<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


号外号【現状の放射線量であれば健康にはまったく影響がありません】

       ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。本日の『情報経済新聞』は、【号外号】のためいつも
 のスタイルと違う形になりますが、どうぞお許しください。

☆本日(3/16)の号外号のテーマはズバリ、【福島原発の一部放射
 能漏れ被害ですが、現状の放射線量であれば健康にはまったく
 影響がない】という1点を、データに基づいてお伝えしたくて制作・
 配信いたします。

☆また、この号外記事は100%、編集長の土屋の自発的な責任と
 名誉のもとで書かれており、東電や他の原発推進派の資金提供
 や恩恵などはまったくゼロであることを、念のため申し上げておき
 たいと思います。

☆もっと率直に言えば、他のマスコミ報道のバランスの悪さを感じ、
 愛読者の皆様に少しでも安心していただき、元気よく学び・働いて
 いただきたくて制作・配信いたします。

============================

■【現状の放射線量であれば健康には全く影響がない】その根拠:

--------------------------------------------------------
◆その1:【3/16朝日・最終面の記事によれば・・・】:
--------------------------------------------------------
1.人の発ガンリスクが問題になる被ばく線量は200ミリシーベルト。
  ※1ミリシ-ベルトは1000マイクロシーベルトで千倍高いレベル。
2.東京の約0.8マイクロシーベルトは問題となる200ミリシーベルト
  の25万分の1であること。
3.福島の約23.2マイクロシーベルトも問題となる200ミリシーベルト
  の8621分の1であること。
4.1年間に浴びる自然放射線量の世界の平均値は2.4ミリシーベル
  トで、1時間当たりに直すと0.274マイクロミシーベルトであること。
5.東京の約0.8マイクロシーベルトは0.274マイクロミシーベルトの
  約3倍にすぎないこと。
6.胸部のCTスキャンの1回の放射線量は6.9ミリシーベルトである
  こと。
  ※朝日はむしろ1面トップにこうした記事を掲載すべきです。
  (筆者は読者として特に朝日の夕刊が好きなのですが・・・)

--------------------------------------------------------
◆その2:【3/16日経・1面トップ記事によれば・・・】:
--------------------------------------------------------
1.放射線の人体への影響を示すグラフ:100ミリシーベルト以下で
  あれば一度に浴びても健康被害なしと明示。
2.胃のX線集団検診(1回):0.6ミリシーベルト。
3.3/15(火)15:30の福島第1原発正門の放射線量は0.59ミリシー
  ベルトまで減少。
4.関東北部や首都圏でも放射線量の増加が観測されたが、人体
  に影響を与える可能性のあるレベルを大きく下回っている。
5.政府は3/15、4号機使用済み核燃料を冷却するため、上空から
  自衛隊のヘリコプターでホウ酸入りの水を大量投下する検討に
  入った。
  ※5・6号機が4号機と同様の状態になる可能性はありますが、
  4号機への対処で事前の予行練習が済んでいるため、より円滑
  な解決が可能でしょう。(※以下の文責は土屋)

============================

●以上です。EC研・エコ研でも以上のような客観的でわかりやすい
 【深い眼差しの報道】をしっかりと受け止めて、元気を取り戻して、
 例えば、次回4/8(金)午後の、『EC研フォーラム』の盛大な開催を
 めざして、地道な準備に入って参りますので、今後ともどうぞよろし
 くお願いいたします。

==============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/エコ研究所/『アジア太平洋EC協会』(NGO)
 4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・崔日・金花・洪仁淑・鄒暢・劉建新ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:55 | 情報経済新聞

★3/11残席3有!夢展望社長・岡氏の講演概要が決定!★

          ≪本日は号外号の速報です≫

------------------------------------------------------
◆1.3/11残席3有!夢展望(株)社長・岡氏の講演概要が決定!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。明日3/11(金)午後の『EC研フォーラム』の講演
 2の概要が正式に決まりましたので、号外号を出し速報します。
 
☆おかげさまで、明日3/11の『EC研フォーラム』が好評で現状
 で残席があと3席になりました。大至急お申し込みのうえ、当
 日参加費1万円(お1人様)を受付で領収書と引き換えにお支
 払いいただければ幸いです。

●明日3/11(金)の講演2(14:00~14:50)には、今年の『モバ
 イルコマース・グランプリ』(第3回)の大賞グランプリを受賞さ
 れた夢展望(株)社長・岡隆宏氏が登場されます。

●夢展望さんの受賞理由は下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 同社の『モバイル部門』は、全社売上高59億円(前期比約28
%増)の80%以上占め躍進の原動力になっている。また、子供
服の販売開始など、若年女性ユーザーの成熟化やニーズの変
化にも即応。昨年12月にはスマートフォン対応を開始。海外進
出や『夢展望ブランド化5か年計画』にもすでに着手しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●特に今回は、モバイルだけで50億円近い実績を達成されて
 いる、夢展望(株)社長・岡隆宏氏の講演2の概要にご注目
 いただければ幸いです。

☆=================================================☆
■日時:2011年3月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:(13:00~13:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『体験を中心にした1年間で年商10億円の販売創造』
 株式会社エスペラント 代表取締役 吉富 道夫氏
◆講演の概要:
 ・マーケティングの本質
 ・消費行動の変化
 ・原稿テストの方法
 ・アイデアを出し続けるために
 ・コミュニケーションとエンタテイメント
 参入障壁は低いのですが成長させていくのが難しいと言われ
 る化粧品通販業界です。その化粧品通販の世界でどのよう
 に販売をしていったのか、どんな方法をとったのか、その概略
 をお話しさせていただく予定です。
◆吉富道夫氏の略歴:
1974生まれ、広島県出身。広告代理店勤務を経て、当時約3
 千万円の年商だった化粧品会社へ入社。1人で販促を担当し
 て、法人設立1期目で10億円の売上まで導く。その後、販売責
 任者として新規顧客獲得からリピート施策までを統括。特に他
 業界の販促事例やマーケティング理論、消費者心理など幅広
 い知見に裏付けられた、レスポンスのとれる広告原稿の制作
 には定評がある。2011年に(株)エスペラントを設立し代表に就
 任。通販会社を中心に業績改善を請け負う。
-----------------------------------------------------
■講演2:(14:00~14:50)
◆テーマと講師:【すべて決まりました】
 『夢展望のEC戦略とブランド化5か年計画』
 夢展望株式会社 代表取締役社長 岡 隆宏氏
◆講演の概要:
 ・会社とサイト紹介(DVD放映)
 ・国内EC事業の戦略
 ・海外EC事業の展望
 ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆講師の略歴:
 昭和60年 関西学院大学商学部(マーケティング専攻)卒業
 メーカー、小売店、卸商社を転職後、平成10年夢展望株式
 会社を設立。
-----------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『メーカー「ワコール」のEC戦略』
 (株)ワコール 通信販売事業部 ウェブストア課 課長 
 小池 哲夫氏
◆講演の概要:
 ・下着業界の動向について
 ・ワコール通信販売のこれまでの経緯とECの取組みの現状
 ・メーカー「ワコール」としての今後のEC戦略
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆小池哲夫氏の略歴:                 
 明治大学・商学部卒業。1994年(株)ワコールに入社。百貨店、
 チェーンストアでの営業、本社での商品企画業務を経て、2005
 年より通信販売事業部のネット通販担当。現在はネット商材の
 商品MD業務をはじめワコールのEC業務全般を担当。
-----------------------------------------------------
■4.講演4(16:00~16:50) ※2社のジョイント講演です。
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『中堅中小規模のサイト差別化戦略とフルリニューアル』
 白石商事(株) 専務取締役 白石 啓多氏
 ビジネスラリアート(株) 取締役 濱田 啓一氏
◆講演の概要:
 ・弊社・白石商事(株)の概要と特長
 ・『財布のファッション通販luxe(リュクス)』(モバイル版)の受賞
 ・同モバイルサイトのフルリニューアルの目的
 ・フルリニューアル後の実績
 ・弊社・ビジネスラリアート(株)の概要と特長
 ・フルリニューアルのシステム開発を担当して
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆白石啓多氏の略歴:
 白石商事(株)に入社。専務取締役として実務全般を担当。 
◆濱田啓一氏の略歴:
 ビジネスラリアート(株)に入社。取締役として営業全般を担当。
-----------------------------------------------------
●当日・現金の場合の参加費は1万円になります。本日(3/10)
 中にお申し込みいただければ、領収書を事前にご用意してお
 きますので、引き換えに参加費1万円(お1人様)をお支払い
 ください。
-----------------------------------------------------
○3/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
TEL:03-3515-7175 担当/土屋・崔日・洪仁淑ほか
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

