<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


★9/11講演3の核心は、『今後のETCのフル活用』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.電子書籍拡大、ソニー新端末で攻勢、アマゾンを追い上げ!
◆2.ファミリーマート海外店舗数(7598店)国内(7581店)を超す!
◆3.ヤマトの宅配便アジアに進出、10年後・国内と同じ12億個!
◆4.9/11講演3の核心は、『今後のETCのフル活用について』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。8/25朝日・夕刊に『日本サッカー決定力考(5)』
 という興味深い記事がありました。日本選手(特にFW)のメン
 タリティーとして『失敗不安』の心理を指摘。

●解決策として、(1)「メンタルトレーニングで『失敗不安』の心
 理は克服できる」こと、(2)「今は根性も科学的に分析する必
 要がある」ことを提案しています。

●公平に見て、いまはまだ日本女子バレーボール以下の日本
 男子サッカーの実力(国際ランキング)ですが、決定力を倍増
 するなど、今後の目を見張るような活躍を、心から期待したい
 と思います。
 
●今日の元気の出るニュースの第1は、『電子書籍、米で拡大、
 ソニー新端末で攻勢、アマゾンを追い上げへ』という頼もしい
 話題です。どうぞ、お楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『ファミリーマートの海
 外店舗数(7598店)が国内(7581店)を超えた』という今後が
 楽しみな話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『ヤマトの宅配便アジ
 アに進出、10年後・国内と同じ12億個の取り扱い』を目指す
 という話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/11『EC研フォーラム』4講演の内容が好評
 です。本日は講演3の核心、『今後のETCのフル活用』にご
 注目いただければ幸いです。

●おかげさまで、4講演すべての内容が確定しました。最下段
 のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し
 込みいただければ幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.電子書籍拡大、ソニー新端末で攻勢、アマゾンを追い上げ!
------------------------------------------------------

●8/26朝日記事(12面、ニューヨーク発・丸石伸一記者)と、8/26
 日経記事(12面、同地発・武類雅典記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ソニーは8/25、米国を中心に展開している電子書籍事業の
  強化策を発表した。クリスマス商戦向けに新端末『ソニー・リ
  ーダー・デイリー・エディション』(399ドル)を発売。
2.コンテンツとして、これまでの書籍(約13万冊)のほか、新聞
  や雑誌の配信なども始める
3.08年の電子書籍専用端末の世界出荷台数は100万台前後
  だが、民間の調査会社の予測では、2013年には2860万台
  まで急拡大する見通しだ。
4.また、業界団体の調べによれば、今年4~6月期の電子書
  籍コンテンツの販売高(卸ベース)は3760万ドル(約35億3千
  万円)で、前年同期の3倍以上に達している。(以上、NK)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●朝日記事によれば、「全書籍の売上高は、ネット配信が定着
 した音楽の全市場の3倍程度とすそ野が広い。これに新聞と
 雑誌などを加えるとさらに市場は広がる」と指摘。

●また、「書籍は音楽よりも単価が高いため、電子化が進めば
 音楽のネット市場を上回る規模になる可能性が高い」と指摘
 しています。

------------------------------------------------------
◆2.ファミリーマート海外店舗数(7598店)国内(7581店)を超す!
------------------------------------------------------

●8/26日経記事(12面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ファミリーマートは8/23をもって、同社の海外店舗数が国内
  の店舗数を上回ったと発表。
2.8/23の時点で、海外店舗数は7598店となり、国内の店舗数
  7581店を逆転した。
3.ファミリーマートは、これまでにも韓国・台湾・タイなどアジア
  市場に積極的に出店してきたが、今後はさらに成長著しい
  アジアにその軸足を移していく方針だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本のコンビニ大手3社のうちすでに2社の海外店舗数が国
 内の店舗数を上回っています。今後は大手百貨店や大手スー
 パー、大手専門店チェーンなども、成長著しいアジア市場に、
 経営の軸足を移していくことが望まれていますし、また実際に
 そうなって行くのではないでしょうか・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.ヤマトの宅配便アジアに進出、10年後・国内と同じ12億個!
------------------------------------------------------

●8/26日経記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.宅配便最大手のヤマトホールディングスがアジア市場に進
  出する。まず中国・上海の物流会社に過半を出資し、来年
  1月からサービスを開始する。
2.成長が見込めるアジア市場で、日本流のきめ細かな宅配サ
  ービスを展開し、10年後にはアジア市場で国内と同水準の
  年約12億個の取り扱いを目指す。
3.同社は来春をめどにシンガポールにも進出。マレーシアで
  は合弁会社を設立し、インドネシアでは2010年中に物流会
  社を買収。中国・北京や香港、韓国、インド、ロシアなどへ
  の進出も検討している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同社の本当の意味での第2の創業=全面的なアジア市場へ
 の本格的な進出方針を、心から歓迎したいと思います。

------------------------------------------------------
◆4.9/11講演3の核心は、『今後のETCのフル活用について』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/11『EC研フォーラム』4講演の内容が好評
 です。本日は講演3の核心、『今後のETCのフル活用』にご
 注目いただければ幸いです。

