラン21 代表取締役社長 戸松 寛人氏
 愛犬のエコロジーショップ『わんのはな』:http://wannohana.com/
 プロフィール:http://wannohana.com/brand/profeel/profeel1.php
 ◇基調報告1の概要:
 ・国際生物多様性年
 ・愛犬をとりまく環境問題
 ・わんのはな はじまり物語
 ・わんのはなエコロジカル・ドッグライフ
 ・わんのはなの商品開発
 ・わんのはなの活動
 ・わんのはなのキセキ
 ―当日は、上記のような要点についてお話しする予定です。
 ◇パネリストの略歴:
 静岡県生まれ。静岡県立沼津商業高等学校卒
 1979年、東京にてソフトウェア会社:株式会社CSK入社、
 三菱銀行、IBM社等の大型汎用コンピューター技術に従事。
 1989年、外資系ソフトウェア会社2社にて、
 技術マネージャー職とマーケティングマネージャー職に従事。
 1998年、京都温暖化会議COP3を機に環境関連事業を目指
 し退職、東京にてエコロジービジネスの調査・情報収集・スタ
 ディ。同年6月清水町に戻る。
 1999年、3月有限会社エコ・プラン21を設立。
 エコロジーショップビジネスを伊豆とインターネットで開始。
 2002年、楽天市場、ヤフーへネットショップを開店。
 2004年、NHKにて『日本初、愛犬のエコロジーショップ』とし
 て放送。
 2009年、第13回『日本オンラインショッピング大賞』の『大賞
 グランプリ』を受賞。
 2010年現在 ネットショップ4店舗、実店舗1店舗を運営。
----------------------------------
◆基調報告2:13:20~13:40 【パネリストが決まりました】
 ◇基調報告2のテーマとパネリスト:
  『人と環境に優しいTシャツづくりと文化の振興をめざして』
  (仮題)
  久米繊維工業(株) 代表取締役社長 久米 信行氏
  同社HP : http://www.kume.jp/company/index.html
  環境方針: http://www.kume.jp/ecology/ecology3.html
 ◇基調報告2の概要:(準備中です。もう少々お待ちください)
 ◇久米信行氏の略歴:(同社ホームページから抜粋)
 イマジニアで株式ゲーム、日興証券で相続診断システムを開
 発後、家業の3代目となる。T-GALAXY.comで日経インターネ
 ットアワードIT経営百選受賞。AllAbout Tシャツガイド。明治大
 学商学部講師。東京商工会議所IT分科会長、墨田ブランドア
 ップ推進会議委員。連載は、経営者会報.日経パソコン.日経IT
 pro.日経ベンチャーなど多数。著書に『メール道』、『ブログ道』
 (NTT出版)など。日本オーガニックコットン協会の広報委員。
 http://www.joca.gr.jp/joca/whats_joca/joca_member.html
----------------------------------
◆基調報告3:13:40~14:00 【同社内で講師を人選中です】
 ◇基調報告2のテーマとパネリスト:
  『地球と人に優しい食品・農産物の取り扱いを拡大』(仮題)
  オイシックス株式会社 商品開発(特に青果)ご担当者様
  同社のHP:
  http://www.oisix.com/topPageG5.htm?SESSIONISNEW=TRUEID&mi2=7749
  環境方針:
  http://www.oisix.com/shop.g5--aboutus--annai_kankyo__html.htm#03
 ◇基調報告2の概要:(準備中ですも少々お待ちください)
 ◇パネリストの略歴: (準備中ですもう少々お待ちください)
----------------------------------
□2.パネルディスカッション 14:00~14:40
□3.質疑応答 14:40~14:50
□4.名刺交換 14:50~15:00
-----------------------------------------------------
■第2シンポジウム 【ネット金融の明日】 15:00~17:10
-----------------------------------------------------
□1. 15:00~16:00
◆基調報告1:15:00~15:30 【パネリストが決まりました】
 ◇基調報告1のテーマとパネリスト:
 『お客様に喜ばれるサービスの提供と、金融資本市場の健全
 な発展』(仮題)
 カブドットコム証券(株) 【東証1部】 執行役 営業本部長 
 臼田 琢美氏
 同社の概要: http://www.kabu.com/company/profile.asp
 同社の企業行動憲章:
 http://www.kabu.com/company/policy/charter.asp
 ◇基調報告1の概要:(準備中です。もう少々お待ちください)
 ◇パネリストの略歴:( 準備中です。もう少々お待ちください)
----------------------------------
◆基調報告2:15:30~16:00 【すべて決まりました】
 ◇基調報告2のテーマとパネリスト:
 『ライフネット生命のチャレンジ~還暦のベンチャー・戦後初
 の独立系生保の誕生~』
 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 
 出口 治明(はるあき)氏
 同社の概要:
 http://www.lifenet-seimei.co.jp/profile/outline/index.html
 社長メッセージ:
 http://www.lifenet-seimei.co.jp/profile/message/index.html
 ◇基調報告2の概要:
 1.現代日本の社会・経済構造的問題~ライフネット生命立ち
   上げの背景
 2.生命保険業界の問題とは
 3.還暦の起業~骨太のベンチャーのこれから~
 ◇出口治明氏の略歴:
 1948年三重県美杉村生まれ。                              
 京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。
 企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の
 初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の
 改正に東奔西走する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長
 などを経て、同社を退職。
 2005年より東京大学総長室アドバイザーを勤めた。
 2006年にネットライフ企画株式会社設立、代表取締役就任。
 2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険
 株式会社に社名を変更、同社代表取締役社長に就任。
 主な著書に、『生命保険はだれのものか』2008年11月(ダイヤ
 モンド社)、『直球勝負の会社』2009年4月(ダイヤモンド社)、
 『生命保険入門 新版』2009年12月(岩波書店)など。
----------------------------------
□2.パネルディスカッション 16:00~16:45
□3.質疑応答 16:45~17:00
□4.名刺交換 17:00~17:10
-----------------------------------------------------
●3/12の『EC研・エコ研シンポジウム』(前半・後半・両方)にお
 申し込みの場合、最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入
 の上、下記宛にご返信ください。 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●3/12(金)午後の前半と後半・両方のシンポジウムへのお申し
 込みを歓迎します。両方の場合の参加費は1万6千円(事前お
 振り込みの場合は1万5千円)になります。
-----------------------------------------------------
●前半第1・後半第2のどちらか一方だけのシンポジウムへの
 お申し込みもできます。どちらか一方だけの場合の参加費は
 1万円(事前お振り込みの場合は9千円)になります。
-----------------------------------------------------
●3/9(火)までに上記の参加費を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○3/12(金)の『第1と第2のシンポジウム』両方に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
○3/12(金)午後の『第1シンポジウム(前半)』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
○3/12(金)午後の『第2シンポウム(後半)』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
 http://ecken.jp/diary.cgi?field=17  
==============================
[PR]

by ecken | 2010-03-01 18:10

★小売り大手がネット販売を急拡大。セブン2年後1千億円!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.09年10~12月実質成長率1.1%増、年率換算4.6%増!
◆2.小売り大手がネット販売を急拡大。セブン2年後1千億円!
◆3.日本の百貨店に未来はないのか!各氏の考察から抜粋!
◆4.今年は社会貢献度が高くて商いも堅実な諸サイトが受賞!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。なでしこジャパンが優勝する一方、男子サッカー
 は惨敗。大本営発表(誇大広告)ニュースに追随するほとんど
 すべての報道陣(特に朝日がヒドカッタ!)も惨敗。

