<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


6/16の4講演はすべて『ウェブ2.0』企業・事業の大特集!

●こんにちは。今日の東京地方の天気は晴れのち曇り。まだ梅
 雨入りではないのですが、温度と湿度が高く、窓を開けていて
 も少しばかり肌にベタつく感じです。

●前号(5/24)でアジアの水の女王のことをお知らせしましたが、
 今日はまず第1に、「東京の水道水がまずいを返上」、「高度処
 理で質を(大幅に)改善、水源がきれいな地方の水道水と比べ
 て遜色(そんしょく)がない」(5/26朝日夕刊)と専門家が太鼓判
 を押すほど、改善されているというニュースをお届けします。

●2番目に、5/25・26の両日、日経主催で『アジアの未来 「アジ
 ア共同体」への道 構想と展望』と題された国際交流会議が開
 かれましたが、そのハイライト部分を4分割・その第1回目の簡
 潔なレポートをお届けします。

●最後に、おかげさまで6/16のフォーラム4講演はすべて『ウェブ
 2.0』企業・事業になりました。会員さんのお申し込みのほか、
 非会員さんや初めて参加される方々(毎回平均4割を占めてい
 ます)を心から歓迎いたします。下段にお申し込み欄があります
 ので、どうぞ遠慮なく、さあどうぞ・・・。

============================
◆1.東京の水道水まずいを返上!高度処理でおいしい水を供給!
============================

●5/26朝日夕刊、「東京の水道水がまずいを返上」、「高度処理
 で質改善」の記事によれば、都は92年に、まずいと評判の悪か
 った利根川・荒川水系の金町・三郷・朝霞の3つの浄水場にオ
 ゾンや活性炭を使って微生物やにおいを取り除く『高度浄水処
 理装置』を導入。

●高度処理しなくても、もともとおいしい多摩川水系の水と合わせ
 て7年後(現在は57%)には都内全域に「おいしい水」行き渡らせ
 る計画です。

●高度処理した水道水は、水源がきれいな地方の水道水と比べ
 ても遜色(そんしょく)がなく、JR東京駅の地下にある『東京みや
 げセンター』で1本百円(500ミリ・リットル)の『東京水』として販売。
 割安さと、もの珍しさから、かなり売れているそうですよ。

●実は筆者も自宅で、普通の水道水を大小のペットボトルに移し
 て冷蔵庫でよく冷やしてから、健康のため、普通の酢に加えて、
 朝晩300ミリ・リットル程度を毎日飲んでいますが、とてもおいし
 いことを実感しています。

●ちなみに筆者は信州(長野県)・小諸(市)の高原の町で、飛び
 切りおいしい水を飲み、澄んだ空気を吸って育っていますので、
 ベロメーターはかなり精巧?のはず。全然問題がないように思
 うのですが・・・。

============================
◆2.アジアの未来、アジアの共同体は、層を重ねる真珠のように!
============================

●5/25・26の両日、日経主催で『アジアの未来 「アジア共同体」へ
 の道 構想と展望』と題された国際交流会議が東京のホテル・オ
 ークラを会場に開かれました。

●日経本紙にもその速報が掲載されていましたので、その流れ全
 体を追う事はやめて、筆者が強い印象を受けた講演・発言に絞り
 込む形で、そのエッセンスのみを以下・簡潔に、4回・4部に分けて
 レポートします。

--------------------------------------------------------
     『アジアの未来』会議レポート(5/25午前・第1部)

1.冒頭・中曽根元首相は、東アジア共同体について、特に経済レ
  ベル、民衆レベルの交流に見るべきものがあり、経済面におい
  ては、すでに事実上の共同体ができていることを指摘。「経済交
  流機構」からスタートすることを提唱。
2.マレーシアのバダフィ首相は、アセアン10年の実績を踏まえアセ
  アン+3(日中韓)を機軸に、お互いの違いを認めつつ、次の10
  年に向けて、たくましく前進していくことを提唱。
3.5/25午前中の討論で、中国の王毅大使は滑らかな日本語で、
  東アジア地域は最も発展の早い地域であり、多様性に富んだ
  地域であることを指摘。また、中国はすべての国との友好関係
  を大切にしながら、地域協力を推進していくことを表明。
4.同討論の中で、フィリピンのシアゾン大使は、EUが一夜にして
  成立したわけではないことを踏まえて、アジアの共同体もまた、
  真珠のように層を重ねて輝いていけるだろうと予測。
5.モデレーターの田中均氏は、ビジョンはひとつ、「よりよきアジア
  をつくる」ことに尽きることを明言。また、日中韓3か国の共有の
  利益を機軸に、相互にグランド・バーゲン(包括的な和解と協力)
  を図るべきことを提唱。
6.王毅さんは、(1)中国の発展は日本のチャンスであって脅威で
  はないこと。(2)朝鮮半島に核があってはならないこと。(3)現
  在は低い米朝の相互の信頼感を高めていく必要があること―
  を指摘。
7.シアゾンさんは、北朝鮮の核の問題を解決しなければ、東アジ
  アは日本を含めて、核兵器だらけの世界になってしまうと危惧。
  強い警鐘を鳴らしながらも、しかし、核問題も、日中韓の政治と
  経済の非対象などの問題も、未来志向で解決していくべきであ
  るし、必ず解決していけるだろうと期待。
--------------------------------------------------------

