<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


★『社長に直言』毎日200通以上を読むクオカ社長の斎藤氏!★



          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.『社長に直言』毎日200通以上を読むクオカ社長の斎藤氏!
◆2.ネット販売に『おねだり機能』,トリンプや夢展望などの事例!
◆3.ソニー新電子書籍端末『リーダー』(5型と6型)12/10発売!
◆4.12/10(金)午後・EC研3講演の概要がすべて決まりました!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。アジア大会の熱闘ぶりが連日伝わって来ますね。
 福島千里選手の100mと200mの金メダルや男子サッカーの金
 メダルなどが、特に印象的でした。

☆おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~
 17:00)の講演2・3・4の講演概要が下段の通り、すべて決まり
 ました。非会員さんや、初めて参加される方々のお申し込みを、
 心から歓迎します。

☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・ご
 送信いただければ幸いです。 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------
◆1.『社長に直言』毎日200通以上を読むクオカ社長の斎藤氏!
------------------------------------------------------

●11/25『日流eコマース』紙の再録記事(5面)と、クオカ社のホー
 ムページ『社長に直言』欄によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.年商29億円の製菓・製パンの道具と材料の(株)クオカプラニ
  ングでは、(1)ネット販売、(2)実店舗、(3)外販をしている。
2.この3つの販売チャネルを使って売上高を伸ばすには、メー
  カーと協働した自社にしかない道具や材料などのPB商品の
  開発が不可欠だ。
3.戦略というのではなく、お客様のことを考え続けた結果として、
  【お店も必要、紙媒体も必要】になった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●クオカ社のホームページ※『社長に直言』欄には下段のような
 内容(要約)が明記されています。ご覧いただければ幸いです。
 ※http://www.cuoca.com/library/about/cyokugen.html
 
 【クオカの社長にひとこと言いたい!】
 ☆お客様こそがクオカの経営コンサルタントであると考えてお
 ります。私もお客様からいただくメールおよび注文時ご意見
 欄にお書きいただいた内容を全て拝読させていただいており
 ます。その数、毎日200通以上になります。
 ☆社長の斎藤に直接問いたい、直に意見したいというような
 ことがございましたら下のフォームからお送りください。スタッ
 フの手を経ず私のところに届き、100%読むことをお誓いいた
 します。

-----------------------------------------------------
◆2.ネット販売に『おねだり機能』トリンプや夢展望などの事例!
-----------------------------------------------------

●11/24日経MJ紙の記事(3面・岸本まりみ記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.eメールなどを介して、あらかじめ欲しい商品を家族や恋人に
  伝えて買ってもらう『おねだり機能』の搭載が増えており、その
  利用が伸びている。
2.成約率が高く、草分けのトリンプや急成長の夢展望では、約
  8割に達している。
3.トリンプの調べでは、女性からおねだりされたときの心境とし
  て、4人中3人近くが「うれしかった」と回答。「いやだった」と
  答えた男性はいなかった。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●おねだりメールの内容を魅力的にしたり、買う側の男性の好
 みの色が選べるようにしたり、各社とも工夫をこらしています。

-----------------------------------------------------
◆3.ソニー新電子書籍端末『リーダー』(5型と6型)12/10発売!
-----------------------------------------------------

●11/26の朝日記事(12面、大宮・野村の両記者)と11/26日経
 記事(13面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.11/25ソニーが電子書籍端末『リーダー』の日本版(5型と6型
  )を12/10から日本で発売すると発表した。最大の特徴は読書
  に特化した点だ。(SSA)
2.ソニーはまた同日、ユーザー向けに電子書籍のコンテンツを
  有料配信するネット書店『リーダーストア』を始めることも同時
  に発表。開始時に2万点以上をそろえる。(ASA)
3.ソニーは同端末を発売1年で、30万台を売り、2012年には国
  内シェア50%を確保したい考え。(NK)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●文庫本に近いソニー『リーダー』の5型『ポケット』は155gと軽く、
 6型『タッチ』も215gと軽くて携帯に便利。1台のなかに1400冊を
 入れて持ち運べるところが人気を呼びそうですね。
 
