<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


★1/22『EC&エコ研フォーラム』講演3は『統合ログ管理』!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.ヤフー 検索結果に画像を表示!新機能追加で60%堅持!
◆2.12年春開業『東京スカイツリー』にプラネタリウムと水族館!
◆3.サムソンG 『地域専門家制度』に学ぶ国際人材の育成策!
◆4.1/22『EC&エコ研フォーラム』講演3は、『統合ログ管理』!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。次世代スパコン予算(227億円)が復活しました。
 あとは、日本版『スマートグリッド(次世代送電網)』実証実験
 予算(16億円)の復活ですね。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『ヤフーが新機能を
 追加、検索結果に画像が表示される』という注目すべき話題
 です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『2012年春に開業
 する予定の『東京スカイツリー』(634m)に、プラネタリウムと
 水族館、そして300店規模の専門店街ができる』、という、嬉
 しい話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『韓国サムソン電
 子が1990年から採用している、国際人材の育成策「地域専
 門家」制度に学ぼう』という、アジア内需・世界内需の取り込
 みが急務な日本企業に必要不可欠な話題です。どうぞお楽
 しみに・・・。

■1/22(金)午後の『EC&エコ研フォーラム』の講演3の講師
 が決まりました。『統合ログ管理』で、有数の実績をあげてい
 るRSAセキュリティ(株)シニアマネジャーの轡田(くつわだ)
 拓也氏です。お早目のお申し込みをどうぞ・・・。

●4講演・終了後に近くの『『酔仙酒店』で開かれる『懇親会』(
 新年会を兼ねています。参加費は飲み放題で3千円です)へ
 のお申し込みも、一緒によろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
◆1.ヤフー 検索結果に画像を表示!新機能追加で60%堅持!
------------------------------------------------------

●12/17日経記事(13面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ヤフーは12/16、ポータルサイト『ヤフー!ジャパン』の検索
  に新機能を追加。従来の文章に加えて写真やクチコミなど
  利用者の役に立つ情報を見やすく整理して表示できる。
2.新機能の名前は『ヤフー!検索プラグイン』。例えば飲食店
  の場合、キーワードを入れると店や料理の画像、クチコミに
  よる5段階評価、最寄の駅、平均予算などを表示する。
-----------------------------------------------------

●同記事によれば、ヤフーの目的は、検索の利便性を高め、
 約60%の検索シェアの維持・確保にある―とのこと。

------------------------------------------------------
◆2.12年春開業『東京スカイツリー』にプラネタリウムと水族館!
------------------------------------------------------

●12/16朝日記事(31面、杉本宏記者)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.2012年春に開業予定の『東京スカイツリー』(634m)に、プラ
  ネタリウムと水族館。そして300店規模の専門店街ができる。
2.プラネタリウム(東街区の7階)を運営するのはコニカミノル
  タ。水族館(西街区の5階と6階)を運営するのはオリックス
  不動産。
3.タワー街区と東西街区には300店規模の専門店街ができる。
-----------------------------------------------------

●温かみを帯びた素晴らしい照明を浴びる『東京タワー』を光
 輝く女性と見立てれば、白い礼服をまとったような『東京スカ
 イツリー』は貴公子のようにも見えるのですが・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.サムソンG 『地域専門家制度』に学ぶ国際人材の育成策!
------------------------------------------------------

●12/16日経連載『韓国企業 強さの秘密(上)』記事(1面)によ
 れば・・・。

------------------------------------------------------
1.韓国サムソングループが1990年に開始した『地域専門家』
  制度は、これまでに3800人が利用。海外各地で1年間、自
  由に過ごした後、駐在員として現地に根を張り、文化や習
  慣への深い理解をベースに、ビジネスを展開している。
2.韓国LG電子は製品の現地化を徹底。海外従業員は、約5
  万6千人、全従業員の66%を占めている。
3.パナソニック社長の大坪氏も、「グローバル展開力で大き
  な差を付けられている」ことを認め、新興国の市場重視に
  大きく舵(かじ)を切り始めている。
-----------------------------------------------------

●ネットであれリアルであれ、アジア内需・世界内需への取り
 組みが急務な日本企業にとって、サムソンGのこうした国際
 人材の育成策の検討・導入が、必要不可欠ではないかと思
 うのですが、いかがでしょうか・・・。
  