●おかげさまで、4講演すべての内容が確定しました。最下段
 のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し
 込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年9月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『中国における富裕層像とEC市場参入のポイント』
 (株)チャイナ・コンシェルジュ代表取締役CEO 大西 正也氏
URL; http://www.concierge.com.cn
◆講演の概要:
 愛知万博協会から、『中国人富裕層誘致』の依頼を受けて以来、
 日本政府観光局を始め、各都道府県から依頼を受けた『富裕層
 誘致』のための広報・誘客支援は、40県を超え、ご依頼はますま
 す増えています。
 同時に観光だけでなく、中国人向け商品販売やECサイトの運営
 をお手伝いしてる中で、売れる商品の選定やプロモーションにお
 いてよく質問を受ける項目を中心に「誰に何を売るべきか」の指
 針になるようなお話をしたいと思います。
 ・中国人富裕層ってどんな人?銀座で買い物する中国人はどん
  な人?
 ・中国人の日本製品に対する意識~「何が売れるか?」を知る
  方法
 ・中国人に見られるウェブサイトにするために
◆大西正也氏の略歴:(同上)
 1963年、兵庫県生まれ。大阪市立大学・経済学部を卒業。
 1989年、株式会社リクルートへ入社。
 1995年、大連で創業。現在、東京を本社とし、大連・北京・香港・
 上海にて事業を展開。
 ■主な事業内容;
 ・フリーマガジンの企画・制作・発行:
 在中日本人向け『Concierge』、
 香港OL向け『needs』、中国人富裕層向け『A[ei]』
 ・ウェブサイトの企画・運営・制作:
 中国生活情報サイト『ちゃいなび』、
 日中求人サイト『ちゃいなびワークス』
 ・ウェブサイトの運営協力:
 JNTO(日本政府観光局)中国向けプロモーションサイト
 http://www.welcome2japan.cn/
 日本郵便事業株式会社 中国向けECモール『JapaNavi』
 http://japanavi.post.japanpost.jp/
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」と、当社の中国事
 業への取り組みについて』
 SBIベリトランス株式会社 総合企画室 室長 矢井 知章氏
 http://www.veritrans.co.jp/
◆講演の概要:
 本年4月に設立されたアジア向けeコマース事業者支援コンソ
 ーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance)について、
 ・設立の経緯
 ・活動内容
 ・目的
 ・アジア向けECの課題
 ―を中心にお話しします。
 また『ECAA』設立の動機にもなったSBIベリトランスの中国事
 業への取り組みについて、今後アジアの中心になる中国のEC
 事情のご紹介を交えてお話ししたいと思います。
◆矢井知章(やい・ともあき)氏の略歴:
 2000年からEC、ウェブマーケティングの支援に携わり、
 2008年8月、インターネット上の総合決済プロバイダーである
 SBIベリトランス株式会社に入社。
 中国向けECモール『Buy-J.com(バイ-ジェイ・ドット・コム)』の
 立ち上げに従事。マネージャー職を経て、現在、総合企画室長
 として主に新規事業、海外事業を担当。
 テレビ東京 ニュースモーニングサテライト、ワールドビジネス
 サテライト、日本経済新聞など多数のメディアで取り上げられ
 ています。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ETCの民間活用とITS事業企画(IBA)の事業展開』
 ITS事業企画株式会社 代表取締役社長 青木 新二郎氏
 http://www.itsbiz.co.jp/
 (パーク24(株) パーキング総合研究所 所長を兼任)
 http://www.park24.co.jp/japanese/company/profile.cfm
◆講演の概要:
 ITS事業企画株式会社(IBA)は、2003年の設立以来、駐車
 場・フェリーなどに対して、ETCを活用した入退場管理サービ
 スを提供してきました。同様の駐車場サービスを提供してき
 た、パーク24(株)が2008年に経営権を取得しました。こうし
 たETC活用について・・・、
 ・ETC民間活用の仕組み
 ・IBAの入退場サービス(駐車場・フェリーなど)
 ・携帯電話を活用した情報配信サービス
 ・今後の課題と展開の可能性
 ―当日は以上のような点についてお話しさせていただきます。
◆青木新二郎氏の略歴:
 1987年、早稲田大学・政治経済学部・経済学科を卒業し、
       野村総合研究所に入社。
 1992年、エール大学・経営学修士を取得。
 1999年、パーク24株式会社に入社。一貫して駐車場の利用
       動向やITSの推進に携わり、
 2005年、パーキング総合研究所・所長に就任。
 2008年、 ITS事業企画株式会社の代表取締役社長を兼任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『IBMの提唱するSmarterPlanet(スマーター・プラネット)の世
 界』 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(株)
 戦略コンサルティングサービス シニアコンサルタント
 佐藤 暢佳(のぶか)氏
 http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/aboutus/#4
◆講演の概要:
 2008年に米国で発生した金融危機は、予想を上回るスピード
 で世界中へと広がり、日本経済にも大きな打撃を与えました。
 世界はますます「スモール化」「フラット化」が進んでいます。ビ
 ジネスや社会をより効率化し新たな対応を行うために、「機能
 化」「相互接続」「インテリジェント」をキーワードにIBMの提唱
 する『SmarterPlanetの世界』をお話しさせていただきます。
◆佐藤暢佳(のぶか)氏の略歴:
 学生時代からインターネットを主軸とした経営に関わり、1999
 年慶應義塾大学卒業後、日本IBMにエンジニアとして入社。
 アウトソーシングビジネスやEC関連の事業研究、ウェブ開発
 などに従事。2002年、IBMビジネスコンサルティングサービス
 に出向後、IT戦略策定や営業戦略策定などのプロジェクトに
 従事。
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※9/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/9
 (水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○9/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2009-08-27 15:08

★9/11の講演1は『中国ネットマーケテイングの現状と展望』(仮題)★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.リチウムイオン電池の日系3社の世界シェアは62.5%!
◆2.世界2位インドのケータイ、今秋にも第3世代(3G)の入札!
◆3.101歳の粋で素敵な老匠、ビル・タピアのウクレレの至芸!
◆4.講演1『中国のネットマーケテイングの現状と展望』(仮題)!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。昭和の大恐慌を1年で切り抜けさせた『高橋是
 清(さんの)自伝(上巻・下巻)』(中公文庫)の上巻だけを、も
 ったいなくて、1日数ページ程度の進み具合で、ようやく読み
 終わりました。

●波乱万丈。こうした経歴の持ち主だからこそ、日本経済を大
 恐慌の渦の中から、たった1年で救い出すことができたのだ
 と実感しました。快男児ぶりは白洲次郎の10倍ぐらいではな
 いかと思うのですが、いかがでしょうか・・・。
 高橋是清:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%98%AF%E6%B8%85
 白洲次郎:
 http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/
 
●今日の元気の出るニュースの第1は、『リチウムイオン電池
 の日系3社の世界シェアは62.5%』に達しているという頼も
 しい話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『世界2位インドのケ
 ータイ、今秋にも第3世代(3G)の入札へ』という今後が楽し
 みな話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『101歳の粋で素敵な
 老匠、ビル・タピアのウクレレの至芸』という、心から励まされ
 る話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』講演1の講師が正
 式に決まりました。

●講演1の仮題は、『中国のB2C、ネットマーケテイングの現
 状と展望』です。ご注目いただければ幸いです。

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.リチウムイオン電池の日系3社の世界シェアは62.5%!
------------------------------------------------------

●8/19日経記事(1面トップと13面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.トヨタは11年をメドに三洋電機からハイブリッド車の基幹部
  品=リチウムイオン電池を調達。年1万台分から始める
2.三洋はニッケル水素電池をホンダと米フォードに供給。09
  年度内にリチウムイオン電池を独フォルクスワーゲングル
  ープに供給する。(以上、1面トップ)
3.民生用のリチウムイオン電池の世界シェア(08年3月期)は、
  (1)三洋電機が28.8%、(2)ソニーが23.2%、(3)サム
  ソンSDIが12.2%、(4)LG化学が11.4%、(5)パナソニ
  ックが10.5%
4.日系上位3社の世界シェアは62.5%。韓国系上位2社は
  23.6%、その他が13.9%。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日韓で世界シェア約86%を占めています。

------------------------------------------------------
◆2.世界2位インドのケータイ、今秋にも第3世代(3G)の入札!
------------------------------------------------------

●8/19日経記事(13面)『中印携帯市場に挑む(下)』(小川義
 也記者)によれば・・・。記事(面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.インドの携帯加入者数は今年5月末で世界2位の4億1525
  万件。1年間で日本の加入者数を上回る1億3733万件が増
  えている。
2.インドの過去5年間の年平均増加率は59%で、加入数上位
  5か国で最高だ。
3.インド政府は今秋にも第3世代(3G)携帯サービスの入札を
  実施する見通しで、3G免許の枠は6社の予定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●民間の調査によれば、中国の携帯電話の加入者数は,2009
 年に約6億人強に達する見込みで,うち第3世代(3G)携帯電
 話の加入者数は2割以上にのぼる可能性があるそうです。
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20051110/224382/

●中国の09年末の携帯加入者数を6億人強とすれば、インドは
 5億人弱になる見込みです。ざっと11億人のユーザーがやが
 ては第3世代(3G)移行することを考えてみると、日本の携帯
 製・販・関連企業各社も、けして座視(座死?)してはいられな
 い状況だと思うのですが、いかがでしょうか・・・。
 
