<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


★世界1目指す日本のSPA企業の戦略講演にご注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.高松市・丸亀町のマンションを併設した商業ビル群の整備!
◆2.日本の第2の開国!人口の10%・職業移民5割を目標に!
◆3.7/11の講演1は、靴下で世界1を目指すタビオの戦略講演!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。過日の日経記事(ワシントン発・藤井一明記者)に
 よれば、次期米大統領を目指す民主党のオバマさんも、共和党
 のマケインさんも、投機の監視強化には積極的な姿勢を示して
 おり、『原油投機の抑制策を競っている』状況だそうです。それま
 で世界の実体経済が大きく崩れないように、もうあとひと踏ん張
 りですね・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、『いま全国で最も注目
 されている高松市・丸亀町の商店街・再開発』の話題です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『外国人雇用 知恵絞
 る欧米(そして日本も・・・)』の話題です。

●7/11(金)午後のフォーラムの講演1は、靴下で世界1を目指す
 『タビオ』さんの『グローバルニッチトップ戦略講演』です。どうぞ
 お楽しみに・・・。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.高松市・丸亀町のマンションを併設した商業ビル群の整備!
------------------------------------------------------

●6/27の朝日コラム『窓』欄(論説委員の川戸和史さん)の記事
 によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.いま全国で最も注目されている商店街のひとつが、高松市・
  丸亀町だ。
2.470メートルあるアーケード街の北端に、マンションを併設した
  再開発ビルをオープンさせて1年半。思い切って土地の所有
  と経営を分離した。
3.入居するテナントについては集客力を厳しく審査。入居できな
  い昔からの商店主は、地権者になり切ってもらうことになる。
4.こうした丸亀方式を採用するには、再開発=自分の店の繁栄
  という図式を否定する、心の再開発が不可欠となる。
5.丸亀町は沿道の店舗を順次、高さ36メートルのマンション併設
  ビルに建て直し、人が暮らす商店街に生まれ変わるという。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●6/25の日経MJ紙で、伊藤元重さんが指摘されている『コンパ
 クトシテイの中にどのように小売業を位置づけるのか』という問
 題意識を先取りしているケースとして、丸亀町が取り組んでい
 る『マンションを併設した再開発ビル群の整備』などがあること
 がよくわかりますね。

●『インターネットをフルに活用した宅配』もまた。大きなポイント
 であることも、同時に確認しておきたいと思います。どうぞお忘
 れなく・・・。

------------------------------------------------------
◆2.日本の第2の開国!人口の10%・職業移民5割を目標に!
------------------------------------------------------

●6/30の日経記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.人材不足・人手不足は先進国共通の悩み。海外から優秀な
  人材を呼び込むため、各国政府や企業が知恵を絞っている。
2.英政府は今春からEU域外から入国する人を対象に『ポイン
  ト制』を導入。英国の労働人口に占める外国人の比率は12.5
  %(06年)だ。
3.ポイントは(1)学歴、(2)保有資格、(3)英語能力(日本でい
  えば日本語能力)、(4)年収などに応じて加算される仕組み。
4.『ポイント制』の導入からは、英政府の外国人雇用を『量から
  質に転換したい』との意図が読み取れる。
5.仏政府は、在留外国人の中で実際に働く『職業移民』、現状
  約1割を今後5割に高めていく意向だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記の記事は、6/29(日)の朝日連載『国を開く(第1回)』、『
  移民社会への心の準備は』特集や、6/28(土)の朝日『ビー
  レポート』、『世界人材で伸びる企業』、『カギは人事制度のグ
  ローバル化』特集などと、その問題意識を共有しています。

●6/27の朝日・夕刊『H&M今秋に日本進出』などの記事を見て
 も明かなように、日本のSPA(製造小売業)企業のネット販売を
 含む、海外進出・海外でのチェーン展開が急務であることも、ど
 うぞお忘れなく・・・。

-------------------------------------------------------
◆3.7/11の講演1は、靴下で世界1を目指すタビオの戦略講演!
-------------------------------------------------------

●7/11(金)午後のフォーラムの講演1は、靴下で世界1を目指す
 『タビオ』さんの『グローバルニッチトップ戦略講演』です。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。

●特に非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みを
 スタッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最下
 段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『靴下で世界1を目指す タビオのマーケティング戦略』
 タビオ株式会社(大証2部) 取締役マーケティング戦略部門管掌
 名古 徹氏
 http://tabio.com/jp/corporate/about/profile/
◆講演の概要:
 ・SPA(製造小売業)としての靴下屋業態開発とそのブランド展開。
 ・事業の発展・拡大のための新業態開発戦略。
 ・世界1を目指した今後の海外ブランド戦略。
 ―当日は以上のような要点についてお話しします。
3.講師略歴:
 神戸市外国語大学・外国語学部・ロシア学科を卒業。
 1972年4月、婦人服専門店ナショナルチェーン(株)三愛に入社。
 商品部商品企画MD及び関西地区運営部統括バイヤーを歴任。
 1980年5月、(株)ダン(現タビオ)に入社。
 1984年、『靴下屋』を立ち上げ。
 以後、主に新業態開発プロジェクト・リーダーとして、
 1990年、『ショセット』、2002年3月、ロンドン・キングスロードに
 海外出店戦略1号店である『TABIO(タビオ)』UK(英国)店を開設。
 2004年3月、丸の内オアゾにて日本初の紳士靴下専門店の『タ
 ビオ・オム』、2006年、『タビオ表参道ヒルズ』店、そして、2008
 年2月、紳士カジュアル専門店の『タビオ・ガレージ』を立ち上げ。
 現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『住まいの販売と、顧客心理に響くネットマネジメント戦略』(仮題)
 三井不動産レジデンシャル(株) ブランドマネジメントグループ
 主査 末吉 一敬氏
 http://www.mfr.co.jp/company/outline/
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆末吉一敬氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
1997年、三井不動産株式会社に入社。関西支社開発事業部に
 所属し、京都市内の新築マンション開発業務に従事。企画・設計
 ・建築工事・広告・販売など開発業務全般のプロジェクトマネージ
 ャーとして5年間・約15物件を担当。
 2002年、住宅事業本部・業務推進室にて、ブランド戦略企画・顧
 客コミュニケーション戦略企画と運営業務に従事。三井ハウジン
 グメイト会員誌『こんにちは』の編集業務などを兼務。
 2004年、『三井の住まい(31sumai.com)』を改造し、以降コミュニテ
 ィーサイト『みんなの住まい(37sumai.com)』、楽しい暮らしの研究
 所サイトの『イエラボ(ielab.jp)』を新規に構築するなど、多層的なコ
 ミュニケーション業務を複数企画・構築・運営。
 2006年10月の会社分割に伴い、三井不動産レジデンシャル株式
 会社・営業マネジメント本部・マーケティング部・ブランドマネジメン
 トグループに所属。製販一体の三井不動産レジデンシャルにおけ
 る顧客戦略の企画・運営を担当。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『飲食店の検索サイトから食のポータルサイトへ!食関連企業・
 自治体などのネットワーク化戦略』
 株式会社ぐるなび (ヘラクレス上場) 法人営業部門 アカウン
 トマネージャー 大高 大機氏
◆講演の概要
 ぐるなびが展開している食関連企業・自治体等のネットワーク化
 に関する戦略の紹介と事例について
 ・ぐるなびネットワーク会員のシステムについて
 ・業務用商品を一般ユーザーへ~ネット販売サイト『ぐるなびアウ
  トレット』
 ・リアルなネットワークの構築に基づくネットでの情報発信
 ―当日は以上のような要点でお話をさせて頂く予定です。
◆大高大機(おおたか たいき)氏の略歴:
 1975年生まれ。99年、名城大学・法学部を卒業後、広告代理店
 勤務を経て、2002年に株式会社ぐるなび名古屋営業所に入社。
 2004年より本社勤務となり、2006年より法人営業部設立に伴い
 立ち上げメンバーとして配属。現在は水産庁、三重県などの省
 庁・自治体関連や問屋、食品メーカー、家電メーカーとの施策を
 担当。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『効果的なeラーニング・研修 「SNSラーニング」の効用』(仮題)
 ピーシーネット株式会社 代表取締役社長 遠藤 恵司氏
 http://www.pcnet.jp/company.html
◆講演の仮の概要:(ご本人からのメールを基に事務局が作成)
 効果的なeラーニング・研修をお探しなら、『SNSラーニング』をお
 選びください。『SNSラーニング』はリアルの研修に近いeラーニン
 グ環境が実現できます。従来のeラーニング・集合研修では得ら
 れない学習効果を得ることができます。
 SNSラーニング研究会という会をフリーの講師仲間20名ほどと
 一緒に立ち上げ、昨年度200名の内定者に実施しました。そこ
 で予想外の成果をあげることができました。
 採用されたグループ企業では早速、社内のナレッジDBの成功
 事例などに掲載されているようです。3社共同でのプロモーション
 など、今年度はSNSラーニングの普及に努めて行きたいと考え
 ています。SNSラーニング研究会:http://www.snslearning.jp/
◆遠藤恵司氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
 1964年福島県出身。1987年信州大学経済学部卒業後、富士銀
 行系システム会社に入社。1年間大手外資系ITメーカーにて汎
 用コンピューター全般の研修を受ける。その後、アルパイン株式
 会社・経営企画室を経て、1997年ピーシーネット株式会社を設立。
 現在に至る。
 ITソリューションとマーケティング・財務知識などビジネススキル
 を融合させた社会人向け研修コンテンツでは定評があり、大手
 ITメーカーなどの研修コンテンツを企画・開発し実施。その受講
 生は3万人以上になる。また、ダイヤモンド社とは、新入社員向
 け通信教育で弊社開発のイートレーニングで提携するなど新し
 いシステム開発に積極的に取り組んでいる。
-------------------------------------------------------
※7/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 7/9(水)までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込み
 をお願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万
 円になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○7/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/11フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●7/11の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに7/11以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、9/12、
 10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-30 18:53 | 情報経済新聞

