<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


★注目5/22『セブン&アイGのリアルとネットの融合戦略講演』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.年内底打ち、最悪期脱した日本!回復後の布石が不可欠!
◆2.次世代携帯で日中が協力!4/29日中首脳会談で合意へ!
◆3.インドで日系企業向け情報誌を2千号発行した小和田さん!
◆4.注目5/22!セブン&アイのリアルとネットの融合戦略講演!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。春の褒章(704人・24団体)でWBCで連覇を果た
 した日本代表チームが紫綬褒章に選ばれましたね。本当にご
 苦労様でした・・・。心から熱く励まされましたよ・・・。
   
●今日の元気の出るニュースの第1は、『年内に底打ち、最悪
 期を脱した日本経済!回復後の展望・布石が不可欠になる』
 という待望の朗報です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『次世代携帯で日中が
 協力!4/29の日中首脳会談で合意へ』という頼もしい話題で
 す。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『インドで日系企業向
 けの情報誌をすでに2千号発行した小和田宏明さん(70)』の
 地道な快挙の話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、5/22『EC研フォーラム』の4講演・4講師の概
 要がすべて決まりました。
 
●本日は特に、セブンアンドワイさんの、『セブン&アイ・グルー
 プのリアルとネットの融合と、ネットとメディアの融合について』
 講演2にご注目いただければ幸いです。【新着情報(1)】

●お早目のお申し込みをスタッフ一同、心から歓迎いたします。

------------------------------------------------------
◆1.年内底打ち、最悪期脱した日本!回復後の布石が不可欠!
------------------------------------------------------

●4/28日経記事(5面、マドリード発・馬場燃記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.訪欧中の経団連の御手洗会長は、「補正予算が通れば年後
  半の底打ちを予測できる」との認識を示した。
2.「(日本経済は)7月~9月に底を打ち、10月~12月には少し
  あがる気配になれば理想的だ」。
3.「補正予算が通れば、景気の底割れを確実に防げる。特に、
  雇用増大と環境分野での需要喚起が盛られており、労働人
  口が多い自動車や家電産業への刺激効果が見込める。年
  後半の景気底打ちに寄与する」。
4.「今は政府支援や公的資金が必要だが、やはり経済のダイ
  ナミズムを担うのは民間。景気回復後の『出口論』も、そろそ
  ろ考えていく必要がある」との認識を示した。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●まったく同感です。中国に続いて日米欧の景気が年内にも底
 を打ち、(1)経済・産業の情報化(IT化・EC化)と、(2)経済・産
 業の環境化(エコ化)を両輪に、健全な発展軌道に乗ることを
 強く希望し、微力を傾けていきたいと強く念じている次第です。

------------------------------------------------------
◆2.次世代携帯で日中が協力!4/29日中首脳会談で合意へ!
------------------------------------------------------

●4/28日経記事(1面トップ)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.麻生首相と温首相は明日4/29、北京で会談し、次世代(3G
  と3.9G)携帯電話の開発に向けた技術協力の枠組みで合
  意する。
2.両政府が新たな端末開発やインフラ整備で連携し官民の協
  力を主導。動画などコンテンツの共同研究も促していく。
3.日本は、技術協力をテコに約6億5千万件(世界最大)の中
  国携帯電話市場への日本企業の進出を後押しする。
4.中国政府は、日本側との連携で、中国企業の技術力向上を
  狙う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●こうした動きを心から歓迎したいと思います。遅ればせですが、
 こうした機会(チャンス)をテコにして、日本のケータイ市場・ケ
 ータイ技術・ケータイコンテンツの底力を、国際ビジネスと国際
 貢献の両面で、大いに発揮して欲しいと思うのですが、いかが
 でしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆3.インドで日系企業向け情報誌を2千号発行した小和田さん!
------------------------------------------------------

●4/28朝日記事(2面、山田理恵記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.『日刊インドビジネス』誌が発刊から8年半で、2千号を超えた。
2.同誌の本社は、ニューデリーにあり、日本人と現地人の合計
  10人のスタッフがいる。
3.インドの新聞・通信社9社の約20件の記事を翻訳し紹介して
  いる同誌は、日系企業など約3百団体向けに週5日、有料で
  配達&配信されており、大変に重宝がられている。
4.同誌を創刊し育てた小和田宏明さん(70)は、98年に新天地
  を求めてインドへ。成功の秘密を問われて、小和田さんは、
  「いまの仕事と同じ。とにかく続けることです」と語っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今年の10/10で満10周年を迎える小紙も、小和田さんにあや
 かり、ぜひ20年~30年と、「とにかく続けていきたい」と心から
 念じています。今後とも、どうぞご愛読を・・・。

------------------------------------------------------
◆4.注目5/22!セブン&アイのリアルとネットの融合戦略講演!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/22『EC研フォーラム』4講演・4講師が決まり
 ました。

●本日は特に、セブンアンドワイさんの講演2、『セブン&アイ・
 グループのリアルとネットの融合戦略』にご注目いただければ
 幸いです。【新着情報(1)】

●『ネットと実店舗の融合型』の成功事例として、ネットスーパー
 事業が、年率50%~60%の高い伸びを示しており、最大手の
 年商は早くも2百億円を超えようとしています。

●これから伸びてくる『ネット&実店舗融合型』ビジネスの有力
 候補に、(1)ネットコンビニ事業、(2)ネットデパート事業があ
 ります。そうした流れ(トレンド)の中で、セブンアンドワイさん
 の、今回の講演2に、改めてご注目いただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

