<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


★EC用の画像検索エンジン実用へ、3千万人『顔ちぇき!』★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(566号)★2007/07/13発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.EC用の画像検索エンジン実用へ、3千万人『顔ちぇき!』!
◆2.集客後が大切なSEO、IBFの宇都さんの本が8/1発売へ!
◆3.『セカンドライフ』の課題と可能性、その実際の活用事例!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は現状曇りですが、予
 報では夕方から雨が降る確率が高いそうです。台風4号が沖縄
 に上陸。今後の進路と被害が心配ですね・・・。
 
●今日の元気が出るニュースは、『EC用の画像検索エンジン実
 用目指す、3千万人がすでに利用した「顔ちぇき!」』です。どう
 ぞお楽しみに・・・。

●また、今日のすぐに役立つニュースは、『実は集客後が大切な
 SEO、IBFの宇都さんの本が8/1発売へ!』です。こちらもどう
 ぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、7/20・4講演の概要がすべて正式に決まりまし
 た。おかげさまで大変に好評です。お早目にお申し込みいただ
 ければ幸いです。

●下段にお申し込み欄がありますので、必要事項をご記入の上、
 EC研・事務局宛てに、お早目にお申し込みいただければ幸い
 です。(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175)

------------------------------------------------------
◆1.EC用の画像検索エンジン実用へ、3千万人『顔ちぇき!』!
------------------------------------------------------
  
●7/13朝日『似ている有名人すぐ検索』、『携帯サイトの利用者
 は3千万人』、『ジェイマジックの顔認識技術』(村松真次記者)
 の記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.携帯電話で撮影した顔写真を送るだけで、どの有名人に似
  ているか指摘してくれるサービス(無料)が大好評だ。
1.世界レベルの技術開発・サービス開発を目指しているジェイ
  マジック株式会社(本社:東京・港区、宮田拓弥社長)が開発
  ・運営している携帯サイト『顔ちぇき!誰に似てる?』サービス
  の利用者が、開始からわずか3か月で3千万人を超えた。
2.同サイトの運営費は広告費などで稼ぐため、同サービスの利
  用料は無料。送信から早ければ数秒で返事が返ってくること。
  また、会員登録も不要という手軽さが、爆発的な人気を呼ん
  でいる。
3.同サービスのベースになっているのが、暗証番号などの代わ
  りに、顔で本人であることを確認する認証ソフト。
4.同社は上記の技術をベースに、撮影した商品や店の看板な
  どの画像によって、その商品が購入できたり、店についての
  詳細な情報が得られたりする携帯サイトも開設。
5.同社は画像だけで情報を検索できるシステムの実用化を目
  指している。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●実際に『顔ちぇき!誰に似てる?』サービス(無料)を使ってみ
 ると、「開始からわずか3か月で3千万人を超えた」という、その
 理由がわかりますので、ぜひどうぞ・・・。

●ジェイマジック社のホームページは下記の通りです。(HP内に
 携帯用の2次元コードもありますよ)
 http://www.j-magic.co.jp/01_media/kaocheki.html

------------------------------------------------------
◆2.集客後が大切なSEO、IBFの宇都さんの本が8/1発売へ!
------------------------------------------------------
  
●EC研究会の法人会員で、昨年・新設された『日本検索経済
 大賞』(略称:『NKK大賞』)の最終選考委員をお願いしている
 インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社(IBF)・代表取
 締役社長の宇都雅史さんから、下段のような書籍・発刊のお
 知らせメールをいただきました。
 IBFさんのHP:   http://www.ibf.co.jp/
 NKK大賞のHP: http://seaward.seesaa.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆≪IBFの宇都さんからいただいたメールの抜粋≫

●実は、PHP研究所さんより私(IBFの宇都さん)の書籍が発売
 されます。★発売日は【8月1日】です。2年間のデータを元に1
 年間かけて書き上げました。タイトルは、『消えるサイト・生き
 残るサイト~SEO 11の戦術で絶対に生き残れ!~』(定価
 1,365円)です。