☆W杯後には確実に終わるひ弱な岡田ジャパン。しかし、筆者
 はけして日本チームを見捨てはしない。せめて40位以下の実
 力で、4位を吹聴する自己の不合理を憎み、自己の弱さを直
 視して欲しい。『弱者の戦略(例えば桶狭間の戦い)』で、せめ
 て1勝を奪い取って欲しい。プロならば、プロらしく最後の最後
 まで、90分間を思う存分に走り切って欲しい。
  
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『09年10~12月の実
 質GDP成長率が前年比プラス1.1%。年率換算プラス4.6
 %になった』という頼もしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『小売り大手がネッ
 ト販売を急拡大する』という意欲的な話題です。どうぞお楽し
 みに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『日本の百貨店に未
 来はあるのか』各氏の考察の抜粋をお届けします。どうぞお楽
 しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの4番目は、2/25(木)午後の、
 『モバイルコマース・グランプリ』と、『3D&アバタービジネスグ
 ランプリ』両賞の、『合同記者発表会』と『合同授賞式』のご案
 内です。どうぞお早目にお申し込みくださいね。

------------------------------------------------------
◆1.09年10~12月実質成長率1.1%増、年率換算4.6%増!
------------------------------------------------------

●2/15に公表された内閣府統計の内容を伝える毎日新聞の記
 事(配信9時5分)によれば・・・。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000012-mai-bus_all

------------------------------------------------------
1.09年10~12月期の国内総生産(GDP)速報によれば、物
  価変動の影響を除いた実質GDP成長率は前期比1.1%増
  で、年率換算では4.6%増。3四半期連続でプラス成長を維
  持した。
2.米国を中心に輸出が伸び、設備投資が1.0%増と7期ぶり
  に増加に転じたことが要因で、国内経済の持ち直し傾向を裏
  付けた。
3.管担当大臣は、「2番底の懸念は少し薄らぎ、多少明るさが
  見えて来た」との認識を示す一方、「まだ雇用や海外の動向
  など、楽観できない要素もある」と、リスク要因を同時に指摘。
------------------------------------------------------

●政策効果もあって、個人消費も0.6%増と堅調に推移。大き
 く崩れる『2番底の回避』だけでも朗報といえるのではないかと
 思うのですが、いかがでしょうか・・・。
 
------------------------------------------------------
◆2.小売り大手がネット販売を急拡大。セブン2年後1千億円!
------------------------------------------------------

●2/14日経記事(1面トップ)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.大手小売業がインターネットを利用した販売を急拡大する。
2.セブン&アイ傘下のイトーヨーカ堂は、2011年2月期のネット
  スーパーの売上高を約25%増の250億円に拡大する。現状
  120店から130店に実施店を拡大する。
3.セブン&アイは昨年12月に立ち上げた総合的な『セブンネッ
  トショッピング』の2012年2月期の年間売上高を1千億円超
  に引き上げる。
4.イオンはネットスーパーの実施店を現状の60店から約120店
  に倍増。同事業の売上高は2011年2月期に約2倍の約100
  億円になる見込みだ。
------------------------------------------------------

●近々、『日本のスーパー・量販店の未来~ネットとリアルの相
 互貢献シリーズ第〇回~』を開きますので、どうぞお楽しみに
 ・・・。

------------------------------------------------------
◆3.日本の百貨店に未来はないのか!各氏の考察から抜粋!
------------------------------------------------------

●2/10EC研・各賞の最終選考委員会後の雑談と、各氏の寄稿
 によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.「日本の百貨店は上層の催事階と下層の食品階のみが利
  用されるコの字型になってしまっている」(A委員)
2.「現代のラグジュアリー(贅沢品・高級品)というモノやコトの
  中身を、内部の人たちが、どこまで深く理解しているか疑問
  に思う」(B委員)
3.「中国やアセアンなど今まさに百貨店やショッピングセンタ
  ーが求められているアジアの国々への積極的な展開で、
  ぜひその未来を切り拓いて行って欲しい」(C委員)
--------------------------------
4.「今日のデパート不況は、合理化の名のもとに、、自らのス
  ペクタクル空間・文化空間を次々に放棄していったことにあ
  るのではないか」(明大教授・鹿島茂氏、2/10朝日夕刊7面)
5.「80年代半ば。今から考えれば、大衆消費社会の終わりの
  始まりだった」、「90年代。(有楽町西武などが対象としてい
  た)女性労働者の6割が非正規となり、その3割がOL世代。
  中心顧客層が崩壊してしまった」(東大教授・上野千鶴子氏、
  2/14朝日9面)
6.「この現象は、業態としての百貨店の行き詰まりと、都市部
  における中産階級が崩壊し始めていることを示している」(
  編集委員・多賀谷克彦氏、同上)
-----------------------------------------------------

●国内での合理化の徹底、アジア展開、国情や地域性に合っ
 たタイムリーな文化性と文化空間の追究、ネットとの連動など、
 近々シンポジウム『日本の百貨店に未来はあるのか~ネット
 とリアルの相互貢献シリーズ第〇回~』を開きますので、どう
 ぞお楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆4.今年は社会貢献度が高くて商いも堅実な諸サイトが受賞!
------------------------------------------------------

●2月25日(木)・26日(金)の両日、下段の文化会館・展示ホー
 ルDを会場に第3回『ネット&モバイル通販ソリューションフェア
 2010』が開催されます。

===========================
◆第3回『ネット&モバイル通販ソリューションフェア2010』開催 ◆
◆【会期】2010年2月25日(木)~26日(金) 10:00~18:00 ◆
◆【会場】東京・池袋サンシャインシティ文化会館展示ホールD◆
◆【最寄駅】東京メトロ有楽町線・東池袋駅・出口6・7徒歩3分◆
◆【案内図】
http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
===========================

●初日2/25(木)13:00~14:00には、文化会館7階の706号
 室で、(1)『モバイルコマース・グランプリ』と、(2)『3D&アバ
 タービジネス・グランプリ』両賞の、『合同記者発表会』が開か
 れます。

●おかげさまで、今年の『モバイルコマース・グランプリ』には、
 『志のあるサイト』(≒先進性・革新性・独自性があって、社会
 への貢献度が高い)であって、しかもビジネス的にも『手堅い
 サイト』が選ばれています。

●報道陣の皆様のご出席・ご取材を心からお待ちしています。

-----------------------------------------------------
○2/25(木)13:00~14:00午後の(1)『モバイルコマース・グラ
 ンプリ』と、(2)『3D&アバタービジネス・グランプリ』の合同記
 者発表会に、
(1)参加します。 
(2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:
〇媒体名:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------

