<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


★7/20みずほ銀行『セカンドライフ市場動向調査』講演に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.宇宙ロボットは、『情報ロボット技術(IRT)』で日本の出番!
◆2.50年間の目標は、情報経済と環境経済の両立と一体化!
◆3.7/20みずほ銀行『セカンドライフ市場調査』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は終日・霧雨でしたが、
 涼しくて働きやすい1日でもありましたね。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、6/25朝日『宇宙ロボ
 ット 日本の出番』の朗報です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の2番目の元気の出るニュースは、6/25日経本紙『人脈
 追跡 3%成長、陰の指南役』の記事です。

●おかげさまで、7/20金)午後のフォーラム講演1のテーマと担
 当企業が決まりました。講演1のテーマは、『拡大するゲーム
 &ソーシャルメディア セカンドライフの市場動向調査』(仮題)
 です。講演担当は、株式会社みずほコーポレート銀行・産業調
 査部の担当幹部の諸氏です。ぜひご注目を!
 
●下段にお申し込み欄がありますので、必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

------------------------------------------------------
◆1.宇宙ロボットは、情報ロボット技術(IRT)で日本の出番!
------------------------------------------------------

●6/25朝日『宇宙ロボット 日本の出番』記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.宇宙で、日本得意のロボット技術が応用されつつある。厳しい
  作業環境下、(1)宇宙飛行士の手助けをするロボットアーム、
  (2)小惑星の表面などを調べる探査ロボット、(3)月面を走り
  基地の建設などをする建設走行ロボットなどがある。
2.まず、国産のロボットアームは、国際宇宙ステーション(ISS)
  の日本の実験棟『きぼう』に来年取り付けられる予定だ。
3.次に日本の探査ロボットとしては、探査機『はやぶさ』が小惑
  星の『イトカワ』へ運んだ『ミネルバ』などが実際に使用されて
  いる。
4.さらに月面走行ロボットとしては、東北大学・宇宙工学の吉田
  教授らが作成した試作機などがある。
5.宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は、『宇宙ロボットフォー
  ラム』を立ち上げ、大学や企業の未活用の研究や技術の掘
  り起こしに努めており、5月の初会合には研究者・学生など、
  約150人が参加している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●6/24の書評『ヒトと機械のあいだ』によれば、『情報技術(IT)と、
 ロボット技術(RT)の応用分野としての情報ロボット技術(IRT)
 の今後の発展ぶりが大いに楽しみですね。

------------------------------------------------------
◆2.50年間の目標は、情報経済と環境経済の両立と一体化!
------------------------------------------------------

●6/25日経本紙1面記事は、『内閣支持率36%に低下(不支持
 率は52%)』、『参院で与党の過半数割れ 賛成49%、反対35
 %』と、悪質で乱暴な保守・安倍政権に対する評価は、森政権
 以来の低水準。

●以下は、その拙劣な保守・安倍政権への弁護でも擁護でもあ
 りませんのでまずはご注意を・・・。(良質な保守+中道政権、
 あるいは良質の革新+中道政権の間での安定した政権交代
 の必要性は大いに認めていますが・・・)

●6/25日経本紙『人脈追跡 3%成長、陰の指南役』の記事(N
 Y発・発田真人記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.実質3%成長を目指す日本経済の陰の指南役が米国にいる。
2.この人物は調査会社ITエコノミー・アドバイザーズ代表の熊坂
  侑三さん(58)。
3.熊坂さんの恩師は、ペンシルバニア大(現・名誉教授)のロー
  レンス・クラインさん(86)
4.熊坂さんの持論は、「米国のように技術革新による生産性の
  向上が起きれば(3%程度の日本経済の)高成長は可能」。
5.熊坂さんの5/31の分析・報告が、実質3%成長を目指す『上
  げ潮路線』の後ろ盾になっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
●まず、熊坂さんが恩師のクラインさんとともに設立したという独
 立のシンクタンク=ITエコノミー・アドバイザーズの名称ですが、
 ITエコノミーはたぶん情報経済のことを指しているのだろうと思
 われますが、日米欧など先進地域における情報経済はすでに
 環境経済と不可分です。

●技術革新の成果は、これまでの生産性への向上という観点か
 らの分析ではもはや不充分で、環境への負荷の軽減分析や、
 環境改善への寄与度などの分析が、必要・不可欠ではないか
 と強く感じています。
 
●結論はこうです。「まともな政権(与党であれ野党であれ)は、
 今後ともぜひ実質3%成長を目指して欲しい」、「しかし技術革
 新の目標あるいは成果として、生産性の向上分析だけではな
 く、環境への負荷軽減の分析や、環境改善への寄与分析など
 環境経済との両立・一体化が必要・不可欠だ」と言うのが筆者
 の結論であり、これまでの11年間に(可能ならば)今後の39年
 間を足した=50年間の大まかな使命ではないかと痛感してい
 る次第です。
 
------------------------------------------------------
◆3.7/20みずほ銀行の『セカンドライフ市場調査』講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、7/20(金)午後のフォーラム((115回目)講演1の
 テーマと担当企業が決まりました。
   
●講演1のテーマは、『拡大するゲーム&ソーシャルメディア セカ
 ンドライフの可能性とその市場動向調査』(仮題)です。講演担当
 は、株式会社みずほコーポレート銀行・産業調査部の担当幹部
 の諸氏です。ぜひご注目を!