●『アジアの未来』会議(5/25午前中)の滑り出しはとても順調で、
 層を重ねる真珠のように今後ますます輝いていくこと。、そして、
 ビジョンはひとつ。「よりよきアジアをつくる」ことに尽きることを
 しっかりと実感させる内容でした。

============================
◆3.6/16の4講演はすべて『ウェブ2.0』企業・事業の大特集!
============================

●おかげさまで、6/16フォーラム(104回)の4講演は、すべて『ウ
 ェブ2.0』企業・事業のオンパレードになりました。期せずして
 『ウェブ2.0』企業・事業の大特集になった観があります。

●まだ完璧なご案内でなく恐縮ですが、その内容の充実ぶり(い
 つもながらの手前味噌でスミマセン)の一端はご理解いただけ
 るのではないかと自負しています。

●会員さんのお申し込みのほか、非会員さんや初めて参加され
 る方々(毎回平均4割を占めています)を心から歓迎いたします。
 下段にお申し込み欄がありますので、どうぞ遠慮なく、さあどうぞ
 ・・・。

☆====================================================☆
■日時:2006年6月16日(金)13:00~17:00(終了後に経団連ビル
 3Fの食堂で懇親会があります。参加費は、講師は無料、女性千
 円、男性2千円前後の予定です。初めての方、歓迎します)
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-3
 -6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研ビ
 ル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆
------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50 (決定)
◆テーマと講師:
 『カカクコムにおける「ウェブ2.0」戦略』  
 株式会社カカクコム 取締役CTO兼システム本部長 安田 幹広氏
◆講演の概要:
 カカクコムは、常に消費者の立場に立ったサイト、コミュニティ作り
 を目指してきた結果、2006年4月には、クチコミ件数が500万件を
 超え、消費者発の情報集積の場として、CGM No.1サイトに発展し
 てきました。そこで、なぜ、カカクコムのコミュニティは、消費者に支
 持され成長してきたのか、そしてブログをはじめとする『ウェブ2.0』
 と呼ばれる一連の技術動向をカカクコムでは、どのようにとらえて
 いるか。『ウェブ2.0』に対してどのような取り組みを行っているか
 について、『フォートラベル(4travel)』と『食べログ(tabelog)』の事
 例を通して紹介したいと思います。
◆安田幹広氏の略歴:
 (昭和46年5月21日生)
 ロチェスター工科大学コンピュータサイエンス学科卒業
 (職歴)平成8年 9月 (株)インターナショナルシステムリサーチ入社
 平成10年 1月 日本ネットスケープ・コミュニケーションズ(株)入社 
 平成11年12月 (株)デジタルガレージ入社
 平成14年7月 同社業務執行役員 
 平成16年 6月 当社取締役CTO 
 平成17年 7月 当社取締役CTO兼システム本部
------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50 (決定)
◆テーマと講師:
 『ブログ市場の最新動向と、ドリコムの成長戦略』(仮題)
 株式会社 ドリコム 代表取締役社長 内藤 裕紀氏
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50 (決定)
◆テーマと講師:
 『ユーザーと企業が収益をシェアできる次世代型のSNS』(仮題)
 株式会社インビジブルハンド メディア事業本部 
 副本部長 青池 佳子氏
 同メディア開発部 『ユーテイ(YOUTY)』開発責任者 真弓貴博氏
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50 (決定)
◆講演テーマと講師:
 『SNSを利用したECサイトにおけるクチコミ活用』
 グローバル・アイディー株式会社 代表取締役社長 稲田 光造氏
◆講演の概要:
1.クチコミが購買に与える影響
2.SNS(ソーシャル・ネット・ワーキング)について
3.ビジネスSNSの導入事例
4.SNSを利用したクチコミツール「Buzzエンジン」について
  ―当日は、以上のような要点についてお話する予定です。
◆稲田光造氏の略歴:
 96年から多数のインターネットに関するマーケティング事業に従事。
 2003年8月ウェブ・モバイルを利用したマーケティングツール「Web
 MK」「MobileMK」の開発を行う株式会社インフェイズを設立し、代表
 取締役社長に就任。2005年7月トランスコスモスグループに対し、
 株式会社インフェイズ所有株式の全株を売却。
 同年9月個人情報に関するマーケティングを行うグローバル・アイデ
 ィー株式会社を設立。代表取締役社長に就任。ソーシャル・ネットワ
 ーク・システムを利用したブランド・コミュニティ構築サービス「BlaCo
 mi(ブラコミ)」の提供を開始。現在に至る。
------------------------------------------------------

