カテゴリ:情報経済新聞( 159 )


★2/24【モバイル受賞】『記者発表会』のご案内です!★

       ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。本日の『情報経済新聞』は、【号外号】のため今
 回は元気の出るニュースの配信は割愛いたしますが、どうぞ
 お許しください。

☆先週の2/29(土)の午後、湯島の天神さん恒例の『梅まつり』
 に参加。境内全体ではまだ4分咲きでしたが、本堂に向って
 左側の回遊式の小さな庭園の周囲の梅はすでに満開に近く、
 見ごろでした。よろしかったらどうぞ、3/8までです。
 http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/f_kaika.htm

------------------------------------------------------

●こんにちは。EC研究会(代表)/大賞実行委員会(事務局長)
 の土屋です。日頃はご取材・ご交流・ご参加をいただき本当に
 ありがとうございます。

●おかげさまで、第3回※『モバイルコマース・グランプリ』の多彩
 な受賞者の顔ぶれが正式に決定しました。
 ※http://ecken.jp/diary.cgi?field=12

●いよいよ、同【大賞グランプリ受賞者発表】を中心とする『記者
 発表会』が、2/24(木)13:00~14:00、※東京・池袋サンシャイ
 ンシティ文化会館7階の706会議室で開かれます。

●また、14:40~15:10には、同文化会館2階展示ホールDのD
 会場で、同グランプリの『授賞式』が開かれます。ぜひ引き続
 き取材・撮影・名刺交換をお願いいたします。

●会場は、JR池袋駅・東口から徒歩8分、東池袋駅(地下鉄・
 有楽町線)2番出口から徒歩3分です。最下段のお申し込み
 欄に必要事項をご記入のうえすみやかにお申し込みください。
 ※http://www.gijutu.co.jp/mailmap/sansyainbunkakaikan.htm

●質問はできませんが、上記『記者発表会』への一般参観者、
 若干名を併せて募集しています。明日2/23(水)までにEC研
 事務局まで、メールでお申し込みください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
□【報道ニュース価値を決める4つポイント】:(ご参照ください)□
?.【モバイル分野で圧倒的な実績を持つアパレル企業が受賞】
  ※スマートフォンやタブレットなど、多数の新しいモバイル端末
  が登場し・けん引する形で、『モバイルコマース分野』の著しい
  再活性化が進んでいます。
?.【日本を代表する小売業の著名なネット専業子会社が受賞】
  ※リアル商業⇒ネット販売。ネット販売⇒リアル商業―と双方
  向の融合化が進んでいます。
?.【新進気鋭のファッション雑貨商社・直売のECサイトが受賞】
  ※販売対象と取り扱い商品を適切に絞り込んだエディティン
  グ
  (編集)EC手法にご注目ください。
?.PD資料:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む』戦略を公表し、その場でお配りします。
  ※『パネルディスカッション』(15:10~15:40)の出席者は下記
  の3氏です。同時に聴講取材していただければ幸いです。
  ・総合司会 :根来龍之氏(早大教授、IT戦略研究所長)
  ・パネリスト:
   宮田 祐江氏(セブンネットショッピング・広報責任者)
  ・パネリスト:
  土屋 憲太郎(EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長)
  ※http://www.tsuhan-fair.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●まず第1の【記者発表会】(7階706:13:00~14:00)では、『
 モバイルコマース・グランプリ』の多彩な受賞者を発表します。
 
●第2の【授賞式】(2階展示ホールDのD会場:14:40~15:10)、
 では、賞状を読み上げる形で受賞理由がより明確になります。
 また、受賞各位との取材・名刺交換・写真撮影の絶好の機会
 になります。

●第3の【パネルディスカッション】(PD)のテーマは、ズバリ『ネ
 ットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』で
 す。

●PDには、早大の根来教授、(株)セブンネットショッピング・広
 報責任者の宮田氏の両氏に、EC研の土屋も加わり、今後10
 年を貫く、【ネット販売とリアル商業の融合】、【広義のEC90
 兆円市場の可能性と方向性】について、日本で初めて公開討
 議いたしますので、ぜひ引き続きご取材・ご聴講ください。

-----------------------------------------------------
■行事(1)■『モバイルコマース・グランプリ記者発表会』■
・日時: 2月24日(木)13:00~14:00
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
・会場のご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
◆行事(2)◆※『モバイルコマース・グランプリ』の『授賞式』◆
・日時: 2月24日(木) 14:40~15:10 【D-6】(前半の30分間)
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     のD会場・イベント整理番号【D-6】
 ※『授賞式』は、2/24と2/25の両日開催される※『第4回ネッ
  ト&モバイル通販ソリューションフェア2011』の会場内で開
  催されます。イベント整理番号は【D-6】です。
 ※http://www.tsuhan-fair.com/
 ※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり
  【満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席・受賞者席を
  ご用意いたします。
・会場の案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
◆行事(3)◆※受賞記念『パネルディスカッション』◆
・日時: 2月24日(木) 15:10~15:40 【D-6】(後半の30分間)
・会場: 『授賞式』と同じ会場で連続して開かれます。
◆正式テーマ:
 『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』
◆出席者は下記の3氏です。
・総合司会 :根来龍之氏(早大教授、IT戦略研究所長)
・パネリスト:
 宮田 祐江氏(セブンネットショッピング・広報責任者)
・パネリスト:
 土屋 憲太郎(EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長)
※http://www.tsuhan-fair.com/
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり【
 満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席・受賞者席をご
 用意いたします。
・会場のご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
----------------------------------------------------

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早めにお申し込みいただければ幸いです。
 EC研事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 土屋・崔・金・洪

●残念ながらご出席が難しい場合は、適任の方へ、このメール
 をご転送いただければ幸いです。

====================================================
      ■第3回『モバイルコマース・グランプリ』
■『記者発表会』と『授賞式』のお申し込みフォームです。
----------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の■『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:10の◆『授賞式』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)15:10~15:40の◆『PD』に、
(1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆御社名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆eメール:
====================================================
----------------------------------------------------
□2/24『記者発表会』の一般参観(若干名)を希望します。
◇お名前:
◇御社名:
◇ご所属:
◇お役職:
◇TEL(直通):
◇FAX(近接):
◇eメール:
----------------------------------------------------

●以上です。皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心
 からお待ちしています。

==============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』のホ
 ームページが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めています。ちょっとのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/エコ研究所(NGO)/4賞合同事務局/『情報経
済新聞』編集部/代表・土屋憲太郎・崔日・金花・洪仁淑ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:52 | 情報経済新聞

★日本小売業インド参入の自由化!早ければ今夏にも実現!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日本小売業インド参入自由化!早ければ今夏にも実現へ!
◆2.日本の介護、中国進出!複数社・富裕層対象に今年から!
◆3.挿絵画家の中一弥さん百歳に!次男は作家の逢坂剛氏!
◆4.2/24受賞発表『モバイルコマース・グランプリ』記者発表会!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。【早期返還が望まれる北方領土】ですが、けして
 焦らず、うろたえずに、今後も粘り強い交渉を重ねて行って欲
 しいと思います。

☆例えば【四島一括返還後】に、ロシアが段階的に得られる特
 典:【日本の先端技術・学術文化・経済協力メニュー】を、現状
 の原子力メニューだけでなく、さらに独創的で魅力的なものに
 高度化しつつ、結果的に必ず実現できるような総合的な自信。
 21世紀の【深慮遠謀の知恵】が不可欠ですね。

------------------------------------------------------
◆1.日本小売業インド参入自由化!早ければ今夏にも実現へ!
------------------------------------------------------

●2/17日経記事(5面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日印EPA(経済連携)協定は必要な手続きを経て、早ければ
  今夏にも発効する見通しだ。
2.同協定には、日本企業が1つのブランドをフランチャイズ展開
  する際、インドに設立する現地法人には100%出資できる内容
  が明記されている。
3.事実上の日本小売業のインド参入の自由化だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●スズキ(株)のインド乗用車の生産販売子会社のマルチ・スズキ
 の成功(乗用車で約5割のシェア)で、インドがやがて『世界の工
 場』になる適地であり、その可能性が高いことがすでに証明され
 ています。

●2020年代以降には、『世界の工場インド』が『世界の市場インド』
 になり、やがて『世界の研究開発拠点インド』になることもまた必
 然の成り行きでしょう。

●日本の流通・小売業(特にネット企業・ネット販売関連企業)の
 インド進出にあたっては、(1)オールジャパン体制で、現地イン
 フラの整備、法制の簡素化・迅速化・公平性の確保を図ると同
 時に、(2)大胆な提携作戦の実行、(3)ネット販売とリアル商業
 の融合化を図って欲しいと思います。

●また、(1)アセアン10か国などを中心とする東南アジア市場、
 (2)インドを中心とする南アジア市場、(3)中国・韓国などを中
 心とす北東アジア市場の特性(メリットとリスク)を確実に把握
 して、そのバランスを取ることをお薦めしたいと思います。

●日本経済・再飛躍のチャンスであり、日本の流通・小売業(特
 にネット企業・ネット販売関連企業)へのビックチャンスの到来
 ですね・・・。

-----------------------------------------------------
◆2.日本の介護、中国進出!複数社・富裕層対象に今年から!
-----------------------------------------------------

●2/15日経・夕刊記事(1面トップ、上海・下原口徹記者など)に
 よれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本の複数の介護事業者が、今年4月から来年の10月にか
  けて中国の富裕層を対象にした介護市場に参入する。
2.中国では『1人っ子政策』の影響などを含め、今後・少子高齢
  化が急速に進むため、介護需要の急拡大が見込まれる。
3.中国政府も今後・介護サービスを充実させる方針で、2020年
  の介護・養老分野の市場規模は約6兆5千億円になると試算
  している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●このニュースもまた日本経済・再飛躍のチャンスであり、日本
 の流通・小売業(特に買物弱者対策になるネットスーパー分野
 など国際化を果たした後のネット販売関連企業)への、ビック
 チャンスの到来を告げていますね・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.挿絵画家の中一弥さん百歳に!次男は作家の逢坂剛氏!
-----------------------------------------------------

