<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


★新賞『モバイルコマース・グランプリ』ただいま募集中です!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(699号)★2008/11/19発行★1999/10/10創刊★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.野放しの撤廃と創意工夫の発揮!不況を生き抜く賢さを!
◆2.メガバンクは守りも攻めも(アジア展開の)手を抜くな!
◆3.新賞『モバイルコマース・グランプリ』ただいま募集中です!
------------------------------------------------------

      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

●こんにちは。日本で初めて女性プロ野球選手になる吉田えり
 さん(16)の決め球は『ナックルボール』だそうです。高校2年生
 の吉田えりさんの今後の活躍を大いに期待したいですね。

●今日の元気の出るニュースの1番目は、『GDPマイナス 不況
 を生き抜く戦略を』という頼もしい朝日社説の要約です。どうぞ
 お楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『メガバンクは守りも
 攻めも手を抜くな』という頼もしい日経社説の要約です。どうぞ
 お楽しみに・・・。

●今日の3番目のニュースは、新賞『モバイルコマース・グランプ
 リ』ただいま募集中のお知らせです。PCベースの『日本オンラ
 インショッピング大賞』に応募されたサイトも、応募できなかった
 サイトも、下段のURLをご参照のうえ、ぜひご応募くださいね。

 ※詳細な情報はこちらです:  http://ecken.jp/mcg/
 ※応募フォームはこちらです: http://ecken.jp/form_award/

●今日の元気の出るニュースの番外編は、『したまちコメディ映
 画際イン台東』(略称:『したコメ』)が、11/21(金)~11/24(月)、
 浅草公会堂や東京国立博物館など8会場で、日本初公開の
 作品を含め23本が上映されます。暗くなりがちな世相を笑いで
 吹き飛ばそうとする、同イベントもどうぞお忘れなく・・・。

 ※『したコメ』: http://www.shitacome.jp/

------------------------------------------------------
◆1.野放しの撤廃と創意工夫の発揮!不況を生き抜く賢さを!
------------------------------------------------------

●11/18朝日社説によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.2四半期連続のGDPマイナス成長は約7年ぶりだ。
2.輸出自体はややプラスだが勢いはない。外需頼みの景気回
  復は完全に終わった。
3.国際企業にとっては米国(や欧州)市場にばかり頼る体質を
  改め、中国などの新興国(や成長センターのアジア)などで、
  次を見通した基礎固めをしなければならない。
4.GDPの半分を占める個人消費はプラス0.3%だが、先行き
  は厳しい。
5.次世代を担う環境分野などの新産業や、医療・福祉など内需
  関連の有望産業を政策的に刺激して行くことが不可欠だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今後4年間あるいは8年間のオバマさんの時代は、日米欧や
 主要な新興国など、世界レベルで政府の役割が増し、野放し
 だった金融(の一部の強欲)の暴走を許さない、共同の規制や
 監視の法制化や施行がほぼ確実な見通しですし、基本的にこ
 うした動きを心から歓迎したいと思います。

●しかし、今回は『規制』とは反対の極にあると思われている自
 由主義経済・市場主義経済『本来の自由さ』の大切さをあえて
 同時に指摘しておきたいと思います。

●創意工夫の発揮や最も幅広い意味でのイノベーションの実現
 は、私たち庶民の市井(しせい)の経済・国民経済・アジア経済
 ・世界経済の繁栄にとって、必要不可欠だと思うからです。

●大きな政府が無責任な3権(立法・行政・司法)組織の肥大化
 を意味しないように、私たち庶民も政府も、『賢明な規制強化』
 と、市場主義経済本来の『賢明な自由さ』との間の、良いバラ
 ンスを保ちながら、よりよいミックス(混合)を目指して行く必要
 があると思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.メガバンクは守りも攻めも(アジア展開の)手を抜くな!
------------------------------------------------------

●本日(11/19)の日経社説によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.景気悪化の中で守りの経営を強いられるが、邦銀の傷は欧
  米勢に比べればなを浅い。攻めも手を抜かないでほしい。
2.(メガバンクなど大手銀行グループ6行の中間決算が)苦戦
  を招いた第1の背景は景気失速だ。第2の背景は金融危機
  による市場(株安など)の混乱だ。3行などの資本増強は好
  ましい方向だ。
3.数少ない好材料のひとつは海外向けの貸出金が増えたこと
  だ。
4.守りの経営も大事だが、大手銀行には海外への事業展開な
  ど攻めの姿勢も欠かせない。
5.今後はなを経済成長が続くアジア地域での存在感(実績と貢
  献)をさらに一段と高めてほしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者ごときが日本やアジア、世界の金融の心配をするようで
 は、つくづく世も末だといつも考えています。