●まだ途中の段階でのご案内で恐縮ですが、下段にお申し込み
 欄がありますので、現時点での情報でOKな方は、どうぞお申し
 込みいただければ幸いです。
 
フォーラムの詳細はコチラ!→http://ecken.jp/
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka
[PR]

by ecken | 2006-05-30 10:56

注目されるカカクコム社の次世代『ウェブ2.0』化戦略!

●こんにちは。おかげさまで5/20・21の両日、浅草の三社祭と、
 映画『雪に願うこと』を見ることができました。少しでも感動が
 あれば、その映画や展覧会、音楽会やスポーツイベントなど
 のパンフレットを買うようにしています。

●『雪に願うこと』のパンフレット(600円)は喜んで買いました。
 率直に言って、けして傑作という感じではないのですが、極め
 て質の高い佳作(かさく)として、とても好い(好ましい)感じが
 しました。

●そのパンフレットの17ページ、『働く人々のなかで』の冒頭で、
 信頼すべき評論家のひとり川本三郎さんは次のように書き始
 めています。

 「冬の北海道なのでよほど寒いのだろう。馬たちの吐く息が大
 きく白い。いかにも冷たそうだ。その白い息が、物語が深まる
 につれ、温かい湯気のように見えてくる。馬も人も温かさに包
 まれていく」

●5/22朝日夕刊の『思想の言葉で読む 21世紀論』のなかに
 書かれていたナンシーさんのキーワード、『精神的な異郷化』、
 『帰属の不安』などを少しばかり癒し・温めるのにも効き目が
 ある、好い映画ではなかったかと思いました。

===========================
◆1.注目されるカカクコム社の次世代『ウェブ2.0』化戦略!
===========================

●5/22の日経本紙・夕刊ネットナビ『食もクチコミ』、『食べログ料
 理の写真豊富』、『アスクユー38万件、群抜く』、『ヤフー携帯か
 ら投稿も』の記事によれば、カカクコムのクチコミによるレストラ
 ン情報サイトの『食べログ』(毎月の利用者は50万人。『週刊ダ
 イヤモンド』5/20号41ページ)は、投稿1件あたり20枚まで写真
 を掲載できるのがユニークで、『食べログ』の読者は、料理や店
 の雰囲気を写真で事前に確認できることが好評。

●また、カカクコムのクチコミによる旅行情報サイトの『フォートラ
 ベル』(同名の子会社が運営)の毎月の利用者は約200万人(
 同上)で、旅行情報関連サイトとしてはナンバーワンのアクセス
 数を記録。

●また、『フォートラベル』は世界200か国、4000か所の投稿され
 たクチコミ情報をブログ形式で公開。例えば有名なアンデス山
 中・ペルーの観光地マチュピチュだけで65ものブログがあり(同
 上36ページ)、ガイドブック顔負けの高品質のクチコミ情報が並
 んでいます。
 
●価格比較サイトとして著名なカカクコムが、上記のようなクチコ
 ミ情報を活用することで、第2世代のネットビジネスの代名詞と
 もいうべき、『ウェブ2.0』化戦略をグループ企業と連動しなが
 ら進めている姿は、日本型の『ウェブ2.0』企業化・事業化の
 先進事例・成功事例として、大いに注目されますね。

===========================
◆2.講演4『SNSを利用したECサイトのクチコミ活用』に注目!
===========================

