<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


★4/10講演3は『ネオ・ウィングの海外ECビジネス成功の要点』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.低炭素革命など3本柱!政府の成長戦略原案明らかに!
◆2.中国3G関連投資、3年で29兆円。日本勢にも商機拡大!
◆3.テレビ通販(40年間で4千億円市場)に民放連が新基準!
◆4.4/10講演2は『ネオ・ウィング海外ECビジネス成功戦略』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。本日は筆者の都合により『情報経済新聞』の配
 信が遅れましたこと、心からお詫び申し上げます。本当にスミ
 マセン! 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
●今日の元気の出るニュースの第1は、『低炭素革命などを3
 本柱とする政府の成長戦略原案が明らかになった』という話
 題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『中国3G関連の投資、
 3年間で29兆円。日本勢にも商機拡大へ』という頼もしい話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『テレビ通販(40年間
 で4千億円市場)に民放連が来月から新基準を適用へ』とい
 う話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●4/10『EC研フォーラム』講演3は、注目の『ネオ・ウィングの海
 外ECビジネス成功の要点』講演です。

●同社の海外ECの売上高は、「全体の約3分の1となる11億円
 強」(『月刊ネット販売』3月号P24)に達しており、海外EC事業
 の先駆け、数少ない成功事例として、ぜひご注目・ご聴講いた
 だければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.低炭素革命など3本柱!政府の成長戦略原案明らかに!
------------------------------------------------------

●3/28日経記事(1面と5面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.政府が4月にまとめる経済成長戦略の原案が明らかになっ
  た。(1)低炭素革命、(2)健康長寿、(3)底力発揮―など3
  分野が柱になっている。
2.低炭素革命分野では、『太陽光(発電)・省エネ世界1プラン』
  を中心に、電気自動車やハイブリッド車などエコカーへの買
  い替え促進のため、優遇税制に加えて1台数10万円の補助
  金を出す。
3.『和製水メジャー』を設立して世界の水市場に参入する構想
  なども含まれている。
4.財政支出規模としては、総額10~20兆円を想定。2011年度
  までの3年間の集中投資で、最大60兆円の需要創造と200
  万人の雇用創出を目指している。
5.成長戦略は内需拡大に重点を置きつつ、アジアなど(広域
  の内需)の成長力を取り込むことを目指している。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●政府は上記の経済成長戦略(≒追加経済対策)に先行して、
 09年度の予算と同税制改正関連法を成立させており、今年
 1月の入居分から過去最大規模(10年間で最大600万円)の
 住宅ローン減税の対象になります。

●3/29日経記事(7面)によれば、住生活グループは4月から
 電気自動車対応(車に充電できる200ボルトのコンセントを
 屋外駐車場に標準装備)の一戸建て住宅を本格販売します。

●いよいよエコカー、そしてエコ住宅の時代の到来ですね。ま
 だ読んでいる途中ですが、東大特任教授の村沢義久さんの
 『日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命』(文春新書、800
 円+税)を参考図書として、あげておきたいと思います。

------------------------------------------------------
◆2.中国3G関連投資、3年で29兆円。日本勢にも商機拡大!
------------------------------------------------------

●3/30日経記事(1面トップ、北京発・多部田俊輔記者)によれ
 ば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中国通信大手3社は、2011年までに、第3世代携帯電話(3
  G)サービスのインフラ整備に、4千億元(約5兆8千億円)を
  投じる。  
2.関連産業による投資を含めると総投資額は2兆元(約29兆
  円)規模に達する見通しだ。
3.通信規格が同じ日本と中国の通信会社間の連携加速が見
  込まれるほか、動画配信や部品供給などで、日本勢の商機
  が広がりそうだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちなみに、08年の中国での携帯電話の販売台数は、前年比
 8.8%増の1億6100万台で世界1位。09年は微増の予想で
 すが、11年には2億台を突破する見通しです。

------------------------------------------------------
◆3.テレビ通販(40年間で4千億円市場)に民放連が新基準!
------------------------------------------------------

●3/29朝日記事(1面と8面、橋田正城記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本民間放送連盟(民放連)は、苦情やトラブルが相次いで
  いるテレビ通販番組のルール強化に乗り出す。
2.民放連は、テレビ通販番組に関する放送基準の改定を3/18
  に決め、加盟201社に通達。4月から『新基準』を適用する。
3.新基準では、商品の品質や効能を掲げる場合は、実証デー
  タや使用条件を番組内で示すことを求めている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本でテレビ通販が始まって約40年。市場規模は4千億円
 に達しています。バランスを欠いた規制は論外として、すでに
 6兆円規模に達しているネット販売業界の法令順守。より一
 層の自主規制や自助努力が求められていると思うのですが、
 いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆4.4/10講演3は『ネオ・ウィング海外ECビジネス成功の要点』!
------------------------------------------------------

●4/10『EC研フォーラム』講演3のテーマは、『ネオ・ウィングの
 海外ECビジネス展開について』です。

●同社の海外ECの売上高は、「全体の約3分の1となる11億円
 強」(『月刊ネット販売』3月号P24)に達しており、海外EC事業
 の先駆け、数少ない成功事例として、ぜひご注目・ご聴講いた
 だければ幸いです。