●まだ未完成の段階のご案内で恐縮ですが、下段のお申し込み
 欄に必要事項をご記入の上、EC研・事務局
 (ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)宛てに、お早
 目ご送信・ご連絡いただければ幸いです。スタッフ一同、朗報を
 お待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年7月20日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は2千円前後、女性
 の参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を
 歓迎しますので遠慮なくどうぞ・・・。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『拡大するゲーム&ソーシャルメディア セカンドライフの可能性
 とその市場動向調査』(仮題)
 株式会社みずほコーポレート銀行 産業調査部 担当幹部諸氏
◆講演の概要:(もうしばらくお待ち下さい)
◆講師の略歴:(もうしばらくお待ち下さい)
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティング広告戦略、その実務と効果』(仮題)
 株式会社アイメディアドライブ 取締役副社長 鶴田 淳氏
◆講演の概要:(もうしばらくお待ち下さい)
◆講師の略歴:(もうしばらくお待ち下さい)
-------------------------------------------------------
◆講演3:(15:00~15:50)
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『戦略的IT活用による新ビジネスモデル創出 その現状と展望』
 セーレン株式会社 代表取締役社長 川田 達男氏
 http://www.seiren.com
◆講演概要:
 セーレン(株)は、創業120年という古い体質の中で、『繊維産業の
 常識』を打ち破り『多様化』と『個』の時代に対応するための企業
 改革を行ってきました。
 その概要は、繊維業界の独特の体質である川上から川下までプ
 ロセスごとに分断されていた機能を自社内に構築することから始
 まり、最終的には2005年に旧カネボウの繊維事業を買収すること
 によって、糸から小売までの企画・製造・販売の垂直統合を完成
 することができました。
 そして、同時にこれらを効率的に運用させるために1990年には戦
 略的IT化の集大成であるデジタルプロダクションシステム『ビスコ
 テックス(VISCOTECS)』を完成させ、従来と全く違ったビジネス
 モデルの創出に挑戦してきました。
 このシステムによって、小ロット、短納期、在庫レス、オンネットを
 実現し、究極的には生活者のニーズを100%満足させる完全パー
 ソナル・オーダービジネスを可能にします。
 今講演ではその現状と今後の展望をご紹介します。
◆川田達男氏の略歴
 昭和15年:福井県生まれ。昭和37年に明治大学経営学部卒業後、
 セーレン株式会社(旧 福井精練加工株式会社)に入社。
 昭和60年に同社常務取締役(製品事業部門を総括、製品事業部
 長を兼任)就任。
 昭和62年に代表取締役社長就任。
 平成15年に代表取締役社長 兼最高執行責任者(CEO)に就任。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(見込み)
 (株式会社アスキーソリューションズさんと交渉中)
 『ログの解析と行動ターゲティング』(仮題)
◆講演の概要:(もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴: (もうしばらくお待ちください)
-------------------------------------------------------
※7/20(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。7/18(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○7/20(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/20フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-06-25 18:25 | 情報経済新聞

★7/20セーレンの『次世代ネット通販・SPA』講演に注目!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.初の国産ジェット機、販売・保守で米ボーイングと提携へ!
◆2.大手アパレルの中国出店状況!オンワード樫山が先手!
◆3.7/20セーレンの『次世代ネット通販・SPA』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。空梅雨なのか気象庁のフライングなのか?東京
 地方は昨日も今日も暑い日が続いています・・・。

●先週の6/16(土)~6/17(日)、中学時代の同級会で久しぶり
 に軽井沢に1泊。日曜の朝、軽井沢高原文庫内の野上弥生子
 さんの『鬼女山房(書斎)』をひとりで見学。

●同山房の6畳と3畳の部屋に集約されたその冬構え、方丈の
 精神に感銘。久しぶりに魂が震える感動を覚えました。夜中は
 9度Cまで気温が低下。この季節に軽井沢に行かれる方は寝
 冷えに充分ご用心くださいね・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、今朝の日経本紙『国
 産ジェット機で提携』、『三菱重工(のMRJ)ボーイングが販売
 協力』の朗報です。どうぞお楽しみに・・・。

●本日の2番目の元気の出るニュースは、6/16日経本紙『オン
 ワード樫山 中国で直販認可 店舗拡大』、『商業施設増え好
 機 2010年、2.5倍の400店超』の記事です。

●おかげさまで、7/20金)午後のフォーラム4講演のアウトライ
 ンがほぼ見えて来ました。本日は特に講演3の『次世代ネット
 通販・SPA』講演にご注目いただければ幸いです。
 
●下段にお申し込み欄がありますので、必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

------------------------------------------------------
◆1.初の国産ジェット機、販売・保守で米ボーイングと提携へ!
------------------------------------------------------

●6/16の日経本紙『70人~90人乗り 燃費2割向上』と、6/20の
 同『国産ジェット機で提携』(パリ発・国司田拓児記者の)記事に
 よれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.三菱重工業は6/11、官民共同で開発中の国産ジェット機『M
 RJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)』の概要を発表。
2.『MRJ』機は70人~90人乗りの小型機で、炭素繊維を使った
  複合素材を採用するなど、燃費効率を競合機に比べて2割高
  める。
3.小型機の市場は今後20年間で5千機程度に拡大する見込み。
4.『MRJ』機の開発経費は約1200億円(うち400億円程度を経産
  省が負担)で、採算ラインに乗せるには累計350機の販売が必
  須。
5.パリで開催中の『国際航空ショー』で、三菱重工業と米ボーイ
  ング社の両トップが会談。『MRJ』の販売・保守などの分野で
  提携する方向で基本合意。
6.欧州エアバス社と世界の航空機市場を2分し、世界各地に販
  売・保守網を持つ米ボーイング社が提携・協力することで、日
  本初のジェット機『MRJ』事業が実現に向けて1歩前進する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ぜひ実現して欲しいオール・ジャパンのプロジェクトですね。

------------------------------------------------------
◆2.大手アパレルの中国出店状況!オンワード樫山が先手!
------------------------------------------------------

●6/16の日経本紙『オンワード樫山 中国で直販認可 店舗を拡
 大』、『商業施設増え好機 2010年、2.5倍の400店超』の記事
 によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.オンワード樫山は、中国の現地子会社が直接販売・輸入の認
  可を受けたのを機に、中国のほぼ全域での出店を加速。06年
  12月末の107店を、2010年には400店超に増やす。
2.同社は、北京・上海・華南・西部の4地域に支店を置き、きめ
  細やかな販売体制を敷(し)く。
3.同社は400店超の出店をベースに、06年見込みの約3倍にあ
  たる150億円超まで、売上高を伸ばす。
4.ちなみに同社は、イギリスやイタリアのブランドを買収。06年度
  欧州で326億円を売り上げている。
5.大手アパレルの中国出店状況は、ワールドが126店(07年3月
  末)、イトキンが204店(07年1月末)、サンエーインターナショナ
  ルが25店(07年5月末)、三陽商会が3店(07年5月末)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
●衣食住の『衣』の中国展開・世界展開を好機に、ネット通販・
 ファッションサイト各社にも、ぜひ世界ナンバー・ワンを目指して
 欲しいと強く念じています。

●『食』や『住』の分野のネット通販、そして『遊び』や『学び』の分
 野のサイトにも、ぜひ世界ナンバー・ワンを目指して欲しいと強
 く念じていますよ・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.7/20セーレンの『次世代ネット通販・SPA』講演に注目を!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、7/20(金)午後のフォーラム((115回目)4講演の
 アウトラインが見えて来ました。
   
●特に本日は、講演3の『次世代ネット通販・SPA』講演にご注目
 いただければ幸いです。(後日、改めてご紹介しますが、5/23の
 日経MJ紙の1面、『福井の老舗染色メーカー(の)セーレン』、
 『異色技+SPAで(生活者を)染める』、『S:鮮度で勝負』、『P:
 パソコン直結』、『A:新たな成長』の特集をぜひご覧くださいね)

