<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


★10/10『いまネットスーパーが注目される理由』講演に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.任天堂の攻めの経営!社員4千人で4千百億円の純利益!
◆2.世界同時減速!日本への影響は浅くて済む強気の公算も!
◆3.10/10『いまネットスーパーが注目される理由』講演に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。東京地方の今日のお天気は雨ですが、『雨に唄う』
 ような感じで、厳しい情報が多いことを承知のうえで、だからこそ
 応援歌のつもりで、元気の出る情報を今日もお届けしたいと思い
 ます。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『任天堂が攻めの経営
 で、約4千人の社員で4千百億円の純利益をあげている』という
 スゴイ記事です。どうぞお楽しみに・・・。

●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『世界の景気が
 同時減速でも、日本への影響は浅くて済む強気の公算もある』
 という記事のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●10/10のEC研フォーラムの講演2のテーマは、『今、ネットスー
 パーが注目される理由』です。

●好評が予想されますので、最下段のお申し込み欄に必要な事
 項をご記入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.任天堂の攻めの経営!社員4千人で4千百億円の純利益!
------------------------------------------------------

●9/29の日経『核心』(客員コラムニストの西岡幸一さん)の記事
 によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.不安と視界不良の下期入りではあるが、しかし、新しいモノや
  サービスを、新しい作り方や方法で提供するという付加価値の
  足し算の発想で、むしろ攻めるべきときではないだろうか。
2.環境保全、省エネルギー、グローバル化、少子高齢化など対
  応すべき目標は明確だ。
3.三菱UFJフィナンシャル・グループのモルガン・スタンレーへの
  出資や、野村ホールディングスのリーマンの部分買収など経
  済の基幹部分の国際舞台への復帰は歓迎だ。
4.産業界にも攻める企業がある。任天堂は一気に業績見通し
  を上方修正した。約4千人の従業員で実に4千百億円の純利
  益を挙げる見込みだ。
5.1人当たり1億円を超える任天堂の純利益は、従業員平均で
  7千万円もの報酬を支払っているという、あのゴールドマン・サ
  ックスの1人当たり利益よりも大きい。
------------------------------------------------------

●ゴールドマン・サックスなど英米投資銀行の純利益は、テコの
 原理や証券化の手法などで、一時的には儲けも大きいのです
 が、でたらめ放題の金融バブルが弾けてしまえば雲散霧消。
 わずか数日で落城・城引渡しのリスクに直面していますね。

●英米流の金融資本主義の絶頂期のころ、ビル・エモットさんと
 ケン・タスクさんの対談本(怪談本?)を読んで見ましたが、うら
 やましいとは少しも思わず、「日本経済はこうなってはイケナイ」
 と強く感じたことをよく覚えています。

●盛者必衰。任天堂の業績にも当然のこと山と谷があるでしょう
 が、同社の『付加価値の足し算の発想での攻めの姿勢』は、大
 いに見習いたいと思うのですが、いかがでしょうか・・・。
  
------------------------------------------------------
◆2.世界同時減速!日本への影響は浅くて済む強気の公算も!
------------------------------------------------------

●9/29のふたつの日経記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.日経NEEDSの試算では、今年10月以降、原油価格が90ドル
  に下がると08年度の企業収益は0.7%押し上げられる。
2.しかし、同時に米国とアジアGDPが1%落ちると、企業収益は
  逆に1.1%分減る。
3.三菱UFJ証券・景気循環研究所の嶋中雄二氏は、米国の金
  融危機封じ込めを前提条件に、「今は在庫調整の規模が小さ
  いうえ、新興国経済も堅調さを残しており、日本の景気後退も
  深くならずに済む公算が大きい」とみる。
4.また、9/29の日経『月曜経済観測』(みずほ銀行頭取の杉山
  清次氏)によれば、「頼みの綱はやかり外需だ。中国経済は
  北京五輪後が不安視されているが、年率8~9%の成長が見
  込める。日本経済の落ち込みは米国よりひどくも、長くもない」
5.(みずほ銀行としても)欧米市場が不透明なので、むしろ欧米
  勢が引くアジアに力を入れるできだと考えている。
------------------------------------------------------

●いちばん望ましい(ベスト)シナリオは、原油価格が90ドルを切
 り、対アジアや対新興国向けの輸出や投資、現地生産や販売
 が数%でもよいから伸びることではないかと思うのですがいか
 がでしょうか。

●微力ですがEC研も、厳しい環境下、『追撃の手を緩めず』、業
 界全体の業績の伸びについて行けるように、またオピニオン面
 では健全なリードを保っていかれるように頑張りたいと、心から
 念じているところです。

------------------------------------------------------
◆3.10/10『いまネットスーパーが注目される理由』講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれが、
 すでに決まっています。

●本日は特に、講演2=『『新しい流れを知る、「今、ネットスー
 パーが注目される理由」』(講師はネッツ・パートナーズ本部長 
 の丹治保積さん)にご注目いただければ幸いです。

●会員さんのお早目のお申し込みを心から歓迎いたします。ま
 た、同様に非会員の方、初めての方のお申し込みを心から歓
 迎いたします。

●お手数ですが、最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入
 のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2008年10月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(新着原稿!全て決定)
 『グローバル市場に向けた効果的な多言語SEMの活用方法』
 アウンコンサルティング株式会社 CBMグループ 
 多言語SEMコンサルタント 吉原 元樹氏
◆講演の概要:
 1.グローバル市場におけるSEMの意義
 2.効果的な多言語SEMの活用方法
 3.多言語SEM成功事例の紹介
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。
◆吉原元樹氏の略歴:
 1977年、神奈川県生まれ。
 中学~高校までを米国で過ごす。
 立教大学・文学部・卒業後、ベンチャー系広告メディア会社を経
 て、2004年にアウンコンサルティング株式会社に入社。
 中小ベンチャー企業から大手企業まで幅広いクライアントへの
 SEM戦略コンサルを担当。現在は、英語圏に向けたB2C(企
 業と個人間の電子商取引)サイトを中心に、日系企業への効果
 的な多言語SEM戦略支援業務を推進しています。
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『新しい流れを知る、「今、ネットスーパーが注目される理由」』
 株式会社 ネッツ・パートナーズ マーケティング・営業本部長 
 丹治 保積(たんじほづみ)氏
◆講演の概要:
 Q:「ネットスーパー?? スーパーの商品がネットで買えるだけ
 でしょ?」
 A:それだけでテレビ・新聞・雑誌などで話題になるでしょうか?
 今、この時代だから必要とされはじめた、ネットスーパーについ
 てひも解いていきます。
 ・今のEC市場 1兆円を越える楽天市場の現状から
 ・ネットスーパーの状況(市場規模、サービス内容、仕組みなど)
 ・注目される理由と期待されるわけ
 ・「鍵」は消費者との関係性を構築できるインターネット活用
 ・楽天的ネットスーパーの進む道
◆丹治保積(たんじほづみ)氏の略歴:
 1971年、福島県生まれ。 東京理科大学大学院卒・経営工学専攻。
株式会社日本ヒューレットパッカードを経て、2001年、楽天株式会
 社に入社。加盟店舗の運営をサポートするECコンサルタントを経
 て、楽天大学・事業部長、楽天大学・マスター講師として、延べ1万
 人以上と楽天市場のノウハウを共有。現在 株式会社ネッツ・パー
 トナーズ(楽天グループ)にて、楽天のノウハウをネットスーパー分
 野に応用・展開することに全力投球中。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『映像・画像コンテンツの特徴を生かしたB2Cビジネスモデル』
 芝ソフト株式会社 取締役ニュービジネス開発部 丸山 則夫氏
 http://www.shibasoft.jp/
◆講演の概要:
 ウェブはいよいよ動画・映像コンテンツの時代に入っています。動
 画・映像は従来の静止画コンテンツとテキストだけのサービスにな
 い臨場感があります。
 その特徴を活かした中国のサービス、製品を扱うオンラインショッ
 プ『ユーチャン(U-chan)』を開設しました。
 このサービスを中心テーマに、映像・動画活用のB2Cおよびコンテ
 ンツビジネス戦略を、下記の4点に集約してでお話する予定です。
1.『ユーチャン(U-chan)』の紹介(中国と日本のB2Cサービス)
2.映像・画像コンテンツ表現の可能性(デモをもとに)
3.映像・画像コンテンツの製作:どこにコストをかけるか?削減する
  か?
4.ビジネスモデル:『ユーチャン(U-chan)』に見る段階的な成長シナ
  リオ、新たな可能性
◆丸山則夫氏の略歴:
 1998年、XMLの可能性に着目し、電子カタログ、電子ドキュメント、
 B2Bなどの広範囲な実績をベースに、XMLソリューションのコンセ
 プトをビジネス展開。
 2002年、独立。2003年、メタジトリー設立 代表取締役に就任(現在
 に至る):経営と情報システムのスムーズな連携。
 2006年、日本BPM協会を設立し理事に就任(現在に至る):ビジネ
 スの可視化、業務改善・改革。
 2008年 芝ソフト株式会社  取締役に就任(現在に至る):映像・画
 像などを利用した新事業の開拓。
 書籍として、『XMLでe-ビジネスに勝つ』(NTT出版)、『勝者のデー
 タベース経営戦略』(NTT出版)、『これから始める人のXMLガイド』
 (日経BP共書)、『実践XMLのスキーマ設計ハンドブック』(SRC)な
 どがある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『成功するインターネットショップの作り方』(決定)
 Eコマース戦略研究所 代表パートナー 
 株式会社 北国からの贈り物代表取締役&CEO 加藤 敏明氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆加藤敏明氏の略歴:(決定)
 1965年に北海道厚岸で生まれる。大学卒業後、家業の蟹卸売業
 『加藤水産』のネット部門として、1999年に『北国からの贈り物』を
 立ち上げる。
 その後、多くの失敗と試行錯誤を繰り返しながら、メールマガジン
 会員35万人、購入者のリピート率50%越えを達成。楽天市場、ヤ
 フーショッピングにて各賞を連続受賞。経済産業省の推進事業、
 IT経営百選『奨励賞企業』の受賞など、日本のトップレベルのEC
 (ネット販売)ショップに成長。ネット販売業界においていま最も熱
 い視線を集めるカリスマ店長・カリスマ経営者のひとり。
 ネット販売業界の先駆者として、日本全国で講演会などを数多く
 こなしている。
-------------------------------------------------------
※10/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 10/8(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○10/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●10/10の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(9/29新設予定):
============================
 