=============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/エコ研究所/『アジア太平洋EC協会』(NGO)
 4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・崔日・金花・洪仁淑・鄒暢・劉建新ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:54 | 情報経済新聞

★3/11残席5有!夢展望の海外化・ブランド化戦略に注目!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.口コミ主体『食べログ』業績急伸が示すCtoC情報の価値!
◆2.NTTコムの海外企業ネット接続事業アセアン重視の布陣!
◆3.自動車各社スマホの陣!道案内や燃費計算で囲い込み!
◆4.3/11残席5有!夢展望の海外化・ブランド化戦略に注目!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。3/9朝日記事(4面)によれば、個人や企業の景況
 感が上向いて来ています。また、3/9日経記事(4面)によれば、
 今年1~3月期の実質経済成長率は、1.73%になる見込み。ま
 た4~6月期についても、多くのエコノミストが2%前後の成長率
 を見込んでいます。
 
☆おかげさまで、明後日3/11の『EC研フォーラム』が好評で現状
 で残席があと5席になりました。大至急お申し込みのうえ、当日
 参加費1万円(お1人様)を受付で領収書と引き換えにお支払い
 いただければ幸いです。

-------------------------------------------------------
◆1.口コミ主体『食べログ』業績急伸が示すCtoC情報の価値!
-------------------------------------------------------

●3/8日経記事(15面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.カカクコムの2011年3月期の売上高は約167になる見込み。
  『食べログ』の売上高は急伸。前期比3倍の15億円強となる
  見込みだ。
2.『食べログ』は利用者の口コミを主体とした飲食店情報サイト
  で、2月の月間利用者数は前年同月比57%増の1891万人。
3.『食べログ』の2月時点の有料掲載店舗は1万6千店を超え
  期初から倍増している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ウェブ2.0と言えば懐かしい語感さえありますが、口コミを主
 体とした情報サイトの急伸ぶりを見ると、CtoC(生活者間の)
 情報の価値はすでに収穫期に入っていますね。

------------------------------------------------------
◆2.NTTコムの海外企業ネット接続事業アセアン重視の布陣!
------------------------------------------------------

●3/7日経記事(9面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.NTTコミュニケーションズは、カンボジアに進出した日系企業
  向けネット接続(ISP)事業を開始。首都プノンペンにサーバ
  ーなどネット接続用の設備を設置した。
2.すでに50社前後の日系企業に、ネットワーク構築サービスを
  提供している。
3.NTTコムの海外でのネット接続(ISP)事業の展開は、タイ、
  香港、シンガポール、マレーシア、インドネシアに次ぐ6か国・
  地域目となる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●簡便なマインドシェアの計算式として、現状の日本車のシェア
 を地域別・国別の人口に掛算してみると、

・1位がインド(約12億人×50%=6億人)、
・2位がアセアン10か国(約6億人×75%=4億2千万人)、
・3位が中国(約13億人×15%=1億9500万人)―になります。

●まずは、香港・シンガポール・台北あたりから進出される企業
 が多いのではないかと思いますが、次の一手の参考にしてい
 ただければ幸いです。

●特にアセアン10か国のマインドシェア(約75%)が高いことが
 印象的です。タイ・ベトナム・マレーシア・インドネシア・フィリピ
 ン・カンボジアなどが、視野に入ってきそうですね・・・。

------------------------------------------------------
◆3.自動車各社スマホの陣!道案内や燃費計算で囲い込み!
------------------------------------------------------

●3/9朝日記事(13面、西村宏治記者)によれば・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.自動車各社がスマートフォンとカーナビを連携させる会員制
  サービスを始める。
2.ホンダは3/18から米アップルの『アイフォーン』を使って、道
  案内や燃費計算ができるようにする。データ通信料以外は
  無料だ。
3.トヨタ自動車も昨年12月から従来のカーナビ向けサービスを
  拡充。米グーグルのアンドロイド系のスマートフォンと、米ア
  ップルの『アイフォーン』向けのサービスを開始。通信料に
  加えて6か月で900円の利用料がかかるが、トヨタ車以外の
  ユーザーでも会員になれば利用できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●すでに家電量販店での電気自動車(EV)の販売がスタートし
 ています。共同出資のネット販社をつくり、納車やアフターサ
 ービスは正規デイラーが行う―などの工夫を重ねれば、【新
 車のネット販売時代の本格的な開幕】は、意外に近いのでは
 ないかと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

------------------------------------------------------
◆4.3/11残席5有!夢展望の海外化・ブランド化戦略に注目!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、3/11『EC研フォーラム』4講演が好評です。現
 状で残席があと5席になりました。大至急お申し込みのうえ当
 日の参加費1万円(お1人様)を受付で領収書と引き換えにお
 支払いいただければ幸いです。

●特に今回は、モバイルだけで現状50億円を超える、夢展望社
 長・岡隆宏氏の講演2にご注目いただければ幸いです。

☆=================================================☆
■日時:2011年3月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:(13:00~13:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『体験を中心にした1年間で年商10億円の販売創造』
 株式会社エスペラント 代表取締役 吉富 道夫氏
◆講演の概要:
 ・マーケティングの本質
 ・消費行動の変化
 ・原稿テストの方法
 ・アイデアを出し続けるために
 ・コミュニケーションとエンタテイメント
 参入障壁は低いのですが成長させていくのが難しいと言われ
 る化粧品通販業界です。その化粧品通販の世界でどのよう
 に販売をしていったのか、どんな方法をとったのか、その概略
 をお話しさせていただく予定です。
◆吉富道夫氏の略歴:
1974生まれ、広島県出身。広告代理店勤務を経て、当時約3
 千万円の年商だった化粧品会社へ入社。1人で販促を担当し
 て、法人設立1期目で10億円の売上まで導く。その後、販売責
 任者として新規顧客獲得からリピート施策までを統括。特に他
 業界の販促事例やマーケティング理論、消費者心理など幅広
 い知見に裏付けられた、レスポンスのとれる広告原稿の制作
 には定評がある。2011年に(株)エスペラントを設立し代表に就
 任。通販会社を中心に業績改善を請け負う。
-----------------------------------------------------
■2.講演2:(14:00~14:50)
◆講演のテーマと講師:【決定】
 『夢展望のEC戦略とブランド化5か年計画』(仮題)
 夢展望株式会社 代表取締役社長 岡 隆宏氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上) 
-----------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『メーカー「ワコール」のEC戦略』
 (株)ワコール 通信販売事業部 ウェブストア課 課長 
 小池 哲夫氏
◆講演の概要:
 ・下着業界の動向について
 ・ワコール通信販売のこれまでの経緯とECの取組みの現状
 ・メーカー「ワコール」としての今後のEC戦略
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆小池哲夫氏の略歴:                 
 明治大学・商学部卒業。1994年(株)ワコールに入社。百貨店、
 チェーンストアでの営業、本社での商品企画業務を経て、2005
 年より通信販売事業部のネット通販担当。現在はネット商材の
 商品MD業務をはじめワコールのEC業務全般を担当。
-----------------------------------------------------
■4.講演4(16:00~16:50) ※2社のジョイント講演です。
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『中堅中小規模のサイト差別化戦略とフルリニューアル』
 白石商事(株) 専務取締役 白石 啓多氏
 ビジネスラリアート(株) 取締役 濱田 啓一氏
◆講演の概要:
 ・弊社・白石商事(株)の概要と特長
 ・『財布のファッション通販luxe(リュクス)』(モバイル版)の受賞
 ・同モバイルサイトのフルリニューアルの目的
 ・フルリニューアル後の実績
 ・弊社・ビジネスラリアート(株)の概要と特長
 ・フルリニューアルのシステム開発を担当して
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆白石啓多氏の略歴:
 白石商事(株)に入社。専務取締役として実務全般を担当。 
◆濱田啓一氏の略歴:
 ビジネスラリアート(株)に入社。取締役として営業全般を担当。
-----------------------------------------------------
●当日・現金の場合の参加費は1万円になります。明日(3/10)
 までにお申し込みいただければ、領収書を事前にご用意して
 おきますので、引き換えに参加費1万円(お1人様)をお支払
 いください。
-----------------------------------------------------
○3/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
TEL:03-3515-7175 担当/土屋・崔日・洪仁淑ほか
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

●『環境経済新聞』は3/14(月)か3/15(火)に配信予定です。

=============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/エコ研究所/『アジア太平洋EC協会』(NGO)
 4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・崔日・金花・洪仁淑・鄒暢・劉建新ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:54 | 情報経済新聞

★3/11・体験講演:1年で3千万円から10億円に導いた広告!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.【ネット販売・リアルと融合】をテーマに日経MJ2面で特集!
◆2.ファッションECの勃興!心理的な壁を除く技競うIT新事情!
◆3.3回の脱皮を経て5億円規模の優良企業めざす白石商事!
◆4.3/11・体験講演:1年で3千万円から10億円に導いた広告!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。3/11の『EC研フォーラム』4講演・共通のキーワ
 ードは、期せずして、きわめて実践的な、『健康で美しい・装い
 と飾りのビジネス』になりました。