●まだ途中の段階でのご案内で恐縮ですが、4/10(金)『EC研
 フォーラム』のお早目のお申し込みを、心から歓迎いたします。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
 『(準備中です。もうしばらくお待ちください)』
 ヤフー株式会社 オークション事業部 リーダー 長谷川 審氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください) 
◆長谷川 審氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(全て決定)
 『「じゃらんnet」のPC・モバイル戦略について』
 (株)リクルート 旅行カンパニー MP部 じゃらんnetグループ
 『じゃらんnet』 編集長 出木場 久征氏
 http://www.jalan.net/
◆講演の概要:
 総年間予約が3200万人泊にまで成長。
 なかでもモバイルは、売上高345億円で、対前年150%を超える
 伸びを示しています。当日は、
 ・じゃらんnetのビジネスモデル
 ・高い成長率を実現した戦略内容について
 ・モバイル戦略について
 ・今後の戦略について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。   
◆出木場 久征(いでこば・ひさゆき)氏の略歴:
 90年代のインターネット隆盛期からネットビジネスに関わり、02
 年には中古車ネットオークションシステムの立ち上げに携わる。
 2004年より現職。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(全て決定)
 『ネオ・ウィングの海外ビジネス展開について』 
 株式会社ネオ・ウィング 代表取締役 片桐 文夫氏
 http://www.neowing.co.jp/
◆講演の概要:
 ・海外ビジネス展開の経緯
 ・海外ビジネスに必要とされること
 ・今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆片桐 文夫氏の略歴:
 1955年、大分県・別府市生まれ。
 1979年、三菱重工業(株)に入社。  
       発電プラントの基本設計、新規システム開発。
 1989年、(株)リクルートに入社。
       通信・コンピューター関連の新規事業開発。
 1995年 (株)ネオ・ウィングを設立。
       インターネットによるCD/DVD/ゲームソフトなどの
       国内市場と海外市場での販売に専念。
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(全て決定)
 『国内外にみるメールマーケティング活用事例のトレンド』
 エイケア・システムズ株式会社 ソリューション事業部 
 マーケティンググループ マネージャー 北村 伊弘氏
 http://www.a-care.co.jp/
◆講演の概要:
 米国ネット通販業界における最新メールマーケティング活用事
 例と、国内モバイルメールにおけるプロモーション実施のポイン
 トについてご紹介します。
◆北村 伊弘氏の略歴:
 1970年、東京都・中野区生まれ。
 1996年、株式会社サンミュージックプロダクションに入社。
       タレント安達祐実のマネージャーとして従事。
 1999年、シノックス株式会社(現エイケア・システムズ㈱)に入社。
       営業部に配属。
 2006年、同社、マーケティング・グループへ、マネージャーとして
 配属。製品企画・プロモーション・広報業務を担当。
-------------------------------------------------------
※4/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 4/8(水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-03-31 11:25 | 情報経済新聞

★必ず来る世界的なエコカーとエコ住宅需要の大波!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.家庭太陽光発電の余剰電力を電力各社が倍額買い取り!
◆2.日本のハイブリッド車と09年1千万台・世界1の中国市場!
◆3.今は不況でも必ず来るエコ住宅の新需要&代替需要の波!
◆4.次回4/10午後『EC研フォーラム』の会場は日本教育会館!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。今朝のWBC世界野球、日本とキューバ戦は、
 6対0で日本の完勝でした。3/18の対戦(たぶん韓国との3戦
 目)も楽しみですね。

●今日の元気の出るニュースの第1は、3/10に閣議決定され、
 今国会で成立を目指している『エネルギー供給構造高度化法
 』の話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『新型プリウス最低価
 格は205万円、ホンダ・インサイトに対抗』の話題です。どうぞ
 ご期待くださいね。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『新規分譲モデルルー
 ムに客足戻る、値引きと住宅ローン減税が呼び水に』という
 頼もしい記事のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●おかげさまで、次回4/10『EC研フォーラム』の会場が、一ツ
 橋(最寄駅は神保町)の『日本教育会館』(8階・805会議室)
 に決まりました。前回をしのぐような魅力的な4講演を予定し
 ています。

●4/10(金)の午後(13:00~17:00)の予定を、今から空けてお
 いていただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.家庭太陽光発電の余剰電力を電力各社が倍額買い取り!
------------------------------------------------------

●3/11朝日(4面、竹内敬二・須藤大輔の両編集委員)記事によ
 れば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.家庭の太陽光発電から生まれる余剰電力を電力各社が倍
  額で買い取り、そのコスト上昇分を薄く広く負担(月額数十~
  百円)する『エネルギー供給構造高度化法』が3/10に閣議で
  決まり、今国会での成立を目指している。
2.買い取り価格は今の2倍で、期間は約10年間。開始は来年
  前半になりそうだ。
3.これにより、設置費の回収はこれまでの20数年から10数年
  に短縮される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●こうした施策により現在、日本からドイツに移っている太陽光
 発電世界1の座を確実に取り戻すこと。そして、太陽光発電シ
 ステムの製造や輸出、販売や貢献面でも世界1の座を確実に
 することを目指して行きたいですね。
 
------------------------------------------------------
◆2.日本のハイブリッド車と09年1千万台・世界1の中国市場!
------------------------------------------------------

●3/12の朝日記事(11面)と、3/13の日経記事(1面トップ)によ
 れば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.トヨタは新型『プリウス』の最低価格を205万円程度にし、絶
  好調のホンダ『インサイト』(同189万円)に対抗する。(ASA)
2.また、トヨタは2百万円を切る新型ハイブリッド車を開発し、
  2011年にも日本で発売する方針だ。(NK)
3.トヨタとホンダがそろって2百万円を切る車種を投入すれば、
  これまでのガソリン車並みの価格競争力を持つことになり、
  ハイブリッド車は世界的に本格的な普及期を迎える。(NK)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●3/12朝日(10面)のインタビュー記事(北京発・琴寄辰男記者)
 によれば、「09年の中国自動車市場は、販売1千万台を突破
 する見込みで、世界で最も好調な市場になる」(吉利汽車・李
 書福会長の談話)見込みです。

●3/11朝日夕刊(4面)によれば、「企業収益と公益の重なり合
 う新しいビジネス分野をスイートスポットと呼ぶ」(アンドリュー・
 サビッツさんの談話)そうですが、エコカーやエコ住宅は、まさ
 にこの『スイートスポット(産業)』に相当。

●こうした新しい環境経済の産業分野で、まず日本が先陣を切
 っていくこと。そして日本のITやECなどの情報経済産業・各社
 もこうした新しいビジネス分野(環境経済+情報経済=)をしっ
 かりとフォローして行きたいですね。

------------------------------------------------------
◆3.今は不況でも必ず来るエコ住宅の新需要&代替需要の波!
------------------------------------------------------