●また、2/25(木)の14:35~15:35、文化会館2階、展示ホー
 ルD内のD会場で上記2賞の『合同授賞式』が開かれます。

●報道陣の皆様はじめ、一般入場者の皆様の、積極的なご
 参加を心から歓迎いたします。

-----------------------------------------------------
◇2/25(木)14:35~15:35の、(1)『モバイルコマース・グラン
 プリ』と、(2)『3D&アバタービジネス・グランプリ』の合同授
 賞式に 
(1)参加します。 
(2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
◇お名前:
◇媒体名:(一般の方は無記入でOKです)                
◇御社名:                
◇ご所属:
◇お役職:               
◇TEL:                    
◇FAX:                    
◇Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『3D&アバターグランプリ』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================
[PR]

by ecken | 2010-02-16 11:05

★2/2までに、有望な【モバイルECサイト】をご推薦ください★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.2/2までに、有望な【モバイルECサイト】をご推薦ください!
◆2.3/12『EC&エコ研シンポジウム(1部・2部)』にご期待を!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。月末ですね。大変にお疲れ様です。

●今日の元気が出る近い将来のニュースのためのお願いの1
 番目は、『2/2までに、有望な【モバイルECサイト】をご推薦い
 ただきたい』というお願いです。【記者発表会と授賞式は2/25
 です】

●今日の元気が出るニュースのための2番目のお知らせは、
 『3/12【EC&エコ研シンポジウム(1部・2部)】にご期待を』と
 いう大事な行事のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

------------------------------------------------------
◆1.2/2までに、有望な【モバイルECサイト】をご推薦ください!
------------------------------------------------------

●例えば下段のような有望な【モバイルECサイト】を、2/2(火)
 までに、ぜひメールでご推薦ください。推薦に必要な情報は(1)
 サイト名、(2)推薦者の簡潔なコメント(40文字×1行~数行)
 ―の2点だけです。 (送り先: ecken@ceres.ocn.ne.jp )

------------------------------------------------------
(1)地方の隠れたナンバーワン企業や団体のモバイルECサイト。
(2)小粒でもキラキラした、個性豊かな企業や団体などのモバイ
  ルECサイト。
(3)将来有望で近い将来・地域振興にも貢献できそうな企業や
  団体などのモバイルECサイト。
(4)商品開発からエコECに取り組んでいる、『わんのはな』さん
  のようなモバイル・エコECサイト。 http://wannohana.com/
(5)フェアトレード(公正貿易)などの分野で活躍されている企業
  や団体などのモバイルECサイト。
  ※例えば:フェアトレードカンパニー(株)さんなどです。
  http://www.peopletree.co.jp/
-----------------------------------------------------

◆【お約束(1)】:
 被推薦サイトさんの参加費5千円を免除します。ただし、有料
 の応募サイトさんとの明確な違いも大事なので、ご推薦いた
 だいたサイトが受賞された場合には、賞金はなく、賞状(名誉)
 のみの授与になります。

◆【お約束(2)】:
 すべて【有識者】からのご推薦として扱わせていただきますの
 で、ご推薦者の方のお名前は外に出ませんのでどうぞご安心
 ください。

◆【お約束(3)】:
 ご推薦いただいたサイトが受賞された場合のみ、ご推薦者の
 方の事前のご了解をいただいた上で、OKであれば先方(受
 賞者)に、ご推薦者の方のお名前をお伝えします。

◆【お約束(4)】:
 ご推薦いただいたサイトが受賞された場合、ご推薦いただい
 た方々を3/12の『EC&エコシンポジウム(第1部・第2部)』
 (非会員さんの参加費は全体で2万円)に無料ご招待いたし
 ます。
 
------------------------------------------------------
◆2.3/12『EC&エコ研シンポジウム(1部・2部)』にご期待を!
------------------------------------------------------

●EC研・エコ研では、次回3/12から、前半2時間の【第1シン
 ポジウム】と、後半2時間の【第2シンポジウム】を同時に開
 催します。【シンポジウムとフォーラムの割合・頻度はまだ未
 定です】

------------------------------------------------------
◆まだ原案の段階ですが、例えば『第1シンポジウム』のテー
 マを、『本格的なエコEC時代の到来と、近江商人の世間よし
 の知恵』だとします。A社、B社、C社の基調レポートを各20分。
 次の45分間を司会を入れた4者のディスカッションの場とし、
 残る15分間を名刺交換と休憩と次ぎのシンポジウムの準備
 の時間に充てる予定です。

◆同様に、まだ原案の段階ですが、例えば『第2シンポジウム』
 のテーマを、『スマートグリッドの最新市場動向と、社会形成
 上の課題』だとします。A社、B社、C社の基調レポートを各20
 分。次の45分間を司会を入れた4者のディスカッションの場と
 し、残る15分間を名刺交換の時間に充てたいと思います。
------------------------------------------------------

●以上、どうぞご期待ください。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================
[PR]

by ecken | 2010-01-29 16:48

★住宅ネット販売2講演の詳細が決まりました!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.住宅ネット販売2講演の詳細が決まりましたので速報します。
◆2.今年4月以降、フォーラムはシンポジウム形式に移行します。
◆3.3月以降『情報経済大賞』と『環境経済大賞』に大別して運営。
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。住宅ネット販売・ネット販促をテーマにした1/22の
 講演1と講演2の詳細情報が本日決まりましたので、配信予定
 を1日早めて、早速お届けいたします。

●今年4月以降になりますが、『EC&エコ研フォーラム』は、ます
 ますの内容充実を目的に、例えば『エコEC特集』や『次世代送
 電網(スマートグリッド)特集』など、内容をじっくりと掘り下げて
 討議できる『シンポジウム』形式に移行いたします。

●また、環境問題に積極的に取り組んでいるEC・IT・エコ企業を
 中心に、(1)『エコEC分科会』と、(2)『スマートグリッド分科会』
 を新設・運営いたします。

●詳細は決まり次第、改めてお知らせいたしますので、どうぞお
 楽しみに・・・。

●また、EC研究会と各実行委員会が合同で主宰して参りました
 これまでの9賞は、今年3月以降、下段のような形で、(Ⅰ)『情
 報経済大賞』と、(Ⅱ)『環境経済大賞』に大別して運営して参り
 ます。

------------------------------------------------------
【Ⅰ】 『情報経済大賞』
 ☆『日本オンラインショッピング大賞』:
 ☆『モバイルコマース・グランプリ』:          
  『日本ブロードバンドビジネス大賞』:
  『ユビキタスジャパン・グランプリ』: 
  『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      
  『日本検索経済大賞』:      
  『アバタービジネスグランプリ』: 
  『三石玲子賞』:  
 ※☆印の2賞は、これまでの実績と今後の発展性を考慮して、
  これまで通り、各々に部門賞を設けます。
 ※他の6賞は、『情報経済大賞』の分野賞になります。  

【Ⅱ】 『環境経済大賞』(2回目)
  (1)エコカー部門賞(2回目)
  (2)エコ住宅部門賞(2回目)
  (3)スマートグリッドグランプリ(新設します)
------------------------------------------------------

●以上、今後の大まかな方向性をご理解いただき、倍旧のご支
 援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