 ------------------------------------------------------
◆3.101歳の粋で素敵な老匠、ビル・タピアのウクレレの至芸!
------------------------------------------------------

●8/17朝日・夕刊記事(6面、音楽評論家の悠雅彦氏)によれ
 ば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.1908年ハワイ生まれの音楽家(ジャズ・ウクレレ奏者)=ビ
  ル・タピアさん(101歳)が日本各地でアドリブを交えた演奏
  会を精力的に開いている。
2.タピアさんはルイ・アームストロングやビリー・ホリディなど、
  著名な音楽家ともこれまでに数多く共演。
3.最終ライブのアドリブ演奏ではウクレレの背面弾きも披露。
  巧まぬ自在さ、粋でスマートなその演奏ぶりが深い感動を
  掘り起こしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ビル・タピアさんの粋で達者な演奏するスナップ写真を記事
 で拝見。人生・音楽・健康・長寿の素晴らしさをつくづくと感じ
 ました。私たちもぜひあやかりたいですね・・・。

------------------------------------------------------
◆4.講演1『中国のネットマーケテイングの現状と展望』(仮題)!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』講演1の講師が正
 式に決まりました。

●講演1の仮題は、『中国のB2C、ネットマーケテイングの現状
 と展望』です。ご注目いただければ幸いです。

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年9月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(決定)
 『中国のB2C、ネットマーケテイングの現状と展望』(仮題)
 (株)チャイナ・コンシェルジュ代表取締役CEO 大西 正也 様
 http://www.concierge.com.cn/index.html
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ち下さい)
◆大西正也氏の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」と、当社の中国事
 業への取り組みについて』
 SBIベリトランス株式会社 総合企画室 室長 矢井 知章氏
 http://www.veritrans.co.jp/
◆講演の概要:
 本年4月に設立されたアジア向けeコマース事業者支援コンソ
 ーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance)について、
 ・設立の経緯
 ・活動内容
 ・目的
 ・アジア向けECの課題
 ―を中心にお話しします。
 また『ECAA』設立の動機にもなったSBIベリトランスの中国事
 業への取り組みについて、今後アジアの中心になる中国のEC
 事情のご紹介を交えてお話ししたいと思います。
◆矢井知章(やい・ともあき)氏の略歴:
 2000年からEC、ウェブマーケティングの支援に携わり、
 2008年8月、インターネット上の総合決済プロバイダーである
 SBIベリトランス株式会社に入社。
 中国向けECモール『Buy-J.com(バイ-ジェイ・ドット・コム)』の
 立ち上げに従事。マネージャー職を経て、現在、総合企画室長
 として主に新規事業、海外事業を担当。
 テレビ東京 ニュースモーニングサテライト、ワールドビジネス
 サテライト、日本経済新聞など多数のメディアで取り上げられ
 ています。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ETCの民間活用とITS事業企画(IBA)の事業展開』
 ITS事業企画株式会社 代表取締役社長 青木 新二郎氏
 http://www.itsbiz.co.jp/
 (パーク24(株) パーキング総合研究所 所長を兼任)
 http://www.park24.co.jp/japanese/company/profile.cfm
◆講演の概要:
 ITS事業企画株式会社(IBA)は、2003年の設立以来、駐車
 場・フェリーなどに対して、ETCを活用した入退場管理サービ
 スを提供してきました。同様の駐車場サービスを提供してき
 た、パーク24(株)が2008年に経営権を取得しました。こうし
 たETC活用について・・・、
 ・ETC民間活用の仕組み
 ・IBAの入退場サービス(駐車場・フェリーなど)
 ・携帯電話を活用した情報配信サービス
 ・今後の課題と展開の可能性
 ―当日は以上のような点についてお話しさせていただきます。
◆青木新二郎氏の略歴:
 1987年、早稲田大学・政治経済学部・経済学科を卒業し、
       野村総合研究所に入社。
 1992年、エール大学・経営学修士を取得。
 1999年、パーク24株式会社に入社。一貫して駐車場の利用
       動向やITSの推進に携わり、
 2005年、パーキング総合研究所・所長に就任。
 2008年、 ITS事業企画株式会社の代表取締役社長を兼任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『IBMの提唱するSmarterPlanet(スマーター・プラネット)の世
 界』 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(株)
 戦略コンサルティングサービス シニアコンサルタント
 佐藤 暢佳(のぶか)氏
 http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/aboutus/#4
◆講演の概要:
 2008年に米国で発生した金融危機は、予想を上回るスピード
 で世界中へと広がり、日本経済にも大きな打撃を与えました。
 世界はますます「スモール化」「フラット化」が進んでいます。ビ
 ジネスや社会をより効率化し新たな対応を行うために、「機能
 化」「相互接続」「インテリジェント」をキーワードにIBMの提唱
 する『SmarterPlanetの世界』をお話しさせていただきます。
◆佐藤暢佳(のぶか)氏の略歴:
 学生時代からインターネットを主軸とした経営に関わり、1999
 年慶應義塾大学卒業後、日本IBMにエンジニアとして入社。
 アウトソーシングビジネスやEC関連の事業研究、ウェブ開発
 などに従事。2002年、IBMビジネスコンサルティングサービス
 に出向後、IT戦略策定や営業戦略策定などのプロジェクトに
 従事。
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※9/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/9
 (水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○9/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2009-08-20 14:57

★日本のGDP年率3.7%増、1年ぶりにプラス成長!★

         ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.三越伊勢丹、中国に大型5店を出店、海外事業の柱に!
◆2.ベトナム南北縦断で新幹線、20年に部分開業をめざす!
◆3.ジョン・ダワー氏の注文と、成熟日本の新産業革命!
◆4.講演4は、IBMが提唱している『地球環境ソリューション』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。まだこれからの方もいると思いますが、お盆休み
 大変にお疲れさまでした。09年・4~6月期の日本の実質GDP
 が年率3.7%増と、1年ぶりにようやくプラス成長になりました。
 本格的な景気回復はまだまだこれからですが、まずは一安心。
 よかったですね。 8/17内閣府の発表(第1次速報値):
 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe092/main1.pdf

●今日の元気の出るニュースの第1は、『三越伊勢丹、中国に5
 店、14年までに10店にして、海外事業の柱』にするという頼もし
 い話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『ベトナムの南北縦断で
 新幹線、20年部分開業をめざす』という今後が楽しみな話題で
 す。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『ジョン・ダワー氏の注
 文と成熟日本の新産業革命』という注目の話題です。どうぞお
 楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』3講演が好評です。

●本日は、IBM ビジネスコンサルティング サービス(株)の、『
 地球環境ソリューション』講演にご注目いただければ幸いです

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.三越伊勢丹、中国に大型5店を出店、海外事業の柱に!
------------------------------------------------------

●8/14日経記事(1面トップ)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.三越伊勢丹は2014年までに、中国4都市に大型店(約3万
  平方m)5店を出店。10店舗体制にする。年内に中国事業
  を統括する持ち株会社を設立する。
2.三越伊勢丹の中国事業は好調で、今年1~6月も2けたの
  伸びを示している。
3.三越伊勢丹の日本を除くアジアの売上高は約2316億円で、
  グループ全体の約14%を占めている。中国5店の出店で、
  2014年度にも20%程度になりそうだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本の百貨店やアパレル企業が日本を除くアジア市場に積
 極的に再参入する姿勢を心から歓迎したいと思います。