★7/11『ぐるなびアウトレット』(新規事業講演)に注目!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.07年度の国内『バイイングパワー・ランキング(食と衣)』!
◆2.7/11の講演3は、新規事業『ぐるなびアウトレット』に決定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。ネットテレビの規格統一(6/24)と携帯電話OSの
 事実上の統一の方向性(6/24)が相次いで伝えられています。
 ユーザーの利便性が増し、提供側の負担減につながる朗報と
 して歓迎したいと思います。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、『07年度の国内『バ
 イイングパワー・ランキング(食と衣)』の情報です。

●7/11(金)午後のフォーラムの講演3の、担当企業とテーマが、
 株式会社ぐるなび(ヘラクレス上場)さんの新規事業(=ネット
 販売サイト『ぐるなびアウトレット』の勝算)に決まりました。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.07年度の国内『バイイングパワー・ランキング(食と衣)』!
------------------------------------------------------

●6/25日経MJ紙の『PB競争、利益に直結』記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.生活者の節約志向を背景にスーパーやコンビニ各社などで、
  PB(プライベート・ブランド=自主企画)商品の売上高が急上
  昇している。
2.調査対象となった449社のうち、すでにPB商品を取り扱って
  いる企業は約7割の312社。312社のうち6割を超える企業が
  今後さらにPB商品の品揃えを拡大・充実する意向だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに同紙・同日の『2007年度バイイングパワー・ランキン
 グ』記事によれば、日本国内の順位は下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■順位のカッコ内は前年の順位。カッコ内の数字は前年度と比
 べた伸び率で%、▲はマイナスです)
順位  社名               業態  店舗売上高
■【食品】
1(1)  セブン-イレブン・ジャパン  コ 1兆8355億円 ( 1.0)
2(2)  ローソン             コ 1兆2056億円 ( 2.4)
3(3)  イオン              ス 1兆0101億円 ( 2.5)
4(4)  ファミリーマート         コ   7507億円 ( 5.4)
5(5)  イトーヨーカ堂         ス   670,5億円 (▲0.3)
6(6)  サークルKサンクス      コ   5513億円 (▲2.1)
7(7)  ダイエー             ス   4551億円 (▲1.8)
8(8)  ユニー              ス   4006億円 (▲0.8)
9(9)  ライフコーポレーション    ス   3425億円 ( 6.2)
10(10) マルエツ             ス   2898億円 ( 4.7)
■【衣料品】
1(1)  高島屋             百   4226億円 (▲2.6)
2(2)  ユニクロ             専   4174億円 ( 8.1)
3(3)  イオン              ス   3678億円 ( 0.4)
4(5)  しまむら             専   3669億円 ( 4.7)
5(4)  三越               百   3475億円 (▲1.5)
6(6)  イトーヨーカ堂         ス   2782億円 (▲4.3)
7(7)  伊勢丹             百   2764億円 ( 1.4)
8(8)  大丸               百   2677億円 (▲1.2)
9(9)  そごう              百   2349億円 (▲3.1)
10(10) 西武百貨店           百   2228億円 (▲1.1)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●この日本国内のランキング(衣食住動・遊学健美など)も、世
 界の中での順位、アジアの中での順位が、ますます重要にな
 って来ていますね。(動は移動用の自動車関連など)

●そしてネット販売部門の貢献金額のバイイングパワー・ランキ
 ング(衣食住動・遊学健美などの)情報も、ますます重要になっ
 て来ていますね。

-------------------------------------------------------
◆2.7/11の講演3は、新規事業『ぐるなびアウトレット』に決定!
-------------------------------------------------------

●7/11(金)午後のフォーラムの講演3の、担当企業とテーマが、
 株式会社ぐるなび(ヘラクレス上場)さんの新規事業(=ネット
 販売サイト『ぐるなびアウトレット』の勝算)に決まりました。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。

●特に非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みを
 スタッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最
 下段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『靴下で世界1を目指す タビオのネット販売戦略と海外戦略』
 (仮題)
 タビオ株式会社(大証2部) 取締役マーケティング戦略部門管掌
 名古 徹氏
 http://tabio.com/jp/corporate/about/profile/
◆講演の概要:(現在・準備中です)
◆名古徹氏の仮の略歴:(ネット上の情報を基に事務局が作成)
 1948年2月1日生まれ
 1972年4月 株式会社三愛入社
 1980年5月 当社入社
 1990年3月 ショセッティア事業部長
 1998年4月 取締役就任(現)
 2000年4月 営業本部長
 2007年3月 第2営業本部長
 2008年5月 マーケティング戦略部門管掌(現)
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『住まいの販売と、顧客心理に響くネットマネジメント戦略』(仮題)
 三井不動産レジデンシャル(株) ブランドマネジメントグループ
 主査 末吉 一敬氏
 http://www.mfr.co.jp/company/outline/
◆講演の概要:(現在・準備中です)
◆末吉一敬氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
1997年、三井不動産株式会社に入社。関西支社開発事業部に
 所属し、京都市内の新築マンション開発業務に従事。企画・設計
 ・建築工事・広告・販売など開発業務全般のプロジェクトマネージ
 ャーとして5年間・約15物件を担当。
 2002年、住宅事業本部・業務推進室にて、ブランド戦略企画・顧
 客コミュニケーション戦略企画と運営業務に従事。三井ハウジン
 グメイト会員誌『こんにちは』の編集業務などを兼務。
 2004年、『三井の住まい(31sumai.com)』を改造し、以降コミュニテ
 ィーサイト『みんなの住まい(37sumai.com)』、楽しい暮らしの研究
 所サイトの『イエラボ(ielab.jp)』を新規に構築するなど、多層的なコ
 ミュニケーション業務を複数企画・構築・運営。
 2006年10月の会社分割に伴い、三井不動産レジデンシャル株式
 会社・営業マネジメント本部・マーケティング部・ブランドマネジメン
 トグループに所属。製販一体の三井不動産レジデンシャルにおけ
 る顧客戦略の企画・運営を担当。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(講演企業が決定)
 株式会社ぐるなび(ヘラクレス上場)の新規事業=ネット販売サイ
 ト『ぐるなびアウトレット』の勝算―に決まりました。(講師はただい
 ま同社内で人選中です。もうしばらくお待ちください)
◆講演の概要:(参考までに6/23の日経MJ紙の記事は下記の通
 りです)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.飲食店情報サイト運営の(株)ぐるなびは、食に特化したインタ
  ーネット通販を始めた。産地直送の食品や業務用の調理器具
  などを扱う。
2.大手通販モールでは取り扱いが少ない商品をそろえ、プロ仕
  様の食材や道具を求める消費者を取り込む。
3.通販サイトの名称は『ぐるなびアウトレット』。当初、百アイテム
  程度をそろえ、一般の卸で個品買いするよりも1-4割程度安
  くする。
4.食材の目玉は『さぬきブランド』の野菜や畜産物。皮ごと生で
  食べられるカボチャ『コリンキー』やシェフの要望で酸味を付け
  たり甘みを加えたりしているトマトなど、入手しにくい食材を販
  売する。
5.業務用のエスプレッソ・マシンや鍋、油汚れの剥離(はくり)剤
  なども扱う。
6.今後は大型冷蔵庫やワインセラー、人気店ののれんなどもそ
  ろえながら、一部商品については中古品も扱う。品ぞろえは
  来年3月までに1万アイテムに増やす予定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆講師の略歴:(人選中です。もうしばらくお待ちください)
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『効果的なeラーニング・研修 「SNSラーニング」の効用』(仮題)
 ピーシーネット株式会社 代表取締役社長 遠藤 恵司氏
 http://www.pcnet.jp/company.html
◆講演の仮の概要:(ご本人からのメールを基に事務局が作成)
 効果的なeラーニング・研修をお探しなら、『SNSラーニング』をお
 選びください。『SNSラーニング』はリアルの研修に近いeラーニン
 グ環境が実現できます。従来のeラーニング・集合研修では得ら
 れない学習効果を得ることができます。
 SNSラーニング研究会という会をフリーの講師仲間20名ほどと一緒
 に立ち上げ、昨年度200名の内定者に実施しました。そこで予想外
 の成果をあげることができました。
 採用されたグループ企業では早速、社内のナレッジDBの成功事例
 などに掲載されているようです。3社共同でのプロモーションなど、今
 年度はSNSラーニングの普及に努めて行きたいと考えています。
 SNSラーニング研究会:http://www.snslearning.jp/
◆遠藤恵司氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
 1964年福島県出身。1987年信州大学経済学部卒業後、富士銀
 行系システム会社に入社。1年間大手外資系ITメーカーにて汎
 用コンピューター全般の研修を受ける。その後、アルパイン株式
 会社・経営企画室を経て、1997年ピーシーネット株式会社を設立。
 現在に至る。
 ITソリューションとマーケティング・財務知識などビジネススキルを
 融合させた社会人向け研修コンテンツでは定評があり、大手ITメ
 ーカーなどの研修コンテンツを企画・開発し実施。その受講生は
 3万人以上になる。また、ダイヤモンド社とは、新入社員向け通
 信教育で弊社開発のイートレーニングで提携するなど新しいシス
 テム開発に積極的に取り組んでいる。
-------------------------------------------------------
※7/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。7/9(水)
 までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みをお願い
 します。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になり
 ます。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○7/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/11フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●7/11の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに7/11以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、9/12、
 10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-26 18:48 | 情報経済新聞