●まだ途中の段階で恐縮ですが、下段のお申し込み欄に必要事
 項をご記入の上、EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:
 03-3515-7175)宛てに、お早目ご送信いただければ幸いで
 す。スタッフ一同、朗報をお待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年7月20日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は2千円前後、女性
 の参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を
 歓迎しますので遠慮なくどうぞ・・・。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(未定)
 『拡大するゲーム&ソーシャルメディア セカンドライフの可能性』
 (仮題)
 ただいま関係各社にご依頼中です
◆講演の概要:(もうしばらくお待ち下さい)
◆講師の略歴:(もうしばらくお待ち下さい)
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティング広告戦略、その実務と効果』(仮題)
 株式会社アイメディアドライブ 取締役副社長 鶴田 淳氏
◆講演の概要:(もうしばらくお待ち下さい)
◆講師の略歴:(もうしばらくお待ち下さい)
-------------------------------------------------------
◆講演3のテーマと講師:(15:00~15:50)
 『戦略的IT活用による新ビジネスモデル創出 その現状と展望』
 セーレン株式会社 代表取締役社長 川田 達男氏
 http://www.seiren.com
◆講演概要:
 セーレン(株)は、創業120年という古い体質の中で、『繊維産業の
 常識』を打ち破り『多様化』と『個』の時代に対応するための企業
 改革を行ってきました。
 その概要は、繊維業界の独特の体質である川上から川下までプ
 ロセスごとに分断されていた機能を自社内に構築することから始
 まり、最終的には2005年に旧カネボウの繊維事業を買収すること
 によって、糸から小売までの企画・製造・販売の垂直統合を完成
 することができました。
 そして、同時にこれらを効率的に運用させるために1990年には戦
 略的IT化の集大成であるデジタルプロダクションシステム『ビスコ
 テックス(VISCOTECS)』を完成させ、従来と全く違ったビジネス
 モデルの創出に挑戦してきました。
 このシステムによって、小ロット、短納期、在庫レス、オンネットを
 実現し、究極的には生活者のニーズを100%満足させる完全パー
 ソナル・オーダービジネスを可能にします。
 今講演ではその現状と今後の展望をご紹介します。
◆川田達男氏の略歴
 昭和15年:福井県生まれ。昭和37年に明治大学経営学部卒業後、
 セーレン株式会社(旧 福井精練加工株式会社)に入社。
 昭和60年に同社常務取締役(製品事業部門を総括、製品事業部
 長を兼任)就任。
 昭和62年に代表取締役社長就任。
 平成15年に代表取締役社長 兼最高執行責任者(CEO)に就任。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(見込み)
 (株式会社アスキーソリューションズさんと交渉中)
 『ログの解析と行動ターゲティング』(仮題)
◆講演の概要:(もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴: (もうしばらくお待ちください)
-------------------------------------------------------
※7/20(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。7/18(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○7/20(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/20フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-06-21 19:06 | 情報経済新聞

★6/15残席17有り!講演1と2『携帯通販』特集に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.老いを考えず、自信をもって、やりたいことをやればいい!
◆2.高齢者が高齢社会を喜んで支えるのに必要な良き指導者!
◆3.6/15残席17有り!講演1と2の『ケータイ通販』特集に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は雨のち曇り。昨日か
 ら今朝にかけての雨に洗われて、事務所の小さなベランダに置
 かれた鉢植えの緑も、こざっぱりして、少し元気そうな様子です。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『文藝春秋』(7月号)
 の塩野七生(ななみ、作家)さんの原稿:『日本と日本人への10
 の質問』の読後感を簡潔にお伝えしたいと思います。

●本日の2番目の元気の出るニュースは、閣議決定されたばか
 りの『高齢化白書』(07年版)の話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●3番目に、6/15(金)午後のフォーラム4講演の概要が完全に
 決まりましたので、早速お知らせします。おかげさまで大変に好
 評で、現時点で残席17になっています。

●下段にお申し込み欄がありますので、必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

●余談ですが、毎回4割近い参加者が初めて参加される方々で
 す。どうぞ遠慮なく、お申し込みくださいね。さあ~どうぞ!

------------------------------------------------------
◆1.老いを考えず、自信をもって、やりたいことをやればいい!
------------------------------------------------------

●『文藝春秋』(7月号)の作家・塩野七生(ななみ)さんの原稿、『
 日本と日本人への10の質問』の率直で簡潔な読後感は以下の
 通りです。

●まず、10の項目のうち、心に残った半分の5項目に絞り込んで
 その要点のみをご紹介しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.【老い】:
  「老いるとは、端的に言えば、自分が自信をもってできることを
  選んでいき、それ以外のことは潔く捨てていく過程なのです」、
  「老いなんて考えずに、それまで生きてきた自分に自信をもっ
  て、やりたいことをやればいいのです」
2.【リーダーシップについて】:
  「カエサルから学んだリーダー哲学はふたつ。第1にして最大
  の要諦は、『すべての人材は活用できる』とした彼の人材活用
  術です」、「第2は部下たちが喜んで苦労するように持っていく
  才能です」
3.【経済】:
  「国の基本は古代ローマから不変で、政治・経済・安全保障の
  3つです」、『なかでも経済を安定させ、持続的に成長させるこ
  とが最重要です」
4.【愛国心について】:
  「愛国心は結構ですが、愛国心教育というものが可能なのか、
  私は疑問に思っています」、「愛国心は人間の心の外側から与
  えられるものではなく、内面から湧きあがるべきものではない
  でしょうか」
5.【歴史について】:
  「歴史に学ぶということは、知識の集積に力点を置くのではな
  く、人間の行為の原因を探ることのほうに、重点を置くべきで
  す。だから、歴史はまさに人間学の宝庫なのです」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者にとって、どちらかと言えば塩野七生さんは対極にある人
 ですが、特に【老い】についての塩野さんの考察は鋭いですね。

------------------------------------------------------
◆2.高齢者が高齢社会を喜んで支えるのに必要な良き指導者!
------------------------------------------------------

●6/9の朝日、『超高齢社会 お年寄りもマンパワー』記事によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.政府は、07年版の『高齢社会白書』を閣議決定。
2.日本は2055年に総人口の4割が65歳以上のお年寄りという、
  『世界でも前例のない高齢社会になる。
3.これらの課題に対応するには『高齢者=支えられる人』という
  固定観念を捨て、高齢者のマンパワーを活用する必要がある。
4.具体的には、(1)定年後の継続雇用や、(2)地域活動への参
  加促進などにより、高齢者を『高齢社会を支える貴重なマンパ
  ワー』として活用することが不可欠だと提言している。
5.また結論として、高齢者が社会を支える力になれば、前例の
  ない高齢社会を安心で活力あるものとすることが可能だとし
  ている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
●塩野さんはリーダーの2番目の資質のなかで、「人間は誰でも
 何かをするに際して苦労しなければならないことはわかってい
 るのです」、「だからその苦労することは甘んじて受ける。しかし、
 その苦労も、喜んでやりたいと願っている。それをさせるのがリ
 ーダー(の使命)」だと指摘しています。