☆大至急お申し込みのうえ、参加費9千円を3/9(水)までにお振
 り込みいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
◆1.【ネット販売・リアルと融合】をテーマに日経MJ2面で特集!
------------------------------------------------------

●3/7日経MJ(第2部)記事(2面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.小売業の分野でネット販売と実店舗との垣根をなくす取り組
  みが広がっている。
2.ユナイテッドアローズ(UA)は、ネット販売サイト上で、目当て
  の商品を試着できる店がどこにあるのかが確認できる。また、
  ネット販売で貯めたポイントを実店舗でも使える。
3.家電量販のコジマは昨年12月のサイト刷新を機に、全国350
  店舗の在庫からも出荷できる体制を整え、翌日配送の対応
  可能地域を拡大した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●その他にも数多くの事例が紹介されており、【ネット販売と実店
 舗との融合戦略】は今後10年以上の日本小売業の最も可能性
 の大きな取り組みとして、今後さらに注目度が増して行く方向で
 すね。

------------------------------------------------------
◆2.ファッションECの勃興!心理的な壁を除く技競うIT新事情!
------------------------------------------------------

●日経MJ記事(7面)の連載記事『IT新事情―ファッションECの
 勃興―』(杉山俊行編集長)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.靴に特化したECサイト『ロコンド』を運営する(株)ジェイドは、
  送料無料で、返品も99日間受け付けている。
2.『ロコンド』の他のサイトにはない最大の特長は、いつでも電
  話して靴についてコンシェルジュに相談できる点だ。
3.『ロコンド』は他のサイトが嫌う電話窓口設置による人件費の
  負担増を避けず、その反対にフリーダイヤルでいつでも相談
  できるコンシェルジュの存在を重要な差別化戦略にしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●『ロコンド』を運営する(株)ジェイドの大胆な差別化戦略。これ
 も【ネットとリアルを融合させる】先進的な取り組みの一環として
 今後さらに、間違いなく注目されて行くことでしょう・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.3回の脱皮を経て5億円規模の優良企業めざす白石商事!
-----------------------------------------------------

●白石商事さんとビジネスラリアートさん2社共同の、受賞記念
 ・記者発表会』が3/3に開かれました。取材は本紙・関西総局
 の田所編集長です。

-----------------------------------------------------
◆ドイツ・ベッカー社の【極小財布】を輸入販売する白石商事
 の『財布のファッション通販luxe(リュクス)』が、第3回『モバ
 イルコマース・グランプリ』の『中堅中小部門 最優秀モバイ
 ルサイト賞』を受賞した。

◆受賞理由は、「フルリニューアル後、【極小財布】を自分好
 みにカスタマイズできる『カスタムウォレット機能』を採用。
 また、アラフォー女性の関心が深い『セレブゴシップコンテン
 ツ』を提供するなど、お客様に『口コミ』をしてもらうための創
 意工夫に満ちている」。また、商品を絞り込んだ(=編集を
 効かせた)商品政策や販売戦略が高い評価を得ている。
 
◆受賞記念の記者発表会が、白石商事(株)とフルリニュー
 アルのシステム構築を担当したビジネスラリアート(株)の2
 社共同の形で3/3にあった。2社は今年2月のフルリニュー
 アルの前と後では、客単価が5%アップの1万7422円に達
 したと発表。

◆白石商事は【第1に】、既存のリアルな卸・小売り販売ルー
 ト依存から脱却し、ネット販売に注力。【第2に】、楽天店な
 ど大手モールの集客力依存から脱却し、本店でのネット販
 売に成功。今では本店比率は約7割に達している。同社の
 2011年6月期売上高予想は、前期比5割増の3億円。

◆今後の展望として、同社は、(1)外部SNSの活用、(2)マ
 イページ機能の強化、(3)外部企業とのコラボレーションの
 推進、(4)ショールームの設置、(5)実店舗の展開―など【
 第3の脱皮】を予定。来期以降・早期に、従業員15人・年商
 5億円規模の優良企業としての足場を固めたい意向だ。
-----------------------------------------------------

●その白石商事さんとビジネスラリアートさんの2社が共同
 で、3/11の講演4に登場します。

-----------------------------------------------------
◆4.3/11・体験講演:1年で3千万円から10億円に導いた工夫!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、3/11『EC研フォーラム』4講演の全体像が下
 段の通り固まりました。おかげさまで大変に好評です。お早目
 にお申し込みください。

●特に今回は吉富道夫氏の体験をベースにした講演1にご注
 目いただければ幸いです。

☆=================================================☆
■日時:2011年3月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:(13:00~13:50) 
◆講演のテーマと講師:【決定】
 『体験を中心にした1年間で年商10億円の販売創造』(仮題)
 株式会社エスペラント 代表取締役 吉富 道夫氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆吉富道夫氏の略歴:
1974生まれ、広島県出身。広告代理店勤務を経て、当時約3
 千万円の年商だった化粧品会社へ入社。1人で販促を担当し
 て、法人設立1期目で10億円の売上まで導く。その後、販売責
 任者として新規顧客獲得からリピート施策までを統括。特に他
 業界の販促事例やマーケティング理論、消費者心理など幅広
 い知見に裏付けられた、レスポンスのとれる広告原稿の制作
 には定評がある。2011年に(株)エスペラントを設立し代表に就
 任。通販会社を中心に業績改善を請け負う。(予定稿)
-----------------------------------------------------
■2.講演2:(14:00~14:50)
◆講演のテーマと講師:【決定】
 『夢展望のEC戦略とブランド化5か年計画』(仮題)
 夢展望株式会社 代表取締役社長 岡 隆宏氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上) 
-----------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『メーカー「ワコール」のEC戦略』
 (株)ワコール 通信販売事業部 ウェブストア課 課長 
 小池 哲夫氏
◆講演の概要:
 ・下着業界の動向について
 ・ワコール通信販売のこれまでの経緯とECの取組みの現状
 ・メーカー「ワコール」としての今後のEC戦略
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆小池哲夫氏の略歴:                 
 明治大学・商学部卒業。1994年(株)ワコールに入社。百貨店、
 チェーンストアでの営業、本社での商品企画業務を経て、2005
 年より通信販売事業部のネット通販担当。現在はネット商材の
 商品MD業務をはじめワコールのEC業務全般を担当。
-----------------------------------------------------
■4.講演4(16:00~16:50) ※2社のジョイント講演です。
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『中堅中小規模のサイト差別化戦略とフルリニューアル』
 白石商事(株) 専務取締役 白石 啓多氏
 ビジネスラリアート(株) 取締役 濱田 啓一氏
◆講演の概要:
 ・弊社・白石商事(株)の概要と特長
 ・『財布のファッション通販luxe(リュクス)』(モバイル版)の受賞
 ・同モバイルサイトのフルリニューアルの目的
 ・フルリニューアル後の実績
 ・弊社・ビジネスラリアート(株)の概要と特長
 ・フルリニューアルのシステム開発を担当して
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆白石啓多氏の略歴:
 白石商事(株)に入社。専務取締役として実務全般を担当。 
◆濱田啓一氏の略歴:
 ビジネスラリアート(株)に入社。取締役として営業全般を担当。
-----------------------------------------------------
●3/11(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 お手数ですが3/8(火)までに参加費9千円を下段の銀行口座
 宛てにお振り込みください。当日・現金の場合の参加費は1万
 円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
-----------------------------------------------------
○3/11(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
-----------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
-----------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
TEL:03-3515-7175 担当/土屋・関根・崔日・洪仁淑ほか
-----------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

=============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/エコ研究所/『アジア太平洋EC協会』(NGO)
 4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・崔日・金花・洪仁淑・鄒暢・劉建新ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:53 | 情報経済新聞

★3/11講演3は『ワコールのEC戦略』!★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■
21世紀・情報経済と環境経済の沃野を拓く!無料のオピニオンリ
ーダー紙『情報経済新聞』(886号)★2011/02/28発行★1999/10/
10創刊★この無料の機関紙は、お会いした方々やフォーラムの参
加メンバーなど、約5千人の方々を対象に毎月10回を限度に発行
しています。ご不要な場合は下記宛てにお知らせください。
編集部: ecken@ceres.ocn.ne.jp TEL:03-3515-7175
★ご自身で削除したい場合は:http://www.news-japan.com/mag/
☆月・水・金を基本に配信していますが、火・木の週もあります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.大賞は夢展望、特別賞はファミマ.com、中堅は白石商事!
◆2.快進撃・宝島社のマーケ&広報を支える桜田圭子さん(35)!
◆3.二・二六事件と財政!高橋是清翁の命がけの為政者の姿!
◆4.3/11(金)『EC研フォーラム』講演3は『ワコールのEC戦略』!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。昨日の東京マラソンでは市民ランナーの河内優
 輝さん(23)が日本選手最高の3位に入り、今夏の世界陸上代
 表に内定しました。