●ピンチをチャンスに変えて、国際競争力をつけ、真面目に合
 理的に大いに儲けていただいて、税金も払い、少しでも高い
 預金金利を払い・・・、堅実な中堅・中小企業を助け・・・、

●1日も早く、危機寸前の金融機関の救済を許し助けた日本国
 民の、日本企業の、日本国政府の、その恩に報(むく)いるこ
 とができるようになって欲しいと、心から念じている次第です。
 
------------------------------------------------------
◆3.新賞『モバイルコマース・グランプリ』ただいま募集中です!
------------------------------------------------------

●最後に、新賞『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大
 賞』)募集中(10/1~12/25)のお知らせをお届けします。

●参加費2千円は全額を選考費用の20%に充当します。残りの
 80%は公式スポンサー様からいただいた浄財(財政支援委員
 会への特別年会費)から捻出します。

●第1次選考は、20項目の選考基準に沿って、必ず2名による
 採点を行いその平均点で順位を決定します。第2次選考は、
 ホームページだけでなくメルマガなどでも法令遵守がなされて
 いるかどうかなど、各サイトの総合的な適格性を再チェックし
 ます。

●最終選考委員会(2/5前後を予定)では、(1)サイトの実績(
 配点60点)、(2)アイデア・収益構造(ビジネスモデル)の創造
 性や効率性(配点20点)、(3)利用者・業界への貢献度や地
 域・社会への貢献度(配点20点)―などをベースに、優れた実
 績と、いまなぜこのサイトを選ぶのかという時代性やメッセー
 ジ性、社会性を重視した公平で爽やかな選考を行います。

●主としてPCベースの実績や創造性・社会性を見る『日本オン
 ラインショッピング大賞』に応募されたサイトも、応募できなか
 ったサイトも、下段のURLをご参照のうえ、ぜひご応募ください
 ね。スタッフ一同、朗報を心からお待ちしています。

 ※詳細な情報はこちらです:  http://ecken.jp/mcg/
 ※応募フォームはこちらです: http://ecken.jp/form_award/

●連絡先は、事務局の土屋・金澤・山村
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp です。
 
●お手数ですが、以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』』(新設の新賞):
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2008-11-19 18:35

★11/14残席8あり!記念4講演のメンバーがほぼ決定!★『情報経済新聞』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と情報文化の沃野を拓く!オピニオンリーダー紙
『情報経済新聞』(696号)★2008/11/10発行★1999/10/10創刊★
この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参加メンバー
など、約5千名の方々を対象に毎月10回を限度に発行しています。
ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
☆月・水・金を基本に配信していますが、火・木の週もあります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.自動車危機の本質、21世紀型への構造転換で突破を!
◆2.優れたデザイン、品質、低価格のアパレルは不況知らず!
◆3.アフガン復興への道、ペシャワール会・中村哲さんの卓見!
◆4.11/14残席8あり!記念4講演のメンバーがほぼ決定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。いよいよコートや鍋料理が懐かしい季節に入りま
 したね。日本シリーズは西武が優勝。好漢・原監督にはWBC
 で優勝して、世界1の嬉し涙を流させてあげたいですね。
 
●今日の元気の出るニュースの1番目は、『自動車危機の本質、
 21世紀型への構造転換で突破を』という的確な、闘う社説記事
 の紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの2番目は、『優れたデザイン、品
 質、低価格のアパレル(SPA)は不況知らず』という頼もしい記
 事です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの3番目は、『アフガン復興への
 道、NGOペシャワール会・現地代表・中村哲さんの卓見』です。
 英訳してオバマさんにすぐにでも贈りたいと思うほど素晴らし
 い内容でした。

●おかげさまで、11/14(金)午後の『EC研フォーラム』(第1部は
 8賞合同の『記者発表会』、第2部は同上の『授賞式』)の後半
 =第3部の『記念4講演』の講師メンバーがほぼ決まりましたの
 でお伝えします。

●今回は北海道や大阪などから参加されるメンバーを優先させ
 ていただきました。東京など首都圏に本社があるメンバーの記
 念講演は、次回12/12を中心に再度実現したいと念じています。

