<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


★世界4位のアクセス!中国の検索エンジン『百度』の強み!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.世界4位のアクセス!中国の検索エンジン『百度』の強み!
◆2.12/15・『ウェブ2.0時代のCGMとDTO』講演2に注目を!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の昨日のお天気は晴れ。一転して今日
 のお天気は雨のち曇りですが、ヤセ我慢を継続。なんとかコー
 トなし(のエリマキ・トカゲ?だけ)でOKです。

●本日はまず、創刊1周年を迎えた『クーリエ・ジャポン(講談社
 ・12/7号、500円)』に、『グーグルの牙城に挑む』、『百度(バイ
 ドゥ) 中国ナンバーワン(検索)サイトを生んだ38歳カリスマ』
 と題された、興味深い記事がありましたので、そのハイライト部
 分のみをご紹介します。

●2番目に、次回12/15(金)のEC研フォーラム・4講演のうちの、
 3人の講師が決まりましたので、その魅力的な横顔(プロフィー
 ル)を順番にご案内します。

===========================
◆1.世界4位のアクセス!中国の検索エンジン『百度』の強み!
===========================

●『クーリエ・ジャポン(12/7号・P60~P63)』の記事によれば、中
 国ナンバーワンの検索エンジン・サイト『百度(バイドゥ)』の創業
 者・李彦宏(リー・イエンホン、現在38歳)の強みと弱みは、以下
 の通りです。

------------------------------------------------------
○≪強み≫
1.同社のサイト『百度(バイドゥ)』は世界4位のアクセス数を誇り
  中国ナンバーワンの検索エンジン。
2.2005年8月に米ナスダックに上場。一夜のうちに40億ドル(約
  4600億円)企業になった。
3.中国の検索エンジン市場の売上高(05年)の同社のシェアは57
  %、グーグル33%、ヤフー5%。
4.同広告市場の同社のシェア(06年)は50%、グーグル16%、ヤ
  フー16%。
5.1996年・米ダウ・ジョ-ンズ社にいた李は、リンク解析を使った
  検索メカニズムの開発に成功。
6.同年・米インフォシーク社のサーチエンジン研究開発部門に移
  った李は、同部門の責任者になった。
7.米国でITバブルがはじける直前。1999年に李は中国に戻り、
  『百度(バイドゥ)』を創業。
8.その後、百度はグーグルに先駆けて、広告枠のオークションを
  始め、ペイ・パー・クリック方式の広告システムを導入。
9.北京大学で情報学を専攻。その後、ニューヨーク州立大学で、
  コンピューター・サイエンスの博士課程に学ぶ。
○≪弱み≫
1.中国政府の検閲に積極的に協力。政府の完全なバックアップ
  を得ている。(強みでもあるが・・・)
2.グーグルやヤフーは純粋な検索結果と広告を分けて表示して
  いるが、同社では混合して一緒に表示している。
3.中国のネットユーザー1億3千万人の7割が、30歳以下のため、
  エンターテインメント(娯楽)分野に関心が偏(かたよ)っている。
4.百度の検索機能を使うと、ネット上に流通する違法音楽ファイ
  ルをダウンロードできてしまう。(法的な問題)
------------------------------------------------------
 
●強みだけでないことは上記の通りです。しかし、日本の証券市
 場への上場を果たした日本のネット企業群の中で、米国など世
 界の証券市場への上場を視野に入れている企業が何%あるの
 か、次の10年しっかりとウオッチしていきたいと念じています。

===========================
◆2.12/15・『ウェブ2.0時代のCGMとDTO』講演2に注目を!
===========================

●おかげさまで、次回12/15のEC研・フォーラム4講演のうちの
 3人の講師が順調に決まりましたので、その魅力的な横顔(プ
 ロフィール)を順番にご案内します。

●特に本日ご注目いただきたい講演2のエレファントデザインさ
 んのトップページには、次のような理念と実践の姿が表現され
 ています。(一部・編集)

-----------------------------------------
 「ほしいものがほしい」
 創業のキッカケとなったこの気持ちを大切に
 私たちエレファントデザインは
 生活者が求める本当に「欲しい」という
 願いをかなえるためのプロフェッショナルで
 ありたいと考えています。

 DTO(デザイン・ツー・オーダーの略)と呼ばれる
 ビジネスモデルを核に
 CUUSOO(空想)システムを独自に開発したのは、
 生活者からの予約を通じて商品の需要を
 商品開発前から把握することで
 商品開発のリスクの見極めを容易にし、
 ニーズがあるにも関わらず、
 新商品であるために、商品として生活者に
 提供されないという状況を
 軽減していきたいと願っているからです。
-----------------------------------------

●まだ仮題ですが、『ウェブ2.0時代のCGMとDTO』に触れた
 本質的でタイムリーな(もしかしたら日本初?)の講演に、ぜひ
 ご期待くださいね。

●12/15といえば師走もたけなわ、なにかとお忙しいところ恐縮
 ですが、好評が予想されますのでどうぞお早目にお申し込み
 ください。朗報をお待ちしています。

●非会員さん、初めて参加される方々(毎回4割前後に達してい
 ます)のお申し込みを心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく、
 さあどうぞ・・・。(最下段にお申し込み欄があります)

☆====================================================☆
■日時:2006年12月15日(金)13:00~17:00終了後に『望年会』があ
 ります。会場は近くのKDDIビル1階の『鳥どり』を予定しています。
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-3
 -6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研ビ
 ル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆

■講演1は現在・最終調整中です。もうしばらくお待ちください。

-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50:(一部・準備中です)
1.講演2のテーマと講師:
  『ほしいものがほしい。ウェブ2.0時代のCGMとDTO』(仮題)
  エレファントデザイン株式会社 代表取締役社長 西山 浩平氏
2.講演の概要:(ただ今、準備中です、もうしばらくお待ちください)
3.西山浩平氏の略歴:(同上)
  1970年兵庫県生まれ、19歳まで南米で過ごす。東京大学在学中、
  鞄のオーダメードをしながら桑原デザイン研究所で工業デザイン
  を学ぶ。卒業後、マッキンゼイアンドカンパニーを経て、エレファ
  ントデザインを創業。『空想生活』など、インターネットを活用した
  ユーザー主導のモノづくり型のネットビジネスを展開中。(以上、
  ネット上から拝借・抜粋) http://www.cuusoo.com/
-------------------------------------------------------
■受賞記念講演3.15:00~15:50:(すべてが決まりました)
1.テーマと講師:
  『ウェブを景観共有できるブラウザ同士の通信チャネル「シンク
  プラス(Sync+)」について』
  株式会社シンクプラス 代表取締役社長 川北 潤(じゅん)氏
http://www.syncplus.jp/index.html
2.講演の概要:
  シンクプラスの提供する『シンクプラス(Sync+)』は、インターネ
  ットを介して、ウェブブラウザをシンク(同期)させ、双方が同じ
  画面を見ながらコミュニケーションすることのできるプラットフォ
  ームです。既存ツールとの相違点や活用事例を交え、コミュニ
  ケーションの世界がどう変わるのかをご紹介いたします。
3.川北潤氏の略歴:
  昭和34年(1959年)7月24日生まれ。
  1984年 中央大学 商学部 会計学科 卒業
  1985年 アンガマン・バス株式会社 入社
  1989年 ネットワンシステムズ株式会社 移籍
  (アンガマン・ バスと三菱商事の合弁)営業2課長
  1994年 MVP株式会社(現・株式会社シンクプラス)
  設立 代表取締役社長就任現在に至る
-------------------------------------------------------
■受賞記念講演4.16:00~16:50:(すべてが決まりました)
1.テーマと講師:
  『育児・介護休業を、キャリアブランクではなく、むしろチャンスに
変える「アルモ(armo)」事業の現状と展望』
  株式会社 ワーク・ライフバランス 社長 小室 淑恵(よしえ)氏
http://www.work-life-b.com/modules/komuro5/index.php?id=2
2.講演の概要:
  『アルモ(armo)』は、育児や介護、うつ病などで企業を休業する
  人が、休業期間中もイーラーニングやコミュニティーを利用する
  ことで、キャリアのブランク(空白)をブラッシュアップ(磨きあげる)
  期間に出来るという仕組みです。このサービスの誕生背景となる
  ニーズを、社会・企業・個人の3つの側面から分析して紹介します。
3.小室淑恵氏の略歴:
 1975年東京生まれ。1999年(株)資生堂に入社。翌年社内のビジ
 ネスモデルコンテストで優勝。女性が働きやすい社会を実現する
 ために、インターネットを利用した育児休業者の職場復帰支援サ
 ービスの新規事業を立ち上げる。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー
 2004受賞。資生堂を退社後、長男を出産、その2か月後に起業。
 (株)ワーク・ライフバランスを設立。女性の育児休業者に限らず、
 男性の育児休業者、介護休業者、うつ病などでの休業者が職場
 にスムーズに復帰することができるようにサポートする仕組み、
 『アルモ(armo)」』を開発。すでに百社以上の企業で採用されて
 いる。
-------------------------------------------------------
※12/15合同フォーラムのお申し込みを歓迎します。参加費は9千
 円です。12/8(金)までに下記の口座宛てにお振り込みください。
 消費税は不要です。お振り込み手数料はご負担ください。当日、
 現金でのお支払いは1万円になります。
※併せてフォーラム終了後の『望年会』の出欠もお知らせいただけ
 れば幸いです。会場は近くのKDDIビル1階の『居酒屋 鳥どり』
 を予定しています。参加費は講師のみ3千円、一般6千円の見込
 みです。 http://r.gnavi.co.jp/g068267/
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
●12/15(金)午後の『合同フォーラム』に、 
 (1)参加します。      (2)参加できません。
●12/15(金)フォーラム終了後の『望年会』に、 
 (3)参加します。      (4)参加できません。
------------------------------------------------------
(A)フォーラムと望年会の参加費1万5千円の振り込みは 月 日
  を予定しています。
------------------------------------------------------
(B)フォーラムのみの参加費9千円の振り込みは 月 日を予定
  しています。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
●スタッフ一同、朗報を心からお待ちしています。
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/パダン/山村/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2006-11-30 14:59 | 情報経済新聞

★6賞の受賞者15件・16者が決まりました!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.6賞の受賞者の方々、合計15件・16者が11/17正式に決定!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は雨のち曇り。少し肌寒
 いくらいなのですが、先週・金曜日の心温まるイベントの余韻・余
 情が残り、気持ちとしてはとても温かな1日になりそうな予感があ
 ります。

===========================
◆1.6賞の受賞者の方々、合計15件・16者が11/17正式に決定!
===========================

●11/17(金)の午後、東京・大手町の三菱総研さんを会場にお借
 りして、(1)6賞合同の記者発表会と、(2)6賞合同の授賞式な
 どが、おかげさまで無事終了しました。

●下段の『報道資料(プレスリリース)1』の通り、6賞合計で、15件
 ・16者の方々の受賞が正式に公表・公開されましたので、本日は、
 まずそのアウトラインのみをお届けいたします。

●授賞式の時の写真や、個別の受賞理由などは追って、ご案内・
 お届けしたいと思いますので、もうしばしお待ちいただければ幸
 いです。

●申し遅れましたが受賞された皆様、関係者の皆様、本当におめ
 でとうございました。

●11/17の『報道資料(プレスリリース)1』は、以下の通りです。

====================================
報道資料(プレスリリース)1                   2006年11月17日(EC研)