-----------------------------------------------------
◆4.12/10(金)午後・EC研3講演の概要がすべて決まりました!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~
 17:00)の講演2・3・4の講演概要が下段の通り、すべて決まり
 ました。

☆=================================================☆
■日時:2010年12月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。もうしばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:【すべて決まりました】
 『電子書籍マーケットで留意すべき紙のマーケットとの異同』
 用賀法律事務所 代表 村瀬 拓男氏
 新潮社で電子書籍の実務を担当後、弁護士になったこの分
 野の第1人者です。※著書『電子書籍の真実』(マイコミ新書)
 ※http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/24/005/index.html
◆講演の概要:
  紙の出版物のマーケットは減少傾向にあるとはいえ、約2兆
 円の規模があります。一方で電子書籍の市場規模は未だ数百
 億円にとどまっており、環境の整備によって大きな伸び代が期
 待できる分野であると言えます。
  しかし、紙の出版物市場には、様々な理由、歴史的経緯など
 から、いくつもの独特なルールが存在します。そのルールを理
 解し、電子書籍市場に適切にアジャストすることが、スムーズ
 なビジネス展開において極めて重要だと言えます。
  当日は、紙の市場と電子書籍市場との異同を、出版市場の
 独特のルールを解説する中で明らかにし、どのようなアプロー
 チやビジネスモデル構築が、市場立ち上げに有効であるかど
 うかを考えていきます。
◆村瀬拓男氏の略歴:
 弁護士。1985年東京大学工学部土木工学科を卒業し、新潮社
 に入社。雑誌編集の後もっぱら映像や電子出版などの新規事
 業を担当。2006年弁護士登録し、出身会社である新潮社の法
 務を担当するほか、※用賀法律事務所主宰として、映像、IT、
 出版系を中心とした企業法務を手掛ける。
 ※http://www.youga-law.jp/
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ソーシャルメディア+ポイント、ネットマイルの販促戦略~導入
 事例とその実績~』
 株式会社ネットマイル 代表取締役CEO 畑野 仁一氏
 http://biz.netmile.co.jp/company/index.html
◆講演の概要:
 企業がソーシャルメディア最適化を行う際の運用方法と、ポイン
 トプログラムを活用したソーシャルメディア・マーケティング手法
 を、実例を交えてお話いたします。
 ・ソーシャルメディア最適化(SMO)とは
 ・ソーシャルメディア最適化ツールについて
 ・ツイートで形成されるコミュニティーについて
 ・ソーシャルメディアの管理方法について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
 学習院大学・経済学部・卒業後、マツダ株式会社に入社。
 1997年:慶應義塾大学大学院・経営管理研究科を卒業、
 日本コカ・コーラ株式会社に入社。ブランドマーケティング、ブラ
 ンドコミュニケーションを担当。
 2000年:インキュベーターの株式会社ネットエイジに入社し、株
 式会社ネットマイル社のビジネスモデルを立案し、創業。
 三井物産と共同で事業を運営し、日本最大のポイントプログラ
 ム会社に育てる。日本IT大賞を受賞。
 2006年3月:株式会社Any代表取締役CEOに就任。
 2010年2月:株式会社ネットマイル代表取締役に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(すべて決まりました)
 タイトル:『EC売上向上を実現する集合知の活用~ECサイト
 の自動最適化【Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)とは】~』
 CSKプレッシェンド(株)営業部 コンサルタント
 玉井 匠(たくみ)氏 http://www.presc.jp/
◆講演の概要:
 ①CSKプレッシェンドの会社紹介
 ②集合知について。
 ③『Adaptive Web(アダプティブ・ウェブ)』と自動最適化。
 ④EC売上向上の実現に向けた取り組みと事例紹介。
 ex.パーソナライズ、SEO対策、ソーシャルサーチetc...
◆玉井匠氏の略歴:(同上)
 出 身 :東京都。
 出身校:日本大学大学院・理工学研究科・量子理工学専攻。
 2001年4月:株式会社CSKに入社。
 2005年4月:4年間のSEを経て総合企画部のカリフォルニア
 駐在員事務所(当時)に配属。
 2008年3月:米国Baynote,inc(ベイノート)社との交渉に携わる。
 2010年2月:株式会社CSKプレッシェンドに出向。
 2010年11月:Baynote社の提供するWebサイト自動最適化サ
 ービスのコンサルタント営業(現職)
 http://www.csk.com/presc/services/list/baynote/index.html
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円ですが、好評が予想されますので、お
 早目にお申し込みいただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
●12/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 12/7(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○12/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-29 18:06 | 情報経済新聞