●詳細は決まり次第、改めてお知らせいたしますので、どうぞお
 楽しみに・・・。
 
☆===================================================☆
■日時:2010年1月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『Webダイレクトで商談プロセスが変わる』
 ミサワホーム(株)商品企画部 Web企画グループ マネージャー
 西郷 泰信氏  http://www.misawa.co.jp/
◆講演の概要:
 住宅という高額な商品の購入プロセスにウェブをどう活かせる
 か。リアルな拠点(展示場等)中心で構築されたビジネスモデル
 からの転換に向けた取り組み事例をご紹介します。
 ・住宅のネット販売
 ・営業ではなくサポート
 ・顧客サービスの拡がり
 ・今後の展開
 当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆西郷泰信氏の略歴:
  出 身:大阪府
出身校:立命館大学 理工学部
 1989年4月:ミサワホーム株式会社に入社。
 1995年4月:6年間の営業出向を経て宣伝部(当時)に配属。
         商品プロモーション、販促企画、広告・制作業務
に従事。
 2004年4月:企業ウェブサイトの全面リニューアルを担当。
  2006年4月:宣伝Web企画グループのマネージャー(現職)。
 2010年1月:Webダイレクト・プロジェクト化(責任者を兼務)。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ネット会員を対象とした、無印良品の家のコミュニケーション
 戦略』 ムジ・ネット(株) 住空間事業部 広報・販促担当課長
 小島 悦也氏  http://www.muji.net/ie/
◆講演の概要:
  『無印良品』は衣食住全てをカバーする7000品目ものプロ
 ダクトを販売し、『暮らし』そのものを提供しています。
  私達は『家』はその『暮らし』を包み込む器であるべきだと考
 えています。その点からも顧客視点で家づくりを考えていくため
 に『無印良品の家』に興味を持っている80万人にのぼるネット
 メンバーとのコミュニケーションを大切にしてきました。
  このメンバーへ向けて暮らし方について意見を集める『住ま
 いのかたちアンケート』、初心者を対象とした『無印良品の家
 づくり講座』など、家づくりをしたいと考えているお客様と『無印
 良品』をつなぐコミュニケーションの戦略について当日はお話
 しいたします。
◆小島悦也氏の略歴:
 1970年   新潟県生まれ。
 1993年4月 野村ホーム株式会社入社、営業本部横浜支店。
 1998年4月 営業推進室にて営業企画・販促を担当。
 2005年8月 ムジ・ネット株式会社に入社。パートナー課エリア
  マネージャー
 2006年1月 無印良品の家 世田谷店・有楽町店の店長.。 
 2007年1月 販促・広報担当。2008年3月より現職。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『なぜ有力ネット企業は「情報セキュリティ基盤の強化」を急ぐ
 のか―その決定的な理由(ワケ)の分析と検証―』
 RSAセキュリティ(株) マーケティング統括本部 
 シニアマネジャー 轡田(くつわだ) 拓也氏
 http://japan.rsa.com/
◆講演の概要:
 個人情報の漏洩を始めとしたECサイトを取り巻くセキュリティ
 ー上の共通課題を、下段のような具体的な対策事例のご紹介
 を通して明らかにする予定です。
 1.ECサイトを取り巻く脅威の現状
 2.有力ネット企業の個人情報漏洩対策
   ・ゴルフダイジェスト・オンライン様の事例
   ・ぐるなび様の事例
 3.事故前提社会への対応力強化と企業価値の向上
   ・個人情報漏洩への対策
   ・新型インフルエンザへの対策
   ・フィッシング詐欺(オンライン犯罪)への対策
 4.まとめ
◆講師の略歴:
 1971年、東京都八王子市生まれ。
 1994年、早稲田大学を卒業後、大手旅行会社へ入社し法人営
      業と年間100日以上の添乗員業務を経験。
 1997年、独立系IT企業へ入社、海外製セキュリティ製品の輸入
      販売業務に従事。
 2002年、商社系IT企業へ入社、海外製セキュリティ製品の国内
      総販売権を持ち日本国内での販売・サポートを担当。
 2007年、RSAセキュリティ(株)に入社、マーケティング統括本部、
      エンタープライズ営業本部を兼務。業界毎のITセキュリ
      ティの投資動向調査の他、顧客への生のインタビュー
      結果などを交えた、事例紹介を中心とした講演を実施。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『わずか1年半でネット通販企業400社が契約したクラウドコンピ
 ューティングシステムとは』
株式会社ストラップヤネクスト システム部 『ネクスト エンジン』
 営業責任者 大井 憲太氏
http://www.next-engine.jp/
◆講演の概要:
 ・全てが手作業でアナログだったストラップヤのバックヤード。
そのストラップヤ向けの受発注在庫管理システムを構築後、
「周囲の企業様にも利用していただけたら!」と考え、
同システムをクラウド化して、ASP/SaaSとしてサービス化。
2008年5月より本格的にサービスの提供を開始。わずか、約
 1年半の期間で400社を超えるユーザー実績を獲得しました。
・お陰様で多数の有名ネットショップ、ECコンサルタント、物流
 会社から、「今までになかった素晴らしいEC向けシステム」と
 大好評を得ています。また、ユーザーの声や要望に対する誠
 実な対応と迅速な機能改善につきましては、特にご好評をい
 ただいています。
◆大井憲太氏の略歴:
 1983年5月5日 神奈川県三浦市生まれ。現在も在住。
 2004年4月 中学生の頃からの夢の為、大学を中退し、ギター
        職人養成学校に入学。
2006年3月 学校を卒業し、ギター職人見習いへ。
2006年7月 食べていけない現実と、夢が無い現実に直面し、
        IT業界へ転職。日本NCRのPOSレジのヘルプデ
        スク、携帯電話基地局関連の案件に従事。
2008年7月 技術者としてではなく、営業として生きる道を選択
        し、システム営業へ。
2009年3月 会社のビジョンと、自分自身のビジョンに大きな隔
        たりを感じ退職。
 2009年6月 今までよりユーザー様に近い場所で営業出来るネ
        クストエンジンに魅力を感じ、株式会社ストラップヤ
        ネクストに入社。『ネクストエンジン』営業を担当。
        現在に至る。
-----------------------------------------------------
●1/22の『EC&エコ研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお
 願いします。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●1/22(金)午後の、『EC&エコ研フォーラム』のお申し込みを
 歓迎します。1/18(月)までに参加費9千円を下記の口座にお
 振り込み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○1/22(金)午後の『EC&エコ研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
◇『懇親会』の会場は:上海美食の『酔仙酒店』(神田神保町2-
 2-34 三信ビルB1、TEL03-3221-0988)担当は張さん。
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0007434710/ 
◇懇親会のお申し込みは下記宛にお願いします。 
 EC研&エコ研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
◇1/22(金)の『EC&エコ研フォーラム』終了後の『懇親会』(飲
 み放題で参加費は3千円)に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================
[PR]

by ecken | 2010-01-15 17:35

★1/22に『EC&エコ研フォーラム』と『懇親会』があります!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.アジア向け売上高が米州を抜く!上場企業430社の集計!
◆2.ベトナム南北1560km、約5兆円、日本の新幹線を採用!
◆3.トヨタ『プリウス』3代目にもプラグイン仕様車を追加設定!
◆4.『EC&エコ研フォーラム』の新年第1回は、1/22(金)午後!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。日本版『スマートグリッド(次世代送電網)』実証
 試験予算16億円が、『事業仕分け』(これは継続して欲しいと
 思いますが・・・)によって『見送り』となり、対象外の104億円を
 含めて合計120億円分の事業が止まっています。
 http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY200911260108.html