●今年の全体的な特徴として下記の8点があげられます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)これまでの4賞に加えて、『ウェブ2.0ビジネス大賞』と『日本検索経済大賞』の2つ
  の大賞が新設されたこと。
(2)10回目を迎えた『日本オンラインショッピング大賞』の大賞に、ドロップシッピング分
  野の代表的な企業、株式会社リアルコミュニケーションズが選ばれたこと。
(3)10回目を迎えた『日本オンラインショッピング大賞』の最優秀小規模サイト賞(新人
  賞)に沖縄県(渡嘉敷島)から初めて、安心は、おいしさの久野農園が選ばれたこと。
(4)3回目を迎えた『日本ブロードバンドビジネス大賞』の大賞に育児・介護・病気などで
  職場を離れた社員向けの、職場復帰支援サービス『アルモ(armo)』が選ばれたこと。
(5)2回目を迎えた『ユビキタスジャパン・グランプリ』の大賞に、携帯電話のGPS機能を
  活用して近くの人に近くの広告を送る位置連動型モバイル広告配信サービスの『アド
  ローカル(AdLocal)』が選ばれたこと。
(6)2回目を迎えた『ユビキタスジャパン・グランプリ』の奨励賞にロボットと保護者からの
  携帯メールを活用したNECとNTT共同開発の子ども見守りシステムが選ばれたこと。
(7)第1回『ウェブ2.0ビジネス大賞』の金獅子賞に、世界で初めてウェブを視覚的にリ
  アルタイムで共有できる『シンクプラス(Sync+)』が選ばれたこと。
(8)第1回『日本検索経済大賞』の大賞に、客観よりも主観や興味を反映した検索結果
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●6賞各々の今年の応募(一部推薦を含む)件数は以下の通りです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.『日本オンラインショッピング大賞』の今年の応募件数は、1031件でした。
2.『三石玲子賞』の今年の推薦件数は、32件でした。
3.『日本ブロードバンドビジネス大賞』今年の応募・推薦件数は、34件でした。
4.『ユビキタスジャパン・グランプリ』今年の応募・推薦件数は、38件でした。
5.『ウェブ2.0ビジネス大賞』今年の応募・推薦件数は、43件でした。
6.『日本検索経済大賞』今年の応募・推薦件数は、36件でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●第10回『日本オンラインショッピング大賞』の受賞者は下記の5件です。
-----------------------------------------------------------------------
1.第10回『日本オンラインショッピング大賞』 大賞 『RMドロップシッピング』
  株式会社 リアルコミュニケーションズ 代表取締役社長 鈴木 秀則 殿
2.第10回『日本オンラインショッピング大賞』 特別賞 『出前館』
  夢の街創造委員会 株式会社 代表取締役社長 中村 利江(りえ) 殿
3.第10回『日本オンラインショッピング大賞』 最優秀大規模サイト賞
  『ニッセンオンライン(Nissen On-line)』
  株式会社 ニッセン 代表取締役社長 片山 利雄 殿
4.第10回『日本オンラインショッピング大賞』 最優秀中規模サイト賞 
  『北海道・しーおー・じぇいぴー』
  株式会社 北海道・シーオー・ジェイピー代表取締役 木下 勝寿(かつとし) 殿
5.第10回『日本オンラインショッピング大賞』 最優秀小規模サイト賞(新人賞)
  『安心は、おいしさ 久野農園』 久野農園 久野 裕一 殿
-----------------------------------------------------------------------
●第4回『三石玲子賞』の受賞者は下記の1件です。
-----------------------------------------------------------------------
6.第4回『三石玲子賞』 『NPO法人かものはしプロジェクト』
  NPO法人 かものはしプロジェクト 
  共同代表 村田 早耶香(さやか) 本木 恵介 青木 健太 殿
-----------------------------------------------------------------------
●第3回『日本ブロードバンドビジネス大賞』の受賞者は下記の2件です。
-----------------------------------------------------------------------
7.第3回『日本ブロードバンドビジネス大賞』 大賞 『アルモ(armo)』
  株式会社 ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室 淑恵(よしえ) 殿
8.第3回『日本ブロードバンドビジネス大賞』 特別賞 『キャリアブレインネット』
  株式会社 キャリアブレイン 代表取締役社長 吉岡 政晴 殿
-----------------------------------------------------------------------
●第2回『ユビキタスジャパン・グランプリ』の受賞者は下記の2件・3社です。
-----------------------------------------------------------------------
9.第2回『ユビキタスジャパン・グランプリ』 大賞 『アドローカル(AdLocal)』
  株式会社 シリウステクノロジーズ 代表取締役 宮澤 弦(げん) 殿
10.第2回『ユビキタスジャパン・グランプリ』 奨励賞 『メルロボ連絡帳』(共同開発)
  日本電信電話株式会社 NTTサイバーソリューション研究所 所長 小川 克彦 殿
11.第2回『ユビキタスジャパン・グランプリ』 奨励賞 『メルロボ連絡帳』(共同開発)
  日本電気株式会社 メディア情報研究所 所長  山田 敬嗣(けいじ) 殿
-----------------------------------------------------------------------
●.第1回『ウェブ2.0ビジネス大賞』の受賞者は下記の3件です。
-----------------------------------------------------------------------
12.第1回『ウェブ2.0ビジネス大賞』 大賞 『バイマ(BuyMa)』と『プレスブログ』
  株式会社 エニグモ 代表取締役CEO 須田 将啓(すだ しょうけい) 殿
  代表取締役 CEO 田中 禎人(たなか さだと) 殿
13.第1回『ウェブ2.0ビジネス大賞』 金獅子賞 『シンクプラス(Sync+)』
  株式会社 シンクプラス 代表取締役社長 川北 潤(じゅん) 殿
14.第1回『ウェブ2.0ビジネス大賞』 功労者賞 
  株式会社 ミクシィ 取締役 バタラ・ケスマ 殿
-----------------------------------------------------------------------
●第1回『日本検索経済大賞』の受賞者は下記の2件です。
-----------------------------------------------------------------------
15.第1回『日本検索経済大賞』 大賞 『サグール(SAGOOL)』
  チームラボ 株式会社 代表取締役社長 猪子 寿之(いのこ としゆき) 殿
16.第1回『日本検索経済大賞』 特別賞 『エフルート(F★ROUTE)』
  ビットレイティングス 株式会社 代表取締役社長 佐藤 崇(たかし) 殿