●3/16日経記事(9面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.格安の『アウトレットマンション』(値引率約20~35%)だけで
  なく、新規分譲マンションのモデルルームにも客足が戻り始
  めている。
2.大京の昨年10月から今年1月末までの客足は前年同期比
  の1.4倍。野村不動産の今年の来場者数は1.3倍に達し
  ている。
3.こうした現象の背景には、大幅な値引きと、住宅ローン減税
  (最大5百万円)などがある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●米国の住宅バブルと金融バブルの崩壊による住宅・不動産
 価格の大幅な下落は、世界にも波及して、まだまだとても歯
 止めがかからない現状ですが・・・、

●エコカーやエコ住宅(省エネだけでなく太陽光発電による創
 エネ効果も高い)をネットで検索し、購入する動きは、世界的
 なレベルで、いずれ必ずやって来ることが予想されます。

●こうした新しい動向(エコ化とネット化)をとらえた国や企業が
 次の世界的なリーダー役を務めて行く事もまた、ほぼ確実で
 はないかと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆4.次回4/10午後『EC研フォーラム』の会場は日本教育会館!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、次回4/10『EC研フォーラム』の会場が、下段の
 通り、一ツ橋(最寄駅は神保町)の『日本教育会館』(8階・805
 会議室)に決まりました。

●前回をしのぐ魅力的な4講演を予定していますので、4/10(金)
 の午後(13:00~17:00)の予定を、今から空けておいていただ
 ければ幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-03-17 10:51 | 情報経済新聞

★3/13残席12あり!『グーグルのモバイル広告』講演に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.生鮮コンビニ『ローソンストア100』(13%増)年内に千店へ!
◆2.病院を拠点に町づくり 長野・佐久総合病院の経営手腕!
◆3.ハイブリッド車の販売予測 18年には962万台まで伸びる!
◆4.3/13残席12あり!『グーグルのモバイル広告』講演に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。WBCの1回目の日韓戦は日本が先勝。A組1
 位通過をめぐって今夜2回目の対戦になります。2回にセフテ
 ィバンドを決めたイチローの第2打席のような沈着冷静な戦い
 ができれば2連勝も夢ではないと思うのですが・・・。

●今日の元気の出るニュースの第1は、『生鮮コンビニで不況
 に挑む「ローソンストア100」(伸び率13%)上級執行役員・河
 原成昭さん(54)さん』のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『病院を拠点に町づく
 りに励む 長野・佐久総合病院』の頼もしい話題です。どうぞ
 ご期待くださいね・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『ホンダのハイブリッド
 車「インサイト」の好調など、ハイブリッド車の販売は18年には
 962万台(08年は57万台)まで伸びる』という予測のご紹介です。
 どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの4番目は、3/13の『』EC研フォ
 ーラム』のご案内になります。

●本日は特に、講演1の『グーグルモバイル広告でできること』
 にご注目いただければ幸いです。

●3/13の『EC研フォーラム』が大変に好評で、現時点で残席が
 12あります。最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入の
 うえ、 ecken@ceres.ocn.ne.jp 宛てに、至急ご返信・お申し込
 みいただければ幸いです。

●止むを得ない事情で会場が大手町からJR中野駅前の中野
 サンプラザに変更になりました。すでにお申し込みの方々に
 は、本日の夕方、改めて、心からのお詫びと、新会場のご案
 内を差し上げますので、曲げてご了承いただければ幸いです。  

------------------------------------------------------
◆1.生鮮コンビニ『ローソンストア100』(13%増)年内に千店へ!
------------------------------------------------------

●3/7朝日be『フロントランナー』(聞き手・伊藤裕香子記者)の
 インタビュー記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.生鮮コンビニ『ローソンストア100』(直営70店+衣替え400店)
  の売上高は前年比10%~13%増と好調だ。
2.『ローソンストア100』の特長は、(1)便利なコンビニ+(2)生
  鮮食品を主体にしたミニスーパー+(3)均一価格の100円シ
  ョップ。
3.不況下の今年3月・4月は1店あたりの1日の売上高が確実
  に60万円を超える見通しで、セブン-イレブンに肩を並べ追
  い抜く勢いだ。
4.同店の育ての親であるローソン上級執行役員の河原成昭(
  しげあき)さん(54)の意向によれば、「年内に千店、早くに2
  千店にしたい」とのこと。
5.河原さんは店長会議で、「売り上げの伸び率は13%、衣料品
  で絶好調のユニクロさんとウチくらい。自信を持とう」と呼びか
  けている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●様々な試行錯誤の結果として、ここまで不況に強い業態を確
 立した生鮮コンビニ『ローソンストア100』と、河原さんの今後ま
 すますの活躍に注目して行きたいですね・・・。
 
------------------------------------------------------
◆2.病院を拠点に町づくり 長野・佐久総合病院の経営手腕!
------------------------------------------------------

●3/7朝日14面の記事(佐藤章記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.不況で地域経済が傷むなか、医療や福祉分野の経済波及
  効果が注目されている。
2.JA長野厚生連(専務理事の盛岡正博さん)が運営する佐久
  総合病院(医師を含めた職員数は約1800人)は、医師募集
  には定員の2倍以上が集まり、県外から患者も集まる。
3.その秘訣は、(1)「農民とともに」を掲げた故若月俊一・元院
  長の「赤ひげ精神」と、(2)徳洲会・実質ナンバー2だった盛
  岡正博さんらを中心にした、『しっかりした経営』の実践だ。
4.若者が首都圏から地元に戻り病院に勤めた。病院の周辺に
  商店が増えた。病院を建てると地域経済に力を呼び戻すこと
  が確認されている。
5.08年度の厚生労働白書も、「医療・介護など社会保障分野の
  経済効果は、公共工事よりも高い」と説いている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●長野・佐久総合病院は『地域医療の大きなブランド』であるこ
 とを認めたうえで、(1)志のある医師が集まると患者が集まる、
 そして、(2)そこに、『しっかりした経営』が加わると、その経済
 効果は(旧来の公共工事の)何倍にも達していくことに、大い
 に注目していきたいと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆3.ハイブリッド車の販売予測 18年には962万台まで伸びる!
------------------------------------------------------