●11/14の第2部=授賞式には、8賞の受賞者・20名前後の方
 々が、日本全国から集まります。大事な名刺交換の時間も必
 ず確保いたします。

●また、『受賞者の一覧』や『受賞理由』などを簡潔にまとめた
 『ニュース・リリース(ダイジェスト版)』を参加者全員に差し上
 げます。現時点で残席が8あります。

●非会員さんのお申し込み、初めての方のお申し込みを、スタ
 ッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。お申し
 込み下さいね。

●お手数ですが、最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記
 入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.自動車危機の本質、21世紀型への構造転換で突破を!
------------------------------------------------------

●11/9朝日社説によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.世界の自動車産業が大変なことになっている。大赤字や減
  産、リストラや工場閉鎖など、まさに火だるま状態だ。
2.金融収縮でローンの審査が急に厳しくなり、生活者に借金を
  させて車を売り込む従来型のビジネスが、行き詰まっている。
3.対策として、脱石油を徹底的に追求した環境対応車の開発を
  急ぎ、先進国での新しい需要を獲得すること。
4.同時に、超コンパクトカーや低価格車など新しいタイプの車を
  生み出して、新興国へも基盤を広げていくことが必要だ。
5.危機を大不況にしないためにも、それぞれに新しい道を切り
  拓いていくことが不可欠だ。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●車が売れないという当面の問題以上に、時代が求め・生活者
 が本当に求めている『決定的に環境に優しい車の開発』や『決
 定的にお財布に優しい車の開発』。その開発競争に先んじた
 メーカーだけが勝ち抜いていく、そこに問題と解決策の本質が
 あることがよくわかりますね・・・。

------------------------------------------------------
◆2.優れたデザイン、品質、低価格のアパレルは不況知らず!
------------------------------------------------------

●11/9朝日のタイムリーなインタビュー記事(聞き手は本田靖明
 さん。切り抜いた記事に日付をメモしておくのを忘れてしまいま
 したので、日付がもし間違っていたらスミマセン)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.9/13に第1号店を銀座に開店。11/8には原宿に2号店を開
  店したばかりのH&MのIR統括責任者のニルス・ビンゲさん
  によれば・・・。
2.「世界32か国の進出先でこれほど成功したオープニングは
  ない」。
3.「優れたデザインと品質、低価格の3つの要素を備えれば、
  いかなる経済状況下であろうと支持が得られる」。
4.「東京以外にも店を出していきたい。郊外のショッピングセン
  ター(SC)は有望だ」。
5.「衣料品の販売シェアが百貨店からSCに移っている状況は
  世界共通だ」とのこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ネット販売の分野でも、今年から来年後半までは続くと思われ
 る不況期の乗り切り方として、(1)PB化・SPA化(製造小売り
 化)、(2)思い切った人材の登用と待遇の改善化、(3)ネットス
 ーパー化、(4)円高セールや理由(ワケ)あって安いなどの価
 格訴求化―などがかんがえられます。

●デザインの多様性・品質・低価格の強みを持ったH&Mや、ベ
 ーシックなデザイン・機能性・低価格の強みを持ったユニクロな
 どを自在に使い分ける、賢いユーザーの姿が目に浮かびます
 ね・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.アフガン復興への道、ペシャワール会・中村哲さんの卓見!
------------------------------------------------------

●11/8朝日の根源的で素晴らしいインタビュー記事(聞き手は金
 子圭一さん)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
1.アフガンはいま事実上の無政府状態だ。事実、ペシャワール
  会も貴重な人材(故・伊藤和也さんが尊い犠牲に・・・)を喪っ
  ており、言葉もない。
2.『テロとの戦い』は8年目になったが、アフガンでは米軍や国
  際治安支援部隊(ISAF)の活動が、暴力の連鎖を生んでい
  る。
3.『誤爆』で子供や女性を殺され、親兄弟が報復社会のなかで
  戦闘要員になっていく。ひとりの外国兵の死亡の背後には、
  100倍のアフガン人の犠牲がある。
4.タリバーン運動は、確かにアルカイダなどの外国勢とのかか
  わりはあるが、基本的にはアフガンの伝統文化に根ざした保
  守的な国粋主義の色彩が強い。
5.『武装勢力』といっても、アフガンの農村は兵農未分化の社会
  だ。
6.アフガニスタンは、干ばつ前には穀物自給率が9割を超えた
  農業国家だ。農民たちが生存できるような条件(井戸や灌漑
  用の水路の整備など)を整えることこそ、治安安定への近道
  だ。農民は水さえあればけして貧しくはない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●新大統領(来年1/20~)のオバマさんには、自衛のためのア
 フガニスタン国軍の強化・育成とともに、井戸や灌漑用水路の
 整備など、アフガニスタン国民が生存していけるような生活条
 件・環境改善のための大規模なプロジェクト(アフガンのニュー
 ディール政策)の大胆な導入を強く求めたいと思います。