●【謹告】:オプトさんの本社移転に伴い、会場が従来の大手町
 から神田錦町に変わりました。

☆===================================================☆
■日時:2009年5月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26一ツ橋SIビル1階、(株)
 オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神保
 町駅』A9出口下車・徒歩1分。
 東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『「インタレストマッチ」が切り拓く、インターネット広告の未来』
 オーバーチュア株式会社 マーケティング部 マネージャー
 河田 顕治氏 http://ov.yahoo.co.jp/
◆講演の概要:
 ・インターネット広告の現況
 ・オーバーチュアの成り立ちと検索連動型広告の歴史
 ・興味関心連動型広告「インタレストマッチ」の概要と使いこなし
  のポイント、今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについて、具体例を交えてお話
 しする予定です。
◆河田顕治氏の略歴:
 1973年、滋賀県生まれ。大阪大学・人間科学部を卒業。海外ビ
 ジネス系通信社のウェブサイトの企画・運営などを経て、2003年
 1月から、検索エンジンマーケティング(SEM)に携わり、その有
 効性について広く訴求・啓蒙に努めています。
 2006年9月より現職。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:【新着情報(1)】
 『セブン&アイ・グループのリアルとネットの融合と、ネットとメデ
 ィアの融合について』
 セブンアンドワイ株式会社 管理本部 広報担当責任者 
 宮田 祐江氏 http://www.7andy.jp/all/
◆講演の概要:
 1.セブンアンドワイの成り立ち
 2.セブン&アイグループの事業領域について
 3.「リアルとネットの融合」について
 4.「ネットとメディアの融合」について
 ―当日は上記のようなポイントについて、具体例を交えてお話
 しする予定です。
◆宮田祐江(ひろえ)氏の略歴:
 1989年、大日本印刷入社、デジタルコンテンツの企画制作を担
       当。
 2000年、イー・ショッピング・インフォメーション入社、サイト統括
       を担当。
 2002年、ヤフージャパンの業務受託で、ヤフー・ブックスのプロ
       デ ューサーを担当。
 2008年、日テレ7に出向し、ポータルサイトの立ち上げを担当。
 2009年、セブンアンドワイの広報担当責任者に着任。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ムトウのネット戦略と通販サポートメニュー』 
 株式会社ムトウマーケティングサポート 通販サポート部長 
 高山 隆司氏  http://www.mutow-ms.jp/
◆講演の概要:
 総合通販のムトウが、カタログビジネスから生き残りをかけて
 ネットビジネスに戦略転換した過程をお話しする予定です。
 ・通販進化論 通販の進化と生き残り策について
 ・脅威のネット受注10%⇒65% ムトウのネット戦略
 ・ネット勝ち組企業の事例紹介
 ・(株)ムトウマーケティングサポートの通販サポートメニュー
 システムサポート、フルフィルサポート、プロモーションサポート
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆高山隆司氏の略歴:
 1957年、静岡県浜松市生まれ。
 1981年、(株)ムトウに入社。
 1985年、新規事業開発部 食品通販を立上げ。
 1995年、通販事業部マーケティング課長として、DB分析、ロイ
       ヤル会員制の導入などに従事。
 2000年、データマイニング、ポイント制の導入。
 2003年、ネット戦略の導入。
 2006年、ソリューション営業部にて、通販ソリューション事業を
       確立。
 2008年、(株)ムトウマーケティングサポートを設立
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【新着情報(2)】
 ビックタウン株式会社 営業開発部部長 中村 篤弘氏
 http://bict.jp/
◆講演の概要:
 ・通販、モバイルを取り巻く環境
 ・モバイル通販の基本
 ・売れる商品ページとは
 ・売れる商材とは
 ・モバイルのマーケティングについて 
 ―当日は上記のようなポイントについて、具体例を交えてお話
 しする予定です。
◆中村篤弘氏の略歴:
 神奈川県出身。大学を卒業後、大手ドラックストアに就職。
 リアルの小売業にて、売り場づくりからOEMの販売に力を入れ、
 複数の店舗の売上アップ、品質の向上に大きく貢献しました。
 その後、日本NCR株式会社にて、小売(POSレジ)システムの
 普及事業に従事。以前より興味を持っていたECの業界に飛び
 込むべく、2006年にビックタウン株式会社に入社。
 様々なモバイル広告メニューを作成・実施・検証し、100社以上
 のECサイトの売上を10倍、20倍と伸ばし、同社・営業開発部部
 長に就任。現在に至っています。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・郭・佐藤
------------------------------------------------------
○5/22(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------

●5/1から精華大学の女性教員で、東大大学院留学のため来日
 中の郭韻(グォ・ユン)さんがEC研の事務局に研究員として加
 わります。(詳細につきましては、次号でご紹介の予定です)

●現在EC研では、インターン生・1名を求めています。本人の志
 望と適性により、近い将来、フルタイムの正規のスタッフへの登
 用も可能です。人事面接担当の土屋までご推薦・ご応募・お問
 い合わせいただければ幸いです。

●仕事の内容は、(1)70%が経済・産業の情報化(IT化・EC化)
 分野に、(2)30%が経済・産業の環境化(エコ化)分野になりま
 す。


●以上、どうぞよろしくお願いします。

============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済
新聞』編集部/代表・土屋憲太郎・金澤・佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ: http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ: http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-28 16:09 | 情報経済新聞

★ネットビジネス課金型・物販型が好調!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ネットビジネス課金型・物販型が好調!広告型・伸び悩み!
◆2.ヨーカ堂とイオンがネットスーパー事業を積極的に拡大へ!
◆3.ファミリーマートがベトナムに進出・タイではFC展開を強化!
◆4.5/22(金)午後の『EC研フォーラム』4講演・4講師が決定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。通勤途中などで、ふと目にするツツジの花やタン
 ポポの花などが、とても可憐で心が和みますね。

●中国経済はすでに回復軌道に乗り、あとは日米欧3極のうち
 どこが先陣を切って不況から脱出するのかですが、4/23の日
 経コラム『大機/小機』の富民さんのご託宣によれば、それは、
 日本だそうです。早ければあと半年の我慢ですね・・・。
   
●今日の元気の出るニュースの第1は、『ネットビジネスの分野
 では課金型・物販型が好調で、広告型は伸び悩んでいる』とい
 う話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『ヨーカ堂とイオンがネ
 ットスーパー事業を積極的に拡大する』という頼もしい話題で
 す。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『ファミリーマートがベ
 トナムに進出、タイではFC展開を強化する』という素晴らしい
 話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、5/22『EC研フォーラム』の4講師が決まりまし
 た。
 
●本日は特に、オーバーチュアさんの講演1『「インタレストマッ
 チ」が切り拓く、インターネット広告の未来』にご注目いただけ
 れば幸いです。【新着情報】

●お早目のお申し込みをスタッフ一同、心から歓迎いたします。

------------------------------------------------------
◆1.ネットビジネス課金型・物販型が好調!広告型・伸び悩み!
------------------------------------------------------

●4/24日経記事(14面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ネット企業の明暗が2極分化している。
2.安価で手軽な課金型サービスが好調な反面、広告依存度の
  高いネットビジネス(例えば米グーグルや日本のミクシィなど)
  は伸び悩んでいる。
3.08年のネット広告は16%増だったが、選別が厳しくなってお
  り、ネットも広告需要の冷え込みの例外ではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者らの分析では、実は物販型も好調で、特に実店舗などリ
 アルなビジネスとネット販売とを併用する『ネット併用型』(少し
 前の表現を借りれば『クリック・アンド・モルタル型』)の伸びが
 目立っています。

------------------------------------------------------
◆2.ヨーカ堂とイオンがネットスーパー事業を積極的に拡大へ!
------------------------------------------------------

●4/22日経記事(10面)と4/24日経MJ記事(5面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.イトーヨーカ堂は、ネットで注文を受けた商品を当日に届ける
  ネットスーパー事業を拡大。2010年2月期には前期比5割増
  の200億円まで高める。
2.同社の09年2月期のネットスーパー事業の売上高は前期比
  6割増の130億円。現状89店で展開している。
3.イオンは、子会社のイオンリテールが首都圏を中心に、現状
  約20店でネットスーパー事業を展開しているが、今年度中に
  50店まで拡大する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●『ネット併用型』(ネットビジネスを中心にして表現し直せば『実
 店舗併用型』)のネットスーパー事業の伸び(5割増・6割増)は
 目をみはるものがありますね。

●今後、ネット百貨店(例えば丸井とか伊勢丹とか高島屋)など
 も、取り組み方しだいですが、これまでの季節的な副業の域を
 脱して、今後・急成長して来るのではないでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆3.ファミリーマートがベトナムに進出・タイではFC展開を強化!
------------------------------------------------------

●4/22日経記事(10面)と4/24日経MJ記事(5面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ファミリーマートがベトナムに進出。年内にもホーチミン市内
  に1号店を開く。
2.同市内の直営5店舗で運営ノウハウを蓄えた上で、10年末
  から本格展開に移り、今後5年で3百店体制にする。
3.同社はまた、タイ(現有525店)でのFC展開の強化を図る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ファミリーマートの国内店舗数は7404店(09年2月末)。海外
 店の合計は7247店。10年2月期には海外の店舗数が7千9
 百店強となり、日本国内の7千6百店強を上回ります。

●同社に限らず、海外に実店舗を出す時には、ネット販売にも
 ぜひ着手することを強く要望しておきたいと思うのですが、い
 かがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆4.5/22(金)午後の『EC研フォーラム』4講演・4講師が決定!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/22『EC研フォーラム』4講演・4講師が決まり
 ました。