------------------------------------------------------
◆4.1/22『EC&エコ研フォーラム』講演3は、『統合ログ管理』!
------------------------------------------------------

●1/22(金)午後の『EC&エコ研フォーラム』の講演3の講師
 が決まりました。『統合ログ管理』で、有数の実績をあげてい
 るRSAセキュリティ(株)シニアマネジャーの轡田(くつわだ)
 拓也さんです。お早目のお申し込みをどうぞ・・・。

●4講演・終了後に近くの『『酔仙酒店』で開かれる『懇親会』(
 新年会を兼ねています。参加費は飲み放題で3千円です)へ
 のお申し込みも、一緒によろしくお願いいたします。

☆===================================================☆
■日時:2010年1月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『なぜ有力ネット企業は「統合ログ管理システム」の採用を急ぐ
 のか―その決定的な理由(ワケ)の分析と検証―』(仮題)
 RSAセキュリティ(株) マーケティング統括本部 
 シニアマネジャー 轡田(くつわだ) 拓也氏
 http://japan.rsa.com/
◆講演の概要:(準備中のため、以下はあくまで予定ですが・・・)
 ECサイトを取り巻くセキュリティ上の共通課題を具体的な対策
 事例のご紹介を通して明らかにする予定です。
 1.GDO様の事例紹介
 2.ぐるなび様の事例紹介
 3.新型インフルエンザ対策コンソーシアムの事例紹介
 4.ECサイトにおけるフィッシング詐欺の対策事例
 5.その他
◆講師の略歴:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
●1/22の『EC&エコ研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお
 願いします。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●1/22(金)午後の、『EC&エコ研フォーラム』のお申し込みを
 歓迎します。1/18(月)までに参加費9千円を下記の口座にお
 振り込み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○12/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
◇『懇親会』の会場は:上海美食の『酔仙酒店』(神田神保町2-
 2-34 三信ビルB1、TEL03-3221-0988)担当は張さん。
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0007434710/ 
◇懇親会のお申し込みは下記宛にお願いします。 
 EC研&エコ研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
◇1/22(金)の『EC&エコ研フォーラム』終了後の『懇親会』(飲
 み放題で参加費は3千円)に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================

                      
[PR]

by ecken | 2009-12-18 18:33 | 情報経済新聞

★1/22に『EC&エコ研フォーラム』と『懇親会』があります!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.アジア向け売上高が米州を抜く!上場企業430社の集計!
◆2.ベトナム南北1560km、約5兆円、日本の新幹線を採用!
◆3.トヨタ『プリウス』3代目にもプラグイン仕様車を追加設定!
◆4.『EC&エコ研フォーラム』の新年第1回は、1/22(金)午後!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。日本版『スマートグリッド(次世代送電網)』実証
 試験予算16億円が、『事業仕分け』(これは継続して欲しいと
 思いますが・・・)によって『見送り』となり、対象外の104億円を
 含めて合計120億円分の事業が止まっています。
 http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY200911260108.html

●『過ちては改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ』(『論語』)
 です。上記の120億円の予算は、日本経済の大切な成長戦
 略の一環として、本予算にぜひ盛り込んで欲しいと思います。

●先週の木曜日(12/10)ビッグサイトで開かれていた『エコプ
 ロダクツ2009』を取材。約40人の方々と名刺交換しました。
 http://www.eco-pro.com/eco2009/

●プレスルームで、新華通信社・東京支局の華義(かぎ)記者
 と立ち話。(1)環境・公害問題の30年選手であること。(2)
 戦争こそが最大の環境破壊であること。(3)『環境経済新聞
 』の使命は『環境バブル』を防止することにある―などを話し
 ました。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『上場企業430社の
 集計でアジア向け売上高が米州を抜いた』という注目すべき
 話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『ベトナム政府が、
 南北高速鉄道1560km、約5兆円に、日本の新幹線を採用
 することが明らかになった』という、嬉しい話題です。どうぞお
 楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『トヨタが「プリウス
 」3代目にもプラグイン仕様車を追加設定した』という、歓迎
 すべき話題です。

●『EC&エコ研フォーラム』新年第1回は、1/22(金)午後に
 開かれます。本日は、4講演・終了後に近くの『『酔仙酒店』
 で開かれる『懇親会』(新年会を兼ねています。参加費は飲
 み放題で3千円です)へのお申し込みを、心から歓迎します。

