<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


★書籍『ドロップシッピング 勝利の方程式』予約受付中!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.最新本『ドロップシッピング 勝利の方程式』予約受付中!
◆2.2/12・13のフェア!ドロップシッピングのPDにご注目を!
◆3.1/24~1/30不在のお知らせです。1/31には出社予定です!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。今日の東京地方のお天気は曇りですが、おかげ
 さまで寒さはそれほどでもありません。『梅前線』で検索してみ
 ましたら、神戸市東灘区役所と神戸市民の方の情報として、

 「春を告げる梅と桜。平年値で、九州は梅が1月31日~、桜は
 3月25日から開花します。それが、梅は時速0.3kmで、桜は時
 速1kmで北上し、北海道で追いつきます」―とありました。

●気が早すぎるかも知れませんが、もうすぐそこまで『日本の春』
 がやって来ていますね。

-------------------------------------------------------
◆1.最新本『ドロップシッピング 勝利の方程式』予約受付中です!
-------------------------------------------------------

●おかげさまでEC研究会/付属OLS研究所の書籍、『ドロップ
 シッピング 勝利の方程式』(毎日コミュニケーションズ、1500円
 +税)が1月24日に発売になります。また、アマゾンでの予約受
 付がすでに始まっています。
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4839923477/

●本書の最大の特徴はEC研・編集部の、「事実をして語らしめた
 い」との思いから、ドロップシッピング(以下、DS)に関わる27名
 のキーパーソンへの徹底取材を通じて、DSの真の特徴とは何
 か、DSで成功するにはどのような視点や姿勢が必要で、どの
 ような作業を行えばよいのかを鋭く・しかもていねいにご紹介し
 ているところです。

●また、DSで成功をおさめたドロップシッパーや、DSサービスを
 提供するDSP(ドロップシッピング・サービス・プロバイダー)各社
 のトップが語る内容には、DSの中核に迫る見解や、成功のた
 めのノウハウが満載されています。

●さらに、大勢のキーパーソンへの取材を積み重ねながら完成し
 た本書は、(1)最新トレンド解説や将来展望も読み応えがある。
 (2)示唆に富む多彩な内容で構成されている。(3)ウェブ2.0
 ビジネスのコアとなるDS分野に関心のある人には必読の書と
 いってもよいのではないか―などのご評価をいただいています。

●最新本『ドロップシッピング 勝利の方程式』ただいま予約受付
 中です。ぜひご高覧・ご予約くださいね。
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4839923477/

-------------------------------------------------------
◆2.2/12・13のフェア!ドロップシッピングのPDにご注目を!
-------------------------------------------------------

●2/12(火)と2/13(水)の両日、東京・池袋のサンシャイン・文化
 会館3階で、初めての『ネット&モバイル通販ソリューションフェ
 ア2008』(以下、同フェア)が開かれます。

●同フェアの主催はCMPテクノロジージャパン社。後援は日本通
 信販売協会、EC研究会などで、その公式サイトは下記の通りで
 す。http://www.cmptech.jp/tsuhan/

●同フェアにおいて、筆者(土屋)が司会を務める『ドロップシッピ
 ング 勝利の方程式』のパネル・ディスカッション(=PD、2/13の
 C会場、14:10-16:10)が開かれます。

●パネリストに、リアルコミュニケーションズ・鈴木社長、もしも・実
 藤社長、ClubT・三宅社長の著名な3氏をお迎えし、ドロップシッ
 ピングの可能性の全てを縦横に語っていただく予定です。

●事前登録していただくと展示会やセミナー、上記のPDなど74
 セッションがすべて無料になります。お申し込みは下記のURL
 をご利用ください。
 https://reg.cmptech.jp/public/application/add/75

-------------------------------------------------------
◆3.1/24~1/30不在のお知らせです。1/31には出社予定です!
-------------------------------------------------------

●1/24(木)~1/30(水)まで出張のため日本を留守にします。こ
 の間、メールが自動返信になり不自由をおかけしますが、どうぞ
 お許しください。

●1/31(木)には出社し、平常通りの業務に戻る予定です。しばら
 くの間のご不便・ご不自由を心からお詫びします。
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-01-22 16:31 | 情報経済新聞