●おかげさまで、次回6/16フォーラム(104回)の講演2(14:00~
 14:50)に、株式会社ドリコム・代表取締役社長の内藤裕紀さん
 が決まりました。

●また、講演4(16:00~16:50)に、グローバル・アイディー株式
 会社(GID)・代表取締役社長の稲田光造さんが決まりました。

●特に本日は、現段階で概要が決まっているGID・稲田さんの『
 SNSを利用したECサイトにおけるクチコミ活用』講演4に注目し
 ていただければ幸いです。

------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆テーマと講師:(ご依頼中)
------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50 (決定)
◆テーマと講師:、『ブログ市場の最新動向と、ドリコムの成長戦略』
 (仮題) 株式会社 ドリコム 代表取締役社長 内藤 裕紀氏
------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆テーマと講師:(ご依頼中)
 ------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50 (決定)
◆講演テーマと講師:
 『SNSを利用したECサイトにおけるクチコミ活用』
 グローバル・アイディー株式会社 代表取締役社長 稲田 光造氏
◆講演の概要:
1.クチコミが購買に与える影響
2.SNS(ソーシャル・ネット・ワーキング)について
3.ビジネスSNSの導入事例
4.SNSを利用したクチコミツール「Buzzエンジン」について
  ―当日は、以上のような要点についてお話する予定です。
◆稲田光造氏の略歴:
 96年から多数のインターネットに関するマーケティング事業に従事。
 2003年8月ウェブ・モバイルを利用したマーケティングツール「Web
 MK」「MobileMK」の開発を行う株式会社インフェイズを設立し、代表
 取締役社長に就任。2005年7月トランスコスモスグループに対し、
 株式会社インフェイズ所有株式の全株を売却。
 同年9月個人情報に関するマーケティングを行うグローバル・アイデ
 ィー株式会社を設立。代表取締役社長に就任。ソーシャル・ネットワ
 ーク・システムを利用したブランド・コミュニティ構築サービス「BlaCo
 mi(ブラコミ)」の提供を開始。現在に至る。
------------------------------------------------------

●まだ途中の段階でのご案内で恐縮ですが、現時点での情報でOKな方は、
どうぞお申し込みいただければ幸いです。
 
☆==================================================☆
■日時:2006年6月16日(金)13:00~17:00(終了後に経団連ビ
 ル3Fの食堂で懇親会があります。参加費は、講師は無料、女
 性千円、男性2千円前後の予定です。初めての方、歓迎します)
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2
 -3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研
 ビル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆==================================================☆

フォーラムの詳細はコチラ!→http://ecken.jp/
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka
[PR]

by ecken | 2006-05-23 14:46

5/19~ユビキタス『三社祭』と、5/20~映画『雪に願うこと』!

●今日のトップメニューは、お祭り(浅草の『三社祭』)と、映画(
 『雪に願うこと』)の話題です。

●また、本日・最終のご案内になりますが、明日・午後の講演2
 は、日本型の『ウェブ2.0』事業・検索経済の先進事例として
 必見の内容です。

●残席8有ります。下段にお申し込み欄がありますので、どうぞ
 お聞き逃し・お見逃しのないように、大至急お申し込みいただ
 ければ幸いです。
 
===========================
◆1.5/19~ユビキタス『三社祭』と、5/20~映画『雪に願うこと』!
===========================

●明日5/19から5/21まで、下記のような浅草の『三社祭』が始ま
 ります。『三社祭』(さんじゃまつり)は江戸・三大祭のひとつでも
 あり、無信心者で古い東京が好きなだけの筆者も、5/20か5/21
 のいずれかには、駆けつける予定です。
  http://www.sanjasama.jp/

●余談ですが、5/21の本社みこし(3台)の現在位置は、GPS(全
 地球測位システム)を活用して、浅草寺境内の大きなスクリーン
 や、上記サイトで確認できるそうです。いよいよユビキタス『三社
 祭』の開始ですね。

--------------------------------------------------------
 5月19日(金) 午後1時 大行列 浅草組合前出発(馬道通り廻り)
午後2時 大行列 浅草神社到着
午後2時20分 びんざさら舞奉納(浅草神社拝殿)
 5月20日(土) 午前10時 例大祭式典斎行(浅草神社幣殿・拝殿)
午後12時半 氏子各町神輿連合渡御(観音本堂裏広場集合)
 西部13ヶ町・南部方面16ヶ町・東部方面13ヶ町の順
午後2時 浅草町三ヶ町本社神輿渡御
午後3時 奉納舞踊(浅草神社神楽殿)
 浅草観光振袖学院の振り袖さん
 5月21日(日) 午前6時 本社神輿宮出し
 ・一之宮(西部方面)
 ・二之宮(南部方面)
 ・三之宮(東部方面)
午前8時半 本社神輿各町渡御  渡御順路はこちら
午前11時 お祭り広場実施
~午後6時 雷門通り・馬道通り (車両通行禁止)
午後3時 奉納舞踊(浅草神社神楽殿)
  東京浅草組合の芸者衆
午後8時 本社神輿宮入り
-------------------------------------------------------

●明後日5/20(土)から、東京・新宿のテアトルタイムズスクエア
 などで公開される映画『雪に願うこと』(根岸吉太郎監督)は、
 昨年の東京国際映画祭で、グランプリと最優秀主演男優賞と
 監督賞を同時受賞。5/16の朝日夕刊でも映画評論家として著
 名かつ信頼度の高い佐藤忠男さんが高い評価を寄せています。
 http://www.cinemabox.com/schedule/times/