●現内閣の『年金問題』などへのドタバタな対応ぶり、あるいは戦
 後のよき成果や伝統に対しての浮ついた姿勢などをみる限り、
 単なる『乱暴者』との印象が強く、リーダー失格であり、各方面か
 ら早期退陣を迫られても致し方ないように思われてなりません。
 
------------------------------------------------------
◆3.6/15残席17有り!講演1と2の『ケータイ通販』特集に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/15(金)午後のフォーラム((114回目)4講演
 の概要がすべて正式に決まりましたので、早速お知らせします。
  
●6/15フォーラム・4講演の特徴(ひとくちポイント)は下記の通り
 です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演1:日本のネット通販分野で最大級の実績(557億円)を持ち、
    ケータイ通販の分野でも最大級(125億円)の実績を持つ、
    『千趣会のケータイ通販』、その全貌が明らかになります。
講演2:モバイルメディアカンパニーの株式会社シーエー・モバイ
    ル。同社のケータイ通販の現状の実績は約50億円。早期
    に100億円の達成をめざす同社のモバイルコマース事業の
    全体像が明らかになります。
講演3:1万社への導入を目指すサイバーエージェントの『行動タ
    ーゲティング、リターゲティング事業戦略』の全貌が明らか
    になります。
講演4:慶応大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)発のベンチャー企
    業:KBMJの『CGMマーケティング戦略とその導入実例』
    講演にぜひご注目を・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●特に今回は、講演1と2の『ケータイ通販』ミニ特集にご注目い
 ただければ幸いです。

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)
 宛てに、お早目ご送信いただければ幸いです。スタッフ一同、朗
 報をお待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年6月15日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は約2千円、女性の
 参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を歓
 迎しています。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆テーマと講師:(決定)
 『千趣会のケータイ通販、その現状と展望』
 株式会社 千趣会 デジタルメディア部 次長 中村 素清氏
 http://www.senshukai.co.jp/main/top/index.htm
◆講演の概要:
 当初、カタログ通販会社にとってのモバイルは、「カタログ掲載商
 品の受注ツール」としての役割が大きかったのですが、モバイル
 を取り巻く環境の変化に伴い、「カタログの補完ツール」として次
 第に進化してきました。 今後は、「モバイル単独での商品販売」
 「他サイト連携でのモデル構築」 へと更に進化を遂(と)げようとし
 ています。
 千趣会も上記の環境変化に伴い、従来型の「カタログ補完ツール
 」としての 役割を強化すると共に、新規サイトの立上げ、他社との
 戦略的提携、などの施策によって、新規ビジネスモデルによる顧
 客層の拡大を狙います。
 当日は
 1.「ベルメゾンネット」の現状と実績
 2.カタログ通販モバイルの特徴
 3.モバイルの役割の変化・進化
 4.最近の取り組み事例
 5.今後のモバイル戦略
  ―以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆中村素清氏の略歴:(同上)
 1960年岐阜県生まれ。1986年同志社大学・法学部卒業後、千趣
 会に入社。 営業、雑貨商品仕入れ(MD)などを担当。2002年デ
 ジタルメディア部に異動し、ECサイト『ベルメゾンネット』、モバイル
 ECサイト『ランラン ランキング』の企画・運営のマネジメントを担当。
 現在は主に新規形態によるウェブ・ショップの開発、企画、運営の
 マネジメントと、東京での管理責任者として勤務。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆テーマと講師:(決定)
 『モバイルメディアカンパニー「シーエー・モバイル」と、シーエー・
 モバイルにおけるコマースビジネス』
 株式会社シーエー・モバイル コマースディビジョン ゼネラルマネ
 ージャー 向井 克成氏 
 http://www.camobile.com/
◆講演の概要:(新着情報)
 モバイル・ビジネス黎明期よりモバイル・マーケティングに特化し、
 モバイル・メディアの創出に注力してきたシーエー・モバイルのご
 紹介と、これらモバイル・メディアをプラット・フォームとして展開し
 てきた様々なサービスの中から、特にモバイル・コマース・ビジネ
 スについて、下記7項目の流れに沿って、事例も交えてご紹介さ
 せていただきたいと思います。
 1.シーエー・モバイルの概要
 2.シーエー・モバイルのあゆみ
 3.シーエー・モバイルのビジネス
 4.モバイルコマースについて
 5.当社コマース事業の概要
 6.コマースサイト紹介
 7.外部提携の事例 
◆向井克成の略歴:
 1994年上智大学経済学部卒業。
 同年、三菱倉庫株式会社入社。主に輸入海貨業務および
 倉庫関連システム開発(SCM、WMS)に従事。
 2000年より株式会社シープロドにて、eビジネス・プロデューサ
 ーとして大手金融機関や総合商社におけるネットビジネス案件
 に従事。
 2003年、株式会社シーエー・モバイルに入社。
 新規事業開発などを経てモバイルコマース事業に。
 現在、コマースディビジョンのゼネラルマネージャー。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティングを活用したショップ売上UP支援ツールとは』
 株式会社サイバーエージェント 取締役 渡辺 健太郎氏
 http://www.cyberagent.co.jp/index.html
◆講演の概要:
 ショップを運営されている皆様、実は見込客を取り逃していると
 いう事をご存知でしょうか。1回でもお客様のウェブサイト(ショッ
 プサイト)に来訪した方ユーザーは、購入の見込みが高いユー
 ザーです。
 ただ、残念なことに「価格」「商品」「訴求方法」「システム」など、
 なんらかの理由で今回は購入をしませんでした。こんな訪問客・
 見込客を、他のショップで購入を決めてしまう前に、呼び戻して
 みませんか?
・ショップ集客方法
・行動ターゲティングとは
・行動ターゲティング技術を利用したショップ売上支援ツール
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆渡辺健太郎氏の略歴:
 サイバーエージェント取締役。1999年07月には、大阪支社を立
 ち上げるとともに、支社長を務める。その後、2004年10月にイ
 ンターネット広告事業本部のマーケティング部門統括に就任し、
 2005年07月からは160万人のブログ開設者を抱える『アメブロ』
 の事業責任者に。現在取締役として、ブログやコンテンツ連動
 型広告ネットワーク、ドロップシッピングなど、常に新しいネット
 ビジネスを提案し続けている。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報!)
 『CGM/コミュニティーはマーケティング・プロモーションにこう生
 かす!~SNSサイトやレコメンド機能の有用性と活用事例~ 』
 株式会社ケイビーエムジェイ 代表取締役社長 木村 武弘氏
 http://www.kbmj.com/
◆講演の概要:
 CGM/コミュニティーをうまく利用し、マーケティング、プロモーシ
 ョン活動の幅と質を高めるにはどうすれば良いので しょうか?今
 回は、ブログによるクチコミや商品レビューの掲載など、消費者
 コミュニティーから生まれるコンテンツを核にして、集客や常連化
 を促進するバズ・マーケティングのためのSNSサイトについて、
 その構築事例や運営のポイントを紹介。またECサイトやポータル
 ・サイトなど、既存のウェブ・サイトを手軽にソーシャル・メディア特
 性を備えたサイトに変貌させるレコメンド・エンジンなどの各種ツ
 ール群の導入例なども交えながら、ウェブ・マーケティング、プロ
 モーションの有用性、活用法を代表の木村が熱く語ります。
◆木村武弘氏の略歴:
 2001年に慶應義塾大学・環境情報学部を卒業。
 大学在学中の2000年7月に湘南藤沢キャンパス付近のアパート
 にて、仲間と共に株式会社ケイビーエムジェイを設立し、取締役
 副社長に就任。大学の教授陣、講師陣、先輩友人などの支援
 を受ける。卒業後、2002年に株式会社ケイビーエムジェイ代表
 取締役社長に就任。「世界中の人々に愛されるインターネット・
 サービスを創り続ける」を経営理念に掲げ、SNSエンジンをはじ
 め、様々なシステム・サービスの開発に着手。2006年2月には学
 校法人・慶應義塾からの出資を受け、今後更なる飛躍を目指す。
 趣味はウィンド・サーフィン。
-------------------------------------------------------
※6/15(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。6/13(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○6/15(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-06-11 18:25 | 情報経済新聞