☆河内さんは県立春日部高の定時制の事務職員。趣味は旅行。
 旅先で知らない街を走るのが「楽しい」そうです。

------------------------------------------------------
◆1.大賞は夢展望、特別賞はファミマ.com、中堅は白石商事!
------------------------------------------------------

●おかげさまで、2/24(木)の午後、池袋サンシャインシテイ文化
 会館内で、第3回『モバイルコマース・グランプリ』受賞者中心の、
 
 (1)『記者発表会』:(13:00~14:00)
 (2)『授賞式』:   (14:40~15:10)
 (3)『記念のパネルデイスカッション』:(15:10~15:40)

 ―が無事終了しました。

※上記(1)~(3)に初めてご参加いただいた皆様にも本日から
 無料の機関紙(≒メルマガ)をお送りいたします。いつでもスト
 ップしていただけますが、万一、気に入っていただけて今後ご
 愛読いただければ幸いです。(EC研・土屋)

●大賞グランプリは夢展望さんが、特別賞はファミマ・ドット・コム
 さんが、中堅中小規模の最優秀モバイルサイト賞は白石商事
 さんが、各々受賞しました。3社の受賞理由は下段の通りです。

――――――――――――――――――――――――――――
☆『大賞グランプリ』 受賞者:
  夢展望(株) モバイル部門 
  代表取締役社長 岡 隆宏殿
◇【受章理由】:
 同社の『モバイル部門』は、全社売上高59億円(前期比約28%増)
 の80%以上占め躍進の原動力になっている。また、子供服の販売
 開始など、若年女性ユーザーの成熟化やニーズの変化にも即応。
 昨年12月にはスマートフォン対応を開始。海外進出や『夢展望ブラ
 ンド化5か年計画』にもすでに着手している。
――――――――――――――――――――――――――――
☆『特別賞』 受賞者:
  (株)ファミマ・ドット・コム モバイル部門 
  代表取締役社長 浦元 康彦殿
◇【受章理由】:
 同社のモバイルECサイト『ファミマ・ドット・コム』は、ココでしか買え
 ない-をコンセプトに、同社本来の【コンテンツベンダー】としての企
 画開発力を発揮。全国のご当地グルメや、キャラクターグッズなど
 を、よく整理して美しく見せ、楽しく簡便に【お取り寄せ】できる点が
 ユーザー始め有識者の高い評価を得ている。
――――――――――――――――――――――――――――
☆『中堅中小部門 最優秀モバイルサイト賞』 受賞者
  『財布のファッション通販リュクス』(サイト名)
  白石商事(株) 専務取締役 白石 啓多殿
◇【受章理由】:
 同社のフルリニューアル後のモバイルサイトは、『極小財布』を自
 分好みにカスタマイズできる、【カスタムウォレット機能】を採用。
 また、アラサー女性の関心が深い【セレブゴシップコンテンツ】を
 提供するなど、お客様に感動・感興を提供し「口コミ」をしてもらう
 ための創意工夫に満ちている。
――――――――――――――――――――――――――――

●ちなみに、白石商事(株)さんと、受賞モバイルサイトのフル・リ
 ニュアールを担当されたビジネスラリアート(株)さん2社共催の、
 『受賞記念 記者発表会』が、3/3(木)11:00~※東京・銀座6-
 7-18デイム銀座5Fでありますので、特にアパレル・ファッション
 小物分野に強い報道関係者と、IT&EC関連システム開発分野
 に強いのマスコミの皆様はぜひ下段まで、お申し込みください。
 
 ☆申し込み先:白石商事(株)TEL:03-5476-0681 担当・伊藤
 ☆同:ビジネスラリアート(株) TEL:03-6215-8409 担当・濱田

-----------------------------------------------------
◆2.快進撃・宝島社のマーケ&広報支える桜田圭子さん(35)!
-----------------------------------------------------

●2/27(日)朝日記事(14面)『挑む~変化のときに~』(高重治
 香記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.中堅出版社(社員200人弱)だが、ファッション誌では大手を
  抑えてシェア1位。昨年20代向けの『sweet(スイーツ)』は百
  万部を超え、40代向けに『GLOW(グロウ)』を創刊。昨年の
  売上高は327億円。2007年の2.4倍に伸びている。
2.桜田圭子さんは2007年、出版社では本格的に行われていな
  かったマーケティングを中心人物として積極的に導入。
3.箱入りの『ブランドムック』は、2005年から現在まで約200点。
  累計で約2500万部を発行した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●2/26朝日記事(13面)のインタビュー記事、(聞き手は角田要
 記者)によれば、MBO(経営陣による自社株買い取り)を成立
 させた幻冬舎・社長(出版社)の見城徹氏は、「(本だけの販売
 にこだわらない)新しいタイプの書店を数年以内に展開する」と
 言明しています。

-----------------------------------------------------
◆3.二・二六事件と財政!高橋是清翁の命がけの為政者の姿!
-----------------------------------------------------

●2/27朝日記社説(3面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.76年前の2月26日。東京は30年ぶりの大雪だった。街の中
  心部は1400人の軍人に襲撃・占拠された。いわゆる二・二
  六事件である。野放図な軍事費の増大を抑えた高橋是清
  蔵相や斎藤実内大臣が暗殺され、内閣は総辞職に追い込
  まれた。
2.歴史の分水嶺だった。高橋亡き後の予算編成は軍部の思
  い通りになり、敗戦時の公債残高は(現在とほぼ同じ水準
  の)国民総生産(GNP)の2倍近くにも膨らんでしまった。
3.軍事費と民生費とを同列にはできないが、財政の惨状を全
  身全霊で改めて行こうとする責任ある為政者の責任を今こ
  そ果たして欲しい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●与党にも野党にも、為政者としての重い責任と深い使命があ
 ることを再々度、深く自覚して欲しいと思うのですが、いかがで
 しょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.2/24受賞発表『モバイルコマース・グランプリ』記者発表会!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、3/11の『EC研フォーラム』の全体像が受賞3
 社を中心に、ほぼ下段の通りとなる見込みです。まだ未完成
 の段階でのご案内で恐縮ですが、お早目にお申し込みいた
 だければ幸いです。

=================================================☆
■日時:2011年3月11日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、
 (株)オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真
 後ろのビルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)
 『神保町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
  東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆=================================================☆
-----------------------------------------------------
■1.講演1:(13:00~13:50)
◆講演のテーマと講師:
 『ファミマ・ドット・コムのEC戦略と企画開発力の源泉』(仮題)
 (株)ファミマ・ドット・コム 営業本部 ショッピング部長
 佐藤 玲氏(予定) 
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
-----------------------------------------------------
■2.講演2:(14:00~14:50)
◆講演のテーマと講師: 
 『夢展望のEC戦略とブランド化5か年計画』(仮題)
 夢展望(株) 取締役 業務推進部長 村上 久司氏(予定)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:  
-----------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『メーカー「ワコール」のEC戦略』
 (株)ワコール 通信販売事業部 ウェブストア課 課長 
 小池 哲夫氏
◆講演の概要:
 ・下着業界の動向について
 ・ワコール通信販売のこれまでの経緯とECの取組みの現状
 ・メーカー「ワコール」としての今後のEC戦略
  ―当日は、以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆小池哲夫氏の略歴:                 
 明治大学・商学部卒業。1994年(株)ワコールに入社。百貨店、
 チェーンストアでの営業、本社での商品企画業務を経て、2005
 年より通信販売事業部のネット通販担当。現在はネット商材の
 商品MD業務をはじめワコールのEC業務全般を担当。
-----------------------------------------------------
■4.講演4(16:00~16:50) ※ジョイント講演を予定
◆講演のテーマと講師: 
 『中堅中小規模のサイト差別化戦略とフルリニューアル』(仮題) 
 白石商事(株) 専務取締役 白石 啓多氏(予定)
 ビジネスラリアート(株) 取締役 濱田 啓一氏(予定)
◆講演の概要:
◆白石啓多氏の略歴:
◆濱田啓一氏の略歴:
------------------------------------------------------

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/エコ研究所/『アジア太平洋EC協会』(NGO)
 4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・崔日・金花・洪仁淑・鄒暢・劉建新ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:52 | 情報経済新聞

★2/24【モバイル受賞】『記者発表会』のご案内です!★

       ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。本日の『情報経済新聞』は、【号外号】のため今
 回は元気の出るニュースの配信は割愛いたしますが、どうぞ
 お許しください。