●2/8朝日・夕刊記事(5面、白石明彦記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.現役最長老の挿絵画家の中一弥さんが百歳になった。中さ
  んは1929年、直木三十五の新聞小説の挿絵でデビュー。池
  波正太郎の『鬼平犯科帳』などが代表作だ。
2.中さんは3男で作家の逢坂剛さんの時代小説『重蔵始末』の
  挿絵なども担当。2月発売の『小説現代』から連載が再開さ
  れる。
3.百歳を迎えた中さんは、「私の絵はまだまだです。もうひとつ
  向こう側に何かある気がする」と語る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●逢坂剛さんの本名は中浩正。1986年に直木賞を受賞。中大
 の後輩でもある木内昇(のぼり、43歳)さんの直木賞・受賞作
 『漂砂のうたう』を、いま筆者は心静かに読んでいますが、し
 っとりと落ち着いた、成熟した大人の文学の香りが素適で、文
 句なく【いいですね!】。

-----------------------------------------------------
◆4.2/24受賞発表『モバイルコマース・グランプリ』記者発表会!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、第3回※『モバイルコマース・グランプリ』の多彩
 な受賞者の顔ぶれが決定しました。
 ※http://ecken.jp/diary.cgi?field=12

●いよいよ、【グランプリ受賞者発表】を中心とする『記者発表会』
 が、2/24(木)13:00~14:00、※東京・池袋サンシャインシティ文
 化会館7階706会議室で開かれます。

●また、同日・同文化会館2階展示ホールDのD会場で、同グラ
 ンプリの『授賞式』が、14:40~15:10開かれます。ぜひ引き続き
 取材・撮影・名刺交換をお願いいたします。

●会場は、JR池袋駅・東口から徒歩8分、東池袋駅(地下鉄・有
 楽町線)2番出口から徒歩3分です。最下段のお申し込み欄に
 必要事項をご記入のうえ、すみやかにお申し込みください。
 ※http://www.gijutu.co.jp/mailmap/sansyainbunkakaikan.htm

-------------------------------------------------------
■僭越ですが、下段の【ニュース価値を構成する3つの参考情報】
  をご参照いただければ幸いです。
1.スマートフォンやタブレットなど、多数の新しいモバイル端末が
  登場し・けん引する形で、『モバイルコマース分野』の著しい再
  活性化が進んでいます。
2.新しいモバイル端末のGPS機能、写メール機能、SNS機能な
  どを活用した、※ネット販売とリアル商業の相互貢献・相乗効果
  など多岐にわたる融合現象も目立ち始めています。
  ※http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
3.上記のような大きな潮流・市場動向を踏まえた『パネルディス
  カッション―ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む―』が同日・同文化会館2階展示ホールDのD会
  場で、15:10~15:40、開かれます。同時に聴講取材していた
  だければ幸いです。
-------------------------------------------------------

●また、同日・同会場で、15:10~15:40、下段のような『パネルデ
 ィスカッション』(PD)が開かれます。

-------------------------------------------------------
◆行事(3)◆※受賞記念『パネルディスカッション』(PD)◆
・日時: 2月24日(木) 15:10~15:40 【D-6】(後半の30分間)
・会場: 『授賞式』と同じ会場で連続して開かれます。
◆正式テーマ:
 『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』
◆出席者は下記の3氏です。
・総合司会 :根来龍之氏(早大・商学部・教授、IT戦略研究所長)
・パネリスト:
 宮田 祐江氏(株式会社セブンネットショッピング・広報責任者)
・パネリスト:
 土屋 憲太郎(EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長)
※http://www.tsuhan-fair.com/
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり【満
 員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席・受賞者席をご用意
 いたします。
・会場のご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
------------------------------------------------------

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のう
 え、お早めにお申し込みいただければ幸いです。
 EC研事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 土屋・崔・金・洪

●残念ながらご出席が難しい場合は、他の適任の方へ、このメ
 ールをご転送いただければ幸いです。

===========================
      ■第3回『モバイルコマース・グランプリ』
■『記者発表会』と『授賞式』のお申し込みフォームです。
------------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の■『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:10の◆『授賞式』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)15:10~15:40の◆『PD』に、
(1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
------------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆eメール:
===========================

●以上です。皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心
 からお待ちしています。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・崔日・金花・洪仁淑ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:51 | 情報経済新聞

★次世代電力計20年メドに全国約5千万世帯に普及へ!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.次世代電力計2020年メドに全国の約5千万世帯に普及へ!
◆2.ネットスーパー倍増へ,ヨ-カ堂は350億円・イオンは180店!
◆3.通信機能付き・電子写真立てを小売店の販売促進に利用!
◆4.2/24・第3回『モバイルコマース・グランプリ』の記者発表会!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。2/2日経MJ紙の連載記事(7面)の中で、村山ら
 むねさんが、優しい語り口で『ソーシャルコマース開花宣言』を
 しています。

☆その村山さんのつぶやきですが、「個人的に、今年の流行語
 に【いいね!】が来る確率はかなり高いとみています」とのこと。
 
------------------------------------------------------
◆1.次世代電力計2020年メドに全国の約5千万世帯に普及へ!
------------------------------------------------------

●2/3(木)日経記事(1面トップ)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.電力各社はまず2012年度中に約百万世帯に次世代電力計
  (スマートメーター)を設置する。総務省は、12年夏には専用
  の無線周波数帯として、欧米と同じ915~928MHzを認め、
  2020年をメドに全国約5千万世帯に普及させる方針。
2.経産省もスマートメーターの通信規格を欧米と同様のものに
  統一し、関連機器や関連技術の海外展開を支援する方針。
3.IP化(≒ネット化)された無線通信規格を活用して、次世代送
  電網(スマートグリッド)の早期実現を図る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●2/3(木)日経3面の解説記事『きょうのことば』によれば、経産
 省は、2020年までの10年間でスマートグリッド関連の経済波及
 効果が34.8兆円(新規雇用は141万人)。2030年までの20年間
 では58.7兆円(同233万人)と試算しています。

●例えば10年後のネット販売・売上高ランキング上位10社をEV
 (電気自動車などの移動環境)関連各社や、スマートグリッド(
 居住環境)関連各社が独占することも充分に考えられるのでは
 ないかとEC研・エコ研では予測しているのですが、愛読者の皆
 様はいかがお考えでしょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆2.ネットスーパー倍増、ヨ-カ堂は350億円、イオン180店へ!
-----------------------------------------------------

●2/3日経記事(3面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.イトーヨーカ堂は、ネットスーパー事業を強化。1日5~6便体
  制を10便に増強。現状約200億円の売上高を来期には約350
  億円にする。
2.イオンは現状120店を来期中に、傘下の食品スーパーを含め
  180店に増強する。
3.西友も2011年末までに全国展開し、2013年末までに350店体
  制に増強する。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本全体のEC化率は現状約3%ですが、英国のEC化率は、
 昨年段階で13%を突破。現状20%を視野に入れています。

●英国の数字をそのまま日本にも当てはめられると仮定すれば、
 日本のネットスーパー事業は、最低でも現状の4倍~7倍前後
 の潜在的な成長余力を残していることになりますね・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.通信機能付き電子写真立てを小売店の販売促進に利用!
-----------------------------------------------------

●1/31(月)日経MJ紙の記事(13面、鈴木淳記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.通信機能付きの電子写真立てを小売店の販売促進に利用
  する動きが強まっている。
2.レストランと雑貨の複合店などを展開する『ゆとりの空間』は、
  ソフトバンクモバイルの通信機能付き電子写真立て『フォトビ
  ジョン』を使ったシステムを約60店舗に導入。
3.店頭で表示する画像は本部から一括して送信。利用料は1
  台あたり月額1190円(2年契約の場合)で、最大200台まで
  管理できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によれば、電子看板向けの配信システムを構築するよ
 りも、はるかに低コストで導入できるため、すでに数十社が利用
 しているそうです。

-----------------------------------------------------
◆4.2/24・第3回『モバイルコマース・グランプリ』の記者発表会!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 『記者発表会』が2/24(木)13:00~14:00、池袋サンシャインシ
 ティ・文化会館7階の706会議室で開かれます。

●『モバイルコマース・グランプリ』は既存の他賞の受賞サイトを
 含む(文学賞でいえば、芥川賞・直木賞のような)グランプリ中
 のグランプリをめざしています。

-----------------------------------------------------
■(1)『モバイルコマース・グランプリ記者発表会』:
 ・日時: 2月24日(木)13:00~14:00
 ・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
 ・ご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------

●記者・編集者など報道陣の皆様のお早目のお申し込みを、ス
 タッフ一同、心からお待ちしています。
 同賞のホームページ: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『記者発表会』のお申し込み先: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●質問はできませんが、EC研究会の法人会員様や、一般の皆
 様方、先着18名様の無料参観を心から歓迎いたします。また、
 『報道資料(抄)』も差し上げますので、至急・EC研にお申し込
 みください。『記者発表会』無料参観のお申し込み先:
 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 
●記者発表会の40分後に、同文化会館2階 展示ホールDのD
 会場・イベント整理番号【D-6】で,同賞の『授賞式』があります。
 プレスの皆様はぜひご取材ください。

-----------------------------------------------------
■(2)『モバイルコマース・グランプリ授賞式』(第3回):
・日時: 2月24日(木) 14:40~15:10
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     のD会場・イベント整理番号【D-6】(前半の30分間)
※『授賞式』は、2/24と2/25の両日開催される『第4回 ネット
 &モバイル通販ソリューションフェア2011』の会場内で開催
 されます。イベント整理番号は【D-6】です。
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり
 【満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席をご用意いた
 しますので、10分前の14:30までにご着席ください。
・案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
====================================================
■第3回『モバイルコマース・グランプリ』の『記者発表会』のお
  申し込みフォームです。
----------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の『記者発表会』に、(1)プレス
 として  (2)無料参観者として、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:40の『授賞式』と『パネルディスカッ
 ション』に、プレスとして、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆elメール:
====================================================