●≪書籍の内容は≫
 検索エンジンとサイト運営者の持ちつ持たれつの関係を擬人
 化して分かりやすく解説し、集客後の大切さを伝え、SEO業
 界の小手先の手法を暴露する、―といった内容です。SEO
 業界の積年の汚れを洗濯し、IT音痴なサイト運営者の皆様に
 真実を理解してもらうために包み隠さず“魂”を込めて書き上
 げました。一部では、「宇都が消されるのでは?」と噂されて
 いますが・・・。(笑)

●7月24日にアマゾンで先行予約キャンペーンを行う予定です。
 詳細が確定しましたら、EC研究会の会員様・機関紙の愛読者
 の皆様へぜひメールでご案内いただけませんでしょうか?お
 忙しいところ、大変恐れ入りますがご検討のほど、どうぞ宜し
 くお願い致します。m(_ _)m。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●7/17(火)午後にお会いして、次回9/21のフォーラムでぜひご
 講演をお願いしようと念じています。どうぞお楽しみに・・・。

------------------------------------------------------
◆3.『セカンドライフ』の課題と可能性、その実際の活用事例!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、7/20(金)午後のフォーラム((115回目)が大変
 に好評です。
   
●本日は特に、3次元の仮想空間サービス『セカンドライフ』の課
 題と可能性を考察する講演1と、実際に『セカンドライフ』に参入
 し活用されている講演4の、両講演に注目していただければ幸
 いです。

●毎回平均4割の方が初めて参加される方々です。非会員さん
 ・初参加の皆様のお申し込みを歓迎します。どうぞ遠慮なくお
 申し込みくださいね。

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の
 上、EC研・事務局(ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-
 7175)宛てに、至急ご送信いただければ幸いです。スタッフ
 一同、朗報をお待ちしています。遠慮なく、さあ~、どうぞ・・・。