●『過ちては改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ』(『論語』)
 です。上記の120億円の予算は、日本経済の大切な成長戦
 略の一環として、本予算にぜひ盛り込んで欲しいと思います。

●先週の木曜日(12/10)ビッグサイトで開かれていた『エコプ
 ロダクツ2009』を取材。約40人の方々と名刺交換しました。
 http://www.eco-pro.com/eco2009/

●プレスルームで、新華通信社・東京支局の華義(かぎ)記者
 と立ち話。(1)環境・公害問題の30年選手であること。(2)
 戦争こそが最大の環境破壊であること。(3)『環境経済新聞
 』の使命は『環境バブル』を防止することにある―などを話し
 ました。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『上場企業430社の
 集計でアジア向け売上高が米州を抜いた』という注目すべき
 話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『ベトナム政府が、
 南北高速鉄道1560km、約5兆円に、日本の新幹線を採用
 することが明らかになった』という、嬉しい話題です。どうぞお
 楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『トヨタが「プリウス
 」3代目にもプラグイン仕様車を追加設定した』という、歓迎
 すべき話題です。

●『EC&エコ研フォーラム』新年第1回は、1/22(金)午後に
 開かれます。本日は、4講演・終了後に近くの『『酔仙酒店』
 で開かれる『懇親会』(新年会を兼ねています。参加費は飲
 み放題で3千円です)へのお申し込みを、心から歓迎します。

------------------------------------------------------
◆1.アジア向け売上高が米国を抜く!上場企業430社の集計!
------------------------------------------------------

●12/15日経記事(1面トップ、関連記事9面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.3月期決算の上場企業(金融と新興3市場を除く)430社の
  上期(4~9月)のアジア売上高は初めて米州を上回った。
2.営業利益でもアジアの構成比は46%を占め、日本の29%
  を上回っている。
3.日米欧の景気低迷が長期化するなか、成長性の高いアジ
  アへの収益依存度は一段と高まりそうだ。
-----------------------------------------------------

●3度目になりますが、企業も個人も、国も地域も、元気になる
 ためのキーワードは、(1)エコ、(2)ネット、(3)アジア、(4)女
 性パワーであると思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.ベトナム南北1560km、約5兆円、日本の新幹線を採用!
------------------------------------------------------

●12/11日経夕刊記事(1面トップ)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ベトナム政府が東南アジア最大規模(総事業費約5兆円)
  の交通インフラ整備事業:『南北高速鉄道』(ハノイ~ホー
  チミン間の1560km)に日本の新幹線方式を全面的に採用
  することが明らかになった。
2.海外での同方式の採用は台湾に次ぎ2番目。
3.海外では飛行機に対抗するため時速350kmの営業運転
  を求められることもあり、JR東海や川崎重工業などは330
  ~350kmの営業運行への移行を予定。来年から米国を主
  要な対象国として、本格的な受注活動に入る計画だ。
-----------------------------------------------------

●すでに日立製作所が英国の幹線鉄道の車両更新事業『イ
 ンターシティ・エキスプレス・プログラム』(IEP)約1400両:約
 1兆円の受注をほぼ確実にしており、世界インフラ投資計画
 430兆円(11/12『日経ビジネス』特集号)のうちの6兆円を、
 日本チームが早くも手中に収めていますね・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.トヨタ『プリウス』3代目にもプラグイン仕様車を追加設定!
------------------------------------------------------

●12/15朝日記事(10面、久保智記者)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.トヨタは12/14、3代目のハイブリッド車(HV)『プリウス』に、
  20数kmまで電気自動車(EV)として走れるプラグイン仕様
  車(PHV)を追加設定すると発表した。
2.2011年末から月千台を販売する予定。価格は200万円台
  の後半になる見込みだ。
3.追加設定されたPHVは高出力のリチウムイオン電池を搭
  載。家庭用の電源で約3時間で充電できる。燃費はガソリ
  ン1リットル当たり57.0km。
-----------------------------------------------------

●12/15の日経記事(9面)によれば、トヨタは実績のあるHV
  車と電気自動車(EV車)技術を組み合わせたPHV車を、
  環境対応車の主軸として位置づけ、市場での本格的な普
  及をめざしています。
  
------------------------------------------------------
◆4.『EC&エコ研フォーラム』新年第1回は1/22(金)午後!
------------------------------------------------------

●『EC&エコ研フォーラム』の新年第1回は、1/22(金)午後1
 時~5時、東京・神田錦町の(株)オプトさんの会議室をお借り
 して開かれます。

●上記の4講演は現在交渉中のため、本日は4講演・終了後
 の『懇親会』(新年会を兼ねます。参加費は3千円です)のお
 申し込みを心から歓迎します。

☆===================================================☆
■日時:2010年1月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆信濃孝喜(こうき)氏の略歴:
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------

●上記4講演は現在・交渉中です。決まり次第、次号から順次
 ご紹介いたします。もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

●1/22の『EC&エコ研フォーラム』終了後に『懇親会』(新年会
 を兼ねる)を開きます。懇親会の参加費は飲み放題で3千円
 です。仮予約も済んでいます。どうぞお申し込みくださいね。

●『懇親会』の会場は:上海美食の『酔仙酒店』(神田神保町2-
 2-34 三信ビルB1、TEL03-3221-0988)担当は張さん。
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0007434710/
 
●懇親会のお申し込みは下記宛にお願いします。 
 EC研&エコ研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木

-----------------------------------------------------
○1/22(金)の『EC&エコ研フォーラム』終了後の『懇親会』(飲
 み放題で参加費は3千円)に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================

                      
[PR]

by ecken | 2009-12-15 17:44

★12/11残席9有り!『ネット&リアル販売戦略』講演が好評!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.中国『内販』で勝つ!千葉トヨペット・浙江省で日式で奮闘!
◆2.二酸化炭素25%削減のインパクト!環境技術に商機あり!
◆3.韓国の『グリーン成長』戦略、13年までに8.3兆円を投資!
◆4.12/11残席9有り!『ネット&リアル販売戦略』講演が好評!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。先週の金曜日・仙台で『企業が取り組む環境
 問題と方向性』のテーマで講演をさせていただきました。(
 ちなみに、明日12/8は広島産業会館になります)

●さすが仙台は『杜(もり)の都』。会場前の広い公園には緑
 があふれ、小鳥のさえずる声も大変にぎやかでした。

●仙台講演・冒頭の雑談の中で、元気を出す4条件として、
 (1)エコ(11/12号の『日経ビジネス』430兆円特集を参照)、
 (2)ネット(11/28号の『週刊ダイヤモンド』ネット販売特集)、
 (3)アジア(11/28号の『週刊 東洋経済』中国・アジア特集)、
 (4)女性チームに明るさと活力があること―の4条件をあ
 げました。