●また、再参入する際には、リアルな実店舗だけでなく、ネット
 販売も同時に展開することを強く要望しておきたいと思います。

●日本のネットスーパー、ネットコンビニ、ネットデパート.、ネット
 アパレルのアジア市場への積極的な参入を、強く、強く、強く、
 要望しておきたいと思います。

------------------------------------------------------
◆2.ベトナム南北縦断で新幹線、20年に部分開業をめざす!
------------------------------------------------------

●8/13日経記事(1面トップ)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.国営ベトナム鉄道のバン会長兼CEOは、北部の首都ハノイ
  と南部の商都ホーチミン(旧・サイゴン)を結ぶ『南北高速鉄
  道』(約1560km)に日本の新幹線方式を導入する方針を明
  らかにした。
2.総工費は560億ドル(約5兆3600億円)で、日本からの政府
  開発援助(ODA)やアジア開発銀行(ADB)、世界銀行から
  調達する。
3.全線のうち、(1)中部のフエ-ダナン間、(2)北部のハノイ-
  タインホア間、(3)南部のホーチミン-ファンティエット間の3
  区間の部分開業を急ぎ、2020年までに先行して開業する案
  も浮上している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によれば、アメリカ(例えば、シスコ-ロス間など)やブ
 ラジル(例えば、サンパウロ-リオ間)の新幹線方式による高
 速鉄道計画なども浮上しており、正式な受注のニュースが待
 たれていますね。
 
------------------------------------------------------
◆3.ジョン・ダワー氏の注文と、成熟日本の新産業革命!
------------------------------------------------------

●8/13日経記事(5面)『米MIT教授・ジョン・ダワー氏 』へのイ
 ンタビュー記事(ワシントン発・大石格記者)と、8/14朝日3面
 ・社説によれば・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AF%E3%83%BC

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.自民党の長期政権の柱は、安全保障と経済が成功のカギ
  だった。米国に比べて日本は繁栄を平等に分配してきた。
2.しかし、米国はしばしば政策判断を誤る。それに文句を付
  ける同盟国が必要だ。戦争体験に基づいて軍縮や核廃絶
  に向けて重要な役割を果たしてほしい。
3.長く日本を見てきて、政治家よりも一般人の方が印象的だ
  った。繁栄した日本が針路を見失うという皮肉。豊かさと空
  虚が同居している状態からの脱出が課題だ。(以上、NK)
------------------------------
4.戦後日本のスピード復興と高度成長。世界2位の経済規
  模になった1969年から40年。成熟した日本の新しい産業
  革命が不可欠だ。
5.(1)中国など新興国との競争と共生、(2)少子高齢化社
  取り組む必要がある。
6.例えば、(1)アジア内需・アジア中間層約9億人への最優
  先の取り組み、(2)太陽光発電など世界最高水準の環境
  技術の練磨と普及、(3)介護ロボットや先端的な医療福祉
  サービスの開発と世界への普及など。
7.試練を好機ととらえ、成熟した日本をつくり直す、新しい産
  業革命のための広い視野と構想力が不可欠だ。(ASA)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ジョン・ダワー氏の「長く日本を見てきて、政治家よりも一般
 人の(頑張りの)方が印象的だった」という言葉に重みを感じ
 ますね。

●政権(権力の動向)がどうなろうと、私たちごく普通の人々の
 頑張り・踏ん張りの方が、これからもずっと印象的でありたい
 と思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆4.講演4は、IBMが提唱している『地球環境ソリューション』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』3講演が好評です。

●本日は、IBM ビジネスコンサルティング サービス(株)の、『
 地球環境ソリューション』講演にご注目いただければ幸いです。

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年9月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(予定)
 『中国のB2C、ネットマーケテイングの現状と展望』(仮題)
 (株)チャイナ・コンシェルジュ代表取締役CEO 大西 正也 様
 http://www.concierge.com.cn/index.html
◆講演の概要:(ただいま準備中です。もうしばらくお待ち下さい)
◆大西正也氏の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」と、当社の中国事
 業への取り組みについて』
 SBIベリトランス株式会社 総合企画室 室長 矢井 知章氏
 http://www.veritrans.co.jp/
◆講演の概要:
 本年4月に設立されたアジア向けeコマース事業者支援コンソ
 ーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance)について、
 ・設立の経緯
 ・活動内容
 ・目的
 ・アジア向けECの課題
 ―を中心にお話しします。
 また『ECAA』設立の動機にもなったSBIベリトランスの中国事
 業への取り組みについて、今後アジアの中心になる中国のEC
 事情のご紹介を交えてお話ししたいと思います。
◆矢井知章(やい・ともあき)氏の略歴:
 2000年からEC、ウェブマーケティングの支援に携わり、
 2008年8月、インターネット上の総合決済プロバイダーである
 SBIベリトランス株式会社に入社。
 中国向けECモール『Buy-J.com(バイ-ジェイ・ドット・コム)』の
 立ち上げに従事。マネージャー職を経て、現在、総合企画室長
 として主に新規事業、海外事業を担当。
 テレビ東京 ニュースモーニングサテライト、ワールドビジネス
 サテライト、日本経済新聞など多数のメディアで取り上げられ
 ています。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 『ETCの民間活用とITS事業企画(IBA)の事業展開』
 ITS事業企画株式会社 代表取締役社長 青木 新二郎氏
 http://www.itsbiz.co.jp/
 (パーク24(株) パーキング総合研究所 所長を兼任)
 http://www.park24.co.jp/japanese/company/profile.cfm
◆講演の概要:
 ITS事業企画株式会社(IBA)は、2003年の設立以来、駐車
 場・フェリーなどに対して、ETCを活用した入退場管理サービ
 スを提供してきました。同様の駐車場サービスを提供してき
 た、パーク24(株)が2008年に経営権を取得しました。こうし
 たETC活用について・・・、
 ・ETC民間活用の仕組み
 ・IBAの入退場サービス(駐車場・フェリーなど)
 ・携帯電話を活用した情報配信サービス
 ・今後の課題と展開の可能性
 ―当日は以上のような点についてお話しさせていただきます。
◆青木新二郎氏の略歴:
 1987年、早稲田大学・政治経済学部・経済学科を卒業し、
       野村総合研究所に入社。
 1992年、エール大学・経営学修士を取得。
 1999年、パーク24株式会社に入社。一貫して駐車場の利用
       動向やITSの推進に携わり、
 2005年、パーキング総合研究所・所長に就任。
 2008年、 ITS事業企画株式会社の代表取締役社長を兼任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『IBMの提唱するSmarterPlanetの世界』
 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(株)
 戦略コンサルティングサービス シニアコンサルタント
 佐藤 暢佳(のぶか)氏
 http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/aboutus/#4
◆講演の概要:
 2008年に米国で発生した金融危機は、予想を上回るスピード
 で世界中へと広がり、日本経済にも大きな打撃を与えました。
 世界はますます「スモール化」「フラット化」が進んでいます。ビ
 ジネスや社会をより効率化し新たな対応を行うために、「機能
 化」「相互接続」「インテリジェント」をキーワードにIBMの提唱
 する『SmarterPlanetの世界』をお話しさせていただきます。
◆佐藤暢佳(のぶか)氏の略歴:
 学生時代からインターネットを主軸とした経営に関わり、1999
 年慶應義塾大学卒業後、日本IBMにエンジニアとして入社。
 アウトソーシングビジネスやEC関連の事業研究、ウェブ開発
 などに従事。2002年、IBMビジネスコンサルティングサービス
 に出向後、IT戦略策定や営業戦略策定などのプロジェクトに
 従事。
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※9/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/9
 (水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○9/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2009-08-17 17:51