●3/9日経17面の『エコノ入門塾』記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ホンダが2/6に発売したハイブリッド車『インサイト』の販売が
  好調で、2月末までに1万5千台を受注し、月間販売目標の
  3倍に達している。
2.好評の原因は製造費用の削減による低い価格設定(最低
  価格は189万円)にあり、ハイブリッド車で初めて200万円を
  切っている。
3.JPモルガン証券のレポートによれば、現状57万台(08年)の
  ハイブリッド車の販売は、18年には962万台まで伸びると予
  測されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本では4月以降に『インサイト』を買えば、自動車取得税約
 15万円が軽減され、走行距離2万キロ前後の時点でハイブリ
 ッド車の方が従来車よりも総負担額が有利になるそうです。

------------------------------------------------------
◆4.3/13残席12あり!『グーグルのモバイル広告』講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、3/13の『EC研フォーラム』の4講演が好評で、
 現時点で残席が12になっています。

●本日は講演1の『グーグルのモバイル広告』講演にご注目い
 ただければ幸いです。

●非会員の皆様、また、初めて参加される皆様のお申し込みを
 スタッフ一同、心から歓迎いたします。どうぞ遠慮なくお申し込
 みくださいね。

☆===================================================☆
■日時:2009年3月13日(金) 13:00~17:00
■場所:中野サンプラザ7階 第1教室 (定員60名)
     東京都中野区4-1-1 TEL:03-3388-1151  
※止むを得ない事情で会場が大手町から中野サンプラザに変
 更になりました。すでにお申し込みの方々には、本日の夕方
 に改めて心からのお詫びと、新会場のご案内を差し上げます
 ので、曲げてご了承いただければ幸いです。   
■最寄駅:JR中野駅・北口下車・徒歩1分 (大手町から19分)
      (東京メトロ東西線の中野駅も同駅と接続しています)
■ご案内図: http://www.sunplaza.jp/access/index.html
☆===================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
 『グーグルモバイル広告でできること』
 グーグル株式会社 モバイル ストラテジック パートナー 
 マネージャー 林 勝明氏
 http://services.google.com/adwords/mobile_ads_jp
◆講演の概要:
(1)ユーザーのモバイル検索動向
 携帯で検索するユーザーの特徴はどのような点にあるのか、
 パソコンからの検索との比較も交え、ご紹介します。
(2)グーグルのモバイル広告主様の傾向
 モバイルを活用されている広告主様の業種別トレンドを見て
 行きます。
(3)グーグルの広告プロダクト
 日本発のモバイル広告で出来ることをご紹介・ご説明します。
◆林勝明氏の略歴:
 大学院卒業後、グーグル株式会社に入社し、以来モバイル
 広告担当として、その普及に関わる。 
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:
 『ニッセンのモバイル戦略について』
 株式会社ニッセン マーケティング本部 インターネット推進部 
 モバイル企画チーム セクションマネージャー 神徳 昭裕氏
 http://www.nissen.co.jp/
◆講演の概要:
 ・ニッセンのオンラインショップの概要
 ・サイト来訪のきっかけづくり
 ・使いやすいサイトづくり
 ・その他の取り組み事例のご紹介
 ―当日は以上のようなポイントについてお話する予定です。
◆神徳昭裕(じんとく・あきひろ)氏の略歴:
 1977年、兵庫県生まれ。
 2000年、株式会社ニッセン入社。インターネット推進部でコンテ
       ンツ制作を担当。
 2004年、マーケティング本部媒体管理部に配属。カタログ発行
管理を担当。
 2007年、インターネット推進部eマーケティングチームに配属。
       モバイル機能開発を担当。
 2009年、インターネット推進部モバイル企画チームセクションマ
       ネージャー。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ネット広告の市場変化をリッチメディアの急成長から探る―
3Dキャラクター・ナビゲーション「アバナビ」を事例にして―』
 株式会社コミュニティデザイン研究所 所長 
 金 相集(キム・サンジブ)氏 
 http://www.cdlab.asia/
◆講演の概要:
 インターネット広告費は順調に成長して2011年には7,558億円
 に達する見込みです。そのうち固定ネット広告費が4009億円で
 2008年の3254億円に比較すると23.3%の成長が予想されます。
 しかし、現況で固定ネット広告の約5割を占めているバナー広
 告の掲載率と売上規模は横ばいの状況が続き、その一方で動
 画系のリッチメディア広告は急成長されると見られています。
 本講演では、5年前からサービスしてきた3Dキャラクター・ナビ
 ゲーション『アバナビ』を取り上げ、リッチメディア・コンテンツを
 用いてサービス満足度と認知率を向上する手法についてご紹
 介します。『アバナビ』は、今までリッチメディア制作の難点であ
 った高いコストを安く抑えるため、ASPサービスとしても提供して
 います。当日は『アバナビ』のASPサービスを中心に実際どのよ
 うにコンテンツとして使われているのか、事例を中心にご紹介し
 ます。 http://www.avanavi.jp/avanavi/
◆金相集(キム・サンジブ)氏の略歴:
 1997年以降、日本国内大手ポータルサイトのコミュニティー制作
 ・開発を手掛けてきており、日本国内のみならず、1000万ユーザ
 ーを超える海外のコミニティーサイトを構築して来ました。
 その後、2005年NHNジャパンで『CURURU』の起ち上げに参加
 し、2006年にはネクストで『Lococom』を起ち上げました。
 東京工業大学・社会理工学研究科・博士課程修了(学術博士)。
 現在(株)リンケイジアの代表取締役とコミュニティーデザイン研
 究所の所長を兼務しています。
 【受賞経歴】
 2002年日本社会情報学会学位論文賞受賞、2003年同学会研究
 発表賞受賞、2005年同学会研究論文賞を受賞。
 【著書・著作】
 『インターネットと<世論>形成』(共著、2004年)、『間メディア性と
 メディア公共圏の変化』【『社会学評論』No54(2)】など多数。
 【国際会議】
 国連世界情報社会サミット(WSIS:2003年)
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『もはや公式サイトの物だけではなくなったキャリア決済―勝手
 サイトでドコモ、ソフトバンクのキャリア決済が使える時代に―』
 豊作プロジェクト株式会社 代表取締役 秋田 隆輝氏
 http://www.housaku.net/
◆講演の概要:
 モバイルコマースを行う際に気になるのは代金の回収。
 出来ればキャリアの決済を導入したい所。しかしキャリア決済と
 なると、これまでは公式サイトにならなければ出来ませんでした。
 しかし、ソフトバンクペイメントサービスの決済と豊作プロジェクト
 の豊作くんカートサービスを利用する事により、非常に安価で高
 機能なモバイルコマースを開始出来ると共にドコモ、ソフトバンク
 のキャリア決済も行う事が出来ます。(キャリア審査必須)
 本講演では、ソフトバンクペイメイントサービスの杉谷氏をゲスト
 に迎え、豊作くんカートサービスを利用した導入シュミレーション
 や、コスト感などを説明させていただきます。
◆秋田隆輝氏の略歴:
 昭和50年3月、東京都立池袋商業高等学校を卒業。
 平成4年4月、 太平洋石油販売株会社に入社。
 平成7年4月、 ピーアールエム設立(個人事業)
 平成7年7月、 太平洋石油販売株式会社を退社。
 平成9年3月、 有限会社ピーアールエムを設立(法人に改組)。
           代表取締役に就任。
 平成12年5月、豊作プロジェクト株式会社を設立。
           代表取締役に就任。
 平成18年12月、有限会社ピーアールエム
           代表取締役を退任。
-------------------------------------------------------
※3/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 3/11(水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○3/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-03-09 17:34 | 情報経済新聞