★1/18・講演3に注目を!ケータイ・マーケティング活用元年!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.米年末商戦で、ネット小売り額が19%増えて過去最高に!
◆2.1/18・講演3に注目を!ケータイ・マーケティング活用元年!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。世銀の見通しによれば、08年の実質成長率は、
 日本が1.8%、米国が1.9%、ユーロ圏が2.1%、中国が
 10.8%、インドが8.4%、世界全体で3.3%です。

●同じく09年の見通しは、日本が2.1%、米国が2.3%、ユー
 ロ圏が2.4%、中国が10.5%、インドが8.5%、世界全体で
 3.6%。

●08年に0.3%減速した世界経済は09年には回復。08年に
 1.8%と、07年の2.0%から0.2%減速した日本経済も09
 年には2.1%と前年比0.3%増えて、07年と比較しても逆に
 0.1%増える見通しです。
 
●今日の元気が出る話題は、『米年末商戦 ネット通販好調 19
 %増 最高に』のニュースです。

●1/18の『EC研フォーラム』の講演3は、ケイタイ広告(株)営業
 部・部長の河村良子さんの、『ケータイを使った販売促進プロモ
 ーションについて』です。今年は企業におけるケータイ・マーケテ
 ィング活用元年です。本日は特に講演3にご注目いただければ
 幸いです。

●初めての方、また非会員さんの受講を心から歓迎しています。
 最下段にあるお【申し込み欄】に必要事項をご記入のうえ、ぜ
 ひお早目にお申し込みくださいね。

-------------------------------------------------------
◆1.米年末商戦で、ネット小売り額が19%増えて過去最高に!
-------------------------------------------------------

●1/9の日経・夕刊の記事(ニューヨーク発・杉本晶子記者)によれ
 ば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米年末商戦でネット小売りの売上高が前年比19%増え過去最高
  になった。
2.民間の調べによれば昨年の11月~12月の米国内のネット小売り
  額(オークションを除く)は、約292億ドル(約3兆2千億円)だった。
3.最も伸びたのが『ビデオゲーム・周辺機器』で前年の2.3倍。『家具
  ・電気製品』が67%増だった。
4.一方、実店舗を持つ百貨店やディスカウント店の伸びは2%台で
  明暗を分けた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今後はEUやロシア・ブラジル、中韓印・アセアン各国などの実情
 もぜひ知りたいところですね。

-------------------------------------------------------
◆2.1/18・講演3に注目を!ケータイ・マーケティング活用元年!
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、1/18の4講演の講演概要がすべて確定しました。
 本日は特に、講演3に、ご注目いただければ幸いです。

●講演3は、ケイタイ広告株式会社 営業部・部長の河村良子さん
 の『ケータイを使った販売促進プロモーションについて』です。

●1/9の日経MJ(流通)紙の【IT新事情】の記事によれば・・・。
 「今年は企業におけるケータイ・マーケティング活用元年になる」
 ことが予想されています。

●その第1の決め手は、「携帯電話事業者が昨年、公式サイトだ
 けでなく一般(勝手)サイトも対象に加えた検索エンジンを各社そ
 ろって採用したこと」にあります。

●また、第2の決め手は、「これまで高かったケータイサイトの制
 作費が一気に月額1万円を切るまでに低下し、無料のものまで
 登場したこと」にあります。

●日経パソコン誌の調べによれば、「有力企業約8千社のうち、ケ
 ータイサイトを開設しているのはまだ約15%に過ぎず、残りの約
 85%はまだこれからの状態」だそうです。

●講演3の、ケイタイ広告社の『ケイマガ』のビジネスモデル(収益
 構造)は、310誌以上の雑誌のケータイ・サイトの開設やケータイ
 ・メルマガの配信を無料で代行。登録者はその内容を無料で見
 ることができます。