------------------------------------------------------
◆1.アジア向け売上高が米国を抜く!上場企業430社の集計!
------------------------------------------------------

●12/15日経記事(1面トップ、関連記事9面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.3月期決算の上場企業(金融と新興3市場を除く)430社の
  上期(4~9月)のアジア売上高は初めて米州を上回った。
2.営業利益でもアジアの構成比は46%を占め、日本の29%
  を上回っている。
3.日米欧の景気低迷が長期化するなか、成長性の高いアジ
  アへの収益依存度は一段と高まりそうだ。
-----------------------------------------------------

●3度目になりますが、企業も個人も、国も地域も、元気になる
 ためのキーワードは、(1)エコ、(2)ネット、(3)アジア、(4)女
 性パワーであると思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.ベトナム南北1560km、約5兆円、日本の新幹線を採用!
------------------------------------------------------

●12/11日経夕刊記事(1面トップ)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ベトナム政府が東南アジア最大規模(総事業費約5兆円)
  の交通インフラ整備事業:『南北高速鉄道』(ハノイ~ホー
  チミン間の1560km)に日本の新幹線方式を全面的に採用
  することが明らかになった。
2.海外での同方式の採用は台湾に次ぎ2番目。
3.海外では飛行機に対抗するため時速350kmの営業運転
  を求められることもあり、JR東海や川崎重工業などは330
  ~350kmの営業運行への移行を予定。来年から米国を主
  要な対象国として、本格的な受注活動に入る計画だ。
-----------------------------------------------------

●すでに日立製作所が英国の幹線鉄道の車両更新事業『イ
 ンターシティ・エキスプレス・プログラム』(IEP)約1400両:約
 1兆円の受注をほぼ確実にしており、世界インフラ投資計画
 430兆円(11/12『日経ビジネス』特集号)のうちの6兆円を、
 日本チームが早くも手中に収めていますね・・・。
 
------------------------------------------------------
◆3.トヨタ『プリウス』3代目にもプラグイン仕様車を追加設定!
------------------------------------------------------

●12/15朝日記事(10面、久保智記者)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.トヨタは12/14、3代目のハイブリッド車(HV)『プリウス』に、
  20数kmまで電気自動車(EV)として走れるプラグイン仕様
  車(PHV)を追加設定すると発表した。
2.2011年末から月千台を販売する予定。価格は200万円台
  の後半になる見込みだ。
3.追加設定されたPHVは高出力のリチウムイオン電池を搭
  載。家庭用の電源で約3時間で充電できる。燃費はガソリ
  ン1リットル当たり57.0km。
-----------------------------------------------------

●12/15の日経記事(9面)によれば、トヨタは実績のあるHV
  車と電気自動車(EV車)技術を組み合わせたPHV車を、
  環境対応車の主軸として位置づけ、市場での本格的な普
  及をめざしています。
  
------------------------------------------------------
◆4.『EC&エコ研フォーラム』新年第1回は1/22(金)午後!
------------------------------------------------------

●『EC&エコ研フォーラム』の新年第1回は、1/22(金)午後1
 時~5時、東京・神田錦町の(株)オプトさんの会議室をお借り
 して開かれます。

●上記の4講演は現在交渉中のため、本日は4講演・終了後
 の『懇親会』(新年会を兼ねます。参加費は3千円です)のお
 申し込みを心から歓迎します。

☆===================================================☆
■日時:2010年1月22日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆信濃孝喜(こうき)氏の略歴:
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【交渉中です】
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------

●上記4講演は現在・交渉中です。決まり次第、次号から順次
 ご紹介いたします。もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

●1/22の『EC&エコ研フォーラム』終了後に『懇親会』(新年会
 を兼ねる)を開きます。懇親会の参加費は飲み放題で3千円
 です。仮予約も済んでいます。どうぞお申し込みくださいね。

●『懇親会』の会場は:上海美食の『酔仙酒店』(神田神保町2-
 2-34 三信ビルB1、TEL03-3221-0988)担当は張さん。
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0007434710/
 
●懇親会のお申し込みは下記宛にお願いします。 
 EC研&エコ研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木

-----------------------------------------------------
○1/22(金)の『EC&エコ研フォーラム』終了後の『懇親会』(飲
 み放題で参加費は3千円)に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================