★3/13残席18あります!会場が中野サンプラザに変わりました!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.iPS細胞で心臓や肝臓・膵臓を再生!がん治療にも効果!
◆2.セブン&アイ 格安スーパー出店計画を倍増し20店強へ!
◆3.アマゾンジャパン(推定2千億円)堺に新物流拠点を開設!
◆4.3/13講演4は『勝手サイトでもキャリア決済が使える時代』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。今日の東京地方のお天気は雨。3/7のWBCの
 日本の対戦相手は韓国でしょうか。息が詰まりそうな接戦・投
 手戦になりそうな予感がします。接戦を制するものは、闘病中
 の王(前)監督が内に秘めていた、『あの執念と気迫』ではない
 かと思うのですが・・・。

●今日の元気の出るニュースの第1は、『iPS細胞で、心臓や
 肝臓・膵臓を再生。がん治療にも効果』という素晴らしい話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『セブン&アイが格安
 スーパーの出店計画を倍増し20店強にする』という頼もしい
 話題です。どうぞご期待くださいね・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『アマゾンジャパン(推
 定の売上高2千億円)が大阪府堺市に新物流拠点を開設す
 る』という話題のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの4番目は、3/13の『EC研フォー
 ラム』のご案内になります。

●本日は特に、講演4の『勝手サイトでもキャリア決済が使える
 時代』にご注目いただければ幸いです。

●3/13の『EC研フォーラム』の申し込み状況ですが、大変に好
 調です。最下段のお申し込み欄に必要な事項をご記入のうえ、  
 ecken@ceres.ocn.ne.jp 宛てに、至急ご返信・お申し込みいた
 だければ幸いです。

●止むを得ない事情で会場が大手町からJR中野駅前の中野
 サンプラザに変更になりました。すでにお申し込みの方々に
 は、3/9(月)に改めて、心からのお詫びと、新会場のご案内
 を差し上げますので、曲げてご了承いただければ幸いです。  

------------------------------------------------------
◆1.iPS細胞で心臓や肝臓・膵臓を再生!がん治療にも効果!
------------------------------------------------------

●3/6日経6面の記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.京都大学・山中伸弥教授の快挙から1年強。3/5から都内で
  始まった日本再生医療学会では、大阪大学・熊本大学・理化
  学研究所などの目覚しい研究成果が報告されている。
2.大阪大学の澤芳樹教授らは、マウスのiPS細胞を使って世界
  で初めて心臓への治療効果を示す研究成果を発表。
3.熊本大学の久米昭苑教授は、マウスのiPS細胞を体内に移
  植し、膵臓や肝臓の細胞の作成に成功。糖尿病の改善につ
  ながる研究成果を発表。
4.理化学研究所の古関明彦グループディレクターは、マウスの
  免疫細胞からiPS細胞を作り、免疫細胞に分化させることに
  成功。効果的ながん治療法につながる研究成果を発表。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本政府は、制度と資金面での米国とのギャップを早急に埋
 めて、日本の再生医療の健全な発展のために全力を尽くして
 欲しいと思いますね。

●経団連にも、環境エネルギー分野の成長基盤として、スマート
 ・グリッド(意訳すれば賢い送電線と賢い売買電システムの構
 築:3/4朝日夕刊・4面記事)など、中・長期的な日本経済の再
 生戦略をベースに、先端技術の育成・産業化につながるもっ
 と賢い『25兆円提言』をぜひお願いしたいと思います。
 
------------------------------------------------------
◆2.セブン&アイ 格安スーパー出店計画を倍増し20店強へ!
------------------------------------------------------

●3/6日経9面記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.セブン&アイホールディングスは格安スーパー『ザ・プライス』
  の絶好調(売上高が転換前の2倍)ぶりを見て、現在の2店
  から09年度中に20店強に増やすことを決めた。
2.昨年8月・都内で開店した1号店の売上高は、店舗転換後に
  約5割伸びた。最近の伸びは2倍に達している。
3.セブン&アイHDでは、当初10店程度だった『ザ・プライス』の
  出店計画を倍増。上期中に東京・神奈川・千葉・埼玉で10店、
  下期にも同程度を出す方針だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によれば、イオンもまた格安スーパー『アコレ』の出店
 を始め、現在3店を運営。ローソンが運営する『百円コンビニ』
 も好評とのこと。

------------------------------------------------------
◆3.アマゾンジャパン(推定2千億円)堺に新物流拠点を開設!
------------------------------------------------------