====================================

●ちなみに、11/17(金)の全体スケジュールは下記の通りでした。

---------------------------------------------------------- 
(1)6賞合同の記者発表会:       13:00~13:30
(2)6賞合同の授賞式:          13:30~15:00
(3)合同フォーラム(講演1と講演2):  15:00~17:00
(4)合同懇親パーティ(会場:鳥どり):  17:30~20:00 
----------------------------------------------------------

●また、合同記者発表会に出席されたマスコミ各社(各媒体)は下記
 の通りでした。ご出席・ご取材、本当にありがとうございました。(個
 人名などは残念ですが割愛させていただきます)

----------------------------------------------------------
1.日本経済新聞社
2.共同通信社
3.日刊工業新聞社
4.電波新聞社
5.電気新聞
6.情報産業新聞
7.通販新聞社
8.繊研新聞社
9.日本繊維新聞社
10.日本流通産業新聞社(編集局)
11.同(通販部)
12.同(日流eコマース紙)
13.日経BP社(日経コンピュータ誌)
14.アスキー社(アスキービジネス誌)
15.同(ASCII24誌)
16.オフィス2020新社
17.TM取材編集プロ
18.琉球新報(事前取材)
19.沖縄タイムス(事前取材)
----------------------------------------------------------

●お手数ですが、掲載日時を教えていただければ幸いです。また、
 掲載紙誌などご恵贈いただければ幸いです。

=============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/パダン/山村/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2006-11-20 16:15

★11/17残席有り!携帯GPSで近くの人に近くの広告を配信!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ガソリン代替のエタノール、ブラジルが70万klを日本に輸出!
◆2.公害研究の第1人者、宇井先生(11/11逝去)に学んだこと!
◆3.11/17残席有り!携帯GPSで近くの人に近くの広告を配信!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。おかげさまで東京地方は快晴。今朝、自宅のベラ
 ンダから白雪の富士山がくっきりと見えました。

●悲しいこともありました。公害研究の第1人者、宇井純先生が、
 先週の土曜日(11/11)逝去されました。宇井先生が東大・工学
 部の校舎の一角で開かれていた自主講座『公害原論』に何度か
 足を運び、学ばせていただいた頃の、淡いエピソードをひとつご
 紹介させていただき、その遺徳を偲(しの)ばせていただきます。

●嬉しいこともありました。11/11日経夕刊(1面トップ)記事によ
 れば、ガソリン代替のバイオエタノールの生産高で米国と世界
 1を競うブラジルの国営企業ペトロブラスが2008年からガソリン
 代替燃料として対日輸出を開始。2011年には約70万キロリット
 ルに増やす見通しとのこと。その後の動きを含めて簡潔に報告
 します。

●最後に、11/17の合同フォーラムの講演2の概要情報が新着
 しましたのでお知らせします。携帯GPSを活用し、近くの人に
 近くの広告を配信できる株式会社シリウステクノロジーズ社長
 の宮澤弦氏の講演にどうぞご注目ください。

 ===========================
◆1.ガソリン代替のエタノール、ブラジルが70万klを日本に輸出!
===========================

●ブラジルの国営企業ペトロブラスの、ガソリン代替燃料=エタノ
 ールの対日輸出のパートナーは三井物産。11/12日経本紙記事
 によれば、ガソリン代替のエタノールを伊藤忠がブラジルで生産、
 2010年までに日本への輸出を開始するとのこと。

●三井物産と伊藤忠のエタノールの原料はサトウキビ。丸紅もタイ
 でのプロジェクトに参加するなど事業化を急いでいるそうで、日本
 国内でも北海道や沖縄などでバイオ燃料の試験生産が始まって
 いるそうです。

===========================
◆2.公害研究の第1人者、宇井先生(11/11逝去)に学んだこと!
===========================

●筆者が夜学・自主講座『公害原論』に通っていた頃(1975年前
 後)宇井先生は東大の助手をされていました。当時、筆者は『環
 境公害新聞』(現在の『環境新聞』)の公害計測版の担当記者を
 していました。

●前任の外資系のコンピューター会社の給料やボーナスに比べ
 れば何分の1でしたが、それでもミルク代はOKでしたし、立ち
 飲み屋さんであれば、立ち寄ることもできました。

●同紙で初めてボーナスをもらった日、筆者は宇井先生を誘って
 清遊。自宅までタクシーで送らせていただいた折に、思いがけず
 奥様から『ダルマ』(サントリーのオールド)1本をいただきました。

●奥様の底抜けの明るさ、素敵な気配りに感激。「だから宇井先
 生はあんなに頑張ることができるんだ」と納得し安心したことを、
 今でもよく覚えています。

●当時お世話になった東京都の公害Gメン(公害規制部長)の田
 尻宗昭さんなど、早くお亡くなりになってしまわれた諸先生も大勢
 いらっしゃいました・・・。

●往時茫々。様々な逆境を乗り越えられて、40年近く頑張って来
 られた宇井先生。何にもできませんが、せめて筆者は、可能な
 らば、あと30年は頑張って、粘りだけは先生と同様に、40年の貢
 献ができるように努めることをお誓いしたいと、心から念じていま
 す。

