カテゴリ:情報経済新聞( 159 )


9/10にリクルートのフラッシュマーケティングへの挑戦講演!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と環境経済の沃野を拓く!無料のオピニオンリ
ーダー紙『情報経済新聞』(850号)★2010/08/09発行★1999/10/
10創刊★この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参
加メンバーなど、約5千人の方々を対象に毎月10回を限度に発行
しています。ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
☆月・水・金を基本に配信していますが、火・木の週もあります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.急成長お試しサイト『トラコレ』・会員数1年で10倍の12万人!
◆2.普通の日本人の暮らしに近い、訪日中国中間層のニーズ!
◆3.パナソニックがインド販路再編!12年度(5倍)2千億円へ!
◆4.クーポン共同購入R社のフラッシュマーケティングへの挑戦!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。来年にはドイツで女子W杯が開かれます。世界
 ランク(FIFA)5位の『なでしこジャパン』の活躍が待ち遠しい
 ですね。

-----------------------------------------------------
◆1.急成長お試しサイト『トラコレ』会員数1年で10倍の12万人!
-----------------------------------------------------

●8/7(土)日経記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.定価の平均3割でホテルやレストラン、美容室の初回お試
  し利用ができるサービスを提供しているサイト『トラコレ』(正
  確には『トライフィールコレクション』)の人気が急上昇してい
  る。 http://www.ai-c.jp/company.html
2.運営会社I・コンサルティング(株)【東京本社:渋谷区神南・
  新子明希社長】の発足は07年6月。従業員は47名(アルバ
  イトを含む)。※ザ・リッツ・カールトン大阪など全国2800店
  が参加。
3.会員数はここ1年で10倍の12万人に増えている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●※同ホテル大阪では「リピーターになってもらえれば」(広報
 室)と語っています。

●また、同サイトの運営会社では、「納得できる店かどうか、割
 安な価格で実際に確認したいという女性が増えた」(新子社長)
 としています。
 
-----------------------------------------------------
◆2.普通の日本人の暮らしに近い訪日中国中間層のニーズ!
-----------------------------------------------------

●8/8(日)日経MJ紙記事(1面・3面特集)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.6/29~7/9のネット調査(年収約80万円以上の中間層で訪
  日意欲のある北京在住者300人と上海在住者300人を対象)
  では、旅行予算の平均は約27万7千円。うち買物の予算は
  約12万2千円。
2.日本で買いたいもののベスト5は、(1)化粧品、(2)デジタ
  ルカメラ、(3)食料品、(4)デジタルビデオカメラ、(5)日本
  のカジュアル衣料。
3.食べてみたい日本料理は、(1)すき焼き、(2)懐石料理、
  (3)居酒屋の料理、(4)高級な寿司、(5)ラーメン。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●訪日中国富裕層(年収約330万円以上)と比べて、訪日中国
 中間層(年収約80万円以上)の堅実で、気取らないカジュアル
 なニーズがよく出ている調査結果ですね。

-----------------------------------------------------
◆3.パナソニックがインド販路再編!12年度(5倍)2千億円へ!
-----------------------------------------------------

●8/7(土)日経記事(1面トップ)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.パナソニックは11年4月の三洋電機とパナソニック電工2
  社の完全子会社化に先行して、インド販路を再編。
2.特にパナソニック電工が持つ電設資材の販路(主要な1万
  2千店のほか全土に約30万店)を活用。
3.12年度までに約3百億円を投じてエアコンと薄型テレビの
  工場を新設。生産・販売体制の拡充により、12年度のイン
  ド事業の売上高を09年度比5倍の2千億円に増やす。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●12億人の人口と、中間層1億4千万世帯(年収約14万円~
 57万円)を抱えるインドの家電市場の規模は年率3割のペ
 ースで拡大。

●8/6の日経MJ紙の記事(15面)によれば、うどん・そばチェ
 ーンの家族亭は、2011年初めにもインド・ニューデリーの商
 業施設に直営1号店を開きます。

-----------------------------------------------------
◆4.クーポン共同購入Rのフラッシュマーケティングへの挑戦!
-----------------------------------------------------

●いま話題のクーポン共同購入サービス。ツイッター(Twitter)
 をはじめとするソーシャルメディアの伝播力を活用し、共同購
 入によりクーポンを時間限定で販売する―話題のフラッシュ
 マーケティング。

●その国内大手リクルート『ポンパレード』事業の出木場室長が
 9/10(金)の『EC研フォーラム』の講演2(14:00~14:50)に登
 場されます。どうぞお見逃し・お聞き逃しのないようにすみやか
 にお申し込みいただければ幸いです。

●クーポン共同購入サービスは、時間限定・数量限定の定員
 制を伴うフラッシュマーケティングという手法を採用。大幅な
 割引券(クーポン)を共同購入することができます。

●また同サービスは、時間内に定員を満たす(=仲間を集め
 る)方法としてツイッターを活用することが多く、米ツイッター
 社も同様のサービス(『アーリーバード事業』)を展開し始めて
 います。

☆===================================================☆
■日時:2010年9月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。もうしばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:【すべて決まりました】
 『クーポン共同購入サイト“ポンパレード”で日本を元気に―リク
 ルートのフラッシュマーケティングへの挑戦―』
 (株)リクルート カスタマーアクションプラット フォーム室 室長 
 出木場 久征氏
 http://www.recruit.jp/
◆講演の概要:
 ツイツター(Twitter)をはじめとするソーシャルメディアの伝播力
 を活用し、共同購入によりクーポンを時間限定で販売する―話
 題のフラッシュマーケティング。
 リアルタイムウェブを見据(す)えた取り組みの背景や、新規事
 業『ポンパレード』の現状と展望をお話しします。
 ・リアルタイムウェブ時代のマーケティング
 ・ポンパレードについて
 ・リアルタイムに直接ユーザーの声をきく
 ・今後の展開
―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆出木場久征氏の略歴:
 1975年鹿児島県生まれ 早稲田大学・商学部を卒業。
 1999年:株式会社リクルート入社。株式会社JCMに出向し、
      中古車情報誌「カーセンサー」の営業を担当。
 2002年:株式会社リクルートにて、ヤフー(株)と共同でのインタ
      ーネット中古車オークション事業の立ち上げに従事。
 2004年:『じゃらんnet』のサイト開発に携わる。
 2006年:『じゃらんnet』編集長に就任。
 2009年:『じゃらんnet』、『ホットペッパー』のネット事業の責任者
      を兼務。
 2010年4月より『ケイコとマナブnet』も兼務し、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『高級ブランドのファミリーセールをオンラインで―注目のフラッシ
 ュセールのビジネスモデル【ギルト】―』
 ギルト・グループ株式会社 代表取締役社長 兼 米国本社副社長
 桑野 克己氏  http://www.gilt.jp/invite/katsu
◆講演の概要:
 バリー、マーク・ジェイコブスなどの高級ブランドを市価の最大80%
 オフで会員限定で販売するギルト・グループ。2009年3月に立ち上
 げ、すでに会員40万人を超えています。この期間限定、会員限定
 のフラッシュセールといわれるビジネスモデルをご紹介します。
◆桑野克己氏の略歴:
 出 身:長崎県
 出身校:慶応大学経済学部、米国コーネル大学経営大学院(MBA)。
 1996年よりリアルネットワークス、AOLなどインターネット業界のエ
 クゼクティブを歴任。
 2008年よりギルトグループ株式会社社長。ビジネスをイチから立ち
 上げ、会員40万人を集める。
 http://www.gilt.jp/company/team
-------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『eラーニングの最新動向と大学教育』(仮題)
 株式会社シグマスクエアー 代表取締役 田中 克典氏
 http://www.sigmasquare.co.jp/
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆田中克典氏の略歴:(同上)
-------------------------------------------------------
●9/10の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
------------------------------------------------------
●9/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 9/6(月)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さ
 い。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○9/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新しい大賞とそのホームページが7/13に誕生しました。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-08-10 13:29 | 情報経済新聞

★7/9の3講演は『好調目立つファッションECと動画活用』!★

         ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ITで70兆円の新市場!政府22日30施策の工程表を決定!
◆2.中国集中リスク回避!ユニクロ:バングラ、青山:ベトナム!
◆3.ネット&リアルの相互貢献の本格化背景に部門賞を新設!
◆4.7/9の主なテーマは好調目立つファッションECと動画活用!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。今朝の東京は晴れ。珍しく湿度が低く高原の街
 ・軽井沢のような爽やかなお天気でした。

☆ここ2週間あまり営業に専念。7/9(金)午後の『EC研フォー
 ラム』の第1回目のご案内が本日になりました。スミマセン。
 主なテーマは『好調目立つファッションECと動画活用』です。
 乞うご期待!