●3/6日経13面記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.アマゾン・ジャパンは3/5、大阪府堺市に新しい物流センター
  を開設すると発表。
2.関西地方での開設は初めてで、西日本の物流拠点にすると
  同時に、有料サービスになるが、当日配送が可能な地域の
  拡大を図る。
3.新しい物流センターの延べ床面積は、6万8千平方メートル
  で、同社の既存の『市川FC』や『八千代FC』よりも大きく、最
  大規模となる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●アマゾンジャパンの推定の売上高は約2千億円。今後有望な
 ネットスーパー業態開発への対応策としても有効な布石になり
 そうですね。

------------------------------------------------------
◆4.3/13講演4は『勝手サイトでもキャリア決済が使える時代』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、3/13の『EC研フォーラム』の4講演の内容が全
 て確定しました。

●本日は講演4の『勝手サイトでもキャリア決済が使える時代』に
 ご注目いただければ幸いです。

●非会員の皆様、また、初めて参加される皆様のお申し込みを
 スタッフ一同、心から歓迎いたします。どうぞ遠慮なくお申し込
 みくださいね。

☆===================================================☆
■日時:2009年3月13日(金) 13:00~17:00
■場所:中野サンプラザ7階 第1教室 (定員60名)
     東京都中野区4-1-1 TEL:03-3388-1151  
※止むを得ない事情で会場が大手町から中野サンプラザに変
 更になりました。すでにお申し込みの方々には、3/9(月)に改
 めて心からのお詫びと、新会場のご案内を差し上げますので、
 曲げてご了承いただければ幸いです。   
■最寄駅:JR中野駅・北口下車・徒歩1分 (大手町から19分)
      (東京メトロ東西線の中野駅も同駅と接続しています)
■ご案内図: http://www.sunplaza.jp/access/index.html
☆===================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
 『グーグルモバイル広告でできること』
 グーグル株式会社 モバイル ストラテジック パートナー 
 マネージャー 林 勝明氏
 http://services.google.com/adwords/mobile_ads_jp
◆講演の概要:
(1)ユーザーのモバイル検索動向
 携帯で検索するユーザーの特徴はどのような点にあるのか、
 パソコンからの検索との比較も交え、ご紹介します。
(2)グーグルのモバイル広告主様の傾向
 モバイルを活用されている広告主様の業種別トレンドを見て
 行きます。
(3)グーグルの広告プロダクト
 日本発のモバイル広告で出来ることをご紹介・ご説明します。
◆林勝明氏の略歴:
 大学院卒業後、グーグル株式会社に入社し、以来モバイル
 広告担当として、その普及に関わる。 
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:
 『ニッセンのモバイル戦略について』
 株式会社ニッセン マーケティング本部 インターネット推進部 
 モバイル企画チーム セクションマネージャー 神徳 昭裕氏
 http://www.nissen.co.jp/
◆講演の概要:
 ・ニッセンのオンラインショップの概要
 ・サイト来訪のきっかけづくり
 ・使いやすいサイトづくり
 ・その他の取り組み事例のご紹介
 ―当日は以上のようなポイントについてお話する予定です。
◆神徳昭裕(じんとく・あきひろ)氏の略歴:
 1977年、兵庫県生まれ。
 2000年、株式会社ニッセン入社。インターネット推進部でコンテ
       ンツ制作を担当。
 2004年、マーケティング本部媒体管理部に配属。カタログ発行
管理を担当。
 2007年、インターネット推進部eマーケティングチームに配属。
       モバイル機能開発を担当。
 2009年、インターネット推進部モバイル企画チームセクションマ
       ネージャー。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ネット広告の市場変化をリッチメディアの急成長から探る―
3Dキャラクター・ナビゲーション「アバナビ」を事例にして―』
 株式会社コミュニティデザイン研究所 所長 
 金 相集(キム・サンジブ)氏 
 http://www.cdlab.asia/
◆講演の概要:
 インターネット広告費は順調に成長して2011年には7,558億円
 に達する見込みです。そのうち固定ネット広告費が4009億円で
 2008年の3254億円に比較すると23.3%の成長が予想されます。
 しかし、現況で固定ネット広告の約5割を占めているバナー広
 告の掲載率と売上規模は横ばいの状況が続き、その一方で動
 画系のリッチメディア広告は急成長されると見られています。
 本講演では、5年前からサービスしてきた3Dキャラクター・ナビ
 ゲーション『アバナビ』を取り上げ、リッチメディア・コンテンツを
 用いてサービス満足度と認知率を向上する手法についてご紹
 介します。『アバナビ』は、今までリッチメディア制作の難点であ
 った高いコストを安く抑えるため、ASPサービスとしても提供して
 います。当日は『アバナビ』のASPサービスを中心に実際どのよ
 うにコンテンツとして使われているのか、事例を中心にご紹介し
 ます。 http://www.avanavi.jp/avanavi/
◆金相集(キム・サンジブ)氏の略歴:
 1997年以降、日本国内大手ポータルサイトのコミュニティー制作
 ・開発を手掛けてきており、日本国内のみならず、1000万ユーザ
 ーを超える海外のコミニティーサイトを構築して来ました。
 その後、2005年NHNジャパンで『CURURU』の起ち上げに参加
 し、2006年にはネクストで『Lococom』を起ち上げました。
 東京工業大学・社会理工学研究科・博士課程修了(学術博士)。
 現在(株)リンケイジアの代表取締役とコミュニティーデザイン研
 究所の所長を兼務しています。
 【受賞経歴】
 2002年日本社会情報学会学位論文賞受賞、2003年同学会研究
 発表賞受賞、2005年同学会研究論文賞を受賞。
 【著書・著作】
 『インターネットと<世論>形成』(共著、2004年)、『間メディア性と
 メディア公共圏の変化』【『社会学評論』No54(2)】など多数。
 【国際会議】
 国連世界情報社会サミット(WSIS:2003年)
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『もはや公式サイトの物だけではなくなったキャリア決済―勝手
 サイトでドコモ、ソフトバンクのキャリア決済が使える時代に―』
 豊作プロジェクト株式会社 代表取締役 秋田 隆輝氏
 http://www.housaku.net/
◆講演の概要:
 モバイルコマースを行う際に気になるのは代金の回収。
 出来ればキャリアの決済を導入したい所。しかしキャリア決済と
 なると、これまでは公式サイトにならなければ出来ませんでした。
 しかし、ソフトバンクペイメントサービスの決済と豊作プロジェクト
 の豊作くんカートサービスを利用する事により、非常に安価で高
 機能なモバイルコマースを開始出来ると共にドコモ、ソフトバンク
 のキャリア決済も行う事が出来ます。(キャリア審査必須)
 本講演では、ソフトバンクペイメイントサービスの杉谷氏をゲスト
 に迎え、豊作くんカートサービスを利用した導入シュミレーション
 や、コスト感などを説明させていただきます。
◆秋田隆輝氏の略歴:
 昭和50年3月、東京都立池袋商業高等学校を卒業。
 平成4年4月、 太平洋石油販売株会社に入社。
 平成7年4月、 ピーアールエム設立(個人事業)
 平成7年7月、 太平洋石油販売株式会社を退社。
 平成9年3月、 有限会社ピーアールエムを設立(法人に改組)。
           代表取締役に就任。
 平成12年5月、豊作プロジェクト株式会社を設立。
           代表取締役に就任。
 平成18年12月、有限会社ピーアールエム
           代表取締役を退任。
-------------------------------------------------------
※3/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 3/10(火)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○3/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-03-09 17:34 | 情報経済新聞