●早ければ来年1月(遅くても来年4月)から、これまでの『
 EC研フォーラム』をさらに拡大・充実させる方向で、『EC
 &ECOフォーラム』に衣替えする予定です。どうぞご期待
 ください。狙いはずばり情報経済と環境経済の融合です。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『中国内販で勝
 つ!千葉トヨペット・浙江省で日式で奮闘中』の頼もしい話
 題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『二酸化炭素25
 %削減のインパクト!環境技術に商機あり!』という、歓
 迎すべき連載記事の最終回です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『韓国「グリー
 ン成長」戦略。2013年までに8.3兆円を投資する』という、
 注目すべき話題です。

●おかげさまで、12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』4講
 演が大変に好評です。現時点で残席が9有ります。

●初めて参加される方、非会員さんの方のお申し込みを、ス
 タッフ一同、心から歓迎しておりますので、どうぞ遠慮なくお
 申し込みください。

●お手数ですが最下段の【お申し込み欄】に、必要事項をご
 記入のうえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.中国『内販』で勝つ!千葉トヨペット・浙江省で日式で奮闘!
------------------------------------------------------

●12/7日経流通新聞の記事(1面・上海発・下原口記者)によれ
 ば・・・。

------------------------------------------------------
1.千葉トヨペット(本社・千葉市)は中国・浙江省の地方都市(
  人口77万人)に日本のディラーとして初めて出店。接客は同
  店の『販売レディー』
2.初年度で日本の販売店(50店)の平均販売台数の2倍を販
  売。「開業3年で黒字化」の目標も初年度で達成できる見込
  みだ。
3.年初に導入された小型車購入時の優遇税制が追い風にな
  っていることは事実だが、同社(現地法人)・同店では、日本
  式の徹底したアフターサービスこそが、中国で勝ち抜いてい
  くための切り札であると見定めている。
-----------------------------------------------------

●中国語で『節能』は省エネを意味しています。また環境と成長
 の両立をめざす国家戦略を『緑色発展』と呼んでいるそうです。
 同社のネット販売(あるいは販促)戦略は記事では不明ですが、
 エコとアジアそして女性登用の3条件をフルに活用していること
 がわかりますね。

------------------------------------------------------
◆2.二酸化炭素25%削減のインパクト!環境技術に商機あり!
------------------------------------------------------

●12/5朝日記事・連載最終回(13面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.日立ビークルエナジーの川本秀隆(社長)さんの談話。「21
  世紀は電池が新しい石油になる」。  
2.ダイムラー社向けのリチウムイオン電池を開発中のベンチ
  ャー企業『ENAX(エナックス)』(東京都文京区)の小沢和
  典(社長)さんは元ソニーの技術者。
3.大阪府守口市の淀川製作所(従業員16人)など中小企業4
  社は3輪の電気自動車(EV)を開発中だ。「EVは極端なこ
  とを言えば、電気屋と板金屋がいればできる」、「大阪の技
  術力・底力を見せて、全国の中小企業を励ましたい」。
-----------------------------------------------------

●同記事の最後は、「大企業から中小、ベンチャーまで、低酸
 素時代に向けた挑戦が始まっている」と・・・、締め括られてい
 ます。
 
------------------------------------------------------
◆3.韓国の『グリーン成長』戦略、13年までに8.3兆円を投資!
------------------------------------------------------

●12/7朝日記事(6面、ソウル発・稲田清英記者)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.今、韓国で聞かない日がない言葉が『グリーン成長(グロー
  ス)』だ。
2.韓国は昨年8月に、『国家エネルギー基本計画』を発表。
3.今年1月には『グリーン・ニューディール戦略』を発表。2012
  年までに50兆ウォン(約3.9兆円)を投じて、96万人の雇用
  を創出する。
4.今年7月には、『グリーン成長国家戦略と5か年計画』を発
  表。2013年までに計107兆ウォン(約8.3兆円)を投資する。
-----------------------------------------------------

●韓国の二酸化炭素の排出量は07年で世界9位。増加率も
 経済協力開発機構(OECD)で最高水準。ポスト京都議定
 書への対応が急務になっています。

------------------------------------------------------
◆4.12/11『ネット%リアル販売戦略』4講演・好評・残席9有り!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』4講演
 が大変に好評です。現時点で残席が9有ります。

●初めて参加される方、非会員さんの方のお申し込みを、スタ
 ッフ一同、心から歓迎しておりますので、どうぞ遠慮なくお申し
 込みください。

●お手数ですが最下段の【お申し込み欄】に、必要事項をご記
 入のうえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年12月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【ほとんどの内容が決まりました】
 『無印良品ウェブサイトの取り組み』
 (株)良品計画 web事業部 ショップ運営兼システム担当課長 
 枚田(ひらた) 正章氏
 良品計画のURL: http://ryohin-keikaku.jp/
 『無印良品』URL:: http://www.muji.net/
◆講演の概要:
 1)企業紹介
 2)WEB事業紹介
 3)ECのポジショニング
 4)サイト展開事例
 5)今後の方向性
 1980年、西友のプライベートブランドとして誕生した無印良品。
 その無印良品を運営する良品計画が2000年に立ち上げたウ
 ェブサイト『MUIJI.net(ムジネット)』は、通販サイトの『無印
 良品ネットストア』はじめ、ユーザーとのモノづくり用の『モノづ
 くりコミュニティ』など、さまざまなコンテンツで構成されていま
 す。また、無印良品メンバーと呼ばれる会員数は年々増加し、
 現在300万人にのぼっています。
 誕生以来、常にお客様視点でのモノづくりに取り組んできた
 無印良品。新しくできたコンテンツ『くらしの良品研究所』など、
 さらにユーザーとのコミュニケーションを深めている『MUJI.
 net』は今後どのような展開をしていくのか・・・。
 WEB事業部でネットストアとシステムを担当する枚田正章が
 サイトの事例を交えながら、今後の方向性を語ります。
◆枚田(ひらた)正章氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待
 ちください)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『「CGM×EC」ドクターシーラボの最新ネット販売戦略とリアル
 販売戦略』
 (株)ドクターシーラボ ダイレクト推進部 eコマースグループ長 
 西井 敏恭(としやす)氏
URL:: http://www.ci-labo.com/
◆講演の概要:
 『日経MJ』(10/21号)の記事で、上位50社中ダントツの伸び率
 と紹介された、ドクターシーラボのネット販売戦略や店舗支援
 でのネット活用についてお話します。
 本年設立10周年を迎えたドクターシーラボ。一時低迷していた
 売上をV字回復させたウェブ最適化やお客様とのコミュニケー
 ション戦略など、ウェブサイトの変遷と、最新のウェブ販売戦略、
 リアル販売戦略などをご紹介いたします
◆西井敏恭(としやす)氏の略歴:
 1975年5月24日 福井県敦賀市生まれ。
 2000年、金沢大学・大学院・自然科学研究科を卒業。
 2001~2003年、ソニーの『バイオ』を片手にアフリカ、南米など
 世界一周の旅行へ。旅先で旅行サイトをリアルタイムで更新、
 人気サイトに。2003年に帰国。ウェブサイトが書籍化『旅するつ
 あーめん(上・下)』を出版。
 2003~ IT系企業にてEC担当、モバイルコマース事業立ち上
 げなどを経て、2007年に株式会社ドクターシーラボに入社、現
 在に至る。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『バイク用品のECをベースに、総合ECへ-リバークレインの
 チャレンジとビジョン-』
 (株)リバークレイン 代表取締役社長 信濃 孝喜(こうき)氏
 URL: http://www.rivercrane.com/ 
◆講演の概要:
 ・自社事業の現状のご紹介
 ・起業の経緯
 ・バイク業界の現状
 ・これまでのチャレンジ:『自社対応』と『無在庫』への挑戦。
 ・今後のビジョン: 『バイクECの深化』から『総合ECへ』
◆信濃孝喜(こうき)氏の略歴:
 1998年、株式会社ハイマックスに入社。
 2000年、合資会社ウェビックを設立。バイク用品のECサイト
 『Webike(ウェビック)』をオープン
 2002年、株式会社リバークレインを設立し、代表取締役社長
 に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『安心できるニコッとタウンと、夜は寝るべきの方針』(仮題)
 株式会社スマイルラボ 代表取締役社長 伊藤 隆博氏
 URL: http://www.nicotto.jp/ 
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆伊藤 隆博氏の略歴:
  (同社ホームページから引用)
 1971年7月29日生まれ。
 1995年3月、東京造形大学・デザイン学科を卒業。
 1995年4月、(株)卑弥呼に入社。
 1999年10月、(株)USENに入社、インターネット企画部長。
 2005年4月、NHN Japan(株)に入社、ハンゲーム事業本部長。
 2007年4月、リアルネットワークス(株)に入社(リアルプレーヤー)
   ジャパンコンシューマー代表/取締役事業本部長。
 2008年2月、(株)スマイルラボを設立、代表取締役社長に就任。
-----------------------------------------------------
●12/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願い
 します。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎し
 ます。明日12/8(火)までに参加費9千円を下記の口座にお振
 り込み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○12/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================