★12/10講演2は『電子書籍の真実』(仮題)村瀬拓男氏です!★

         ≪本日の目次=情報メニュー≫
-----------------------------------------------------
◆1.丸井・楽天と提携へ!ネット販売とカードで相乗効果狙う!
◆2.女性誌『ELLE』の『エルショップ』毎月30人にスイーツ贈る!
◆3.博多久松と博多江戸京の『お試しおせちセット』が大好評!
◆4.12/10(金)午後:EC研3講演(2・3・4)講師と企業が決定!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。アジア大会での日本チームの連日の健闘ぶりが
 光っていますね。特に男子ラグビー(7人制)の金メダルと、女
 子フェンシング※エペの金メダルには感動しました。
 
 ※ちなみに、フェンシングには、フルーレ、エペ、サーブルの3
 種の武器があり、それがそのまま種目名になっているそうです。

☆おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(第149回
 )3講演(2・3・4)の担当講師と担当企業が決まりました。非会
 員さんや初めて参加される方々のお申し込みを、心から歓迎し
 ます。
 
☆最下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のうえ、ご返信・ご
 送信いただければ幸いです。 EC研:ecken@ceres.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------
◆1.丸井・楽天と提携へ!ネット販売とカードで相乗効果狙う!
------------------------------------------------------

●11/23日経記事(11面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.丸井グループはネット販売事業とクレジットカード事業などで
  楽天と包括提携する。11/25に両社が正式に発表する。
2.丸井は成長が続くネット販売分野で販路を拡大し、楽天の顧
  客を取り込む。楽天も若者に人気の丸井のブランド力を生か
  して集客力を高める。
3.楽天はまた丸井と提携することで、競合するアマゾンジャパン
  や※ヤフー(+ゾゾタウン)などに対抗する。
  ※ヤフーとスタートトゥデイの提携:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000015-zdn_n-inet 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●丸井グループの2011年3月期の総売上高(連結)の予想は、
 4250億円、首都圏に19店舗+その他に3店舗の22店舗。店舗
 販売とネット販売との事業連携がさらに拡大・充実しそうですね。

-----------------------------------------------------
◆2.女性誌『ELLE』の『エルショップ』毎月30人にスイーツ贈る!
-----------------------------------------------------

●11/22日経MJ紙の記事(6面・栗本優記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.女性誌『ELLE(エル)』を発行するアシェット婦人画報社の衣
  料品のネット販売事業が好調だ。
2.同社のネット販売サイト『エルショップ』の売りは、編集者やバ
  イヤーによるコーディネート提案と、アナログ的な販促手法だ。
3.同サイトでは、ここ半年間・毎月、会員の中から選んだ30人
  に手書きのメッセージを添えて名店のスイーツを贈っている。
  実際に贈物がエルを思い出させ、再購入のきっかけになって
  いる。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事のなかで、同社ECマーケティング部の出浦直子さんは、
 「ネットの時代だからこそアナログな手法が喜ばれる」と語って
 います。

-----------------------------------------------------
◆3.博多久松と博多江戸京の『お試しおせちセット』が大好評!
-----------------------------------------------------

●11/23日経記事(25面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.おせち料理の味見ができる『お試しセット』が人気だ。
2.『博多久松』のネットショップでは『お試しおせち』(500円)が、
  10月末までに前年の5倍以上の5500セット売れている。
3.ぐるなびのネット販売サイトでは、『博多江戸京』が11/12から
  15品入りの『おせちセット』を700円で販売中。購入は1人1個
  に制限している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●『博多久松』によれば、「(お試しセットの)購入者の2~3割は
 1万円を超える正月用のおせち料理を買う」そうです。
 
-----------------------------------------------------
◆4.12/10(金)午後:EC研3講演(2・3・4)講師・企業が決定!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~
 17:00)の講演2・3・4の講師と担当企業が下段の通りに決ま
 りました。