[PR]

by ecken | 2008-09-29 17:21 | 情報経済新聞

★『モバゲー』の中国語版・英語版、アジア・欧米70か国へ!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(681号)★2008/09/22発行★1999/10/10創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.『モバゲー』の中国語版・英語版、アジア・欧米70か国へ!
◆2.ロシア真の復興、脱新冷戦・WTO加盟・再び春への課題!
◆3.10/10再度、多言語(英語や中国語)のSEM講演に注目!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。東京地方の今日のお天気は雨ですが、日本も世
 界の金融も経済も、『雨降って、地固まる』にぜひして行きたい
 ですね・・・。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『モバゲーの中国語
 版・英語版、アジア・欧米70か国へ!』の記事です。どうぞお楽
 しみに・・・。

●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、前号で辛口の
 『米国復権への課題』をご紹介しましたので、本日は辛口の論
 評『ロシア真の復興、脱新冷戦・WTO加盟・再び春への課題』
 をお届けします。どうぞお楽しみに・・・。
 
●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれが決
 まりました。最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入のう
 え、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.『モバゲー』の中国語版・英語版、アジア・欧米70か国へ!
------------------------------------------------------

●9/19の日経MJ誌の記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.携帯電話ポータルサイト運営のDeNAは、米国など5か国の
  携帯電話向けに英語版SNS&ゲームサイト(ベータ版)を開
  設した。
2.海外向けは中国語版に続き第2弾で、今後、欧州やアジアな
  ど70以上の国と地域にまで利用地域を拡大する予定だ。
3.英語版のサイト名は『モバミングル』。米国のほか英・独・仏・
  印の5か国で先行して開設した。
4.ネット上の分身であるアバターは国籍や人種などに合わせた
  金髪や青色の瞳など300種を用意。随時増やして行く方針。
5.基本使用料は無料。運営は今年1月に設立した米子会社の
  『DeNA グローバル(カリフォルニア州、資本金300万ドル)』
  が当たる。  
------------------------------------------------------

●(1)英語版が中国語版に続く第2弾であること、また(2)今後、
  欧州やアジアなど70以上の国と地域にまで利用地域を拡大
  する方針であること―など、同社の素早いチャレンジ精神を
  まず高く評価したいと思います。

●『ローマは1日にしてならず』、万里の長城もタジマハールも同
 様ですね。最低10年くらいの視野を持ち、(1)1度や2度の失
 敗でけしてめげないこと、(2)成功するまで根気よく挑戦し続け
 ること―などが今後さらに大事なポイントになりそうですね。
  
------------------------------------------------------
◆2.ロシア真の復興、脱新冷戦・WTO加盟・再び春への課題!
------------------------------------------------------

●9/22の日経社説(NK)と、9/20朝日の五木寛之さんの寄稿
 『ひとつの季節、終わる予感』(ASA)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.グルジア紛争を機に米欧との対決色を鮮明にしていたロシア
  の強攻姿勢に変化の兆しがみえてきた。
2.(ロシアを含めた)市場の動揺は米ソ冷戦時代と異なり、ロシ
  アが世界経済に組み込まれている現実を浮き彫りにしている。
3.(ロシアを含めた)金融不安を教訓に、欧米もロシアもグルジ
  ア紛争でむやみに対立をあおらず、早期収集への協調を優
  先すべきではないか。(以上、NK) 
------------------------------ 
4.ソルジェニーツィンの訃報を聞いたとき、ひとつの季節が去
  っていこうとしているような感覚、奇妙な喪失感があった。ロ
  シアの四季、そしてふたたびの(ロシア現体制の)冬の予感。
6.学生時代(早大・露文)、スターリンを讃えてしまったような愚
  かな時代の子だった私(五木寛之さん)は1965年5月の旅行
  で、この国が理想の社会主義国などではなく、ひとつの拘置
  所のような存在であることを知った。  
7.(みせかけの)自由の夏のあとに、ふたたびのロシアの冬の
  到来を、ロシアの市民も、私たちもけして望んではいない。
  (以上、ASA)
------------------------------------------------------

●早期収集のためには、欧米のミサイル配備での譲歩と、ロシ
 アのグルジア紛争での譲歩とを交換条件にするのも一案では
 ないかと思います。

●また、ロシアの真の復興のためには、(1)新冷戦を否定し、
 (2)ロシア経済のWTO加盟を果たし、(3)本当の意味でのロ
 シアの民主主義・平和主義・市場経済体制の定着を図らなけ
 ればならないと思うのですが、いかがでしょうか。

------------------------------------------------------
◆3.10/10再度、多言語(英語や中国語)のSEM講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれが、
 決まりました。

●本日は再度、アウンコンサルティング・吉原さんの『多言語S
 EMの成功ポイント』講演1にご注目いただければ幸いです。

●会員さんのお早目のお申し込みを心から歓迎いたします。ま
 た、同様に非会員の方、初めての方のお申し込みを心から歓
 迎いたします。

●お手数ですが、最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入
 のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2008年10月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:
 『サイトの国際化に不可欠な多言語(英語や中国語)のSEO・S
 EMの成功ポイント』(仮題)
 アウンコンサルティング株式会社 CBMグループ 
 多言語SEMコンサルタント 吉原 元樹氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆吉原元樹氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください) 
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:
 『新しい流れを知る、「今、ネットスーパーが注目される理由」』
 株式会社 ネッツ・パートナーズ マーケティング・営業本部長 
 丹治 保積(たんじほづみ)氏
◆講演の概要:
 Q:「ネットスーパー?? スーパーの商品がネットで買えるだけ
 でしょ?」
 A:それだけでテレビ・新聞・雑誌などで話題になるでしょうか?
 今、この時代だから必要とされはじめた、ネットスーパーについ
 てひも解いていきます。
 ・今のEC市場 1兆円を越える楽天市場の現状から
 ・ネットスーパーの状況(市場規模、サービス内容、仕組みなど)
 ・注目される理由と期待されるわけ
 ・「鍵」は消費者との関係性を構築できるインターネット活用
 ・楽天的ネットスーパーの進む道
◆丹治保積(たんじほづみ)氏の略歴:
 1971年、福島県生まれ。 東京理科大学大学院卒・経営工学専攻。
株式会社日本ヒューレットパッカードを経て、2001年、楽天株式会
 社に入社。加盟店舗の運営をサポートするECコンサルタントを経
 て、楽天大学・事業部長、楽天大学・マスター講師として、延べ1万
 人以上と楽天市場のノウハウを共有。現在 株式会社ネッツ・パー
 トナーズ(楽天グループ)にて、楽天のノウハウをネットスーパー分
 野に応用・展開することに全力投球中。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:
 『映像・画像コンテンツの特徴を生かしたB2Cビジネスモデル』
 芝ソフト株式会社 取締役ニュービジネス開発部 丸山 則夫氏
 http://www.shibasoft.jp/
◆講演の概要:
 ウェブはいよいよ動画・映像コンテンツの時代に入っています。動
 画・映像は従来の静止画コンテンツとテキストだけのサービスにな
 い臨場感があります。
 その特徴を活かした中国のサービス、製品を扱うオンラインショッ
 プ『ユーチャン(U-chan)』を開設しました。
 このサービスを中心テーマに、映像・動画活用のB2Cおよびコンテ
 ンツビジネス戦略を、下記の4点に集約してでお話する予定です。
1.『ユーチャン(U-chan)』の紹介(中国と日本のB2Cサービス)
2.映像・画像コンテンツ表現の可能性(デモをもとに)
3.映像・画像コンテンツの製作:どこにコストをかけるか?削減する
  か?
4.ビジネスモデル:『ユーチャン(U-chan)』に見る段階的な成長シナ
  リオ、新たな可能性
◆丸山則夫氏の略歴:
 1998年、XMLの可能性に着目し、電子カタログ、電子ドキュメント、
 B2Bなどの広範囲な実績をベースに、XMLソリューションのコンセ
 プトをビジネス展開。
 2002年、独立。2003年、メタジトリー設立 代表取締役に就任(現在
 に至る):経営と情報システムのスムーズな連携。
 2006年、日本BPM協会を設立し理事に就任(現在に至る):ビジネ
 スの可視化、業務改善・改革。
 2008年 芝ソフト株式会社  取締役に就任(現在に至る):映像・画
 像などを利用した新事業の開拓。
 書籍として、『XMLでe-ビジネスに勝つ』(NTT出版)、『勝者のデー
 タベース経営戦略』(NTT出版)、『これから始める人のXMLガイド』
 (日経BP共書)、『実践XMLのスキーマ設計ハンドブック』(SRC)な
 どがある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『成功するインターネットショップの作り方』(決定)
 Eコマース戦略研究所 代表パートナー 
 株式会社 北国からの贈り物代表取締役&CEO 加藤 敏明氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆加藤敏明氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
-------------------------------------------------------
※10/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 10/8(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○10/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
------------------------------------------------------