☆先週の2/29(土)の午後、湯島の天神さん恒例の『梅まつり』
 に参加。境内全体ではまだ4分咲きでしたが、本堂に向って
 左側の回遊式の小さな庭園の周囲の梅はすでに満開に近く、
 見ごろでした。よろしかったらどうぞ、3/8までです。
 http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/f_kaika.htm

------------------------------------------------------

●こんにちは。EC研究会(代表)/大賞実行委員会(事務局長)
 の土屋です。日頃はご取材・ご交流・ご参加をいただき本当に
 ありがとうございます。

●おかげさまで、第3回※『モバイルコマース・グランプリ』の多彩
 な受賞者の顔ぶれが正式に決定しました。
 ※http://ecken.jp/diary.cgi?field=12

●いよいよ、同【大賞グランプリ受賞者発表】を中心とする『記者
 発表会』が、2/24(木)13:00~14:00、※東京・池袋サンシャイ
 ンシティ文化会館7階の706会議室で開かれます。

●また、14:40~15:10には、同文化会館2階展示ホールDのD
 会場で、同グランプリの『授賞式』が開かれます。ぜひ引き続
 き取材・撮影・名刺交換をお願いいたします。

●会場は、JR池袋駅・東口から徒歩8分、東池袋駅(地下鉄・
 有楽町線)2番出口から徒歩3分です。最下段のお申し込み
 欄に必要事項をご記入のうえすみやかにお申し込みください。
 ※http://www.gijutu.co.jp/mailmap/sansyainbunkakaikan.htm

●質問はできませんが、上記『記者発表会』への一般参観者、
 若干名を併せて募集しています。明日2/23(水)までにEC研
 事務局まで、メールでお申し込みください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
□【報道ニュース価値を決める4つポイント】:(ご参照ください)□
?.【モバイル分野で圧倒的な実績を持つアパレル企業が受賞】
  ※スマートフォンやタブレットなど、多数の新しいモバイル端末
  が登場し・けん引する形で、『モバイルコマース分野』の著しい
  再活性化が進んでいます。
?.【日本を代表する小売業の著名なネット専業子会社が受賞】
  ※リアル商業⇒ネット販売。ネット販売⇒リアル商業―と双方
  向の融合化が進んでいます。
?.【新進気鋭のファッション雑貨商社・直売のECサイトが受賞】
  ※販売対象と取り扱い商品を適切に絞り込んだエディティン
  グ
  (編集)EC手法にご注目ください。
?.PD資料:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む』戦略を公表し、その場でお配りします。
  ※『パネルディスカッション』(15:10~15:40)の出席者は下記
  の3氏です。同時に聴講取材していただければ幸いです。
  ・総合司会 :根来龍之氏(早大教授、IT戦略研究所長)
  ・パネリスト:
   宮田 祐江氏(セブンネットショッピング・広報責任者)
  ・パネリスト:
  土屋 憲太郎(EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長)
  ※http://www.tsuhan-fair.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●まず第1の【記者発表会】(7階706:13:00~14:00)では、『
 モバイルコマース・グランプリ』の多彩な受賞者を発表します。
 
●第2の【授賞式】(2階展示ホールDのD会場:14:40~15:10)、
 では、賞状を読み上げる形で受賞理由がより明確になります。
 また、受賞各位との取材・名刺交換・写真撮影の絶好の機会
 になります。

●第3の【パネルディスカッション】(PD)のテーマは、ズバリ『ネ
 ットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』で
 す。

●PDには、早大の根来教授、(株)セブンネットショッピング・広
 報責任者の宮田氏の両氏に、EC研の土屋も加わり、今後10
 年を貫く、【ネット販売とリアル商業の融合】、【広義のEC90
 兆円市場の可能性と方向性】について、日本で初めて公開討
 議いたしますので、ぜひ引き続きご取材・ご聴講ください。

-----------------------------------------------------
■行事(1)■『モバイルコマース・グランプリ記者発表会』■
・日時: 2月24日(木)13:00~14:00
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
・会場のご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
◆行事(2)◆※『モバイルコマース・グランプリ』の『授賞式』◆
・日時: 2月24日(木) 14:40~15:10 【D-6】(前半の30分間)
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     のD会場・イベント整理番号【D-6】
 ※『授賞式』は、2/24と2/25の両日開催される※『第4回ネッ
  ト&モバイル通販ソリューションフェア2011』の会場内で開
  催されます。イベント整理番号は【D-6】です。
 ※http://www.tsuhan-fair.com/
 ※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり
  【満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席・受賞者席を
  ご用意いたします。
・会場の案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
◆行事(3)◆※受賞記念『パネルディスカッション』◆
・日時: 2月24日(木) 15:10~15:40 【D-6】(後半の30分間)
・会場: 『授賞式』と同じ会場で連続して開かれます。
◆正式テーマ:
 『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』
◆出席者は下記の3氏です。
・総合司会 :根来龍之氏(早大教授、IT戦略研究所長)
・パネリスト:
 宮田 祐江氏(セブンネットショッピング・広報責任者)
・パネリスト:
 土屋 憲太郎(EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長)
※http://www.tsuhan-fair.com/
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり【
 満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席・受賞者席をご
 用意いたします。
・会場のご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
----------------------------------------------------

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入の
 うえ、お早めにお申し込みいただければ幸いです。
 EC研事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 土屋・崔・金・洪

●残念ながらご出席が難しい場合は、適任の方へ、このメール
 をご転送いただければ幸いです。

====================================================
      ■第3回『モバイルコマース・グランプリ』
■『記者発表会』と『授賞式』のお申し込みフォームです。
----------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の■『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:10の◆『授賞式』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)15:10~15:40の◆『PD』に、
(1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆御社名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆eメール:
====================================================
----------------------------------------------------
□2/24『記者発表会』の一般参観(若干名)を希望します。
◇お名前:
◇御社名:
◇ご所属:
◇お役職:
◇TEL(直通):
◇FAX(近接):
◇eメール:
----------------------------------------------------

●以上です。皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心
 からお待ちしています。

==============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』のホ
 ームページが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めています。ちょっとのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/エコ研究所(NGO)/4賞合同事務局/『情報経
済新聞』編集部/代表・土屋憲太郎・崔日・金花・洪仁淑ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:52 | 情報経済新聞

★日本小売業インド参入の自由化!早ければ今夏にも実現!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.日本小売業インド参入自由化!早ければ今夏にも実現へ!
◆2.日本の介護、中国進出!複数社・富裕層対象に今年から!
◆3.挿絵画家の中一弥さん百歳に!次男は作家の逢坂剛氏!
◆4.2/24受賞発表『モバイルコマース・グランプリ』記者発表会!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。【早期返還が望まれる北方領土】ですが、けして
 焦らず、うろたえずに、今後も粘り強い交渉を重ねて行って欲
 しいと思います。

☆例えば【四島一括返還後】に、ロシアが段階的に得られる特
 典:【日本の先端技術・学術文化・経済協力メニュー】を、現状
 の原子力メニューだけでなく、さらに独創的で魅力的なものに
 高度化しつつ、結果的に必ず実現できるような総合的な自信。
 21世紀の【深慮遠謀の知恵】が不可欠ですね。

------------------------------------------------------
◆1.日本小売業インド参入自由化!早ければ今夏にも実現へ!
------------------------------------------------------

●2/17日経記事(5面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日印EPA(経済連携)協定は必要な手続きを経て、早ければ
  今夏にも発効する見通しだ。
2.同協定には、日本企業が1つのブランドをフランチャイズ展開
  する際、インドに設立する現地法人には100%出資できる内容
  が明記されている。
3.事実上の日本小売業のインド参入の自由化だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●スズキ(株)のインド乗用車の生産販売子会社のマルチ・スズキ
 の成功(乗用車で約5割のシェア)で、インドがやがて『世界の工
 場』になる適地であり、その可能性が高いことがすでに証明され
 ています。

●2020年代以降には、『世界の工場インド』が『世界の市場インド』
 になり、やがて『世界の研究開発拠点インド』になることもまた必
 然の成り行きでしょう。

●日本の流通・小売業(特にネット企業・ネット販売関連企業)の
 インド進出にあたっては、(1)オールジャパン体制で、現地イン
 フラの整備、法制の簡素化・迅速化・公平性の確保を図ると同
 時に、(2)大胆な提携作戦の実行、(3)ネット販売とリアル商業
 の融合化を図って欲しいと思います。

●また、(1)アセアン10か国などを中心とする東南アジア市場、
 (2)インドを中心とする南アジア市場、(3)中国・韓国などを中
 心とす北東アジア市場の特性(メリットとリスク)を確実に把握
 して、そのバランスを取ることをお薦めしたいと思います。