●大きな荷物を乗せたソリを馬に曳(ひ)かせて競争する北海道
 ・独特の輓曳(ばんえい)競馬を背景にした映画で、たくましくて
 その存在感が素晴らしい、輓馬(ばんば)を大切に飼育する厩
 舎の人々の生活や、その微妙な心使い・息遣(つか)いなどが、
 どこまでも丁寧に味わい深く描かれているところが最大の魅力
 とのことです。

●映画が先か、祭りが先か、まだ未定ですが、なんとかやりくり
 して、ぜひ両方とも体験したいと心から念じています。
 
------------------------------------------------------
★『雪に願うこと』★
 5/20(土)10:50の回上映後と13:30の回上映前に初日舞台挨
 拶が決定!!※受付方法など詳細につきましては、「EVENT」
 ページをご覧ください。
★5/20よりロードショー「雪に願うこと」オリジナルストラップ付き
 前売券を販売中!
 【休映情報】『雪に願うこと』
 6/6(火) 18:50の回は休映となります。ご了承ください。
-----------------------------------------------------

===========================
◆2.『ウェブ2.0』事業と検索経済の先進事例をお見逃しなく!
===========================

●おかげさまで、5/19フォーラム(103回)4講演の見所は以下の
 通りです。現在。残席8有ります。特に講演2は、日本型の『ウ
 ェブ2.0』事業と検索経済の先進事例として注目されます。

●また、我田引水で恐縮ですが、おかげさまで4講演とも大変に
 充実しています。

●会員さんの参加を歓迎することは当然ですが、非会員さんの
 お申し込み・初めての方のお申し込み(毎回4割前後を占めて
 います)を心から歓迎いたします。

●下段にお申し込み欄がありますので、大至急お申し込みくだ
 さいね。どうぞ遠慮なく、さあ、どうぞ!

          ≪4講演の見所・聞き所です≫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.講演1には、業界最強の野村HDさんグループの唯一のネット
 専業証券=ジョインベスト証券さんの代表取締役・平野信介さ
 んが登場。個人投資家・1千万人時代の到来と、同社の成長戦
 略についてご紹介いただく予定です。

2.講演2には、ニフティ株式会社シニアマネージャーの友澤大輔
 さんが登場。約1億件の国内のブログ記事などを対象に、自社
 や他社のブランド・商品・サービスなどの評判を比較・分析・評価
 することができる、企業向けマーケティング・サービスの具体的な
 活用事例などをご紹介いただく予定です。

3.講演3にはシックス・アパート株式会社・代表取締役社長の関
 信浩さんが登場。日本のビジネスブログの先進事例・成功事例
 などをまとめた書籍『ブログ・オン・マーケティング』(日経BP社
 刊。6月発売予定)の中から、注目の事例を抜粋して、いち早く
 ご紹介いただく予定です。

4.講演4には、株式会社うぶすな・代表取締役社長の吉井靖さ
 んが登場。お笑いとインターネットによる地域活性化、地域情
 報化の先進事例として評価の高い、『佐渡、お笑い島計画』の
 第2期の活動について、ご紹介いただく予定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ≪4講演のテーマと講師一覧です≫
☆====================================================☆
■日時:2006年5月19日(金)13:00~17:00(終了後に経団連ビル
 3Fの食堂で懇親会があります。参加費は、講師は無料、女性千
 円、男性2千円前後の予定です。初めての方、歓迎します)
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-3
 -6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研ビ
 ル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆

------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆テーマと講師:
 『ネット専業のジョインベスト証券の設立コンセプトと、その成長
 戦略』
 ジョインベスト証券株式会社 代表取締役 平野 信介氏 
------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆テーマと講師:
 『ニフティのBlog(ブログ)マーケティング展開について』
 ニフティ株式会社 WOM(ウォム)マーケティング・プロジェクト
 シニアマネージャー 友澤 大輔氏
------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆テーマと講師:
 『ブログ市場の動向と、ビジネスブログの最新事例』
 シックス・アパート株式会社 代表取締役社長 関 信浩氏
------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『民間主導型の地域活性化・情報化の先進事例、「佐渡、お笑
 い島計画」に見る「地域ブランド」のこれから』
 株式会社うぶすな 代表取締役社長 吉井 靖氏
------------------------------------------------------
☆==================================================☆
■日時:2006年5月19日(金)13:00~17:00(終了後に経団連ビ
 ル3Fの食堂で懇親会があります。参加費は、講師は無料、女
 性千円、男性2千円前後の予定です。初めての方、歓迎します)
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2
 -3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研
 ビル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆==================================================☆

フォーラムの詳細はコチラ!→http://ecken.jp/
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka
[PR]

by ecken | 2006-05-18 15:41

ビジネスブログの先進・注目・成功事例5/19講演に注目を!