★7/11『SNS・eラーニング講演』にご注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日本の製造・卸・小売・ネット各社の新収益源は新興国に!
◆2.ユジノサハリンスク市に桜並木も整備している宮西豊さん!
◆3.7/11の講演4は、『SNS・eラーニングの効用』(仮題)です!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。夜間の大雨が通り過ぎ、わずかな晴れ間を経て、
 東京地方のただいまの天気は曇りですが、心地よい風も前後
 に吹き抜けていており、働きやすい1日になりそうな予感がしま
 す・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、『日本の消費財メー
 カー・卸業・小売業・ネットビジネス各社の新収益源は新興国に
 ある』という話題です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『ユジノサハリンスク
 市の名誉市民に選ばれた宮西豊さん(73)』の話題です。

●おかげさまで、次回7/11の『EC研フォーラム』の講演4に、ピ
 ーシーネット社長の遠藤恵司さんが決まりました。テーマは、『
 SNS・eラーニングの効用』(仮題)です。どうぞお楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆1.日本の製造・卸・小売・ネット各社の新収益源は新興国に!
------------------------------------------------------

●5/27『エコノミスト』誌『新興国総点検』の特集記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.新興国全体の成長率は鈍化を余儀なくされるものの、先進国
  と比較すれば減速の程度は軽微にととまるだろう。
2.新興国が先進国経済の下方圧力を緩和するというルートが生
  まれている。
3.米国向けの輸出が鈍化している中国だが、インフラ投資中心
  に内需が下支えしており、内需の大幅な屈折を予想する必要
  はない。
4.米国向けのIT関連サービスの輸出が鈍化しているインドであ
  るが、中国同様インフラ関連投資が景気を下支えしており、
  製造業のキャッチアップが進み始めている。
5.ロシアは短期的な経済下方リスクが最も小さな国のひとつだ。
  中東もロシア同様だ。
6.ブラジルでも内需を牽引役とした成長が続いている。今後内
  需の勢いが若干落ちることはあり得ようが、投資と消費の好
  循環が途絶えるリスクは小さい。(以上、大和総研投資戦略
  部の児玉卓氏の分析:P68~P71)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同総研の小林俊介氏の分析(P74~P75)の結論もまた、「今後
 も新興国の内需を狙った直接投資は、主役としての位置付けを
 高めることになろう」でした。

●つまり、日本としては、これまでの『輸出拠点』・『製造工場』とし
 ての新興国への進出以上に、『生活市場』・『消費市場』としての
 新興国の役割に注目しながら、さらに直接投資(海外進出)を加
 速していかなくてはならない段階に入っていることになりますね。

●以上、やや理論的・理念的なレポートになりましたが、日本の消
 費財メーカー、卸業、小売業、ネットビジネス業など、有力各社は
 こうした大きな潮流を見逃さずに、粘り強い海外戦略・ネット戦略
 を立て、果敢に実行に移していって欲しいと思う次第です。
 
------------------------------------------------------
◆2.ユジノサハリンスク市に桜並木も整備している宮西豊さん!
------------------------------------------------------

●6/23朝日『ひと』欄の記事(石橋亮介記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.故郷の札幌市からロシア・サハリン(旧樺太)のユジノサハリン
  スク市に移り住んで17年。宮西豊さん(73)は、今年5月に同市
  の名誉市民に選ばれた。
2.宮西さんは同市で日本食レストランを経営する傍ら、現地の孤
  児院や年金生活者への寄付、街の文化活動などを継続。
3.1991年に移住。経験を買われて現地のホテルの副社長になり
  仕事の傍ら寄付活動に取り組み始めたが、軌道に乗り始めた
  1996年に突然解雇され路頭に迷う。
4.心配したロシア人の友人たちが住む部屋を貸してくれたほか、
  数か月分の生活費まで集めてくれた。
5.宮西さんは数年前から公園の桜並木の整備も進めている。並
  木道は地元で、「宮西豊通り」と呼ばれている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●素晴らしい宮西豊さんのエピソードに触れて、今朝は筆者も心
 から励まされました。近い将来、ユジノサハリンスク市を視察に
 訪れる機会に恵まれたら、ぜひこの「宮西豊通り」を、ゆっくりと
 散策してみたいと思います。

●また、現地の料理とともに、宮西さんの日本食レストランにもお
 邪魔して、日本食を充分に楽しませていただきたいと思います。
  
-------------------------------------------------------
◆3.7/11の講演4は、『SNS・eラーニングの効用』(仮題)です!
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、7/11のフォーラムの講演4の講師に、ピーシー
 ネット社長の遠藤恵司さんが決まりました。テーマは『SNS・eラ
 ーニングの効用』(仮題)です。