☆=================================================☆
■日時:2010年12月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。もうしばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:14:00~14:50 
◆講演テーマと講師:【講師が決まりました】
 『電子書籍の真実』(仮題) ※同名の書籍の著者です。
 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/24/005/index.html
 用賀法律事務所 代表 村瀬 拓男氏
 ※新潮社で電子書籍の実務を担当後、弁護士になったこの分
 野のプロであり第1人者です。
 http://www.youga-law.jp/profile.shtml
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください。)
◆講師の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------
■3.講演3:15:00~15:50
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ソーシャルメディア+ポイント、ネットマイルの販促戦略~導入
 事例とその実績~』
 株式会社ネットマイル 代表取締役CEO 畑野 仁一氏
 http://biz.netmile.co.jp/company/index.html
◆講演の概要:
 企業がソーシャルメディア最適化を行う際の運用方法と、ポイン
 トプログラムを活用したソーシャルメディア・マーケティング手法
 を、実例を交えてお話いたします。
 ・ソーシャルメディア最適化(SMO)とは
 ・ソーシャルメディア最適化ツールについて
 ・ツイートで形成されるコミュニティーについて
 ・ソーシャルメディアの管理方法について
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しする予定です。
◆講師の略歴:
 学習院大学・経済学部・卒業後、マツダ株式会社に入社。
 1997年:慶應義塾大学大学院・経営管理研究科を卒業、
 日本コカ・コーラ株式会社に入社。ブランドマーケティング、ブラ
 ンドコミュニケーションを担当。
 2000年:インキュベーターの株式会社ネットエイジに入社し、株
 式会社ネットマイル社のビジネスモデルを立案し、創業。
 三井物産と共同で事業を運営し、日本最大のポイントプログラ
 ム会社に育てる。日本IT大賞を受賞。
 2006年3月:株式会社Any代表取締役CEOに就任。
 2010年2月:株式会社ネットマイル代表取締役に就任。
-----------------------------------------------------
■4.講演4:16:00~16:50
◆講演のテーマと講師:(講演企業が決まりました)
 株式会社 CSKプレッシェンド
 http://www.csk.com/presc/
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください。)
◆講師の略歴:(同上)
-----------------------------------------------------

●今回の参加費は9千円ですが、好評が予想されますので、お
 早目にお申し込みいただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
●12/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 12/7(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○12/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------  
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-24 14:54 | 情報経済新聞

☆宮脇昭先生がグランプリを受賞されました!☆


           ≪本日の目次=情報メニュー≫
----------------------------------------------------
◆1.環境経済大賞を【50年・4千万本】の宮脇昭先生が受賞!
◆2.環境省が負担軽減策!電力業界に原単位方式を容認!
◆3.米家電量販ベスト・バイと,三菱EV【アイ・ミーブ】が提携!
◆4.11/22無料の研究会,『水ビジネスの海外展開』17:00~!
----------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~

☆こんにちは。『環境経済新聞』編集長の土屋です。30年数年
 ぶりに、横浜国大名誉教授の宮脇昭先生にお会いし、『環境
 経済大賞』(第2回)の、大賞グランプリ受賞のご快諾をいた
 だくことができました。本当に光栄です。

☆授賞式は、11/12(金)の午後、神田神保町の学士会館隣り
 のオプトさん1階会議室で無事・完了しました。宮脇昭先生
 (82)は受賞記念講演のなかで、「あと30年、樹木を植え続け
 る」と、おっしゃっていました。

☆私には、「あと40年、現役で頑張るように」と、おっしゃいまし
 た。責任重大です。ますます健康に留意して、少しでも目標
 に近づけるように、【精進したい】と決意しています。

----------------------------------------------------
◆1.環境経済大賞を【50年・4千万本】の宮脇昭先生が受賞!
----------------------------------------------------

☆(財)IGES 国際生態学センター長の宮脇昭先生の受賞理
 由は下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■第2回 『環境経済大賞』【大賞グランプリ】 