★3/13・講演1は『グーグルのモバイル戦略講演』(仮題)!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.IT新戦略3か年で官民3兆円投資、最大50万人の雇用増!
◆2.食料自給、ITでイチゴの生育自在、小諸市の倉本強さん!
◆3.第一生命,インド3千か所の銀行窓口で、生保販売を開始!
◆4.3/13・講演1は、『グーグルのモバイル戦略講演』(仮題)!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。おかげさまで東京地方は快晴。通勤途中の梅の
 花もほころび始め、2分咲き~3分咲きといったところです。内
 外ともに過度の悲観を退け、次の飛躍へのバネを着実に準備
 して行きましょう。

●今日の元気の出るニュースの第1は、『政府のIT新戦略(緊急
 プラン)3か年で官民合わせて3兆円の投資、IT分野で40万人
 ~50万人の雇用増を図る』という心強い方針です。どうぞお楽
 しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『イチゴの生育をITで自
 在に操り、植物と会話・農園を工場にする、布引(ぬのびき)施
 設園芸組合長(長野県小諸市)の倉本強さん(65)』の話題です。
 どうぞご期待くださいね。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『第1生命が,インド3千
 か所の提携先の銀行窓口で、生命保険の販売を開始する』と
 いう朗報です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの4番目になりますが、3/13の『E
 C研フォーラム』の4講演のうち3講演までの内容が確定してい
 ます。

●現時点ではまだ、グーグル(株)マーケティング・マネージャー
 の今井紀夫さんから講演内容の具体的な連絡が入っていませ
 んが、講演1は『グーグルの(日本独自の)モバイル戦略講演』
 ということで1/23に打ち合わせ済みです。どうぞお楽しみに・・・。
 
------------------------------------------------------
◆1.IT新戦略3か年で官民3兆円投資、最大50万人の雇用増!
------------------------------------------------------

●3/2日経1面の記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.政府のIT新戦略原案(緊急プラン)によれば、(1)医療現場
  のIT環境整備、(2)IT人材の育成、(3)電子行政の推進、
  (4)環境対応型の新産業の創出など―を重点分野に指定。
2.3年間で官民合わせて3兆円の投資の増加と、40万人~50
  万人の雇用創出を目指す。
3.医療分野の目玉は、電子化した個人の健康情報を各地の
  医療機関で共有する『日本健康情報スーパーハイウェー構
  想』(仮称)や、医療機関同士を光ファイバー網を新たに整
  備し、画像診断情報などを瞬時にやり取りできることなどを
  目指している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同原案は3/2のIT戦略本部(本部長・麻生首相)の専門部会
 に提示され、関係省庁の調整を経て、4月上旬に正式に決定
 されます。

------------------------------------------------------
◆2.食料自給、ITでイチゴの生育自在、小諸市の倉本強さん!
------------------------------------------------------

●2/10日経夕刊1面記事(編集委員の志田富雄さん)によれば  
 ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.農事組合法人・布引(ぬのびき施設園芸組合(長野県小諸
  市)組合長の倉本強さん(65)は、ITを徹底的に駆使して、
  イチゴの生育を自在にコントロール。
2.同組合の収益の柱のひとつイチゴの苗の生産は、年間百万
  本と国内最大規模に急成長した。
3.倉本さんが作る苗はいつ植えても、きっちり60日後から絶え
  間なく赤い実を結ぶようにプログラムされている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●倉本さんは実家に戻った後も長野OKIに30年勤務。様々な計
 測センサーが植物の声を聞く耳となり、温度や日射、養分を制
 御して、生産者の意思を明確に伝達。

●全号でご紹介した『FEC』=【F(食料)E(エネルギーと教育)C
 (医療、介護、福祉、セーフティ・ネットなどへのケア)】の、食料
 の自給率アップにもITやECが貢献できることは素晴らしいこと
 ですね。

------------------------------------------------------
◆3.第一生命,インド3千か所の銀行窓口で、生保販売を開始!
------------------------------------------------------

●3/2日経1面記事によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.第一生命は年内にも、インドで提携している2つの大手国営
  銀行の3千か所の銀行窓口を活用して生命保険の販売を始
  める。
2.BOIなど大手国営銀行は、いずれもインド最大の商業都市
  ムンバイに本拠があり、2行合計5千店にうち3千店で第一
  生命の生命保険の販売を始める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●『唐天竺(から・てんじく)の時代以降、欧米列強の治下に置か
 れるまで、永く世界のGNPの50%以上を占め続けてきたという
 中国とインドです。また、『七福神』のうち日本由来の福神は1人
 (恵比寿)のみで、あとはインド由来の福神が3人。中国由来の
 福神が3人です。

●日本経済の本格的な再生・復調には、欧米先進国はもとより、
 (1)アセアン各国、(2)中国、(3)インドなどアジア全域との実
 質的な自由経済圏の段階的な構築が不可欠です。上記のよう
 なニュースを心から歓迎する所以(ゆえん)です。