●日本経済・再飛躍のチャンスであり、日本の流通・小売業(特
 にネット企業・ネット販売関連企業)へのビックチャンスの到来
 ですね・・・。

-----------------------------------------------------
◆2.日本の介護、中国進出!複数社・富裕層対象に今年から!
-----------------------------------------------------

●2/15日経・夕刊記事(1面トップ、上海・下原口徹記者など)に
 よれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日本の複数の介護事業者が、今年4月から来年の10月にか
  けて中国の富裕層を対象にした介護市場に参入する。
2.中国では『1人っ子政策』の影響などを含め、今後・少子高齢
  化が急速に進むため、介護需要の急拡大が見込まれる。
3.中国政府も今後・介護サービスを充実させる方針で、2020年
  の介護・養老分野の市場規模は約6兆5千億円になると試算
  している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●このニュースもまた日本経済・再飛躍のチャンスであり、日本
 の流通・小売業(特に買物弱者対策になるネットスーパー分野
 など国際化を果たした後のネット販売関連企業)への、ビック
 チャンスの到来を告げていますね・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.挿絵画家の中一弥さん百歳に!次男は作家の逢坂剛氏!
-----------------------------------------------------

●2/8朝日・夕刊記事(5面、白石明彦記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.現役最長老の挿絵画家の中一弥さんが百歳になった。中さ
  んは1929年、直木三十五の新聞小説の挿絵でデビュー。池
  波正太郎の『鬼平犯科帳』などが代表作だ。
2.中さんは3男で作家の逢坂剛さんの時代小説『重蔵始末』の
  挿絵なども担当。2月発売の『小説現代』から連載が再開さ
  れる。
3.百歳を迎えた中さんは、「私の絵はまだまだです。もうひとつ
  向こう側に何かある気がする」と語る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●逢坂剛さんの本名は中浩正。1986年に直木賞を受賞。中大
 の後輩でもある木内昇(のぼり、43歳)さんの直木賞・受賞作
 『漂砂のうたう』を、いま筆者は心静かに読んでいますが、し
 っとりと落ち着いた、成熟した大人の文学の香りが素適で、文
 句なく【いいですね!】。

-----------------------------------------------------
◆4.2/24受賞発表『モバイルコマース・グランプリ』記者発表会!
-----------------------------------------------------

●おかげさまで、第3回※『モバイルコマース・グランプリ』の多彩
 な受賞者の顔ぶれが決定しました。
 ※http://ecken.jp/diary.cgi?field=12

●いよいよ、【グランプリ受賞者発表】を中心とする『記者発表会』
 が、2/24(木)13:00~14:00、※東京・池袋サンシャインシティ文
 化会館7階706会議室で開かれます。

●また、同日・同文化会館2階展示ホールDのD会場で、同グラ
 ンプリの『授賞式』が、14:40~15:10開かれます。ぜひ引き続き
 取材・撮影・名刺交換をお願いいたします。

●会場は、JR池袋駅・東口から徒歩8分、東池袋駅(地下鉄・有
 楽町線)2番出口から徒歩3分です。最下段のお申し込み欄に
 必要事項をご記入のうえ、すみやかにお申し込みください。
 ※http://www.gijutu.co.jp/mailmap/sansyainbunkakaikan.htm

-------------------------------------------------------
■僭越ですが、下段の【ニュース価値を構成する3つの参考情報】
  をご参照いただければ幸いです。
1.スマートフォンやタブレットなど、多数の新しいモバイル端末が
  登場し・けん引する形で、『モバイルコマース分野』の著しい再
  活性化が進んでいます。
2.新しいモバイル端末のGPS機能、写メール機能、SNS機能な
  どを活用した、※ネット販売とリアル商業の相互貢献・相乗効果
  など多岐にわたる融合現象も目立ち始めています。
  ※http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
3.上記のような大きな潮流・市場動向を踏まえた『パネルディス
  カッション―ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む―』が同日・同文化会館2階展示ホールDのD会
  場で、15:10~15:40、開かれます。同時に聴講取材していた
  だければ幸いです。
-------------------------------------------------------

●また、同日・同会場で、15:10~15:40、下段のような『パネルデ
 ィスカッション』(PD)が開かれます。

-------------------------------------------------------
◆行事(3)◆※受賞記念『パネルディスカッション』(PD)◆
・日時: 2月24日(木) 15:10~15:40 【D-6】(後半の30分間)
・会場: 『授賞式』と同じ会場で連続して開かれます。
◆正式テーマ:
 『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』
◆出席者は下記の3氏です。
・総合司会 :根来龍之氏(早大・商学部・教授、IT戦略研究所長)
・パネリスト:
 宮田 祐江氏(株式会社セブンネットショッピング・広報責任者)
・パネリスト:
 土屋 憲太郎(EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長)
※http://www.tsuhan-fair.com/
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり【満
 員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席・受賞者席をご用意
 いたします。
・会場のご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
------------------------------------------------------

●お手数ですが、下段のお申し込み欄に必要事項をご記入のう
 え、お早めにお申し込みいただければ幸いです。
 EC研事務局: ecken@ceres.ocn.ne.jp 土屋・崔・金・洪

●残念ながらご出席が難しい場合は、他の適任の方へ、このメ
 ールをご転送いただければ幸いです。

===========================
      ■第3回『モバイルコマース・グランプリ』
■『記者発表会』と『授賞式』のお申し込みフォームです。
------------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の■『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:10の◆『授賞式』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)15:10~15:40の◆『PD』に、
(1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
------------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆eメール:
===========================

●以上です。皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心
 からお待ちしています。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・崔日・金花・洪仁淑ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:51 | 情報経済新聞

★次世代電力計20年メドに全国約5千万世帯に普及へ!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.次世代電力計2020年メドに全国の約5千万世帯に普及へ!
◆2.ネットスーパー倍増へ,ヨ-カ堂は350億円・イオンは180店!
◆3.通信機能付き・電子写真立てを小売店の販売促進に利用!
◆4.2/24・第3回『モバイルコマース・グランプリ』の記者発表会!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。2/2日経MJ紙の連載記事(7面)の中で、村山ら
 むねさんが、優しい語り口で『ソーシャルコマース開花宣言』を
 しています。

☆その村山さんのつぶやきですが、「個人的に、今年の流行語
 に【いいね!】が来る確率はかなり高いとみています」とのこと。
 
------------------------------------------------------
◆1.次世代電力計2020年メドに全国の約5千万世帯に普及へ!
------------------------------------------------------

●2/3(木)日経記事(1面トップ)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.電力各社はまず2012年度中に約百万世帯に次世代電力計
  (スマートメーター)を設置する。総務省は、12年夏には専用
  の無線周波数帯として、欧米と同じ915~928MHzを認め、
  2020年をメドに全国約5千万世帯に普及させる方針。
2.経産省もスマートメーターの通信規格を欧米と同様のものに
  統一し、関連機器や関連技術の海外展開を支援する方針。
3.IP化(≒ネット化)された無線通信規格を活用して、次世代送
  電網(スマートグリッド)の早期実現を図る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●2/3(木)日経3面の解説記事『きょうのことば』によれば、経産
 省は、2020年までの10年間でスマートグリッド関連の経済波及
 効果が34.8兆円(新規雇用は141万人)。2030年までの20年間
 では58.7兆円(同233万人)と試算しています。

●例えば10年後のネット販売・売上高ランキング上位10社をEV
 (電気自動車などの移動環境)関連各社や、スマートグリッド(
 居住環境)関連各社が独占することも充分に考えられるのでは
 ないかとEC研・エコ研では予測しているのですが、愛読者の皆
 様はいかがお考えでしょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆2.ネットスーパー倍増、ヨ-カ堂は350億円、イオン180店へ!
-----------------------------------------------------

●2/3日経記事(3面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.イトーヨーカ堂は、ネットスーパー事業を強化。1日5~6便体
  制を10便に増強。現状約200億円の売上高を来期には約350
  億円にする。
2.イオンは現状120店を来期中に、傘下の食品スーパーを含め
  180店に増強する。
3.西友も2011年末までに全国展開し、2013年末までに350店体
  制に増強する。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●日本全体のEC化率は現状約3%ですが、英国のEC化率は、
 昨年段階で13%を突破。現状20%を視野に入れています。

●英国の数字をそのまま日本にも当てはめられると仮定すれば、
 日本のネットスーパー事業は、最低でも現状の4倍~7倍前後
 の潜在的な成長余力を残していることになりますね・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.通信機能付き電子写真立てを小売店の販売促進に利用!
-----------------------------------------------------