●10/10の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(9/29新設予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-22 15:37

★10/10講演1は、『多言語SEMの成功ポイント』!『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(680号)★2008/09/19発行★1999/10/10創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.米国復権への課題!新大統領による政策大転換に期待!
◆2.日本の良質なコンテンツ(ビジネス)は全世界で通用する!
◆3.10/10講演1、多言語(英語や中国語)のSEMに注目を!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。シアトル・マリナーズのイチロー(鈴木一朗)選手が
 8年連続の200本安打を達成しました。素晴らしいことですし、今
 後さらなる活躍が楽しみですね。

●また、9/19の日経の豆記事によれば、日本やアジアの石油価
 格形成に最も大きな影響を持つ、ドバイ原油価格(11月渡し)の
 終値は1バーレル=88ドル20セント。依然として90ドルを割り込
 んでいます。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『米国復権への課題』
 と題された日経コラム『十字路』への寄稿文です。こうした卓見
 がぜひ実現することを祈りながら、ぜひご紹介したいと思います。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『良質な日本の
 コンテンツは世界で通用する』という角川書店社長・井上さんの
 素晴らしい自負です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれが決
 まりました。最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入のう
 え、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.米国復権への課題!新大統領による政策大転換に期待!
------------------------------------------------------

●9/18の日経コラム『十字路』の記事(著者は三菱商事・国際戦
 略研究所・所長の藤山知彦さん)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ブッシュ政権下、(1)米ドルはユーロに対して約4割も下落。
  米国のGDPは、01年に世界の約3分の1(32.1%)から、07年
  には約4分の1(25.5%)まで減少した。
2.(2)サブプライムローン問題は、金融商品ひいては(英米流
  の)金融資本主義に対する不信を引き起こし、米国発の不況
  の引き金を引いてしまった。
3.(3)政権初期の単独行動主義、正義(?)の輸出外交は、米
  国の指導力(特にソフトパワー)の弱体化を深めてしまった。
4.(4)環境問題・温暖化対策などへの対応が後ろ向きで、ヘゲ
  モニー(主導権)を失った。
5.(5)エネルギー政策面でも、前半は石油産業優先、後半は食
  糧のバイオエタノール化で、世界的な原燃料の高騰を招いて
  しまった。
6.多極化の時代を迎え、米国の復権、そして世界経済の復調
  のためにも、新大統領による適切な政策の思い切った転換
  に期待したい。  
------------------------------------------------------

●民主党であれ共和党であれ、責任の重い米国の新大統領の、
 リップサービス(口先)だけでない、本当の政策チェンジ(転換)
 を強く求めたいと思いますし、楽観的すぎるかも知れませんが、
 それは可能なのではないでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.日本の良質なコンテンツ(ビジネス)は全世界で通用する!
------------------------------------------------------

●9/17の日経コラム『人こと』(筆者・話者は、角川書店社長・井
 上さん)のまとめ記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.日本の出版物が国内だけで消費される時代は終わった。
2.欧州やアジアでの販路拡大により角川書店のコミック事業の
  規模は7年連続で拡大。
3.(日本の)良質なコンテンツは全世界で通用する。
4.大手出版社もけして安泰ではない。返品率の改善や経営効
  率化は急務だが、それ以上に重要なのは企画力であり、世
  界市場の開拓だ。
5.著作権管理などを含め、そうしたことがうまく進めば、出版社
  も日本経済の牽(けん)引車になれると自負している。
------------------------------------------------------

●日本の良質なコンテンツ(ノウハウ)は全世界で通用する。出
 版社も日本経済の牽(けん)引車になれる―という井上さんと
 同様の自負と実績を、日本の流通業・小売業、特にネットビジ
 ネス各社にはぜひ持って欲しいと思います。

●勝負は技術力と企画力、慎重にして勇敢な世界市場の開拓
 だと思うのですが・・・、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆3.10/10講演1、多言語(英語や中国語)のSEMに注目を!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれが、
 決まりました。

●本日は特に、アウンコンサルティング・吉原さんの『多言語SE
 Mの成功ポイント』講演1にご注目いただければ幸いです。

●会員さんのお早目のお申し込みを心から歓迎いたします。ま
 た、同様に非会員の方、初めての方のお申し込みを心から歓
 迎いたします。

●お手数ですが、最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入
 のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2008年10月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:
 『サイトの国際化に不可欠な多言語(英語や中国語)のSEO・S
 EMの成功ポイント』(仮題)
 アウンコンサルティング株式会社 CBMグループ 
 多言語SEMコンサルタント 吉原 元樹氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆吉原元樹氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください) 
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:
 『新しい流れを知る、「今、ネットスーパーが注目される理由」』
 株式会社 ネッツ・パートナーズ マーケティング・営業本部長 
 丹治 保積(たんじほづみ)氏
◆講演の概要:
 Q:「ネットスーパー?? スーパーの商品がネットで買えるだけ
 でしょ?」
 A:それだけでテレビ・新聞・雑誌などで話題になるでしょうか?
 今、この時代だから必要とされはじめた、ネットスーパーについ
 てひも解いていきます。
 ・今のEC市場 1兆円を越える楽天市場の現状から
 ・ネットスーパーの状況(市場規模、サービス内容、仕組みなど)
 ・注目される理由と期待されるわけ
 ・「鍵」は消費者との関係性を構築できるインターネット活用
 ・楽天的ネットスーパーの進む道
◆丹治保積(たんじほづみ)氏の略歴:
 1971年、福島県生まれ。 東京理科大学大学院卒・経営工学専攻。
株式会社日本ヒューレットパッカードを経て、2001年、楽天株式会
 社に入社。加盟店舗の運営をサポートするECコンサルタントを経
 て、楽天大学・事業部長、楽天大学・マスター講師として、延べ1万
 人以上と楽天市場のノウハウを共有。現在 株式会社ネッツ・パー
 トナーズ(楽天グループ)にて、楽天のノウハウをネットスーパー分
 野に応用・展開することに全力投球中。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:
 『映像・画像コンテンツの特徴を生かしたB2Cビジネスモデル』
 芝ソフト株式会社 取締役ニュービジネス開発部 丸山 則夫氏
 http://www.shibasoft.jp/
◆講演の概要:
 ウェブはいよいよ動画・映像コンテンツの時代に入っています。動
 画・映像は従来の静止画コンテンツとテキストだけのサービスにな
 い臨場感があります。
 その特徴を活かした中国のサービス、製品を扱うオンラインショッ
 プ『ユーチャン(U-chan)』を開設しました。
 このサービスを中心テーマに、映像・動画活用のB2Cおよびコンテ
 ンツビジネス戦略を、下記の4点に集約してでお話する予定です。
1.『ユーチャン(U-chan)』の紹介(中国と日本のB2Cサービス)
2.映像・画像コンテンツ表現の可能性(デモをもとに)
3.映像・画像コンテンツの製作:どこにコストをかけるか?削減する
  か?
4.ビジネスモデル:『ユーチャン(U-chan)』に見る段階的な成長シナ
  リオ、新たな可能性
◆丸山則夫氏の略歴:
 1998年、XMLの可能性に着目し、電子カタログ、電子ドキュメント、
 B2Bなどの広範囲な実績をベースに、XMLソリューションのコンセ
 プトをビジネス展開。
 2002年、独立。2003年、メタジトリー設立 代表取締役に就任(現在
 に至る):経営と情報システムのスムーズな連携。
 2006年、日本BPM協会を設立し理事に就任(現在に至る):ビジネ
 スの可視化、業務改善・改革。
 2008年 芝ソフト株式会社  取締役に就任(現在に至る):映像・画
 像などを利用した新事業の開拓。
 書籍として、『XMLでe-ビジネスに勝つ』(NTT出版)、『勝者のデー
 タベース経営戦略』(NTT出版)、『これから始める人のXMLガイド』
 (日経BP共書)、『実践XMLのスキーマ設計ハンドブック』(SRC)な
 どがある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『成功するインターネットショップの作り方』(決定)
 Eコマース戦略研究所 代表パートナー 
 株式会社 北国からの贈り物代表取締役&CEO 加藤 敏明氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆加藤敏明氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
-------------------------------------------------------
※10/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 10/8(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○10/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
------------------------------------------------------