●同社と広告主は、登録者(現状:数十万人)の貴重な属性情報
 を活用して効率のよい販売・販促プロモーションが展開できます。

●同社『ケイマガ』事業の魅力は、趣味趣向や属性情報が明確な
 『雑誌』のケータイ・サイトをベースにしていることにありそうです。
  
●ぜひお早目にお申し込みください。スタッフ一同、朗報を心から
 お待ちしています。

☆==================================================☆
■日時:2007年1月18日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住
 友ビル16階 KBMJ社・セミナーホール
 TEL:03-5568-2051 広報担当・野本氏
■最寄駅:JR新橋駅下車、カレッタ汐留(電通本社)方向に直進
 し、電通前にて右折。約200メートル先の汐留住友ビル16階です。
 (2階の遊歩道から1階のエレベーター利用階に降りてください)
■案内図:http://www.kbmj.com/profile/access.html
☆==================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:
 『いま注目されるベトナムオフショア開発の現状と展望』
 株式会社アストミルコープ 代表取締役 武田 雄己彦氏
 http://www.astmil.co.jp/
◆講演の概要:
 ・ベトナムIT市場の展望
 ・ベトナムオフショア開発の優位性
 ・中国・インド・ベトナムのオフショア開発比較
 ・ベトナムのコンテンツビジネス、ECビジネス
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話する予定です。
◆武田雄己彦(ゆきひこ)氏の略歴:
 1968年、大阪生まれ。大阪市立大学・経済学部卒。
 1992年、株式会社リクルート入社。人材総合サービス事業、ビ
 ジネス・インキュベーション事業(『アントレ』)に従事。
 2003年、株式会社アストミルコープを設立し代表に就任。ベト
 ナムでのオフショア開発などビジネス・コンサルティング事業を
 開始。ベトナムソフトウエア協会など業界団体、政府機関、大
 学などベトナム国内でのソフトウエアビジネスにおいてネットワ
 ークを有する。2006年にベトナム法人JV-IT Co., LTD.をハノイ
 に設立。オフショア開発パートナー構築支援、ベトナムオフショ
 ア開発拠点設立サポート、日本語能力のあるベトナム人ITエン
 ジニアの紹介・派遣サービスなどを展開中。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:
 『ウェブショップ「アンジェ」の現状と今後の展望』
 セレクチュアー株式会社 代表取締役社長 
 洞本(ほらもと) 昌明氏
 http://www.selecture.co.jp/
◆講演の概要:
 1.現在のEC市場環境について
 2.アンジェの取り組みについて
 3.今後の展望
 ―当日は、主に上記の3ポイントについてお話する予定です。
 インテリア雑貨を中心とした、ライフスタイルセレクトストアとし
 て、楽天市場・ヤフー・iモードで展開する『アンジェWEB SHOP』。
 第2次eコマース時代の幕開け2000年にオープンし、その日か
 ら今日まで、7年連続で楽天インテリア部門第1位の座を獲得し
 続けて来られた理由とは?また守り続けてきたモノとは?過激
 な安売り合戦市場にも流される事なく運営しているアンジェの手
 法とは?そうした秘密・秘訣を、当日は縦横に語らせていただ
 きます。
◆洞本(ほらもと)昌明氏の略歴
 75年、京都市生まれ。97年、京都精華大学の人文学部を卒業。
 イタリア食器輸入代理店のラ・ポルチェラーナ・ビアンカへ就職。
 その後、家業のふたば書房グループへ入社し雑貨部門へ配属。
 大手百貨店の店内店舗に勤務後、00年7月、EC事業部として
 ウェブショップ『アンジェ楽天市場店』を立ち上げ、楽天市場1万
 7千店舗(当時)の中、総合3位やインテリア部門7年連続1位を
 はじめ、4期連続Yahoo!ショッピングカスタマーケア賞を受賞。
 また、経済産業省IT百選最優秀賞や『日本オンラインショッピン
 グ大賞』の大規模部門・最優秀サイト賞など、ネットショップ最多
 の27賞を獲得。各地でeコマースセミナー講師も務める。
 05年2月、アンジェ事業の更なる成長を目指し、セレクチュアー
 株式会社として独立、現在の年間流通額は15億円。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ケータイを使った販売促進プロモーションについて』
 ケイタイ広告株式会社 営業部・部長 河村 良子氏
 http://www.keitaiad.com/
◆講演の概要:
 ・ケータイ広告業界の実態
 ・ケイマガとは?
 ・ケータイ販促プロモーション事例
 (ニベア花王様他、プロモーションサイト事例のご紹介)
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆河村良子氏の略歴:
 株式会社リクルートMS推進部(現:株式会社ネクスウェイ)企画
 グループにて販売促進企画、お客様サービス本部運用に従事。
 2005年3月にケイタイ広告株式会社へ入社。
 雑誌オフィシャルケータイサイト『ケイマガ』サービスの立ち上げ
 にたずわり、雑誌サイトの立ち上げから運用までを担当。
 (2005年6月のスタート時から現在は350誌が参加)
 メディア制作部・部長を経て、2007年11月より現営業部・部長。
 現在は、営業マネジメントの他、雑誌ケータイサイトの運用ノウ
 ハウをもとに、広告主向けのプロモーションサイトの企画、制作、
 運用を担当。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『B2CだけでなくB2Bにも役立つバズ・マーケティング戦略』
 ニフティ株式会社 ニフティ研究所 所長 友澤大輔氏
 http://www.nifty.co.jp/cs/07kami/detail/070426003221/1.htm
◆講演の概要:
 ニフティでは、2006年4月から累計100社以上のクチコミ・マーケ
 ティングを支援しているサービス『バズパルス』を提供してきまし
 た。そこで得られた成功するクチコミ・マーケティングのノウハウ
 をB2Cの分野だけでなく、B2Bの分野にも提供しています。
 B2Cのクチコミ・マーケティングの事例は多いのですがB2Bの
 事例はまだ皆無に等しい状態です。ニフティ研究所でのブログ
 分析の経験とそこから派生したアクションまでの事例を当日は
 充分にお話ししたいと思います。
◆友澤大輔氏の略歴:
 最大手の通信教育企業にて新規ビジネスの立ち上げ、各種リサ
 ーチ、CRM戦略の策定に従事。 その後、大手外資系ITコンサル
 ティング企業にて、事業戦略策定コンサルティング、CRM戦略策
 定コンサルティングなど、主に通信業に対応するマーケティング
 の実践サポートやデータマイニング分野のコンサルティングに携
 わる。  その後、ニフティ株式会社において、全社的なマーケテ
 ィング戦略やCRM戦略策定業務などアクションを目的にした実践
 的マーケティング・コミュニケーションをマネジメント。  現在は次
 世代のネット上のクチコミ=『バズ・マーケティング』(B2C分野と
 B2B分野)の分野でお役に立てるようにニフティ研究所の所長と
 して様々な企画に関与。所属学会:日本マーケティングサイエンス
 学会の正会員。
-------------------------------------------------------
※1/18(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。1/16
 (水)までに参加費9千円を下記の口座宛てにお振り込みをお
 願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○1/18(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○1/18フォーラム終了後の新年会を兼ねた懇親会(参加費は2千
 円前後、17:30~19:30、JR新橋駅・烏森口1分、西口通り入って
 5軒目左側の『味之苑』2階:新橋3-21-11、TEL:03-5408-5582、
 黄雷さん)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-01-11 18:30 | 情報経済新聞