☆====================================================☆
■日時:2007年7月20日(金) 13:00~17:00 
■場所:三菱総研ビル1階AVルーム 東京都千代田区大手町2-
 3-6 (鎌倉橋寄り、高速道路手前の日経本社ビル斜め前です)
■最寄駅:地下鉄・丸の内線・大手町駅A2出口下車・徒歩2分、
 総研ビル入ってすぐ左手が会場(AVルーム)です。【地図】 
 http://www.mri.co.jp/PROFILE/office_map.html
■フォーラム終了後、17:30前後から、近くの経団連会館ビル3階
 の社員食堂を会場に懇親会(講師は無料、男性の参加費は2千
 円前後、女性の参加費は一律千円)を予定しています。初めての
 方の参加を歓迎しますので遠慮なくどうぞ・・・。
☆====================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1.13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『「セカンドライフ」にみる仮想世界・仮想経済の課題と可能性』
 (株)みずほコーポレート銀行 産業調査部 調査役 野田聡明氏
 http://www.mizuhocbk.co.jp/fin_info/industry/mif.html
◆講演の概要:
 セカンドライフを中心にした仮想世界・仮想経済の課題と可能性
 に関する考察をご紹介します。(具体的には・・・)
1.セカンドライフのプラットフォーム機能について
2.セカンドライフを運営するリンデンラボ社のビジョン・ビジネスモ
  デルについて
3.個人利用者の状況
4.企業や組織の活動状況とセカンドライフ経済圏
5.セカンドライフの課題、アバターとメタバースのもたらす可能性
―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆野田聡明氏の略歴:
 1974年、福岡県生まれ。筑波大学第3学群・社会工学類を卒業。
 1996年、旧第一勧業銀行に入行。2005年に現職(みずほコーポ
 レート銀行・産業調査部・情報通信チーム)。ITサービスを中心
 に情報通信業界の動向に関する調査分析、各種情報の発信、
 事業提案の実施などに従事。
-------------------------------------------------------
■講演2.14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『行動ターゲティング広告戦略、その実務と効果』
 株式会社アイメディアドライブ 取締役副社長 鶴田 淳氏
 http://www.i-mdrive.co.jp/
◆講演の概要:
 ・行動ターゲティングの仕組みについてのおさらい
 ・ターゲティング・セグメントの作成手法
 ・ユーザーの購買プロセスに応じた活用手法
 ・効果事例(CTR&CVR)
 ・効果事例(インプレッション効果)
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆鶴田淳氏の略歴:  
 1965年:三重県生まれ。1988年に神戸大学・工学部を卒業後、
 株式会社大広に入社。
 1998年にデジタルアドバタイジングコンソーシアム株式会社(DA
 C)に出向して以来、主に媒体社の窓口であるメディア部門に従
 事し、取締役メディア本部長を経て2006年4月より現職。
 主力事業である『impAct(TM、インパクト)』ネットワークにおいて
 行動ターゲティング広告の開発・販売を統括。
-------------------------------------------------------
◆講演3:(15:00~15:50)
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『戦略的IT活用による新ビジネスモデル創出 その現状と展望』
 セーレン株式会社 代表取締役社長 川田 達男氏
 http://www.seiren.com
◆講演概要:
 セーレン㈱は、創業120年という古い体質の中で、『繊維産業の
 常識』を打ち破り『多様化』と『個』の時代に対応するための企業
 改革を行ってきました。
 その概要は、繊維業界の独特の体質である川上から川下までプ
 ロセスごとに分断されていた機能を自社内に構築することから始
 まり、最終的には2005年に旧カネボウの繊維事業を買収すること
 によって、糸から小売までの企画・製造・販売の垂直統合を完成
 することができました。
 そして、同時にこれらを効率的に運用させるために1990年には戦
 略的IT化の集大成であるデジタルプロダクションシステム『ビスコ
 テックス(VISCOTECS)』を完成させ、従来と全く違ったビジネス
 モデルの創出に挑戦してきました。
 このシステムによって、小ロット、短納期、在庫レス、オンネットを
 実現し、究極的には生活者のニーズを100%満足させる完全パー
 ソナル・オーダービジネスを可能にします。
 今講演ではその現状と今後の展望をご紹介します。
◆川田達男氏の略歴
 昭和15年:福井県生まれ。昭和37年に明治大学経営学部卒業後、
 セーレン株式会社(旧 福井精練加工株式会社)に入社。
 昭和60年に同社常務取締役(製品事業部門を総括、製品事業部
 長を兼任)就任。
 昭和62年に代表取締役社長就任。
 平成15年に代表取締役社長 兼最高執行責任者(CEO)に就任。
-------------------------------------------------------
■講演4.16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『仮想世界「セカンドライフ」とリアルを融合させたパルコ・シティの
 クロスメディア戦略』
 (株)パルコ・シティ コンサルティング部 コンサルタント 伊藤誠氏
 http://www.parco-city.co.jp/
◆講演の概要:
 新規事業オンラインモール(http://www.parco-city.com/)の
 認知拡大と販売促進を目的としたセカンドライフの活用事例。
 1.オンラインモールの概要
 2.セカンドライフに参入した経緯
 3.セカンドライフの活用手法
 4.既存メディアとの融合
 5.セカンドライフの成果と課題
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆伊藤誠氏の略歴:
 1977年、埼玉県生まれ。法政大学・経済学部を卒業。
 2000年、株式会社パルコに入社。
 店舗業務、本部宣伝・販売促進業務を経て、
 2005年に株式会社パルコ・シティに出向。
 インターネットを利用したサービス提供と新規事業の研究開発に
 従事。
-------------------------------------------------------
※7/20(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。事前お
 振り込みの場合の参加費は9千円です。7/18(水)までに下記の
 口座宛てにお振り込みください。当日現金でのお支払いの場合
 の参加費は1万円になります。(消費税は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○7/20(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/20フォーラム終了後の懇親会(17:30~)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日に振り込む予定です。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/6賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/印田/小石/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
============================
[PR]

by ecken | 2007-07-13 16:16
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31