●1/31(月)日経MJ紙の記事(13面、鈴木淳記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.通信機能付きの電子写真立てを小売店の販売促進に利用
  する動きが強まっている。
2.レストランと雑貨の複合店などを展開する『ゆとりの空間』は、
  ソフトバンクモバイルの通信機能付き電子写真立て『フォトビ
  ジョン』を使ったシステムを約60店舗に導入。
3.店頭で表示する画像は本部から一括して送信。利用料は1
  台あたり月額1190円(2年契約の場合)で、最大200台まで
  管理できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によれば、電子看板向けの配信システムを構築するよ
 りも、はるかに低コストで導入できるため、すでに数十社が利用
 しているそうです。

-----------------------------------------------------
◆4.2/24・第3回『モバイルコマース・グランプリ』の記者発表会!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 『記者発表会』が2/24(木)13:00~14:00、池袋サンシャインシ
 ティ・文化会館7階の706会議室で開かれます。

●『モバイルコマース・グランプリ』は既存の他賞の受賞サイトを
 含む(文学賞でいえば、芥川賞・直木賞のような)グランプリ中
 のグランプリをめざしています。

-----------------------------------------------------
■(1)『モバイルコマース・グランプリ記者発表会』:
 ・日時: 2月24日(木)13:00~14:00
 ・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
 ・ご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------

●記者・編集者など報道陣の皆様のお早目のお申し込みを、ス
 タッフ一同、心からお待ちしています。
 同賞のホームページ: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『記者発表会』のお申し込み先: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●質問はできませんが、EC研究会の法人会員様や、一般の皆
 様方、先着18名様の無料参観を心から歓迎いたします。また、
 『報道資料(抄)』も差し上げますので、至急・EC研にお申し込
 みください。『記者発表会』無料参観のお申し込み先:
 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 
●記者発表会の40分後に、同文化会館2階 展示ホールDのD
 会場・イベント整理番号【D-6】で,同賞の『授賞式』があります。
 プレスの皆様はぜひご取材ください。

-----------------------------------------------------
■(2)『モバイルコマース・グランプリ授賞式』(第3回):
・日時: 2月24日(木) 14:40~15:10
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     のD会場・イベント整理番号【D-6】(前半の30分間)
※『授賞式』は、2/24と2/25の両日開催される『第4回 ネット
 &モバイル通販ソリューションフェア2011』の会場内で開催
 されます。イベント整理番号は【D-6】です。
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり
 【満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席をご用意いた
 しますので、10分前の14:30までにご着席ください。
・案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
====================================================
■第3回『モバイルコマース・グランプリ』の『記者発表会』のお
  申し込みフォームです。
----------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の『記者発表会』に、(1)プレス
 として  (2)無料参観者として、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:40の『授賞式』と『パネルディスカッ
 ション』に、プレスとして、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆elメール:
====================================================

●ちなみに、12/24(木)午後のパネルディスカッションのふたり目
 のパネリストは、(株)セブンネットショッピング 広報責任者の、
 宮田祐江氏に正式に決定しました。(下段をご参照ください)

-----------------------------------------------------------
■2/24【D-6】【パネルディスカッション―ネットとリアルの連携―】:
  (15:10~15:40)
テーマ:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』
パネリスト:根来 龍之氏【早大・商学部・教授、IT戦略研究所長】
パネリスト:宮田 祐江氏【(株)セブンネットショッピング広報責任者】
司会進行 :土屋 憲太郎【EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長】
URL: https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php
-----------------------------------------------------------

●上記【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり、【満員御礼】
 の状態です。どうしても参加されたい方は、申し訳ございません
 が、立ち見覚悟の上でお越しください。

●以上、皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心から
 お待ちしています。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:50 | 情報経済新聞

★2/24『記者発表会』参観・先着20名様を募集!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.モバイルコマース・グランプリ記者発表会と授賞式は2/24!
◆2.Jフロント3/1、三越伊勢丹は4月、ネット販売経営の柱に!
◆3.ベネッセ中国の通信教育会員30万人超す・31店舗も展開!
◆4.未来を勝ち取るために、韓国の施策にも学び始めた米国!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。2/1(火)0:15~2:05、NHKスペシャルの再放送
 『2011年 日本の生きる道』を見ました。雄大な構想力、不屈の
 意志力(ウィル・パワー)、不屈の行動力(エターナル・オプティ
 ミズム)の3点が特に印象的でした。
 番組案内: http://www.nhk.or.jp/special/onair/110101.html
 根岸博士【発見の10項目】:
 http://www.nhk.or.jp/special/onair/110101/index.html
 
-----------------------------------------------------
◆1.モバイルコマース・グランプリ記者発表会と授賞式は2/24!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 『記者発表会』が2/24(木)13:00~14:00、池袋サンシャインシ
 ティ・文化会館7階の706会議室で開かれます。

●『モバイルコマース・グランプリ』は既存の他賞の受賞サイトを
 含む(文学賞でいえば、芥川賞・直木賞のような)グランプリ中
 のグランプリをめざしています。

-----------------------------------------------------
■(1)『モバイルコマース・グランプリ記者発表会』:
・日時: 2月24日(木)13:00~14:00
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
・ご案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------

●記者・編集者など報道陣の皆様のお早目のお申し込みを、ス
 タッフ一同、心からお待ちしています。
 同賞のホームページ: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
 『記者発表会』のお申し込み先: ecken@ceres.ocn.ne.jp 

●質問はできませんが、EC研究会の法人会員様や、一般の皆
 様方、先着20名様の参観を心から歓迎いたします。また『報道
 資料(抄)』も差し上げますので、至急お申し込みください。
 『記者発表会』参観のお申し込み先: ecken@ceres.ocn.ne.jp 
 
●記者発表会の40分後に、同文化会館2階 展示ホールDのD
 会場・イベント整理番号【D-6】で,同賞の『授賞式』があります。
 併せてぜひご取材ください。

-----------------------------------------------------
■(2)『モバイルコマース・グランプリ授賞式』(第3回):
・日時: 2月24日(木) 14:40~15:10
・会場: 池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     のD会場・イベント整理番号【D-6】(前半の30分間)
※『授賞式』は、2/24と2/25の両日開催される『第4回 ネット
 &モバイル通販ソリューションフェア2011』の会場内で開催
 されます。イベント整理番号は【D-6】です。
※おかげさまで【D-6】はすでに247名様のお申し込みがあり
 【満員御礼】の状態ですが、最前列にプレス席をご用意いた
 しますので、10分前の14:30までにご着席ください。
・案内図:
 http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
-----------------------------------------------------
====================================================
      ■第3回『モバイルコマース・グランプリ』
 『記者発表会』と『授賞式』のお申し込みフォームです。
----------------------------------------------------
□2月24日(木)13:00~14:00の『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
-----------------------------
□2月24日(木)14:40~15:10の『授賞式』に、取材のため
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆elメール:
====================================================

●以上です。皆さまのお早目のお申し込みを、スタッフ一同、心
 からお待ちしています。

------------------------------------------------------
◆2.Jフロント3/1、三越伊勢丹は4月、ネット販売経営の柱に!
------------------------------------------------------

●1/31日経MJ記事(9面、伊藤正泰記者)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.Jフロントは3/1から、大丸・松坂屋の通販部門を集約。新社
  名は『JFRオンライン』。現状200億円の通販実績を、早期に
  300億円規模に引き上げる。
2.三越伊勢丹ホールディングスも4月に、傘下の通販事業部を
  独立させ、通販専門会社『三越伊勢丹通信販売』を新設する。
3.両社がネット販売に本腰を入れるのは、ネット販売分野は売
  上高の大きな伸びが見込めるためだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ひとまず分離独立を歓迎したいと思います。百貨店ブランドの
 信用・伝統を活用するのはよしとして、組織と心のしがらみをま
 ずふり捨てて、今後の自由闊達な事業展開を、心から期待した
 いと思いますね・・・。

-----------------------------------------------------
◆3.ベネッセ中国の通信教育会員30万人超す・31店舗も展開!
-----------------------------------------------------

●1/31日経MJ記事(11面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.ベネッセコーポレーションは、通信教育の中国での会員数が
  30万人を超えたと発表。今後2015年度末には100万人、2018
  度末には180万人に引き上げる計画だ。
2.ベネッセは、現地企業と組んで2016年度に中国の通信教育
  講座市場に参入。現地でのサービス名は『楽智小天地』。
3.販促のため、教材を手にとって内容を確認したり購入できた 
  りする店舗を、上海や北京を中心に31か所に広げた。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●中国市場だけでなく、アセアン(10か国)市場、インド市場など
 にネット販売やネットサービス分野で参入する場合は特に、小
 規模でもよいので、実店舗も同時に展開し、信頼・信用の醸成
 や知名度の向上に努めることが有効であり、不可欠であること
 が多いことにぜひ留意して欲しいと思うのですが、いかがでしょ
 うか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.未来を勝ち取るために、韓国の施策にも学び始めた米国!
-----------------------------------------------------