●10/10の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(9/29新設予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-22 15:37

★10/10成功するネットショップ!楽天のネットスーパー戦略!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(679号)★2008/09/16発行★1999/10/10創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ドコモ、インド2位の携帯会社タタ・テレサービシズへ出資か!
◆2.京大の新型万能細胞(iPS細胞)の製法特許が日本で成立!
◆3.10/10成功するネットショップ!楽天のネットスーパー戦略!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。9/15は敬老の日。百歳以上の高齢者の数が3万
 6276人(前年比12.3%増)。このままのペースで伸び続ければ、
 2037年には百万人を突破するそうですよ。いよいよ『人生百年
 時代の到来!』。なんともスゴイ!素晴らしいことですね。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『ドコモがインド2位の
 財閥系携帯電話会社=「タタ・テレサービシズ」へ出資か』とい
 う明るい話題です。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『京大の新型万
 能細胞(iPS細胞)の製法特許が日本で成立した』という素晴ら
 しい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれがす
 でに決まっています。最下段のお申し込み欄に必要な事項をご
 記入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.ドコモ、インド2位の携帯会社タタ・テレサービシズへ出資か!
------------------------------------------------------

●9/15の朝日(ニューデリー発・高野弦記者)の記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.NTTドコモがインドの財閥系携帯電話会社『タタ・テレサービシ
  ズ』の発行済み株式の25%を15億ドル(約1600億円)で取得す
  る方向で最終調整に入った。地元有力紙『ビジネス・スタンダー
  ド』が9/14に伝えた。
2.インドの携帯加入台数は今年3月に2億6千万台を超え、米国
  を抜いて世界2位に浮上。タタ社の国内シェアは9%で、CDM
  A方式では2位。
3.タタ社は今後CDMA方式のほか、近く始まる第3世代(3G)携
  帯サービスへも参入する予定で、株式売却で得られる資金を
  通信ネットワークの整備などにあてるとみられる。
4.ドコモは日本国内のマーケットが頭打ちになる中、インド市場
  への足がかりをつかむ考えとみられる。
------------------------------------------------------

●9/15の日経記事『中国 通信事業への外資規制を緩和』などを
 見てもわかるように、世界1位の中国市場、2位のインド市場を
 はじめ、アセアン(10か国)、ロシア・ブラジルなど、海外大市場の
 開拓に当たっては、1度や2度の失敗にめげず、『七転び、八起
 き』の精神で、冷静に粘り強く、計画的かつ持続的に取り組んで
 欲しいと思いますね。

------------------------------------------------------
◆2.京大の新型万能細胞(iPS細胞)の製法特許が日本で成立!
------------------------------------------------------

●9/12の日経記事によれば・・・

------------------------------------------------------
1.京都大学は9/11、新型万能細胞(iPS細胞)の製法特許が日
  本国内で成立したと発表した。ヒトやマウスといった動物の種
  類を制限せずに認められたという。権利期間は20年。
2.新型万能細胞(iPS細胞)は再生医療や新薬開発、難病解明
  への応用が期待されている。
3.実用化の鍵となる基本製法特許の成立で、日本で誕生した独
  創技術の医療応用や産業利用に弾みがつきそうだ。
4.京大は知財管理会社を通じて、国内外の製薬企業などへ、技
  術をライセンス供与する。約20の国や地域への特許出願も完
  了している。
------------------------------------------------------

●日本の独創技術=新型万能細胞(iPS細胞)の製法特許がま
 ず日本国内で成立したことを心から歓迎したいと思います。今
 後、同特許が約20の国や地域でも、順調に成立するといいです
 ね。
 
------------------------------------------------------
◆3.10/10成功するネットショップ!楽天のネットスーパー戦略!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、10/10のEC研フォーラム・4講師の顔ぶれが、
 下段の通りほぼ決まっています。

●本日は特に、講演2の『楽天のネットスーパー戦略』と、講演4
 の『成功するインターネットショップの作り方』の2講演にご注目
 いただければ幸いです。

●会員さんのお早目のお申し込みを心から歓迎いたします。ま
 た、同様に非会員の方、初めての方のお申し込みを心から歓
 迎いたします。

●お手数ですが、最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入
 のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2008年10月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:
 『サイトの国際化に不可欠な多言語(英語や中国語)のSEO・S
 EMの成功ポイント』(仮題)
 アウンコンサルティング株式会社(決定) 担当幹部氏(人選中)
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください) 
-------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:
 『新しい流れを知る、「今、ネットスーパーが注目される理由」』
 株式会社 ネッツ・パートナーズ マーケティング・営業本部長 
 丹治 保積(たんじほづみ)氏
◆講演の概要:
 Q:「ネットスーパー?? スーパーの商品がネットで買えるだけ
 でしょ?」
 A:それだけでテレビ・新聞・雑誌などで話題になるでしょうか?
 今、この時代だから必要とされはじめた、ネットスーパーについ
 てひも解いていきます。
 ・今のEC市場 1兆円を越える楽天市場の現状から
 ・ネットスーパーの状況(市場規模、サービス内容、仕組みなど)
 ・注目される理由と期待されるわけ
 ・「鍵」は消費者との関係性を構築できるインターネット活用
 ・楽天的ネットスーパーの進む道
◆丹治保積(たんじほづみ)氏の略歴:
 1971年、福島県生まれ。 東京理科大学大学院卒・経営工学専攻。
株式会社日本ヒューレットパッカードを経て、2001年、楽天株式会
 社に入社。加盟店舗の運営をサポートするECコンサルタントを経
 て、楽天大学・事業部長、楽天大学・マスター講師として、延べ1万
 人以上と楽天市場のノウハウを共有。現在 株式会社ネッツ・パー
 トナーズ(楽天グループ)にて、楽天のノウハウをネットスーパー分
 野に応用・展開することに全力投球中。
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:
 『映像・画像コンテンツの特徴を生かしたB2Cビジネスモデル』
 芝ソフト株式会社 取締役ニュービジネス開発部 丸山 則夫氏
 http://www.shibasoft.jp/
◆講演の概要:
 ウェブはいよいよ動画・映像コンテンツの時代に入っています。動
 画・映像は従来の静止画コンテンツとテキストだけのサービスにな
 い臨場感があります。
 その特徴を活かした中国のサービス、製品を扱うオンラインショッ
 プ『ユーチャン(U-chan)』を開設しました。
 このサービスを中心テーマに、映像・動画活用のB2Cおよびコンテ
 ンツビジネス戦略を、下記の4点に集約してでお話する予定です。
1.『ユーチャン(U-chan)』の紹介(中国と日本のB2Cサービス)
2.映像・画像コンテンツ表現の可能性(デモをもとに)
3.映像・画像コンテンツの製作:どこにコストをかけるか?削減する
  か?
4.ビジネスモデル:『ユーチャン(U-chan)』に見る段階的な成長シナ
  リオ、新たな可能性
◆丸山則夫氏の略歴:
 1998年、XMLの可能性に着目し、電子カタログ、電子ドキュメント、
 B2Bなどの広範囲な実績をベースに、XMLソリューションのコンセ
 プトをビジネス展開。
 2002年、独立。2003年、メタジトリー設立 代表取締役に就任(現在
 に至る):経営と情報システムのスムーズな連携。
 2006年、日本BPM協会を設立し理事に就任(現在に至る):ビジネ
 スの可視化、業務改善・改革。
 2008年 芝ソフト株式会社  取締役に就任(現在に至る):映像・画
 像などを利用した新事業の開拓。
 書籍として、『XMLでe-ビジネスに勝つ』(NTT出版)、『勝者のデー
 タベース経営戦略』(NTT出版)、『これから始める人のXMLガイド』
 (日経BP共書)、『実践XMLのスキーマ設計ハンドブック』(SRC)な
 どがある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:
 『成功するインターネットショップの作り方』(決定)
 Eコマース戦略研究所 代表パートナー 
 株式会社 北国からの贈り物代表取締役&CEO 加藤 敏明氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆加藤敏明氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
-------------------------------------------------------
※10/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 10/8(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○10/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
------------------------------------------------------