●本日は特に、オーバーチュアさんの講演1『「インタレストマッ
 チ」が切り拓く、インターネット広告の未来』にご注目いただけ
 れば幸いです。【新着情報】

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年5月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区大手町1-6大手町ビル9階、(株)オプト
  さんの第2会議室をお借りしています。
■最寄駅:JR『東京駅』丸の内口下車・徒歩7分。
 東京メトロ『大手町駅』丸の内線・東西線・半蔵門線のE2出口
 下車・徒歩1分。(千代田線の場合はC7出口下車・徒歩1分)
■案内図: http://www.opt.ne.jp/company/outline.html
☆===================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【新着情報】
 『「インタレストマッチ」が切り拓く、インターネット広告の未来』
 オーバーチュア株式会社 マーケティング部 マネージャー
 河田 顕治氏 http://ov.yahoo.co.jp/
◆講演の概要:
 ・インターネット広告の現況
 ・オーバーチュアの成り立ちと検索連動型広告の歴史
 ・興味関心連動型広告「インタレストマッチ」の概要と使いこなし
  のポイント、今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについて、具体例を交えてお話
 しする予定です。
◆河田 顕治氏の略歴:
 1973年、滋賀県生まれ。大阪大学・人間科学部を卒業。海外ビ
 ジネス系通信社のウェブサイトの企画・運営などを経て、2003年
 1月から、検索エンジンマーケティング(SEM)に携わり、その有
 効性について広く訴求・啓蒙に努めています。
 2006年9月より現職。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(セブンアンドワイ株式会社に決定)
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『ムトウのネット戦略と通販サポートメニュー』 
 株式会社ムトウマーケティングサポート 通販サポート部長 
 高山 隆司氏  http://www.mutow-ms.jp/
◆講演の概要:
 総合通販のムトウが、カタログビジネスから生き残りをかけて
 ネットビジネスに戦略転換した過程をお話しする予定です。
 ・通販進化論 通販の進化と生き残り策について
 ・脅威のネット受注10%⇒65% ムトウのネット戦略
 ・ネット勝ち組企業の事例紹介
 ・(株)ムトウマーケティングサポートの通販サポートメニュー
 システムサポート、フルフィルサポート、プロモーションサポート
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆高山 隆司氏の略歴:
 1957年、静岡県浜松市生まれ。
 1981年、(株)ムトウに入社。
 1985年、新規事業開発部 食品通販を立上げ。
 1995年、通販事業部マーケティング課長として、DB分析、ロイ
       ヤル会員制の導入などに従事。
 2000年、データマイニング、ポイント制の導入。
 2003年、ネット戦略の導入。
 2006年、ソリューション営業部にて、通販ソリューション事業を
       確立。
 2008年、(株)ムトウマーケティングサポートを設立
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 (最終調整中です。もうしばらくお待ちください)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○5/22(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済
新聞』編集部/代表・土屋憲太郎・金澤・佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分・集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ: http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ: http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-24 18:31 | 情報経済新聞

★スマートグリッド・日米の官民で共同研究!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.スマートグリッド(次世代送電網)日米官民で共同研究へ!
◆2.NTTなど店舗向けに発電効率世界1の燃料電池を開発!
◆3.日本ユニシス、電気自動車向け充電スタンド事業に参入!
◆4.5/22(金)午後の『EC研フォーラム』3講演・3講師が確定!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。おかげさまでEC研も今年の5/1で、いよいよ満
 13年を迎えようとしています。これまでのご支援・ご協力・ご愛
 読、本当にありがとうございます。

●今後とも草の根の立場で、(1)IT・EC・知財など情報経済分
 野の健全な発展の一助となること(短期的には仕事の70%以
 上)。(2)グリーンIT・エコEC・スマートグリッドなど、環境経済
 分野の健全な発展の一助となること(同30%以内)を目指し
 て頑張って参りますので、ますますのご支援・ご協力・ご愛読
 を、どうぞよろしくお願いいたします。
   
●今日の元気の出るニュースの第1は、『スマートグリッド(次
 世代送電網)日米官民で共同研究へ』という、本当に嬉しい、
 明るい話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『NTTなど店舗向け
 に発電効率世界1の燃料電池を開発!』という頼もしい話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『日本ユニシス、電気
 自動車向け充電スタンド事業に参入!』という素晴らしい話
 題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、5/22『EC研フォーラム』の3講師が決まりまし
 たので、早速お知らせします。
 
●本日は特に、講演3の『ムトウのネット戦略と通販サポートメ
 ニュー』にご注目いただければ幸いです。

●お早目のお申し込みをスタッフ一同、心から歓迎いたします。

------------------------------------------------------
◆1.スマートグリッド(次世代送電網)日米官民で共同研究へ!
------------------------------------------------------

●4/10日経・夕刊記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日米の官民が組み、地球温暖化対策などで注目される次世
  代送電網『スマートグリッド』の実証に向けた共同研究に乗り
  出す。
2.米政府が2011年から計画する実証研究に、日本から経産省
  の呼びかけで、東京電力、パナソニックなど約15社が参加を
  検討している。
3.専門家会合には経産省と新エネルギー・産業技術総合開発
  機構(NEDO)が参加。企業ではほかに、三菱電機、日立製
  作所、東芝、清水建設なども出席し、共同研究への参加を検
  討する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日米官民によるスマートグリッドの共同研究という方向性を心
 から歓迎したいと思います。

●4/16朝日記事(7面)によれば、エコ関連の太陽電池や次世
 代自動車などの特許では日本が先行しており約7割を占めて
 います。(詳細は『環境経済新聞(5月号)』でご紹介します)

●まず日米官民G2で始め、次に欧州を加えたG3へ、そして、
 中韓印露・アセアン・オセアニアなどを迎え入れて行く戦略が、
 最も有効だろうと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.NTTなど店舗向けに発電効率世界1の燃料電池を開発!
------------------------------------------------------

●4/21日経記事(11面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.NTTと東邦ガス、住友精密工業は4/20、発電効率が世界
  最高となる業務用の燃料電池を開発したと発表。
2.都市ガスを燃料に高効率で発電。コンビニエンスストアや
  ファミリーレストランなどでの利用を見込んでいる。
3.2年~3年後の実用化を目指している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●こうしたプロジェクトは国内外で今後・激増していくことが予測
 されます。足もと(情報経済分野)を固めながら、こうした新規
 の有望分野(環境経済分野)への、IT系・EC系企業の本格的
 な参入を、心から歓迎したいと思います。

------------------------------------------------------
◆3.日本ユニシス、電気自動車向け充電スタンド事業に参入!
------------------------------------------------------

●4/14日経記事(15面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本ユニシスは電気自動車向けの充電スタンド事業に参入。
2.青森県での実証実験を経て、2011年度に約1千台体制で始
  める。管理システム・管理サービス面での優位性を発揮する
  作戦。
3.電気自動車は、三菱自動車や富士重工業が09年に販売を
  開始する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●4/20の朝日『ザ・グローブ』の電気自動車特集によれば、世
 界に先駆けてプラグインハイブリッド車を発売した中国のBY
 Dオートのオーナー王伝福氏は、「2025年には、世界最大の
 自動車メーカーにしょう」と、繰り返し同社の従業員に語りか
 けています・・・。(詳細は『環境経済新聞(5月号)』でご紹介
 します)

------------------------------------------------------
◆4.5/22(金)午後の『EC研フォーラム』3講演・3講師が確定!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/22『EC研フォーラム』の3講演の3講師が決
 まりましたので、早速お知らせします。