●ちなみに、12/24(木)午後のパネルディスカッションのふたり目
 のパネリストは、(株)セブンネットショッピング 広報責任者の、
 宮田祐江氏に正式に決定しました。(下段をご参照ください)

-----------------------------------------------------------
■2/24【D-6】【パネルディスカッション―ネットとリアルの連携―】:
  (15:10~15:40)
テーマ:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』
パネリスト:根来 龍之氏【早大・商学部・教授、IT戦略研究所長】
パネリスト:宮田 祐江氏【(株)セブンネットショッピング広報責任者】
司会進行 :土屋 憲太郎【EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長】
URL: https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php
-----------------------------------------------------------

●上記【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり、【満員御礼】
 の状態です。どうしても参加されたい方は、申し訳ございません
 が、立ち見覚悟の上でお越しください。

●以上、皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心から
 お待ちしています。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:50 | 情報経済新聞

★2/24『記者発表会』参観・先着20名様を募集!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.モバイルコマース・グランプリ記者発表会と授賞式は2/24!
◆2.Jフロント3/1、三越伊勢丹は4月、ネット販売経営の柱に!
◆3.ベネッセ中国の通信教育会員30万人超す・31店舗も展開!
◆4.未来を勝ち取るために、韓国の施策にも学び始めた米国!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。2/1(火)0:15~2:05、NHKスペシャルの再放送
 『2011年 日本の生きる道』を見ました。雄大な構想力、不屈の
 意志力(ウィル・パワー)、不屈の行動力(エターナル・オプティ
 ミズム)の3点が特に印象的でした。
 番組案内: http://www.nhk.or.jp/special/onair/110101.html
 根岸博士【発見の10項目】:
 http://www.nhk.or.jp/special/onair/110101/index.html
 
-----------------------------------------------------
◆1.モバイルコマース・グランプリ記者発表会と授賞式は2/24!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 『記者発表会』が2/24(木)13:00~14:00、池袋サンシャインシ
 ティ・文化会館7階の706会議室で開かれます。

●『モバイルコマース・グランプリ』は既存の他賞の受賞サイトを
 含む(文学賞でいえば、芥川賞・直木賞のような)グランプリ中
 のグランプリをめざしています。

-----------------------------------------------------
■(1)『モバイルコマース・グランプリ記者発表会』:
・日時: 2月24日(木)13:00~14:00
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
・ご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------

●記者・編集者など報道陣の皆様のお早目のお申し込みを、ス
 タッフ一同、心からお待ちしています。
 同賞のホームページ: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『記者発表会』のお申し込み先: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●質問はできませんが、EC研究会の法人会員様や、一般の皆
 様方、先着20名様の参観を心から歓迎いたします。また『報道
 資料(抄)』も差し上げますので、至急お申し込みください。
 『記者発表会』参観のお申し込み先: ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 
●記者発表会の40分後に、同文化会館2階 展示ホールDのD
 会場・イベント整理番号【D-6】で,同賞の『授賞式』があります。
 併せてぜひご取材ください。

-----------------------------------------------------
■(2)『モバイルコマース・グランプリ授賞式』(第3回):
・日時: 2月24日(木) 14:40~15:10
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     のD会場・イベント整理番号【D-6】(前半の30分間)
※『授賞式』は、2/24と2/25の両日開催される『第4回 ネット
 &モバイル通販ソリューションフェア2011』の会場内で開催
 されます。イベント整理番号は【D-6】です。
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり
 【満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席をご用意いた
 しますので、10分前の14:30までにご着席ください。
・案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
====================================================
      ■第3回『モバイルコマース・グランプリ』
 『記者発表会』と『授賞式』のお申し込みフォームです。
----------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:10の『授賞式』に、取材のため
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆elメール:
====================================================

●以上です。皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心
 からお待ちしています。

------------------------------------------------------
◆2.Jフロント3/1、三越伊勢丹は4月、ネット販売経営の柱に!
------------------------------------------------------

●1/31日経MJ記事(9面、伊藤正泰記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.Jフロントは3/1から、大丸・松坂屋の通販部門を集約。新社
  名は『JFRオンライン』。現状200億円の通販実績を、早期に
  300億円規模に引き上げる。
2.三越伊勢丹ホールディングスも4月に、傘下の通販事業部を
  独立させ、通販専門会社『三越伊勢丹通信販売』を新設する。
3.両社がネット販売に本腰を入れるのは、ネット販売分野は売
  上高の大きな伸びが見込めるためだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ひとまず分離独立を歓迎したいと思います。百貨店ブランドの
 信用・伝統を活用するのはよしとして、組織と心のしがらみをま
 ずふり捨てて、今後の自由闊達な事業展開を、心から期待した
 いと思いますね・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.ベネッセ中国の通信教育会員30万人超す・31店舗も展開!
-----------------------------------------------------

●1/31日経MJ記事(11面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ベネッセコーポレーションは、通信教育の中国での会員数が
  30万人を超えたと発表。今後2015年度末には100万人、2018
  度末には180万人に引き上げる計画だ。
2.ベネッセは、現地企業と組んで2016年度に中国の通信教育
  講座市場に参入。現地でのサービス名は『楽智小天地』。
3.販促のため、教材を手にとって内容を確認したり購入できた 
  りする店舗を、上海や北京を中心に31か所に広げた。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●中国市場だけでなく、アセアン(10か国)市場、インド市場など
 にネット販売やネットサービス分野で参入する場合は特に、小
 規模でもよいので、実店舗も同時に展開し、信頼・信用の醸成
 や知名度の向上に努めることが有効であり、不可欠であること
 が多いことにぜひ留意して欲しいと思うのですが、いかがでしょ
 うか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.未来を勝ち取るために、韓国の施策にも学び始めた米国!
-----------------------------------------------------

●2/1日経記事(15面、米州総局の梶原誠編集委員)によれば
 ・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米国の復活を訴えたオバマ米大統領の『一般教書演説』の
  特色は韓国に学ぶ姿勢だった。「今や韓国の家庭は、我々
  よりインターネットにつながっている」。
2.「韓国は教員を国家の建設者と位置づけ、10万人に及ぶ科
  学や数学の教師を採用し、成長を支えるイノベーションの基
  盤にしている」。
3.オバマ演説のキーワードは、『未来を勝ち取る(ウィン・ザ・
  フューチャー)』。弱点を認め、学び、最後は勝つという―し
  たたかな国家戦略だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●冒頭のNHKスペシャル番組『2011年 日本の生きる道』の、
 
 (1)雄大な構想力。
 (2)不屈の意志力(ウィル・パワー)。
 (3)不屈の行動力(エターナル・オプティミズム)。

 ―をバネに、我々、日本も、日本人も、『経済社会の復興・文化
 文明の前進』のために、三度立ち上がろうではありませんか・・・。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:50 | 情報経済新聞

★モバイルグランプリの締切日は1/31!授賞式は2/24!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.成長加速するネット企業・勝ち組!内弁慶では早晩限界も!
◆2.スマートフォン【女心】にタッチ!興味70%,通常型より安価!
◆3.中国GDP世界2位!『富国強兵』は×,『富国富民』なら○!
◆4.モバイルコマース・グランプリの締切日1/31!授賞式2/24!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。いいいよ今晩、アジア杯の準決勝・日本対韓国戦
 がありますね。成長著しい日本チームには死力を尽くして1/29
 の決勝戦に、ぜひ進んで欲しいですね。

☆第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 応募の締切日は1/31(月)です。同賞は芥川賞や直木賞のよう
 に、過去の受賞サイトを含めたグランプリ中のグランプリをめざ
 しています。ぜひご応募くださいね。
 同賞の『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/

☆2/24(木)14:40~15:40には、(1)同賞の授賞式(14:40~15:
 10)と、(2)パネルディスカッション(15:10~15:40)『ネットとリア
 ルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』があります。

☆会場は、東京都・豊島区の池袋サンシャインシティ文化会館2
 階・展示ホールDのD会場になります。同イベントの整理番号は
 【D-6】です。

☆主宰のUBMジャパンさんからの連絡によれば、【D-6】は好
 評ですでに197名様以上のお申し込みがあり、「240名様に成
 り次第【満員御礼】になります」とのことでした。お申し込みは
 下段をご利用のうえ、どうぞお早目に・・・。
 https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php

------------------------------------------------------
◆1.成長加速するネット企業・勝ち組!内弁慶では早晩限界も!
------------------------------------------------------

●1/24(月)日経MJ紙の記事(3面、井本省吾編集委員)によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.クックパッドの2006年の売上高は1億2千万円。2011年には、
  32億円。(月間の利用者は1千万人)
2.グリーの2006年の売上高は1億円。2011年には570億円の見
  通し。(会員数は2千2百万人)
3.スタートツゥデイの2011年の売上高は230億円の見込みで、7
  年前の19倍。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ネット経済の高度成長ぶりを示すデータの一端ですが、日本の
 国内だけを対象にした内弁慶ビジネスに留まれば、遅かれ早か
 れ【成長の限界点】に達することは【自明の理】です。

●日本車のシェアを目安に、極端に簡素化すれば下段のような
 シンプルな計算式を想定することが可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1位・インド市場:約6億人=約12億人(人口)×約50%(シェア)
2位・アセアン市場:約4.5億人=約6億人×約75%
3位・中国市場:約2億人=約13億人×約15%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者の独断と偏見をお許しいただければ、進出の目安は、
 1位=アセアン市場(現状10か国)、2位=中国市場、3位=
 インド市場―ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

-----------------------------------------------------
◆2.スマートフォン女心にタッチ!興味70%、通常型より安価!
-----------------------------------------------------