------------------------------------------------------
◆4.3/13・講演1は、『グーグルのモバイル戦略講演』(仮題)!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、次回3/13『EC研フォーラム』4講演の骨格が決
 まりました。最下段のお申し込み欄の必要な事項をご記入のう
 え、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

●非会員の皆様、初めて参加される方々のお申し込みをスタッフ
 一同、心から歓迎いたします。どうぞ遠慮なくお申し込みください。

☆===================================================☆
■日時:2009年3月13日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区大手町1-6大手町ビル9階、(株)オプト
  さんの第2会議室をお借りしています。
■最寄駅:JR『東京駅』丸の内口下車・徒歩7分。
 東京メトロ『大手町駅』丸の内線・東西線・半蔵門線のE2出口
 下車・徒歩1分。(千代田線の場合はC7出口下車・徒歩1分)
■案内図: http://www.opt.ne.jp/company/outline.html
☆===================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
 講師:グーグル株式会社。(人選もうしばらくお待ちください)
 テーマ:『グーグルの(日本独自の)モバイル戦略講演』(仮題)
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:
 『ニッセンのモバイル戦略について』
 株式会社ニッセン マーケティング本部 インターネット推進部 
 モバイル企画チーム セクションマネージャー 神徳 昭裕氏
 http://www.nissen.co.jp/
◆講演の概要:
 ・ニッセンのオンラインショップの概要
 ・サイト来訪のきっかけづくり
 ・使いやすいサイトづくり
 ・その他の取り組み事例のご紹介
 ―当日は以上のようなポイントについてお話する予定です。
◆神徳昭裕(じんとく・あきひろ)氏の略歴:
 1977年、兵庫県生まれ。
 2000年、株式会社ニッセン入社。インターネット推進部でコンテ
       ンツ制作を担当。
 2004年、マーケティング本部媒体管理部に配属。カタログ発行
管理を担当。
 2007年、インターネット推進部eマーケティングチームに配属。
       モバイル機能開発を担当。
 2009年、インターネット推進部モバイル企画チームセクションマ
       ネージャー。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ネット広告の市場変化をリッチメディアの急成長から探る―
3Dキャラクター・ナビゲーション「アバナビ」を事例にして―』
 株式会社コミュニティデザイン研究所 所長 
 金 相集(キム・サンジブ)氏 
 http://www.cdlab.asia/
◆講演の概要:
 インターネット広告費は順調に成長して2011年には7,558億円
 に達する見込みです。そのうち固定ネット広告費が4009億円で
 2008年の3254億円に比較すると23.3%の成長が予想されます。
 しかし、現況で固定ネット広告の約5割を占めているバナー広
 告の掲載率と売上規模は横ばいの状況が続き、その一方で動
 画系のリッチメディア広告は急成長されると見られています。
 本講演では、5年前からサービスしてきた3Dキャラクター・ナビ
 ゲーション『アバナビ』を取り上げ、リッチメディア・コンテンツを
 用いてサービス満足度と認知率を向上する手法についてご紹
 介します。『アバナビ』は、今までリッチメディア制作の難点であ
 った高いコストを安く抑えるため、ASPサービスとしても提供して
 います。当日は『アバナビ』のASPサービスを中心に実際どのよ
 うにコンテンツとして使われているのか、事例を中心にご紹介し
 ます。 http://www.avanavi.jp/avanavi/
◆金相集(キム・サンジブ)氏の略歴:
 1997年以降、日本国内大手ポータルサイトのコミュニティー制作
 ・開発を手掛けてきており、日本国内のみならず、1000万ユーザ
 ーを超える海外のコミニティーサイトを構築して来ました。
 その後、2005年NHNジャパンで『CURURU』の起ち上げに参加
 し、2006年にはネクストで『Lococom』を起ち上げました。
 東京工業大学・社会理工学研究科・博士課程修了(学術博士)。
 現在(株)リンケイジアの代表取締役とコミュニティーデザイン研
 究所の所長を兼務しています。
 【受賞経歴】
 2002年日本社会情報学会学位論文賞受賞、2003年同学会研究
 発表賞受賞、2005年同学会研究論文賞を受賞。
 【著書・著作】
 『インターネットと<世論>形成』(共著、2004年)、『間メディア性と
 メディア公共圏の変化』【『社会学評論』No54(2)】など多数。
 【国際会議】
 国連世界情報社会サミット(WSIS:2003年)
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『もはや公式サイトの物だけではなくなったキャリア決済―勝手
 サイトでドコモ、ソフトバンクのキャリア決済が使える時代に―』
 豊作プロジェクト株式会社 代表取締役 秋田 隆輝氏
 http://www.housaku.net/
◆講演の概要:
 モバイルコマースを行う際に気になるのは代金の回収。
 出来ればキャリアの決済を導入したい所。しかしキャリア決済と
 なると、これまでは公式サイトにならなければ出来ませんでした。
 しかし、ソフトバンクペイメントサービスの決済と豊作プロジェクト
 の豊作くんカートサービスを利用する事により、非常に安価で高
 機能なモバイルコマースを開始出来ると共にドコモ、ソフトバンク
 のキャリア決済も行う事が出来ます。(キャリア審査必須)
 本講演では、ソフトバンクペイメイントサービスの杉谷氏をゲスト
 に迎え、豊作くんカートサービスを利用した導入シュミレーション
 や、コスト感などを説明させていただきます。
◆秋田隆輝氏の略歴:
 昭和50年3月、東京都立池袋商業高等学校を卒業。
 平成4年4月、 太平洋石油販売株会社に入社。
 平成7年4月、 ピーアールエム設立(個人事業)
 平成7年7月、 太平洋石油販売株式会社を退社。
 平成9年3月、 有限会社ピーアールエムを設立(法人に改組)。
           代表取締役に就任。
 平成12年5月、豊作プロジェクト株式会社を設立。
           代表取締役に就任。
 平成18年12月、有限会社ピーアールエム
           代表取締役を退任。
-------------------------------------------------------
※3/13(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 3/10(火)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・山村
------------------------------------------------------
○3/13(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-03-02 18:43 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31