★6/15残席28有り!『行動ターゲティング広告』講演に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.電通が通販参入企業を支援する新会社を6/11に新設へ!
◆2.NECビッグローブ・杉岡さんの『行動ターゲティング』談話!
◆3.6/15残席28有り!『行動ターゲティング広告』講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は晴れのち午後から
 曇りですが、お昼現在の神保町界隈の風は心地よく快適です。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、6/8日経本紙の『電通
 が通販参入支援』、『事業計画から広告まで協力』です。

●本日の元気の出るニュースの2番目は、6/8日経MJ(流通)紙
 の『教えて新潮流 行動ターゲティング広告』です。どうぞお楽し
 みに・・・。

●3番目に、6/15(金)午後のフォーラム4講演の概要が完全に
 決まりましたので、早速お知らせします。おかげさまで大変に好
 評で、現時点で残席28になっています。

●下段にお申し込み欄がありますので、必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

●余談ですが、毎回4割近い参加者が初めて参加される方々で
 す。どうぞ遠慮なく、お申し込みくださいね。さあ~どうぞ!

------------------------------------------------------
◆1.電通が通販参入企業を支援する新会社を6/11に新設へ!
------------------------------------------------------

●6/8日経本紙の、『電通が通販参入支援』、『事業計画から広
 告まで協力』記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.電通はコールセンター大手のベルシステム24と共同で、通信
  販売事業を支援する新会社を設立する。
2.新会社の名称は『電通ダイレクトフォース』(東京・中央)で、資
  本金1億5千万円のうち電通が65%、電通テックが20%、ベル
  システム24が15%を出資して6/11に発足する。
3.電通ダイレクトフォース社は、通販に新規参入する企業に対し
  て、生活者のニーズ調査から、事業計画の立案、商品企画、
  広告戦略まで幅広く協力する。外資系金融機関、健康食品や
  化粧品の販売会社などの需要を見込んでいる。
4.通販企業は売上高の平均20%弱を広告費に充(あ)てており、
  電通は自ら通販企業を育てることで収益の拡大につなげてい
  くことを目指している。
5.また電通テックの子会社『電通カスタマーアクセスセンター』が
  設立される7月以降は、同子会社を通じて、商品の発送や顧
  客管理などの業務も請け負う。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●電通ダイレクトフォース社の今後の活躍が楽しみですね・・・。

------------------------------------------------------
◆2.!
------------------------------------------------------

●6/8日経MJ(流通)紙の、『教えて新潮流 行動ターゲティング
 広告』(NECビッグローブ、ポータル事業部マネージャー、杉岡
 圭さん)のインタビュー記事談話によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.最近注目を集めているのが、利用者の閲覧履歴などに応じ
  て配信する『行動ターゲティング広告』だ。
2.バナー広告、検索連動型広告、アフィリエイト広告、コンテン
  ツ連動型広告、そして行動ターゲティング広告にはそれぞれ
  向き不向きがある。
3.行動ターゲティング広告にはサイトの閲覧状況を記録するク
  ッキーを活用する。例えば自動車関連のサイトを見た人には、
  関係のないブログを読んでいても車の広告を配信する。 
4.当社と博報堂が自動車メーカーの協力を得て実験した結果
  では、過去の閲覧・検索履歴を活用した方が、1.6倍~4.1
  倍のクリック率をあげている。
5.米国では著名な数社が行動ターゲティング広告を手がけて
  おり、ある調査によれば、「05年度のネット広告市場の8%
  強を占めている」というデータもある。
6.日本ではヤフーやデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
  (DAC)などがすでに参入しており、当社も7月から配信を始
  める。
7.また、当社だけでなくニフティやアットネットホームの3社が共
  同で配信。他のポータルサイトやブログ運営会社などとの連
  携も視野に入れている。
8.米国にはネット利用者が履歴収集などを一括して拒否できる
  第3者機関の『NAI』がある。日本でもそうした業界横断的な
  組織が必要になって来るだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
●ネット利用者自身が履歴収集の諾否やその範囲を決められ
 る仕組みを整えながら、『行動ターゲティング広告』分野が健
 全に発展して行くことを強く希望したいですね。
 
------------------------------------------------------
◆3.6/15残席28有り!『行動ターゲティング広告』講演に注目を!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/15(金)午後のフォーラム((114回目)4講演
 の概要がすべて正式に決まりましたので、早速お知らせします。
  
●6/15フォーラム・4講演の特徴(ひとくちポイント)は下記の通り
 です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演1:日本のネット通販分野で最大級の実績(557億円)を持ち、
    ケータイ通販の分野でも最大級(125億円)の実績を持つ、
    『千趣会のケータイ通販』、その全貌が明らかになります。
講演2:モバイルメディアカンパニーの株式会社シーエー・モバイ
    ル。同社のケータイ通販の現状の実績は約50億円。早期
    に100億円の達成をめざす同社のモバイルコマース事業の
    全体像が明らかになります。
講演3:1万社への導入を目指すサイバーエージェントの『行動タ
    ーゲティング、リターゲティング事業戦略』の全貌が明らか
    になります。
講演4:慶応大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)発のベンチャー企
    業:KBMJの『CGMマーケティング戦略とその導入実例』
    講演にぜひご注目を・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●特に今回は、講演3の『行動(リ)ターゲティング広告』講演にご
 注目いただければ幸いです。