●本日は特に、講演3の『ムトウのネット戦略と通販サポートメニ
 ュー』に、ご注目いただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年5月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区大手町1-6大手町ビル9階、(株)オプト
  さんの第2会議室をお借りしています。
■最寄駅:JR『東京駅』丸の内口下車・徒歩7分。
 東京メトロ『大手町駅』丸の内線・東西線・半蔵門線のE2出口
 下車・徒歩1分。(千代田線の場合はC7出口下車・徒歩1分)
■案内図: http://www.opt.ne.jp/company/outline.html
☆===================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(講師決定)
 オーバーチュア株式会社 マーケティング部 マネージャー
 河田 顕治氏
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(セブンアンドワイ株式会社に決定)
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:
 『ムトウのネット戦略と通販サポートメニュー』 
 株式会社ムトウマーケティングサポート 通販サポート部長 
 高山 隆司氏  http://www.mutow-ms.jp/
◆講演の概要:
 総合通販のムトウが、カタログビジネスから生き残りをかけて
 ネットビジネスに戦略転換した過程をお話しする予定です。
 ・通販進化論 通販の進化と生き残り策について
 ・脅威のネット受注10%⇒65% ムトウのネット戦略
 ・ネット勝ち組企業の事例紹介
 ・(株)ムトウマーケティングサポートの通販サポートメニュー
 システムサポート、フルフィルサポート、プロモーションサポート
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆高山 隆司氏の略歴:
 1957年、静岡県浜松市生まれ。
 1981年、(株)ムトウに入社。
 1985年、新規事業開発部 食品通販を立上げ。
 1995年、通販事業部マーケティング課長として、DB分析、ロイ
       ヤル会員制の導入などに従事。
 2000年、データマイニング、ポイント制の導入。
 2003年、ネット戦略の導入。
 2006年、ソリューション営業部にて、通販ソリューション事業を
       確立。
 2008年、(株)ムトウマーケティングサポートを設立
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 (株式会社フューチャースピリッツさんと調整中)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済
新聞』編集部/代表・土屋憲太郎・金澤・佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分・集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
『情報経済新聞』のブログ: http://ecken.jp/blog/
『環境経済新聞』のブログ: http://eckenkyuka.exblog.jp/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-21 18:20 | 情報経済新聞

★4/10残席8!携帯通販市場1兆円を超える見通し!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.省エネ家電 国費で5%還元、薄型TVは10%還元も検討!
◆2.08年度のモバイル・コマース市場、初めて1兆円を超える!
◆3.グリーの携帯電話向け交流サイト会員が1千万人を突破!
◆4.4/10残席8!ヤフオク・モバイル、じゃらんnet講演に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。まだ始まったばかりですが、セリーグは中日が
 4連勝、パリーグは楽天が4連勝。朝日・編集委員の西村欣
 也さんは、「野村克也、落合博満のタクト(指揮ぶり)が、シー
 ズンを盛り上げている」と指摘。
  
●今日の元気の出るニュースの第1は、『省エネ家電 国費で
 5%還元、薄型TVはさらに5%還元も検討中』という、嬉しい
 話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『08年度の日本のモ
 バイル・コマース市場が初めて1兆円を超える見通し』という
 頼もしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『グリーの携帯電話
 向け交流サイト(SNS)の会員数が、4/5に1千万人を突破
 した』という素晴らしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』の4講演が好評です。
 現時点で残席が8席あります。

●本日は特に、ヤフオクさんのモバイル版・講演1と、リクルー
 トさんの『じゃらんnet』講演2にご注目いただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心か
 ら歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記
 入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

※(1)岩波書店の総合雑誌『世界』(5月号、定価780円)巻頭
 の『日本版グリーン・ニューディール特集』の骨子ご紹介と論
 評、そして、(2)4/8日経MJ紙の4面記事、『伊藤元重のニュ
 ースな見方』、『エコ政策は効くか 閉塞感の払拭を期待』の
 骨子ご紹介と論評は、4/13創刊の無料の姉妹紙『環境経済
 新聞』(第1号)に掲載しますので、どうぞお楽しみに・・・。

※4/8日経MJ紙の4面記事、『ユニクロ、中国でネット販売に
 参入。アジアでナンバーワンのカジュアル衣料店に』の重要
 な続報部分は、4/15号の『情報経済新聞』で、ご紹介します
 ので、どうぞお楽しみに・・・。

------------------------------------------------------
◆1.省エネ家電 国費で5%還元、薄型TVは10%還元も検討!
------------------------------------------------------

●4/8日経記事(1面トップ)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.政府・与党は追加経済対策の一環として4/7に、省エネ家電
  の購入の際に国費で5%を還元することを決定。薄型TVは
  10%の還元も検討しており、早ければ今年7月から開始する
  方針を固めた。
2.対象は省エネ型の冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、
  電球型蛍光灯など。購入価格の5%分をエコ・アクション・ポ
  イント(EAP)として国の負担で消費者に還元。ポイントは他
  の商品に交換できる。
3.地デジ対応の薄型テレビの購入には、さらに5%を上乗せす
  る案も検討中で、旧型テレビのリサイクル料金(1台あたり約
  3千円)分もEAPで還元。今年度中に2千万台の普及を後押
  しする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●政府・与党は、ハイブリッド車など環境負荷の小さい自動車
 への買い替え促進策として、1台あたり25万円を補助。すでに
 決まっている減税措置に加えて、今回の補助金制度で、百万
 台の販売効果と、9万人の雇用創出効果を狙っています。

------------------------------------------------------
◆2.08年度のモバイル・コマース市場、初めて1兆円を超える!
------------------------------------------------------

●4/8日経MJ紙・記事(7面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.野村総研の推計によれば、2008年度の携帯通販市場は、
  前年度比4割増となり、初めて1兆円を超える見通しだ。
2.2009年度には、3割増の約1兆3千億円に達する見込み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記のデータは、『ドコモ、オークローンを傘下に ワンセグ
 通販 新たな柱へ』の記事の中で引用されています。さらに
 モバイルコマース分野に注目が集まることが、予想されます
 ね・・・。

------------------------------------------------------
◆3.グリーの携帯電話向け交流サイト会員が1千万人を突破!
------------------------------------------------------

●4/8日経MJ紙・記事(7面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.グリーが運営する携帯電話向け交流サイト(SNS)の会員
  数が4/5に1千万人を突破した。ほぼ1年で倍増した。
2.会員構成の1位は20代の37%、2位は10代の27%。
3.同サイトの今年2月の月間アクセス数は、前年同月比2.6
  倍の百億ページビューを超えている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●4/8の日経記事(14面)によれば、ミクシィの会員数は、08年
 12月末現在で、前年同月比26%増の1630万人になっていま
 すね・・・。

------------------------------------------------------
◆4.4/10残席8!ヤフオク・モバイル、じゃらんnet講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』の4講演が好評で、現
 時点で残席が8席あります。