●好評が予想されますので、お早目にお申し込みいただければ
 幸いです。

●特に非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みを
 スタッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最
 下段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『靴下で世界1を目指す タビオのネット販売戦略と海外戦略』
 (仮題)
 タビオ株式会社(大証2部) 取締役マーケティング戦略部門管掌
 名古 徹氏
 http://tabio.com/jp/corporate/about/profile/
◆講演の概要:(現在・準備中です)
◆名古徹氏の仮の略歴:(ネット上の情報を基に事務局が作成)
 1948年2月1日生まれ
 1972年4月 株式会社三愛入社
 1980年5月 当社入社
 1990年3月 ショセッティア事業部長
 1998年4月 取締役就任(現)
 2000年4月 営業本部長
 2007年3月 第2営業本部長
 2008年5月 マーケティング戦略部門管掌(現)
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『住まいの販売と、顧客心理に響くネットマネジメント戦略』(仮題)
 三井不動産レジデンシャル(株) ブランドマネジメントグループ
 主査 末吉 一敬氏
 http://www.mfr.co.jp/company/outline/
◆講演の概要:(現在・準備中です)
◆末吉一敬氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
1997年、三井不動産株式会社に入社。関西支社開発事業部に
 所属し、京都市内の新築マンション開発業務に従事。企画・設計
 ・建築工事・広告・販売など開発業務全般のプロジェクトマネージ
 ャーとして5年間・約15物件を担当。
 2002年、住宅事業本部・業務推進室にて、ブランド戦略企画・顧
 客コミュニケーション戦略企画と運営業務に従事。三井ハウジン
 グメイト会員誌『こんにちは』の編集業務などを兼務。
 2004年、『三井の住まい(31sumai.com)』を改造し、以降コミュニテ
 ィーサイト『みんなの住まい(37sumai.com)』、楽しい暮らしの研究
 所サイトの『イエラボ(ielab.jp)』を新規に構築するなど、多層的なコ
 ミュニケーション業務を複数企画・構築・運営。
 2006年10月の会社分割に伴い、三井不動産レジデンシャル株式
 会社・営業マネジメント本部・マーケティング部・ブランドマネジメン
 トグループに所属。製販一体の三井不動産レジデンシャルにおけ
 る顧客戦略の企画・運営を担当。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(現在・数社と交渉中です)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(講師決定)
 『効果的なeラーニング・研修 「SNSラーニング」の効用』(仮題)
 ピーシーネット株式会社 代表取締役社長 遠藤 恵司氏
 http://www.pcnet.jp/company.html
◆講演の仮の概要:(ご本人からのメールを基に事務局が作成)
 効果的なeラーニング・研修をお探しなら、『SNSラーニング』をお
 選びください。『SNSラーニング』はリアルの研修に近いeラーニン
 グ環境が実現できます。従来のeラーニング・集合研修では得ら
 れない学習効果を得ることができます。
 SNSラーニング研究会という会をフリーの講師仲間20名ほどと一緒
 に立ち上げ、昨年度200名の内定者に実施しました。そこで予想外
 の成果をあげることができました。
 採用されたグループ企業では早速、社内のナレッジDBの成功事例
 などに掲載されているようです。3社共同でのプロモーションなど、今
 年度はSNSラーニングの普及に努めて行きたいと考えています。
 SNSラーニング研究会:http://www.snslearning.jp/
◆遠藤恵司氏の仮の略歴:(ネット情報を基に事務局が作成)
 1964年福島県出身。1987年信州大学経済学部卒業後、富士銀
 行系システム会社に入社。1年間大手外資系ITメーカーにて汎
 用コンピューター全般の研修を受ける。その後、アルパイン株式
 会社・経営企画室を経て、1997年ピーシーネット株式会社を設立。
 現在に至る。
 ITソリューションとマーケティング・財務知識などビジネススキルを
 融合させた社会人向け研修コンテンツでは定評があり、大手ITメ
 ーカーなどの研修コンテンツを企画・開発し実施。その受講生は
 3万人以上になる。また、ダイヤモンド社とは、新入社員向け通
 信教育で弊社開発のイートレーニングで提携するなど新しいシス
 テム開発に積極的に取り組んでいる。
-------------------------------------------------------
※7/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。7/9(水)
 までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みをお願い
 します。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になり
 ます。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○7/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○7/11フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●7/11の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに7/11以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、9/12、
 10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-23 17:43 | 情報経済新聞

★7/11講演2は、三井不動産レジデンシャルに決定!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日本の卸・小売業の新しい収益源は新興国市場の開拓に!
◆2.欧州ブランドは値下げへ!割高感に対応、買い控え痛手!
◆3.7/11講演2は、三井不動産レジデンシャルに決定しました!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。おかげさまで、7/11の『EC研フォーラム(125回)』
 の骨格が固まって来ました。全容のご紹介まで、もうしばらくお
 待ちいただければ幸いです。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『日本の卸・小売業の
 新しい収益源は新興国市場の開拓にある』という話題です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『欧州ブランドは値下
 げへ!割高感に対応、買い控え痛手!』の話題です。

●おかげさまで、次回7/11の『EC研フォーラム』の講演2(14:00
 ~14:50)の講師が、三井不動産レジデンシャルさんのブランド
 マネジメントグループ主査の末吉一敬氏に決まりました。どうぞ
 お楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆1.日本の卸・小売業の新しい収益源は新興国市場の開拓に!
------------------------------------------------------

●6/14朝日連載の『激変 産業地図(流通編)』(本田靖明記者・
 海東英雄記者)の特集記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.流通大手が新たな収益の源泉と位置づけるのが、新興国市
  場への出店だ。
2.イオンの岡田元也社長は、5月の株主総会で、「モール型ショ
  ッピングセンターの時代が中国でもやってきた」と宣言。
3.10年度までに1400億円~1600億円を投じ、中国に大型ショッ
  ピングセンターなど100店、マレーシアなど東南アジアに90店を
  出す。
4.セブン-イレブン・ジャパンも今年度から、中国でコンビニのフ
  ランチャイズ展開を始める。
5.ファミリーマートは韓国で向こう3年、年600~700店と、国内を
  上回るペースで出店する。
6.現状・中国に5店(上海や成都)を展開している伊勢丹は今年
  末には北京店を開業する予定だ。
7.高島屋も中国かベトナムへの進出を今年度内に決める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、6/13の日経MJ紙の記事、『(スペインの衣料品店チ
 ェーンで、世界2位の)「ザラ」海外店舗72か国・地域に進出』に
 よれば、同店の売上高の海外比率はすでに62.5%に達していま
 す。

●日本の大手流通小売業の売上高の海外比率は、大半が10%
 未満であり、改善の余地(=成長の余地)が大いにありますね。

●実店舗の出店と同時に、ネット卸売業・ネット小売業の積極的
 で・地道で・継続的な海外市場の開拓を、今後とも大いに期待
 し、奨励していきたいと念じています。
 
------------------------------------------------------
◆2.欧州ブランドは値下げへ!割高感に対応、買い控え痛手!
------------------------------------------------------

●6/18の朝日記事(吉原宏樹記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.欧州の高級ブランド品に値下がりの兆しが見える。『ぜいたく
  品』は売れにくくなったようだ。
2.今年3月の某店頭。伊グッチのバック10品目、財布45品目が
  平均10%値下がりした。翌4月にもバック47品目、財布57品目
  が平均約7%下がった。他店にも同様の動きがある。
3.伊フェラガモは6/3、バック15品目を平均約10%、靴27品目を
  約7%値下げした。
4.一番の理由は、「売れないからですよ」(小売店の幹部)と断言。
5.生活者全体を見ても、不急の消費を抑える生活防衛意識がう
  かがえる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、6/18の日経MJ紙1面、『08年上期ヒット商品番付』
 の大見出しは、『家計もおなかも引き締め』でした・・・。
  
-------------------------------------------------------
◆3.7/11講演2は、三井不動産レジデンシャルに決定しました!
-------------------------------------------------------

●次回のEC研フォーラムは、7/11(金)の13:00~17:00ですが、
 その講演2(14:00~14:50)の講師が、三井不動産レジデンシ
 ャルさんのブランドマネジメントグループ主査の末吉一敬氏に
 決まりました。

●7月には概要を発表ができると思うのですが、EC研では、『住
 まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(仮称)を新設し
 ます。

●住宅の国内市場は年間約20兆円、関連市場を含めると40兆
 円になるといわれています。また、自動車(乗用車、中古を含
 む)の国内市場は、推定ですが年間20兆円前後に達している
 のではないかと思います。

●両分野の広義のネット売上高の合計は、すでに3兆円~4兆
 円に達しており、『日本のもうひとつのEC(電子商取引、企業
 と個人間の分野)』として、その健全な発展が望まれています。

●以上のような大まかな流れを踏まえて、7/11(金)午後の『EC
 研フォーラム』の講演2を、三井不動産レジデンシャルの末吉
 さんにお願いすることになりました。どうぞお楽しみに・・・。
 
☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆

●7/11の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに7/11以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、7/11、
 9/12、10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-19 18:11 | 情報経済新聞

★6/13残席12あり!『新規事業としてのアットコスメキャリア』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.米ネット小売り各社が好調!ガソリン高で外出控えめ?
◆2.キャラビズ・流通・観光に好機!資源国マネーの還流を!
◆3.6/13残席12あり!『新規事業としてのアットコスメキャリア』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。6/7日経プラスワンのモニター調査・「ガソリン200
 円ならマイカー手放す?」の回答結果は、手放さない派が3087
 人(89.3%)、手放す派が368人(10.7%)でした。