●1/25(火)日経記事(29面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.10代~40代の男性が中心だったスマートフォンの購買層が
  女性層に浸透する兆しを見せている。
2.今年1月のMMD研の調べでは、スマートフォンを持たない
  女性の70%強が「スマートフォン」に興味があると回答。
3.機種の充実、絵文字が使える機種などの登場、通常型と比
  べて安価―などがその興味の源になっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記のような傾向は、スマートフォン経由のネット販売の受注
 件数の増加にも現れ始めているそうです。

-----------------------------------------------------
◆3.中国GDP世界2位!『富国強兵』は×,『富国富民』が○!
-----------------------------------------------------

●1/20(木)朝日夕刊記事(1面トップ、北京発・吉岡桂子記者)
 によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.世界に先駆けて金融危機を脱した中国の成長エンジンは、
  昨年も輸出(31%増)と公共事業投資(約24%増)だった。
2.この20年10%前後の成長を遂げた中国だが、家計が手に
  する冨の比率は下がり続けている。
3.生産年齢人口がピークを迎える2015年前後までが中国の
  成長の【黄金期】だ。2030年以降には中国の総人口も減り
  始める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●中国首脳が本当に恐れているのは内なる敵=『先老未富』
 (1人ひとりが豊かになる前に老いてしまう)ことではないかと
 思います。

●また、中国の核心的な利益は、東海や南海の小島や小島
 周辺の資源などの領有権には無く、中国自身が【21世紀の
 世界の3大発明・4大発明の揺りかご】になれるかどうか、
 科学技術立国の成否に有る―と思うのですが、いかがでし
 ょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.モバイルコマース・グランプリの締切1/31!授賞式2/24!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 応募の締切日は、1/31(月)です。同賞は芥川賞や直木賞のよ
 うに、過去の受賞サイトを含めたグランプリ中のグランプリをめ
 ざしています。1/31(月)までにぜひご応募くださいね。
 同賞の『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/


●(1)『モバイルコマース・グランプリ』(第3回)の授賞式と、(2)
 次世代ECのパネルディスカッションが、2/24(木)の午後、東京
 ・池袋で開かれます。おかげさまで大変に好評です。簡潔なご
 案内は下段の通りです。お早目にぜひお申し込みくださいね。

============================
◆◇◆◇◆ 2/24のD-6【授賞式とPDの概要です)】 ◆◇◆◇◆
1.【『モバイルコマース・グランプリ』の授賞式】:(14:40~15:10)
  芥川賞や直木賞のように各賞の既受賞者を含め、グランプリ中
  のグランプリを目指しています。全国からグランプリ中のグラン
  プリ受賞者が集まります。
  【同賞のHP】: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
2.【モバイルコマース・グランプリの応募締切日は1/31です】:
  実績・新鮮さ・個性・将来性が決め手です。参加費・選考費として
  実費5千円が必要ですが、ご応募いただいた全サイト様に個別
  に5部門すべての平均点との差異を含め、定量化できる項目に
  絞り込んだ『モバイルサイト評価参考表』をお届けします。下段か
  らお申し込みください。
  【応募フォーム】のURL: http://ecken.jp/form_award/
3.【パネルディスカッション―ネットとリアルの連携―】:(~15:40)
  正式なテーマ:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む』
  パネリスト:根来 龍之氏【早大・商学部・教授、IT戦略研究所長】
  パネリスト:※宮田 祐江氏【(株)セブンネットショッピング広報責
         任者】(※まだまだ、交渉中の段階ですが・・・)
  司会:土屋 憲太郎【EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長】
  おかげさまで大変に好評です。【満員御礼】まであと40名様前後
  です。お早目のお申し込みをお待ちしています。
  URL: https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
===========================

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:49 | 情報経済新聞

★1/21残席3!ケイシス&ランドマーク講演にご注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.クーポン共同購入51億円市場、売上高は大手数社に集約!
◆2.有料ネットサービスの経験者が米では65%・月額は10ドル!
◆3.個性派300円均一3社が好調!服飾雑貨・キャラ商品など!
◆4.1/21残席3!ケイシス&ランドマークリレー講演にご注目を!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。2/24(木)14:40~15:40、池袋サンシャインシティ
 文化会館2F・展示ホールDのD会場で、『モバイルコマース・グ
 ランプリ』の授賞式と、パネルディスカッション『ネットとリアルの
 連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』があります。

☆昨夜のUBMさんからの連絡によれば、すでに197名様がお申
 し込み済みで、「240名様に成り次第【満員御礼】になります」―
 とのことでした。お申し込みは下段をご利用くださいね。
 https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php

☆1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演とも大変に好評で、現時点
 で残席が3になりました。【満員】になった場合でも、なんとかお
 席をご用意しますので、明日(1/20)までに、至急お申し込みく
 ださい。 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

☆おかげさまで、『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG
 大賞』)がいよいよ第3回目を迎えています。応募の締切日は
 1/31(月)です。ぜひご応募くださいね。
 『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/

------------------------------------------------------
◆1.クーポン共同購入51億円市場、売上高は大手数社に集約!
------------------------------------------------------

●1/19(水)日経MJ紙の記事(7面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.2010年の国内のクーポン共同購入サイト数は170を超え市場
  規模は51億円を突破した。(ルクサ社調べ)
2.ただし、売上高は大手数社に集約されつつあり、特にグルー
  ポンとポンパレが市場をけん引している。(同)
3.両者はテレビCMの投入などで、12月の売上高を11月比でほ
  ぼ2倍に押し上げている。(同)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●商品サービス提供企業の姿勢や中身の事前審査の厳格化や
 全国レベルでの展開力の差が今後の課題になりそうですね。

-----------------------------------------------------
◆2.有料ネットサービスの経験者が米では65%・月額は10ドル!
-----------------------------------------------------

●1/18(火)朝日記事(8面、ワシントン発・勝田敏彦記者)によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米国のネット利用者の65%がネット上の有料サービスの経験
  者であることが分かった。
2.実際に利用していたのは、音楽33%、ソフトウェア33%、スマ
  ートフォン用のソフト21%、新聞・雑誌や報告書18%、動画や
  映画・テレビ番組16%などの順。
3.利用金額の平均は月額47ドル(約3900円)だったが、特定の
  ヘビーユーザーが平均値を押し上げており、典型的なユーザ
  ーの利用金額の平均は月額10ドル程度。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記のデータで見る限り、米国では、ネット上の有料サービス
 への抵抗感はかなり薄らいでいることが分かりますね。

-----------------------------------------------------
◆3.個性派300円均一3社が好調!服飾雑貨・キャラ商品など!
-----------------------------------------------------

●1/19(水)日経MJ紙の記事(1面特集、羽田洋子記者)によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.個性的な300円均一商品の大手チェーン3社が好調だ。衣料
  品大手専門店パル(東証1部)が運営する『スリーコインズ』(
  現状65店・年商81億円)の当面の目標は100億円。イメージア
  ップのために有名タレントなども起用している。
2.『ミカヅキモモコ』(67店・28億円)は、キャラクター商品に力を
  入れており、1か月で店頭商品の8割が入れ替わっている。
3.『クークー(coucou)』(32店・21億円)は、見せ方=ビジュアル
  マーチャンダイジング(VMD)を徹底。2週間ごとに全店同時
  にVMDを変更している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者もぜひ週末を利用して3社の最寄店を訪問。その違いを
 チェックしておきたいと思います。

-----------------------------------------------------
◆4.1/21残席3!ケイシス&ランドマーク連続講演に注目を!
-----------------------------------------------------

●1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(150回目)
 が開かれます。おかげさまで5講演とも大変に好評で現時点
 で残席が3になりました。

●【満員】になった場合でもなんとかお席をご用意しますので、
 明日(1/20)までに、至急お申し込みください。至急のお申し
 込みはこちらまで。EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●本日はまず、講演3(前半)の住宅設備ネット販売100%の
 ケイシス(株)さんの講演にご注目いただければ幸いです。