●10/10の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(9/29新設予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-17 17:13

★明日9/12フォーラムの残席6あります!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(678号)★2008/09/11発行★1999/10/10創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ネットスーパー急進!イトーヨーカ堂は2.4倍の120億円へ!
◆2.ホンダとヤマハ電動2輪車を発売へ!CO2半減・燃費7倍!
◆3.明日9/12の残席6あります!本日中のお申し込みを歓迎!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。シンガポール航空の燃油サーチャージが来月か
 ら下がります。日本とシンガポール、日本とバンコクを結ぶ路
 線の現行の片道サーチャージ110ドルが、10月から100ドルに
 下がります。早く撤廃できる時期が来るといいですね。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『ネットスーパーのニ
 ーズが強く、イトーヨーカ堂は今期2.4倍の120億円の売上高
 を見込んでいる』という顧客のホンネ情報です。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『ホンダとヤマ
 ハが電動2輪車を発売へ!2酸化炭素は半減、燃費は7倍!』
 という経済にも環境にも効く、嬉しい話題です。どうぞお楽しみ
 に・・・。

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現時点で
 残席まだ6席あります。本日中のお申し込みを歓迎しますので、
 最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入のうえ、至急ご
 ご返信いただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.ネットスーパー急進!イトーヨーカ堂は2.4倍の120億円へ!
------------------------------------------------------

●9/11の日経『買い手のホンネ』記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.日経産業地域研究所(産地研)の調べによれば、現状でネッ
  トス-パーを利用している人はまだ2%だが、今後1年以内
  に利用を始めたい希望者は8%にのぼり、13業態中のトップ
  だった。
2.ニーズは予想以上に強く、イトーヨーカ堂では今期のネットス
  ーパー部門の売上高を、前期の2.4倍=120億円を見込ん
  でいる。
3.ネットスーパーを利用したい人のホンネ(複数回答)は、(1)
  手間と労力が省ける、(2)その日のうちに届けてもらえる、(
  3)ガソリン代がかからない―の順。
4.30代~40代の主婦層が子連れの買い物を負担に思うとくや、
  自分の時間が欲しいとくに利用するようだ。
------------------------------------------------------

●躍進するネットスーパー部門に実は楽天さんも(株)ネッツ・パ
 ートナーズ社に出資し・人材を派遣する形ですでに参入してい
 ます。

●次回・10/10のEC研フォーラムで、ネッツ・パートナーズ社の現
 ・営業本部長で、楽天大学の前事業部長の丹治保積(たんじほ
 づみ)さんの『楽天的ネットスーパーの進む道』(仮題)講演がす
 でに決定しています。どうぞお楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆2.ホンダとヤマハ電動2輪車を発売へ!CO2半減・燃費7倍!
------------------------------------------------------

●9/11の日経1面トップ記事によれば・・・

------------------------------------------------------
1.ホンダとヤマハ発動機(両社で世界シェアの3割)は、排気量
  50ccの原付2輪車と同等の走行性能を持つ電動2輪車を開
  発し商品化。
2.ホンダは2011年にも発売。ヤマハ発動機も2010年以降に投
  入する予定だ。(スズキも開発中)
3.電動2輪車は発電や製造時を含めてもCO2の排出量を半減。
  燃費も7倍(=同じエネルギー費用で7倍以上走る)になる。
------------------------------------------------------

●経済(お財布)に良く、環境にも優しい、素晴らしいニュースで
 すね。がんばれニッポン、がんばれニッポンの電動2輪車!
 (チョッピリ悪乗りして、がんばれ!WBCの古田ジャパン!ナ
 ンチャッテ!?)
 
------------------------------------------------------
◆3.明日9/12の残席6あります!本日中のお申し込みを歓迎!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現時点で
 残席まだ6席あります。本日中のお申し込みを歓迎しますので、
 最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入のうえ、至急ご
 ご返信いただければ幸いです。

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
(注)9/12フォーラム終了後の懇親会は取りやめになりました。
 10/10には再開しますので、お許しいただければ幸いです。
------------------------------------------------------
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(9/22新設予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-17 17:13

★9/12残席12あり!4講演・顧客の声を活かしCGM産業化!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(677号)★2008/09/08発行★1999/10/10創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ついにドバイ原油が5か月ぶり、100ドルを割り込みました!
◆2.日立の電車・苦節10年、英国から7百億円(174両)を受注!
◆3.9/12残席12あり!4講演・顧客の声活かしCGM産業化へ!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。おかげさまで東京地方も秋晴れのよいお天気。
 神保町の小さなビルの6階にあるEC研の事務所にも午前中
 は、涼しい秋風が気持ちよく吹き抜けています。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『ドバイ原油が5か
 月100ドルを割り込んだ』という先行きの明るい話題です。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『日立の電車
 海外へGO!』、『苦節10年 発祥の地 英国で7百億円を受
 注』の話題です。どうぞお楽しみに・・・。(日本のネットビジネ
 ス大手各社の欧米市場への逆上陸を念頭にお読みください)

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現時点
 での残席は12です。

●本日は9/12の4講演に共通する、顧客の声を活かした『CG
 M産業化の動き』にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込
 み心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用
 のうえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.ついにドバイ原油が5か月ぶり、100ドルを割り込みました!
------------------------------------------------------

●9/10の日経記事(3面の『きょうのことば』を含む)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.アジアの原油市場の指標となる中東ドバイ原油のスポット取
  引価格が9/9に急落、約5か月ぶりに1バーレル100ドルを割
  り込み99.55ドルになった。
2.ドバイの原油産出量は年々減少し日量12万バーレル弱。ほ
  ぼ全量がアジアのスポット市場で取引されている。(注:最近
  読んだ新書などではドバイは産油国ではないと明記されてい
  ましたが・・・)
3.日本は原油の約8割を産油国との長期契約(DD原油)で輸
  入している。
4.DD原油価格を決める時の基準になるのが、ドバイ原油とオ
  マーン原油の月間平均価格であるため、ドバイ原油(ごく少
  量)の動向が、日本の原油輸入価格を大きく左右する。
------------------------------------------------------

●9/10の朝日記事『経済界からの直言』によれば、三菱ケミカ
 ルホールディングス社長の小林喜光さんは、「2酸化炭素から
 プラスチックや繊維を作る技術開発などに国を挙げて取り組
 むべきだ」と提言。

●ドバイ原油価格が100ドルを割り込んだことは朗報のひとつで
 すが、脱石油の低炭素社会に移行するための本格的な体制
 づくりへの必死の努力を欠かすわけにはいきませんね。
 
------------------------------------------------------
◆2.日立の電車、苦節10年、本場英国から7百億円の受注!
------------------------------------------------------

●9/10の朝日記事(堀内京子記者)によれば・・・。(以下、日本
 のネットビジネス大手各社の欧米市場への逆上陸を念頭にお
 読みくださいね)

------------------------------------------------------
1.新幹線『700系のぞみ』の車両などを手がけながら、欧米では
  無名だった日立製作所の電車事業が苦節10年。鉄道事業の
  発祥の地・英国から3度目の挑戦で、174両の車両と7年間の
  保守契約=合計7百億円の受注に成功。
2.174両の車両の一部は、2012年のロンドン五輪の時に、競技
  場へのシャトル便にも使われる予定だ。
3.現在、日立は(1)英国の都市間高速列車の置き換え(約千車
  両)や、(2)ロンドン横断テムズリンク(約1100車両、3千億円)
  などにも入札中だ。
4.日立は技術力には自信を持っており、ハイブリッド車両技術
  なども持っている。
5.しかし、日立は従来のアピール不足を反省し、国際会議への
  出席、国際見本市への参加、拠点大学への寄付口座の提供
  などをすでに開始。優秀な現地社員の採用などを含め、海外
  市場の開拓に挑戦する姿勢を明確にしている。
------------------------------------------------------

●苦節10年にぜひご注目ください。参入したばかりの99年当時、
 あいさつに回れば、「日立は家電メーカーですよね?」と言われ
 たそうです。

●独自の技術を持った日立ても苦節10年。欧米市場に限りませ
 んが海外市場の開拓は、「日本市場の10倍は大変」で当たり
 前。厳しくて当然ですが、日本のネットビジネス大手各社は、「
 海外市場の開拓なくして事業の将来性・発展性はない」ことを
 肝に銘じて、最低10年計画で取り組んで欲しいと思います。