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)
 宛てに、お早目ご送信いただければ幸いです。スタッフ一同、朗
 報をお待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年6月15日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は約2千円、女性の
 参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を歓
 迎しています。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆テーマと講師:(決定)
 『千趣会のケータイ通販、その現状と展望』
 株式会社 千趣会 デジタルメディア部 次長 中村 素清氏
 http://www.senshukai.co.jp/main/top/index.htm
◆講演の概要:
 当初、カタログ通販会社にとってのモバイルは、「カタログ掲載商
 品の受注ツール」としての役割が大きかったのですが、モバイル
 を取り巻く環境の変化に伴い、「カタログの補完ツール」として次
 第に進化してきました。 今後は、「モバイル単独での商品販売」
 「他サイト連携でのモデル構築」 へと更に進化を遂(と)げようとし
 ています。
 千趣会も上記の環境変化に伴い、従来型の「カタログ補完ツール
 」としての 役割を強化すると共に、新規サイトの立上げ、他社との
 戦略的提携、などの施策によって、新規ビジネスモデルによる顧
 客層の拡大を狙います。
 当日は
 1.「ベルメゾンネット」の現状と実績
 2.カタログ通販モバイルの特徴
 3.モバイルの役割の変化・進化
 4.最近の取り組み事例
 5.今後のモバイル戦略
  ―以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆中村素清氏の略歴:(同上)
 1960年岐阜県生まれ。1986年同志社大学・法学部卒業後、千趣
 会に入社。 営業、雑貨商品仕入れ(MD)などを担当。2002年デ
 ジタルメディア部に異動し、ECサイト『ベルメゾンネット』、モバイル
 ECサイト『ランラン ランキング』の企画・運営のマネジメントを担当。
 現在は主に新規形態によるウェブ・ショップの開発、企画、運営の
 マネジメントと、東京での管理責任者として勤務。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆テーマと講師:(決定)
 『モバイルメディアカンパニー「シーエー・モバイル」と、シーエー・
 モバイルにおけるコマースビジネス』
 株式会社シーエー・モバイル コマースディビジョン ゼネラルマネ
 ージャー 向井 克成氏 
 http://www.camobile.com/
◆講演の概要:(新着情報)
 モバイル・ビジネス黎明期よりモバイル・マーケティングに特化し、
 モバイル・メディアの創出に注力してきたシーエー・モバイルのご
 紹介と、これらモバイル・メディアをプラット・フォームとして展開し
 てきた様々なサービスの中から、特にモバイル・コマース・ビジネ
 スについて、下記7項目の流れに沿って、事例も交えてご紹介さ
 せていただきたいと思います。
 1.シーエー・モバイルの概要
 2.シーエー・モバイルのあゆみ
 3.シーエー・モバイルのビジネス
 4.モバイルコマースについて
 5.当社コマース事業の概要
 6.コマースサイト紹介
 7.外部提携の事例 
◆向井克成の略歴:
 1994年上智大学経済学部卒業。
 同年、三菱倉庫株式会社入社。主に輸入海貨業務および
 倉庫関連システム開発(SCM、WMS)に従事。
 2000年より株式会社シープロドにて、eビジネス・プロデューサ
 ーとして大手金融機関や総合商社におけるネットビジネス案件
 に従事。
 2003年、株式会社シーエー・モバイルに入社。
 新規事業開発などを経てモバイルコマース事業に。
 現在、コマースディビジョンのゼネラルマネージャー。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティングを活用したショップ売上UP支援ツールとは』
 株式会社サイバーエージェント 取締役 渡辺 健太郎氏
 http://www.cyberagent.co.jp/index.html
◆講演の概要:
 ショップを運営されている皆様、実は見込客を取り逃していると
 いう事をご存知でしょうか。1回でもお客様のウェブサイト(ショッ
 プサイト)に来訪した方ユーザーは、購入の見込みが高いユー
 ザーです。
 ただ、残念なことに「価格」「商品」「訴求方法」「システム」など、
 なんらかの理由で今回は購入をしませんでした。こんな訪問客・
 見込客を、他のショップで購入を決めてしまう前に、呼び戻して
 みませんか?
・ショップ集客方法
・行動ターゲティングとは
・行動ターゲティング技術を利用したショップ売上支援ツール
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆渡辺健太郎氏の略歴:
 サイバーエージェント取締役。1999年07月には、大阪支社を立
 ち上げるとともに、支社長を務める。その後、2004年10月にイ
 ンターネット広告事業本部のマーケティング部門統括に就任し、
 2005年07月からは160万人のブログ開設者を抱える『アメブロ』
 の事業責任者に。現在取締役として、ブログやコンテンツ連動
 型広告ネットワーク、ドロップシッピングなど、常に新しいネット
 ビジネスを提案し続けている。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報!)
 『CGM/コミュニティーはマーケティング・プロモーションにこう生
 かす!~SNSサイトやレコメンド機能の有用性と活用事例~ 』
 株式会社ケイビーエムジェイ 代表取締役社長 木村 武弘氏
 http://www.kbmj.com/
◆講演の概要:
 CGM/コミュニティーをうまく利用し、マーケティング、プロモーシ
 ョン活動の幅と質を高めるにはどうすれば良いので しょうか?今
 回は、ブログによるクチコミや商品レビューの掲載など、消費者
 コミュニティーから生まれるコンテンツを核にして、集客や常連化
 を促進するバズ・マーケティングのためのSNSサイトについて、
 その構築事例や運営のポイントを紹介。またECサイトやポータル
 ・サイトなど、既存のウェブ・サイトを手軽にソーシャル・メディア特
 性を備えたサイトに変貌させるレコメンド・エンジンなどの各種ツ
 ール群の導入例なども交えながら、ウェブ・マーケティング、プロ
 モーションの有用性、活用法を代表の木村が熱く語ります。
◆木村武弘氏の略歴:
 2001年に慶應義塾大学・環境情報学部を卒業。
 大学在学中の2000年7月に湘南藤沢キャンパス付近のアパート
 にて、仲間と共に株式会社ケイビーエムジェイを設立し、取締役
 副社長に就任。大学の教授陣、講師陣、先輩友人などの支援
 を受ける。卒業後、2002年に株式会社ケイビーエムジェイ代表
 取締役社長に就任。「世界中の人々に愛されるインターネット・
 サービスを創り続ける」を経営理念に掲げ、SNSエンジンをはじ
 め、様々なシステム・サービスの開発に着手。2006年2月には学
 校法人・慶應義塾からの出資を受け、今後更なる飛躍を目指す。
 趣味はウィンド・サーフィン。
-------------------------------------------------------
※6/15(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。6/13(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○6/15(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-06-08 18:29 | 情報経済新聞