●本日は特に、ヤフオクさんの『モバイル版』講演1と、リクルー
 の『トじゃらんnet』講演2に、ご注目いただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』
 ヤフー株式会社 オークション事業部 リーダー 長谷川 審氏
◆講演の概要:
 ・モバイル版 Yahoo!オークションの概況と顧客の特徴
 ・これまでの施策と結果
 ・モバイル版 Yahoo!オークションでの売上アップのテクニック
 ・今後のサービス強化の方針
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆長谷川 審(しん)氏の略歴:
 1975年、東京都生まれ。
 2000年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!ショッピングにてストア
       立ち上げ業務を担当。
 2001年、オークション事業部とショッピング事業部を兼務。サー
       ビスのフロントエンドの設計・開発を担当。以降、カテ
ゴリマネージメント、開発プロセス管理も行なう。
 2005年、オークション事業部専属になり、制作と企画を兼務。
 2007年、オークション事業部モバイル企画リーダー。モバイル
       版 Yahoo!オークションのマーケティング、サービス強化
を担当。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『「じゃらんnet」のPC・モバイル戦略について』
 (株)リクルート 旅行カンパニー MP部 じゃらんnetグループ
 『じゃらんnet』 編集長 出木場 久征氏
 http://www.jalan.net/
◆講演の概要:
 総年間予約が3200万人泊にまで成長。
 なかでもモバイルは、売上高345億円で、対前年150%を超える
 伸びを示しています。当日は、
 ・じゃらんnetのビジネスモデル
 ・高い成長率を実現した戦略内容について
 ・モバイル戦略について
 ・今後の戦略について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。   
◆出木場 久征(いでこば・ひさゆき)氏の略歴:
 90年代のインターネット隆盛期からネットビジネスに関わり、02
 年には中古車ネットオークションシステムの立ち上げに携わる。
 2004年より現職。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『ネオ・ウィングの海外ビジネス展開について』 
 株式会社ネオ・ウィング 代表取締役 片桐 文夫氏
 http://www.neowing.co.jp/
◆講演の概要:
 ・海外ビジネス展開の経緯
 ・海外ビジネスに必要とされること
 ・今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆片桐 文夫氏の略歴:
 1955年、大分県・別府市生まれ。
 1979年、三菱重工業(株)に入社。  
       発電プラントの基本設計、新規システム開発。
 1989年、(株)リクルートに入社。
       通信・コンピューター関連の新規事業開発。
 1995年 (株)ネオ・ウィングを設立。
       インターネットによるCD/DVD/ゲームソフトなどの
       国内市場と海外市場での販売に専念。
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『国内外にみるメールマーケティング活用事例のトレンド』
 エイケア・システムズ株式会社 ソリューション事業部 
 マーケティンググループ マネージャー 北村 伊弘氏
 http://www.a-care.co.jp/
◆講演の概要:
 米国ネット通販業界における最新メールマーケティング活用事
 例と、国内モバイルメールにおけるプロモーション実施のポイン
 トについてご紹介します。
◆北村 伊弘(よしひろ)氏の略歴:
 1970年、東京都・中野区生まれ。
 1996年、株式会社サンミュージックプロダクションに入社。
       タレント安達祐実のマネージャーとして従事。
 1999年、シノックス株式会社(現エイケア・システムズ㈱)に入社。
       営業部に配属。
 2006年、同社、マーケティング・グループへ、マネージャーとして
 配属。製品企画・プロモーション・広報業務を担当。
-------------------------------------------------------
※4/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 本日(4/8)にお申し込みの方は、当日(4/10)受付で、領収書と
 引き換えに、参加費1万円をお支払いください。
※前日(4/9)キャンセルの場合は5千円、当日(4/10)キャンセル
 の場合は1万円のキャンセル料がかかりますが、1年以内であ
 れば、次回以降の『EC研フォーラム』の参加費に充当できます
 ので、あらかじめご了承いただければ幸いです。
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-09 12:53 | 情報経済新聞

★4/10残席16!海外向けネット販売が11億円強の講演3!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.優良住宅の優遇策を20年間に延長。住宅市場を活性化!
◆2.鮮魚大手の魚力、米スーパー16店で水産物販売を拡大!
◆3.子供服大手のナルミヤ、中国での卸・小売展開を本格化!
◆4.4/10残席16!ネオ・ウィングの海外ECビジネス成功条件!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。昨日の午後、お花見を兼ねて『阿修羅展』(東京
 国立博物館・平成館、~4/30)を見てきました。博物館裏手の
 庭園と、平常展で黒田清輝の名作『読書』や『智・感・情』を見
 ることも出来ました。
 
●博物館前の屋台で、桜色した季節限定のソフトクリーム『さく
 ら』(350円)も食べて(なめて?)みました。平和のありがたさ
 を身に沁(し)みて感じました。4/5のプラハでのオバマさんの
 核廃絶・核軍縮への決意表明演説を心から歓迎したいと思い
 ます。
 
●今日の元気の出るニュースの第1は、『優良住宅の優遇策を
 20年間に延長する』という嬉しい話題です。どうぞお楽しみに・
 ・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『鮮魚大手の魚力、米
 スーパー16店で水産物販売を拡大』するという頼もしい話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は『子供服大手のナルミ
 ヤが、中国での卸・小売展開を本格化』するという話題です。
 どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』の4講演が好評です。
 現時点で残席が16席あります。

●本日は特に、08年10月の全売上高約34億円のうち、海外向
 けのネット販売が、約3分の1の11億円を上回っている、CD
 ・DVD販売のネオ・ウィング(片桐文夫社長)さんの講演3に
 ご注目いただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心か
 ら歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記
 入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.優良住宅の優遇策を20年間に延長。住宅市場を活性化!
------------------------------------------------------

●4/6日経記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.追加経済対策に取り組む政府・与党の。住宅市場の活性化
  策が明らかになった。
2.省エネ設備や耐震性、バリアフリー設備などが一定の基準
  を満たしている『優良住宅』の金利優遇(0.3%)期間を20
  年に延長する。
3.また普通の家でも2011年度末までは頭金なしで全額をロー
  ンで組めるようにする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●新設の住宅はすべて、省エネや新エネ、耐震性や耐候性、
 バリアフリー設備など人と環境に優しく、百年以上持つエコ
 住宅に切り替えるなどの思い切った政策の転換を与野党に
 求めたいと思います。

●また、次期政権を目指す民主党には、太陽光発電の活用
 ・優遇策などは当然として、政府・与党案に欠けている風力
 など他の環境エネルギーの活用・優遇政策を明確に打ち出
 すことを、強く求めたいと思います。

●さらに、与野党ともに、『水質』・『大気』・『土壌』・『安全な食
 料』の安定供給を核にした、農林水産分野再生のための本
 格的な追加経済対策を期待したいと思うのですが、いかが
 でしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.鮮魚大手の魚力、米スーパー16店で水産物販売を拡大!
------------------------------------------------------

●4/6日経MJ紙・記事(15面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.鮮魚小売り大手の魚力は、米国の食品総合スーパー、ウェ
  グマンズ(ニュヨーク洲のローチェスター市に本拠)に対する
  水産物の販売を拡大する。
2.すし用のマグロやサーモン、ハマチについて、年内にもウェ
  グマンズの全米16の直営店向けに供給を拡大する。
3.魚力のウェグマンズ向けの今年度の販売目標は約2億円。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●生鮮3品の小売りは、製造小売り業(SPA)ではないにしても、
 加工販売するうえで様々な工夫の余地が大きく、欧米だけでな
 く新興国やアジア各国などで販売網を拡大していく可能性があ
 るのではないかと思います。

●日本の回転寿司各社だけでなく、魚力のような有力企業の世
 界市場開拓の努力を高く評価したいと思うのですが、いかがで
 しょうか。

------------------------------------------------------
◆3.子供服大手のナルミヤ、中国での卸・小売展開を本格化!
------------------------------------------------------

●記事(面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.子供服大手のナルミヤ・インターナショナルは、中国での子
  供服の卸売事業に参入。
2.丸紅系の上海丸島服飾貿易に商品を卸し、上海丸島は20
  10年までに10か所以上に出店する。
3.ナルミヤ本体も、昨冬・中国の百貨店などでの直営店を開
  くなどしており、卸売りと小売り双方の強化を通して、2014
  年には中国市場の売上高を、グループ全体の約1割の30
  億円強まで高める方針だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●特に同社の強みとされる、オーガニックコットン(有機栽培綿)
 を使った子供服の展開は有望であり、今後の展開が大いに
 注目されますね・・・。

------------------------------------------------------
◆4.4/10残席16!海外向けネット販売が11億円強の講演3!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』の4講演が好評で、現
 時点で残席が16席あります。