★フィルムを張った壁に映像を映し出す10年後!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.篠田さんの明確な10年後のビジョン!フィルム化するテレビ!
◆2.1/18(金)のフォーラム!3講演の概要が正式に決まりました!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願
 い致します。

●今年初めての元気が出るニュース、元気が出る人物は、篠田プ
 ラズマ会長の篠田傳さん(59)の明確な10年後のビジョンです。
 http://www.shi-pla.com/gaiyo.html

●1/18のフォーラムの講演1に、ベトナムでのソフト開発=オフショ
 ア開発のパイオニア、株式会社アストミルコープ・代表取締役の武
 田さんが決まりました。どうぞお楽しみに・・・。

-------------------------------------------------------
◆1.篠田さんの明確な10年後のビジョン!フィルム化するテレビ!
-------------------------------------------------------

●1/3の朝日・連載『10年後(3)』によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.1992年に世界初のフルカラー・プラズマ・ディスプレーの製品化
  に成功した篠田傳(つたえ)さんの『フィルム化するテレビ』という
  10年後のビジョンが明確だ。
2.篠田さんによれば、現状『箱から窓に脱皮した』テレビとディスプ
  レーは、これからの10年で『見る道具』から『体験する道具』に大
  きく変化する。
3.テレビなどの現在の主流は『パネル方式』だが、今後10年で厚さ
  数ミリの『ペラペラなフィルム』が世の中に出てくる。フィルムは巻
  き上げて持ち運んだり、局面に張ったりできる。フィルムを張った
  壁そのものが映像を映す。
4.360度・ディスプレーに囲まれた部屋のような空間をつくれば、等
  身大でお互いを映し、同じ場所にいるようなテレビ会議などのビ
  ジネスや、時空を超えた擬似体験ができる。
5.プラズマの製品化からわずか15年。あと10年あれば、夢物語で
  はなくなる。(フィルム型ディスプレーの試作機が昨年、すでに公
  開されている)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者が360度・フィルム型ディスプレーでいちばん先に体験したい
 のは、仮想の宇宙旅行です。宇宙ステーションの船外活動など宇
 宙遊泳中の宇宙飛行士のような孤独な環境下で、かけがいのない
 『青い地球』をひと目、見てみたいと思います。抱きしめたいような、
 そのかけがいのなさを、ぜひ擬似体験してみたいと思います。