●また、講演3(後半)ユニフォームのネット販売主力の(株)
 ランドマークさんの講演にご注目いただければ幸いです。

=================================================☆
■日時:2011年1月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『イプサのネット販売と成長戦略』
 株式会社イプサ 事業戦略部長 山口 耕平氏
 http://www.ipsa.co.jp/
 ※イプサは資生堂の完全子会社で、実店舗とネット販売を行
 っています。現状ではネット販売経由の売上比率は3%程度
 ですが、6年後には20%を目指しています。 
◆講演の概要:
 ・化粧品業界動向について
 ・イプサとは(会社概要)
 ・ECの取り組みについて
 ・成長戦略について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:(同上)
 徳島文理大学・文学部・日本文学科卒業後、
 1991年に株式会社資生堂に中途入社。
 土浦・香川支社での営業を経て、1999年より本社にてドラッグ
 ストアの営業企画、ブランド・チャネルの数値計画立案などを
 担当。2009年より子会社の株式会社イプサに出向、2010年よ
 り事業戦略部長として事業計画立案とともにECを担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの新戦略 ― 』
 伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長 福嶋 義弘氏 
 http://www.itochu.co.jp/ja/business/textile/
◆講演の概要:
 ・伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング部門の概要
 ・日本・中国の小売市場
 ・中国のTV通販市場
 ・今後の展望と戦略
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しします。
◆福嶋義弘氏の略歴:
 兵庫県生まれ。関西学院大学・商学部卒業。
 1985年4月 伊藤忠商事(株)に入社。
 1987年5月~1989年6月 海外研修生(中国 北京・上海駐在)。
 2000年10月 輸入繊維事業部輸入繊維第6課長
 2007年4月 コンバースフットウェア(株)に出向(代表取締役)。
 2010年4月 ブランドマーケティング第2部長(現任)。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
□講演3(前半):15:00~15:20
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『住宅ストック市場における通信販売とサービスついて』
 ケイシス株式会社 企画制作部 責任者 宮尾 俊治氏
 http://www.ksys-group.com/
◆講演の概要:
 ・サイト開設時の市場状況について
 ・ブロードバンド普及で一気に広がった「リフォームの通販」
 ・当社のこだわりとは
 ―当日は、住宅ストック市場におけるネット販売の役割と今後
 の展望についてお話しさせていただく予定です。
◆宮尾俊治氏の略歴:
 大学卒業後、ミュージシャンとしての活動を経て、
 2006年株式会社サン・メディアの経営企画部部長として、
 ウェブマーケティング、ウェブブランディングを担当。
 デジタルエデュケーション事業を立案し、セキュリティー・成績管
 理・個別カリキュラムなどをシステム管理した新しい形の学習塾
 の立ち上げと拡大に従事。
 昨年よりケイシスに入社。現在、マーケティング・企画担当として
 サイト運営、広告戦略、企画などを担当。
------------------------------
□講演3(後半):15:20~15:40
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ランドマークのネット販売への取り組みの現状と展望』
 株式会社ランドマーク 企画室長 石井 達也氏
 http://www.l-m.co.jp/
 ※ランドマークでは、ユニフォームのネット販売を行っています。
 ネット販売経由の売上比率は100%です。3年以内に現在の2
 倍の売上高を目指しています。
◆講演の概要:
 ・当社のご紹介、競合するジャンルについて
 ・ユニフォーム販売におけるネット販売の市場規模について
 ・サイトデザインのリニューアル、集客について
 ・今後の可能性、展望について
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しさせていただく
 予定です。
◆石井達也氏の略歴:
 東京理科大学・理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所
 に入社。野村證券のシステム設計から開発までを担当。
2009年より株式会社ランドマークの企画室長として、
 商品仕入、サイト制作、広告・SEOなどを担当。
 おかげさまで、2010年に経済産業省の中小企業IT経営力大賞
 の認定企業に選出されました。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『eコマースの3つのトレンド』
 株式会社エスキュービズム ソリューション営業本部 事業推進
 グループ グループマネージャー 瀧本 崇氏
 http://www.s-cubism.jp 
◆講演の概要:
 弊社エスキュービズムはECサイト構築を多数ご支援させていた
 だいております。その中で昨年後半あたりからは、EC事業者様
 より頻繁に意識されるようになった3つのキーワードがあります。
 ・クラウド
 ・ソーシャルメディア
 ・スマートフォン
 当日は、以上3つのキーワードについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:(講師の希望で、今回は割愛いたします)
-----------------------------------------------------
●1/21(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 領収書と引き換えに当日。受付でお支払いください。
-----------------------------------------------------
○1/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:49 | 情報経済新聞

★1/21残席12!伊藤忠『中国TV通販』講演にご注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.3年後のソーシャルメディア市場2倍の約4千億円に拡大へ!
◆2.電動化バイクビジネスと電気自動車(EV)ネット販売の意欲!
◆3.コンビニ・中国全土に展開!ローソン1万・ファミマ4千5百!
◆4.1/21残席12!伊藤忠・福嶋氏『中国TV通販』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。いよいよ今夜は日本対サウジアラビア戦ですね。
 明朝(1/18)ご覧になって、すでに結果を知っていらっしゃる方
 々も多いのではないかと思いますが・・・。

☆1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演とも大変に好評で、現時点
 で残席が12あります。至急のお申し込みはこちらまで。
 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

☆おかげさまで、『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG
 大賞』)がいよいよ第3回目を迎えています。応募の締切日は
 1/31(月)です。『応募フォーム』:http://ecken.jp/form_award/

------------------------------------------------------
◆1.3年後のソーシャルメディア市場2倍の約4千億円に拡大!
------------------------------------------------------

●1/17日経MJ記事(7面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.民間調べによれば、交流サイト(SNS)やミニブログ(ツイッタ
  ー)などソーシャルメディア市場が3年後には現状約2千億円
  の倍の約4千億円規模に拡大する見込み。
2.うちアイテム販売を含めた個人課金による収入が約70%を占
  める見通し。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1/17日経夕刊の記事(3面)によれば、ミクシィやグリーなどSN
 Sサイト運営企業の収益拡大ばかりではなく、関連ビジネスで稼
 げる企業の裾野が広がってきています。

-----------------------------------------------------
◆2.電動化バイクビジネスと電気自動車(EV)ネット販売に意欲!
-----------------------------------------------------

●1/17日経夕刊の記事(1面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.電気自動車の企画開発などを手がける兵庫県姫路市のベン
  チャー企業『コウメイ』は昨年から中古バイクの電動化ビジネ
  スを始めた。
2.価格を抑えるためリチウムイオン電池は使わず鉛電池5個を
  搭載。それでもフル充電で最大50kmは走行可能だ。 
3.静岡県磐田市の環境関連ベンチャーの『TOSMO』も改造対
  象車種をホンダの業務用バイクに絞って電動化バイクビジネ
  スを始めている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●電動化バイクビジネスから電気自動車(EV)ビジネスに参入し
 て来るベンチャー企業が、今後、多数出てくることが予想されま
 すし、その販路として、ネット販売が適していることもまたすでに
 常識かも知れませんね。

-----------------------------------------------------
◆3.コンビニ・中国全土に展開!ローソン1万・ファミマ4千5百!
-----------------------------------------------------

●1/13日経記事(9面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ファミリーマートは今秋にも四川省成都市に進出し、周辺都市
  を含めて1千店規模に広げる。
2.セブン-イレブン・ジャパンも今春・成都市に進出する。
3.ローソンは重慶市での出店計画を上方修正。2015年度までに
  300店に増やす方針。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によればファミマは2015年度までに中国全土で4500店。
 ローソンは2020年度までに5千店~1万店に店舗網を拡大する
 計画です。

-----------------------------------------------------
◆4.1/21残席12!伊藤忠・福嶋氏『中国TV通販』講演に注目を!
-----------------------------------------------------

●1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演とも大変に好評で現時点で
 、現時点で残席が12あります。至急のお申し込みはこちらまで。
 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●本日は特に、伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長
 福嶋 義弘氏の講演=『中国のTV通販 ― ブランドマーケティン
 グの新戦略 ― 』に再度ご注目いただければ幸いです。

=================================================☆
■日時:2011年1月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『イプサのネット販売と成長戦略』
 株式会社イプサ 事業戦略部長 山口 耕平氏
 http://www.ipsa.co.jp/
 ※イプサは資生堂の完全子会社で、実店舗とネット販売を行
 っています。現状ではネット販売経由の売上比率は3%程度
 ですが、6年後には20%を目指しています。 
◆講演の概要:
 ・化粧品業界動向について
 ・イプサとは(会社概要)
 ・ECの取り組みについて
 ・成長戦略について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:(同上)
 徳島文理大学・文学部・日本文学科卒業後、
 1991年に株式会社資生堂に中途入社。
 土浦・香川支社での営業を経て、1999年より本社にてドラッグ
 ストアの営業企画、ブランド・チャネルの数値計画立案などを
 担当。2009年より子会社の株式会社イプサに出向、2010年よ
 り事業戦略部長として事業計画立案とともにECを担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの新戦略 ― 』
 伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長 福嶋 義弘氏 
 http://www.itochu.co.jp/ja/business/textile/
◆講演の概要:
 ・伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング部門の概要
 ・日本・中国の小売市場
 ・中国のTV通販市場
 ・今後の展望と戦略
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しします。
◆福嶋義弘氏の略歴:
 兵庫県生まれ。関西学院大学・商学部卒業。
 1985年4月 伊藤忠商事(株)に入社。
 1987年5月~1989年6月 海外研修生(中国 北京・上海駐在)。
 2000年10月 輸入繊維事業部輸入繊維第6課長
 2007年4月 コンバースフットウェア(株)に出向(代表取締役)。
 2010年4月 ブランドマーケティング第2部長(現任)。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
□講演3(前半):15:00~15:20
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『住宅ストック市場における通信販売とサービスついて』
 ケイシス株式会社 企画制作部 責任者 宮尾 俊治氏
 http://www.ksys-group.com/
◆講演の概要:
 ・サイト開設時の市場状況について
 ・ブロードバンド普及で一気に広がった「リフォームの通販」
 ・当社のこだわりとは
 ―当日は、住宅ストック市場におけるネット販売の役割と今後
 の展望についてお話しさせていただく予定です。
◆宮尾俊治氏の略歴:
 大学卒業後、ミュージシャンとしての活動を経て、
 2006年株式会社サン・メディアの経営企画部部長として、
 ウェブマーケティング、ウェブブランディングを担当。
 デジタルエデュケーション事業を立案し、セキュリティー・成績管
 理・個別カリキュラムなどをシステム管理した新しい形の学習塾
 の立ち上げと拡大に従事。
 昨年よりケイシスに入社。現在、マーケティング・企画担当として
 サイト運営、広告戦略、企画などを担当。
------------------------------
□講演3(後半):15:20~15:40
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ランドマークのネット販売への取り組みの現状と展望』
 株式会社ランドマーク 企画室長 石井 達也氏
 http://www.l-m.co.jp/
 ※ランドマークでは、ユニフォームのネット販売を行っています。
 ネット販売経由の売上比率は100%です。3年以内に現在の2
 倍の売上高を目指しています。
◆講演の概要:
 ・当社のご紹介、競合するジャンルについて
 ・ユニフォーム販売におけるネット販売の市場規模について
 ・サイトデザインのリニューアル、集客について
 ・今後の可能性、展望について
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しさせていただく
 予定です。
◆石井達也氏の略歴:
 東京理科大学・理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所
 に入社。野村證券のシステム設計から開発までを担当。
2009年より株式会社ランドマークの企画室長として、
 商品仕入、サイト制作、広告・SEOなどを担当。
 おかげさまで、2010年に経済産業省の中小企業IT経営力大賞
 の認定企業に選出されました。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『eコマースの3つのトレンド』
 株式会社エスキュービズム ソリューション営業本部 事業推進
 グループ グループマネージャー 瀧本 崇氏
 http://www.s-cubism.jp 
◆講演の概要:
 弊社エスキュービズムはECサイト構築を多数ご支援させていた
 だいております。その中で昨年後半あたりからは、EC事業者様
 より頻繁に意識されるようになった3つのキーワードがあります。
 ・クラウド
 ・ソーシャルメディア
 ・スマートフォン
 当日は、以上3つのキーワードについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:(講師の希望で、今回は割愛いたします)
-----------------------------------------------------
●1/21(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 1/19(水)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○1/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:48 | 情報経済新聞