☆明日・早朝(?)15:00~からのデンマーク戦も楽しみですね。

●今日の元気が出るニュースの1番目は、『政府が6/22・30施
 策の工程表を決定し、ITで70兆円の新市場創出を目指す』と
 いう、話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『中国集中リスク回
 避、ユニクロはバングラ生産、青山商事はベトナム生産を倍
 増する』という話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『ネットとリアルの相
 互貢献ビジネスの本格化を背景に部門賞を新設する』という
 話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、7/9(金)午後の、『EC研フォーラム』の3講演
 の講師が下段の通りに決まりました。

-----------------------------------------------------
講演1:(株)ユナイテッドアローズ ネット通販課 課長 
     相川 慎太郎氏
講演2:(株)ネットプライス マーケティング本部 プロデューサー
     相原 伸哉氏
講演3:(株) waja 【海外ファッション通販の電子市場】
     代表取締役社長CEO 小安 光司氏
講演4:(調整中)
-----------------------------------------------------

●まだ途中の段階でのご案内で恐縮ですが、好評が予想されま
 すので、最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、お
 早めにお申し込みいただければ幸いです。

☆『環境経済新聞』は準備整い次第・配信します。もうしばらくお
 待ちください。(『スマートグリッド展』などでの素晴らしい取材対
 応を心から感謝いたします)

------------------------------------------------------
◆1.ITで70兆円の新市場!政府22日30施策の工程表を決定!
------------------------------------------------------

●6/21日経記事(1面トップ)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.政府のIT戦略本部が6/22に決める30施策の工程表の全容
  が明らかになった。短期・中期・長期の3段階に分けて総額
  70兆円の新市場の創出を目指している。
2.短期的(2010年度~2011年度)には、(1)クラウドコンピュー
  ティングの特区創設を、中期的(~2013年度)には、事故や
  渋滞を防ぐ高度道路交通システム(ITS)のサービス開始を
  目指している。
3.長期的(~2020年度)には、次世代送電網(スマートグリッド
  )の国内普及と海外展開を目指している。
-----------------------------------------------------

●個人の診察履歴をデーターベース化し、全国どこでも同じ治
 療が受けられるにする『どこでもMY病院』のサービス開始の
 予定は中期の2013年度です。

------------------------------------------------------
◆2.中国集中リスク回避!ユニクロ:バングラ、青山:ベトナム!
------------------------------------------------------

●6/24日経記事(1面と11面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ユニクロを運営するファーストリテイリングは、バングラデシ
  ュを中心に、現在15%の中国以外での生産比率を倍の30
  %にする。
2.青山商事も、ベトナムを中心に現在30%の中国以外での生
  産比率を5年で50%にする。
3.いずれも(1)中国での人件費の増加、(2)人民元の上昇な
  ど、中国に過度に集中している生産リスクの回避が目的だ。
-----------------------------------------------------

●6/21日経記事(6面)の『中国揺らぐ「世界の工場」』や、6/24
 朝日記事(15面)の『中国、内需主導にかじ』などを参照すると、
 ユニクロや青山商事などと同様の、リスク回避の動きは、国内
 生産への回帰(6/18日経流通1面)を含め、今後さらに本格化
 して行くことが予想されますね。

------------------------------------------------------
◆3.ネット&リアルの相互貢献の本格化背景に部門賞を新設!
------------------------------------------------------

●衣・食・住・遊・学・健・美など主な市場全体で『ネット販売とリア
 ル販売(実店舗)の相互貢献の動きが本格化しています。

●EC研究会と、下段2賞の実行委員会は協議のうえ、まず年内
 に下段2賞の中に相互貢献ビジネスを対象にした部門賞を設け
 、来年以降には独立した大賞グランプリとする方向で一致しまし
 た。

-----------------------------------------------------
◆『日本オンラインショッピング大賞』: (新設の部門賞の名称):
 (仮称)『ネット&リアル相互貢献ビジネス賞』
 http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
◆『モバイルコマース・グランプリ』: (新設の部門賞の名称):
 (仮称)『ネット&リアル相互貢献ビジネス賞』 
 http://ecken.jp/diary.cgi?field=11  
-----------------------------------------------------

●冠スポンサー、共催・後援・協賛など支援各社さんを複数・公
 募していますので、事務局の土屋までお問い合わせ、ご用命
 いただければ幸いです。(eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp )
         
------------------------------------------------------
◆4.7/9の主なテーマは好調目立つファッションECと動画活用!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、7/9(金)午後の、『EC研フォーラム』の3講演
 の講師が下段の通りに決まりました。

-----------------------------------------------------
講演1:(株)ユナイテッドアローズ ネット通販課 課長 
     相川 慎太郎氏
講演2:(株)ネットプライス マーケティング本部 プロデューサー
     相原 伸哉氏
講演3:(株) waja 【海外ファッション通販の電子市場】
     代表取締役社長CEO 小安 光司氏
講演4:(調整中)
-----------------------------------------------------

●7/9の主なテーマは、『好調目立つファッションECと動画活用』
 になります。
 
●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・事
 務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )お早めにご送信・ご返信
 ください。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一同、
 心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年7月9日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『
 神 保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【講師決定】
 『ユナイテッドアローズのネット通販の現状と展望』(仮題)
 (株)ユナイテッドアローズ ネット通販課・課長 相川 慎太郎氏
 http://www.united-arrows.co.jp/about/index.html
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆相川慎太郎氏の略歴: (同上)
-------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 【講師決定】
 『話題の動画サイトの活用とギャザTVの試み』(仮題)
 (株)ネットプライス マーケティング本部 プロデューサー
 相原 伸哉氏
 http://www.netprice.co.jp/gathering/gather_tv.ndp/ 
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆相原伸哉氏の略歴:(同上)
-------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50 【講師決定】
 『大幅な増収目立つファッションECと(株)wajaの強み』(仮題)
 (株) waja 【海外ファッション通販の電子市場】
 代表取締役社長CEO 小安 光司氏
 http://www.waja.co.jp/manage/profile.html
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆小安光司氏の略歴:(同上)
-------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50 【最終調整中です】
 -------------------------------------------------------
●7/9の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●6/11(金)午後の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。本日6/9(水)中に、参加費9千円を下記の口座にお振り
 込み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○7/9(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-06-25 18:52 | 情報経済新聞

6/11講演2は医学教育・研究での3D活用の重要性!


          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.電子書籍配信へ新会社!自由な国内連合!端末年内に!
◆2.アイパッド発売!プレゼンやガイドブックなど使い道・多様!
◆3.東レ エアバスに納入!炭素繊維で車軽量化・共同で実現!
◆4.6/11講演2は医学教育・研究における3D活用の重要性!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。本日は午後から渉外案件が2件あったため配信
 が19:30前後になってしまいました。どうぞお許しを・・・。

●今日の元気が出るニュースの1番目は、『電子書籍配信へ新
 会社。オープンな国内連合を形成。ソニーが新端末を年内に
 投入する』という、期待の話題のご紹介です。どうぞお楽しみに
 ・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『アイパッドが発売さ
 れ、プレゼンやガイドブックなど使い道は様々』という、注目の
 話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『東レ エアバスに納
 入、4社共同で炭素繊維車の軽量化を実現へ』という、頼もし
 い話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が正式に決まりました。

☆講演2には、NHKスペシャル『驚異の小宇宙人体』のCGを指
 導された(株)メタ・コーポレーション・ジャパン社長の高沖英二
 氏が登場されます。

☆好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 いね。

------------------------------------------------------
◆1.電子書籍配信へ新会社!自由な国内連合!端末年内に!
------------------------------------------------------

●5/28朝日記事(1面・3面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社の4社は電子書籍の
  ネット配信をする新会社を均等出資で7/1に設立。年内に事
  業を開始する。社長にはレコチョク社長の今野敏博氏が就く。
2.講談社・小学館・集英社・文芸春秋など大手出版社も賛同し
  歓迎ムードだ。
3.ソニーは電子書籍端末『リーダー』の新機種を年内にも国内
  で発売。中国など4か国でも年度内に発売する。
-----------------------------------------------------

●ソニーの新機種は目にやさしく省電力型の電子ペーパー方式
 で、OSにはグーグルの『アンドロイド』を採用する見通しです。

------------------------------------------------------
◆2.アイパッド発売!プレゼンやガイドブックなど使い道・多様!
------------------------------------------------------

●5/28朝日記事(16面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.5/28日本でも発売された『アイパッド』は、プレゼンやガイド
  ブックなどその用途は様々で今後の利用場面の拡大が予
  想される。
2.国内の主な出版社31社が参加する電書協は、加盟社の電
  子書籍約1万点を今秋から『アイパッド』向けに販売を予定。
3.最多価格帯は500~600円。『アイパッド』以外の端末でも、
  販売する方針だ。
-----------------------------------------------------

●5/31日経流通紙の調べによれば、『アイパッド』購入の目的
 は、(1)ネット利用(35%)、(2)電子書籍利用(29%)―の順
 で、電子書籍のジャンル別では、(1)雑誌、(2)漫画、(3)ビ
 ジネス書―の順でした。

●大まかに言えば、カラーや動画OKの液晶画面で雑誌大の『
 アイパッド』は、電子雑誌の閲覧やプレゼン用に向いており、
 薄くて軽く、目に優しくて長時間読める電子ペーパー方式の『
 リーダー』や『キンドル』は本格的な電子書籍用の端末と総評
 できるように思います。

------------------------------------------------------
◆3.東レ エアバスに納入!炭素繊維で車軽量化・共同で実現!
------------------------------------------------------