                      
[PR]

by ecken | 2009-12-15 17:44

★12/11残席9有り!『ネット&リアル販売戦略』講演が好評!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.中国『内販』で勝つ!千葉トヨペット・浙江省で日式で奮闘!
◆2.二酸化炭素25%削減のインパクト!環境技術に商機あり!
◆3.韓国の『グリーン成長』戦略、13年までに8.3兆円を投資!
◆4.12/11残席9有り!『ネット&リアル販売戦略』講演が好評!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。先週の金曜日・仙台で『企業が取り組む環境
 問題と方向性』のテーマで講演をさせていただきました。(
 ちなみに、明日12/8は広島産業会館になります)

●さすが仙台は『杜(もり)の都』。会場前の広い公園には緑
 があふれ、小鳥のさえずる声も大変にぎやかでした。

●仙台講演・冒頭の雑談の中で、元気を出す4条件として、
 (1)エコ(11/12号の『日経ビジネス』430兆円特集を参照)、
 (2)ネット(11/28号の『週刊ダイヤモンド』ネット販売特集)、
 (3)アジア(11/28号の『週刊 東洋経済』中国・アジア特集)、
 (4)女性チームに明るさと活力があること―の4条件をあ
 げました。

●早ければ来年1月(遅くても来年4月)から、これまでの『
 EC研フォーラム』をさらに拡大・充実させる方向で、『EC
 &ECOフォーラム』に衣替えする予定です。どうぞご期待
 ください。狙いはずばり情報経済と環境経済の融合です。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『中国内販で勝
 つ!千葉トヨペット・浙江省で日式で奮闘中』の頼もしい話
 題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『二酸化炭素25
 %削減のインパクト!環境技術に商機あり!』という、歓
 迎すべき連載記事の最終回です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『韓国「グリー
 ン成長」戦略。2013年までに8.3兆円を投資する』という、
 注目すべき話題です。

●おかげさまで、12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』4講
 演が大変に好評です。現時点で残席が9有ります。

●初めて参加される方、非会員さんの方のお申し込みを、ス
 タッフ一同、心から歓迎しておりますので、どうぞ遠慮なくお
 申し込みください。

●お手数ですが最下段の【お申し込み欄】に、必要事項をご
 記入のうえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.中国『内販』で勝つ!千葉トヨペット・浙江省で日式で奮闘!
------------------------------------------------------

●12/7日経流通新聞の記事(1面・上海発・下原口記者)によれ
 ば・・・。

------------------------------------------------------
1.千葉トヨペット(本社・千葉市)は中国・浙江省の地方都市(
  人口77万人)に日本のディラーとして初めて出店。接客は同
  店の『販売レディー』
2.初年度で日本の販売店(50店)の平均販売台数の2倍を販
  売。「開業3年で黒字化」の目標も初年度で達成できる見込
  みだ。
3.年初に導入された小型車購入時の優遇税制が追い風にな
  っていることは事実だが、同社(現地法人)・同店では、日本
  式の徹底したアフターサービスこそが、中国で勝ち抜いてい
  くための切り札であると見定めている。
-----------------------------------------------------

●中国語で『節能』は省エネを意味しています。また環境と成長
 の両立をめざす国家戦略を『緑色発展』と呼んでいるそうです。
 同社のネット販売(あるいは販促)戦略は記事では不明ですが、
 エコとアジアそして女性登用の3条件をフルに活用していること
 がわかりますね。

------------------------------------------------------
◆2.二酸化炭素25%削減のインパクト!環境技術に商機あり!
------------------------------------------------------

●12/5朝日記事・連載最終回(13面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.日立ビークルエナジーの川本秀隆(社長)さんの談話。「21
  世紀は電池が新しい石油になる」。  
2.ダイムラー社向けのリチウムイオン電池を開発中のベンチ
  ャー企業『ENAX(エナックス)』(東京都文京区)の小沢和
  典(社長)さんは元ソニーの技術者。
3.大阪府守口市の淀川製作所(従業員16人)など中小企業4
  社は3輪の電気自動車(EV)を開発中だ。「EVは極端なこ
  とを言えば、電気屋と板金屋がいればできる」、「大阪の技
  術力・底力を見せて、全国の中小企業を励ましたい」。
-----------------------------------------------------