●次回10/10(金)の『EC研フォーラム』の講演1には、『多言語
 (英語や中国語)のSEO・SEM 成功のポイント』(仮題)講演
 がすでに決定しています。どうぞお楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.9/12残席12あり!4講演・顧客の声活かしCGM産業化へ!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は12です。

●本日は9/12の4講演に共通する、顧客の声を活かした『CGM
 産業化の動き』にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込みを
 心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用のうえ、
 至急お申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに9/12以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、10/10、
 11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(新設を予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-17 17:12

★9/12残席18あり!世界経済復調の兆し!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(676号)★2008/09/08発行★1999/10/08創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.世界経済復調の兆し!9/8(前場)の日経平均株価438円高!
◆2.携帯で読める携帯コミック、23億円から229億円に急成長!
◆3.残席18あり!『資生堂ウェブ戦略』・『クチコミマーケ』に注目!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。秋晴れのお天気。行き帰りの神社の森の茂みか
 ら聞こえてくるすず虫の鳴き音なども、すっかり初秋の風情に
 なって来ていますね。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『世界経済復調の兆
 し!米住宅公社2社を米政府の管理下に置く措置を歓迎して
 日経平均株価が急反発』している明るい話題です。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『携帯で読める
 携帯コミック、23億円から229億円(約10倍)に急成長』の話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は18です。本日は講演2の、『資生堂のウェブ・コミュニケー
 ション戦略』、と講演1の『最新クチコミマーケティング』の両方
 にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込み
 を心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用の
 うえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.世界経済復調の兆し!9/8(前場)の日経平均株価438円高!
------------------------------------------------------

●9/8日経『米住宅公社 政府管理に』の1面トップ記事と、同『原
 油価格の下落続く』(清水編集委員)の解説記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ポールソン米財務長官は8/7記者会見し、米住宅公社2社を政
  府管理下に置き、経営状況に応じて段階的に公的資金を投入
  する(総枠2千億ドル)方針を発表した。
2.同日バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長も、「今回の決
  定は住宅市場の強化と金融の安定に貢献するだろう」と言明。
3.以上のような流れを好感。9/8の日経平均株価は3日ぶりに急
  反発し、前日比438円高(前場)を記録。
4.また、同日の解説記事によれば、ニューヨークの原油先物市場
  の指標となるWTIの相場は、先週末(米8/5、日8/6)1バーレル
  106ドルに急落。7/11の最高値147ドルから約3割下落。  
5.その他のニュース・分析・観測などを総合すると100ドル割れの
  可能性も出てきている模様。
------------------------------------------------------

●米住宅バブル・金融バブルの崩壊と、原燃料の異常高などによ
 る世界の実体経済への大きな負担・大きな被害が今後さらに軽
 減されて、世界経済復調の明るい兆しがさらに本格化して行くこ
 とを、強く期待し、また強く求めていきたいですね。

------------------------------------------------------
◆2.携帯で読める携帯コミック、23億円から229億円に急成長!
------------------------------------------------------

●9/7朝日『漫画人気でも雑誌苦戦、急成長する携帯コミック』記
 事(小川雪・見市紀世子・松村北斗の3記者)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.漫画はドラマや映画の原作としても引っ張りだこだが、07年の
  漫画雑誌全体の推定販売数は7億1700万部で、ピークだった
  95年の13億4300万部から12年連続で減少。(95年比約53%)
2.期待を集めるのが、パソコンや携帯電話で読める電子」書籍
  で、インプレスR&Dの調べによれば、電子書籍の市場規模
  は05年度の94億円から07年度は355億円(約4倍)に拡大。
3.とくに携帯電話で読める携帯コミックは、05年度の23億円から
  07年度は229億円(約10倍)に急成長している。
------------------------------------------------------

●今年新設される新賞『モバイルコマース・グランプリ』(9/24に記
 者発表と第2回目の企画運営委員会を東京・乃木坂で開きます
 =事務局・EC研)でも、こうした動向を踏まえて、物販だけでなく
 デジタルコンテンツのネット販売・ネット販促・ネットマーケティング
 を対象分野に(当然の流れですが・・・)加えています。

------------------------------------------------------
◆3.残席18あり!『資生堂ウェブ戦略』・『クチコミマーケ』に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は18です。本日は講演2の、『資生堂のウェブ・コミュニケー
 ション戦略』、と講演1の『最新クチコミマーケティング』の両方
 にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込みを
 心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用のうえ、
 至急お申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:
○御社名:
○ご所属:
○お役職:
○TEL:
○FAX:
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに9/12以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、10/10、
 11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り)
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(新設を予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-08 14:42

9/12残席23!『資生堂のウェブ・コミュニケーション戦略講演』!

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.甦れ、私たちの暮らしの草原の輝き!生きる価値の輝き!
◆2.ユニクロの海外店倍増と、スウェーデンのH&M日本上陸!
◆3.9/12講演2は、『資生堂のウェブ・コミュニケーション戦略』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。昨日・深夜に目覚めてNHKの番組『探検ロマン/
 世界遺産』=『よみがえる街(ワルシャワ旧市街)、未来への架
 け橋』(再放送)を再び見ることができました。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『甦(よみがえ)れ、私
 たちの暮らしの草原の輝き!生きる価値の輝き!』と題して、
 その骨子、その趣旨をご紹介したいと思います。

●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『ユニクロ海外
 店倍増へ、VS スウェーデンのH&M日本上陸』の話題です。
 どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は23です。本日は再度、資生堂の『ウェブ・コミュニケーション
 戦略』=講演2にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込み
 を心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.甦れ、私たちの暮らしの草原の輝き!生きる価値の輝き!
------------------------------------------------------

●NHK番組=『よみがえる街(ワルシャワ旧市街)、未来への架
 け橋』の骨子、その趣旨ですが・・・。

●ナチス・ドイツの占領下。迫り来るソ連軍。蜂起するワルシャワ
 市民。徹底的な破壊が進むワルシャワ旧市街地。戦火のもと、
 全ての建築物の図面作りや細部のスケッチに走り回るワルシャ
 ワ工科大学・建築学部のヤン教授や学生・市民らの姿。

●解放後もソ連支配による旧王宮復興の差し止め(~1971年)な
 ど多くの苦難を乗り越えて完全に復興されたワルシャワの旧市
 街地。そして世界遺産への登録。本物として高く評価されたのは、
 過去を未来につなぐワルシャワ市民たちの復興への情熱・思想
 ・見識・労作業。そして生きる人間の営みの価値そのものでした。

●過去・現在・未来。これからもいろいろあることが予想される(む
 しろ問題があって当然の・・・)日本の政治・経済・文化・社会です
 が、自由主義・民主主義・平和主義を基調に成し遂げた日本の
 戦後復興。そしてワルシャワ旧市街地の復興。私たちの本物の
 暮らし・生活の復興に向けて、今こそ、人間の営みの価値を見
 つめ直して行きたいと、深く心に刻んだ夜更けのひとときでした。
 
------------------------------------------------------
◆2.ユニクロの海外店倍増と、スウェーデンのH&M日本上陸!
------------------------------------------------------

●9/4日経記事、9/4朝日記事、9/3日経MJ紙の記事を総合すれ
 ば・・・。

------------------------------------------------------
1.ユニクロは海外店舗数を10年までに、現在の2~3倍の100~
  150店まで増やす。08年8月期の海外売り上げは約300億円。
  10年同期には1千億円まで引き上げる。 
2.ユニクロの現状の国内店舗数は約750店。同海外店数は約
  50店。現在23店の中国と現在16店の韓国は、それぞれ百店
  に拡大。ロシアは来秋までに出店場所を決める。インド進出
  の調査も始める。
3.一方、世界29か国に約1600店を展開しているH&M社(売上
  高は約1兆4千億円、世界3位)は9/13に銀座店、11月に原
  宿店、来秋に渋谷店をオープン。日本進出を本格化する。
4.ベーシックなユニクロ、デザイン性・独創性のH&M。ポリシー
  は違うが、価格帯は同水準のライバル関係にある。
5.H&Mとユニクロのお店が近接しているロンドンでは、「買い
  たい服により、使い分けている」女性も多いようだが、日本の
  市場ではどうなるのか、その行方が注目される。
------------------------------------------------------

●海外の良いものが日本で直接買えることは嬉しいことですし、
 日本の良いものがアジアや世界の市場で支持されていくことも
 素晴らしいことですね。

●まずは、衣料専門店の売上高世界ランキングで現在7位のユ
 ニクロと、12位のしまむらの海外事業の健闘を祈りたいと思い
 ます。
 
------------------------------------------------------
◆3.9/12講演2は、『資生堂のウェブ・コミュニケーション戦略』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12のEC研フォーラムが好評です。現在の残
 席は23です。本日は再度、資生堂の『ウェブ・コミュニケーション
 戦略』=講演2にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんのお申し込み、初めて参加される方のお申し込み
 を心から歓迎いたします。最下段のお申し込み欄をご利用のう
 え、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに9/12以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、10/10、
 11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(新設を予定):
============================
 