●6/8の日経『そこが知りたい』(話し手は三菱商事の小島社長、
 聞き手は高橋徹氏)の中で、小島順彦氏は「原油が200ドルに
 届く前に世界経済が変調をきたす。北京五輪が終わると、資
 源価格は調整局面に入るのではないか」と予測。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『景気後退感が強ま
 る米国で、ネット小売りが健闘している』話題です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『(日本の)キャラビズ
 ・流通・観光に好機 打って出て資源国マネーの還流を』(6/6
 日経MJ紙・石鍋仁美編集委員)という明快なメッセージです。

●おかげさまで、6/13『EC研フォーラム(124回目)』が好評です。
 現時点で残席が12あります。お早目にお申し込みいただけれ
 ば幸いです。(最下段のお申し込み欄をご利用ください)

------------------------------------------------------
◆1.米ネット小売り各社が好調!ガソリン高で外出控えめ?
------------------------------------------------------

●6/6日経11面の海外情報記事(ニューヨーク発・杉本晶子記者)
 によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.景気後退感が強まる米国で、ネット小売りが健闘している。米
  国の生活者はガソリンの値上がりから外出を控えがちだが、
  ネットによる買い物には意欲的だ。
2.アマゾンの1月~3月期は、書籍や衣料品、パソコンなどが好
  調で、純利益が前年同期比28.8%増の1億4千3百万ドル。
3.ネットを活用したレンタルDVD宅配大手のネットフリックスの3
  月末の会員は前年同月より21%多い824万人。  
4.ネット旅行販売・最大手のエクスペデイアの1月~3月期の予
  約額は前年同期比20%増の59億ドル。営業利益は34%増。
5.米個人消費は低調だが、節約しながらも衣食住や娯楽を楽し
  みたいという生活者は多く、自宅にいながら気軽に利用できる
  ネット小売りが支持されているようだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記・日経プラスワンのモニター調査結果でも「近所なら自転
 車、旅行は鉄道」、「まとめ買い」など生活習慣を変えて自衛す
 る姿が鮮明になっています。日本でもネット販売を活用すること
 が節約の選択肢に、いよいよ入って来そうな気配が濃厚ですね
 ・・・。

------------------------------------------------------
◆2.キャラビズ・流通・観光に好機!資源国マネーの還流を!
------------------------------------------------------

●6/6の日経MJ紙(石鍋仁美編集委員)の記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.東大大学院・情報学環が『キャラビズ(キャラクター・ビジネス)
  講座』を開設した。キャラ先進国である日本の強みを生かして
  海外展開を強化すべきだという論議も盛り上がっている。
2.資金(カネ)、時間、センス、自由を兼ね備えた日本の若い女
  性や子どもが花開かせた『カワイイ文化』を資源高で急に消
  費力を持った資源国や新興国の若者に売り込むには今が好
  機だ。
3.国内市場が縮む中、「アジア圏は当たり前。さらに遠い新興市
  場へ、日本の流通業は打って出るべきだ」(経産省・担当者)
  との方向性を持つ流通政策もようやく練り始められている。
4.同省のレポート『グローバル化時代の流通政策』の中で、有望
  な進出先として、中国・インド・韓国・台湾・ベトナムなどのほか
  に中東(ドバイ・アブダビ)などが取り上げられている。
5.石鍋さんの結論は、「ピンチこそチャンスのはず。吸い取られ
  た日本の富を、相手にも楽しんでもらう中で、いかに平和裏に
  『還流』させられるか。知恵を絞りたい」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●先日、NHKにしては柔らかめの『足カワ(足下がカワイイ)』番組
 を視聴。タビオ(Tabio)株式会社(大証2部)がロンドンで6店舗
 を展開。ロンドン娘たちのおしゃれ心をしっかりとらえている様子
 を見ました。 http://tabio.com/jp/corporate/about/profile/

●ちなみに、経産省の『グローバル化時代の流通政策』(P9)によ
 れば、UAE(アラブ首長国連邦、首都はアブダビ)のドバイ市に
 現状進出している日本の小売業は下記の3社のみ。
http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g80424d08j.pdf

(1)100円ショップ(現地では約170円均一)の『ダイソー』(大創産業、
  未上場。UAE内に6店舗):
  http://www.daiso-sangyo.co.jp/company/index.html
(2)カー用品国内2位のイエローハット(東証1部、UAE2店目が決
  定):
  http://www.yellowhat.jp/corp/about/profile.html
(3)サンリオの『サンリオショップ』(東証1部):
  http://www.sanrio.co.jp/corporate/about/overview/index.html
  
-------------------------------------------------------
◆3.6/13残席12あり!『新規事業としてのアットコスメキャリア』!
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/13『EC研フォーラム』(124回目)が好評です。
 現時点で残席が12あります。お早目にお申し込みいただければ
 幸いです

●特に今回ご注目いただきたいのは、下段のような、優良な顧客
 基盤を活かした『新規事業としてのアットコスメキャリア』講演です。

●非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みをスタッ
 フ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最下段の
 お申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『「永久不滅.com」に見るクレディセゾンのネットビジネス戦略』
 株式会社クレディセゾン(東証1部) ネットビジネス部 部長
 覺正純司(かくしょう じゅんじ)氏
 http://www.saisoncard.co.jp/
 http://www.a-q-f.com/
◆講演の概要:
 『永久不滅.com』は、《セゾン》カードのネット会員限定のオンライ
 ンショッピングモール。ウェブサイトという顧客接点を活かし、消
 費をリードする女性の比率が70%という《セゾン》カードの会員資
 産と、ポイントに有効期限のない『永久不滅ポイント』というキラー
 コンテンツを武器にして、急成長しています。
 この顧客接点は、eコマース事業をはじめ広告事業、コンテンツ
 ダウンロード事業に続き、今後もリサーチ事業ほか、様々な形式
 で事業展開の予定です。この『永久不滅.com』の、ウェブ&モバ
 イル戦略を事例に、インターネットという場を『市場』、『売場』とし
 てどう活かすのか、成果を高め、成長していく仕組みと今後の方
 向性をお話しさせていただきます。
◆覺正純司(かくしょう じゅんじ)氏の略歴:
 1961年生まれ。1984年に明治大学・法学部を卒業後、三和銀行
 (現三菱東京UFJ銀行)入行。本部企画部門、支店営業部門を
 経て、1995年に証券営業部、2000年より三和キャピタル(現三菱
 UFJキャピタル)に所属し、主に10年間ベンチャー投資を担当。
 その後、2005年にクレディセゾンに入社、主に新規ネットビジネス、
 ベンチャー投資を担当。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師::(全て決定)
 『カカクコムのプラットホーム展開と今後の事業戦略』
 株式会社カカクコム(東証1部) 取締役COO 安田 幹広氏
 http://kakaku.com/info/
 http://kakaku.com/
◆講演の概要:
 『価格.com』、『食べログ.com』など計9サイトを運営し、ユーザー
 本位の購買支援サービスを提供するカカクコムの事業内容や、
 ユーザーと企業をつなぐ情報プラットホームとしてのサービス展
 開を中心にお話します。
 また5月に開始したばかりの、多言語に対応するITエンジニア向
 けコミュニティーサイト『オキュウコム(okyuu.com)』についてご説
 明しながら、ナレッジ集積型のウェブサイトの可能性についても
 論じます。
◆安田幹広氏の略歴:
 1971年5月生まれ。
 ロチェスター工科大学コンピュータサイエンス学科卒業。
 1996年9月、(株)インターナショナルシステムリサーチに入社。
 1998年1月、日本ネットスケープ・コミュニケーションズに入社。
 1999年12月、(株)デジタルガレージに入社。技術部門を統括。
 2002年7月、同社業務執行役員。 
 2004年6月、株式会社カカクコムに入社。取締役CTOとしてシス
 テムを統括する傍ら、成長分野であるコミュニティーやショッピン
 グサーチ事業を推し進める。
 2005年7月、同 取締役CTO兼システム本部長。
 2007年8月、同 取締役COOに就任。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『採用コストを軽減する 転職・求人サイト「アットコスメキャリア」
 の特徴と展望』
 株式会社アイスタイル キャリア事業部 営業課・課長 
 長谷川 泰之氏 
 http://career.cosme.net/
 http://www.cosme.net/ 
◆講演の概要:
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』について
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』を立ち上げ経緯
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』の競争優位性
 ・今後の展望
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
 慶応義塾大学・環境情報学部・環境情報学科を卒業後、
 2005年4月、株式会社アイスタイルに入社。
 メディア開発事業、及び広告営業を経て、
 2007年11月、キャリア事業の立ち上げに参画、現在に至る。
◆講師の略歴:
 慶応義塾大学 環境情報学部 環境情報学科を卒業後、
 2005年4月、国内最大級の美容情報専門サイト『アットコスメ
 (@cosme)』を運営する株式会社アイスタイルに入社。 メデ
 ィア開発事業、及び広告営業を経て、2007年11月、キャリア事
 業の立ち上げに参画、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『韓国IT技術者の受け入れ事業と日韓ビジネス交流』
 アークシステム株式会社 代表取締役社長 中川 成仁氏
 http://www.arcc.co.jp/gaiyou.html
◆講演の概要:
 韓国産業人力公団が実施している海外就業研修事業の紹介と、
 その受け入れ事業、そして今後の日韓ビジネス交流を中心に、
 ・韓国産業人力公団が実施する海外就業研修事業とは
 ・日韓IT人材交流活性化について(日本側の視点)
 ・韓国側従来の考え方
 ・日本側の考え方
 ・今後の展望(FROM NOW ON)
 ・受け入れ事業の実務について
 ―当日は、以上のような要点についてお話させていただく予定です。
◆中川成仁(しげひと)氏の略歴:
 1952年生まれ。76年、日本大学・商学部・会計学科卒業後、日
 本ユニバック株式会社(現 日本ユニシス株式会社)に入社。85
 年、アークシステム株式会社を設立。01年、インフラネットジャパ
 ン株式会社を設立。
 95年~日本ソフトウェア産業協会(NSA:会員数 約200社)理事、
 教育委員会・委員長を勤める。98年、社団法人情報サービス産
 業協会(JISA)国際委員会、委員。05~07年、東京都職業能力
 開発推進協議会、委員。07年、厚生労働省管轄の独立行政法人
 雇用・能力開発機構、委員。08年、社団法人 グローバルIT交流
 協会(韓国労働部 認可)、副会長・日本代表に就任。05年には
 東京都より中小企業の振興により表彰を受けている。著書・著作
 として、『C入門アルゴリズムマスター(ジャストシステム)』など。
-------------------------------------------------------
※6/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。6/11(水)
 までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みをお願いし
 ます。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になります。
 (消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○6/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○6/13フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●6/13の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに6/13以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、7/11、
 9/12、10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-09 15:23 | 情報経済新聞