★1/21残席18!『eコマースの3つのトレンド』講演に注目!★


          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ネット販売がけん引!百貨店初売り好調・消費回復の兆し!
◆2.日本のネット企業・利益率突出!グリー・ヤフーは50%超!
◆3.電子書店5陣営戦国時代へ!5年後には2千5百億円か?
◆4.1/21残席18!『eコマースの3つのトレンド』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。『情報経済新聞』の新年第4号になります。今年
 も引き続き『明るい元気の出るEC関連ニュース』や『キラリと
 光る調査報道&インタビュー記事』などの核心報道を中心に
 努力して参ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆おかげさまで、『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG
 大賞』)がいよいよ第3回目を迎えています。応募の締切日は
 1/31(月)です。『応募フォーム』:http://ecken.jp/form_award/

☆1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演とも好評で現時点で残席が
 18あります。お早目のお申し込みはこちらまで・・・。
 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

------------------------------------------------------
◆1.ネット販売がけん引!百貨店初売り好調・消費回復の兆し!
------------------------------------------------------

●1/12(水)日経記事(3面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.年明けの商戦(1/1~1/10)の売上高。ヤフーショッピングは
  20%増。同時期の楽天市場の売上高は30%増と好調。
2.1/2~1/10の高島屋の既存店売上高も4.5%増。大丸松坂
  屋も3.3%増と最悪期を脱した模様だ。
3.国内総生産(GDP)の6割を占める個人消費は、実質ベー
  スで2009年4~6月期から6四半期連続で前期より増加。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、1/14(金)日経MJ紙の記事によれば、欧米の年末
 商戦は2年連続で増収。特にネット販売が高い伸びを示してい
 るそうですが、ネット販売の実績データは明示されていません。
  
-----------------------------------------------------
◆2.日本のネット企業・利益率突出!グリー・ヤフーは50%超!
-----------------------------------------------------

●1/14(金)日経記事(15面、甲原潤之助記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.交流サイト(SNS)のグリーや、日本のヤフーは売上高営業
  利益率が50%を超えている。
2.売上高の半分以上が営業利益のグリーは、自己資本利益
  率(ROE)は8割以上の高収益企業。同業のDeNAの売上
  高営業利益率も4割を超えている。
3.高収益企業の割りに3社の株価収益率(PER)が低いのは、
  『海外戦略』の達成度が低いことが影響している―とのこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●甲原記者の上記記事は、『日米中のネット企業の利益率とP
 ER』をデータに基づいて独自に取材・分析・報道を地道にして
 おり、日本のネット企業分野の調査報道の一部として今後の
 続報を大いに期待したいと思います。
  
-----------------------------------------------------
◆3.電子書店5陣営戦国時代へ!5年後には2千5百億円か?
-----------------------------------------------------

●1/12(水)朝日記事(12面、和気真也記者・五郎丸健一記者、
 ASA)と、1/14(金)日経MJ紙の記事(9面、MJ)によれば・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.NTTドコモと大日本印刷(CHI含む)が手がける電子書籍配
  信サービスが1/12に始まり、これで、国内で『電子書店』を手
  がける主要5グループが出そろった。
2.NTTドコモの辻村清行副社長など多くが、全体的な使い勝手
  の善し悪しが勝敗のカギを握るのではないか―との見方を示
  している―という。(ASA)
3.NTTドコモと大日本印刷(CHI含む)の陣営は、5年後に電子
  書籍市場のシェア20%、年間400億円から500億円の売上高
  をめざしている。(MJ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●逆算すれば、5年後には2000億円から2500億円の電子書籍
 の市場規模(日本)を推定していることになりますね。

-----------------------------------------------------
◆4.1/21残席18!『eコマースの3つのトレンド』講演に注目!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、1/21(金)『EC研フォーラム』の5講演が好評
 で、現時点で残席が18有ります。お早目のお申し込みはこち
 らまで・・・。 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●本日は特に、(株)エスキュービズム・瀧本崇氏の講演4=
 『eコマースの3つのトレンド』にご注目いただければ幸いです。

=================================================☆
■日時:2011年1月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『イプサのネット販売と成長戦略』
 株式会社イプサ 事業戦略部長 山口 耕平氏
 http://www.ipsa.co.jp/
 ※イプサは資生堂の完全子会社で、実店舗とネット販売を行
 っています。現状ではネット販売経由の売上比率は3%程度
 ですが、6年後には20%を目指しています。 
◆講演の概要:
 ・化粧品業界動向について
 ・イプサとは(会社概要)
 ・ECの取り組みについて
 ・成長戦略について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:(同上)
 徳島文理大学・文学部・日本文学科卒業後、
 1991年に株式会社資生堂に中途入社。
 土浦・香川支社での営業を経て、1999年より本社にてドラッグ
 ストアの営業企画、ブランド・チャネルの数値計画立案などを
 担当。2009年より子会社の株式会社イプサに出向、2010年よ
 り事業戦略部長として事業計画立案とともにECを担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの新戦略 ― 』
 伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長 福嶋 義弘氏 
 http://www.itochu.co.jp/ja/business/textile/
◆講演の概要:
 ・伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング部門の概要
 ・日本・中国の小売市場
 ・中国のTV通販市場
 ・今後の展望と戦略
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しします。
◆福嶋義弘氏の略歴:
 兵庫県生まれ。関西学院大学・商学部卒業。
 1985年4月 伊藤忠商事(株)に入社。
 1987年5月~1989年6月 海外研修生(中国 北京・上海駐在)。
 2000年10月 輸入繊維事業部輸入繊維第6課長
 2007年4月 コンバースフットウェア(株)に出向(代表取締役)。
 2010年4月 ブランドマーケティング第2部長(現任)。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
□講演3(前半):15:00~15:20
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『住宅ストック市場における通信販売とサービスついて』
 ケイシス株式会社 企画制作部 責任者 宮尾 俊治氏
 http://www.ksys-group.com/
◆講演の概要:
 ・サイト開設時の市場状況について
 ・ブロードバンド普及で一気に広がった「リフォームの通販」
 ・当社のこだわりとは
 ―当日は、住宅ストック市場におけるネット販売の役割と今後
 の展望についてお話しさせていただく予定です。
◆宮尾俊治氏の略歴:
 大学卒業後、ミュージシャンとしての活動を経て、
 2006年株式会社サン・メディアの経営企画部部長として、
 ウェブマーケティング、ウェブブランディングを担当。
 デジタルエデュケーション事業を立案し、セキュリティー・成績管
 理・個別カリキュラムなどをシステム管理した新しい形の学習塾
 の立ち上げと拡大に従事。
 昨年よりケイシスに入社。現在、マーケティング・企画担当として
 サイト運営、広告戦略、企画などを担当。
------------------------------
□講演3(後半):15:20~15:40
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ランドマークのネット販売への取り組みの現状と展望』
 株式会社ランドマーク 企画室長 石井 達也氏
 http://www.l-m.co.jp/
 ※ランドマークでは、ユニフォームのネット販売を行っています。
 ネット販売経由の売上比率は100%です。3年以内に現在の2
 倍の売上高を目指しています。
◆講演の概要:
 ・当社のご紹介、競合するジャンルについて
 ・ユニフォーム販売におけるネット販売の市場規模について
 ・サイトデザインのリニューアル、集客について
 ・今後の可能性、展望について
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しさせていただく
 予定です。
◆石井達也氏の略歴:
 東京理科大学・理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所
 に入社。野村證券のシステム設計から開発までを担当。
2009年より株式会社ランドマークの企画室長として、
 商品仕入、サイト制作、広告・SEOなどを担当。
 おかげさまで、2010年に経済産業省の中小企業IT経営力大賞
 の認定企業に選出されました。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『eコマースの3つのトレンド』
 株式会社エスキュービズム ソリューション営業本部 事業推進
 グループ グループマネージャー 瀧本 崇氏
 http://www.s-cubism.jp 
◆講演の概要:
 弊社エスキュービズムはECサイト構築を多数ご支援させていた
 だいております。その中で昨年後半あたりからは、EC事業者様
 より頻繁に意識されるようになった3つのキーワードがあります。
 ・クラウド
 ・ソーシャルメディア
 ・スマートフォン
 当日は、以上3つのキーワードについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:(講師の希望で、今回は割愛いたします)
-----------------------------------------------------
●1/21(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 1/18(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○1/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:47 | 情報経済新聞

★1/21伊藤忠・福嶋部長の『中国のTV通販』講演に注目!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.SNSに動員力!フェイスブックがグーグル抜き昨年首位!
◆2.クールジャパン国別に輸出戦略!経産省10事業を後押し!
◆3.中国新車販売32%増1800万台!しかし売れないEV・HV!
◆4.1/21伊藤忠・福嶋部長の『中国のTV通販』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。『情報経済新聞』の新年第3号になります。本年
 もどうぞよろしくお願いいたします。

☆おかげさまで、『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG
 大賞』)がいよいよ第3回目を迎えています。応募の締切日は
 1/31(月)です。

☆『アイポッド』や『アイフォーン』などに代表される、タブレット端
 末やスマートフォーン端末向けのモバイルコマースへの挑戦事
 例や先進事例などのご応募も心から歓迎します。
 『応募フォーム』はこちらです: http://ecken.jp/form_award/

☆1/21(金)午後、新年1回目の『EC研フォーラム』(通算150回)
 が開かれます。おかげさまで5講演の概要がすべて正式に決
 まりました。お早目のお申し込みはこちらまで・・・。
 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