財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)・国

際生態学センター センター長 宮脇 昭先生

●受賞理由:宮脇先生は、永年にわたり、日本全国の

 ふるさとの森を再生する事業を研究・指導され、そ

 の累計は4千万本に及んでいます。土地本来の森林

 の植生を大切にされた『宮脇(先生の)方式』は、

 日本だけでなく、世界の生物の多様性と豊かさを保

 全する指導原理として、世界的に広く採用され、高

 い評価を受けています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆宮脇昭先生の今後ますますのごご健康と、今後ますますの
 ご活躍を、心からお祈り申し上げます。

----------------------------------------------------
◆2.環境省が負担軽減策!電力業界に原単位方式を容認!
----------------------------------------------------

☆11/16日経記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.環境省は地球温暖化対策として2013年度の実施を目指す
  国内排出量取引制度で電力業界に特例として、発電量当
  たりの温暖化ガス排出量に上限を設ける、【原単位方式の
  適用】を例外的に認める方針を決めた。
2.また、環境省は省エネ家電やエコカーなどで家庭部門の排
  出削減に貢献している企業には排出枠を上乗せする。
3.国際競争が厳しい業種や製品当たりの排出量が多い業種
  でも排出枠を上乗せする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆上記のような緩和策を講じながら、環境庁本来の【総量規制
 方式】を円滑に実施して欲しいと思いますね。

----------------------------------------------------
◆3.米家電量販ベスト・バイと,三菱EV【アイ・ミーブ】が提携!
----------------------------------------------------

☆11/18日経記事(9面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.三菱自動車は、同社の電気自動車(EV)『アイ・ミーブ』用
  の、米国での充電設備設置サービスで、米家電量販ベス
  ト・バイなどと提携する。
2.三菱自動車は、2011年秋に米国で『アイ・ミーブ』を発売す
  る。ベスト・バイは、『アイ・ミーブ』購入客の自宅にEV用の
  充電設備を設置する。
3.三菱自動車は、米イートン社とも提携。同社の電圧220ボ
  ルトの充電設備を推奨。ベスト・バイを通じて、『アイ・ミー
  ブ』購入客の自宅に設置する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆自動車の家電化とともに、ベスト・バイなど米家電量販大手
 での販売やフォローがついに始まりましたね。ネット販売まで
 あともう一歩ですね。

----------------------------------------------------
◆4.11/22無料の研究会,『水ビジネスの海外展開』17:00~!
----------------------------------------------------

☆ご案内が直前になってしまいましたが、11/22(月)17:00~
 19:30、東京・四谷の主婦会館プラザエフの地下2階『クラル
 テ』で、無料で事前登録制の『環境ビジネス政策研究会』が
 開かれます。
 
☆テーマは『水ビジネスの海外展開』です。お申し込み先は、私
 のかつての勤務先の『環境新聞』社内の事務局長の酒井さん
 宛てにお願いします。
 TEL: 03-3359-7039 FAX:03-3359-7250 です。

=============================
『EC研究会』(NPO)/エコ研究所(NGO)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/5賞事務局/『情報経済新聞』&『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4 原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グラン
プリ』のホームページが誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。目標は『すこしだけゆるく、100%
自由に、そして有意義に』です。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-22 16:32

★12/10EC研の3講演が決まりました!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.【4賞が決定】OLSはドクターシーラボ、新賞はオイシックス!
◆2.11/14日経MJ紙11面、EC研・エコ研の【大賞記事】が掲載!
◆3.ヤマダ電機、11/15電子商店街『ヤマダモール』を立ち上げ!
◆4.12/10(金)EC研3講演(2・3・4)・担当企業が決まりました!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。おかげさまで先週の金曜日(11/12)【4賞合同】の
 (1)記者発表会、(2)授賞式、(3)受賞記念4講演―が無事に
 終了しました。

☆【4賞】の背景にある【主な市場動向の変化】は下段の4つです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本の個人向けEC【従来市場】の伸びの鈍化:
  日本の個人向けEC従来市場(約9兆円)は10%増前後で推移。
2.日本の個人向け【EC&リアル複合市場の伸び】の本格化:
  ネット販売+リアル販売+ネット以外の通販=複合化・相互貢
  献市場の伸びの本格化。
3.情報経済+環境経済=両分野が複合したスマートでグリーン
  な新市場の爆発的な成長の予兆:
  環境都市に不可欠なふるさとの森など、生物の多様化・豊かさ
  の保全という視座の大切さ。
4.社会貢献+本格企業の登場と、コミュニティー志向の深化。
  地域活性化に貢献する位置ゲーの登場など、コミュニティー志
  向の深まり。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆特に、2の【個人向けEC&リアル複合市場】の伸びの本格化は、
 言い換えれば、【ネットマーケティングとダイレクトマーケティング
 の複合化・相互貢献化の大きな流れ】としてはっきりと認識する
 ことが可能です。