●同記事の最後は、「大企業から中小、ベンチャーまで、低酸
 素時代に向けた挑戦が始まっている」と・・・、締め括られてい
 ます。
 
------------------------------------------------------
◆3.韓国の『グリーン成長』戦略、13年までに8.3兆円を投資!
------------------------------------------------------

●12/7朝日記事(6面、ソウル発・稲田清英記者)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.今、韓国で聞かない日がない言葉が『グリーン成長(グロー
  ス)』だ。
2.韓国は昨年8月に、『国家エネルギー基本計画』を発表。
3.今年1月には『グリーン・ニューディール戦略』を発表。2012
  年までに50兆ウォン(約3.9兆円)を投じて、96万人の雇用
  を創出する。
4.今年7月には、『グリーン成長国家戦略と5か年計画』を発
  表。2013年までに計107兆ウォン(約8.3兆円)を投資する。
-----------------------------------------------------

●韓国の二酸化炭素の排出量は07年で世界9位。増加率も
 経済協力開発機構(OECD)で最高水準。ポスト京都議定
 書への対応が急務になっています。

------------------------------------------------------
◆4.12/11『ネット%リアル販売戦略』4講演・好評・残席9有り!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』4講演
 が大変に好評です。現時点で残席が9有ります。

●初めて参加される方、非会員さんの方のお申し込みを、スタ
 ッフ一同、心から歓迎しておりますので、どうぞ遠慮なくお申し
 込みください。

●お手数ですが最下段の【お申し込み欄】に、必要事項をご記
 入のうえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年12月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【ほとんどの内容が決まりました】
 『無印良品ウェブサイトの取り組み』
 (株)良品計画 web事業部 ショップ運営兼システム担当課長 
 枚田(ひらた) 正章氏
 良品計画のURL: http://ryohin-keikaku.jp/
 『無印良品』URL:: http://www.muji.net/
◆講演の概要:
 1)企業紹介
 2)WEB事業紹介
 3)ECのポジショニング
 4)サイト展開事例
 5)今後の方向性
 1980年、西友のプライベートブランドとして誕生した無印良品。
 その無印良品を運営する良品計画が2000年に立ち上げたウ
 ェブサイト『MUIJI.net(ムジネット)』は、通販サイトの『無印
 良品ネットストア』はじめ、ユーザーとのモノづくり用の『モノづ
 くりコミュニティ』など、さまざまなコンテンツで構成されていま
 す。また、無印良品メンバーと呼ばれる会員数は年々増加し、
 現在300万人にのぼっています。
 誕生以来、常にお客様視点でのモノづくりに取り組んできた
 無印良品。新しくできたコンテンツ『くらしの良品研究所』など、
 さらにユーザーとのコミュニケーションを深めている『MUJI.
 net』は今後どのような展開をしていくのか・・・。
 WEB事業部でネットストアとシステムを担当する枚田正章が
 サイトの事例を交えながら、今後の方向性を語ります。
◆枚田(ひらた)正章氏の略歴:(準備中です。もうしばらくお待
 ちください)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『「CGM×EC」ドクターシーラボの最新ネット販売戦略とリアル
 販売戦略』
 (株)ドクターシーラボ ダイレクト推進部 eコマースグループ長 
 西井 敏恭(としやす)氏
URL:: http://www.ci-labo.com/
◆講演の概要:
 『日経MJ』(10/21号)の記事で、上位50社中ダントツの伸び率
 と紹介された、ドクターシーラボのネット販売戦略や店舗支援
 でのネット活用についてお話します。
 本年設立10周年を迎えたドクターシーラボ。一時低迷していた
 売上をV字回復させたウェブ最適化やお客様とのコミュニケー
 ション戦略など、ウェブサイトの変遷と、最新のウェブ販売戦略、
 リアル販売戦略などをご紹介いたします
◆西井敏恭(としやす)氏の略歴:
 1975年5月24日 福井県敦賀市生まれ。
 2000年、金沢大学・大学院・自然科学研究科を卒業。
 2001~2003年、ソニーの『バイオ』を片手にアフリカ、南米など
 世界一周の旅行へ。旅先で旅行サイトをリアルタイムで更新、
 人気サイトに。2003年に帰国。ウェブサイトが書籍化『旅するつ
 あーめん(上・下)』を出版。
 2003~ IT系企業にてEC担当、モバイルコマース事業立ち上
 げなどを経て、2007年に株式会社ドクターシーラボに入社、現
 在に至る。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『バイク用品のECをベースに、総合ECへ-リバークレインの
 チャレンジとビジョン-』
 (株)リバークレイン 代表取締役社長 信濃 孝喜(こうき)氏
 URL: http://www.rivercrane.com/ 
◆講演の概要:
 ・自社事業の現状のご紹介
 ・起業の経緯
 ・バイク業界の現状
 ・これまでのチャレンジ:『自社対応』と『無在庫』への挑戦。
 ・今後のビジョン: 『バイクECの深化』から『総合ECへ』
◆信濃孝喜(こうき)氏の略歴:
 1998年、株式会社ハイマックスに入社。
 2000年、合資会社ウェビックを設立。バイク用品のECサイト
 『Webike(ウェビック)』をオープン
 2002年、株式会社リバークレインを設立し、代表取締役社長
 に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『安心できるニコッとタウンと、夜は寝るべきの方針』(仮題)
 株式会社スマイルラボ 代表取締役社長 伊藤 隆博氏
 URL: http://www.nicotto.jp/ 
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆伊藤 隆博氏の略歴:
  (同社ホームページから引用)
 1971年7月29日生まれ。
 1995年3月、東京造形大学・デザイン学科を卒業。
 1995年4月、(株)卑弥呼に入社。
 1999年10月、(株)USENに入社、インターネット企画部長。
 2005年4月、NHN Japan(株)に入社、ハンゲーム事業本部長。
 2007年4月、リアルネットワークス(株)に入社(リアルプレーヤー)
   ジャパンコンシューマー代表/取締役事業本部長。
 2008年2月、(株)スマイルラボを設立、代表取締役社長に就任。
-----------------------------------------------------
●12/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願い
 します。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎し
 ます。明日12/8(火)までに参加費9千円を下記の口座にお振
 り込み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○12/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================