-------------------------------------------------------
◆2.1/18のフォーラム!3講演の概要が正式に決まりました!
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、新年1/18(金)午後のEC研フォーラム(120回目)
 の3講演の概要が正式に決まりましたので、その新年・第1報を
 お届けします。

●今年のネットビジネス、ネットマーケティング分野の大きなうねり
 を一望。そのブームの仕掛け人たちの戦略に深く耳を傾ける場
 としてぜひご活用ください。

●また実益に直結できるように、毎回・実質40分間の講演のほか
 に、質疑応答の時間(約10分間)と、名刺交換の時間(約10分間)
 を必ずお取りしています。参加費は9千円です。

●会員の方々と同様に、非会員の皆様のお申し込みを心から歓
 迎しています。最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入の
 うえ、お申し込みいただければ幸いです。

●スタッフ一同、朗報を心からお待ちしています。

☆==================================================☆
■日時:2007年1月18日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住
 友ビル16階 KBMJ社・セミナーホール
 TEL:03-5568-2051 広報担当・野本氏
■最寄駅:JR新橋駅下車、カレッタ汐留(電通本社)方向に直進
 し、電通前にて右折。約200メートル先の汐留住友ビル16階です。
 (2階の遊歩道から1階のエレベーター利用階に降りてください)
■案内図:http://www.kbmj.com/profile/access.html
☆==================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:
 『いま注目されるベトナムオフショア開発の現状と展望』
 株式会社アストミルコープ 代表取締役 武田 雄己彦氏
 http://www.astmil.co.jp/
◆講演の概要:
 ・ベトナムIT市場の展望
 ・ベトナムオフショア開発の優位性
 ・中国・インド・ベトナムのオフショア開発比較
 ・ベトナムのコンテンツビジネス、ECビジネス
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話する予定です。
◆武田雄己彦(ゆきひこ)氏の略歴:
 1968年、大阪生まれ。大阪市立大学・経済学部卒。
 1992年、株式会社リクルート入社。人材総合サービス事業、ビ
 ジネス・インキュベーション事業(『アントレ』)に従事。
 2003年、株式会社アストミルコープを設立し代表に就任。ベト
 ナムでのオフショア開発などビジネス・コンサルティング事業を
 開始。ベトナムソフトウエア協会など業界団体、政府機関、大
 学などベトナム国内でのソフトウエアビジネスにおいてネットワ
 ークを有する。2006年にベトナム法人JV-IT Co., LTD.をハノイ
 に設立。オフショア開発パートナー構築支援、ベトナムオフショ
 ア開発拠点設立サポート、日本語能力のあるベトナム人ITエン
 ジニアの紹介・派遣サービスなどを展開中。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:
 『ウェブショップ「アンジェ」の現状と今後の展望』
 セレクチュアー株式会社 代表取締役社長 
 洞本(ほらもと) 昌明氏
 http://www.selecture.co.jp/
◆講演の概要:
 1.現在のEC市場環境について
 2.アンジェの取り組みについて
 3.今後の展望
 ―当日は、主に上記の3ポイントについてお話する予定です。
 インテリア雑貨を中心とした、ライフスタイルセレクトストアとし
 て、楽天市場・ヤフー・iモードで展開する『アンジェWEB SHOP』。
 第2次eコマース時代の幕開け2000年にオープンし、その日か
 ら今日まで、7年連続で楽天インテリア部門第1位の座を獲得し
 続けて来られた理由とは?また守り続けてきたモノとは?過激
 な安売り合戦市場にも流される事なく運営しているアンジェの手
 法とは?そうした秘密・秘訣を、当日は縦横に語らせていただ
 きます。
◆洞本(ほらもと)昌明氏の略歴
 75年、京都市生まれ。97年、京都精華大学の人文学部を卒業。
 イタリア食器輸入代理店のラ・ポルチェラーナ・ビアンカへ就職。
 その後、家業のふたば書房グループへ入社し雑貨部門へ配属。
 大手百貨店の店内店舗に勤務後、00年7月、EC事業部として
 ウェブショップ『アンジェ楽天市場店』を立ち上げ、楽天市場1万
 7千店舗(当時)の中、総合3位やインテリア部門7年連続1位を
 はじめ、4期連続Yahoo!ショッピングカスタマーケア賞を受賞。