★アジア内需・アジア中間層約9億人とのECを重視へ!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.楽天の上半期の売上高は14.8%増、営業利益は28.3%増!
◆2.『アジア流行地図』まとめ、日本製品のアジア販売を支援へ!
◆3.2か月連続でプリウス首位!7位インサイトも1万の大台に!
◆4.アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」』講演に注目!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。全国に30か所以上あるアウトレットモールの売上
 高が急拡大しています。三菱地所の子会社『チェルシージャパ
 ン』(全国8か所)のテナント売上高は、前年度比14%増の1735
 億円。三井不動産(同8か所)のテナント売上高は、同46%増
 の1597億円です。(出典:8/10日経記事15面)

●今日の元気の出るニュースの第1は、『楽天の6月上半期の
 売上高は14.8%増の1397億円、営業利益は28.3%増の234億
 円で過去最高だった』という頼もしい話題です。どうぞお楽しみ
 に・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『経産省が「アジア流行
 地図」をまとめ、日本製品のアジア販売を支援する』という今後
 が楽しみな話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『7月の新車販売は、ト
 ヨタのプリウスが約2万8千台で2か月連続で首位!ホンダの
 インサイトは7位で1万台の大台に乗った』という注目の話題で
 す。どうぞお楽しみに・・・。

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』3講演が好評です。

●本日は、SBIベリトランス(株)の、『アジア向けEC支援コンソ
 ーシアム「ECAA」』講演にご注目いただければ幸いです。

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。
 
------------------------------------------------------
◆1.楽天の上半期の売上高は14.8%増、営業利益は28.3%増!
------------------------------------------------------

●8/8朝日記事(11面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.楽天の09年6月・中間連結決算は、ネット販売部門が好調
  で、本業のもうけを示す営業利益は上半期として過去最高
  となった。
2.売上高は前年同期比14.8%増の1397億円。営業利益は同
  28.3%増の234億円。純利益は繰り延べ税金資産を200億
  円計上したため同5.2倍の381億円となった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今後の楽天の最大の課題は、ズバリ『アジア内需』、『アジア
 中間層』との積極的で持続的な取り組みになると思うのですが、
 いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.『アジア流行地図』まとめ、日本製品のアジア販売を支援へ!
------------------------------------------------------

●8/10日経MJの記事(4面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.経産省は、衣料品や化粧品、音楽やアニメなどアジア各地
  で注目を集める生活に密着した日本製品のアジア販売を支
  援する。
2.アジア各国・地域の個人消費の動向や流行を分析した『アジ
  ア消費トレンドマップ』を来年3月末までに策定。
3.地域別に年齢層やライフスタイル別に、好みの傾向などを
  分類し、日本企業が現地に進出する際に、市場を正確に把
  握できる手がかりとしてもらう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●8/8の日経記事(1面)『アジア内需を狙え』によれば、「中国や
 インド、東南アジアなど16か国・地域の08年の国内総生産(GD
 P)は、約9兆6千億ドルに達し、日本の2倍の規模に拡大」して
 います。

●また、8/4日経MJの連載記事(4面)『アジアの中間層を狙え』
 によれば「アジアの中間所得層が8億8千万人もいる」、「中間
 所得層とは、年間の可処分所得が5千ドルから3万5千ドル、
 日本円にしておおよそ50万円から350万円の間に入る人のこと
 だ」、「簡単に言えば、生活が安定してきて、いろいろな工業製
 品(や品質のよい消費財)への購買意欲が非常に高い人たち
 と考えればよい」わけですね。

●『アジア内需をどう狙って行くのか』そして、『アジア約9億人の
 中間層をどう狙って行くのか』が、日本企業の生命線になって
 いること。そして今後の日本経済の足腰の強さに深く関連して
 いることは、愛読者の皆さんすでにご承知の通りです。

●日本の流通業・小売業の観点から言い直せば、実店舗のア
 ジア進出ばかりでなく、同時にネット販売のアジア進出が強く
 求められているのも、上記のような背景によるものです。

●日本国内市場の近隣にその2倍の市場があるのに、それを
 放っておいては、『スゴクもったいない』わけですね・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.2か月連続でプリウス首位!7位インサイトも1万の大台に!
------------------------------------------------------

●8/7朝日記事(11面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.7月の新車販売ランキングでトヨタのハイブリッド車(HV)『プ
  リウス』が2万7712台となり、軽自動車を含めて2か月連続
  で1位になった。
2.ホンダのHV車の『インサイト』も、1万210台となり7位になっ
  た。3か月ぶりに1万の大台に乗せた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ソニー損保の調査によれば、エコカーと普通のガソリン車との
 価格差が、30万円以内なら57.2%がエコカーを買ってもいいと
 回答。20万円未満なら79.7%がエコカーを買ってもいいと回答
 していますよ。

------------------------------------------------------
◆4.アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」』講演に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』3講演が好評です。