★6/13残席16あり!『カカクコムの9サイトEC戦略講演』★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(649号)★2008/06/06発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.全産業で29%の海外売上高比率!ネット企業も打って出よ!
◆2.インデックス中東(リヤド)でコンテンツ配信事業を始動へ!
◆3.6/13残席16あり!『カカクコムの9サイトEC戦略講演』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。家具大手のニトリがソファやカーテンなど268品目
 を平均約20%値下げ。円高基調の差益や物流の効率化など調
 達コストの削減分を顧客に還元。5月末から全国167店で実施
 しています。(6/6の朝日・日経)
 http://www.nitori.co.jp/recommend/season/08_price/index.html

●嬉しいニュースですが、こうした日本1の専門店チェーン企業(
 すでに台湾への進出を決めており、下記のような台湾向けのサ
 イトを開設済みですが・・・)のさらなる海外進出(ネット通販を含
 む)を心から期待したいと思います。
 http://www.nitori.com.tw/1.htm

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『日本の製造業の海外
 売上高比率が5割に迫ってきた』話題です。特に、食品や日用品
 など内需型企業(従来)の急上昇が全体を押し上げています。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『インデックスが中東で
 アニメやゲームなどの配信事業を展開する』話題です。

●おかげさまで、6/13『EC研フォーラム(124回目)』の4講演が好
 評です。現時点で残席が16あります。お早目にお申し込みいた
 だければ幸いです。(最下段のお申し込み欄をご利用ください)

-------------------------------------------------------
◆1.全産業で29%の海外売上高比率!ネット企業も打って出よ!
-------------------------------------------------------

●6/6の日経1面トップ記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本の製造業の海外売上高比率(輸出を含む)が5割に迫っ
  てきている。
2.特に、食品や日用品など内需型業種の海外売上高比率の急
  上昇が全体を押し上げている。
3.輸出型業種では、自動車が68.2%(04年比・8.3%増)、電機が
  50.1%(同5.7%増)、機械が49.3%(同12.1%増)。
4.内需型業種では、食品が19.8%(同11.3%増)、繊維が33.7%
  (同7.7%増)、建設6.3%(同4.3%増)
5.製造業全体では、45.3%(同7.9%増)、全産業でも29.0%(同
  4.3%増)に増えている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●全産業で新興国を含む5割に迫るような取り組みが不可欠な
 のではないかと思います。

●また、IT・EC・ネット関連の有力企業各社は、(本当に大変な
 ことですが・・・)当面3割に迫るような取り組みが求められてい
 るのではないかと思います。
 
------------------------------------------------------
◆2.インデックス中東(リヤド)でコンテンツ配信事業を始動へ!
------------------------------------------------------

●6/6の日経記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.携帯電話向け情報配信大手のインデックス・ホールディングス
  は合弁で中東でのアニメやゲームなど、日本のコンテンツの配
  信事業を開始する。
2.同社は経済発展が著しい中東に進出し、欧州などで苦戦が続
  く海外事業をテコ入れする。
3.新会社はサウジアラビアの投資会社バジル・ホールディングス
  と合弁で、本社は首都のリヤドに置く。
4.新会社はサウジの富豪のアルワリード王子が100%出資する
  娯楽メディア大手のロターナと提携。
5.新会社は7月にロターナが放送を始める衛星テレビの新チャン
  ネル向けに、日本のアニメ番組や携帯電話を活用した双方向
  ゲーム番組などを提供する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同社中東新会社の健闘を大いに期待したいと思います。そして
 サウジ(リヤド)という1点から、アラビア語圏(約9億人)という広
 域への、いわば点から線、線から面への今後の展開を大いに
 注目して行きたいと思います。

-------------------------------------------------------
◆3.6/13残席16あり!『カカクコムの9サイトEC戦略講演』!
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/13『EC研フォーラム』(124回目)4講演が大変
 に好評です。現時点で残席が16あります。お早目にお申し込み
 いただければ幸いです

●特に今回ご注目いただきたいのは、下段のような、『カカクコム
 9サイトの総合的なEC事業戦略』講演です。

-------------------------------------------------------
1.グルメ・レストランのクチコミサイト(ぐるなびなど)
2.新築マンション・賃貸などのポータルサイト(ホームズなど)
3.ホテル・宿などのポータルサイト(一休など)
4.国内外のツアー・航空券・宿泊などのポータルサイト(JTBなど)
5.外国為替取引サイト
6.映画情報サイト
7.ITエンジニア向けコミュニティーサイト
8.価格比較サイト
9.その他SNSサイト、クチコミサイトなど