●宇井先生どうぞ安らかにお眠りください。数々のお教え本当に
 ありがとうございました。
 
===========================
◆3.11/17残席有り!携帯GPSで近くの人に近くの広告を配信!
===========================

●おかげさまで今年の6賞の受賞者が決まりました。11/17(金)
 の13:00に、東京・大手町の会場(三菱総研1階AVルーム)に、
 日本全国(北海道~沖縄)から受賞者の方々が集合されます。

●また、11/17当日の全体スケジュールは下記の通りです。

------------------------------------------------------ 
(1)6賞合同の記者発表会:       13:00~13:30
(2)6賞合同の授賞式:          13:30~15:00
(3)合同フォーラム(講演1と講演2):  15:00~17:00
(4)合同懇親パーティ(会場・交渉中): 17:30~20:00 
------------------------------------------------------ 

●合同フォーラム(講演1と講演2)参加者の皆様は特典として、
 (1)の記者発表会と(2)の授賞式の全体を参観していただくこ
 とができます。また、(4)の合同懇親パーティにも優先的に参
 加していただけます。

●ネットビジネス分野のキーパーソンの方々に直接お会いして、
 名刺交換もできる絶好の機会です。定員(100名)オーバーも予
 想されますので、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

●会場の案内と当日の合同フォーラム(講演1と講演2)の概要
 は以下の通りです。

●今回は講演2の『シリウステクノロジーズのモバイル2.0戦略と、
 街とネットを結びつける携帯向けローカル広告配信技術』にご注
 目いただければ幸いです。

☆====================================================☆
■日時:2006年11月17日(金)13:00~17:00(終了後、17:30から、
 近くの会場(選定中)で受賞者と講師、参加者の皆様を交えた『合
 同懇親パーティ』を開きます。会費は、受賞者と講師は3千円、フ
 ォーラム参加者は6千円、懇親パーティのみの参加者は1万円を
 予定しています。初めての方の参加を歓迎します。
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研
 ビル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆
-----------------------------------------------------
■講演1:(15:00~15:50)
◆講演テーマと講師:(以下、新着情報)
 『エニグモのウェブ2.0戦略、「バイマ」と「プレスブログ」』
 株式会社エニグモの共同CEO、須田将啓・田中禎人の両氏
 http://www.enigmo.co.jp/whoweare.htm
◆講演の概要:
 エニグモが展開する「バイマ」と「プレスブログ」。その概要とポ
 イントを中心に下記のような要点をお話しする予定です。
(1)会社概要 
(2)「バイマ」の紹介(須田氏が担当)
  世界中の個人をバイヤーとしてネットワークし、世界中から
  あらゆる商品が紹介され、購入できるショッピングコミュニティ。
(3)「バイマ」を通して得たCGM型ショッピングのポイント
(4)「プレスブログ」の紹介(田中氏が担当)
  数10万のブロガーをネットワーク化することでマス広告をも凌
  駕(りょうが)する情報波及力を実現したウェブ2.0型のクチ
  コミ広告サービス。
(5)「プレスブログ」を通して得たブログとクチコミのポイント
(6)エニグモの今後の展開
◆須田将啓(すだ・しょうけい)氏の略歴:
 株式会社エニグモ代表取締役 共同最高経営責任者(CEO)
 1974年生まれ。慶應義塾大学院 理工学研究科 計算機科学
 専攻 修士課程を修了。2000年博報堂入社。マーケティングプ
 ランナー。2004年同社を退社し田中と共に株式会社エニグモを
 設立。
◆田中禎人(たなか・さだと)氏の略歴:
 株式会社エニグモ代表取締役 共同最高経営責任者(CEO)
 1974年生まれ。カリフォルニア大学経営大学院 経営学修士
 (MBA)。株式会社オンワード樫山、外資系PR会社を経て2001
 年に博報堂に入社。マーケティングプランナー。2004年同社を
 退社し須田と共に株式会社エニグモを設立。
------------------------------------------------------
■講演2:(16:00~16:50)
◆講演テーマと講師:
 『シリウステクノロジーズのモバイル2.0戦略と、街とネットを結
 びつける携帯向けローカル広告配信技術』
 株式会社シリウステクノロジーズ 社長 宮澤弦(げん)氏
http://www.cirius.co.jp/corporate/index.html
◆講演の概要:(新着情報)
(1)シリウステクノロジーズの会社概要 
(2)著書『Mobile2.0』から、今後モバイル業界で起こりうる事象を
  展望
(3)携帯向けローカル広告配信事業【アドローカル】のご紹介
(4)【モバイルSEOサービス】のご紹介
  キャリアの検索メニュー設置に伴い、昨今モバイルにもSEM
  の需要が拡大しています。モバイルSEMの中から、シリウス
  のモバイルSEOに的を絞ったサービスのご紹介。
  ―当日は上記のような要点についてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
東京大学卒。大学在学中に友人とウェブマガジンを創刊。2004年
に、ITの世界で最も輝く会社を作ることを決意し、株式会社シリウ
ステクノロジーズを設立、代表取締役社長に就任。学生発ベンチ
ャーの第1号として、株式会社東京大学エッジキャピタルから出資
を受ける。「街中で使って便利な携帯電話向けサービス」をテーマ
に、位置連動携帯SNS『Activo(アクティボ)』や、“近くの人に近く
の広告”を配信する『AdLocal(アドロカール)』などのサービスを展
開。 「一歩先・日本初」のサービスを世に発表することで、日本の
モバイル文化への貢献を目指しています。
------------------------------------------------------
※11/17合同フォーラムのお申し込みを歓迎します。参加費は9千
 円です。11/15(水)までに下記の口座宛てにお振り込みください。
 消費税は不要です。お振り込み手数料はご負担ください。当日、
 現金でのお支払いは1万円になります。
※併せてフォーラム終了後の『合同懇親パーティ』の出欠もお知ら
 せいただければ幸いです。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
●11/17・合同の記者発表会に、
 (1)出席します。      (2)出席できません。
●11/17・合同の授賞式に、
 (3)出席します。      (4)出席できません。
●11/17(金)午後の『合同フォーラム』に、 
 (5)参加します。      (6)参加できません。
●11/17(金)フォーラム終了後の『懇親パーティ』に、 
 (7)参加します。      (8)参加できません。
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール
------------------------------------------------------
●A:フォーラムのみの参加を希望。参加費(9千円)は 月 日
 の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
●B:フォーラム(参加費9千円)と『懇親パーティ』(会費6千円)
 両方の参加を希望。1万5千円は 月 日の振り込みを予定し
 ています。
------------------------------------------------------
●C:会員さんで『懇親パーティ』(会費6千円)のみの参加を希望。
 会費6千円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
●D:非会員さんで『懇親パーティ』(会費1万円)のみの参加を希
 望。会費1万円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------