                      
[PR]

by ecken | 2009-12-07 17:30

★12/11日本発・世界1めざす後半の2講演に注目!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.次世代スパコン開発をめぐる野依・中村両氏の貴重な提言!
◆2.二酸化炭素の削減目標=05年比24%減インドが公表検討!
◆3.消費不振、付加価値を生むものを作って売ろう!柳井談話!
◆4.12/11ともに日本発・世界1めざす後半の2講演に注目を!
------------------------------------------------------
      
      ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
●こんにちは。昨日の昼休み、好天の博多の町を1時間ほど
 歩きまわる機会に恵まれました。中州川端駅・『博多座』手
 前の喫茶『シャポー』にも気が引かれましたが・・・。

●『博多座』隣りの『福岡アジア美術館』正面には、『ジュディ・
 オングさんの木版画の展覧会』のポスターが何枚も張り出さ
 れていました。

●朝方に見かけた博多湾の『日本と明(ミン)国との勘合貿易
 』の記念プレートとともに、アジアの風吹く博多の町を、改め
 て実感しました。
 
●今日の元気が出るニュースの1番目は、『次世代スパコン
 開発をめぐる野依・中村両氏の提言』です。どうぞお楽しみ
 に・・・。

●今日の元気が出るニュースの2番目は、『二酸化炭素の削
 減目標の公表をインドが検討している』という、歓迎すべき
 話題です。どうぞお楽しみに・・・。

●今日の元気が出るニュースの3番目は、『デフレというより
 も消費不振、付加価値を生むものを作って売ろう』という、
 ファーストリテイリングの柳井(会長兼社長)さんの注目すべ
 き談話です。

●おかげさまで、12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4
 講演の講師がすべて決まりました。本日は下段の通り、後
 半の2講演に、特にご注目いただければ幸いです。

----------------------------------------------------
〇講演3(15:00~15:50):(株)リバークレイン社長の信濃様
 ★50万アイテムに及ぶオートバイ関連商品を扱い、08年12
 月期の売上高約24億円。世界1をめざす同社の経営戦略。
〇講演4(16:00~16:50):(株)スマイルラボ社長の伊藤様
 ★アンチ・ネトゲ廃人。健全で効率の良い同社の、安心でき
 るネットゲーム&ネットコミュニティ経営戦略にご注目を・・・。
----------------------------------------------------

●師走のなにかとお忙しいところ恐縮ですが、4講演とも大変に
 好評です。最下段の【お申し込み欄】に、必要事項をご記入の
 うえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.次世代スパコン開発をめぐる野依・中村両氏の貴重な提言!
------------------------------------------------------