●5/31日経記事(1面)と5/10日経記事(1面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.東大・東レ・三菱レイヨン・タカギセイコーなどは共同で金属
  並みに加工が容易な自動車向けの炭素繊維材料の開発に
  成功。鉄と比べ強度は10倍。重さは10分の1。車体の軽量
  化に有望で、短時間の成型や変形・接合が可能だ。(5/31)
2.東レは欧州航空機・最大手のエアバスに、炭素繊維製の機
  体材料を2011年から2025年まで納入する。累計受注額は2
  千~3千億円。東レは、米ボーインング社の『787』向けの機
  体材料も独占受注しており、累計受注額は、約5400億円。
3.炭素繊維の糸の販売量では東レ・三菱レイヨン・東邦テナッ
  クス(帝人子会社)の3社で世界シェアの70%強を占めてい
  る。(5/10)
-----------------------------------------------------

●炭素繊維材料やリチウムイオン電池などは、日本経済が今後
 とも、世界の最前線と伍していくために必要な、ハイテク・ナノテ
 ク分野の、有望製品・有望商品ですね。

------------------------------------------------------
◆4.6/11講演2は医学教育・研究における3D活用の重要性!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が正式に決まりました。

●講演2には、NHKスペシャル『驚異の小宇宙人体』のCGを指
 導された(株)メタ・コーポレーション・ジャパン社長の高沖英二
 氏が登場されます。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・事
 務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信ください。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一同、
 心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年6月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『
 神 保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子粉流体を用いた電子ペーパー「QR-LPD」の実用化と
 フレキシブル化の現状』
 (株)ブリヂストン 電子ペーパー事業部 部長 田沼 逸夫氏
 http://www.bridgestone.co.jp/
 http://www.bridgestone.co.jp/info/news/2009102601.html
◆講演の概要:
 今、電子ペーパー技術が世の中の注目を集めています。低消
 費電力性で、紙の代替が可能であり、地球環境に優しいディス
 プレイです。電子書籍や電子新聞など様々な分野での実用化
 が進んでいます。電子ペーパーの可能性に触れ、未来を語り
 ます。
 ・電子ペーパーの定義と各種電子ペーパーの紹介
 ・ブリヂストンの電子ペーパー『QR-LPD』の紹介
 ・実用化の状況と各種実証実験
 ・フレキシブ電子ペーパーの開発状況と可能性
 ・実物の電子ペーパー『QR-LPD』の展示
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆田沼逸夫(いつお)氏の略歴:
 出身地:埼玉県。
 出身校:早大大学院・理工学研究科・高分子化学専修。
 1972年:株式会社ブリヂストンに入社。東京研究所に配属。
      接着、粘着、表面処理研究に従事。
 2001年:電子ペーパーの開発に着手、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 【すべて決まりました】
 『医学教育・研究における立体コンテンツの重要性―3Dが当た
 り前の時代へ―』 (株)メタ・コーポレーション・ジャパン 
 代表取締役社長 高沖 英二氏 
 http://www.metaco.co.jp 
 http://www.actioforma.net
◆講演の概要:
  あるモノを普通のカメラで撮影したとします。その写真を見た人
 は、そのモノ自体の立体的な在り様を理解できるでしょうか? 
 普段、我々が写真やテレビに映されたさまざまなモノを見てそれ
 とわかるのは、それらの立体構造を既に知っているからです。全
 く見たことがない立体物の2D画像を見せられた場合、それは単
 に平面に描かれた模様に過ぎません。
  わずかな「解剖実習」の機会を除けば、ほとんど見たことがない
 人体の内部やミクロの立体構造を数多く理解させなければならな
 い医学教育において、立体視を可能にする3D画像は本来必要
 不可欠なものです。しかし、これまでの解剖学や手術の解説書は
 立体視の世界を提供できませんでした。つまり、かたや2D画像
 による座学、かたや実際の手術体験、この両極端に分裂した学
 習を強いられてきたわけです。
  3Dコンテンツは、その両者の間を埋め、単なる知識から立体
 的な感覚を伴った理解へと学習者を誘います。当日は、弊社が
 独自開発したビューアーで実際に3Dコンテンツとその可能性を
 【体験】していただく予定です。
◆高沖英二氏の略歴:
 医学博士。(株)メタ・コーポレーション・ジャパン代表取締役。
 東大生産技術研究所・研究員、慶大医学部・共同研究員。
 1951年、大阪生まれ。大阪大学・人間科学部在学中より、人体
 彫刻を故山本恪二氏に師事。卒業後は同大学工学部で大村皓
 一氏にCGの基礎を学び、人体など有機的形状に適したモデリ
 ングソフトウェアを独力で開発。1987年、NHKスペシャル『驚異の
 小宇宙人体』のCGを指導。翌年、(株)メタ・コーポレーション・ジ
 ャパンを設立し、前述のソフトウェアを『METAEDITOR(メタエディ
 ター)』として発売。同時に、人体・医学・生物学領域を専門とす
 るCGプロダクションとして活動を開始。全編CGのTVコマーシャ
 ル『イマジカ・ビーナス』(1988)。CG展『APE CALL FROM TOKY
 O』(ニューヨーク1990)、『IMAGINA(イマジカ)』(モンテカルロ19
 92)にて招待講演。
 アニメーション作品 『Eccentric Dance(エキセントリック ダンス)
 』と『Patellar Reflex(パテラー リフレックス)』が『SIGGRAPH(シ
 ーグラフ)』(シカゴ1992)にてエレクトロニックシアターとスクリー
 ニングルームにそれぞれ入選。裸眼立体視の本『3D-PLANET
 (3D―プラネット)』(小学館1995)が世界8か国で発売。CGだけ
 ではなく、約10年前から3Dカメラの開発を行い、実写を含めた
 多くの3Dコンテンツを制作。
-------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50 【講師決定】
 『多様化するニーズとともに変わり続けるニコニコ動画』
 (株)ニワンゴ 代表取締役社長 杉本 誠司氏 
 http://info.niwango.jp/info/
 http://live.nicovideo.jp/  
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆杉本誠司氏の略歴:
 (株)ドワンゴにてモバイル向けのビジネスツールや電子書籍サ
 イトなどの新規事業を担当し、メールポータル『ニワンゴ』の立ち
 上げに携わる。
 (株)ドワンゴ・ニコニコ事業本部・アライアンス事業部の部長と、
 業務本部・広報IR室・広報室長を兼任。(株)ニワンゴ代表取締
 役社長。(株)スカイスクレイパー取締役( 現任)。
-------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50 【すべて決まりました】
 『他サイトでの利用が拡大するぐるなび飲食店データベースの可
 能性』
 (株)ぐるなび 企画部門 WSグループ グループ長 津田 宗利氏   
 http://www.gnavi.co.jp/
◆講演の概要:
 位置情報系サービスやポータルサイトから外国人向けまで、
 様々なシーンで【食」】はキラーコンテンツとなりえます。
 ぐるなびの飲食店データベース活用事例を交え、【食】コンテン
 ツを使ったサイト活性の可能性についてお話します。
 ・ぐるなびの飲食店データベースとは
 ・ぐるなびが提供する公開API
 ・国内・国外での活用事例―など。
◆津田宗利氏の略歴:
 出身:大阪府。
 出身校:関西大学・社会学部・産業心理学専攻。
 2002年5月、関西大学を卒業後、広告代理店を経て、(株)ぐる
 なびに入社。
 2007年10月、会員獲得業務、トラベル事業、ECモールサービス、
 モバイル企画等を経て現在に至る。(株)ぐるなびの外部アライ
 アンスやマルチデバイスサービスの企画を担当。
-------------------------------------------------------
●6/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●6/11(金)午後の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。6/8(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○6/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2010-06-01 18:14 | 情報経済新聞

★6/11ブリヂストンの電子ペーパー講演にご注目を!★

         ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.アイパッド暮らしに浸透!電子教科書や電子カルテにも!
◆2.ベトナム国営石油ガス3兆円投資を日本企業と優先交渉!
◆3.新宿西口地下・電子看板通りに・小田急10月に46面設置!
◆4.6/11『EC研フォーラム』ブリヂストンの電子ペーパー講演!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。今日の日経36面の寄稿、『互いの長所 引き出

 せ』(元日本代表の山口素弘氏)は、とても客観的で説得力

 がありました。よかったらご一読を・・・。

 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『米国ではアイパッド

 が暮らしに浸透、電子教科書や電子カルテへの応用も視野に

 入っている』という、米国での市場動向のご紹介です。どうぞお

 楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『ベトナム最大の石

 油ガス国営企業ペトロべトナムが約3兆円の大型投資案件を

 まず日本企業と優先交渉に入る』という、期待の話題のご紹

 介です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『新宿駅西口の地下

 通路に小田急が日本最大の46面の大型ディスプレーを設置。

 10月から電子看板通りになる』という、注目の話題のご紹介で

 す。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が決まりました。また、講演1はブリヂストンさんの電

 子ペーパー講演になります。好評が予想されますので、お早目

 にお申し込みいただければ幸いです。
 
☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 いね。

------------------------------------------------------
◆1.アイパッド暮らしに浸透!電子教科書や電子カルテにも!
------------------------------------------------------