                      
[PR]

by ecken | 2009-12-07 17:30

★12/11講演4はスマイルラボの伊藤社長に決まりました★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.天下のトヨタが、営業要員の3割を、新興国に振り向ける!
◆2.日米同盟、環境エネルギー分野では協力をさらに加速へ!
◆3.グーグルが修整!書籍の全文検索は英米圏のみに限定!
◆4.12/11・講演4は、スマイルラボの伊藤社長に決まりました!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。11/14朝日夕刊の記事(1面)で、月の南極に近
 いクレーターに、かなりまとまった量の氷が、存在することを初
 めて知りました。月の水はどんな味がするのでしょうか・・・。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『天下のトヨタが、営
 業要員の3割を、新興国に振り向ける』という歓迎すべき話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『日米が環境エネル
 ギー分野で協力をさらに加速』するという、頼もしい話題です。
 どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『グーグルが修整!
 書籍の全文検索は英米圏のみに限定する』という、注目の話
 題です。どうぞお楽しみに・・・。

●次回12/11『EC研フォーラム』の講演4は、※(株)スマイルラ
 ボ社長の伊藤隆博さんに決まりました。スマイルラボさんは、
 良質なお客様に、安心して、長く利用してもらえる仮想空間サ
 ービス『ニコッとタウン』事業を運営されています。
 12/11・講演4は、スマイルラボの伊藤社長に決まりました!
 ※http://www.smile-lab.com/company/index.html

------------------------------------------------------
◆1.天下のトヨタが、営業要員の3割を、新興国に振り向ける!
------------------------------------------------------

●11/10朝日記事(1面トップ)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.トヨタ自動車は本社の国内営業部門の要員を3割削減し、ブ
  リクスなど需要の拡大が著しい新興国に、配置転換する方針
  を固めた。
2.国内営業部門は総勢千人おり、最大3百人が新興国に配置
  転換になる可能性がある。
3.立ち遅れている新興国市場での販売網の整備に努めると同
  時に、現地に適した車種を適宜・投入して行く方針だ。
-----------------------------------------------------

●「天下のトヨタが、営業要員の3割を、新興国に振り向ける」と
 いう大きな方針の決定を、まず心から歓迎したいと思います。
 むしろ遅すぎたのではないかと思うくらいです。

●また、こうした思い切った決定を日本のネットビジネス各社・
 日本の環境ビジネス各社が、即刻・検討し採用することを、
 心の底からおすすめしたいと思います。

●どんな業種・業態であれ、『国内市場に閉じこもっている企業
 に、明るい明日はけしてない』と、思いますし、苦しくても国際
 事業に着手し、近い将来には、売上高・営業利益ともに国内と
 海外の比率を半々にできるように、経営の舵取りをして欲しい
 と、心の底から願う次第です。

------------------------------------------------------
◆2.日米同盟、環境エネルギー分野では協力をさらに加速へ!
------------------------------------------------------

●11/14朝日記事(6面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.鳩山首相とオバマ大統領は11/13、環境・エネルギー技術に
  関する共同研究を強めることで合意した。
2.次世代送電網(スマートグリッド)では、米ニューメキシコ州で
  共同の実証実験を行うほか、沖縄とハワイで両国がそれぞ
  れ進めている実証実験の成果を共有できるよう、日米合同
  のタスクフォースを新設。技術の国際標準化でも協力する。
3.また、電気自動車部品の国際標準化に向けてワーキンググ
  ループを設置。核燃料リサイクル技術での共同研究なども
  進める。
-----------------------------------------------------

●日米同盟が安全保障以外の分野でもさらに深化し、『環境エ
 ネルギー分野』では相互の協力をさらに加速して行くことを、
 心から歓迎したいと思います。

●また、次世代送電網や電気自動車部品など、最先端分野で
 日米が国際標準化を進める立場で相互に協力して行くことを、
 心から歓迎したいと思います。
 
------------------------------------------------------
◆3.グーグルが修整!書籍の全文検索は英米圏のみに限定!
------------------------------------------------------

●11/15朝日記事(38面、ニューヨーク発・田中光記者)によれ
 ば・・・。

------------------------------------------------------
1.デジタル化された書籍の全文検索サービス(グーグルブック
  ス)をめぐる集団訴訟で、米グーグル社が修整和解案をニュ
  ーヨークの連邦地裁に11/13夜に提出した。
2.修整和解案によれば、同サービスの対象は、米・英・加・豪
  で出版された作品に限定されるため、合意が成立すれば、
  日本への影響はほぼなくなる。
3.日本では国立国会図書館の蔵書をデジタル化して、無料で
  民間に提供。民間が全文検索サービスを有料で提供できる
  構想プロジェクトが進行している。
-----------------------------------------------------

●和解が成立すれば、日本への悪影響が除かれることはほぼ
 確実で、営利企業1社による独占の弊害も除去できる見通し
 です。

------------------------------------------------------
◆4.12/11・講演4は、スマイルラボの伊藤社長に決まりました!
------------------------------------------------------

● 次回12/11『EC研フォーラム』の講演4は、(株)スマイルラボ
 社長の伊藤隆博さんに決まりました。スマイルラボさんは、良
 質なお客様に、安心して、長く利用してもらえる仮想空間サー
 ビス※『ニコッとタウン』事業を運営されています。
 ※http://www.nicotto.jp/
 