●本日は、SBIベリトランス(株)の、『アジア向けEC支援コンソ
 ーシアム「ECAA」』講演にご注目いただければ幸いです。

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年9月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(急な辞退があり、再交渉中です)
 「どうしても欠席できない急な用件のため今回は申し訳ないが
 辞退させて欲しい」とのお申し出があり、残念ですが了承。さら
 に、魅力的な講師をお招きできるように即日・交渉に入りました。
 もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」と、当社の中国事
 業への取り組みについて』
 SBIベリトランス株式会社 総合企画室 室長 矢井 知章氏
 http://www.veritrans.co.jp/
◆講演の概要:
 本年4月に設立されたアジア向けeコマース事業者支援コンソ
 ーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance)について、
 ・設立の経緯
 ・活動内容
 ・目的
 ・アジア向けECの課題
 ―を中心にお話しします。
 また『ECAA』設立の動機にもなったSBIベリトランスの中国事
 業への取り組みについて、今後アジアの中心になる中国のEC
 事情のご紹介を交えてお話ししたいと思います。
◆矢井知章(やい・ともあき)氏の略歴:
 2000年からEC、ウェブマーケティングの支援に携わり、
 2008年8月、インターネット上の総合決済プロバイダーである
 SBIベリトランス株式会社に入社。
 中国向けECモール『Buy-J.com(バイ-ジェイ・ドット・コム)』の
 立ち上げに従事。マネージャー職を経て、現在、総合企画室長
 として主に新規事業、海外事業を担当。
 テレビ東京 ニュースモーニングサテライト、ワールドビジネス
 サテライト、日本経済新聞など多数のメディアで取り上げられ
 ています。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『ETCの民間活用とITS事業企画(IBA)の事業展開』
 ITS事業企画株式会社 代表取締役社長 青木 新二郎氏
 http://www.itsbiz.co.jp/
 (パーク24(株) パーキング総合研究所 所長を兼任)
 http://www.park24.co.jp/japanese/company/profile.cfm
◆講演の概要:
 ITS事業企画株式会社(IBA)は、2003年の設立以来、駐車
 場・フェリーなどに対して、ETCを活用した入退場管理サービ
 スを提供してきました。同様の駐車場サービスを提供してき
 た、パーク24(株)が2008年に経営権を取得しました。こうし
 たETC活用について・・・、
 ・ETC民間活用の仕組み
 ・IBAの入退場サービス(駐車場・フェリーなど)
 ・携帯電話を活用した情報配信サービス
 ・今後の課題と展開の可能性
 ―当日は以上のような点についてお話しさせていただきます。
◆青木新二郎氏の略歴:
 1987年、早稲田大学・政治経済学部・経済学科を卒業し、
       野村総合研究所に入社。
 1992年、エール大学・経営学修士を取得。
 1999年、パーク24株式会社に入社。一貫して駐車場の利用
       動向やITSの推進に携わり、
 2005年、パーキング総合研究所・所長に就任。
 2008年、 ITS事業企画株式会社の代表取締役社長を兼任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『現在・検討中です。もうしばらくお待ちいただければ幸いです』
 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(株)
 戦略コンサルティングサービス シニアコンサルタント
 佐藤 暢佳(のぶか)氏
 http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/aboutus/#4
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※9/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/9
 (水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○9/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2009-08-10 18:27

★9/11講演3はITS事業企画(株)の『街でも使えるETC』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.トヨタ15年には燃料電池車を投入!初の全米首位も視野!
◆2.国会図書館の本(400万冊)11年春・有料でネット配信へ!
◆3.日比谷花壇・上海の店舗を11年末までに10店に拡大へ!
◆4.9/11講演3は、ITS事業企画(株)の『街でも使えるETC』!
◆5.8/4(株)ナノオプト・メディア記者発表会レポート!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。前号で日本の3~6月期のGDPが4%前後の
 プラス成長になる可能性が高いことをお伝えしましたが、早
 目の『冷夏対策』をどうぞお忘れなく・・・。

●今日の元気の出るニュースの第1は、『トヨタは15年には燃
 料電池車を投入。初の全米首位も視野に入れている』という
 頼もしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『国会図書館の本(4
 百万冊)を11年春には有料でネット配信する』という今後が楽
 しみな話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『日比谷花壇が上海
 の店舗(現状3店)を11年末までに10店に拡大する』という注
 目の話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第4は、9/11の講演3のテー
 マ『ETCの民間活用とITS事業企画(IBA)の事業展開』です。
 
●ETC(自動料金収受システム)は、普及率30%をはるかに
 超え、高速道路では3500万台以上が利用。さらに、駐車場
 やガソリンスタンド、フェリーなど街での利用シーンも拡大し
 ています。9/11の講演3にぜひご注目ください。

●まだ途中の段階の情報提供で恐縮ですが、おかげさまで、
 9/11の『EC研フォーラム』4講演は序盤から好評です。最
 下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目に
 お申し込みいただければ幸いです。

●追伸:
 8/4に、(株)ナノオプト・メディアさんの記者発表会があり、
 土屋と青木が参加させていただきました。本日は新鮮(戦)
 力の青木レポートを、どうぞお楽しみください。

===========================
          【青木研究員の初取材レポート】
◇1994年以来の歴史と伝統を持つ『Interop Tokyo』の営業譲渡
  があり、主宰者がこれまでのCMPテクノロジージャパン(株)か
  ら、(株)ナノオプト・メディア(藤原洋社長)に変わりました。
 
◇新体制の同展は、今年の8/31~9/1に、建築会館で『カンファ
  レンス』を開き、来年の6/9~6/11には幕張メッセで、『Interop
Tokyo』や『デジタルサイネージジャパン』などの併設展を同時
に開催します。

◇同展の実行委員長は慶大教授の村井純氏。実際の運営は、
  同社『F2Fフォーラム事業部』事業部長の大嶋康彰氏ら、移
籍組のベテラン勢が担当します。

◇同展の特長=『マーケット標準』を生み出していく原動力として、
(1)日本の技術力の高さと同時に、(2)ハイテクに対する日本
の利用者の順応力(=使いこなし力)の高さがあります。

◇技術力と使いこなし力との出会いの場としての同展の深い意
  義の発揮と、国際化の進展が今後の同展の大きな鍵を握る
  のではないかと思いました。

◇記者発表の会場では、株式会社ナノオプト・メディア代表取締
  役社長の藤原洋氏、慶応義塾大学・環境情報学部教授の村
  井純氏、同・中村修氏、株式会社ナノオプト・メディア事業部長
  の大嶋康彰氏、朝日新聞社デジタルメディア本部の服部桂氏
  と名刺交換させていただきました。ありがとうございました。
  (EC研究会 研究員 青木 良子 現在・上智大学・大学院に
在学中)
===========================
------------------------------------------------------
◆1.トヨタ15年には燃料電池車を投入!初の全米首位も視野!
------------------------------------------------------

●8/6朝日記事(9面、米ミシガン州トラバースシティー発・丸石
 伸一記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.トヨタの豊田社長は8/5に講演。米自動車産業の将来性を
  強調。今後も重視する姿勢を示した。
2.環境対応車の重要性に触れ、2015年には『燃料電池』の商
  用車を発売する意向を明らかにした。
3.講演後、会見した北米トヨタの稲葉社長は、「初の全米首位
  (の座)を視野に入れている」ことを明らかにした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●トヨタは、2012年には家庭で充電できる『プラグインハイブリ
 ッド車』を投入する予定で、環境車の品ぞろえをいち早く広げ、
 競合他社を引き離す方針です。

------------------------------------------------------
◆2.国会図書館の本(400万冊)11年春・有料でネット配信へ!
------------------------------------------------------

●8/6日経記事(3面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.国立国会図書館は、日本文芸家協会、日本書籍出版協会
  と共同で、デジタル化した同図書館の蔵書内容(コンテンツ)
  を、2011年春をメドに有料でネット配信する。
2.11年春には利用者から集めた著作権料を作家などに分配
  する新団体(財団法人かを設立。書籍のネット販売サイトや
  配信サイトは新団体から使用許可を取り、利用料を独自に
  設定。有料のネット配信サービスを開始する。
3.文化庁は127億円の予算を投じて、2011年3月までに90万
  冊、将来的には400万冊以上の蔵書をすべてデジタル化
  する。
4.今回の仕組みでは、主要な作家と出版社の団体が協力す
  るため、大多数の権利者から了承が得られる見込みだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●グーグルの『ブックサーチ』などの独占的で、強引な進め方
 よりも明らかに公共性が高く、説得力があるのではないかと
 思うのですが、いかがでしょうか・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.日比谷花壇・上海の店舗を11年末までに10店に拡大へ!
------------------------------------------------------