 また、経済産業省IT百選最優秀賞や『日本オンラインショッピン
 グ大賞』の大規模部門・最優秀サイト賞など、ネットショップ最多
 の27賞を獲得。各地でeコマースセミナー講師も務める。
 05年2月、アンジェ事業の更なる成長を目指し、セレクチュアー
 株式会社として独立、現在の年間流通額は15億円。
-------------------------------------------------------
■講演3.15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ケータイを使った販売促進プロモーションについて』
 ケイタイ広告株式会社 営業部・部長 河村 良子氏
 http://www.keitaiad.com/
◆講演の概要:
 ・ケータイ広告業界の実態
 ・ケイマガとは?
 ・ケータイ販促プロモーション事例
 (ニベア花王様他、プロモーションサイト事例のご紹介)
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆河村良子氏の略歴:
 株式会社リクルートMS推進部(現:株式会社ネクスウェイ)企画
 グループにて販売促進企画、お客様サービス本部運用に従事。
 2005年3月にケイタイ広告株式会社へ入社。
 雑誌オフィシャルケータイサイト『ケイマガ』サービスの立ち上げ
 にたずわり、雑誌サイトの立ち上げから運用までを担当。
 (2005年6月のスタート時から現在は350誌が参加)
 メディア制作部・部長を経て、2007年11月より現営業部・部長。
 現在は、営業マネジメントの他、雑誌ケータイサイトの運用ノウ
 ハウをもとに、広告主向けのプロモーションサイトの企画、制作、
 運用を担当。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(以下の概要は事務局の原案です)
 『B2CだけでなくB2Bにも役立つバズ・マーケティング戦略』
 ニフティ株式会社 ニフティ研究所 所長 友澤大輔氏
 http://www.nifty.co.jp/cs/07kami/detail/070426003221/1.htm
◆講演の概要:
 ニフティでは、2006年4月から累計100社以上のクチコミ・マーケ
 ティングを支援しているサービス『バズパルス』を提供してきまし
 た。そこで得られた成功するクチコミ・マーケティングのノウハウ
 をB2Cの分野だけでなく、B2Bの分野にも提供しています。
 B2Cのクチコミ・マーケティングの事例は多いのですがB2Bの
 事例はまだ皆無に等しい状態です。ニフティ研究所でのブログ
 分析の経験とそこから派生したアクションまでの事例を当日は
 充分にお話ししたいと思います。
◆友澤大輔氏の略歴:(事務局が作成した仮の内容です)
 最大手の通信教育企業にて新規ビジネスの立ち上げ、各種リサ
 ーチ、CRM戦略の策定に従事。 その後、大手外資系ITコンサル
 ティング企業にて、事業戦略策定コンサルティング、CRM戦略策
 定コンサルティングなど、主に通信業に対応するマーケティング
 の実践サポートやデータマイニング分野のコンサルティングに携
 わる。  その後、ニフティ株式会社において、全社的なマーケテ
 ィング戦略やCRM戦略策定業務などアクションを目的にした実践
 的マーケティング・コミュニケーションをマネジメント。  現在は次
 世代のネット上のクチコミ=『バズ・マーケティング』(B2C分野と
 B2B分野)の分野でお役に立てるようにニフティ研究所の所長と
 して様々な企画に関与。所属学会:日本マーケティングサイエンス
 学会の正会員。
-------------------------------------------------------
※1/18(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。1/16
 (水)までに参加費9千円を下記の口座宛てにお振り込みをお
 願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円は 月 日の振り込みを予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175 
○1/18(金)午後の『合同フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○1/18フォーラム終了後の新年会を兼ねた懇親会(参加費は2千
 円前後、17:30~19:30、JR新橋駅・烏森口1分、西口通り入って
 5軒目左側の『味之苑』2階:新橋3-21-11、TEL:03-5408-5582、
 黄雷さん)に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-01-08 11:29 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31