-----------------------------------------------------
◆1.【4賞が決定】OLSはドクターシーラボ、新賞はオイシックス!
-----------------------------------------------------

●4賞の【大賞グランプリ受賞者】は下段の通りでした。

-------------------------------------------------------
1.『ネット&リアル相互貢献グランプリ』(第1回):応募総数:224件    
  http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
  『大賞グランプリ』 オイシックス株式会社
2.『日本オンラインショッピング大賞』(第14回):応募総数:784件
  http://ecken.jp/diary.cgi?field=11
  『大賞グランプリ』 株式会社 ドクターシーラボ 
3.『環境経済大賞』(第2回):推薦総数:102件
  http://ecken.jp/diary.cgi?field=18
  『大賞グランプリ』 (財)地球環境戦略研究機関・国際生態学セ
  ンター センター長 横浜国大名誉教授 宮脇 昭先生  
4.『三石玲子賞』(第8回):推薦総数:78件
  http://ecken.jp/diary.cgi?field=19
  『地域貢献特別賞』 位置ゲー『コロニーな生活☆PLUS』
  株式会社 コロプラ 
-------------------------------------------------------

●4賞の【他の優秀・優良な受賞者】につきましては、上記のURLを
 ご参照ください。(※EC研の新着情報ページです)
 http://ecken.jp/diary.cgi?no=178

●また、11/12当日の写真につきましては、下段をご参照ください。
 ※受賞各位と報道陣につきましては、【EC研・エコ研・提供】という
 形で自由にご活用・ご掲載ください。
 http://27.pro.tok2.com/~oisokankou/ec/ec1.htm
 
-----------------------------------------------------
◆2.11/14日経MJ紙11面、EC研・エコ研の【大賞記事】が掲載!
-----------------------------------------------------

●11/14(日)日経MJ紙の記事(11面・西堀正俊記者)によれば
 ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.民間の非営利団体のEC研究会は、第14回『日本オンライ
  ンショッピング大賞』の『大賞グランプリ』に、ドクターシーラ
  ボ(東京・渋谷)を選んだ。
  http://www.ci-labo.com/ir/j/corporate.html
2.また、第1回『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の『大賞
  グランプリ』に、自然食品のネットとリアルでの販売を手が
  けているオイシックス(東京・品川)を選んだ。
  http://www.oisix.com/press/101112netandreal.pdf
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●今朝・新聞をチェックしていて、一番先に目に入った、マスコミ
 掲載事例の第1号でした。取材・掲載ありがとうございました。

-----------------------------------------------------
◆3.ヤマダ電機、11/15電子商店街『ヤマダモール』を立ち上げ!
-----------------------------------------------------

●11/14日経MJ紙の記事(11面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ヤマダ電機は11/15、アパレルや生活雑貨、食品や書籍
  など、家電製品以外の幅広い商品を扱電子商店街(電子
  モール)=『ヤマダモール』を立ち上げる。
2.『ヤマダモール』では当初30万点の商品数をそろえ、まず
  携帯サイトから始め、来年2月からパソコンやスマートフォ
  ン向けのサービスを始める。
3.『ヤマダモール』の売上高目標は2011年度100億円。(家
  電製品は既存のネット販売サイトで扱うため除外)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●売上高目標は、『ヤマダモール』だけで100億円。ネットとリア
 ルの相乗効果を図る、本格的な相互貢献時代の開幕ですね。