●5/25朝日記事(3面、ニューヨーク発・田中記者・山川記者)

 によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.米国では、4月に発売され百万台以上が売れた米アップル

  の『アイポッド』が、娯楽や読書などとともに、教育の現場や

  プレゼンや電子カルテなどビジネスの現場でも活用され始

  めている。

2.米アップルは、『アイポッド』向けにグラフや図表などをデザ

  インして表示する商談用のソフトを発売。不動産業者の物

  件紹介や美容室用などの用途を想定している。

3.電子教科書として、学生に『アイポッド』を無料提供する大

  学も複数ある。また、医療の現場でも電子カルテとしての

  利用を見込むなど、ビジネス現場での採用も拡大している。
-----------------------------------------------------

●5/26日経記事(11面)によれば、『アイポッド』の日本発売は

 5/28(金)午前8時を予定。バンダイナムコゲームスは『アイ

 ポッド』向けに、自社の人気ゲーム『太鼓の達人プラス』を配

 信します。

------------------------------------------------------
◆2.ベトナム国営石油ガス3兆円投資を日本企業と優先交渉!
------------------------------------------------------


●5/25日経記事(1面・3面・11面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ベトナム最大の国営企業ペトロべトナム(PVN)は石油・電

  力・港湾・不動産・金融関連など総額3兆円・34プロジェクト

  の大型投資案件をまず日本の約50社と優先的に交渉する。

2.PVNは、ベトナム経済を支える中核企業で、売上高は約1

  兆2千億円。国の歳入の3割程度を稼ぎ出している。

3.民間と連携する官民パートナーシップ(PPP)方式で事業を

  進める方針で、民間の長期的な事業の採算性の見極めや 

  円借款の供与など必要性が出てくる可能性がある。
-----------------------------------------------------

●ベトナムでは、日本の新幹線方式の採用や原発などへの積

 極投資など、高度成長の離陸・継続に向けた、国家的な超大

 型のインフラ投資が連続しています。官民で知恵を絞ってしっ

 かりと受注に結び付けて行くことが強く期待されています。

------------------------------------------------------
◆3.新宿西口地下・電子看板通りに・小田急10月に46面設置!
------------------------------------------------------


●5/25日経記事(35面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.小田急電鉄は10月から、新宿駅西口地下通路に65インチ

  の液晶ディスプレー46面を設置し、大型の広告媒体(動画

  や静止画)として運用する。

2.46面の電子看板は国内最大規模で、西口地下通路は『電

  子看板通り』になる。

3.電子看板は、時間帯や曜日によって表示する広告の種類

  ・内容・面数などを、自由に変えられる特長がある。
-----------------------------------------------------

●10月からですが、一度ぜひ見てみたいと思いますね。
 
------------------------------------------------------
◆4.6/11『EC研フォーラム』ブリヂストンの電子ペーパー講演!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が決まりました。まだ、途中の段階のご案内ですが、

 お早目にお申し込みいただければ幸いです。
 
●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・事
 務局宛てに ( ecken@ceres.ocn.ne.jp ) ご送信・ご返信ください
 ね。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一
 同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年6月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『
 神 保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------

■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子粉流体を用いた電子ペーパー「QR-LPD」の実用化と

 フレキシブル化の現状』

 (株)ブリヂストン 電子ペーパー事業部 部長 田沼 逸夫氏

 http://www.bridgestone.co.jp/

 http://www.bridgestone.co.jp/info/news/2009102601.html
  ◆講演の概要:

 今、電子ペーパー技術が世の中の注目を集めています。低消

 費電力性で、紙の代替が可能であり、地球環境に優しいディス

 プレイです。電子書籍や電子新聞など様々な分野での実用化

 が進んでいます。電子ペーパーの可能性に触れ、未来を語り

 ます。

 ・電子ペーパーの定義と各種電子ペーパーの紹介

 ・ブリヂストンの電子ペーパー『QR-LPD』の紹介

 ・実用化の状況と各種実証実験

 ・フレキシブ電子ペーパーの開発状況と可能性

 ・実物の電子ペーパー『QR-LPD』の展示

 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆田沼逸夫(いつお)氏の略歴:

 出身地:埼玉県。

 出身校:早大大学院・理工学研究科・高分子化学専修。

 1972年:株式会社ブリヂストンに入社。東京研究所に配属。

      接着、粘着、表面処理研究に従事。

 2001年:電子ペーパーの開発に着手、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 【講師決定】
 『医学教育と立体コンテンツ―解剖実習と3D化された臓器や

 組織の立体視―』(仮題)(株)メタ・コーポレーション・ジャパン

 代表取締役社長 高沖 英二氏  

 http://www.metaco.co.jp

 http://www.actioforma.net
-------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50 【講師決定】

 『有料会員だけで80万人を超えたニコニコ生放送の現状と展望』
 (仮題) (株)ニワンゴ 杉本氏 http://info.niwango.jp/info/

 http://live.nicovideo.jp/   

-------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50 【講師決定】

 『国内・国外で伸びている「ぐるなび」のBtoB(企業間)とBtoC
 (企業と個人間)戦略の現状と展望』(仮題)

 (株)ぐるなび 企画部門 WSグループ グループ長 津田 宗利氏   

 http://www.gnavi.co.jp/
-------------------------------------------------------
●6/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●6/11(金)午後の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。6/8(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○6/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2010-05-28 17:22 | 情報経済新聞

6/11ニコニコ生放送講演とぐるなび講演に注目を!



          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ソニー・グーグル提携!ネットTV・電子ブック・携帯端末も!
◆2.講談社は新刊、ヤフーは電子マンガなどアイパッドに配信!
◆3.トヨタ・米テスラ社に出資、電気自動車分野で包括提携へ!
◆4.6/11のニコニコ生放送講演と、ぐるなび講演にご注目を!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。今夜19:00から伝統の日韓戦ですね。日本に勝
 機があるとすれば、本田・森本のゴールへの執念と突破力、
 主将・川口のピッチ内外での統率力・闘争心でしょうか・・・。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『ソニーと米グーグ
 ルが提携し、共同でネットTV・電子ブック・携帯端末を開発す
 る』という期待の話題の【続報】です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『講談社は新刊・ヤ
 フーは電子マンガなどをアイパッドに配信する』という、注目の
 話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『トヨタが米テスラ社
 に出資、電気自動車の分野で包括提携する』という、注目の
 話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が決まりました。まだ、第一報の段階ですが、お早目
 にお申し込みいただければ幸いです。
 
☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 いね。

------------------------------------------------------
◆1.ソニー・グーグル提携!ネットTV・電子ブック・携帯端末も!
------------------------------------------------------

●5/21日経記事(1面と11面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ソニーは米グーグルと提携。第1弾として、パソコン並みの
  機能を内蔵した新型のネットテレビを、今秋・米国で発売す
  る。日本などの市場でも順次・発売する。
2.携帯電話や電子書籍端末なども共同で開発するほか、複
  数の機器を結んでゲームや映像を配信するサービスでも
  連携する。
3.両社は、【ネットと家電】の新分野を開拓し、『アイフォーン』、
  『アイポッド』、『アイパッド』などで急成長する、米アップルに
  対抗する。  
-----------------------------------------------------

●新型のネットテレビなどにグーグルの公開されている無償の
 基本ソフト『アンドロイド』を採用することにより、『アイフォーン
 』と同様に、世界中のソフト会社にネットTV・携帯端末・電子ブ
 ックで楽しめる様々なソフトの開発を広く呼びかける方針です。

------------------------------------------------------
◆2.講談社は新刊、ヤフーは電子マンガなどアイパッドで販売!
------------------------------------------------------

●5/21朝日記事(1面・ASA)と、5/24日経記事(11面・NK)に
 よれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.講談社は、新刊ミステリー『死ねばいいのに』(京極夏彦、17
  00円)を、5/28日本発売の『アイパッド』などにで販売する。
2.『アイパッド』では、販売開始の2週間は7百円。その後は9
  百円。携帯電話では全6話のうち第1話は無料。他の5話は、
  税別で各100円で販売する。(以上、ASA)
3.ヤフーも、『アイパッド』向けの電子コミック配信サービスに参
  入。出版社6社・ゲーム会社4社なども相次いで販売を表明
  している。(以上、NK)
-----------------------------------------------------

●アマゾンの『キンドル』や、アップルの『アイパッド』などが導火
 線となり、国内メーカー各社も電子ブック分野に参入・再参入
 を図ることが予想されますね。

●また、新聞・雑誌・書籍を含め約6兆円といわれる日本のコン
 テンツ産業各社の様々な動き・様々な対応も予想されますね。

------------------------------------------------------
◆3.トヨタ・米テスラ社に出資、電気自動車分野で包括提携へ!
------------------------------------------------------

●5/21日経夕刊記事(1面と3面、小高記者)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.トヨタ自動車は、米ベンチャー企業のテスラ社に出資(45億
 円)。電気自動車分野で、生産・開発・販売など、幅広い業務
 提携を今後進める。  
2.テスラ社は、トヨタとGMの旧合弁『ヌーミー』工場跡地の一
  部を買収し、2012年をメドに同社のEV、『モデルS』(約450
  万円)を年間2万台・生産する見込み。
3.トヨタは、パナソニックと共同生産する電池の搭載をテスラ
  社に呼びかける可能性もある。
-----------------------------------------------------