●本日は特に、08年10月の全売上高約34億円のうち、海外向
 けのネット販売が、約3分の1の11億円を上回っている、CD
 ・DVD販売のネオ・ウィング(片桐文夫社長)さんの講演3に
 ご注目いただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』
 ヤフー株式会社 オークション事業部 リーダー 長谷川 審氏
◆講演の概要:
 ・モバイル版 Yahoo!オークションの概況と顧客の特徴
 ・これまでの施策と結果
 ・モバイル版 Yahoo!オークションでの売上アップのテクニック
 ・今後のサービス強化の方針
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆長谷川 審(しん)氏の略歴:
 1975年、東京都生まれ。
 2000年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!ショッピングにてストア
       立ち上げ業務を担当。
 2001年、オークション事業部とショッピング事業部を兼務。サー
       ビスのフロントエンドの設計・開発を担当。以降、カテ
ゴリマネージメント、開発プロセス管理も行なう。
 2005年、オークション事業部専属になり、制作と企画を兼務。
 2007年、オークション事業部モバイル企画リーダー。モバイル
       版 Yahoo!オークションのマーケティング、サービス強化
を担当。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『「じゃらんnet」のPC・モバイル戦略について』
 (株)リクルート 旅行カンパニー MP部 じゃらんnetグループ
 『じゃらんnet』 編集長 出木場 久征氏
 http://www.jalan.net/
◆講演の概要:
 総年間予約が3200万人泊にまで成長。
 なかでもモバイルは、売上高345億円で、対前年150%を超える
 伸びを示しています。当日は、
 ・じゃらんnetのビジネスモデル
 ・高い成長率を実現した戦略内容について
 ・モバイル戦略について
 ・今後の戦略について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。   
◆出木場 久征(いでこば・ひさゆき)氏の略歴:
 90年代のインターネット隆盛期からネットビジネスに関わり、02
 年には中古車ネットオークションシステムの立ち上げに携わる。
 2004年より現職。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『ネオ・ウィングの海外ビジネス展開について』 
 株式会社ネオ・ウィング 代表取締役 片桐 文夫氏
 http://www.neowing.co.jp/
◆講演の概要:
 ・海外ビジネス展開の経緯
 ・海外ビジネスに必要とされること
 ・今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆片桐 文夫氏の略歴:
 1955年、大分県・別府市生まれ。
 1979年、三菱重工業(株)に入社。  
       発電プラントの基本設計、新規システム開発。
 1989年、(株)リクルートに入社。
       通信・コンピューター関連の新規事業開発。
 1995年 (株)ネオ・ウィングを設立。
       インターネットによるCD/DVD/ゲームソフトなどの
       国内市場と海外市場での販売に専念。
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『国内外にみるメールマーケティング活用事例のトレンド』
 エイケア・システムズ株式会社 ソリューション事業部 
 マーケティンググループ マネージャー 北村 伊弘氏
 http://www.a-care.co.jp/
◆講演の概要:
 米国ネット通販業界における最新メールマーケティング活用事
 例と、国内モバイルメールにおけるプロモーション実施のポイン
 トについてご紹介します。
◆北村 伊弘(よしひろ)氏の略歴:
 1970年、東京都・中野区生まれ。
 1996年、株式会社サンミュージックプロダクションに入社。
       タレント安達祐実のマネージャーとして従事。
 1999年、シノックス株式会社(現エイケア・システムズ㈱)に入社。
       営業部に配属。
 2006年、同社、マーケティング・グループへ、マネージャーとして
 配属。製品企画・プロモーション・広報業務を担当。
-------------------------------------------------------
※4/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 4/8(水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-06 17:23 | 情報経済新聞

★4/10残席20!『じゃらんnetの PC・モバイル戦略』に注目を!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.有力小売り、メーカー ネット販売の開始・強化が相次ぐ!
◆2.中国市場の成長力に照準、コンビニ各社、FC本格展開!
◆3.4/13創刊予定の『環境経済新聞』・『環境エネルギー版』!
◆4.4/10残席20!『じゃらんnetのPC・モバイル戦略』に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。いよいよ今日からセ・パ両リーグの開幕ですね。
 
●閉幕した金融サミットでは、5百兆円の財政出動で、『2010年
 ・世界経済2%成長』に向けた首脳宣言が採択され、NY株は
 急伸。日経平均株価も続伸しています。

●サミット中の米ロトップ会談では大幅な核軍縮交渉の再開が
 合意されています。食べられない核や空母・ミサイルよりも、
 食べられるラーメンやチーズドックを大切にしていくことは、庶
 民の知恵をしっかりと反映している、日本の伝統話芸・落語
 の世界の良識でもあると思うのですが、いかがでしょうか・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第1は、通販新聞4/2号1面ト
 ップ記事、『有力小売、メーカー ネット販売の開始・強化相
 次ぐ』という嬉しい話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『中国市場の成長力
 に照準 日系コンビニ各社が中国FC展開を本格化』すると
 いう頼もしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、「4/13創刊予定の『環
 境経済新聞』・『環境エネルギー版』」の話題です。どうぞお楽
 しみに・・・。

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』のお申し込み状況が
 順調で、現時点で残席が20席あります。

●本日は特に、モバイルを活用したネット予約分野で、最大級
 の売上高345億円、対前年150%の伸びを達成している、講
 演2の、『じゃらんnetのPC・モバイル戦略について』ご注目い
 ただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心か
 ら歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記
 入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

※【論評】
 楽天、TBS全株売却決定のニュースを心から歓迎したいと
 思います。当事者には無念の気持ちや、549億円~700億
 円にのぼる損失があるわけですが、本業に徹して、日本1
 から世界1を目指して欲しい、同社の今後の道筋から考え
 てみれば、寄り道もまた楽しからずや・・・。『災いを転じて
 福と成す』ことが、近い将来できるのではないでしょうか・・・。

※【謹告】
 注目すべき朝日の調査報道シーリズ『エコウォーズ・新エネ
 の壁 風力つかめぬ日本』(第1回)、そして『飛べぬ 日本の
 風車 小さな国内市場が悩み』(第2回)の、骨子ご紹介と論
 評は、4/13創刊予定の『環境経済新聞』の『環境エネルギー
 版』で改めてお伝えする予定です。どうぞご期待ください・・・。

------------------------------------------------------
◆1.有力小売り、メーカー ネット販売の開始・強化が相次ぐ!
------------------------------------------------------

●通販新聞(TEL:03-3815-7635大代表)4/2号1面トップ
 記事、『有力小売り、メーカー ネット販売の開始・本格強化
 相次ぐ』によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.国内外の衣料品を扱う有力小売り・有力メーカーのネット販
  売の新規参入、あるいは本格強化が相次いでいる。
2.米衣料チェーンの『フォーエバー21』は、4/29の第1号原宿
  店の開店に合わせて販売サイトを開設。
3.米ネット販売企業の『ギルト・グループ』は、3/12に販売サイ
  トを開設。日本市場でのネット販売を開始した。
4.ユニクログループの『リンク・セオリー・ホールディングス』は、
  3/16にPCとモバイルの販売サイトを開設。
5.子供服・製造販売の『ナルミヤ・インターナショナル』は、08
  年9月にネット販売を開始。09年1月期のネット販売の売上
  高は約2億円だが、3年後には10億円を目指す。ネット販売
  を本格的な強化を重点施策としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●こうした展開は、内外の衣食住・遊学・健美などあらゆる分野
 の業種・業態に及んでいます。

●足下の国内市場を固めながら(1)アセアン、(2)中国、(3)イ
 ンド、(4)ロシア、(5)ブラジルなど、欧米以外の成長市場に的
 確にアクセスしていくことは、今後ますます不可欠になって行き
 ます。(下段・4/10の講演3を、ぜひご参照ください)

------------------------------------------------------
◆2.中国市場の成長力に照準、コンビニ各社、FC本格展開!
------------------------------------------------------