[PR]

by ecken | 2008-09-04 18:40 | 情報経済新聞

★9/12講演『ECパッケージ進化論』に注目!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(673号)★2008/08/29発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
☆月・水・金を基本に配信していますが、火・木の週もあります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.米国のGDP(4-6月)の改定値、年率換算で3.3%増に!
◆2.日本勢も中国出店に本腰、丸井G3年間で10店超を出店!
◆3.9/12講演3はDNPデジタルコムの『ECパッケージ進化論』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。8/30に『上海環球金融中心』(101階、492m、総工
 費約1250億円、開発主は森ビル)が14年ぶりに正式オープンし
 ます。(『上海環球金融中心』のニュースリリース:)
 http://www.mori.co.jp/company/press/release/2008/08/20080828120000000410.html

●『北京五輪』のあとは、いよいよ2010年の『上海万博』(5/1~10
 /31)ですね。(『上海万博』の公式サイト:)
 http://jp.expo2010china.com/node2/wbjp/node377/node378/index.html

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『米国のGDP(4-6月)
 の改定値が年率換算で3.3%増』になったという朗報です。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『日本勢も中国
 出店に本腰、例えば丸井グループが3年間で10店以上を出店
 する』などの明るい話題です。

●おかげさまで、9/12の4講演の講師が全て決まっています。本
 日は特に、DNPデジタルコムの『ECパッケージ進化論』=講演
 3にご注目いただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.米国のGDP(4-6月)の改定値、年率換算で3.3%増に!
------------------------------------------------------

●8/29の朝日(デンバー発・西崎香記者)と、日経(ワシントン発・
 藤井一明記者)の記事を総合すれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米商務省の8/28の発表によれば、米国のGDP(4-6月)の改
  定値は年率換算で3.3%増で速報値を1.4%も上回った。
2.ドル安を追い風にした輸出が13.2%増で、外需がGDPの成
  長率を3.1%も押し上げた。
3.これを受けて8/28のニューヨークの株式市場は買い注文が先
  行し、ダウ平均の伸び幅は一時、190ドルを超えた。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●先行きは不透明ですが、米経済が異例の外需依存を強めてい
 ることは注目すべき傾向、大きなトレンドですね。

------------------------------------------------------
◆2.日本勢も中国出店に本腰、丸井G3年間で10店超を出店!
------------------------------------------------------

●8/29の朝日(上海発/古屋聡一・奥寺淳記者)、同日の日経M
 J紙、日経(上海発/戸田敬久記者)の3記事を総合すれば・・・。

------------------------------------------------------
1.北京五輪を終えた中国で、今後の消費のカギを握るのは中間
  所得層(現状は3500万世帯、2016年には1億世帯)だ。
2.日米欧・香港など外資系の小売業は中国を舞台に争奪戦を繰
  り広げている。
3.イオンは、北京2号店(3万4千㎡)など2011年2月までに百店
  体制を築き上げる。
4.丸井グループは、中国で衣料品・雑貨の専門店を3年前後で
  10店以上出店する。
5.8/30に正式オープンする森ビルの『上海環球金融中心』には、
  (1)三井住友銀行(6月に約400人規模)、(2)みずほコーポレ
  ート銀行(10月に500人規模)、(3)仏のBHPパリバ、(4)独の
  コメルツ銀行―などが相次いで入居。
6.邦銀は日系企業への貸し出し業務が中心だが、今後は中国
  企業への融資や個人客向けサービス業務なども視野に入れ
  ている。
7.ちなみに、中国主要銀行(6月中間期)の決算によれば、各行
  とも純利益が最低でも43%増、上位では倍増以上の勢いにあ
  る。
------------------------------------------------------

●以上のような現象は、中国に限らず、インド(まだ卸のみ全面
 開放の段階)、ロシア(今後の新冷戦に注意)、ブラジル(素晴
 らしい勢いですが、金利高・税金高には要注意)、アセアン、中
 東、中央アジアなどでも同時進行的に起きています。そしてそ
 れぞれにカントリー・リスクの質と量が違います。

●慎重な日本企業のこれまでの良さは良さとして、こうした海外
 事業・国際事業では、韓国のすぐにやってみるパリパリ精神(
 本当はパルリかも知れませんが、パルリでは日本語として生
 ぬるい語感が生まれてしまいますので、どうぞお許しを・・・)を
 大いに見習いたいと思うのですがいかがでしょうか。

●商社ではなくても、日本企業の新入社員(少なくとも幹部候補
 生には必須)には、全員に海外勤務(1年~3年)を命ずるくら
 いの、抜本的な人事教育政策の転換を図る必要があると思う
 のですがいかがでしょうか。
 
------------------------------------------------------
◆3.9/12講演3はDNPデジタルコムの『ECパッケージ進化論』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12の4講演の講師が全て決まっています。本
 日は特に、DNPデジタルコムの『ECパッケージ進化論』=講演
 3にご注目いただければ幸いです。

●会員さんのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、お待ちして
 います。

●また、非会員さんのお申し込み、初めての方々のお早目のお
 申し込みをスタッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮な
 く・・・。(最下段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに9/12以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、10/10、
 11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設):http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(新設を予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-01 15:00

★9/12『イーバンク銀行の新たな取り組み講演』に注目!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(674号)★2008/09/01発行★1999/10/08創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
☆月・水・金を基本に配信していますが、火・木の週もあります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.任天堂・売上高2兆円、3月までにDS累計1億台突破へ!
◆2.中国アリババ・ドット・コムの『誠心通』の導入に注目を!
◆3.講演4は、ネット専業『イーバンク銀行の新たな取り組み』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。8/29松山市の坊ちゃんスタジアムなどで開かれた
 第3回『女子野球ワールドカップ大会』の決勝戦で、日本はカナ
 ダを11対3で破り、初優勝しました。北京五輪ソフトボール413
 球の必死の金メダル獲得とあわせて頼もしい限りですね。

●北京五輪で男子野球は惨敗(4勝5敗)。残念ながら星野監督
 の根本的な反省も中途半端。特にインサイドワーク、ブレインワ
 ークに致命的な欠陥を抱えているように思います。個人的な意
 見にすぎませんが、来年3月のWBCは、すっきり古田監督ある
 いは古田ヘッドコーチ(最低限でも古田の参画)が不可欠になる
 のではないでしょうか。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『任天堂が業績予想
 を上方修正、売上高2兆円、3月までにDS1億台突破』の話題
 です。
 
●また、今日の元気の出るニュースの2番目は、『中国アリババ・
 グループ会長兼CEOの馬雲(ジャック・マー)さんの信条と施策
 に注目』など、寸評のリレー集です。

●おかげさまで、9/12の4講演の講師が全て決まっています。本
 日は特に、ネット専業・最大手の『イーバンク銀行の新たな取り
 組み』=講演4にご注目いただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.任天堂・売上高2兆円、3月までにDS累計1億台突破へ!
------------------------------------------------------

●8/30の朝日記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.任天堂は8/29、09年3月期の売上高(連結ベース)の予想を、
  当初予想比11.1%増の2兆円に引き上げると発表した。  
2.本業のもうけを示す営業利益も同22.6%増の6500億円に。と
  もに過去最高。海外で『ニンテンドーDS』と、『Wii(ウィー)』の
  販売が好調なためだ。
3.売上高は前年同期比19.6%増、営業利益は同33.4%増となる
  見通し。同社の売上高は、06年3月期からの3年間で約4倍に
  拡大する。  
4.『DS』の累計販売数は09年3月までに1億台に。また、『Wii』
  の累計販売数も09年3月までに5千万台を超える見通しだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本国内での『PSP』の健闘、海外での『DS』と『Wii』の好調
 ぶりが目立っていますね。

------------------------------------------------------
◆2.中国アリババ・ドット・コムの『誠心通』の導入に注目を!
------------------------------------------------------

●9/1日経『世界経営者会議』の特集記事によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.10月27日・28日の両日、東京都内で開かれる『日経フォーラム
  世界経営者会議』の2日目のセッション:『台頭する新興国、変
  わる競争の図式』が注目される。
2.特に同セッションに出席する中国最大のEC企業:アリババ・グ
  ループ会長兼CEOの馬雲(ジャック・マー)さん(43)の信条は、
  「中小企業のためにサービスする」であり、信用評価制度『誠心
  通』の導入など、商習慣を反映した工夫も凝らしている。
3.同セッションに出席する『ドバイ・ポーツ・ワールド』(DPW)社・
  上席副会長のジャマル・マジド・ビンタニアさん(50)は、ドバイ
  の人口港『ジュベルアリ』を世界7位のコンテナ港に育て上げる
  などの手腕の持ち主。ちなみにDPW社は、M&Aにより現在
  世界3位の港湾管理会社だ。
4.同セッションに出席する予定の森ビル社長の森稔さん(74)は、
  正式オープンしたばかりの『上海環球金融中心』のような、あ
  るいは六本木ヒルズのような超高層ビルを、「タイや韓国など
  にも建設する」構想を持っている。
------------------------------------------------------