●本日はまず最初に、『グーグル Google 既存のビジネスを
 破壊する』(佐々木俊尚著、文春新書、760円+税)の簡潔な
 ご紹介をお届けします。

●次に、5/19フォーラムの講演3:『ブログ市場の動向と、ビジネ
 スブログの最新事例』シックス・アパート株式会社・代表取締役
 社長・関信浩さんのハイライト部分のみをご紹介させていただ
 きたいと思います。

===========================
◆1.佐々木俊尚さんの文春新書『グーグル』をおススメします!
===========================

●梅田望夫(もちお)さんの『ウェブ進化論―本当の大変化はこ
 れから始まる―』(ちくま新書、740円+税)をすでにお読みに
 なった方が多いのではないかと思います。

●実はほんの少しばかり遅れて発売(4/20)されたばかりの、佐
 々木俊尚(としなお)さんの本、『グーグル Google 既存のビ
 ジネスを破壊する』(文春新書、760円+税)は、率直に申し上
 げて、梅田さんの本よりもさらにわかりやく、内容も充実してい
 ておススメです。(冗談をいえば20円ほど株高です)

●その第1章~第6章の章別の大きな目次は以下の通りです。
 
第1章:すべてを破壊していく
     『世界を震撼させた「破壊戦略」』
第2章:すべてを凌駕していく
     『小さな駐車場の検索経済(サーチ・エコノミー)』
第3章:すべてを再生していく
     『1本の針を探す「キーワード広告」』
第4章:すべてを発信していく
     『メッキ工場が見つけた「長い尾(ロング・テール)」』
第5章:すべてを選別していく
     『最大の価値基準となる「注目(アテンション)」』
第6章:すべてを支配していく
     『ネット社会に出現した「巨大な権力」』

●精読しましたので、約30項目に分けてその内容の抜粋を、お
 届けすることも実は可能なのですが、それだけで読んだような
 気になってしまうといけませんので、ここでは割愛させていただ
 きます。ぜひご購入・ご購読のうえ、ご感想などをEC研の土屋
 宛てにお寄せいただければ幸いです。

●EC研としましても次回以降(6/16、7/21など)のご講演を近日
 正式にお願いしたいと心から念じています。

●また、何らかの形で、『ウェブ2.0』次世代ネットビジネス賞(
 仮称)や『検索経済』最優秀賞(仮称)などを、今年の3つの大
 賞運営の中に取り入れて行きたいとひそかに決意している次
 第です。

===========================
◆2.ビジネスブログの先進・注目・成功事例5/19講演に注目を!
===========================

●おかげさまで、5/19フォーラム(103回)4講演の概要が正式に
 確定しました。

●また、講演3のテーマは、『ブログ市場の動向と、ビジネスブロ
 グの最新事例』。講師として、シックス・アパート株式会社・代表
 取締役社長・関信浩さんが登場。

●すでに数多く存在する日本のビジネスブログの先進事例・注目
 事例・成功事例などをまとめた書籍『ブログ・オン・マーケティン
 グ』(日経BP社刊。6月発売予定)から、注目の事例をピックア
 ップして、いち早くご紹介いただく予定です。

●手前味噌で恐縮ですが、おかげさまで4講演とも大変に充実し
 ており、前回同様、満員御礼(100名様)に近いお申し込みが予
 想されます。連休明けの何かとお忙しい最中のご案内ですが、
 万障お繰り合わせのうえ、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。

●また、会員さんの参加を歓迎することは当然ですが、非会員
 さんのお申し込み・初めての方のお申し込み(毎回4割前後を
 占めています。)を心から歓迎いたします。どうぞご遠慮なく!

フォーラムの詳細はコチラ!→http://ecken.jp
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆テーマと講師:
 『ネット専業のジョインベスト証券の設立コンセプトと、その成長
 戦略』
 ジョインベスト証券株式会社 代表取締役 平野 信介氏 
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆テーマと講師:
 『ニフティのBlog(ブログ)マーケティング展開について』
 ニフティ株式会社 WOM(ウォム)マーケティング・プロジェクト
 シニアマネージャー 友澤 大輔氏
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆テーマと講師:
 『ブログ市場の動向と、ビジネスブログの最新事例』
 シックス・アパート株式会社 代表取締役社長 関 信浩氏
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『民間主導型の地域活性化・情報化の先進事例、「佐渡、お笑い
 島計画」に見る「地域ブランド」のこれから』
 株式会社うぶすな 代表取締役社長 吉井 靖氏

☆====================================================☆
■日時:2006年5月19日(金)13:00~17:00(終了後に経団連ビル
 3Fの食堂で懇親会があります。参加費は、講師は無料、女性千
 円、男性2千円前後の予定です。初めての方、歓迎します)
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-3
 -6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研ビ
 ル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html■参加費: 5千円
☆====================================================☆

フォーラムの詳細はコチラ!→http://ecken.jp
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka
[PR]

by ecken | 2006-05-12 16:04

関志雄(かん・しゆう)さんと鄭必堅(てい・ひつけん)さん!