-------------------------------------------------------

●非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みをスタッ
 フ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最下段の
 お申し込み欄をご利用ください)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『「永久不滅.com」に見るクレディセゾンのネットビジネス戦略』
 株式会社クレディセゾン(東証1部) ネットビジネス部 部長
 覺正純司(かくしょう じゅんじ)氏
 http://www.saisoncard.co.jp/
 http://www.a-q-f.com/
◆講演の概要:
 『永久不滅.com』は、《セゾン》カードのネット会員限定のオンライ
 ンショッピングモール。ウェブサイトという顧客接点を活かし、消
 費をリードする女性の比率が70%という《セゾン》カードの会員資
 産と、ポイントに有効期限のない『永久不滅ポイント』というキラー
 コンテンツを武器にして、急成長しています。
 この顧客接点は、eコマース事業をはじめ広告事業、コンテンツ
 ダウンロード事業に続き、今後もリサーチ事業ほか、様々な形式
 で事業展開の予定です。この『永久不滅.com』の、ウェブ&モバ
 イル戦略を事例に、インターネットという場を『市場』、『売場』とし
 てどう活かすのか、成果を高め、成長していく仕組みと今後の方
 向性をお話しさせていただきます。
◆覺正純司(かくしょう じゅんじ)氏の略歴:
 1961年生まれ。1984年に明治大学・法学部を卒業後、三和銀行
 (現三菱東京UFJ銀行)入行。本部企画部門、支店営業部門を
 経て、1995年に証券営業部、2000年より三和キャピタル(現三菱
 UFJキャピタル)に所属し、主に10年間ベンチャー投資を担当。
 その後、2005年にクレディセゾンに入社、主に新規ネットビジネス、
 ベンチャー投資を担当。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師::(全て決定)
 『カカクコムのプラットホーム展開と今後の事業戦略』
 株式会社カカクコム(東証1部) 取締役COO 安田 幹広氏
 http://kakaku.com/info/
 http://kakaku.com/
◆講演の概要:
 『価格.com』、『食べログ.com』など計9サイトを運営し、ユーザー
 本位の購買支援サービスを提供するカカクコムの事業内容や、
 ユーザーと企業をつなぐ情報プラットホームとしてのサービス展
 開を中心にお話します。
 また5月に開始したばかりの、多言語に対応するITエンジニア向
 けコミュニティーサイト『オキュウコム(okyuu.com)』についてご説
 明しながら、ナレッジ集積型のウェブサイトの可能性についても
 論じます。
◆安田幹広氏の略歴:
 1971年5月生まれ。
 ロチェスター工科大学コンピュータサイエンス学科卒業。
 1996年9月、(株)インターナショナルシステムリサーチに入社。
 1998年1月、日本ネットスケープ・コミュニケーションズに入社。
 1999年12月、(株)デジタルガレージに入社。技術部門を統括。
 2002年7月、同社業務執行役員。 
 2004年6月、株式会社カカクコムに入社。取締役CTOとしてシス
 テムを統括する傍ら、成長分野であるコミュニティーやショッピン
 グサーチ事業を推し進める。
 2005年7月、同 取締役CTO兼システム本部長。
 2007年8月、同 取締役COOに就任。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『採用コストを軽減する 転職・求人サイト「アットコスメキャリア」
 の特徴と展望』
 株式会社アイスタイル キャリア事業部 営業課・課長 
 長谷川 泰之氏 
 http://career.cosme.net/
 http://www.cosme.net/ 
◆講演の概要:
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』について
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』を立ち上げ経緯
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』の競争優位性
 ・今後の展望
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
 慶応義塾大学・環境情報学部・環境情報学科を卒業後、
 2005年4月、株式会社アイスタイルに入社。
 メディア開発事業、及び広告営業を経て、
 2007年11月、キャリア事業の立ち上げに参画、現在に至る。
◆講師の略歴:
 慶応義塾大学 環境情報学部 環境情報学科を卒業後、
 2005年4月、国内最大級の美容情報専門サイト『アットコスメ
 (@cosme)』を運営する株式会社アイスタイルに入社。 メデ
 ィア開発事業、及び広告営業を経て、2007年11月、キャリア事
 業の立ち上げに参画、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『韓国IT技術者の受け入れ事業と日韓ビジネス交流』
 アークシステム株式会社 代表取締役社長 中川 成仁氏
 http://www.arcc.co.jp/gaiyou.html
◆講演の概要:
 韓国産業人力公団が実施している海外就業研修事業の紹介と、
 その受け入れ事業、そして今後の日韓ビジネス交流を中心に、
 ・韓国産業人力公団が実施する海外就業研修事業とは
 ・日韓IT人材交流活性化について(日本側の視点)
 ・韓国側従来の考え方
 ・日本側の考え方
 ・今後の展望(FROM NOW ON)
 ・受け入れ事業の実務について
 ―当日は、以上のような要点についてお話させていただく予定です。
◆中川成仁(しげひと)氏の略歴:
 1952年生まれ。76年、日本大学・商学部・会計学科卒業後、日
 本ユニバック株式会社(現 日本ユニシス株式会社)に入社。85
 年、アークシステム株式会社を設立。01年、インフラネットジャパ
 ン株式会社を設立。
 95年~日本ソフトウェア産業協会(NSA:会員数 約200社)理事、
 教育委員会・委員長を勤める。98年、社団法人情報サービス産
 業協会(JISA)国際委員会、委員。05~07年、東京都職業能力
 開発推進協議会、委員。07年、厚生労働省管轄の独立行政法人
 雇用・能力開発機構、委員。08年、社団法人 グローバルIT交流
 協会(韓国労働部 認可)、副会長・日本代表に就任。05年には
 東京都より中小企業の振興により表彰を受けている。著書・著作
 として、『C入門アルゴリズムマスター(ジャストシステム)』など。
-------------------------------------------------------
※6/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。6/11(水)
 までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みをお願いし
 ます。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になります。
 (消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○6/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○6/13フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●6/13の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに6/13以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、7/11、
 9/12、10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.jp/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-06 13:19

★6/13残席22あり!講演4は『日韓IT人材派遣ビジネス交流』!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(648号)★2008/06/04発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ヨーカ堂ネット宅配を3年内に全店へ!望まれる海外展開!
◆2.【再録】日本のグリーンITは、ITの省エネと、ITによる省エネ!
◆3.6/13残席22あり!講演4は『日韓IT人材ビジネス交流講演』
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。6/3の日経によれば、星出さんの宇宙作業の様子
 を『ムービーフル』(NTTドコモ向けの無料動画サイト)で生中継
 していて、無料で見られます。スゴイ時代になりましたね。

※【iモード】
 iメニュー → メニューリスト → 動画/ビデオクリップ → 総合/
 バラエティ→ ムービーフル動画(無料)
※生中継の時間以外はVOD方式による再放送が視聴できます。
 ただし、データ量の多い動画配信のため、パケット通信料が無
 料の『パケ・ホーダイ』加入後の閲覧が推奨されています。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『ヨーカ堂がネット宅配
 事業を3年以内に全店へ拡大する』話題です。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『【再録】日本のグリー
 ンITは、ITの省エネと、ITによる省エネの両にらみ』の話題です。

●おかげさまで、6/13『EC研フォーラム(124回目)』の4講演が好
 評です。現時点で残席が22あります。お早目にお申し込みいた
 だければ幸いです。(最下段のお申し込み欄をご利用ください)

-------------------------------------------------------
◆1.ヨーカ堂ネット宅配を3年内に全店へ!望まれる海外展開!
-------------------------------------------------------

●6/4日経記事『ヨーカ堂 ネット宅配、全170店へ』によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.イトーヨーカ堂はネットで注文を受けた商品を当日に届けるネ
  ットスーパー(宅配)事業を拡大。3年以内に全国170店強で展
  開する。
2.ヨーカ堂は01年にネットスーパー事業を開始。現在・首都圏を
  中心に80店で実施。前期の実績は50億円。
3.食品を中心に約3万品目を扱っており、原則5千~7千円以上
  の買い物なら宅配料は無料。
4.09年2月期中に北海道や東北地域に拡大。携帯電話からの注
  文も受けられるようにする方針。
5.前期50億円の実績を、今期は120億円に増やす計画。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ネットスーパーは米国で始まった事業モデルですが、過大投資
 などから米国では途中で頓挫しており、日本型の総合スーパー
 や食品スーパーなど実店舗を持つ、チェーンオペレーション企業
 の非店舗販売事業として定着しつつあります。

●今後は日本の流通業・小売業の海外展開と歩調を合わせる形
 で(大変ですが、宅配地域を限定するなど知恵を絞って)、ぜひ
 ネットスーパー事業、ネット百貨店事業、ネット専門店(実店舗を
 持つ)事業などを、同時展開・連動展開して欲しいと思います。
 
------------------------------------------------------
◆2.【再録】日本のグリーンITは、ITの省エネと、ITによる省エネ!
------------------------------------------------------

●昨日(6/3)、東京・大手町の日経ホールで、『環境経営、グリー
 ンITの行方』をテーマにしたフォーラムが開かれました。

●冒頭の基調講演=『明日を拓くグリーンIT』(経済産業省・商務
 情報政策局・局長の岡田秀一氏)の講演概要につきましては、
 昨日の個人名入りの姉妹紙:『元気の出るメルマガ』で速報させ
 ていただきました。