●5/21・22の朝日記事によれば、「米自動車産業には。日本勢
 が先行するHV(ハイブリッド車)の時代を早めに終わらせ、E
 V(電気自動車)の時代に移行させたいとの思いがある」と指
 摘。

●世界の自動車産業にも、環境車(エコカー)化・情報車(スマ
 ートカー)化の大きな波が押し寄せてきていることがはっきり
 と、誰の目にも明らかになろうとしていますね。
 
------------------------------------------------------
◆4.6/11のニコニコ生放送講演と、ぐるなび講演にご注目を!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の講師陣が決まりました。まだ、第一報の段階ですが、お早目
 にお申し込みいただければ幸いです。
 
●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・事
 務局宛てに ( ecken@ceres.ocn.ne.jp ) ご送信・ご返信ください
 ね。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一
 同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『
 神 保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
1.講演1:(株)ブリヂストン 新事業開発本部 
 電子ペーパー事業部 部長 田沼 逸夫氏 【決定】
 http://www.bridgestone.co.jp/
 『電子粉流体を用いた電子ペーパー「QR-LPD」の実用化とフ
 レキシブル化の現状』
 http://www.bridgestone.co.jp/info/news/2009102601.html
2.講演2:(株)メタ・コーポレーション・ジャパン
 代表取締役社長 高沖 英二氏 【決定】
 http://www.metaco.co.jp
 『医学教育と立体コンテンツ―解剖実習と3D化された臓器や組
 織の立体視―』(仮題)
 http://www.actioforma.net
3.講演3:(株)ニワンゴ 杉本氏 【決定】
 http://info.niwango.jp/info/
 『有料会員だけで80万人を超えたニコニコ生放送の現状と展望』
 (仮題)
 http://live.nicovideo.jp/
4.講演4:(株)ぐるなび 企画部門 WSグループ
 グループ長 津田 宗利氏 【決定】
 http://www.gnavi.co.jp/
-------------------------------------------------------
※ちなみに、次々回7/9の講演2には下段の弓取氏が決まってい
 ます。
 NEDO 蓄電技術開発室長 弓取 修二氏 (決定)
 http://www.nedo.go.jp/
 『オールジャパンの次世代電池研究の現状と展望』(仮題)
 http://www.nhk.or.jp/special/onair/100509.html
-------------------------------------------------------
●6/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●6/11(金)午後の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。6/8(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○6/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2010-05-25 17:31 | 情報経済新聞

5/21・3D講演の全容決まる!電子立国再生の夢!



          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.クラウド時代 日本のコンテンツ約14兆円の国際化実現へ!
◆2.三国(日中印)結束で世界標準!技術と外交力と国際化!
◆3.ヤマダ1号店瀋陽・2号店天津に、今後3年間で5店以上!
◆4.【注目】5/21・3D講演の全容決まる!電子立国再生の夢!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。W杯・日本代表23人が決まりましたね。闘志あ
 ふれる川口ジャパンに、冷徹なリアリズム・弱者の戦略を極
 めて、まず1勝を収めることを心から期待したいと思います。  

●今日の元気が出るニュースの1番目は、『クラウド時代 日本
 のコンテンツ約14兆円の国際化を実現へ』という、角川・村上
 両氏の頼もしい対談のハイライトをお届けします。どうぞお楽
 しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『三国(日中印)の
 技術と外交力と国際化の結合で世界標準を』という、頼もしい
 元の記事のご紹介と筆者の提言です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『ヤマダ1号店瀋陽
 ・2号店天津に、今後3年間で5店以上を開店する』という期待
 の話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、5/21(金)午後の『EC研フォーラム』の4講演
 の概要・骨子が正式に決まりました。好評が予想されますの
 で、途中の段階でのご紹介で恐縮ですが、お早目にお申し込
 みいただければ幸いです。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 いね。

------------------------------------------------------
◆1.クラウド時代 日本のコンテンツ約14兆円の国際化実現へ!
------------------------------------------------------

●5/11朝日記事(33面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.『クラウド時代と<クール革命>』の著者の角川歴彦(つぐひ
  こ)氏と村上憲郎(のりお)氏の対談。司会は朝日・平和博氏。
2.村上:「クラウドはコンテンツを世界へ一気に届けるプラットホ
  ーム」、「日本には、クラウドのうえでどんな付加価値を作り出
  せるかという成長戦略が必要だ」。
3.角川:「日本のコンテンツの世界シェアは約10%。日本のコン
  テンツ産業の市場規模は約14兆円。健全な競争が欲しい」、
  「日本の事業者も自らのクラウド基盤(東雲プロジェクト)を作
  るべきだ。そこに電子政府や医療情報システムなどを乗せて
  いく」。
4.平氏:「基盤・受け皿を活用していける(日本の)事業構想力
  が不可欠だ」。
-----------------------------------------------------

●クラウド基盤も作り、オープンな基盤に優れたコンテンツや新
 しい事業(例えば、環境技術と融合した)を自由に乗せて行け
 るような日本に、1日も早くしたいですね。

------------------------------------------------------
◆2.三国(日中印)結束で世界標準!技術と外交力と国際化!
------------------------------------------------------

●5/10日経記事(5面、土谷英夫・本社コラムニスト)によれば・
 ・。

-----------------------------------------------------
1.土谷氏:「736年・大仏開眼の時、音楽の指揮は唐人の皇甫
  東朝(こうほとうちょう)、仏事の導師はインド出身のバラモン
  僧の菩提僊那(ぼだいせんな)だった」
2.同:「中国とインドと日本。三国には世界の意味もあった」。
3.同:「アンガス・マディソン氏によれば中国とインド両国のGD
  Pはほとんどの期間、世界の半分か、それ以上であった」 
-----------------------------------------------------

●私見になりますが、例えば日本の技術開発力、中国・インドの
 市場交渉力、韓国の国際販売力を結合して、国際標準を獲得
 して行けるような時代をぜひ切り開いて行きたいですね。

------------------------------------------------------
◆3.ヤマダ1号店瀋陽・2号店天津に、今後3年間で5店以上!
------------------------------------------------------

●5/7朝日記事(12面)と5/10日経MJ紙(13面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.2010年3月期の売上高2兆円(日本小売3位)を超えたヤマ
  ダ電機は5/6、中国進出を表明した。(ASA)
2.ヤマダは12月をメドに中国・東北部・瀋陽市に海外1号店を
  開く。瀋陽店の規模は2万3千平方メートルで国内最大店と
  同規模。(MJ)
3.ヤマダは天津市でも出店の準備を進めており、今後3年で
  5店程度の中国出店を見込んでいる。
-----------------------------------------------------

●現在インドは、小売チェーン店としての進出を許可していませ
 んが、現金卸店(キャッシュ&キャリー)としての出店は許され
 ていますので、日本も欧米資本を見習いヤマダ電機に限らず、
 インド進出をぜひその視野に入れて欲しいと思います。
 
------------------------------------------------------
◆4.5/21・4講演は、クロスメディア・クラウド・アイパッド・3D!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/21『EC研フォーラム』講演4・3D講演の全容
 が正式に決まりました。