★6/15・講演2は、シーエー・モバイルのケータイ通販!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(第552号)★2007/06/04発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.人を大切にしない社会や企業は存在しない桜井さんの卓見!
◆2.三宅一生さんが語る、『人が生きるための未来のデザイン』!
◆3.6/15・講演2は、シーエー・モバイルのケータイ通販に決定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は晴れたり曇ったりで、
 はっきりしない状態ですが、今日も元気の出るニュース(ルンル
 ン?、ウキウキ?)3題をお届けしますので、どうぞお楽しみに
 ・・・。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、6/2朝日beフロントラ
 ンナー、『経済同友会・代表幹事 桜井正光さん(65)』の『新た
 な「日本流経営」再構築へ』です。

●本日の元気の出るニュースの2番目は、昨夜(6/3)のETV特
 集『三宅一生 未来のデザインを語る』(NHK教育テレビ22:00
 ~23:30)です。

●最後に、6/15(金)午後のフォーラムの講演2の講師が、株式
 会社シーエー・モバイル ゼネラルマネージャーの向井克成さんに
決まりましたので、早速お知らせします。

●おかげさまで6/15フォーラム・4講演の概要がほぼ完全に(12
 分の11)決まりました、下段にお申し込み欄がありますので、必
 要事項をご記入の上、EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込
 みいただければ幸いです。
 ( ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

●余談ですが、毎回4割近い参加者が初めて参加される方々で
 す。どうぞ遠慮なくお申し込みくださいね。

------------------------------------------------------
◆1.人を大切にしない社会や企業は存在しない桜井さんの卓見!
------------------------------------------------------

●6/2朝日beフロントランナー、『経済同友会・代表幹事 桜井正
 光さん(65)』の『新たな「日本流経営」再構築へ』によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.リコーの社長を96年から11年間務め現在は会長の桜井さん。
2.この間、不況にあえぐ日本経済を尻目に、同社の連結の売上
  高は約2倍の2兆689億円、純利益は約5倍の1117億円に拡
  大した。
3.英国など欧州で勤務した8年間。桜井さんが学んだことのひと
  つは、「欧州の環境保全に対する意識の高さ」。「環境対応の
  商品は高くても買う」という事実。
4.96年に社長になり、環境と利益を両立させる『環境経営』を唱
  えて実践。『環境経営』はリコーの代名詞になった。
5.07年リコーの会長になり、経済同友会・代表幹事に就任。『新
  ・日本流経営の創造』を掲げている。
6.「社会的な貢献や社会的な価値の創造。つまり豊かな社会を
  つくりたい」、「人を大切にしない社会や企業は存在しない」、
  「これらの目標と企業の競争力を同時に実現する。そういう新
  しい日本流の経営を再構築していきたい」(取意)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●経団連の会長・御手洗さんに当初・期待してその本を読んで見
 て、率直に言って、がっかりした経験(事業センスはさすがに光
 っていましたが、それ以外の見識は残念ながら“縁台のヘボ将
 棋”、“オッチャン談義”のレベル)があるので、安易な予断は許
 しませんが・・・。

●『環境経営』と『新・日本流経営の創造』を掲げて、「顧客は一義
 的には国の政策部門だが、あくまで(顧客起点)国民のお役に立
 ちたい」という、桜井さんら経済同友会・諸氏のローアングル?の
 目線に、しばし期待を寄せてみようかと思うのですが、果たしてど
 んな結果に終わることでしょうか。

------------------------------------------------------
◆2.三宅一生さんが語る、『人が生きるための未来のデザイン』!
------------------------------------------------------

●6/3のETV特集『三宅一生 未来のデザインを語る』(NHK教育
 テレビ、22:00~23:30)と、その内容を事前に紹介する6/3の朝
 日コラム『試写室』(菅野俊秀記者)の記事などによれば・・・。
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.今年3月28日、東京・六本木の東京ミッドタウンに完成した『21
  _21(ツーワン・ツーワン)デザインサイト(『デザインミュジアム
  』)の提唱者であり、世界的なデザイナーの三宅一生さん(69)。
2.同番組の予告編によれば、三宅さんは、「ファッションの分野で
  常に革新的なデザインを生み出し続けている。タイム誌が選ん
  だ『今世紀最も影響力のあったアジアの20人』のひとりにも数え
  られており、世界で最も著名な日本人のひとりである」とのこと。
3.それほどの成功を収めた三宅さんですが、80年代には「デザイ
  ナーをやめたいと思い、ギリシャに渡ったこともあった」という。
4.同館で現在・開かれている『チョコレート展』(4/27~7/29)に出
  品されているジェームス・モリソン(30代前半の青年)の『カカオ
  農園の人々』(1日約百円の労賃で働き、チョコレートを食べた
  ことのない西アフリカ・コートジボワールの働く人たちの写真を
  基調にした)作品を前にして・・・。
5.「産業のためだけでなく、人が生きるためのデザインの哲学の
  必要性」を、やわらかな物腰と口調で伝える三宅さんの終盤の
  姿がとても印象的でした・・・。
  【チョコレート展】
  http://www.2121designsight.jp/schedule/program.html
  【コートジボワール】
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cote_d/index.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
●デザインと消費という接点・視野ばかりに留まらず、その関心
 の間口を今も広げ・深め続けている三宅さんの、『未来のデザ
 イン哲学』の真っ当さにまずは心から乾杯したいと思います。
 
------------------------------------------------------
◆3.6/15・講演2は、シーエー・モバイルのケータイ通販に決定!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/15(金)午後のフォーラム((114回目)講演2
 の講師が、株式会社シーエー・モバイル ゼネラルマネージャーの
向井克成さんに決まりましたので、早速お知らせします。
  
●6/15フォーラム・4講演の特徴(ひとくちポイント)は下記の通り
 です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演1:日本のネット通販分野で最大級の実績(557億円)を持ち、
    ケータイ通販の分野でも最大級(125億円)の実績を持つ、
    『千趣会のケータイ通販』、その全貌が明らかになります。
講演2:モバイルメディアカンパニーの株式会社シーエー・モバイ
    ル。同社のケータイ通販の現状の実績は50億円。早期に
    100億円の達成をめざす同社のモバイルコマース事業の
    全体像が明らかになります。
講演3:1万社への導入を目指すサイバーエージェントの『行動タ
    ーゲティング、リターゲティング事業戦略』の全貌が明らか
    になります。
講演4:慶応大学・湘南藤沢キャンパス(SFC)発のベンチャー企
    業:KBMJの『CGMマーケティング戦略とその導入実例』
    にぜひご注目を・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jpTEL:03-3515-7175)
 宛てに、お早目ご送信いただければ幸いです。スタッフ一同、朗
 報をお待ちしています。