●非会員さん、初めて参加される方々(毎回40%前後に達してい
 ます)を心から歓迎します。どうぞ遠慮なく、さあどうぞ・・・。

●スタッフ一同、朗報を心からお待ちしています。

===========================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』(B2Cに特化したDO
タンク)/『アジア太平洋EC協会』(NGO)/『日本オンライン
ショッピング大賞』(OLS大賞)/『三石玲子賞』/『日本ブロード
バンドビジネス大賞』(BBB大賞)/『ユビキタスジャパン・グラン
プリ』(UJG大賞)/合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/パダン/山村/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
EC研のeメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp
EC研のHP: http://ecken.jp/
EC研・ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
☆11/17授賞式:OLS大賞: http://ecken.jp/ols/
☆11/17授賞式:BBB大賞: http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
☆11/17授賞式:UJG大賞: http://ecken.jp/ujg/
☆11/17授賞式:『ウェブ2.0」ビジネス大賞』(WNB大賞):
  http://wnb.at.webry.info/
☆11/17授賞式:『日本検索経済大賞』(NKK大賞):
  http://seaward.seesaa.net/
===========================
[PR]

by ecken | 2006-11-13 18:05

★日本のロボット稼動・35万台、米国の約3倍、世界の42%!★

           ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ロボット稼動・世界1、35万台、米国の約3倍、世界の42%!
◆2.『全図解 「Web2.0」ビジネスのしくみ』がいよいよ書店に!
◆3.11/17当日、IT・EC・ウェブ2.0分野のパイオニアが参集!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。おかげさまで今日の東京地方は素晴らしい秋晴れ
 です。遅ればせですが、11/2(木)午後の最終選考委員会を目
 指して事務局はフル回転。

●おかげさまで、昨日までに3賞の最終候補の絞り込みを完了。
 本日の夕刻までに、残りの3賞の最終候補の絞り込みの作業を
 終了できる見通しです。
 
●忙中閑有りとか。午後4時ごろから1時間余り、事務局スタッフ
 全員で、近くの喫茶店『カフェ ル・グラン』にてしばし歓談の予定
 です。この間、電話に出ることが出来ませんがどうぞお許しをい
 ただければ幸いです。

●本日はまず1番目に、本日10/31の日経本紙の素晴らしい連載
 記事『成長を考える<第1部=もっとできる>(2)、立ち止まれな
 い 制約こそ革新の母』(1面と5面)のハイライト部分を簡潔にご
 紹介させていただきます。

●2番目に、EC研究会の4冊目の本=『全図解 「Web2.0」ビジ
 ネスのしくみ』が、書店さんの店頭にいよいよ陳列され始めました
 ので、その状況を簡単にお知らせします。

●そして3番目に、11/17(金)午後、(1)13:00~13:30 6賞合同
 の記者発表会、(2)13:30~15:00 6賞合同の授賞式、(3)15:
 00~17:00 合同フォーラムの講演1と講演2があります。

●最終的な顔触れや人数はまだ未定ですが、日本全国から20社
 前後・数十人の方々が一堂に参集される見込みです。月末の何
 かとお忙しいところ恐縮ですが・・・。

●日本のネットビジネス・ECビジネス・ウェブ2.0ビジネスの最先
 端・一歩先を一望。そのカギとなるキーパーソンの話が直接聞け
 て、名刺交換もできる絶好の機会です。定員(100名)オーバーも
 予想されますので、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

===========================
◆1.ロボット稼動・世界1、35万台、米国の約3倍、世界の42%!
===========================

●本日10/31の日経本紙に素晴らしい連載記事(『成長を考える
 <第1部=もっとできる>(2)』がありましたので、早速そのハイ
 ライト部分のみをダイジェストしてご紹介させていただきます。

------------------------------------------------------
1.「制御機器を製造するIDECの滝野事業所(兵庫県加東市)に
  はトヨタ自動車、キャノンなど大企業の見学依頼が引きも切ら
  ない。関心の対象は「千手観音モデル」と呼ぶロボットだ」
  「2本の腕がそれぞれ6本の手に分かれ、その先に合計26本
  の指。回転する手が小さな部品をつかみ、組み立てていく。
  生産速度は人間の10倍」
  「24時間・連続稼動させれば、百万台で3千万人分の労働力
  をまかなえる」(以上、1面)
------------------------------
2.「日本は35万台余りの産業用ロボットが稼動する世界1のロ
  ボット大国だ」
  「生産国としても世界最大。現在6千億円前後のロボット国内
  市場は2025年には6兆円を超えるとの予測もあり、日本の将
  来の経済成長力を左右する要因の一つになりそうだ」
  「世界のロボットの実に42%が日本に集中し、自動車の溶接
  や電子機器の半導体実装などに投入されてきた」
  「ロボットセル生産など複雑な作業をこなせる高機能ロボット
  も現れ、ロボットが日本の製造業の高い生産性を支える構図
  は変わっていない」
  「ただ、非製造業向けロボットの研究開発では米欧が先行して
  おり、日本のロボット大国の地位が揺らぎかねない」(5面)
------------------------------------------------------