●4講演の目玉は、(1)クロスメディア、(2)クラウド、(3)アイパ
 ッド、(4)3D―などです。おかげさまで好評です。お誘い合わせ
 のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・事
 務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信ください。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一
 同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年5月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【講演企業が決定:講師調整中】
 『顧客満足度を向上させるAdobe Scene7(アドビ シーン セブン)
 のEC事業でのリッチメディア最適化事例のご紹介』
 アドビ システムズ 株式会社 
HP:http://www.adobe.com/jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ベンチャー企業セールスフォース・ドットコムが成功できた秘密』
 (株)セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング
 本部 シニア プリンシパル アーキテクト 内田 仁史氏
 HP:http://www.salesforce.com/jp/
◆講演の概要:
 ・最新クラウド活用事例
 ・セールスフォース・ドットコムの概要
 ・なぜセールスフォースドットコムが成功できたか
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆内田仁史氏の略歴:
 大学卒業後、国内大手ハードベンダー系のSI企業に入社。い
 くつかの開発プロジェクトを経験する中で、先端産業と言われ
 ながら、あまりに属人的なシステム開発体制、不明瞭な価格、
 高いリスクなどに疑問を持ち、外資系のパッケージ・ベンダー
 に転職。
 しかしパッケージ・ソフトも最適なソリューションとは言いがたく、
  ITサービスのあるべき姿を探していた2000年、創業間もない
 米セールスフォース・ドットコム社と出会う。「ハードもソフトも不
 要で、利用者は電気やガスのようにITサービスを利用し、利用
 した分だけの料金をやり取りする。ユーザーとベンダーに共通
 のゴールは、継続的なサービス活用による利用者のビジネス
 の成功」―。こうしたモデルに感銘を受け、会社の成功を確信
 し日本法人立ち上げに参画。ようやく、同モデルが注目されて
 きた現在、これまでの経験をもとにエバンジェリストとして社内
 外で活動している。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講演の概要のみ準備中です】
 『日本初!ipad(アイパッド)を使って実店舗の売上アップ』
 五反田電子商事(株) 代表取締役社長 吉田 卓司氏
 HP:http://www.gotandadenshi.jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆吉田卓司氏の略歴:
 福島県会津若松出身1976年生まれ。2000年6月にオイシック
 ス(株)を創業し、代表取締役最高執行責任者に就任。 Oisix
 (おいしっくす)の責任者として立ち上げから、月商数十億円の
 日本有数のECサイトに育てた中心人物。 その経験・ノウハウ
 を生かし、企業のECサイトのコンサルティング、運用全般を手
 がけるオイシックスの子会社であるオイシックスECソリューシ
 ョン(株)を2007年6月に設立。2009年12月にMBOにより全株
 を取得し、五反田電子商事株式会社に社名変更し、現職。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『3Dでもう一度日本を電子立国にする―PSR(個人的な社会
 的責任)とCSR(企業の社会的責任) ~個人の社会との関わ
 りが日本を変える』
 (株)ニューサイトジャパン 代表取締役 神田 清人氏
 http://www.newsightjapan.jp/
◆講演の概要:
 3Dが流行になりつつある昨今の風潮の中で本質は何か。そし
 て事業会社の商機はどこにあるのかについて考察します。また
 事業を通しての社会貢献についても触れさせていただきます。
 1.なぜ今3Dが注目されているのか
 2.3Dビジネスは今までのビジネスとは異なる
 3.3Dビジネスのベンチマークは『自動車業界』
 4.消費者に売り込むマーケティングから消費者が欲しがるマ
   ーケティングへ
 5.3Dでもう一度日本を電子立国にする~その道程~
 当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆神田清人氏の略歴:
 出 身:東京都
 出身校:青山学院大学法学部 ニューヨーク大学スターン校
 1979年4月:株式会社大沢商会に入社。
 1983年7月の財務広報関連会社への転職を機に1984年日本
 で初のIR専門会社を共同設立。その後インターネットを活用し
 たIR活動を中心に電子情報開示分野を開拓。大蔵省(現金融
 庁)の有価証券報告書電子化を手がける。2005年野村證券入
 社後、インターネット証券の立ち上げを行う。2008年 6月、株式
 会社ニューサイトジャパンを設立し3D関連事業を推進。
-----------------------------------------------------
●5/21の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いし
 ます。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●5/21(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎し
 ます。5/17(月)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り
 込み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○5/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18  
==============================
[PR]

by ecken | 2010-05-11 17:43 | 情報経済新聞

★ネット販売が不可欠な小型店の積極出店!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.1兆円超の日本の主要電機メーカーの営業損益が黒字に!
◆2.米主要企業の1~3月の最終利益53%増で危機前水準に!
◆3.ネット販売が不可欠な、小型店の駅や都心への積極出店!
◆4.5/21・4講演は、クロスメディア・クラウド・アイパッド・3D!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。連休中はよいお天気で本当に好かったですね。
  
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『1兆円を超える日
 本の主要な電機メーカーの営業損益が黒字になる』という嬉
 しい話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『米主要企業の1~
 3月期の最終利益が53%増で危機前水準まで回復した』とい
 う、頼もしい話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『ネット販売が不可
 欠な、小型店の駅や都心への積極出店』という期待の話題の
 ご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、5/21(金)午後の『EC研フォーラム』の4講演
 の概要・骨子が正式に決まりました。好評が予想されますの
 で、途中の段階でのご紹介で恐縮ですが、お早目にお申し込
 みいただければ幸いです。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 いね。

------------------------------------------------------
◆1.1兆円超の日本の主要電機メーカーの営業損益が黒字に!
------------------------------------------------------

●5/1日経記事(1面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ソニーの2010年3月期の連結営業損益が2期ぶりに黒字に
  転換した模様だ。
2.本業のもうけを示す連結営業損益の黒字幅は数百億円とな
  る可能性が高い。
3.ソニーの黒字化により、東芝やシャープなど、売上高が1兆
  円を超える日本の主要な電機メーカーの2010年3月期の営
  業損益は全社が黒字を確保した。
-----------------------------------------------------

●中国のハイアール(1.7兆円)や韓国のLG電子などアジア
 の家電メーカーが、日本市場に攻勢をかけている現状です
 が、日本の家電メーカー各社にも、世界市場(特にアジア市
 場)で、今後とも大いに頑張ってもらいたいですね。

------------------------------------------------------
◆2.米主要企業の1~3月の最終利益53%増で危機前水準に!
------------------------------------------------------

●5/5日経記事(1面、ニューヨーク発・川上穣記者)によれば・・。

-----------------------------------------------------
1.米主要企業の業績が急回復している。
2.2010年1~3月の最終利益は前年同期比53%増と、2四半
  期連続で増益になる見通しだ。
3.2008年9月のリーマン・ショック以前の水準にまで回復する
  のは確実だ。
-----------------------------------------------------

●ちなみに、米主要企業の1~3月の売上高は前年同期より
 11%増。米IT大手8社の売上高は21%増でした。

------------------------------------------------------
◆3.ネット販売が不可欠な、小型店の駅や都心への積極出店!
------------------------------------------------------

●5/2日経記事(1面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.小売り・流通大手が小規模店の出店を加速している。
2.セブン&アイは、通常の半分の広さのホームセンターを1年
  で約10か所展開する。商品を絞り込み、店頭にない品目は
  客に店内のパソコンで照会してもらう。
3.マツモトキヨシは、通常の5分の1の広さのドラッグストアを
  3~4年で100店展開する。
-----------------------------------------------------

●各社とも駅前や都市部に出店する方針で、商品を絞り込む
 ためネット販売(ネットで店頭への配送を頼む場合などを含
 め)の強化・充実が不可欠になりますね。

●5/21の講演4:『日本初!ipad(アイパッド)を使って実店舗の
 売上アップ』にぜひご注目ください。
 
------------------------------------------------------
◆4.5/21・4講演は、クロスメディア・クラウド・アイパッド・3D!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/21『EC研フォーラム』4講演の概要・骨子が
 正式に決まりました。

●4講演の目玉は、(1)クロスメディア、(2)クラウド、(3)アイパ
 ッド、(4)3D―などです。好評が予想されますので、お早目に
 お申し込みいただければ幸いです。

●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信・ご返信くださ
 い。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一
 同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年5月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【講演企業が決定:講師調整中】
 『顧客満足度を向上させるAdobe Scene7(アドビ シーン セブン)
 のEC事業でのリッチメディア最適化事例のご紹介』
 アドビ システムズ 株式会社 
HP:http://www.adobe.com/jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ベンチャー企業セールスフォース・ドットコムが成功できた秘密』
 (株)セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング
 本部 シニア プリンシパル アーキテクト 内田 仁史氏
 HP:http://www.salesforce.com/jp/
◆講演の概要:
 ・最新クラウド活用事例
 ・セールスフォース・ドットコムの概要
 ・なぜセールスフォースドットコムが成功できたか
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆内田仁史氏の略歴:
 大学卒業後、国内大手ハードベンダー系のSI企業に入社。い
 くつかの開発プロジェクトを経験する中で、先端産業と言われ
 ながら、あまりに属人的なシステム開発体制、不明瞭な価格、
 高いリスクなどに疑問を持ち、外資系のパッケージ・ベンダー
 に転職。
 しかしパッケージ・ソフトも最適なソリューションとは言いがたく、
  ITサービスのあるべき姿を探していた2000年、創業間もない
 米セールスフォース・ドットコム社と出会う。「ハードもソフトも不
 要で、利用者は電気やガスのようにITサービスを利用し、利用
 した分だけの料金をやり取りする。ユーザーとベンダーに共通
 のゴールは、継続的なサービス活用による利用者のビジネス
 の成功」―。こうしたモデルに感銘を受け、会社の成功を確信
 し日本法人立ち上げに参画。ようやく、同モデルが注目されて
 きた現在、これまでの経験をもとにエバンジェリストとして社内
 外で活動している。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講演の概要のみ準備中です】
 『日本初!ipad(アイパッド)を使って実店舗の売上アップ』
 五反田電子商事(株) 代表取締役社長 吉田 卓司氏
 HP:http://www.gotandadenshi.jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆吉田卓司氏の略歴:
 福島県会津若松出身1976年生まれ。2000年6月にオイシック
 ス(株)を創業し、代表取締役最高執行責任者に就任。 Oisix
 (おいしっくす)の責任者として立ち上げから、月商数十億円の
 日本有数のECサイトに育てた中心人物。 その経験・ノウハウ
 を生かし、企業のECサイトのコンサルティング、運用全般を手
 がけるオイシックスの子会社であるオイシックスECソリューシ
 ョン(株)を2007年6月に設立。2009年12月にMBOにより全株
 を取得し、五反田電子商事株式会社に社名変更し、現職。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(講師が決まりました)
 『メニューの3D化と電子看板の3D化で世界1を目指す』(仮題)
 (株)ニューサイトジャパン 代表取締役社長 神田 清人氏
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
●5/21の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●5/21(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。5/17(月)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○5/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18  
==============================
[PR]

by ecken | 2010-05-07 18:11 | 情報経済新聞

★5/21講演2はクラウド!講演3はアイパッドに決定!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.世界経済4%増、アジア経済8%増、夏のボーナス2%増!
◆2.新幹線をベトナム採用決定!JR・米新幹線&リニア狙う!
◆3.米インテル売上高44%増!NEC3Dパソコンを今秋発売!
◆4.5/21(金)講演2はクラウド!講演3はアイパッドに決定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。今日の東京地方のお天気は曇りですが、経済
 分野ではだいぶ明るいニュースが増えて来ましたね。
  