●4/2日経記事(1面、10面:上海発・下原口徹記者)によれば
 ・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中国市場の成長力に照準を合わせ、日系のコンビニ各社が
  中国市場での本格的なFC展開に乗り出している。
2.セブン-イレブン中国の大塚董事長は、北京の繁盛店の1日
  平均の売上高は、すでに日本を上回っていると指摘。
3.イオンは、今夏、山東省に青島ミニストップを設立。5年をメ
  ドに同省内で直営・FC合わせて2百店体制を整える。
4.セブン-イレブン中国は、4月に上海、年内には天津にも進
  出。現状80店の北京でもFC店の展開を図る。
5.ファミリーマートは、現状の2百店を1年間で倍増する。
6.上海に3百店を持つローソンも拡大を予定している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本の経営手法が標準となっている中国市場で、日系のコン
 ビニ各社の存在感がさらに増していくことは、ほぼ確実な見通
 しですね・・・。

------------------------------------------------------
◆3.4/13創刊予定の『環境経済新聞』・『環境エネルギー版』!
------------------------------------------------------

●EC研究会では1999年10月10日以来、無料の機関紙として、
 ご覧の『情報経済新聞』を制作・配信して参りました。

●微力ですが、今後とも情報経済・環境経済の健全な発展を目
 指して、地道な活動を継続して参ります。

●このたび、短期・中期・長期の世界経済・アジア経済・日本経
 済の独自の見通しと、普遍的な分析に基づき、4/13に『環境
 経済新聞』を創刊し、当面の柱として、(1)『環境エネルギー
 版』、(2)『エコカー・エコ住宅版』、『グリーンIT・エコEC版』な
 どを、順次、月刊体制で制作・配信して参ります。

●当面、9月号までは無料で配信。10月号からは有料化・企業
 化の是非なども検討して参りたいと念じています。

●上記の事業展開に伴い、追って、(1)経営陣、(2)営業局、
 (3)編集局などの着実な編成・充実を図って参りたいとも念じ
 ています。

●ご興味・ご関心をお持ちの方は、土屋までぜひご一報いただ
 ければ幸いです。
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp
 電話:   03-3515-7175 
 
------------------------------------------------------
◆4.4/10残席20!『じゃらんnetのPC・モバイル戦略』に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』のお申し込み状況が
 順調で、現時点で残席が20席あります。

●本日は特に、モバイルを活用したネット予約分野で、最大級
 の売上高345億円、対前年150%の伸びを達成している、講
 演2の、『じゃらんnetのPC・モバイル戦略について』ご注目い
 ただければ幸いです。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』
 ヤフー株式会社 オークション事業部 リーダー 長谷川 審氏
◆講演の概要:
 ・モバイル版 Yahoo!オークションの概況と顧客の特徴
 ・これまでの施策と結果
 ・モバイル版 Yahoo!オークションでの売上アップのテクニック
 ・今後のサービス強化の方針
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆長谷川 審(しん)氏の略歴:
 1975年、東京都生まれ。
 2000年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!ショッピングにてストア
       立ち上げ業務を担当。
 2001年、オークション事業部とショッピング事業部を兼務。サー
       ビスのフロントエンドの設計・開発を担当。以降、カテ
ゴリマネージメント、開発プロセス管理も行なう。
 2005年、オークション事業部専属になり、制作と企画を兼務。
 2007年、オークション事業部モバイル企画リーダー。モバイル
       版 Yahoo!オークションのマーケティング、サービス強化
を担当。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『「じゃらんnet」のPC・モバイル戦略について』
 (株)リクルート 旅行カンパニー MP部 じゃらんnetグループ
 『じゃらんnet』 編集長 出木場 久征氏
 http://www.jalan.net/
◆講演の概要:
 総年間予約が3200万人泊にまで成長。
 なかでもモバイルは、売上高345億円で、対前年150%を超える
 伸びを示しています。当日は、
 ・じゃらんnetのビジネスモデル
 ・高い成長率を実現した戦略内容について
 ・モバイル戦略について
 ・今後の戦略について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。   
◆出木場 久征(いでこば・ひさゆき)氏の略歴:
 90年代のインターネット隆盛期からネットビジネスに関わり、02
 年には中古車ネットオークションシステムの立ち上げに携わる。
 2004年より現職。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『ネオ・ウィングの海外ビジネス展開について』 
 株式会社ネオ・ウィング 代表取締役 片桐 文夫氏
 http://www.neowing.co.jp/
◆講演の概要:
 ・海外ビジネス展開の経緯
 ・海外ビジネスに必要とされること
 ・今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆片桐 文夫氏の略歴:
 1955年、大分県・別府市生まれ。
 1979年、三菱重工業(株)に入社。  
       発電プラントの基本設計、新規システム開発。
 1989年、(株)リクルートに入社。
       通信・コンピューター関連の新規事業開発。
 1995年 (株)ネオ・ウィングを設立。
       インターネットによるCD/DVD/ゲームソフトなどの
       国内市場と海外市場での販売に専念。
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決定)
 『国内外にみるメールマーケティング活用事例のトレンド』
 エイケア・システムズ株式会社 ソリューション事業部 
 マーケティンググループ マネージャー 北村 伊弘氏
 http://www.a-care.co.jp/
◆講演の概要:
 米国ネット通販業界における最新メールマーケティング活用事
 例と、国内モバイルメールにおけるプロモーション実施のポイン
 トについてご紹介します。
◆北村 伊弘(よしひろ)氏の略歴:
 1970年、東京都・中野区生まれ。
 1996年、株式会社サンミュージックプロダクションに入社。
       タレント安達祐実のマネージャーとして従事。
 1999年、シノックス株式会社(現エイケア・システムズ㈱)に入社。
       営業部に配属。
 2006年、同社、マーケティング・グループへ、マネージャーとして
 配属。製品企画・プロモーション・広報業務を担当。
-------------------------------------------------------
※4/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 4/8(水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-03 18:24 | 情報経済新聞

★4/10講演1は『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.戦略プログラムの中間報告、来年はプラス成長をめざす!
◆2.『日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命』骨子ご紹介!
◆3.進化する巣ごもり!逆風下のにぎわいレポート(その1)!
◆4.4/10講演1は『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。いよいよ4月の開幕。新年度・新入社・新入学な
 ど、様々な新しい旅立ちドラマの開始ですね・・・。

●今日の元気の出るニュースの第1は、『日本経済再生戦略会
 議が、日本経済を3年で再生する戦略プログラムの中間報告
 をまとめ、来年はプラス成長をめざす』という話題です。どうぞ
 お楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、東大特任教授・村沢義
 久さんの著書:『日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命』の
 興味深いハイライト部分のご紹介です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『進化する巣ごもり!
 逆風下のにぎわいレポート(その1)』の話題です。どうぞお楽
 しみに・・・。
 
●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』の講演1の内容が決ま
 りました。講演1のテーマは、『モバイル版 Yahoo!オークション
 の攻略法』です。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

※(1)楽天、TBS全株売却決定のニュースと、(2)注目すべき
 調査報道シーリズ(第1回)エコウォーズ・新エネの壁『風力つ
 かめぬ日本』の骨子ご紹介とコメントは4/3の次回号でお伝え
 します。どうぞご期待ください。

------------------------------------------------------
◆1.戦略プログラムの中間報告、来年はプラス成長をめざす!
------------------------------------------------------

●3/31日経記事(2面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.自民党の日本経済再生戦略会議が、日本経済を3年で再生
  する戦略プログラムの中間報告をまとめ、来年はプラス成長
  をめざす。
2.09年度予算の過去最大級の前倒し執行などで、10年中に国
  内総生産(GDP)の伸び率など、主要な経済指標をプラスに
  転換。3年で2百万人の雇用創出を目標とする。
3.中長期では3%程度の経済成長をめざす。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●次期政権を目指す民主党の『日本経済再生戦略プログラム』
 (仮称)と徹底比較。どちらに軍配を上げるか、じっくり検討して
 みたいですね・・・。

------------------------------------------------------
◆2.『日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命』骨子ご紹介!
------------------------------------------------------