●ただし他の革新的な科学技術と同様に、ロボット技術には米軍
 に見られるような軍事ロボット(人を殺す自動ロボットの開発と配
 備)への転用という陰の部分があることを忘れてはなりませんね。

●日本は有名な『アシモフの3原則』を遵守。あくまで人を殺さない
 平和ロボット、民生ロボット、産業ロボット、生活支援ロボット、娯
 楽ロボットなどの開発・販売・メンテに徹して、世界的な貢献を果
 たしていくべきであることはもはや国是と考えてもよいのではない
 でしょうか。

===========================
◆2.『全図解 「Web2.0」ビジネスのしくみ』がいよいよ書店に!
===========================

●『全図解 「Web2.0」ビジネスのしくみ』 (著者はEC研究会 、
 1575円 ・税込み、あさ出版)の書店さんの店頭での陳列が始
 まりました。

●神田神保町の三省堂書店さんでは3階のビジネス書の新刊コ
 ーナーの棚の見やすい位置に、また近くの書泉グランデさんで
 は、3階のビジネス書の新刊コーナーに平積みされています。

●東京駅近くの八重洲ブックセンターさんでも山積みされている
 そうです。(そのほか例えば、渋谷の○○書店さんの○階の○
 ○売場に平積みされていました―などの情報をご一報いただ
 ければ幸いです)
 
●また、身近な書店さんの店頭にまだ並んでいない場合は、上
 記の本の題名やコード(ISBNコード:4-86063-175-7 C2034
 \1500E)を伝えて、至急取り寄せてくれるように依頼していた
 だければ幸いです。

●ネットでの購入を希望される場合ですが、例えばアマゾンでの
 注文の方法は以下の通りです。

-----------------------------------------------------
1. まずはアマゾンのページへ http://www.amazon.co.jp/
2.『全図解 「Web2.0」ビジネスのしくみ』を、検索サーチ欄より
 ”全図解 Web2.0” ”4860631757” などで検索して下さい。
3.本の内容を確認し、右側の<ショッピングカートに入れる>を
 選択。
4.ページ右側の[ショッピングカートの中身]を確認し、<レジに
 進む>を選択。
5.サインイン画面より、メールアドレスとパスワードを入力してサ
 インイン※初めての方はアカウントを新規作成して下さい
6.案内に従って購入手続(配送先・お支払い方法指定)を終了。
7.お支払い / アマゾンより発送
-----------------------------------------------------

●また、順序が逆になりましたが、『全図解 「Web2.0」ビジネス
 のしくみ』 の本の特長は以下の通りです。

-----------------------------------------------------
○「ごく最近、『ウェブ2.0』という言葉がビジネスの現場でもよく
 聞かれるようになりました。また、(1)考え方や概念はおおよそ
 理解できたが、実際に自社のビジネス化するには、どうすれば
 よいのか、(2)具体的なしくみや、その収益構造がわかるもの
 はないのか―など、具体的で実利的なノウハウ取得への需要
 が急速に高まって来ているように感じられてなりません」

○「そこで本書では、まず1番目に、『ウェブ2.0』の理論や概念
 を初めて聞いた人にも理解できるように配慮しながら、日本型
 の『ウェブ2.0』ビジネスの特徴や特質、その将来像などにつ
 いて、これ以上ないくらいわかりやく具体的に解説することを心
 がけています」

○「2番目に、日本型『ウェブ2.0』ビジネスの健全・着実・持続
 的な発展を願う立場から、米国型『Web2.0』ビジネスの単純
 な模倣や直輸入ではない、日本市場で実際に通用している日
 本型の『ウェブ2.0』ビジネスの先進・注目・成功事例:約140
 事例を分析・紹介しながら、日本型『ウェブ2.0』ビジネスのし
 くみと、その収益構造を明らかにしています」
-----------------------------------------------------

●ご購入・ご購読後、自由にその感想をカスタマー・レビュー(
 書評)欄などにお書きいただければ幸いです。

===========================
◆3.11/17当日、IT・EC・ウェブ2.0分野のパイオニアが参集!
===========================

●11/17(金)合同フォーラムの冒頭の2時間は、5つの大賞に、
 『三石玲子賞』を加えた6賞の合同授賞式と、合同記者発表会
 があります。

●フォーラム参加者は、特典として、(1)13:00~13:30の合同記
 者発表会にも、また、(2)13:30~15:00の合同授賞式にも最初
 から参加することができます。

●また、フォーラム参加者は、特典として、フォーラム終了後の、
 受賞者と講師を交えた『懇親パーティ』にも優先的に参加するこ
 とができます。

●11/17当日は、日本全国から6つの賞の受賞者の皆さんが一
 堂に参集されます。その後に、また、講演1と講演2があります。
 日本のネットビジネス・ECビジネス・ウェブ2.0ビジネスの最先
 端・一歩先を一望することができます。

●また、上記ビジネスのカギとなるキーパーソン方々≒数十人方
 々の話が直接聞けて、名刺交換もできる絶好の機会です。定員
 (100名)オーバーも予想されますので、お早目にお申し込みいた
 だければ幸いです。