-----------------------------------------------------
◆4.12/10EC研の3講演(2・3・4)・担当企業が決まりました!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、12/10(金)午後の『EC研フォーラム』(13:00~
 17:00)の講演2・3・4の担当企業が下段の通り決まりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■講演1:(交渉中です。ご期待ください)
■講演2:用賀法律事務所 代表 村瀬 拓男氏
 ※新潮社で電子書籍の実務を担当後、弁護士になったこの
 分野のプロであり第1人者です。
 http://www.youga-law.jp/profile.shtml
 『電子書籍の真実』(仮題) ※同名の書籍の著者です。
 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/24/005/index.html
■講演3:(株)ネットマイル 代表取締役CEO 畑野 仁一氏 
 『ソーシャルメディア+ポイント、ネットマイルの販促戦略
 ~導入事例とその実績~』
 ※講師とテーマは正式に決定しています。
 http://biz.netmile.co.jp/company/index.html 
■講演4:株式会社 CSKプレッシェンド
 講師やテーマなど決まり次第お知らせします。
 http://www.csk.com/presc/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●会場のご案内は下段の通りです。

☆===================================================☆
■日時:2010年12月10日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆

●今回の参加費は9千円ですが、好評が予想されますので、お
 早目にお申し込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
●12/10(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 12/7(火)までに、参加費9千円を下記の口座にお振り込み下
 さい。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○12/10(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。   
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7/13に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-15 18:47 | 情報経済新聞

★11/12講演1はドクターシーラボ、講演3はオイシックス!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.紀伊国屋が電子書籍と紙の本の相乗効果狙い電子書店!
◆2.ネット販売業界一括代行やまとめ便・海外配送に知恵絞る!
◆3.三菱自、ヤマダやビックカメラ家電店で電気自動車を販売!
◆4.11/12講演1は:ドクターシーラボ、講演3は:オイシックス!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。おかげさまで東京地方は秋らしい好日です。北
 方領土でちょっかいを出している国がありますが、同じブリッ
 クス(経済発展が著しい4か国)の中のブラジルと、中央アジ
 ア、東欧など旧共産圏との経済的な補完関係を拡大・充実す
 ることで譲歩させる【平和共存の道】がありますね。

☆おかげさまで、4賞の受賞者として、素晴らしい企業・団体・
 プロジェクトが次々に正式決定しています。個々の優良企業
 が何賞を受賞されたのか―その発表は11/12(金)13:00~
 13:55の記者発表以降になりますが・・・。

☆11/12(金)の後半(15:00~17:00)の『〇〇賞・受賞記念4
 講演』の講演1と講演3の担当企業が決まりました。またとな
 い取材チャンス、ビジネスチャンスになりますので、すみやか
 にお申し込みいただければ幸いです。

-----------------------------------------------------
◆1.紀伊国屋が電子書籍と紙の本の相乗効果狙い電子書店!
-----------------------------------------------------

●11/5朝日記事(1面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.書店最大手の紀伊国屋書店は、紙の本と電子書籍の両方
  両方を扱って相乗効果を狙う電子書店を年内に開設する。
2.電子書店の名前は『紀伊国屋書店ブックウェブプラス』。紙
  の本は約80万タイトル。電子書籍はまず1万2千タイトルを
  そろえ、1年以内に3万タイトルに増やす。
3.紙の本と電子書籍の両方を扱う電子書店は日本初の試み、
  他の大手書店も追随する見込みだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●紙の本と電子書籍の両方を扱う電子書店の開設は、クロス
 メディア化が進む、利用者の変化と利便性の向上に叶ってお
 り、今後の成長が大いに期待されますね。

-----------------------------------------------------
◆2.ネット販売業界一括代行やまとめ便・海外配送に知恵絞る!
-----------------------------------------------------

●11/5日経MJ記事(7面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ネット販売各社が海外配送に工夫を凝(こ)らしている。ネ
  ットプライスドットコム子会社の『転送コム』は、販売サイト
  の商品の海外配送を一括して代行。提携企業数は、楽天
  を含め80社をすでに超えている。
2.楽天は別に、日本郵政の『国際郵便・小型包装物』サービ
  ス(アジア地域で20g以内なら70円)を採用した『楽天国際
  格安配送』の紹介を始めている。
3.アマゾンジャパンも、海外在住の日本人などを対象に、『ま
  とめ配送』を実施しており、送料の軽減と配送頻度の低減
  化を狙っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●送料の軽減は利用者の利益に直結。配送頻度の低減は低
 炭素化にもつながり、今後の潮流のひとつになりそうですね。