●現在、『ヴェトナム新時代 豊かさへの模索』(岩波新書、坪井
 善明著)と、『ドバイにはなぜ金持ちが集まるのか』(青春新書、
 福田一朗著)を並行して読んでいますが、上記3のような事実を
 見ると、ドバイの繁栄はバブルだけではないことがよくわかりま
 すね・・・。
 前者:http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32114701
 後者:http://shinshomap.info/book/4413042026.html
 
------------------------------------------------------
◆3.講演4は、ネット専業『イーバンク銀行の新たな取り組み』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/12の4講演の講師が全て決まっています。本
 日は特に、ネット専業・最大手の『イーバンク銀行の新たな取り
 組み』=講演4にご注目いただければ幸いです。

●会員さんのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、お待ちして
 います。

●また、非会員さんのお申し込み、初めての方々のお早目のお
 申し込みをスタッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮な
 く・・・。(最下段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
■講演1:13:00~13:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『事例からみる最新クチコミマーケティング』
 アライドアーキテクツ(株) 代表取締役社長 中村 壮秀氏
 http://www.aainc.co.jp/company-profile/info.html
◆講演の概要:
 昨今、消費に大きな影響を与えているブログ。しかし、ブロガーを
 中心とした消費者を自社の商品やサービスの追い風になるように
 利用できているケースはごくわずかです。
 9/12の当日は、ここ10年の消費者の変化、クチコミマーケティング
 の最近の潮流をご説明後、食品、美容、健康関連、航空会社など
 の大手企業から、新進気鋭の製造業、eコマースの会社など当社
 の顧客先の成功事例を多数ご紹介します。
◆中村壮秀(まさひで)氏の略歴:
 住友商事株式会社にてリテール部門を担当。その後、株式会社
 ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画。同社のeコマース、
 マーケティング、システム担当・執行役員を歴任後、アライドアー
 キテクツ株式会社を設立。
 07年3月:『ドリームゲートアオード2007』日本のベスト・ベンチャー
 企業30社に入賞。07年9月:シリコンバレーのハイテク雑誌『レッド
 へリング(REDHerring)』主催の『レッドヘリング アジア100』にて、
 『2007年アジアのテクノロジー企業トップ100社』ファイナリストに選
 ばれる。1974年、東京都生まれ。慶応大学・理工学部卒。
 -------------------------------------------------------
■講演2:14:00~14:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『資生堂におけるお客さまとのウェブ・コミュニケーション戦略』
 (株)資生堂 ウェブ企画推進グループリーダー 中村 均氏
 http://www.shiseido.co.jp/s0204gai/html/
◆講演の概要:
・お客さまセンターの歩みと業務概要の紹介
・資生堂ウェブサイトの歴史と概要の紹介
・資生堂ネット会員の概要紹介
・資生堂ネット会員における事例の紹介
・インターネットモニターの概要紹介
・インターネットモニターにおける事例の紹介
◆中村均(ヒトシ)氏の略歴:
・80年、多摩美術大学を卒業(プロダクトデザイン専攻)。
 同年にパイオニア(株)に入社(デザイン室)。主にカーオーディオ
 製品のデザインを担当。
・86年、デザインCADシステム開発プロジェクトを担当。CGを含む
 システムの導入、構築。
・90年、(株)資生堂に入社(宣伝部コンピューターデザイン室)。パ
 ッケージ、グラフィック、店舗デザイン関連システムを開発、インタ
 ーネット実験店を担当。
・99年、お客さまセンターに異動。お客さまの声解析システム(ボイ
 スネットC)の開発を担当。
・07年、ウェブ企画推進Gリーダー。資生堂ウェブサイトの運営、戦
 略立案などを担当
-------------------------------------------------------
■講演3:15:00~15:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『CartNEX(カートネクス)が拓くECパッケージ進化論~DNPの
 実績と、ノウハウを結集した新ソリューションの誕生』
 株式会社DNPデジタルコム ソリューション企画本部
 第2ソリューション企画室 室長 天野 誠司氏
 同 ECソリューショングループ リーダー 鳥居 慶太氏
 http://www.dnp-digi.com/company/info.shtml
◆講演の概要:
 大日本印刷グループのITソリューション企業、DNPデジタルコム
 が1998年に開始したインターネット総合サービスMediaGalaxy
 (メディアギャラクシー)を通じて培ってきた実績とノウハウを結集
 して、ECサイト構築・運用ソリューションパッケージ『CartNEX(カ
 ートネクス)』を開発しました。
 オリジナリティあふれる売場デザイン、プロモーショナルな販売施
 策に加え、マルチ決済から高速メール配信やアクセス解析まで、
 年商10億円規模の本格的ECサイトに求められる機能をフルパ
 ッケージ化、短期間かつ低コストでのサイト開設など、安全・安心
 のシステム運用でECサイト運営を強力に支援するCartNEX(カ
 ートネクス)の全貌をご紹介します。
◆天野誠司氏の略歴:
 慶応義塾大学・商学部卒。1987年、大日本印刷に入社、CDC事
 業部に配属。CI戦略プランナーとして銀行・製造業・流通業・地方
 公共団体などのCI戦略開発やビジョン開発等を担当。その後、
 マーケティングプランナーとして製造業の店頭コミュニケーション
 戦略開発を担当。インターネットの商用化に伴い、C&I事業部に
 て企業の電子メールマーケティング、インタラクティブマーケティン
 グのプランナーを経てECモール事業開発、データセンター事業開
 発、デジタルアーカイブ開発などに参画。2004年よりDNPデジタル
 コムにて現職。企業のウェブ開発・運営業務とともにCartNEX
 (カートネクス)事業のマネジメントを行う。
◆鳥居慶太氏の略歴:
 明治大学・政治経済学部・政治学科卒。1996年、大日本印刷に入
 社。C&I事業部に配属。自動車メーカー・化粧品メーカー・大学な
 どのウェブやCD-ROMのプランニング及びプロデュースを担当。
 1999年よりDNPデジタルコムにて大手製薬会社などのECサイト
 開発の他、企業サイト、コミュニティーサイト、携帯サイト、キャンペ
 ーンサイト、ショールームコンテンツなどの企画・開発・運営プロデ
 ュースを担当。2008年4月より現職。特にECサイト開発のスペシ
 ャリストとして企業のウェブビジネスをプロデュース。CartNEX(カ
 ートネクス)事業の推進リーダーでもある。
-------------------------------------------------------
■講演4:16:00~16:50
◆講演テーマと講師:(全て決定)
 『ネット専業・イーバンク銀行の各種サービスと新たな取り組み』
 イーバンク銀行(株) 営業本部 第4営業部長 高橋 譲太氏
◆講演の概要:
 ネット銀行として国内最大の口座数=280万口座に達した現在、
 提携先の各企業様と様々な、新たな取り組みを展開しており、各
 種サービスを提供しています。その具体的な事例をご紹介しなが
 ら、主として下記の3点を明らかにいたします。
 ・口座・サービスの特徴とメリット。
 ・当行の顧客基盤を活用した提携企業との取り組み。
 ・デビットカード、モバイル対応などの新たな取り組み。
◆高橋譲太氏の略歴:
 1983年、慶應義塾大学・文学部を卒業。
 同年、三井情報株式会社に入社。
 システム開発、技術企画、コンサルティング業務を担当。
 1994年~ インターネット関連の事業企画ならびに各種プロジェク
 トを担当。
 ・官公庁、自治体ウェブサイト立ち上げ、コンサル。
 ・三井物産ECサイト構築案件。
 ・インターネット電話ソフトの日本語化・販売。
 ・その他ウェブ開発案件。
 1999年、同社インターネットソリューション部長
 2007年、イーバンク銀行株式会社に入社、現在に至る。
-------------------------------------------------------
※9/12(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 9/10(水)までに下記の口座宛てに参加費9千円のお振り込みを
 お願いします。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円
 になります。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○参加費9千円の振り込みは( 月 日)を予定しています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○9/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
○9/12フォーラム終了後の懇親会:(会場はUDXビルに隣接・徒
 歩1分の『ばんかむ(アラビア語)』、TEL3256-8860、店主は
 辻さん夫妻。参加費は2千円前後を予定しています)に・・・、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●9/12の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●ちなみに9/12以降の『EC研フォーラム』の開催日時は、10/10、
 11/14、12/12の13:00~17:00です。

●4/11から12/12まで、会場はいずれもUDXビル9階の『アイ・オー
 ・スクエア』になります。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/7賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4宝文館ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設):http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』(新設を予定):
============================
[PR]

by ecken | 2008-09-01 14:49
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30