●12/3朝日記事(15面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.汎用スパコン開発は熾烈(しれつ)な国際競争下にある。米
  国や中国が自前の技術の確立に国家の威信をかけるのは、
  汎用スパコンは科学技術の頭脳部分に相当するからである。
  (野依良治氏:理化学研究所・理事長)
2.スパコンの開発を日本は止めるできではない。しかし、従来
  技術の延長線上で、力づくの物量作戦で、ハードを作るのみ
  の日本のやり方には大きな問題がある。消費電力もコストも
  ふくれあがる。
3.コンピューターの基礎の基礎まで立ち返って、真に革新的な
  『新しい設計の哲学』を磨いて欲しい。【中村維男(ただお)氏
  :米スタンフォード大学・客員教授・計算機科学専攻】
-----------------------------------------------------

●汎用のスパコンの開発を日本は止めるべきでないことでは、
 一致している両氏ですが、米国が日本の百倍の計算速度を
 持つスパコン(毎秒百京)開発にすでに動き出している以上、

●2012年完成予定の日本の汎用スパコン(毎秒1京)の千倍
 ・万倍の計算速度を持ち、省エネ性や低コスト性など環境性
 能でも世界1の、新しい設計思想に基づく日本のスパコン開
 発が不可欠ではないかと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆2.二酸化炭素の削減目標=05年比24%減インドが公表検討!
------------------------------------------------------

●12/3朝日記事(6面、ニューデリー発・高野弦記者)によれば
 ・・・。

------------------------------------------------------
1.ロイター通信は12/2、インド政府が国内総生産(GDP)の増
  加に伴う二酸化炭素の量を、2020年までに、05年比で24%
  削減する目標の公表を検討していると報じた。(中国の目標
  は20年までに05年比で40~45%削減)
2.ロイター通信の報道によれば、インドは30年までに05年比で
  37%削減する方針だ。
3.中国もインドもエネルギー効率の改善を目標にしており、排
  出量全体の削減目標ではない。
-----------------------------------------------------

●中国もインドも、排出量全体の削減目標でないことは残念で
 すが、こうした目標を第一歩として、1日も早く、日欧米・同様
 の総量規制に踏み込むことを心から期待したいと思います。
 
------------------------------------------------------
◆3.消費不振、付加価値を生むものを作って売ろう!柳井談話!
------------------------------------------------------

●12/3朝日の柳井氏の談話記事(13面)によれば・・・。

------------------------------------------------------
1.ヒートテックは今年、5千万点つくったが、各店では品切れが
  出ている。
2.来年の春夏は、速乾素材の機能性の高い商品をさらに売っ
  て行きたい。
3.低価格戦略も企業に体力があればいいが、付加価値を生む
  商品をつくって売らなければだめだ。
4.ファーストリテイリングの前身は、山口県宇部市という地方の
  町、しかも商店街にある小さな紳士服店から始まった。
5.有利な点がほとんどないところから、ここまで成長してきた。
  どんな企業でもやってみようと工夫すれば、できることではな
  いだろうか。
-----------------------------------------------------

●特に注目したいのは、4と5の談話内容ではないでしょうか。

------------------------------------------------------
◆4.12/11ともに日本発・世界1めざす後半の2講演に注目を!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』の4講演
 の魅力的な4講師の方々がすべて決まりました。

●初めて参加される方、非会員さんの方のお申し込みを、スタッ
 フ一同、心から歓迎しておりますので、どうぞ遠慮なくお申し込
 みください。

●師走のなにかとお忙しいところ恐縮ですが、4講演とも大変に
 好評です。最下段の【お申し込み欄】に、必要事項をご記入の
 うえ、至急お申し込みいただければ幸いです。