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『世界経済約4%増、
 アジア経済7.5%増、夏のボーナス4年ぶり1.7%増』という、
 嬉しい予測データのご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『新幹線をベトナム
 が採用決定!JR東海は米新幹線&リニアを狙っている』とい
 う、頼もしい話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『米インテル売上高
 44%増え、日本でもNECが3Dパソコンを今秋発売する』とい
 う、期待の話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆おかげさまで、5/21(金)午後の『EC研フォーラム』の講演2
 と、講演3の魅力的な講師が決まりました。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )お早目にお申し込み
 ください。

------------------------------------------------------
◆1.世界経済4%増、アジア経済8%増、夏のボーナス2%増!
------------------------------------------------------

●(1)4/19日経記事【1面】、(2)4/13日経・夕刊記事【3面】、
 (3)4/18日経【3面】によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ワシントン発・大隅隆記者によれば、国際通貨基金(IMF)
  は1月に世界経済の成長率を3.9%に上方修正している
  が、近くさらに上方修正を予定しており、危機前の4.2%
  前後になる見込みだ。
2.マニラ発・遠西俊洋記者によれば、アジア開発銀行(ADB
  )は、2010年のアジア地域(日本など域内先進国を除く)の
  GDPを前年比7.5%増になる見通しを発表した。
3.民間調査機関6社によれば、今年の夏のボーナスは4年
  ぶりに増え、前年比1.7%増える見通しだ。
-----------------------------------------------------

●ちなみに、2010年の中国の伸びは9.6%。インドの伸びは
 8.2%。ベトナムの伸びは6.5%です。

------------------------------------------------------
◆2.新幹線をベトナム採用決定!JR・米新幹線&リニア狙う!
------------------------------------------------------

●4/15日経記事(1面、ハノイ発・岩本陽一記者)と、4/16朝日
 記事(7面)によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.ベトナム政府は、南北高速鉄道(ハノイ・ホーチミン間、約
  1600km、総工費5.2兆円)に日本の新幹線方式の採用
  を決定した。
2.2020年に部分開通し、2035年の全面開通を目指している。
-----------------------------------------------------

●4/14朝日記事(11面)によれば、JR東海は米国の高速鉄道
 網への新幹線(N700系ベース)やリニア新幹線の採用を狙っ
 ており、5月に来日予定の米運輸長官のリニア試乗の働きか
 けを強めている。

●また、4/14日経MJ紙(5面)によれば、アジア重視を明確に
 打ち出した高島屋は、ベトナムでのショッピングセンターの開
 発を予定しています。
  
------------------------------------------------------
◆3.米インテル売上高44%増!NEC3Dパソコンを今秋発売!
------------------------------------------------------

●4/14日経夕刊記事(1面、シリコンバレー発・奥平和行記者)
 によれば・・・。

-----------------------------------------------------
1.米インテルの2010年1~3月期の売上高は前年同期比44 
  %増の約9600億円。純利益は3.9倍の約2300億円だった。
2.売上高は同期としては過去最高。売上高・利益ともに市場
  予測予想を上回った。
3.パソコン向けのMPUは39%増。サーバー向けのMPUなど
  も53%増だった。
-----------------------------------------------------

●4/14日経夕刊記事(1面)によれば日本のネットサービス各
 社(ぐるなび、エムスリー、一休)が相次いで海外関連事業の
 収益を拡大しています。

●また、4/20日経(13面)記事によれば、NECは今秋3Dパソ
 コンの発売を予定。ソニーなど2社は、6月開催のサッカー
 W杯(25試合、CS放送による)の3次元(3D)放送を予定し
 ています。
  
------------------------------------------------------
◆4.5/21(金)講演2はクラウド!講演3はアイパッドに決定!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/21(金)午後の『EC研フォーラム』の講演2
 と3の魅力的な講師が決まりましたので、お早めにお申し込
 みいただければ幸いです。

●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信ください。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一
 同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年5月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。しばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『クラウド時代の顧客管理―先進ユーザーの成功事例』(仮題)
 (株)セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング
 本部 シニア プリンシパル アーキテクト 内田 仁史氏
 HP:http://www.salesforce.com/jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆内田仁史氏の略歴:(準備中です)
 -----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『アイパッドを利用したネットとリアルの活用事例』(仮題)
 五反田電子商事(株) 代表取締役社長 吉田 卓司氏
 HP:http://www.gotandadenshi.jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆吉田卓司氏の略歴:(準備中です)
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。しばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
 -----------------------------------------------------
●5/21の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●5/21(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。5/17(月)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○5/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・田ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ:       http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ:       http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
『モバイルコマース・グランプリ』:    http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
『日本ブロードバンドビジネス大賞』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
『ユビキタスジャパン・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:      http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
『日本検索経済大賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
『3D&アバタービジネスグランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
『環境経済大賞グランプリ』(エコカー部門とエコ住宅部門):
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
『三石玲子賞』:          http://ecken.jp/diary.cgi?field=18  
==============================
[PR]

by ecken | 2010-04-20 17:11 | 情報経済新聞

■5/21(金)『EC研フォーラム』の最新ニュース■

●おかげさまで、5/21(金)午後の『EC研フォーラム』講演2と講演
 3の講師が決まりましたので、どうぞお早めにお申込みください。

●最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、EC研・
 事務局宛てに( ecken@ceres.ocn.ne.jp )ご送信ください。

●初めてのご参加、非会員の皆様のお申し込みを、スタッフ一
 同、心からお待ちしています。

☆===================================================☆
■日時:2010年5月21日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。しばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『クラウド時代の顧客管理―先進ユーザーの成功事例』(仮題)
 セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング本部 
 シニア プリンシパル アーキテクト 内田 仁史氏
 HP:http://www.salesforce.com/jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆内田仁史氏の略歴:(準備中です)
 -----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『アイパッドを利用したネットとリアルの活用事例』(仮題)
 五反田電子商事(株) 代表取締役社長 吉田 卓司氏
 HP:http://www.gotandadenshi.jp/
◆講演の概要:(準備中です。しばらくお待ちください)
◆吉田卓司氏の略歴:(準備中です)
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。しばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
 -----------------------------------------------------
●5/21の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●5/21(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。5/17(月)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○5/21(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根・遠藤・田
-----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ecken | 2010-04-16 19:23 | 情報経済新聞

★ツイッター活用とメルマガ見直しでネット販売倍増へ!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.リチウムイオン電池6割の日本追う韓国と中国のメーカー!
◆2.3D関連の5市場!ゲーム4千億円など1兆円超えを予測!
◆3.創造型需要で先行利得!小宮山三菱総研理事長が提言!
◆4.ツイッター活用とメルマガ見直しでネット販売・勢い倍増へ!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。学生時代に参加させていただいた『太平洋大学』
 の学長でもあった大森実さん(88歳)が、3/25永眠されました。
 心からお悔やみを申し上げます。そして大森実さんの著書『石
 に書く』、その記者魂を、ぜひ継承して参りたいと念じています。
  
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『リチウムイオン電池
 6割の日本追う韓国と中国のメーカー』の話題です。どうぞお楽
 しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『3D関連の5市場が
 ゲーム4千億円など1兆円を超える』という市場予測のご紹介
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の元気が出るニュースの3番目は、『創造型需要で先行
 利得を提言された、三菱総研理事長の小宮山宏氏の分析』の
 骨子ご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

☆本日の元気が出るニュースの4番目は、4/9(金)『EC研フォ
 ーラム』講演3と4の、下段のような【ツイッター活用とメルマガ
 見直しでネット販売・勢い倍増】講演骨子のご紹介です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※講演3の骨子は、『数から質の時代に移行した、やり直しのメ
  ルマガ講座』で、5千社以上の指導実績を持つ、メルマガ専門
コンサルタントの平野友朗(ともあき)氏が担当されます。
※講演4の骨子は、『ウェブビジネスの新潮流と確かな収益化手
  法』で、8部門すべてが黒字で売上・利益ともに破竹の勢いの
 (株)じげん社長の平尾丈(じょう)氏が担当されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆月末・年度末など、なにかと多忙な時期ですが、おかげさまで、
 大変に好評です。お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.リチウムイオン電池6割の日本追う韓国と中国のメーカー!
------------------------------------------------------

●3/26日経記事(13面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.民生用リチウムイオン電池のシェア第1位(08年、数量ベー
  スで43.1%)のパナソニックは、約1千億円を投資して月産5
  千万個=5倍増以上の生産を目指している。
2.第2位のソニーのシェアは17.2%。第3位の韓国サムスンS
  DIは15.1%。第4位の中国BYDは8.9%。
3.同電池は、携帯電話・電気自動車(EV)・住宅用などに用途
  が拡大している。
------------------------------------------------------