●以下は、東大特任教授・村沢義久さんの著書、『日本経済の
 勝ち方 太陽エネルギー革命』(文春新書、800円+税)の第
 4部『太陽エネルギー革命』・第15章『世界はいかに変わるか』
 のハイライト部分のご紹介です。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■大変貌する自動車産業:
 小さな会社でも参加できる/自動車生産による付加価値が
 メカトロニクスからデザインに移る/新興国企業も台頭する。
 (P212)  
■石油を越えて、エネルギー産業も激変する:
 ガソリン・スタンドが消える/オール電化に移行/ガス事業
 は大転換が必要/5分の1に縮小する石油産業。(P215~
 P221)
■国際政治・国際経済への影響:
 資源戦争が緩和される/オイル・マネーが力を失う/南北
 問題も緩和される。(P221~P224)
■生活環境の変化:
 ガス中毒が死語になる/うまい空気・低騒音社会になる/
 日照権の取り合いが激化する。(P224~P227)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同書の終章=『機は熟した』のなかから、特に印象的な4つ
 の小見出しをご紹介しておきましょう。

 (1)革命の条件は整った。
 (2)誰もが参加できる画期的な産業革命。
 (3)アメリカはすでに動きはじめた。
 (4)日本がリードする革命。

●以上、判断はあえて愛読者の皆様にお任せしたいと思いま
 す。元気が出るのはWBCの優勝ばかりではありません。日
 本経済再生への着実なスタートはすでに切られていると、筆
 者には感じられてならないのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆3.進化する巣ごもり!逆風下のにぎわいレポート(その1)!
------------------------------------------------------

●3/31日経記事(33面、レポートその1)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.楕円形の大型のコタツがこの冬、計画比80%増。『無印良
  品』店で大ヒットした。
2.ヤマハのスピーカー内蔵テレビ台『シアターラック』(1台9万
  円以上)が、前年比50%増以上の売れ行きで、ヤマハのマ
  レーシア工場は4月も休日返上で増産中だ。
3.『ガスト』の宅配ピザ(1枚980円)の注文は、昨年12月から
  前年比3倍程度の伸びが続いている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●不況になると、テレビ番組『サザエさん』の視聴率があがり、
 即席などカレーの売り上げが確実に増えるそうです。

●同記事のリードでは、「消費不振といわれながら、家計は節
 約や生活防衛に縮こまっているばかりではない。ゆとりを探
 り、暮らしを楽しむ」と要約されています。

●また、「逆風下の『にぎわい消費』を今週4回にわたってリポ
 ートする。1回目は『進化する巣ごもり』」とのこと。素晴らしい
 着眼点であり、特集レポートだと思います。

------------------------------------------------------
◆4.4/10講演1は『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、4/10『EC研フォーラム』の講演1の内容が決ま
 りました。講演1のテーマは、『モバイル版 Yahoo!オークション
 の攻略法』です。

●非会員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から
 歓迎いたします。最下段の申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆==================================================☆
■日時:2009年4月10日(金) 13:00~17:00 
■場所:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 日本教育会館8階 805会議室 TEL:03-3230-2833
■最寄駅:東京メトロ・半蔵門線・神保町駅・A1下車・徒歩3分
■案内図:http://www.jec.or.jp/koutuu/
☆==================================================☆
------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【新着情報】
 『モバイル版 Yahoo!オークションの攻略法』
 ヤフー株式会社 オークション事業部 リーダー 長谷川 審氏
◆講演の概要:
 ・モバイル版 Yahoo!オークションの概況と顧客の特徴
 ・これまでの施策と結果
 ・モバイル版 Yahoo!オークションでの売上アップのテクニック
 ・今後のサービス強化の方針
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆長谷川 審(しん)氏の略歴:
 1975年、東京都生まれ。
 2000年、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!ショッピングにてストア
       立ち上げ業務を担当。
 2001年、オークション事業部とショッピング事業部を兼務。サー
       ビスのフロントエンドの設計・開発を担当。以降、カテ
ゴリマネージメント、開発プロセス管理も行なう。
 2005年、オークション事業部専属になり、制作と企画を兼務。
 2007年、オークション事業部モバイル企画リーダー。モバイル
       版 Yahoo!オークションのマーケティング、サービス強化
を担当。
------------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演のテーマと講師:(全て決定)
 『「じゃらんnet」のPC・モバイル戦略について』
 (株)リクルート 旅行カンパニー MP部 じゃらんnetグループ
 『じゃらんnet』 編集長 出木場 久征氏
 http://www.jalan.net/
◆講演の概要:
 総年間予約が3200万人泊にまで成長。
 なかでもモバイルは、売上高345億円で、対前年150%を超える
 伸びを示しています。当日は、
 ・じゃらんnetのビジネスモデル
 ・高い成長率を実現した戦略内容について
 ・モバイル戦略について
 ・今後の戦略について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。   
◆出木場 久征(いでこば・ひさゆき)氏の略歴:
 90年代のインターネット隆盛期からネットビジネスに関わり、02
 年には中古車ネットオークションシステムの立ち上げに携わる。
 2004年より現職。
------------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(全て決定)
 『ネオ・ウィングの海外ビジネス展開について』 
 株式会社ネオ・ウィング 代表取締役 片桐 文夫氏
 http://www.neowing.co.jp/
◆講演の概要:
 ・海外ビジネス展開の経緯
 ・海外ビジネスに必要とされること
 ・今後の展開について
 ―当日は上記のようなポイントについてお話しする予定です。 
◆片桐 文夫氏の略歴:
 1955年、大分県・別府市生まれ。
 1979年、三菱重工業(株)に入社。  
       発電プラントの基本設計、新規システム開発。
 1989年、(株)リクルートに入社。
       通信・コンピューター関連の新規事業開発。
 1995年 (株)ネオ・ウィングを設立。
       インターネットによるCD/DVD/ゲームソフトなどの
       国内市場と海外市場での販売に専念。
------------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(全て決定)
 『国内外にみるメールマーケティング活用事例のトレンド』
 エイケア・システムズ株式会社 ソリューション事業部 
 マーケティンググループ マネージャー 北村 伊弘氏
 http://www.a-care.co.jp/
◆講演の概要:
 米国ネット通販業界における最新メールマーケティング活用事
 例と、国内モバイルメールにおけるプロモーション実施のポイン
 トについてご紹介します。
◆北村 伊弘氏の略歴:
 1970年、東京都・中野区生まれ。
 1996年、株式会社サンミュージックプロダクションに入社。
       タレント安達祐実のマネージャーとして従事。
 1999年、シノックス株式会社(現エイケア・システムズ㈱)に入社。
       営業部に配属。
 2006年、同社、マーケティング・グループへ、マネージャーとして
 配属。製品企画・プロモーション・広報業務を担当。
-------------------------------------------------------
※4/10(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。
 4/8(水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参加費
 は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・金澤・佐藤
------------------------------------------------------
○4/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。
 
============================
『EC研究会』(NPO)/『付属OLS研究所』/『アジア太平洋EC
協会』(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』編集部/
代表・土屋憲太郎/金澤/山村/佐藤ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル
6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り) 
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp  HP: http://ecken.jp/
ブログ: http://ecken.jp/blog/
『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/ols/
『三石玲子賞』:            http://ecken.jp/mitsuishi/
『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/bbb/
『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/ujg/
『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/wnb/
『日本検索経済大賞』: http://ecken.jp/nkk/
『アバタービジネスグランプリ』:   http://ecken.jp/abg/
『モバイルコマース・グランプリ』: http://ecken.jp/mcg/
『住まいとクルマの最優秀ネットマーケティング賞』:
http://ecken.jp/jk/
============================
[PR]

by ecken | 2009-04-03 18:23 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30