●8/5日経流通新聞の記事(6面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日比谷花壇(本社:東京都・港区:年商222億円:国内約180
  店舗、海外3店舗)は、中国事業を強化する。上海の3店舗
  を2011年末までに10店舗に増やす。  
2.事業拡大に向けて今月、上海に現地事務所(市内の生花の
  精盛市場内に、2階建ての約300平方メートル)を開設。
3.価格は日本国内のほぼ半分に抑え、現地の富裕層だけで
  なく中間所得者の利用を見込んでいる。2011年度の中国で
  の売上高は3億円を見込んでいる。
4.上海での事業が軌道に乗れば、中国の他の主要な都市に
  も積極的に展開を図る予定だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ご承知の通り、日比谷花壇さんはネット販売の老舗中の老
 舗。中国・上海での実店舗展開の拡大と同時に、ぜひネット
 販売の開始あるいは強化・充実をぜひ図って欲しいと心から
 念じています。 http://www.hibiya.co.jp/outline/

●次回10/9以降の『EC研フォーラム』の講師として迎えられる
 ように努力してみたいと思いますので、どうぞお楽しみに・・・。

------------------------------------------------------
◆4.9/11講演3は、ITS事業企画(株)の『街でも使えるETC』!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、9/11の『EC研フォーラム』4講演が序盤から
 好評です。

●本日は、9/11の講演3、ITS事業企画(株)の『街でも使える
 ETC』講演にご注目いただければ幸いです。

●まだ、途中の段階の情報提供で恐縮ですが、最下段のお申
 し込み欄に必要事項をご記入のうえ、お早目にお申し込みい
 ただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年9月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
 『実店舗とネット販売のマーケティング・ミックスへの挑戦』(仮題)
 ローソンエンターメディア(旧社名:ローソンチケット)
 常務取締役 本部長 常川 昌靖氏
 http://l-tike.com/
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『アジア向けEC支援コンソーシアム「ECAA」と、当社の中国事
 業への取り組みについて』
 SBIベリトランス株式会社 総合企画室 室長 矢井 知章氏
 http://www.veritrans.co.jp/
◆講演の概要:
 本年4月に設立されたアジア向けeコマース事業者支援コンソ
 ーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance)について、
 ・設立の経緯
 ・活動内容
 ・目的
 ・アジア向けECの課題
 ―を中心にお話しします。
 また『ECAA』設立の動機にもなったSBIベリトランスの中国事
 業への取り組みについて、今後アジアの中心になる中国のEC
 事情のご紹介を交えてお話ししたいと思います。
◆矢井知章(やい・ともあき)氏の略歴:
 2000年からEC、ウェブマーケティングの支援に携わり、
 2008年8月、インターネット上の総合決済プロバイダーである
 SBIベリトランス株式会社に入社。
 中国向けECモール『Buy-J.com(バイ-ジェイ・ドット・コム)』の
 立ち上げに従事。マネージャー職を経て、現在、総合企画室長
 として主に新規事業、海外事業を担当。
 テレビ東京 ニュースモーニングサテライト、ワールドビジネス
 サテライト、日本経済新聞など多数のメディアで取り上げられ
 ています。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:(新着情報)
 『ETCの民間活用とITS事業企画(IBA)の事業展開』
 ITS事業企画株式会社 代表取締役社長 青木 新二郎氏
 http://www.itsbiz.co.jp/
 (パーク24(株) パーキング総合研究所 所長を兼任)
 http://www.park24.co.jp/japanese/company/profile.cfm
◆講演の概要:
 ITS事業企画株式会社(IBA)は、2003年の設立以来、駐車
 場・フェリーなどに対して、ETCを活用した入退場管理サービ
 スを提供してきました。同様の駐車場サービスを提供してき
 た、パーク24(株)が2008年に経営権を取得しました。こうし
 たETC活用について・・・、
 ・ETC民間活用の仕組み
 ・IBAの入退場サービス(駐車場・フェリーなど)
 ・携帯電話を活用した情報配信サービス
 ・今後の課題と展開の可能性
 ―当日は以上のような点についてお話しさせていただきます。
◆青木新二郎氏の略歴:
 1987年、早稲田大学・政治経済学部・経済学科を卒業し、
       野村総合研究所に入社。
 1992年、エール大学・経営学修士を取得。
 1999年、パーク24株式会社に入社。一貫して駐車場の利用
       動向やITSの推進に携わり、
 2005年、パーキング総合研究所・所長に就任。
 2008年、 ITS事業企画株式会社の代表取締役社長を兼任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『現在・検討中です。もうしばらくお待ちいただければ幸いです』
 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(株)
 戦略コンサルティングサービス シニアコンサルタント
 佐藤 暢佳(のぶか)氏
 http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/aboutus/#4
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※9/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/9
 (水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○9/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2009-08-06 17:44 | 情報経済新聞

★9/11・講演2はアジア向けeコマース事業支援の『ECAA』!『情報経済新聞』

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.5期ぶりプラス!GDP(4~6月実質年率)3.8~4.2%増へ!
◆2.日産電気車『リーフ』初公開!12年30万台!強気の量産!
◆3.89歳でデビュー!久木綾子さんの歴史小説『見残しの塔』!
◆4.講演2の主題はアジア向けeコマース事業支援の『ECAA』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。古橋広之進さん(80)が亡くなりました。敗戦後
 のどん底の時代に水泳で大活躍。戦争で疲弊し、うちひしが
 れていた国民に、生きる勇気や希望を与えてくれた、その1
 番星の輝きに、心から感謝したいと思います。
 
●NHKドラマスペシャル、日本の快男児・『白洲次郎』の(最終
 回)の放映日時が決まりました。9月23日(水・祝)午後10時~
 午後11時30分です。
 http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/

●映画でもテレビでもよいのですが、『白洲次郎』の次にはぜ
 ひ世界恐慌から世界最速で日本経済を脱出させた男=ダル
 マ蔵相『高橋是清』のドラマを見たいと思います。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%98%AF%E6%B8%85

●今日の元気の出るニュースの第1は、『日本のGDPが4~
 6月の実質年率で、3.8~4.2%増と5期ぶりにプラスに転じる
 ことがほぼ確実になった』という待望の嬉しい話題です。ぜひ
 ご注目を・・・。
 
●今日の元気の出るニュースの第2は、『日産が電気自動車
 『リーフ』を初公開!12年に30万台と、強気の量産を計画し
 ている』という頼もしい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気の出るニュースの第3は、『70歳で美しい塔と出
 会い、取材に14年、執筆に4年、89歳で作家デビューした久
 木(ひさぎ)綾子さん(90)』の作品、人生とその人柄の素晴ら
 しさをぜひご紹介させていただきたいと思います。どうぞお楽
 しみに・・・。
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/32133968.html

●今日の元気の出るニュースの第4は、9/11の講演2のテー
 マ『16社の共同組織「ECAA」のアジア進出支援』(仮題)そ
 のものです。講師はSBIベリトランス株式会社・総合企画室・
 室長の矢井知章氏です。
 
●同社が中心となって結成された、アジア向けeコマース事業
 者を支援するコンソーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance、
 現状16社、近い将来に加盟100社を目指す)のお披露目セミ
 ナーが7/28の午後・東京で開かれたばかりです。
 http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20397423,00.htm