☆====================================================☆
■日時:2006年11月17日(金)13:00~17:00(終了後、17:30から、
 近くの会場(選定中)で受賞者と講師を交えた『懇親パーティ』を
 開きます。会費は、受賞者と講師は3千円、フォーラム参加者は
 6千円、懇親パーティのみの参加者は1万円を予定しています。
 初めての方の参加を歓迎します。
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口・徒歩2分、総研
 ビル入ってすぐ左手が会場です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
☆====================================================☆
-----------------------------------------------------
■講演1:(15:00~15:50)
◆講演テーマと講師:(以下、新着情報)
 『エニグモのウェブ2.0戦略、「バイマ」と「プレスブログ」』
 株式会社エニグモの共同CEO、須田将啓・田中禎人の両氏
 http://www.enigmo.co.jp/whoweare.htm
◆講演の概要:
 エニグモが展開する「バイマ」と「プレスブログ」。その概要とポ
 イントを中心に下記のような要点をお話しする予定です。
(1)会社概要 
(2)「バイマ」の紹介(須田氏が担当)
  世界中の個人をバイヤーとしてネットワークし、世界中から
  あらゆる商品が紹介され、購入できるショッピングコミュニティ。
(3)「バイマ」を通して得たCGM型ショッピングのポイント
(4)「プレスブログ」の紹介(田中氏が担当)
  数10万のブロガーをネットワーク化することでマス広告をも凌
  駕(りょうが)する情報波及力を実現したウェブ2.0型のクチ
  コミ広告サービス。
(5)「プレスブログ」を通して得たブログとクチコミのポイント
(6)エニグモの今後の展開
◆須田将啓(すだ・しょうけい)氏の略歴:
 株式会社エニグモ代表取締役 共同最高経営責任者(CEO)
 1974年生まれ。慶應義塾大学院 理工学研究科 計算機科学
 専攻 修士課程を修了。2000年博報堂入社。マーケティングプ
 ランナー。2004年同社を退社し田中と共に株式会社エニグモを
 設立。
◆田中禎人(たなか・さだと)氏の略歴:
 株式会社エニグモ代表取締役 共同最高経営責任者(CEO)
 1974年生まれ。カリフォルニア大学経営大学院 経営学修士
 (MBA)。株式会社オンワード樫山、外資系PR会社を経て2001
 年に博報堂に入社。マーケティングプランナー。2004年同社を
 退社し須田と共に株式会社エニグモを設立。
------------------------------------------------------
■講演2:(16:00~16:50)
◆講演テーマと講師:
 『シリウステクノロジーズのウェブ2.0戦略と、世界をリードする
 位置情報連動型の広告配信技術』(仮題)
 株式会社シリウステクノロジーズ 社長 宮澤弦(げん)氏
http://www.cirius.co.jp/corporate/index.html
◆講演の概要:(準備中です)
◆講師の略歴:(ネット上の情報から合成した仮の内容です)
2004年の春、東京大学・農学部3年生の時に、ITの世界で最
 も輝く会社を作ることを決意し、株式会社シリウステクノロジー
 ズを設立、代表取締役・社長に就任。学生発ベンチャーの第1
 号として、(株)東京大学エッジキャピタルから出資を受ける。
 「街中で使って便利な携帯電話向けサービス」をテーマに、位置
 連動携帯SNS「Activo(アクティボ)」や、「近くの人に近くの広告」
 を配信する「AdLocal(アドロカール)」などのサービスを展開。
 一歩先・日本初、のサービスを世に発表することで、日本のモ
 バイル文化・モバイル経済への貢献を目指している。
------------------------------------------------------
※11/17合同フォーラムのお申し込みを歓迎します。参加費は9千
 円です。11/10までに下記の口座宛てにお振り込みください。
 消費税は不要です。お振り込み手数料はご負担ください。当日、
 現金でのお支払いは1万円になります。
※併せてフォーラム終了後の『懇親パーティ』の出欠もお知らせい
 ただければ幸いです。
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
●11/17(金)午後の『合同フォーラム』に、 
 (1)参加します。      (2)参加できません。
●11/17(金)フォーラム終了後の『懇親パーティ』に、 
 (3)参加します。      (4)参加できません。
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール
------------------------------------------------------
●A:フォーラムのみの参加を希望。参加費(9千円)は 月 日
 の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
●B:フォーラム(参加費9千円)と『懇親パーティ』(会費6千円)
 両方の参加を希望。1万5千円は 月 日の振り込みを予定し
 ています。
------------------------------------------------------
●C:会員さんで『懇親パーティ』(会費6千円)のみの参加を希望。
 会費6千円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
●D:非会員さんで『懇親パーティ』(会費1万円)のみの参加を希
 望。会費1万円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------

●繰り返しになりますが、11/17当日は、日本全国から受賞者の
 皆さんが一堂に参集されます。日本のネットビジネス・ECビジネ
 ス・ウェブ2.0ビジネスの最先端・一歩先を一望。そのカギとな
 るキーパーソンの方々の話が直接聞けて、名刺交換もできる絶
 好の機会です。定員(100名)オーバーも予想されますので、お
 早目にお申し込みいただければ幸いです。

===========================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』(B2Cに特化したDO
タンク)/『アジア太平洋EC協会』(NGO)/『日本オンライン
ショッピング大賞』(OLS大賞)/『三石玲子賞』/『日本ブロード
バンドビジネス大賞』(BBB大賞)/『ユビキタスジャパン・グラン
プリ』(UJG大賞)/合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/パダン/山村/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
EC研のeメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp
EC研のHP: http://ecken.jp/
EC研・ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
☆11/17授賞式:OLS大賞: http://ecken.jp/ols/
☆11/17授賞式:BBB大賞: http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
☆11/17授賞式:UJG大賞: http://ecken.jp/ujg/
☆11/17授賞式:『ウェブ2.0」ビジネス大賞』(WNB大賞):
  http://wnb.at.webry.info/
☆11/17授賞式:『日本検索経済大賞』(NKK大賞):
  http://seaward.seesaa.net/
===========================
[PR]

by ecken | 2006-11-02 14:15
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31