●同社の良いところは、「日本から世界に広がるインターネット
 サービスがそろそろあっても良いのでは」ないかと、本気で考
 えているところです。

●社長の伊藤隆博さんの略歴は、下段の通りです。(同社ホー
 ムページから引用)

-----------------------------------------------------
◆伊藤 隆博(いとう たかひろ)氏の略歴:
 1971年7月29日生まれ。
 1995年3月、東京造形大学・デザイン学科を卒業。
 1995年4月、(株)卑弥呼に入社。
 1999年10月、(株)USENに入社、インターネット企画部長。
 2005年4月、NHN Japan(株)に入社、ハンゲーム事業本部長。
 2007年4月、リアルネットワークス(株)に入社(リアルプレーヤー)
   ジャパンコンシューマー代表/取締役事業本部長。
 2008年2月、(株)スマイルラボを設立、代表取締役社長に就任。
-----------------------------------------------------

●12/11(金)『EC研フォーラム』の会場と日程は下段の通りです。

☆===================================================☆
■日時:2009年12月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆

●現在、他の3講演の講師依頼も精力的に進めています。決ま
 り次第、順次お知らせしますので、どうぞお楽しみに・・・。

-----------------------------------------------------
●12/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願い
 します。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎し
 ます。11/2(月)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込
 み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○12/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18  
==============================
[PR]

by ecken | 2009-11-16 17:21

★11/6残席6あり!パナソニックさん、積水ハウスさんなどが出席!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日本の個人向けEC市場08年は前年比14%増の6兆円!
◆2.リチウムイオン電池の世界市場、2020年には約3兆円に!
◆3.11/6残席6あり!全国9社が受賞!報道資料(抄)も配布!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。今日のお天気ですが、お昼すぎからだいぶ温度
 が上がって来て、外出しやすい感じになって来ましたね。

●今日の元気が出るニュースの1番目は、『日本の08年の個人
 向けEC市場が、前年比14%増の6兆円を突破した』という、
 嬉しい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『リチウムイオン電
 池の世界市場が、2020年には約3兆円になる』可能性がある
 という、注目すべき話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目として、11/6(金)13:00
 ~17:00、『EC研フォーラム』の最終のご案内をお届けします。

●前半の2時間(13:00~15:00)には、『4賞合同の記者発表
 会』と『同・授賞式』があり、パナソニックさんや積水ハウスさ
 んなどが出席します。

●後半の2時間(15:00~17:00)には、『受賞記念の4社・4講
 演』があります。

●名刺交換の時間も設けています。またとない情報収集の場、
 ビジネス交流の場になりますので、明日11/5(木)までに至急
 お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.日本の個人向けEC市場08年は前年比14%増の6兆円!
------------------------------------------------------

●10/21日経流通記事(1面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.経産省のまとめによれば、08年の日本のネット販売の市場
  規模(正確には個人向けのEC市場規模)は、前年比13.9%
  増の6兆890億円。
2.伸び率は約2割増だった前年より縮小したが、イオンやセ
  ブン&アイ・ホールディングスの連結売上高を上回る規模
  に達した。  
3.今後の見通しについても、良くなる(52.1%)との見方が、悪
  くなる(12.3%)を大きく上回っており、全体的な見通しは明
  るい。
-----------------------------------------------------

●特にメーカーや商社・卸、既存の大手小売企業などの、個人
 向けのEC(電子商取引)への取り組みが、今後さらに本格化
 していくことが予想されますね。

------------------------------------------------------
◆2.リチウムイオン電池の世界市場、2020年には約3兆円に!
------------------------------------------------------

●11/3日経記事(1面と3面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ハイブリッド車の次の本命と見られている、電気自動車の基
  幹部品となるリチウムイオン電池の、大幅なコスト低減に向
  けた陣営づくりが活発化している。
2.パナソニックとトヨタ、NECと日産・ルノー、GSユアサとホン
  ダなど、今後もさらに合従連衡が加速しそうだ。(以上、1面)
3.環境車(エコカー)の需要の高まりを背景に、2020年にはリ
  チウムイオン電池の世界の市場規模が3兆円近くまで拡大
  するという予測データもある。(以上、3面)
-----------------------------------------------------

●現時点では電気自動車の車両生産コストの半分近くをリチウ
 ムイオン電池が占めているため、リチウムイオン電池のコスト
 が半分になれば、電気自動車の生産コストを半分に近い形に
 にまで引き下げられる可能性が大きいわけですね。
 
------------------------------------------------------
◆3.11/6残席6あり!全国9社が受賞!報道資料(抄)も配布!
------------------------------------------------------

●毎年恒例ですが、11/6の(1)記者発表、(2)授賞式、(3)受
 賞記念の4講演には多士済々。日本全国から、最優秀のEC
 企業サイト、最優秀のITネットビジネス関連企業、最優秀の環
 境経済分野の企業など受賞9社の方々が一堂に集まります。

●名刺交換の時間も設けていますので、またとない情報収集の
 場、ビジネス交流の場になります。現時点で残席が6席ありま
 す。明日11/5(木)までに至急お申し込みください。

●11/6(金)『EC研フォーラム』の会場と日程は下段の通りです。

☆===================================================☆
■日時:2009年11月6日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
□【前半の日程】: 13:00~15:00
◆第1部:【4賞合同の記者発表会】:       13:00~13:45
※毎年・新聞・雑誌・放送など10数社が出席されています。
-----------------------------------------------------
◆第2部:【4賞合同の授賞式】:          13:50~14:50
※全国の最優秀・最優良の9社が受賞!授賞式に参加へ!
※受賞者の『1分間スピーチ』を予定しています。
※早大教授の根来先生から賞状の授与と、講評があります。
※受賞各社のみなさんとの名刺交換の時間があります。
-----------------------------------------------------
□【後半の日程】: 15:00~17:00
■第3部:『環境経済大賞』受賞記念講演1:    15:00~15:25
※日本を代表する世界的なプレイヤー(CTO)が登場されます。
※情報経済分野と環境経済分野が融合した開発案件です。
-----------------------------------------------------
■【OLS大賞グランプリ】受賞記念リレー講演2: 15:30~15:55
※特定の分野に絞り込む形で、安全・安心な食品や雑貨など、50
  品以上の独自のエコ商品を、メーカーと共同で開発し、製造小
 売り(SPA)している、先進的な事例の講演にご注目ください。
※リレー3講演の全体テーマは、『安売りに負けない本店志向の
 ネ ット販売の差別化戦略』です。
-----------------------------------------------------
■同・【最優秀中規模サイト賞】受賞記念講演3: 16:00~15:25
-----------------------------------------------------
■同・【最優秀小規模サイト賞】受賞記念講演4: 16:30~16:55
-----------------------------------------------------
●お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※11/6(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。11/5(木)までにお申し込みください。当日・受付で領収書と
 引き換えに参加費1万円をお支払いください。
----------------------------------------------------
○11/6(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)前半(13:00前後)から参加します。 
 (2)後半(15:00前後)から参加します。  
 (3)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18  
==============================
[PR]

by ecken | 2009-11-05 13:10
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31