------------------------------------------------------
◆1.SNSに動員力!フェイスブック、グーグル抜き昨年首位!
------------------------------------------------------

●1/11(火)日経記事(9面、シリコンバレー発・岡田信行記者)
 によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.2010年の米国のサイト訪問者数シェアでSNS最大手の米フ
  ェースブック(8.93%)が、米グーグル(7.19%)を抜いてトップ
  に立ったと見られる。、米グーグルの3連覇を阻んだ形だ。
2.3位は米ヤフーメール(3.52%)。
3.4位は米ヤフー。5位は米ユーチューブ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1/8(土)日経記事(10面、『デジタル進化論(5)』)によれば・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.シンガポール中心部。約60?の小さな店に「ジャパンメード
  服が欲しい」とひっきりなしに客が訪れる。日本の生地、縫
  製だけで作るアパレルブランド『サティスファクション・ギャラ
  ンティード』の店だ。
  http://www.s1o.jp/business/apparel.html
2.客の多くはSNS最大手フェイスブック上の公式ファンページ
  を見てやって来る。同ブランドを立ち上げたのは(株)エスワ
  ンオー(東京・目黒、佐藤俊介社長)。
  http://www.s1o.jp/
3.同社が公式ファンページを開設したのは2010年2月。ネット
  広告でサイトに誘導し、日本製の魅力を訴えている。現在の
  会員は21万人。世界ブランド構築にかけた広告費は1千万
  円程度だった―という。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同社のホームページを見ると代官山にもショップがあります。
 (1)2/24(木)・池袋サンシャインシティ文化会館で開かれるパ
 ネルディスカッションのパネラーとして、また、(2)3/11『EC研
 フォーラム』の講師として、佐藤社長さんをお招きしたいと念じ
 ています。
  
-----------------------------------------------------
◆2.クールジャパン国別に輸出戦略!経産省10事業を後押し!
-----------------------------------------------------

●1/8(土)日経夕刊記事(1面トップ)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.経産省はアニメやファッション、食など海外で人気の高い日
  本文化『クールジャパン』を各国別に売り込む新しい10事業
  を2011年度から本格的に後押しする。
2.中小企業や職人、クリエーターといった個人が手がける製品
  の輸出を後押しし、2020年には13兆円程度の輸出規模をめ
  ざす。
3.政府はこうした『クールジャパン戦略』を2010年6月に閣議決
  定。新成長戦略に盛り込んでいる。2010年11月には同有識
  者会議が発足。総合戦略を今春までにまとめる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1/8(土)日経記事(11面)によれば、大手の麺類チェーンがア
 ジアで攻勢をかけています。例えば、『味千ラーメン』はアジア
 中心にすでに約500店を展開済みですが、中国では定番ラー
 メンを260円前後に設定。中間層を取り込み、年間100店前後
 を出店しています。
 
-----------------------------------------------------
◆3.中国新車販売32%増1800万台!しかし売れないEV・HV!
-----------------------------------------------------

●1/11(火)朝日記事(6面、北京発・吉岡桂子記者)によれば・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中国の2010年の新車販売台数は前年比32%強伸びて1806
  万台となり2年連続で世界1になった。今年は2000万台の見
  通し。
2.中国系大手メーカーは、2015年には2500万台。2020年には
  4000万台市場になるとソロバンをはじいている。
3.しかし、急速な自動車の普及に交通整備が追いつかず渋滞
  が深刻化している。肝心の電気自動車(EV)もBYDオートで
  は417台(2010年)しか売れておらず、トヨタのハイブリッド車
  (HV)もさびしい売れ行きだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●北京市では今年からナンバープレートの発給を昨年の約3分
 の1に制限。約10倍の競争率になっているそうですが、環境車
 を優遇するなどの措置が有効かも知れませんね。

-----------------------------------------------------
◆4.1/21伊藤忠・福嶋部長の『中国のTV通販』講演に注目!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、1/21(金)『EC研フォーラム』の講演概要がす
 べて決まりました。おかげさまで好評です。お早目のお申し込
 みはこちらまで・・・。 EC研・事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●本日は特に、『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの
 新戦略 ― 』、伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部
 長の福嶋義弘氏の講演2にご注目いただければ幸いです。

●TV通販の大きな特長として、(1)マスコミニュケーション&
 マスセールができること、(2)単品に絞り込んだ充分な情報
 提供や販売が番組内できること―などがあります。

●TV通販用の有力商品に選ばれれば、特定商品のTVコマ
 ーシャルが中国で繰り返し放映され、知名度だけでなく売上
 高が急上昇することにもなりそうですね・・・。

=================================================☆
■日時:2011年1月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『イプサのネット販売と成長戦略』
 株式会社イプサ 事業戦略部長 山口 耕平氏
 http://www.ipsa.co.jp/
 ※イプサは資生堂の完全子会社で、実店舗とネット販売を行
 っています。現状ではネット販売経由の売上比率は3%程度
 ですが、6年後には20%を目指しています。 
◆講演の概要:
 ・化粧品業界動向について
 ・イプサとは(会社概要)
 ・ECの取り組みについて
 ・成長戦略について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:(同上)
 徳島文理大学・文学部・日本文学科卒業後、
 1991年に株式会社資生堂に中途入社。
 土浦・香川支社での営業を経て、1999年より本社にてドラッグ
 ストアの営業企画、ブランド・チャネルの数値計画立案などを
 担当。2009年より子会社の株式会社イプサに出向、2010年よ
 り事業戦略部長として事業計画立案とともにECを担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国のTV通販 ― ブランドマーケティングの新戦略 ― 』
 伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング第2部長 福嶋 義弘氏 
 http://www.itochu.co.jp/ja/business/textile/
◆講演の概要:
 ・伊藤忠商事(株)ブランドマーケティング部門の概要
 ・日本・中国の小売市場
 ・中国のTV通販市場
 ・今後の展望と戦略
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しします。
◆福嶋義弘氏の略歴:
 兵庫県生まれ。関西学院大学・商学部卒業。
 1985年4月 伊藤忠商事(株)に入社。
 1987年5月~1989年6月 海外研修生(中国 北京・上海駐在)。
 2000年10月 輸入繊維事業部輸入繊維第6課長
 2007年4月 コンバースフットウェア(株)に出向(代表取締役)。
 2010年4月 ブランドマーケティング第2部長(現任)。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
□講演3(前半):15:00~15:20
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『住宅ストック市場における通信販売とサービスついて』
 ケイシス株式会社 企画制作部 責任者 宮尾 俊治氏
 http://www.ksys-group.com/
◆講演の概要:
 ・サイト開設時の市場状況について
 ・ブロードバンド普及で一気に広がった「リフォームの通販」
 ・当社のこだわりとは
 ―当日は、住宅ストック市場におけるネット販売の役割と今後
 の展望についてお話しさせていただく予定です。
◆宮尾俊治氏の略歴:
 大学卒業後、ミュージシャンとしての活動を経て、
 2006年株式会社サン・メディアの経営企画部部長として、
 ウェブマーケティング、ウェブブランディングを担当。
 デジタルエデュケーション事業を立案し、セキュリティー・成績管
 理・個別カリキュラムなどをシステム管理した新しい形の学習塾
 の立ち上げと拡大に従事。
 昨年よりケイシスに入社。現在、マーケティング・企画担当として
 サイト運営、広告戦略、企画などを担当。
------------------------------
□講演3(後半):15:20~15:40
◆講演のテーマと講師:
 『ランドマークのネット販売への取り組みの現状と展望』
 株式会社ランドマーク 企画室長 石井 達也氏
 http://www.l-m.co.jp/
 ※ランドマークでは、ユニフォームのネット販売を行っています。
 ネット販売経由の売上比率は100%です。3年以内に現在の2
 倍の売上高を目指しています。
◆講演の概要:
 ・当社のご紹介、競合するジャンルについて
 ・ユニフォーム販売におけるネット販売の市場規模について
 ・サイトデザインのリニューアル、集客について
 ・今後の可能性、展望について
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しさせていただく
 予定です。
◆石井達也氏の略歴:
 東京理科大学・理工学部卒業後、株式会社野村総合研究所
 に入社。野村證券のシステム設計から開発までを担当。
2009年より株式会社ランドマークの企画室長として、
 商品仕入、サイト制作、広告・SEOなどを担当。
 おかげさまで、2010年に経済産業省の中小企業IT経営力大賞
 の認定企業に選出されました。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『eコマースの3つのトレンド』
 株式会社エスキュービズム ソリューション営業本部 事業推進
 グループ グループマネージャー 瀧本 崇氏
 http://www.s-cubism.jp 
◆講演の概要:
 弊社エスキュービズムはECサイト構築を多数ご支援させていた
 だいております。その中で昨年後半あたりからは、EC事業者様
 より頻繁に意識されるようになった3つのキーワードがあります。
 ・クラウド
 ・ソーシャルメディア
 ・スマートフォン
 当日は、以上3つのキーワードについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:(講師の希望で、今回は割愛いたします)
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円です。おかげさまで好評です。まだ不完
 全な段階でのご案内ですが、お早目のお申し込みをお待ちして
 います。

-----------------------------------------------------
●1/21(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 1/18(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○1/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-01-12 17:03 | 情報経済新聞

★12/10講演1らでぃっしゅぼーやのビジネスモデルとネット戦略!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日中つなぐネット販売、中国の経験者は約1億4千万人余!
◆2.海外視野に入れる鎌倉シャツ!羽田出店はその足がかり!
◆3.6%~10%成長バングラデシュ1.6億人日系百社が進出!
◆4.12/10(金)午後・EC研4講演の概要がすべて決まりました!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。いまバングラデシュのシェイク・ハシナ首相が来
 日。同首相は、(1)日本企業限定の経済特区を設ける。(2)
 2012年までに経済連携協定(EPA)を締結する。(3)大型の
 貿易港と国際空港などインフラ建設への日本政府と日本企業
 の参加を呼びかけています。