●まだ途中の段階の情報提供で恐縮ですが、おかげさまで、
 好評が予想されます。最下段のお申し込み欄に必要事項を
 ご記入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.5期ぶりプラス!GDP(4~6月実質年率)3.8~4.2%増へ!
------------------------------------------------------

●8/2日経記事(3面)と、8/3朝日記事(7面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.民間13社の予測の平均値によれば、4~6月の日本のGD
  Pは実質年率4.2%増で、5期ぶりにプラス成長に転じる見
  込みだ。(8/2・NK)
2.民間15社の予測の平均値によれば、4~6月の日本のGD
  Pは実質年率3.8%増で、5期ぶりにプラス成長に転じる見
  込みだ。(8/3・ASA)
3.民間エコノミストの間では、7~9月期もプラス成長を維持す
  るとの見方も出てきている。(8/2・NK)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●まだ楽観はできませんが、仮に『百年に1度』の大不況を1年
 3か月間で乗り越えられたとすれば、それはそれで素晴らしい
 ことだと思います。

●政も官も民も大転換・大掃除が不可欠な昨今ですが、是は是。
 非は非。5期ぶりのプラス成長への転換をひとまず歓迎したい
 と思います。

------------------------------------------------------
◆2.日産電気車『リーフ』初公開!12年30万台!強気の量産!
------------------------------------------------------

●8/3朝日記事(2面、小暮・古屋・和気の3記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日産自動車は8/2、2010年末に発売する電気自動車『リー
  フ』を初公開した。
2.日産は電気自動車をエコカーの本命と位置づけ、2012年ま
  でに日米欧を中心に30万台規模の量産体制を敷く。
3.『リーフ』は5人乗りで最高時速は140km以上、完全に充電
  すれば最長で160km走れる。価格はまだ明らかにされてい
  ない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事のなかで、電気自動車に詳しい慶大の清水浩教授は、
 「消費者が支持する電気自動車が1車種でれば、一気に普及
 する」と指摘。

●トヨタやホンダなどのハイブリッド車の普及ぶりには目を見張
 るものがありますが、次の本命と考えられる電気自動車の普
 及もまた、大いに注目して行きたいですね。
 
------------------------------------------------------
◆3.89歳でデビュー!久木綾子さんの歴史小説『見残しの塔』!
------------------------------------------------------

●8/1朝日夕刊の記事(9面、久保智祥さんのインタビュー構成
 )によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.歴史小説『見残しの塔』の作者、久木(ひさぎ)綾子さんは、
  70歳で山口市の瑠璃光寺にそびえる国宝の五重塔と出会
  い、取材に14年、執筆に4年、89歳で作家デビューを果た
  した。
2.遅咲きの久木さん(90)が作品を通して見つめた生のあり
  方やその人柄が、多くの人の感動を呼び、地味な本ながら
  6刷1万2千部(新宿書房)に達している。
3.「五重塔には35回、足を運びました。不思議と加齢への焦
  りはなく、塔が体に染みこんでくるまで夢中で取材しました」
  という久木さんの談話も爽やかだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●70歳でテーマとなる確かな塔と出会い、取材に14年、執筆に
 4年、89歳で新人デビューを果たしたという、年輪を重ねた久
 木さんのスナップ写真のたたずまいが、可憐で素敵でした。

●久木さんの言葉、「塔を建てた番匠たちは『規矩(きく)』ある
 生き方をしたのだと思います」ですが、規矩とはコンパスとモ
 ノサシのことです。

●『見残しの塔』という作品は、久木さんのコンパスとモノサシ
 で選び取られた、久木さんの人生観の金字塔であったかも
 知れませんね・・・。

------------------------------------------------------
◆4.講演2の主題はアジア向けeコマース事業支援の『ECAA』!
------------------------------------------------------

●9/11の講演2の講師は、SBIベリトランス株式会社・総合企画
 室・室長の矢井知章氏です。

●同社が中心となって結成された、アジア向けeコマース事業者
 を支援するコンソーシアム『ECAA』(EC for Asia Alliance、現
 状16社、近い将来に加盟100社を目指す)のお披露目セミナー
 が7/28の午後・東京で開かれたばかりです。
 http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20397423,00.htm

===========================
           【ユン研究員の聴講レポート】
◇7/28(火)に『ECAA』セミナーに参加させていただき、有益な
 刺激をうけました。最も印象的なのはeコマース企業のアジア
 進出に向けての官民連携でした。経済産業省の積極的な支
 持・支援は海外進出の模索段階において心強い助けになるで
 しょう。

◇しかし、言語の障壁や関税、高額な送料などの問題が依然と
 して残っています。特に割高な送料がアジアの消費者の購入
 意欲を抑制する最大の要因ではないかと思います。それを解
 消するために、現地での配送ハブの構築のほか、物流システ
 ム全体の効率化のための情報や資源の共有などが考えられ
 ます。

◇このように、日本のeコマース事業者(支援企業を含めた)同
 士がいかに手を組んで『規模の経済効果』を最大限に活かし
 ていけるのかどうかが、アジア進出の成功のカギといえるでし
 ょう。『ECAA』の立ち上げはまさに時勢を先読みした取り組
 みだと思います。
 (EC研究会 研究員 郭 韻(グォ ユン)【精華大学卒業後、
 来日。現在・東大・大学院に在学中)
===========================

●筆者も、日本のeコマース事業者のアジア進出に当たっては、
 (1)日本のeコマース事業者と支援企業同士の連携と協力、
 (2)実店舗とネット販売の効果的な交差(クロス・マーケテイ
   ング)―が不可欠ではないか考えています。

●まだ途中の段階の情報提供で恐縮ですが、おかげさまで、
 好評が予想されます。最下段のお申し込み欄に必要事項を
 ご記入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年9月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:
 『実店舗とネット販売のマーケティング・ミックスへの挑戦』(仮題)
 ローソンエンターメディア(旧社名:ローソンチケット)
 常務取締役 本部長 常川 昌靖氏
 http://l-tike.com/
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:
 『16社の共同組織「ECAA」のアジア進出支援』(仮題)
 SBIベリトランス株式会社 総合企画室 室長 矢井 知章氏
 http://www.veritrans.co.jp/
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師
 『街でも使えるETC(IBAサービス)の現状と今後の展開』(仮題)
 ITS事業企画株式会社 代表取締役社長 青木 新二郎氏
 http://www.itsbiz.co.jp/
 (パーク24(株) パーキング総合研究所 所長を兼任)
 http://www.park24.co.jp/japanese/company/profile.cfm
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:
 『現在・検討中です。もうしばらくお待ちいただければ幸いです』
 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(株)
 戦略コンサルティングサービス シニアコンサルタント
 佐藤 暢佳(のぶか)氏
 http://www-06.ibm.com/services/bcs/jp/aboutus/#4
-----------------------------------------------------
○お申し込みは下記宛にお願いします。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
※9/11(金)午後のフォーラムのお申し込みを歓迎します。9/9
 (水)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込み下さい。
 (消費税分は不要です)当日現金でのお支払いの場合の参
 加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○9/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。      (2)参加できません。
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgi?field=17
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
==============================
[PR]

by ecken | 2009-08-03 18:08
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31