●こんにちは。いよいよ青葉・若葉の5月の開幕ですね。おかげさ
 まで東京地方は快晴。予報にればお昼すぎには25度にも達する
 という素晴らしい陽気です。
 
============================
◆1.関志雄(かん・しゆう)さんと鄭必堅(てい・ひつけん)さん!
============================

●4/26の朝日、『日本の平和主義評価』、『中国主席側近(の)鄭
 必堅氏 関係打開へ3提言』(五十川倫義・論説委員)によれば、
 日中の有識者でつくる新日中友好21世紀委員会の中国側の座
 長で、胡錦涛主席のブレーンでもある鄭必堅さんが会見。関係
 打開に向けて下記の3項目を提言しました。

-------------------------------------------------------
1.≪平和的な発展の継続≫:
  日本が60年間、平和発展の道を歩んできたことを称賛。戦後
  日本の平和主義を評価する。
2.≪侵略戦争の被害者感情への配慮>:
  被害者感情を傷つけることを避けることは、日本が持てる力を
  アジア、世界で発揮するのに有利だ。(間接的な表現として、首
  相の靖国参拝の自制を求める)
3.≪戦略的な位置づけの明確化≫:
  日中共同でアジアの発展に尽くせることを望む。アジアの重要
  な一員としての戦略的な位置づけを日本が明確にする。
-------------------------------------------------------

●特に注目すべきなのは「被害者感情を傷つけることを避けるこ
 とは、日本が持てる力をアジア、世界で発揮するのに有利だ」と
 の発言ではないかと思います。

●4/24の『激動する北東アジアと日米』シンポジウムにおいてジョ
 セフ・ナイさんが提言。米側6人(民主3名・共和3名)のメンバ
 ーもほぼ同様の意向を示した、「『参拝の権利は保つが、その
 権利は行使しない』という形で、日本は中韓などの歴史カードを
 封印し、日米中韓4か国はお互いに、偏狭なナショナリズムの
 ワナから脱却。環境やエネルギーなど、未来志向の共通の課
 題の解決のために前進すべきである」との提言(骨子)と見事
 なハーモニーを奏(かな)でています。

●また、4/26の日経本紙29面の『経済教室』、『中国研究報告』、
 『調和とれた社会への岐路』、『日本の経験・参考に』、『(中国)
 国内版のFTA・ODA必要』の記事を書いた関志雄さん(野村資
 本市場研究所シニアフェロー)は次のようなことを率直に指摘・
 提言されています。

------------------------------------------------------
1.三農(農業・農村・農民)が問題になった背景には、農業から
  の搾取、農村軽視、農民差別といった開発戦略が長年とられ
  てきたことがある。
2.都市と農村を分断する『戸籍登記条例』、農民の1票の重み
  が都市住民の4分の1に制限されている『選挙法』などにある
  農民差別の条項を廃止し、憲法をはじめとする様々な法令(
  義務教育法、労働法、社会福祉関係の法律)を全国民に適
  用する。
3.(1)統一した国内市場の整備。(2)地域間の比較優位に基
  づいた分業体制の構築。(3)中央財政を通じた、先発地域
  から後発地域への財政移転。―の3点を推進すること。
4.(1)所得の2極格差。(2)環境破壊と公害問題の発生。(3)
  党・政府の役人の汚職・腐敗―など、市場原理のみが優先
  され、社会的な公平・持続的な発展とのバランスを早急に図
  らないと、いわば(中国の)『ラテンアメリカ』化現象が生じる
  ことになりかねない。
5.そうした中国の重要課題の解決のために、日本のこれまで
  の経験(具体的な論述部分は割愛)は極めて貴重であり、今
  後・中国はまさに日本の道を進むのか、それともラテンアメリ
  カの道を進むのかという岐路に立っている。
------------------------------------------------------

●まず日本のこれまでの経験・歩みを、あるがままに高く評価し
 ていただいた関志雄さんの勇気に心から感謝したいと思いま
 す。(そして、戦後日本の平和主義を高く評価してくださった鄭
 必堅さんの知恵にも・・・)

●そして、関志雄さんが指摘された『格差解消の課題』は、現在
 の日本の最も重要な課題でもあることを改めて確認しておきた
 いと思います。また、鄭必堅さんが提言された、日中双方の平
 和的な発展の継続もまた、共々に誓い合っていきたいと心か
 ら念じて止まない次第です。

===========================
◆2.5/19フォーラム(103回)4講演の顔触れが確定しました!
===========================
詳しくはコチラ!→ http://ecken.jp
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka

■講演1:13:00~13:50
◆テーマと講師:
 『ネット専業のジョインベスト証券の設立コンセプトと、その成長
 戦略』
 ジョインベスト証券株式会社 代表取締役 平野 信介氏 
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆テーマと講師:
 『国内ブログ記事(約1億件)を対象に、評価分析できる企業向け
 の「バズパルス」事業の現状と展望』(仮題)
 ニフティ株式会社 WOM(ウォム)マーケティング・プロジェクト
 コンサルタント 見嶽(みたけ)太朗氏
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆テーマと講師:
 『日米ブログ市場の動向と、当社の成長戦略』(仮題)
 シックス・アパート株式会社 代表取締役社長 関 信浩氏
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『民間主導型の地域活性化・情報化の先進事例、「佐渡、お笑い
 島計画」に見る「地域ブランド」のこれから』
 株式会社うぶすな 代表取締役社長 吉井 靖氏
------------------------------------------------------
☆====================================================☆
■日時:2006年5月19日(金)13:00~17:00(終了後に経団連ビル
 3Fの食堂で懇親会があります。参加費は、講師は無料、女性千
 円、男性2千円前後の予定です。初めての方、歓迎します)
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-3
 -6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研ビ
 ル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■参加費:5千円
☆====================================================☆
詳しくはコチラ!→ http://ecken.jp
お申込みはコチラ!→http://ecken.jp/index#sanka

============================
◆3.私的報告『タイ・ラオス・カンボジア歴訪の旅(旅日記2/8編)』
============================

●2/8(水)6時半に起床。シェムリアップ2日目の朝。7時ごろか
 ら、宿の2階のバルコニーで日記を書いたり、ガイドブックの類
 に目を通したりしている。吹き抜ける風が涼しくて快適だ。

●クメール王国のかって首都であったシェムリアップ。王都は大
 農業国で、水の都でもあったという。和辻哲郎さんの名作『古寺
 巡礼』ではないが、なぜかシェムリアップが日本の大和盆地・奈
 良の都のように感じられて来る。奈良の都の東大寺がアンコー
 ル・ワットではないかと・・・。

●果実と牛乳のみの朝食を済ませ8時ごろアンコール・ワットに
 向けて出発。愛馬はいつもの貸し自転車。1日1ドル。北へ片
 道3キロの道のり。往復約6キロ。遺跡めぐりで10数キロは走
 る可能性が高いので全体で約20キロの、先を急がないのんび
 りとした、でも炎天下での、たったひとりの自転車ロードレース。

●大き目のタオル1枚をサドルの上に乗せて、お尻の痛いのを防
 ぐつもり。小さめのタオルは汗ふき用。ハンカチを三角に折って
 首の後方にあて、過度の日焼けを予防。短パンに袖なしのシャ
 ツ1枚。水筒とガイドブック。小さめのバナナ1房がこの日の全
 財産。この日の体調は残念ながらまだ65%の戻り。完走できる
 かどうか、不安がないといえばウソになる。

●アンコール・ワットのお堀の水が美しい。昨年訪れたインドネシ
 ア・ジャワ島のボロブドゥールの遺跡も雄大で素晴らしかったが、
 アンコール・ワットの巨大な石を積み上げた遺跡の内部には、
 数多くの通路(回廊)や石室があり、(1)遺跡内部を歩けること、
 (2)遺跡内部にも見所が多いこと、(3)遺跡の内側と外側の見
 所のバランスがよいこと―などから、個人的にはアンコール・ワ
 ットの方が数倍・面白いように感じられた。

●同じく個人的にはアンコール・トムよりもアンコール・ワットの方
 が好ましく感じられた。世阿弥の本『風姿花伝』の中の『秘すれ
 ば花』ではないが、強い主張が適度に抑制され・整理されてい
 るところがアンコール・ワットの魅力だと思う。

●しかし、素晴らしい遺跡群を前にしてケンカを売るようで申し訳
 ないが、誤解を恐れずに率直に言えば、イチバン感激したこと
 は、遺跡そのものではなかった。

●炎天下の遺跡の中をなんとか走り抜け、無事に宿まで戻って
 来られた、老いぼれ始めた自分自身の体力や気力などへの、
 思い切った私的な挑戦。ごく私的な挑戦に、少なくとも負けな
 かったことだ。

●見事に勝ち切ることなどは、もはや夢のまた夢であるが、少な
 くとも負けなかった。敗けずに済んだことへのささやかな自負で
 あり、心からの感謝であり、感激ではなかったかと思う。

●泣き虫であり、弱虫でしかない、自分自身の体力や気力への
 ささやかな抵抗と挑戦を、これからも、可能な限り続けていきた
 いと、心から念じている。
[PR]

by ecken | 2006-05-09 12:26
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31