☆====================================================☆
■日時:2007年6月15日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(男性の参加費は約2千円、女性の
 参加費は一律千円)を予定しています。初めての方の参加を歓
 迎しています。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆テーマと講師:(決定)
 『千趣会のケータイ通販、その現状と展望』
 株式会社 千趣会 デジタルメディア部 次長 中村 素清氏
 http://www.senshukai.co.jp/main/top/index.htm
◆講演の概要:
 当初、カタログ通販会社にとってのモバイルは、「カタログ掲載商
 品の受注ツール」としての役割が大きかったのですが、モバイル
 を取り巻く環境の変化に伴い、「カタログの補完ツール」として次
 第に進化してきました。 今後は、「モバイル単独での商品販売」
 「他サイト連携でのモデル構築」 へと更に進化を遂(と)げようとし
 ています。
 千趣会も上記の環境変化に伴い、従来型の「カタログ補完ツール
 」としての 役割を強化すると共に、新規サイトの立上げ、他社との
 戦略的提携、などの施策によって、新規ビジネスモデルによる顧
 客層の拡大を狙います。
 当日は
 1.「ベルメゾンネット」の現状と実績
 2.カタログ通販モバイルの特徴
 3.モバイルの役割の変化・進化
 4.最近の取り組み事例
 5.今後のモバイル戦略
  ―以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆中村素清氏の略歴:(同上)
 1960年岐阜県生まれ。1986年同志社大学・法学部卒業後、千趣
 会に入社。 営業、雑貨商品仕入れ(MD)などを担当。2002年デ
 ジタルメディア部に異動し、ECサイト『ベルメゾンネット』、モバイル
 ECサイト『ランラン ランキング』の企画・運営のマネジメントを担当。
 現在は主に新規形態によるウェブ・ショップの開発、企画、運営の
 マネジメントと、東京での管理責任者として勤務。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆テーマと講師:(決定、新着情報)
 『モバイルメディアカンパニー「シーエー・モバイル」と、シーエー・
 モバイルにおけるコマースビジネス』
 株式会社シーエー・モバイル コマースディビジョン
 ゼネラルマネージャー 
 向井 克成氏 
 http://www.camobile.com/
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆向井克成の略歴:
 1994年上智大学経済学部卒業。
 同年、三菱倉庫株式会社入社。主に輸入海貨業務および
 倉庫関連システム開発(SCM、WMS)に従事。
 2000年より株式会社シープロドにてeビジネスプロデューサーとし
 て大手金融機関や総合商社におけるネットビジネス案件に従事。
 2003年、株式会社シーエー・モバイルに入社。
 新規事業開発などを経てモバイルコマース事業に。
 現在、コマースディビジョン・ゼネラルマネージャー。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50:
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『行動ターゲティングを活用したショップ売上UP支援ツールとは』
 株式会社サイバーエージェント 取締役 渡辺 健太郎氏
 http://www.cyberagent.co.jp/index.html
◆講演の概要:
 ショップを運営されている皆様、実は見込客を取り逃していると
 いう事をご存知でしょうか。1回でもお客様のウェブサイト(ショッ
 プサイト)に来訪した方ユーザーは、購入の見込みが高いユー
 ザーです。
 ただ、残念なことに「価格」「商品」「訴求方法」「システム」など、
 なんらかの理由で今回は購入をしませんでした。こんな訪問客・
 見込客を、他のショップで購入を決めてしまう前に、呼び戻して
 みませんか?
・ショップ集客方法
・行動ターゲティングとは
・行動ターゲティング技術を利用したショップ売上支援ツール
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆渡辺健太郎氏の略歴:
 サイバーエージェント取締役。1999年07月には、大阪支社を立
 ち上げるとともに、支社長を務める。その後、2004年10月にイ
 ンターネット広告事業本部のマーケティング部門統括に就任し、
 2005年07月からは160万人のブログ開設者を抱える『アメブロ』
 の事業責任者に。現在取締役として、ブログやコンテンツ連動
 型広告ネットワーク、ドロップシッピングなど、常に新しいネット
 ビジネスを提案し続けている。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報!)
 『CGM/コミュニティーはマーケティング・プロモーションにこう生
 かす!~SNSサイトやレコメンド機能の有用性と活用事例~ 』
 株式会社ケイビーエムジェイ 代表取締役社長 木村 武弘氏
 http://www.kbmj.com/
◆講演の概要:
 CGM/コミュニティーをうまく利用し、マーケティング、プロモーシ
 ョン活動の幅と質を高めるにはどうすれば良いので しょうか?今
 回は、ブログによるクチコミや商品レビューの掲載など、消費者
 コミュニティーから生まれるコンテンツを核にして、集客や常連化
 を促進するバズ・マーケティングのためのSNSサイトについて、
 その構築事例や運営のポイントを紹介。またECサイトやポータル
 ・サイトなど、既存のウェブ・サイトを手軽にソーシャル・メディア特
 性を備えたサイトに変貌させるレコメンド・エンジンなどの各種ツ
 ール群の導入例なども交えながら、ウェブ・マーケティング、プロ
 モーションの有用性、活用法を代表の木村が熱く語ります。
◆木村武弘氏の略歴:
 2001年に慶應義塾大学・環境情報学部を卒業。
 大学在学中の2000年7月に湘南藤沢キャンパス付近のアパート
 にて、仲間と共に株式会社ケイビーエムジェイを設立し、取締役
 副社長に就任。大学の教授陣、講師陣、先輩友人などの支援
 を受ける。卒業後、2002年に株式会社ケイビーエムジェイ代表
 取締役社長に就任。「世界中の人々に愛されるインターネット・
 サービスを創り続ける」を経営理念に掲げ、SNSエンジンをはじ
 め、様々なシステム・サービスの開発に着手。2006年2月には学
 校法人・慶應義塾からの出資を受け、今後更なる飛躍を目指す。
 趣味はウィンド・サーフィン。
-------------------------------------------------------
※6/15(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。6/13(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○6/15(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤/ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/ecken/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mituisi.html 
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ssl.skillupjapan.net/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://wnb.at.webry.info/
『日本検索経済大賞』:        http://seaward.seesaa.net/
============================
[PR]

by ecken | 2007-06-04 18:51
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30