●上記の基調講演には、今後の日本のグリーンITの方向性につ
 いて重要な内容が含まれているのではないかと思われますので、
 再録・再報道させていただきますことを、予めお許しいただけれ
 ば幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
  ■姉妹紙『元気の出るメルマガ』(6/3号)からの再録■
1.欧米のグリーンITの主な対象はデータセンターの省エネなど、
  ITそのものの省エネがテーマになっている。
2.日本のグリーンITの推進機関として、『グリーンIT推進協議会』
  がすでに発足しており、欧米同様の、(1)ITの省エネだけでな
  く、(2)ITによる社会全体の省エネをその目標に加えており、
  「世界の最先端を走っている」との海外の評価を得ている。
3.日本方式のグリーンITの推進により、2025年には日本全体で、
  約5900キロワット/時の省エネができる。また、世界全体では
  約13兆キロワット/時の省エネができる。(いずれも現状比)
4.ITによる省エネの事例として、ビル空調用に屋上に設けられて
  いる水を冷やすクーラーの回転数(従来は一定)を、ITの活用
  で、エアコンの実際の利用度と連動して増減することで大幅な
  省エネになる―など身近なところに数多くの省エネのチャンス
  が残されている。
5.また、省エネ法で定められているトップランナー方式を適用す
  ることで、大学や研究所、業務用や家庭用など、IT活用によ
  る社会全体の省エネが、私たちの明日の暮らしを拓いていく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記の基調講演のよい点は、日本のグリーンITが、ITの省エ
 ネ(それも急務ですが)だけでなく、IT活用による経済活動全体
 ・社会全体の省エネをその視野に入れて、世界レベルで着実
 な貢献を図っていく方向にあることを明確にしていたことでした。

●日本のITやECやネットビジネスは、日本のグリーンITと同様に、
 業界内や国内だけの発想に閉じこもらず、経済活動全体・社会
 全体・世界中の問題解決のために着実に貢献して行って欲しい
 と、心から念じている次第です。

-------------------------------------------------------
◆3.6/13残席22あり!講演4は『日韓IT人材ビジネス交流講演』
-------------------------------------------------------

●おかげさまで、6/13『EC研フォーラム』(124回目)4講演が大変
 に好評です。現時点で残席が22あります。お早目にお申し込み
 いただければ幸いです

●特に今回ご注目いただきたいのは、講演4の『日韓IT人材派遣
 ビジネス交流講演』です。

●非会員さんのお申し込み、初めての方々のお申し込みをスタッ
 フ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最下段の
 お申し込み欄をご利用ください)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『「永久不滅.com」に見るクレディセゾンのネットビジネス戦略』
 株式会社クレディセゾン(東証1部) ネットビジネス部 部長
 覺正純司(かくしょう じゅんじ)氏
 http://www.saisoncard.co.jp/
 http://www.a-q-f.com/
◆講演の概要:
 『永久不滅.com』は、《セゾン》カードのネット会員限定のオンライ
 ンショッピングモール。ウェブサイトという顧客接点を活かし、消
 費をリードする女性の比率が70%という《セゾン》カードの会員資
 産と、ポイントに有効期限のない『永久不滅ポイント』というキラー
 コンテンツを武器にして、急成長しています。
 この顧客接点は、eコマース事業をはじめ広告事業、コンテンツ
 ダウンロード事業に続き、今後もリサーチ事業ほか、様々な形式
 で事業展開の予定です。この『永久不滅.com』の、ウェブ&モバ
 イル戦略を事例に、インターネットという場を『市場』、『売場』とし
 てどう活かすのか、成果を高め、成長していく仕組みと今後の方
 向性をお話しさせていただきます。
◆覺正純司(かくしょう じゅんじ)氏の略歴:
 1961年生まれ。1984年に明治大学・法学部を卒業後、三和銀行
 (現三菱東京UFJ銀行)入行。本部企画部門、支店営業部門を
 経て、1995年に証券営業部、2000年より三和キャピタル(現三菱
 UFJキャピタル)に所属し、主に10年間ベンチャー投資を担当。
 その後、2005年にクレディセゾンに入社、主に新規ネットビジネス、
 ベンチャー投資を担当。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師::(全て決定)
 『カカクコムのプラットホーム展開と今後の事業戦略』
 株式会社カカクコム(東証1部) 取締役COO 安田 幹広氏
 http://kakaku.com/info/
 http://kakaku.com/
◆講演の概要:
 『価格.com』、『食べログ.com』など計9サイトを運営し、ユーザー
 本位の購買支援サービスを提供するカカクコムの事業内容や、
 ユーザーと企業をつなぐ情報プラットホームとしてのサービス展
 開を中心にお話します。
 また5月に開始したばかりの、多言語に対応するITエンジニア向
 けコミュニティーサイト『オキュウコム(okyuu.com)』についてご説
 明しながら、ナレッジ集積型のウェブサイトの可能性についても
 論じます。
◆安田幹広氏の略歴:
 1971年5月生まれ。
 ロチェスター工科大学コンピュータサイエンス学科卒業。
 1996年9月、(株)インターナショナルシステムリサーチに入社。
 1998年1月、日本ネットスケープ・コミュニケーションズに入社。
 1999年12月、(株)デジタルガレージに入社。技術部門を統括。
 2002年7月、同社業務執行役員。 
 2004年6月、株式会社カカクコムに入社。取締役CTOとしてシス
 テムを統括する傍ら、成長分野であるコミュニティーやショッピン
 グサーチ事業を推し進める。
 2005年7月、同 取締役CTO兼システム本部長。
 2007年8月、同 取締役COOに就任。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『採用コストを軽減する 転職・求人サイト「アットコスメキャリア」
 の特徴と展望』
 株式会社アイスタイル キャリア事業部 営業課・課長 
 長谷川 泰之氏 
 http://career.cosme.net/
 http://www.cosme.net/ 
◆講演の概要:
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』について
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』を立ち上げ経緯
 ・『アットコスメキャリア(@cosme Career)』の競争優位性
 ・今後の展望
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
 慶応義塾大学・環境情報学部・環境情報学科を卒業後、
 2005年4月、株式会社アイスタイルに入社。
 メディア開発事業、及び広告営業を経て、
 2007年11月、キャリア事業の立ち上げに参画、現在に至る。
◆講師の略歴:
 慶応義塾大学 環境情報学部 環境情報学科を卒業後、
 2005年4月、国内最大級の美容情報専門サイト『アットコスメ
 (@cosme)』を運営する株式会社アイスタイルに入社。 メデ
 ィア開発事業、及び広告営業を経て、2007年11月、キャリア事
 業の立ち上げに参画、現在に至る。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『韓国IT技術者の受け入れ事業と日韓ビジネス交流』
 アークシステム株式会社 代表取締役社長 中川 成仁氏
 http://www.arcc.co.jp/gaiyou.html
◆講演の概要:
 韓国産業人力公団が実施している海外就業研修事業の紹介と、
 その受け入れ事業、そして今後の日韓ビジネス交流を中心に、
 ・韓国産業人力公団が実施する海外就業研修事業とは
 ・日韓IT人材交流活性化について(日本側の視点)
 ・韓国側従来の考え方
 ・日本側の考え方
 ・今後の展望(FROM NOW ON)
 ・受け入れ事業の実務について
 ―当日は、以上のような要点についてお話させていただく予定です。
◆中川成仁(しげひと)氏の略歴:
 1952年生まれ。76年、日本大学・商学部・会計学科卒業後、日
 本ユニバック株式会社(現 日本ユニシス株式会社)に入社。85
 年、アークシステム株式会社を設立。01年、インフラネットジャパ
 ン株式会社を設立。
 95年~日本ソフトウェア産業協会(NSA:会員数 約200社)理事、
 教育委員会・委員長を勤める。98年、社団法人情報サービス産
 業協会(JISA)国際委員会、委員。05~07年、東京都職業能力
 開発推進協議会、委員。07年、厚生労働省管轄の独立行政法人
 雇用・能力開発機構、委員。08年、社団法人 グローバルIT交流
 協会(韓国労働部 認可)、副会長・日本代表に就任。05年には
 東京都より中小企業の振興により表彰を受けている。著書・著作
 として、『C入門アルゴリズムマスター(ジャストシステム)』など。
-------------------------------------------------------
※6/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。6/11(水)
 までに、下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みをお願いし
 ます。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になります。
 (消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○6/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○6/13フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばん かむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主
 は辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●6/13の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに6/13以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、7/11、
 9/12、10/10、11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.jp/abg/
============================
[PR]

by ecken | 2008-06-04 12:56
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30