●そうした全国的な生活改善・環境改善プロジェクトの護衛は、
 米軍ではなく、トルコ軍などイスラム教国の国際治安支援部
 隊(ISAF)に、最大限の誠意と、資金援助などの強力な支援
 策を用意したうえで、心からお願いして行くことが、戦争終結
 ・紛争解決、そして戦後復興への早道ではないかと思うので
 すが、いかがでしょうか。

------------------------------------------------------
◆4.11/14残席8あり!記念4講演のメンバーがほぼ決定!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、下記の3部構成の『EC研フォーラム』が好評で、
 現時点で残席が8になっています。

------------------------------------------------------
 第1部=8賞合同の『記者発表会』(13:00~13:40)、
 第2部=8賞合同の『授賞式』(13:45~14:50)、
 第3部=『受賞記念の4講演』(15:00~17:00)
------------------------------------------------------

●11/14のフォーラムには、8賞の受賞者・10数者・20名前後の
 方々が、日本全国から集合します。大事な名刺交換の時間を
 必ず確保いたします。

●また、『受賞者の一覧』や『受賞理由』などを簡潔にまとめた、
 『報道資料のダイジェスト版』を参加者全員に差し上げます。

●さらに、後半の第3部では下記のような『受賞記念の4講演』
 (15:00~17:00)が開かれます。

------------------------------------------------------
■『受賞記念講演』の4講師の方々:
1.株式会社ハンコヤドットコム(大阪) 代表取締役 藤田 優氏
  (予定) http://www.hankoya.com/
2.株式会社北海道・シーオー・ジェイピー(北海道)
  『わけありグルメニュース』
  企画制作部門 チーフ 野戸 映里氏(決定)
  http://www.gourmet-digest.com/
  3.オーダーメイド犬用首輪 ドッグキャッチ(大阪)
  代表 吉成 飛鳥氏(決定) http://www.dogcatch.com/
4.株式会社にっこう社(大阪) 『挨拶状ドットコム』
  代表取締役 徳丸 博之氏(予定) 
  http://www.aisatsujo.com/
------------------------------------------------------

●報道機関の皆様、8賞の受賞者の一部を事前に公表する形
 になりますことを、心からお詫びいたします。全体像のすべて
 がわかる第1部の『記者発表会』(13:00~13:40)にはぜひご
 出席をお願いいたします・・・。

●非会員さんのお申し込み、初めての方のお申し込みを、スタ
 ッフ一同、心から歓迎しています。どうぞ遠慮なく・・・。(最下
 段のお申し込み欄をご利用くださいね)

☆===================================================☆
■日時:2008年11月14日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル9階
 (株)アイ・オー・データ機器さんのショールーム、『アイ・オー・
 スクエア』をお借りしています。
 JR秋葉原駅・電気街口を出て右側の広場、2階遊歩道の突き
 当たりの秋葉原UDXビル・右側の正面入口からエスカレーター
 で5階まで上がり、北側のエレベーターで9階にお越しください。
 (南側のエレベーターでは会場へ行けませんので・・・) 
 http://www.iodata.jp/company/guidance/outline/index.htm
■最寄駅:JR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分
■案内図:http://www.udx.jp/access.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
※11/14(金)の受賞記念フォーラムのお申し込みを歓迎します。
 11/12(水)までに参加費9千円を下記の口座宛にお振り込みく
 ださい。当日現金でのお支払いの場合の参加費は1万円になり
 ます。(消費税分は不要です)
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
◆11/14(金)13:00~、第1部の『8賞合同の記者発表会』から、
 (1)参加します。      (2)今回は参加できません。
◆11/14(金)13:45~、第2部の『8賞合同の授賞式』から、
 (1)参加します。      (2)今回は参加できません。
◆11/14(金)15:00~、第3部の『受賞記念の4講演』にから
 (1)参加します。      (2)今回は参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
(または媒体名:                  )
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●11/14の会場はJR秋葉原駅・電気街口下車・徒歩2分のUDXビ
 ル9階の『アイ・オー・スクエア』になります。北側のエレベーター
 で9階にお越しください。案内図:http://www.udx.jp/access.html

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1徒歩3分、新集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:http://ecken.cocolog-nifty.com/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』(新設の新賞):
http://mcgp.blog.so-net.ne.jp/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』』(新設の新賞):
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2008-11-10 17:38
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30