☆12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~17:00)4講演
 の概要がすべて正式に決まりました。おかげさまで好評です。
 非会員さんや、初めて参加される方々のお申し込みを心から
 歓迎します。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・ご
 送信いただければ幸いです。 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------
◆1.日中つなぐネット販売、中国の経験者は約1億4千万人余!
------------------------------------------------------

●12/2朝日特集記事(2面・山村記者と斎藤記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中国のネット利用者数は約4億2千万人。その34%にあたる
  約1億4千万人以上がすでにネット販売での購入を経験。
2.平坦な道ではないが、百度(バイドゥ)と組んだ中国楽天は、
  当初の売り上げ目標をクリアー。淘宝(タオバオ)と組んだヤ
  フーのネット商店街は日中双方向のネット販売を実施。
3.多くの中国人ユーザーは、「日本製品が優秀なのは事実」と
  尖閣問題も意に介さない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●率直に言って、公平な法治というよりも一党支配の人治に近い
 中国当局の方針が突然に変わるなどのリスクは常につきまとい
 ますが、(1)アセアン各国を優先する、(2)インドなど南アジアと
 同時に取り組む―など、リスク分散をしっかりと図りながら、取り
 組むべき【世界の工場・世界の市場・世界の課題】であることは、
 ご承知の通りです。

-----------------------------------------------------
◆2.海外視野に入れる鎌倉シャツ!羽田出店はその足がかり!
-----------------------------------------------------

●11/29日経MJ記事(1面と6面、堀大介記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.メーカーズシャツ鎌倉(以下、鎌倉シャツ)の快進撃が続いて
  いる。2010年のグループ年商は約30億円。今年のシャッの販
  売は前年比40%増の60万枚を見込んでいる。
2.鎌倉シャツは100%国産にこだわる。中間経費を徹底して削
  る目的のひとつは、技術力に定評がある国内の工場に充分
  な(=海外高級ブランドに負けない)縫製費を払うためだ。
3.羽田空港国際線ターミナルに新店を出したのも海外進出の
  足がかりにするためだ。
4.鎌倉シャツの貞末会長は、「10年以内に国内100万枚、海外
  400万枚の製造小売り(SPA)」を目標にしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●鎌倉シャツは、良質適価(百貨店で1万~2万円売られている
 レベルの高級シャツを5145円均一で提供。貞末会長は、「もっ
 と生産性を上げれば、中級以上の衣料は国産で十分にやって
 行けるはず」(取意)と指摘しています。

-----------------------------------------------------
◆3.6%~10%成長バングラデシュ1.6億人日系百社が進出!
-----------------------------------------------------

●12/2日経記事(1面・7面)と11/29日経記事(6面、国際部・伊
 藤記者)によれば・・・。 外務省HPのデータ: 
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bangladesh/data.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆いま来日中のバングラデシュのシェイク・ハシナ首相は:☆
1.日本企業限定の経済特区を設ける。
2.2012年までに経済連携協定(EPA)を締結する。
3.大型の貿易港と国際空港などインフラ建設への日本政府と
  日本企業の参加―などを、積極的に呼びかけています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●バングラデシュの人口は約1億6千万人。成長率は約6%。平
 均的な月収は約50ドル(4千円前後)。欧米衣料品メーカーのG
 APやH&Mなどは、10年以上前から同国に進出。東レ・ユニク
 ロやロート製薬など、100社近い日系企業もすでに進出していま
 す。

☆南アジア専門の旅行社などと組み、来年の2月【例えば2/5(土)
 ~2/12(土)】の現地視察ツアーを、ぜひ企画してみたいと考えて
 います。ご関心のある方は、12/20(月)までに、担当の土屋まで、
 ぜひお知らせくださいね。
  
-----------------------------------------------------
◆4.12/10(金)午後・EC研4講演の概要がすべて決まりました!
-----------------------------------------------------

●12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~17:00)4講演
 の概要が下段の通りすべて決まりました。おかげさまで、好評
 です。

●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・
 ご送信いただければ幸いです。 
 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

☆=================================================☆
■日時:2010年12月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『らでぃっしゅぼーやのビジネスモデルとネット戦略について』
 【前半】らでぃっしゅぼーや(株) 経営企画部 広報担当
 益 貴大(えき たかひろ)氏
 http://corporate.radishbo-ya.co.jp/company/about/index.html
 【後半】同 事業本部 営業部 営業企画課 Webプロデューサー 
 金森 賢広(かなもり たかひろ)氏
 https://www.radishbo-ya.co.jp/ec/welcomeset/set.aspx?waad=DWXZD7QE
◆講演の概要:
 1.事業内容のご紹介
 2.商品・サービスのご紹介
 3.今後の事業戦略
 4.宅配ビジネスにおけるネットの位置づけ
 5.ネットへの取り組み
 6.今後のネット戦略
 ―当日は以上のような要点についてお話しさせていただきます。
◆リレー講演2講師の略歴:
 ◇【前半】益貴大(えき たかひろ)氏:
 1973年2月東京生まれ。
 國學院大學・経済学部を卒業。
 1997年環ネットワーク株式会社入社。(2000年・らでぃっしゅぼ
 ーや株式会社に社名を変更)
 営業、総務、物流部署を経て、現在、経営企画部にてマスコミ
 対応を担当。
 ◇【後半】金森賢広(かなもり たかひろ)氏:
 1974年5月東京生まれ。
 多摩大学大学院・経営情報学部を卒業。
 通販系の化粧品会社にてネットマーケティングの経験を積み、
 らでぃっしゅぼーやに入社。
 Web(ウェブ)プロデューサーとして宅配におけるネットのマーケ
 ティングや戦略を担当。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子書籍マーケットで留意すべき紙のマーケットとの異同』
 用賀法律事務所 代表 村瀬 拓男氏
 新潮社で電子書籍の実務を担当後、弁護士になったこの分
 野の第1人者です。※著書『電子書籍の真実』(マイコミ新書)
 ※http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/24/005/index.html
◆講演の概要:
  紙の出版物のマーケットは減少傾向にあるとはいえ、約2兆
 円の規模があります。一方で電子書籍の市場規模は未だ数百
 億円にとどまっており、環境の整備によって大きな伸び代が期
 待できる分野であると言えます。
  しかし、紙の出版物市場には、様々な理由、歴史的経緯など
 から、いくつもの独特なルールが存在します。そのルールを理
 解し、電子書籍市場に適切にアジャストすることが、スムーズ
 なビジネス展開において極めて重要だと言えます。
  当日は、紙の市場と電子書籍市場との異同を、出版市場の
 独特のルールを解説する中で明らかにし、どのようなアプロー
 チやビジネスモデル構築が、市場立ち上げに有効であるかど
 うかを考えていきます。
◆村瀬拓男氏の略歴:
 弁護士。1985年東京大学工学部土木工学科を卒業し、新潮社
 に入社。雑誌編集の後もっぱら映像や電子出版などの新規事
 業を担当。2006年弁護士登録し、出身会社である新潮社の法
 務を担当するほか、※用賀法律事務所主宰として、映像、IT、
 出版系を中心とした企業法務を手掛ける。
 ※http://www.youga-law.jp/
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講演内容が更新されています】
 『共通ポイントサービスを利用したソーシャルメディア、少額決
 済サービスと中国市場リサーチサービスについて』
 株式会社ネットマイル 代表取締役CEO 畑野 仁一氏
 http://biz.netmile.co.jp/company/index.html
◆講演の概要:
 1.ソーシャルメディアマーケティングについて
 2.ポイントとリワード広告を利用した決済サービスについて
 3.中国市場リサーチサービス『Chinaリサーチ』について
 ―当日は、共通ポイントプログラムとネットリサーチ事業を運営
 する株式会社ネットマイルの有望な新規3事業(ソーシャルメデ
 ィア、決済サービス、海外展開)の取り組みと、今後の展望につ
 いてお話しいたします。
◆講師の略歴:
 学習院大学・経済学部・卒業後、マツダ株式会社に入社。
 1997年:慶應義塾大学大学院・経営管理研究科を卒業、
 日本コカ・コーラ株式会社に入社。ブランドマーケティング、ブラ
 ンドコミュニケーションを担当。
 2000年:インキュベーターの株式会社ネットエイジに入社し、株
 式会社ネットマイル社のビジネスモデルを立案し、創業。
 三井物産と共同で事業を運営し、日本最大のポイントプログラ
 ム会社に育てる。日本IT大賞を受賞。
 2006年3月:株式会社Any代表取締役CEOに就任。
 2010年2月:株式会社ネットマイル代表取締役に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 タイトル:『EC売上向上を実現する集合知の活用~ECサイト
 の自動最適化【Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)とは】~』
 CSKプレッシェンド(株)営業部 コンサルタント
 玉井 匠(たくみ)氏 http://www.presc.jp/
◆講演の概要:
 ?CSKプレッシェンドの会社紹介
 ?集合知について。
 ?『Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)』と自動最適化。
 ?EC売上向上の実現に向けた取り組みと事例紹介。
 ex.パーソナライズ、SEO対策、ソーシャルサーチetc...
◆玉井匠(たくみ)氏の略歴:(同上)
 出 身 :東京都。
 出身校:日本大学大学院・理工学研究科・量子理工学専攻。
 2001年4月:株式会社CSKに入社。
 2005年4月:4年間のSEを経て総合企画部のカリフォルニア
 駐在員事務所(当時)に配属。
 2008年3月:米国Baynote,inc(ベイノート)社との交渉に携わる。
 2010年2月:株式会社CSKプレッシェンドに出向。
 2010年11月:Baynote社の提供するWeb(ウェブ)サイト自動
 最適化サービスのコンサルタント営業(現職)
 http://www.csk.com/presc/services/list/baynote/index.html
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円です。おかげさまで好評です。お手数
 ですが、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
●12/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 12/7(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○12/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・崔日・金花
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日・金花ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-12-03 19:14 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31