●ちなみに、第4位の中国BYD(広東省)は、自動車メーカーと
 しては後発ですが、09年には中国で約45万台を販売。乗用車
 のシェアは6位。小型車『F3』がヒットしモデル別販売台数では
 首位。日本の金型大手オギハラの群馬県・館林工場を4月に
 買収します。(出典:3/27日経1面トップ記事)

●1995年設立のBYDの09年12月期の売上高は前期比47.3%
 増の約5200億円。最終利益は前期比3.7倍の約500億円。(
 出典:3/27日経11面記事)

------------------------------------------------------
◆2.3D関連の5市場!ゲーム4千億円など1兆円超えを予測!
------------------------------------------------------

●3/28日経記事(3面)『きょうのことば』によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.3D関連・5部門の市場規模は総額1兆円以上を予測。
2.ゲームは2018年に4000億円。ディスプレーは2019年に4321
  億円。ネット広告は2018年に2200億円。eラーニング(ネット
  を使った遠隔医療)は2018年に625億円。映画は2012年前後
  に200億~400億円が、各々見込まれている。
------------------------------------------------------

●ちなみに、3Dテレビでみたい映像の調査では、1位が映画で
 94%、2位がスポーツで50%、3位がドキュメンタリーで31%、
 第4位がアニメで30%。(出典:3/28日経3面記事)

●今後はスポーツ、コンサートのライブ映像のほか、医療や教
 育分野など、多方面での利用が進む見通しで、任天堂は6月
 の米国の見本市で、眼鏡なしで3D(3次元)映像のゲームが
 楽しめる製品を発表。今年の後半以降に日米欧で発売する
 予定です。(出典:3/29日経17面記事)
  
------------------------------------------------------
◆3.創造型需要で先行利得!小宮山三菱総研理事長が提言!
------------------------------------------------------

●3/26日経『経済教室』記事(31面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.三菱総研理事長の小宮山宏氏(前東大総長)は、中国の人
  工物の飽和の状況をセメントと自動車で分析。中国の高度
  成長が世界経済をけん引できるのは「今後5~10年ほど」と
  見てもおかしくないと指摘。
2.日本経済は、人工物の飽和に向う【普及型需要】だけでなく
  環境問題や高齢化などの課題を先んじて解決する【創造型
  需要】を掘り起こし、先行者利得を目指すべきだと提言。
3.有望分野として、(1)低炭素社会の実現と、(2)活力ある高
  齢社会の実現を―目指すべきだと提言。
------------------------------------------------------

●いま急成長中の中国ですが、2030年代の初めには人口が減
 り始め、ひとりっ子政策などの影響で、韓国や日本以上の速さ
 で高齢化する公算が高いことも、けして忘れないで欲しいと思
 います。

●特に、戦前の日本のような、【富国強兵】路線を早急に改め、
 市民1人ひとりが本当の意味で豊かになれる【富国富民】政策
 を円滑に進めてくれることを、40年以上にわたる古くからの友
 人として、強く求めたいと思います。
  
------------------------------------------------------
◆4.ツイッター活用とメルマガ見直しでネット販売・勢い倍増へ!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、4/9の『EC研フォーラム』の講演3と4の魅力的
 な内容が、下段(骨子)のように決まりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※講演3の骨子は、『数から質の時代に移行した、やり直しのメ
  ルマガ講座』で、5千社以上の指導実績を持つ、メルマガ専門
コンサルタントの平野友朗(ともあき)氏が担当されます。
※講演4の骨子は、『ウェブビジネスの新潮流と確かな収益化手
  法』で、8部門すべてが黒字で売上・利益ともに破竹の勢いの
 (株)じげん社長の平尾丈氏が担当されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●月末・年度末など、なにかとお忙しい時期ですが、おかげさま
 で、大変に好評です。お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。

☆===================================================☆
■日時:2010年4月9日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『ツイッター連動の在庫検索サービス「コレカモネット」の活用』
 (仮題)
 株式会社 東急ハンズ IT物流企画部 部長 『コレカモネット』
開発責任者 長谷川秀樹氏
 HP: http://korekamo.net/
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆長谷川秀樹氏の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『4/1からツイッターを使った成果報酬広告を始めるイデアクロ
 スのシステム力と販売戦略』(仮題)
 イデアクロス株式会社 代表取締役社長 中嶋 公栄氏
 HP:http://hp.ideacross.co.jp/p/profile
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆中嶋公栄(なかしま・こうえい)氏の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『間違いだらけの、メルマガ活用、いまさら聞けない、やり直し
 のメルマガ講座』
 有限会社アイ・コミュニケーション 代表取締役社長 
 メルマガ専門コンサルタント 平野 友朗(ともあき)氏
 http://www.sc-p.jp/
◆講演の概要:
 最新ツールが続々と誕生する昨今、メルマガは古い手法に思
 われがちですが実際に効果を出すに至るまで、メルマガを使
 いこなしている会社は少ないようです。
 ビジネスモデルとメルマガの関係にも変化があらわれ、読者は
 数から質への時代に移りました。やみくもに読者数を増やした
 時代は終わったのです。リストはもう買えません。
 それでは、読まれるメルマガ・捨てられるメルマガはどこが違う
 のでしょうか?ブランディングや売り上げアップに貢献している
 メルマガには成功のポイントがあります。メルマガの活用方法
 について、事例を交えながら解説します。
 これからの読者の集め方、よく間違われる「一斉配信」と「ステ
 ップメール」について、読者に求められるコンテンツ作り、配信
 システムの機能&料金、自分に合った配信システムの選び方
 など、メルマガで成功するノウハウをご紹介します。
◆平野友朗(ともあき)氏の略歴:
 1974年、北海道生まれ。筑波大学・人間学類で認知心理学を
 専攻。広告代理店勤務を経て独立。日本で数少ないメルマガ
 専門コンサルタントとしても知られている。メルマガ黎明期より、
 その可能性にいち早く気づきノウハウを体系化。商品化された
 ビデオ『メルマガのノウハウ』はシリーズ3千本以上を売り上げ、
 数々のメルマガを、オピニオンリーダー誌など影響力のあるメ
 ディアに育てあげる。起業からわずか7年で顧客は5千社を超
 える。
 「流れのない販売方法は売れない。売るのは仕組み!」という
 ポリシーのもと、粗利額の高いビジネス展開をしているクライア
 ントに最もその手腕を発揮する。現在は、ビジネスモデルの見
 直し、ウェブマーケティングによる集客から販売戦略、メディア
 戦略などそのアドバイスは多岐にわたる。また、各媒体におけ
 る効果測定の膨大なデータを保持しており、顧客の経営ステー
 ジにあわせた広告戦略提案には定評がある。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ウェブビジネスの新潮流と、体得した確かな収益化手法』
株式会社 じげん 代表取締役社長 平尾 丈氏
 http://zigexn.co.jp/
◆講演の概要:
1.ウェブメディア ~WEB(ウェブ)2.0その後
 ・ WEB(ウェブ)サイトの増加
 ・ WEB(ウェブ)メディアの撤退
 ・ サービスの存続のための公式
 ・ よくあるケース
2.マネタイズ手法 【CREAM(クリーム)メソッド】
 ・ ウェブサービスの収益化手法 【CREAMメソッド】
・ Commission(コミッション:有料課金)
 ・ Rights(ライツ:著作権)
 ・ E-Commerce(eコマース:ネット通販)
 ・ Advertisemnet(アドザタイズメント:広告)
 ・ Marketing Research(マーケティングリサーチ:調査)
3.じげん社の現状と展望~オンライン・リード・ジェネレーション
 ・ 会社概要
 ・ バーティカルサーチ×オンライン・リード・ジェネレーション
・ 米国での先行事例
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆平尾丈(じょう)氏の略歴:
 01年4月 慶応義塾大学・環境情報学部に入学。
 03年2月 神奈川県主催のアントレプレナービジネスコンテスト
       に優勝。
 04年10月 東京都主催の学生起業家選手権に優勝。
       株式会社営業を設立し代表取締役に就任。
 05年3月 慶應義塾大学・環境情報学部を卒業。SFC AWARD
        (SFCアワード)を受賞。
 05年4月 株式会社リクルートに新卒入社。   
 05年5月 同社インターネットマーケティング局HRGに異動。New
       ValueCreation(ニュー・バリュー・クリエイション)受賞。         
 05年10月 同社の新規事業コンテストNewRing(ニューリング)複
       数同時入賞。事業開発室に異動。
       株式会社ドリコムジェネレーティッドメディアに出向。   
 07年12月 リクルート社を退社
 08年1月 ドリコムジェネレーティッドメディア 代表取締役就任。
 10年9月 株式会社じげんに商号を変更。代表取締役社長。
 -----------------------------------------------------
●4/9の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願いしま
 す。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・遠藤・田
-----------------------------------------------------
●4/9(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎しま
 す。4/5(月)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み
 下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○4/9(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・遠藤・田
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・遠藤・田ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================
[PR]

by ecken | 2010-03-30 16:37 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31