-----------------------------------------------------
◆3.三菱自、ヤマダやビックカメラ家電店で電気自動車を販売!
-----------------------------------------------------

●11/4日経記事(9面)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.三菱自動車は家電量販店での電気自動車(EV)の販売に
  乗り出す。ヤマダ電機、ビックカメラと連携し、各店舗でEV
  を展示販売したり、注文を取り次いだりする。
2.自動車大手が家電ルートで新車を販売するのは初めて。
3.ヤマダ電機は、スマートグリッド(次世代送電網)関連の有
  力商材として、三菱自動車以外のECも扱う方針。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●スマートグリッドと環境住宅と環境車(EVなど)が融合する環
 境都市=スマートシティ時代の幕開けですね。

●自動車大手がネットで新車を販売するまで、あともう1歩では
 ないかと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.11/12講演1は:ドクターシーラボ、講演3は:オイシックス!
-----------------------------------------------------

☆おかげさまで、11/12(金)の13:00~17:00には下段のような
 前半(2時間)・後半(2時間)の内容豊かで、盛りだくさんな『E
 C研フォーラム』があります。
 
--------------------------------------------------
■『EC研フォーラム』の日程:
◆(1)4賞合同の記者発表会(13:00~13:55)
 ☆『日本オンラインショッピング大賞』(第14回)
 ☆『ネット&リアル相互貢献グランプリ』(第1回)
 ☆『環境経済大賞』(第2回)
 ☆『三石玲子賞』(第8回)
 ※もう1賞が追加される可能性があります。
◆(2)上記4賞合同の授賞式   (14:00~14:55) 
--------------------------------------------------
◆【4賞記念の白熱の4講演】:
1.『○○賞』受賞記念講演1:15:00~15:25
  【講演テーマと講師】
  『ドクターシーラボのチャネルミックス戦略―(ネット販売+
  店舗販売+ネット以外の通販)その実績と展望)―』(仮題)
  (株)ドクターシーラボ 取締役・通信販売事業部長・ダイレ
  クト推進部長・情報システム担当 神戸 聡氏
2.『○○賞』受賞記念講演2:15:30~15:55
3.『○○賞』受賞記念講演3:16:00~16:25
  【講演テーマと講師】
  『オイシックスのネット&リアル融合戦略の現状と展望』(仮題)
  オイシックス(株) 代表取締役 高島 宏平氏(予定)
4.『○○賞』受賞記念講演4:16:30~16:55
※現状では、講演企業様が受賞された賞をまだ明かすことが
 できませんが、11/12『記者会見・授賞式』当日に公表する予
 定です。どうぞご容赦ください。            
 --------------------------------------------------

☆当日(11/12)には、以上のような注目される10社前後の受
 賞者の方々が、日本全国から参加され、例年・得がたいビジ
 ネス交流の場になっています。

☆また、質問はできませんが、最初の『記者発表会』から参加
 OKです。希望者全員に『報道資料(抄)』を差し上げています。

☆中身がまだ発表できない段階でのご案内で恐縮ですが、例
 年・大好評で満員になる行事でもありますので、お早目のお
 申し込みを、スタッフ一同、心からお待ちしています。

●お手数ですが、お申し込みは下記にどうぞ・・・。
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根

☆===================================================☆
■日時:2010年11月12日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆===================================================☆
-------------------------------------------------------
●11/12(金)の『EC研フォーラム』(4時間)のお申し込みを歓迎
 します。11/9(火)までに、参加費9千円を下記の口座宛てにお
 振り込みください。(消費税分は不要です)
 当日・現金払いの場合の参加費は1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
------------------------------------------------------
○11/12(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)『記者発表会』(13:00~)から参加します。 
 (2)『授賞式』(14:00~)から参加します。
 (3)『記念4講演』(15:00~)から参加します。
 (4)残念ですが、今回は参加できません。   
------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
----------------------------------------------------- 
 EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 TEL:03-3515-7175 担当/土屋・ユン・関根
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新しい大賞とそのホームページが7/13に誕生しました。有力数社が
 デットヒート。11/12には記者発表会、授賞式、記念講演があります。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/エコ研究所/『アジア太平洋EC協会』(NGO)
/6賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・関根・遠藤・猪飼ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2010-11-05 18:04 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30