☆===================================================☆
■日時:2009年12月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後
 ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線『神
  保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『無印良品ネットストアの取り組み』(仮題)
 (株)良品計画 web事業部 ショップ運営兼システム担当課長 
 枚田(ひらた) 正章氏
 良品計画のURL: http://ryohin-keikaku.jp/
 『無印良品』URL:: http://www.muji.net/
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆枚田(ひらた)正章氏の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『「CGM×EC」ドクターシーラボの最新ネット販売戦略とリアル
 販売戦略』
 (株)ドクターシーラボ ダイレクト推進部 eコマースグループ長 
 西井 敏恭(としやす)氏
URL:: http://www.ci-labo.com/
◆講演の概要:
 『日経MJ』(10/21号)の記事で、上位50社中ダントツの伸び率
 と紹介された、ドクターシーラボのネット販売戦略や店舗支援
 でのネット活用についてお話します。
 本年設立10周年を迎えたドクターシーラボ。一時低迷していた
 売上をV字回復させたウェブ最適化やお客様とのコミュニケー
 ション戦略など、ウェブサイトの変遷と、最新のウェブ販売戦略、
 リアル販売戦略などをご紹介いたします
◆西井敏恭(としやす)氏の略歴:
 1975年5月24日 福井県敦賀市生まれ。
 2000年、金沢大学・大学院・自然科学研究科を卒業。
 2001~2003年、ソニーの『バイオ』を片手にアフリカ、南米など
 世界一周の旅行へ。旅先で旅行サイトをリアルタイムで更新、
 人気サイトに。2003年に帰国。ウェブサイトが書籍化『旅するつ
 あーめん(上・下)』を出版。
 2003~ IT系企業にてEC担当、モバイルコマース事業立ち上
 げなどを経て、2007年に株式会社ドクターシーラボに入社、現
 在に至る。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『バイク用品のECをベースに、総合ECへ-リバークレインの
 チャレンジとビジョン-』
 (株)リバークレイン 代表取締役社長 信濃 孝喜(こうき)氏
 URL: http://www.rivercrane.com/ 
◆講演の概要:
 ・自社事業の現状のご紹介
 ・起業の経緯
 ・バイク業界の現状
 ・これまでのチャレンジ:『自社対応』と『無在庫』への挑戦。
 ・今後のビジョン: 『バイクECの深化』から『総合ECへ』
◆信濃孝喜(こうき)氏の略歴:
 1998年、株式会社ハイマックスに入社。
 2000年、合資会社ウェビックを設立。バイク用品のECサイト
 『webike(ウイバイク)』をオープン
 2002年、株式会社リバークレインを設立し、代表取締役社長
 に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:【講師が決まりました】
 『安心できるニコッとタウンと、夜は寝るべきの方針』(仮題)
 株式会社スマイルラボ 代表取締役社長 伊藤 隆博氏
 URL: http://www.nicotto.jp/ 
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆伊藤 隆博氏の略歴:
  (同社ホームページから引用)
 1971年7月29日生まれ。
 1995年3月、東京造形大学・デザイン学科を卒業。
 1995年4月、(株)卑弥呼に入社。
 1999年10月、(株)USENに入社、インターネット企画部長。
 2005年4月、NHN Japan(株)に入社、ハンゲーム事業本部長。
 2007年4月、リアルネットワークス(株)に入社(リアルプレーヤー)
   ジャパンコンシューマー代表/取締役事業本部長。
 2008年2月、(株)スマイルラボを設立、代表取締役社長に就任。
-----------------------------------------------------
●12/11の『EC研フォーラム』のお申し込みは下記宛にお願い
 します。 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・青木
-----------------------------------------------------
●12/11(金)午後の、『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎し
 ます。12/7(月)までに参加費9千円を下記の口座にお振り込
 み下さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
----------------------------------------------------
○12/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
 『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
 (NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
 /代表・土屋憲太郎・ユン・青木ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp HP: http://ecken.jp/
 『情報経済新聞』のブログ:     http://ecken.jp/blog/
 『環境経済新聞』のブログ:     http://eckenkyuka.exblog.jp/
 『日本オンラインショッピング大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=10
 『モバイルコマース・グランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11           
 『日本ブロードバンドビジネス大賞』:http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『ユビキタスジャパン・グランプリ』: http://ecken.jp/diary.cgi?field=13 
 『ウェブ2.0ビジネス大賞』:     http://ecken.jp/diary.cgi?field=14   
 『日本検索経済大賞』:        http://ecken.jp/diary.cgi?field=15
 『アバタービジネスグランプリ』:  http://ecken.jp/diary.cgi?field=16
 『三石玲子賞』:         http://ecken.jp/diary.cgi?field=18 
 『環境経済大賞:エコカーとエコ住宅のグランプリ(2009年)』:
                       http://ecken.jp/diary.cgifield=17
==============================
[PR]

by ecken | 2009-12-04 11:45 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31