●2/1日経記事(15面、米州総局の梶原誠編集委員)によれば
 ・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米国の復活を訴えたオバマ米大統領の『一般教書演説』の
  特色は韓国に学ぶ姿勢だった。「今や韓国の家庭は、我々
  よりインターネットにつながっている」。
2.「韓国は教員を国家の建設者と位置づけ、10万人に及ぶ科
  学や数学の教師を採用し、成長を支えるイノベーションの基
  盤にしている」。
3.オバマ演説のキーワードは、『未来を勝ち取る(ウィン・ザ・
  フューチャー)』。弱点を認め、学び、最後は勝つという―し
  たたかな国家戦略だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●冒頭のNHKスペシャル番組『2011年 日本の生きる道』の、
 
 (1)雄大な構想力。
 (2)不屈の意志力(ウィル・パワー)。
 (3)不屈の行動力(エターナル・オプティミズム)。

 ―をバネに、我々、日本も、日本人も、『経済社会の復興・文化
 文明の前進』のために、三度立ち上がろうではありませんか・・・。

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:50 | 情報経済新聞

★モバイルグランプリの締切日は1/31!授賞式は2/24!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
------------------------------------------------------
◆1.成長加速するネット企業・勝ち組!内弁慶では早晩限界も!
◆2.スマートフォン【女心】にタッチ!興味70%,通常型より安価!
◆3.中国GDP世界2位!『富国強兵』は×,『富国富民』なら○!
◆4.モバイルコマース・グランプリの締切日1/31!授賞式2/24!
------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。いいいよ今晩、アジア杯の準決勝・日本対韓国戦
 がありますね。成長著しい日本チームには死力を尽くして1/29
 の決勝戦に、ぜひ進んで欲しいですね。

☆第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 応募の締切日は1/31(月)です。同賞は芥川賞や直木賞のよう
 に、過去の受賞サイトを含めたグランプリ中のグランプリをめざ
 しています。ぜひご応募くださいね。
 同賞の『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/

☆2/24(木)14:40~15:40には、(1)同賞の授賞式(14:40~15:
 10)と、(2)パネルディスカッション(15:10~15:40)『ネットとリア
 ルの連携で【広義のEC90兆円市場】を呼び込む』があります。

☆会場は、東京都・豊島区の池袋サンシャインシティ文化会館2
 階・展示ホールDのD会場になります。同イベントの整理番号は
 【D-6】です。

☆主宰のUBMジャパンさんからの連絡によれば、【D-6】は好
 評ですでに197名様以上のお申し込みがあり、「240名様に成
 り次第【満員御礼】になります」とのことでした。お申し込みは
 下段をご利用のうえ、どうぞお早目に・・・。
 https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php

------------------------------------------------------
◆1.成長加速するネット企業・勝ち組!内弁慶では早晩限界も!
------------------------------------------------------

●1/24(月)日経MJ紙の記事(3面、井本省吾編集委員)によれ
 ば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.クックパッドの2006年の売上高は1億2千万円。2011年には、
  32億円。(月間の利用者は1千万人)
2.グリーの2006年の売上高は1億円。2011年には570億円の見
  通し。(会員数は2千2百万人)
3.スタートツゥデイの2011年の売上高は230億円の見込みで、7
  年前の19倍。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ネット経済の高度成長ぶりを示すデータの一端ですが、日本の
 国内だけを対象にした内弁慶ビジネスに留まれば、遅かれ早か
 れ【成長の限界点】に達することは【自明の理】です。

●日本車のシェアを目安に、極端に簡素化すれば下段のような
 シンプルな計算式を想定することが可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1位・インド市場:約6億人=約12億人(人口)×約50%(シェア)
2位・アセアン市場:約4.5億人=約6億人×約75%
3位・中国市場:約2億人=約13億人×約15%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●筆者の独断と偏見をお許しいただければ、進出の目安は、
 1位=アセアン市場(現状10か国)、2位=中国市場、3位=
 インド市場―ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

-----------------------------------------------------
◆2.スマートフォン女心にタッチ!興味70%、通常型より安価!
-----------------------------------------------------

●1/25(火)日経記事(29面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.10代~40代の男性が中心だったスマートフォンの購買層が
  女性層に浸透する兆しを見せている。
2.今年1月のMMD研の調べでは、スマートフォンを持たない
  女性の70%強が「スマートフォン」に興味があると回答。
3.機種の充実、絵文字が使える機種などの登場、通常型と比
  べて安価―などがその興味の源になっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●上記のような傾向は、スマートフォン経由のネット販売の受注
 件数の増加にも現れ始めているそうです。

-----------------------------------------------------
◆3.中国GDP世界2位!『富国強兵』は×,『富国富民』が○!
-----------------------------------------------------

●1/20(木)朝日夕刊記事(1面トップ、北京発・吉岡桂子記者)
 によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.世界に先駆けて金融危機を脱した中国の成長エンジンは、
  昨年も輸出(31%増)と公共事業投資(約24%増)だった。
2.この20年10%前後の成長を遂げた中国だが、家計が手に
  する冨の比率は下がり続けている。
3.生産年齢人口がピークを迎える2015年前後までが中国の
  成長の【黄金期】だ。2030年以降には中国の総人口も減り
  始める。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●中国首脳が本当に恐れているのは内なる敵=『先老未富』
 (1人ひとりが豊かになる前に老いてしまう)ことではないかと
 思います。

●また、中国の核心的な利益は、東海や南海の小島や小島
 周辺の資源などの領有権には無く、中国自身が【21世紀の
 世界の3大発明・4大発明の揺りかご】になれるかどうか、
 科学技術立国の成否に有る―と思うのですが、いかがでし
 ょうか・・・。

-----------------------------------------------------
◆4.モバイルコマース・グランプリの締切1/31!授賞式2/24!
-----------------------------------------------------

●第3回『モバイルコマース・グランプリ』(略称:『MCG大賞』)の
 応募の締切日は、1/31(月)です。同賞は芥川賞や直木賞のよ
 うに、過去の受賞サイトを含めたグランプリ中のグランプリをめ
 ざしています。1/31(月)までにぜひご応募くださいね。
 同賞の『応募フォーム』: http://ecken.jp/form_award/


●(1)『モバイルコマース・グランプリ』(第3回)の授賞式と、(2)
 次世代ECのパネルディスカッションが、2/24(木)の午後、東京
 ・池袋で開かれます。おかげさまで大変に好評です。簡潔なご
 案内は下段の通りです。お早目にぜひお申し込みくださいね。

============================
◆◇◆◇◆ 2/24のD-6【授賞式とPDの概要です)】 ◆◇◆◇◆
1.【『モバイルコマース・グランプリ』の授賞式】:(14:40~15:10)
  芥川賞や直木賞のように各賞の既受賞者を含め、グランプリ中
  のグランプリを目指しています。全国からグランプリ中のグラン
  プリ受賞者が集まります。
  【同賞のHP】: http://ecken.jp/diary.cgi?field=12
2.【モバイルコマース・グランプリの応募締切日は1/31です】:
  実績・新鮮さ・個性・将来性が決め手です。参加費・選考費として
  実費5千円が必要ですが、ご応募いただいた全サイト様に個別
  に5部門すべての平均点との差異を含め、定量化できる項目に
  絞り込んだ『モバイルサイト評価参考表』をお届けします。下段か
  らお申し込みください。
  【応募フォーム】のURL: http://ecken.jp/form_award/
3.【パネルディスカッション―ネットとリアルの連携―】:(~15:40)
  正式なテーマ:『ネットとリアルの連携で【広義のEC90兆円市場】
  を呼び込む』
  パネリスト:根来 龍之氏【早大・商学部・教授、IT戦略研究所長】
  パネリスト:※宮田 祐江氏【(株)セブンネットショッピング広報責
         任者】(※まだまだ、交渉中の段階ですが・・・)
  司会:土屋 憲太郎【EC研究会・代表、『情報経済新聞』編集長】
  おかげさまで大変に好評です。【満員御礼】まであと40名様前後
  です。お早目のお申し込みをお待ちしています。
  URL: https://ubm-japan.com/tsuhan/application/index.php
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
===========================

●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

==============================
☆新賞・90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ
 』のホームページが7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆4月からツイッターを始めました。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
『EC研究会』(NPO)/ECO研究所(エコ研)/『アジア太平洋EC協会』
(NGO)/9賞合同事務局/『情報経済新聞』・『環境経済新聞』編集部
/代表・土屋憲太郎・ユン・崔日(ツイ リ)・金花(ジン ファ)ほか。
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
==============================
[PR]

by ecken | 2011-03-23 16:49 | 情報経済新聞
line

第9回『日本オンラインショッピング大賞(=OLS大賞)』募集中です


by ecken
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31